バーベキューの達人が教えるおすすめレシピ30選!おしゃれで簡単!

アウトドアといえばバーベキューのイメージがありますが、毎回バーベキューの献立が同じでマンネリ化していると感じることはありませんか?レシピのバリエーションを増やしたいけれど難しいものや手間がかかるものはアウトドアのバーベキューには向いていません。しかし、バーベキューの達人が教えるレシピはおしゃれで簡単なものばかりです。今回はそんなバーベキューの達人が教える人気で簡単なおすすめレシピを厳選して30個紹介していきます!

バーベキューの達人が教えるおすすめレシピ30選!おしゃれで簡単!のイメージ

目次

  1. 1バーベキューの達人レシピでイベントを盛り上げたい!
  2. 2バーベキューの達人が教える簡単で美味しい料理レシピ
  3. 3バーベキューの達人が教える女子受けのいい料理レシピ
  4. 4バーベキューの達人が教えるおしゃれな人気料理レシピ
  5. 5バーベキューの達人が教える子供に人気のおすすめレシピ
  6. 6バーベキューの達人が教える野菜を使ったおすすめレシピ
  7. 7バーベキューの達人が教えるデザートのおすすめレシピ
  8. 8バーベキューの達人レシピで美味しい料理を楽しんでみよう!

バーベキューの達人レシピでイベントを盛り上げたい!

アウトドアの定番といえばバーベキューですが、毎回同じレシピでマンネリ化しているという悩みがつきものです。せっかく盛り上がるバーベキューなら、いつもと違ったレシピに挑戦してみたいものです。しかし、バーベキューのレシピは時間のかかる難しいものよりも簡単でおしゃれに作れるものの方が楽しい時間を過ごせます。そんな時におしゃれで人気のレシピを簡単に作るなら、バーベキューの達人が教えるレシピがおすすめです。

バーベキューの達人が教えるレシピなら、余計な手間がかかることもなくおしゃれで簡単に美味しい料理を作ることができます。女子受けの良い写真映え抜群なバーべキューレシピから、子供に人気のバーベキューレシピ、さらに簡単に作れるバーベキューレシピから野菜を使ったバーベキューレシピに〆に嬉しいデザートレシピまで紹介していきます。バーベキューの定番レシピに飽きたら、ぜひ達人のレシピに挑戦してみてください。

バーベキューの達人が教える簡単で美味しい料理レシピ

ホイルを使用「切って焼くだけカマンベールチーズフォンデュ」

バーベキューの達人がおすすめする簡単で美味しい料理のカマンベールのチーズフォンデュは、まさに手間いらずで老若男女問わず人気のレシピです。アルミホイルがあれば網でも鉄板でも関係なく作ることができるため、手軽で作りやすいレシピなもの嬉しいポイントです。チーズフォンデュにつける野菜はお好みで変えることができますし、肉等を付ければ話題のチーズタッカルビ風にもできます。レシピと材料は以下の通りです。

  • カマンベールチーズ(丸ごと)1個
  • お好みの野菜(ヤングコーンやアスパラガス、ミニトマト等)適量
  • お好みの肉や魚介(エビやカルビなど)適量

  1. カマンベールチーズの天井に十字に切込みを入れる。
  2. アルミホイルでカマンベールを包み、巾着状に閉じて焼く
  3. チーズフォンデュにつける野菜や肉なども一緒に焼く
  4. チーズが柔らかくなったらお好みでブラックペッパーをふり、チーズを付けて食べる。(この時、食べやすいように野菜などに串を刺しておくのもおすすめです)

マーマレードで漬け込むだけの簡単レシピ「ハワイアンポークリブ」

バーベキューのメインディッシュに最適な肉も、いつもとは違った達人のレシピなら盛り上がること間違いなしです。赤ワインを使用したちょっぴり大人向けのスペアリブは、程よい甘みと酸味で柔らかく仕上がります。バーベキューへ出発する前に仕込んでおけば後は網の上でじっくり焼くだけの簡単レシピです。マーマレードを使用したハワイアンなスペアリブは特に女性に人気です。レシピと材料は以下の通りです。

  • スペアリブ500g
  • マーマレード200g
  • 赤ワイン100㏄
  • 醤油少々

  1. 全ての材料を密閉袋にいれ、よく揉みこむ。
  2. 冷蔵庫、もしくはクーラーボックスで冷やしながら2~3時間つけておく。
  3. 油を塗った焼き網に乗せ、じっくり30分ほど両面を焼いていき完成。
  4. 時短させたい場合はアルミホイルに包んで焼き網に乗せて焼くのがおすすめです。

写真映え抜群の簡単レシピ「フランスパンのホットサンド」

バーベキューでは肉や野菜を焼いて食べるのが主ですが、やはりお腹に溜まる炭水化物も人気です。おにぎりなども人気ですが、達人の教えるこのレシピならおにぎりよりも手間が少なくおしゃれ見えも抜群です。フランスパンを丸ごと一本使用するため、見た目も豪勢でバーベキューで盛り上がること間違いなしです。こちらも家で仕込んで置けばバーベキュー場で焼くだけで出来上がる簡単レシピです。レシピと材料は以下の通りです。

  • フランスパン1本
  • マヨネーズ適量
  • 粒マスタード適量
  • オリーブ適量
  • スパムミート適量
  • プチトマト適量
  • ピザ用チーズ適量

  1. フランスパンに均等に切込みを入れる
  2. 切込みにマヨネーズとマスタードを適量塗る
  3. 切込みにオリーブやスパムミート、プチトマトやスパムミートを入れ込む。お好みで他の食材をはさんでもOKです。
  4. おしゃれな見栄えにしたいなら交互に違う具材を挟むのもおすすめです。
  5. 最後にアルミホイルを2、3枚重ねて包み、グリルに乗せて焼いて完成です。

食べやすいバーベキューの定番レシピ「アスパラのベーコン巻き」

子供も大人も好き嫌いが少ないアスパラガスは、バーベキューの達人もおすすめする人気の野菜です。こちらもアスパラガスを切ってベーコンで巻いておけばバーベキュー場で焼くだけで完成するため簡単で人気のレシピです。お酒のつまみとしてもおかずとしてもおすすめのアスパラのベーコン巻きは、子供にも人気です。レシピと材料は以下の通りです。

  • グリーンアスパラガス2束
  • ベーコン8枚
  • 醤油適量

  1. アスパラガスの根元の固い部分を落とし、3等分に切る。
  2. ベーコンを半分に切り、アスパラガスを2~3本づつまとめて巻き、最後に爪楊枝で巻き終わりを止める。(串にまとめて刺す場合は何個かまとめて串で巻き終わりを止める)
  3. 油を塗った焼き網またはアルミホイルに乗せて焼き、アスパラガスに火が通ったら醤油を回し入れて完成。

箸休めに最適な漬物も人気「きゅうりの一本漬け」

バーベキューの達人もおすすめする簡単レシピであるきゅうりの一本漬けは、おしゃれとは言えませんが脂っこい料理が多くなるバーベキューの箸休めとして最適です。お祭りなどでもみかけるトルネードカットにすればきゅうりの一本漬けも味が染みやすく美味しく仕上がります。子供でも食べやすく、大人もビールのお供として楽しめるきゅうりの一本漬けはアレンジの幅も広い人気のレシピです。レシピと材料は以下の通りです。

  • きゅうり6本
  • 顆粒だし小さじ1
  • 昆布茶小さじ1
  • 塩小さじ1
  • 水1カップ
  • 輪切唐辛子(お好みで)適量
  • 白ごま適量
  • ごま油適量

  1. 水、塩、昆布茶、顆粒だしを鍋に入れ、ひと煮立ちさせて冷ましておく。
  2. きゅうりのへたを切り落とす。(一本丸ごとが大きい場合は半分に切る)
  3. きゅうりのへたの中心から割りばしを刺す。
  4. きゅうりの先端から斜めに包丁を入れ、包丁を動かさず割りばしを回しながら切っていく。
  5. 密閉袋に1を入れ、きゅうりと白ごま、お好みで唐辛子とごま油を入れて1時間~一晩お好みの味になるまで漬けて完成。

Thumbバーベキューの野菜の切り方は?おすすめ野菜の下ごしらえや保存方法 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

バーベキューの達人が教える女子受けのいい料理レシピ

市販のドレッシングを使った肉料理「チキンのフレドレ漬け」

バーベキューの達人もおすすめのおしゃれな女子受けレシピなら、簡単で女子にも人気なチキンのフレドレ漬けがおすすめです。フレンチドレッシングで漬け込むだけで、サッと作れてヘルシーです。程よい酸味とコクがフレンチドレッシングにつけるだけで簡単に引き出すことができるため、とても手が込んだ料理に思えてしまう達人レシピです。チキンはもも肉でもむね肉でもどちらでもOKです。レシピと材料は以下の通りです。

  • フレンチドレッシング適量
  • 鶏肉適量

  1. 鶏肉はひと口サイズに切っておく。(大きいまま焼きたい場合は観音開きにして厚さを均一にしておく)
  2. 密閉袋に鶏肉を入れ、フレンチドレッシングを鶏肉の4分の1程入れる。
  3. 袋の空気を抜き、袋の上から肉を良く揉んで一晩冷蔵庫で寝かせる。
  4. 油を引いた網かアルミホイルの上で焼き、完成。

スキレットでおしゃれに「ツナ缶スパニッシュオムレツ」

アウトドアのバーベキューでも大活躍のスキレットを使用することで、女子に人気のおしゃれな料理を作ることができます。達人の教えるバーベキューレシピでは、缶詰を使用することで旨味たっぷりです。スパニッシュオムレツは具材を変えることでアレンジの幅も広く、彩も良くなるため写真映えも抜群です。フライパン程大きくないスキレットは持ち運びにもちょうどよくバーベキューにも最適です。レシピと材料は以下の通りです。

  • 玉子2個
  • マヨネーズ黄身2つ分程度
  • オイル漬けツナ缶1缶
  • タマネギ8分の1個
  • じゃがいも1個
  • ピーマン1個
  • 魚肉ソーセージ1本
  • 塩コショウ適量

  1. 玉子とマヨネーズを溶く。
  2. ジャガイモを1cm角に切り、水にさらしておく。タマネギは粗みじん切り、魚肉ソーセージも賽の目切りにする。
  3. スキレットにツナ缶の油を流し、よく熱して水気を切ったジャガイモを炒める。
  4. ジャガイモに火が通ったところで他の具材を入れ、塩コショウで味付けをする。
  5. 玉子を流し入れアルミホイルをかぶせて蒸し焼きにし、全体に火が通れば完成です。

アルミホイルに包んで焼くだけ「アクアパッツァ」

肉が多くなりがちなバーベキューで一味違うメニューを出すなら、バーベキューの達人がおすすめするアルミホイルを使ったアクアパッツァが人気です。魚の内臓やウロコを取り除いておけば後は焼くだけで簡単に作ることができる上に見た目がおしゃれなので女子受けも抜群のバーベキューレシピです。アルミホイルをあけた瞬間のハーブの香りに心が躍ること間違いなしです。レシピと材料は以下の通りです。

  • イサキなどの白身魚1尾
  • ミニトマト5個
  • 黄パプリカ4分の1個
  • タネ抜きオリーブ10個
  • あさり20粒
  • にんにく1片
  • 塩適量
  • タイム5枚
  • ローリエ1枚
  • オリーブオイル大さじ1
  • 白ワイン50㏄

  1. 白身魚のうろこと内臓を取り除いておく。
  2. 広げたアルミホイルに魚をのせ、ミニトマトやパプリカ、オリーブをのせていく。
  3. タイムとローリエを添えたら白ワインとオリーブオイルを白身魚の上から振りかけ、アルミホイルの口をしっかり閉じて網の上に乗せる。
  4. 10~15分ほど加熱し、アサリの口が開いたら完成。
  5. 味が薄い場合は塩を適量振りかけて味を調える。

ホイルで簡単彩抜群「焼きアボカドとトマトのカプレーゼ」

おつまみの定番であるおしゃれで女子受けのよいカプレーゼも、バーベキューの達人の手にかかれば一気にバーベキュー仕様に早変わりです。チーズがとろけていつものカプレーゼとは違った味わいを楽しむことができます。レシピと材料は以下の通りです。

  • トマト3個
  • アボカド1個
  • タマネギ2分の1個
  • シーソルト適量
  • ブラックペッパー適量
  • ハーブミックス適量
  • ピザ用チーズ適量

  1. アボカドは皮を剥き、タネを取る。アボカドとトマトを食べやすい輪切りにし、タマネギは薄くスライスする。
  2. アルミホイルを広げてタマネギを敷き、上にトマトとアボカドを交互に並べていく。
  3. ブラックペッパーとシーソルトを振りかけ、チーズを乗せたら最後にハーブミックスを振りかける。
  4. アルミホイルの口をしっかりと閉じ、網に乗せて15分ほど焼いてチーズが溶けたら完成です。

口直しに最適なさっぱりメニュー「ハワイアンパインステーキ」

いつでも物珍しいメニューは女子に人気なものです。こちらのハワイアンパインステーキは見た目もおしゃれで珍しく、さっぱりとしているので口直しにも最適です。酵素の力でお肉がメインのバーベキューでも消化を助けてくれる優れものです。レシピと材料は以下の通りです。

  • 生パイナップル1個
  • ベーコンチップ大さじ2
  • オニオンチップ大さじ2

  1. 生パイナップルの皮を向き、2cm程度の輪切りにし、表面の水分を拭き取る。(ボリューミーにしたい場合は皮を剥いて中心に串を刺し、そのまま焼いてもOK)
  2. 焼き網に生パイナップルをのせ、軽く焼き目がつくくらい加熱する。
  3. 皿に乗せたらベーコンチップとオニオンチップをかけて完成。

バーベキューの達人が教えるおしゃれな人気料理レシピ

簡単で美味しい「バーニャカウダ」

おしゃれで女子受けのいいレシピといえばバーニャカウダも簡単でバーベキューに最適なレシピです。ソースは耐熱カップやアルミのカップで作れるので、特別な器具は要りません。レシピと材料は以下の通りです。

  • ブロッコリーやアスパラなどのお好みの野菜適量
  • オリーブオイル適量
  • にんにくチューブ適量
  • アンチョビチューブ適量
  • 塩コショウ少々
  • バジル少々

  1. 野菜はそれぞれ食べやすい大きさに切り、網に乗せて焼く。
  2. アルミカップ等にオリーブオイルとアンチョビチューブ、にんにくチューブを入れよく混ぜ、網に乗せて温める。
  3. 火が通った野菜を温まったソースにつけて完成。

美しい見た目で写真映え抜群「ブーケサラダ」

見た目にも美しいブーケサラダは、片手でも食べやすいのでバーベキューの達人もおすすめする人気メニューです。皿や箸を用意する手間もないため、アウトドアにも最適です。色とりどりの野菜を包めば写真受けも抜群です。レシピと材料は以下の通りです。

  • レタス4枚
  • きゅうり1本
  • 生ハム12枚
  • 刺身用サーモン1柵
  • カイワレ1束
  • パプリカ1個
  • お好みのドレッシング適量
  • その他お好みの野菜やチーズ等適量

  1. キュウリやパプリカなどの野菜は食べやすい大きさになるよう細切りにする。
  2. 生ハムの上にレタスを広げ、野菜やチーズ等を彩りよく並べ、ブーケのようになるよう下になる部分が細くなるよう巻いていく。
  3. それぞれ個別にする場合はラッピングペーパーなどで包み、食べる直前にお好みのドレッシングをかけて完成。

フライパンで簡単にできるおしゃれレシピ「パスタのパエリア」

バーべキューで主食になるおしゃれなメニューが欲しいなら、米より断然時短に作ることができるパスタのパエリアがおすすめです。バーべキューの達人もおすすめする小さくてゆで時間も短いフィデオを使用すればいつもと違ったパエリアを味わうことができます。レシピと材料は以下の通りです。

  • フィデオ250g
  • タマネギ2分の1個
  • あさりの水煮缶70g
  • むきえび150g
  • イカ150g
  • 生姜1片
  • 青ネギ適量
  • 水400㏄
  • 醤油大さじ2
  • 鶏がらスープ小さじ1
  • オリーブオイル大さじ1
  • 塩コショウ少々

  1. タマネギは2cm幅に切り、生姜はみじん切りに、青ネギは小口切りにしておく。
  2. フライパンにオリーブオイルとしょうがを入れて弱火で加熱し、生姜の香りが立ったらタマネギやエビ、イカを加える。
  3. タマネギの色が透き通ったらフィデオを加え、油が全体に行き届くまで炒めたら水と醤油、鶏がらスープを加えて蓋をして煮立ってから9分煮る。
  4. 時間がたったら蓋を外して水分を飛ばし、塩コショウで味を調えて青ネギをかざり完成。

簡単なのにおしゃれ見え抜群「鯖缶のアヒージョ」

バーベキューに便利な缶詰は達人もおすすめする人気のアイテムです。鯖缶を使用したアヒージョは、ハーブやフルーツをいれることで香りも見た目も良くなり、よりおしゃれな見た目になります。レシピと材料は以下の通りです。

  • オイル漬けの鯖缶1缶
  • オレンジスライス2枚
  • タイム適量
  • スライスチーズ1枚
  • ミニトマト2個
  • オリーブ3粒

  1. 鯖缶の蓋を取り、鯖の身を適度にほぐす。
  2. 全ての材料を鯖缶に入れ、網に乗せて軽く焼いて完成。

ワインにも合うおつまみレシピ「クリームサーモンチーズのカナッペ」

バーベキューの火を起こしてい間や料理を焼いている間にサッと食べられるおつまみに最適なおしゃれで簡単なレシピといえばカナッペです。ワインにも合うので人気も高いのが特徴です。レシピと材料は以下の通りです。

  • クラッカー14枚
  • クリームチーズ100g
  • スモークサーモン70g
  • 種なしグリーンオリーブ5粒

  1. グリーンオリーブを細かく刻み、スモークサーモンは食べやすい大きさに切っておく。
  2. クリームチーズとグリーンオリーブを混ぜ合わせ、クラッカーに乗せ、スモークサーモンを飾り完成。

バーベキューの達人が教える子供に人気のおすすめレシピ

串にさして楽しく食べれる「ボンカレーサテ」

子供にも人気なメニューといえば食べやすく定番のカレー味のメニューです。達人もおすすめするこのレシピは、レトルトカレーを使用して味付けとつなぎを一気に二役かってくれる時短レシピです。串に刺せば子供も食べやすく盛り上がること間違いなしです。レシピと材料は以下の通りです。

  • ボンカレー1袋
  • ひき肉200g
  • すりおろし生姜5g
  • パン粉大さじ1
  • 牛乳小さじ2
  • サラダ油小さじ1

  1. 全ての材料を袋やボウルでよく混ぜ合わせる。
  2. 竹串などにタネを刺し、網に乗せて焼いて完成。

食べやすさ抜群の簡単レシピ「焼肉トルティーヤ」

バーベキューの焼肉を一工夫した焼肉トルティーヤなら、子供も食べやすくおすすめです。市販のトルティーヤ生地を買っておけばバーベキューの肉と野菜などを挟むだけでできる簡単レシピなので手間もありません。レシピと材料は以下の通りです。

  • たれ付きの焼肉150g
  • レタス2枚
  • カットキャベツ1パック
  • トマト2分の1個
  • パプリカ8分の1個
  • トルティーヤ2枚
  • サウザンドレッシング適量
  • 塩コショウ少々

  1. レタスは食べやすい大きさにちぎり、パプリカやトマトは食べやすい大きさにスライスしておく。
  2. トルティーヤにレタスを敷き、その上に他の野菜や肉をのせ、ドレッシングをかけてトルティーヤを巻き完成。

ドーナツのような見た目に子供も大喜び「ベーコンリング」

野菜が苦手な子供にもおすすめなベーコンリングなら、バーベキューでも簡単に作ることができて人気です。ドーナツのような見た目なので子供も大喜びすること間違いなしです。レシピと材料は以下の通りです。

  • 大き目の玉ねぎ1個
  • ベーコン200g
  • 塩コショウ少々

  1. タマネギを1cm幅の輪切りにし、ばらしておく。
  2. タマネギにベーコンを巻き付けて湿らせた爪楊枝で巻き終わりをとめ、塩コショウをして焼き網でこんがり焼いて完成。

器まで食べられるのが魅力「パプリカピラフ」

バーベキューの達人が教える子供ウケのいいレシピなら、器まで食べられる遊び心にあふれたパプリカピラフもおすすめです。冷凍ピラフを使用することで簡単に作ることができるので、余計な手間もありません。レシピと材料は以下の通りです。

  • パプリカ赤、黄色各1こづつ
  • 冷凍シーフードピラフ200g
  • ピザ用チーズ40g

  1. パプリカを縦半分にきり、タネを取り除く。
  2. カップ状になったパプリカに冷凍ピラフをつめ、ピザ用チーズをのせる。
  3. 焼き網にアルミホイルを敷いた上にパプリカをのせ、さらにその上にアルミホイルをかぶせてふたをする。
  4. ピラフが温まり、チーズが溶けたら完成。

一口サイズで子供も大人も嬉しい「餃子の皮ピザ」

子供ウケもよく、大人もお酒のおつまみとして楽しめるピザをバーベキューで楽しむなら餃子の皮を使用したピザが簡単でおすすめです。一口サイズなので子供も食べやすく、マンネリしないバーベキューのメニューとして人気です。レシピと材料は以下の通りです。

  • 餃子の皮6枚
  • コーンの缶詰60g
  • タマネギ4分の1個
  • 魚肉ソーセージ1本
  • ピザ用チーズ30g
  • マヨネーズ大さじ3
  • ブラックペッパー少々
  • パセリ適量

  1. コーンの水気を切り、玉ねぎと魚肉ソーセージを薄くスライスしておく。
  2. コーンとマヨネーズ、ブラックペッパーを混ぜ合わせておく。
  3. 焼き網にアルミホイルを敷き、餃子の皮を並べて2、1の順に乗せ、ピザ用チーズをかけてチーズが溶けたらパセリを振りかけ完成。

バーベキューの達人が教える野菜を使ったおすすめレシピ

甘くて子供でも食べやすい「パプリカのホイル焼き」

野菜を使った簡単なレシピなら、ホイルで包んで焼くだけのパプリカのホイル焼きがおすすめです。ホイルで包むだけなのに甘くておいしいパプリカが味わえるので、子供も食べやすくなります。レシピと材料は以下の通りです。

  • パプリカ1個

  1. パプリカを縦半分に切り、ヘタと種を取り除く。
  2. アルミホイルにつつみ、焼き網にのせパプリカが柔らかくなったら完成。

色鮮やかな見た目に心躍る「長芋のピザ風」

バーベキューであまり野菜を食べない子供にもおすすめなのが、達人の教える長芋のピザ風です。ホクホクの長芋をピザ風に味付けすることで子供も進んで食べるようになり、大人もお酒のお供として食べることができます。レシピと材料は以下の通りです。

  • 長芋12cmほど
  • トマトソース100㏄
  • ピザ用チーズ100g
  • バジル4枚

  1. 長芋は3cmほどの輪切りにし、焼き網にアルミホイルを敷く。
  2. アルミホイルに長芋をのせ、トマトソース、ピザ用チーズをのせてアルミホイルで蓋をする。
  3. チーズが溶けたらバジルをのせて完成。

ひと手間で美味しい「丸ごとナスの肉詰めホイル焼き」

ナス嫌いの子供でも食べられるバーベキューの人気レシピである丸ごとナスの肉詰めは、切込みを入れたナスに肉を詰めるだけで簡単に作ることができます。小さめのナスを使えば子供も食べやすくなります。レシピと材料は以下の通りです。

  • 小さめのナス5本
  • 合いびき肉100g
  • チューブにんにく適量
  • 塩コショウ少々
  • 醤油大さじ1
  • オイスターソース大さじ1
  • 中華だし少々
  • ピザ用チーズ適量

  1. ナスに縦に1本切込みを入れる。
  2. ピザ用チーズ以外のその他の材料はすべて混ぜ合わせておく。
  3. ナスの切込みに2を入れ、ピザ用チーズをのせてアルミホイルに包み、焼き網に乗せて焼く。
  4. チーズが溶けて中まで火が通れば完成。

ボリューミーで豪勢に「丸ごとキャベツの肉詰め」

大人数で楽しむバーベキューなら、キャベツを丸ごと一つ使った丸ごとキャベツの肉詰めもおすすめです。野菜もたっぷりとれて大満足間違いなしです。ホイルを外すときのドキドキ感も楽しめて見た目にも豪勢です。レシピと材料は以下の通りです。

  • キャベツ1玉
  • タマネギ2分の1個
  • 合いびき肉250g
  • チューブにんにく適量
  • ピザ用チーズ適量
  • 塩コショウ少々
  • ナツメグ少々
  • オイスターソース大さじ1
  • ケチャップ大さじ3
  • 醤油小さじ1

  1. キャベツの芯を切り落とし、中身をくり抜いて器状にする。
  2. くりぬいた中身のキャベツとタマネギをみじん切りにし、肉と合わせて炒める。
  3. 2に調味料をすべて加え、ピザ用チーズを混ぜ合わせたら1に詰める。
  4. キャベツの葉をふたにし、アルミホイルで包んで焼き網の上に乗せて30分ほど蒸し焼きにし、切り分けて完成。

ダッチオーブンでフレンチ風に「そら豆の岩塩蒸し」

さやのまま焼くだけで美味しい夏野菜のそら豆は、ダッチオーブンを使用して岩塩蒸しにすることで一風変わった風味を味わうことができます。ハーブの香りでお酒にもあうおつまみ風なそら豆は病みつきになること間違いなしの達人レシピです。レシピと材料は以下の通りです。

  • そら豆6本
  • 岩塩大さじ4
  • タイムやローズマリーなどのドライハーブ大さじ2分の1
  • 水50㏄

  1. ダッチオーブンを温め、底にドライハーブと岩塩を入れる。
  2. そら豆を網に並べ、水を注いで火にかける。
  3. 湯気が立ったらふたをして5分加熱して完成。

バーベキューの達人が教えるデザートのおすすめレシピ

女子に喜ばれる「ダッチオーブンで濃厚チョコレートケーキ」

女子が大好きな濃厚チョコレートケーキも、ダッチオーブンを使用すれば簡単に作ることができます。温かいうちに食べればフォンダンショコラのようにトロっとした食感が味わえますが、冷ませばしっとり濃厚なチョコレートケーキに早変わりします。触感の違いを楽しむのもおすすめです。レシピと材料は以下の通りです。

  • 板チョコレート2枚
  • 砂糖50g
  • 小麦粉30g
  • バター100g
  • 玉子2個

  1. ダッチオーブンを温めておく。板チョコレートは細かく刻んでおく。
  2. 小さい鍋を弱火にかけながらバターと砂糖、溶き卵を入れ、よく混ぜたら刻んだチョコレートを入れて完全に溶かす。
  3. 振るった小麦粉を2に入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜたら方型に流し込みダッチオーブンに入れ、ふたをして10~15分焼いて完成。

バーベキューで定番の焼きマシュマロをおしゃれにアレンジ「フルーツバス」

バーベキューでデザートといえば焼きマシュマロですが、達人のレシピならいつもの焼きマシュマロがおしゃれに変身します。色とりどりのマシュマロと果物を使用したフルーツバスは、写真映えも抜群です。酸味のあるフルーツはマシュマロの甘みとの相性が抜群なので、ぜひ色々なフルーツで試してみてください。レシピと材料は以下の通りです。

  • マシュマロ適量
  • オレンジやいちご等の酸味のあるフルーツ適量

  1. フルーツは食べやすいように一口サイズに切っておく。
  2. アルミ皿やアルミ製のバットにマシュマロを敷きつめ、フルーツを置いていく。
  3. アルミホイルでふたをし、焼き網の上に乗せて焼く。
  4. マシュマロが膨らんでふたが浮いてきたら完成。

焼いてるときも盛り上がる「ホットケーキミックスのバームクーヘン」

バーベキューの達人がおすすめするみんなで盛り上がるデザートといえば、ホットケーキミックスのバームクーヘンです。アルミホイルの棒に生地をかけて回しながら焼く作業は、交代で焼いていくのも楽しいのがポイントです。子供でもお手伝いできるので盛り上がること間違いなしです。レシピと材料は以下の通りです。

  • ホットケーキミックス200g
  • 砂糖70g
  • 牛乳150㏄
  • バター60g
  • 玉子2個

  1. アルミ製のカップやフライパンでバターを溶かし、全ての材料と一緒によく混ぜる。
  2. 鉄製の棒にアルミホイルを巻き、1の生地をおたまなどで回しかける。
  3. 火の上で2を回しながら焼いていき、焦げ目がついてきたら再度生地を回しかけて焼く。これを繰り返す。
  4. 生地が全てなくなったら慎重にアルミを巻いた棒から取り外し、切り分けて完成。

ダッチオーブンで時短簡単「ちぎりチョコパン」

小さくかわいらしいサイズのちぎりパンも、ダッチオーブンを使用することで簡単に素早く作ることができます。チョコレート以外にもドライフルーツや甘納豆などを入れてアレンジすることが可能です。レシピと材料は以下の通りです。

  • 強力粉300g
  • 砂糖大さじ2
  • 塩一つまみ
  • 牛乳210㏄
  • ドライイースト5g
  • バター30g
  • ひと口チョコレート適量

  1. バターとチョコレート以外の材料をボールか袋に入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  2. ひと固まりになったところでバターを加えて混ぜ、馴染んだら5分ほどラップをして休ませる。
  3. まな板の上に出してこね、表面がきれいになったらボウルに移してラップをし、30分~40分ほど置く。
  4. 充分に発酵したら生地を八等分に分けて丸め、10分ベンチタイムを取る
  5. ひと口チョコレートを包んで丸めなおし、温めておいたダッチオーブンに網とアルミホイルを敷いて並べ、30分から40分程2次発酵させる。
  6. ダッチオーブンの上火が強くなるようふたの上に墨を置き、様子を見ながら10~15分焼いて完成。

ポンポンはじける音が楽しい「空き缶ポップコーン」

アウトドアの定番といえば、あるものを最大限に利用することです。特別な材料を用意しなくても空き缶と缶切りがあればポップコーンを作ることができます。ポップコーンの元はスーパーなどでも購入できるので、ぜひ挑戦してみてください。レシピと材料は以下の通りです。

  • ポップコーンの元大さじ2
  • サラダ油大さじ1
  • 塩適量

  1. 空き缶は軽く洗い、火であぶって水分を飛ばしておく。
  2. 空き缶の口からサラダ油を注ぎ、ポップコーンの元と塩を入れてプルタブを倒し蓋をする。
  3. トングで空き缶を挟み、火に近づけ加熱する。
  4. ポンポンとポップコーンのはじける音がしなくなったら缶切りで空き缶の上をあけ、完成。

バーベキューの達人レシピで美味しい料理を楽しんでみよう!

いかがでしたか?今回はバーベキューの達人が教える簡単で人気のレシピを多数紹介していきました。アウトドアの定番であるバーベキューはみんなで楽むことができるのが一番です。達人のレシピは簡単で子供から大人まで楽しめる工夫が盛りだくさんです。ぜひバーベキューの定番レシピから脱却するために、達人のレシピでバーベキューを楽しんでみてください!

Thumbコストコのバーベキュー用品!食材からコンロまでアウトドア商品まとめ | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb関西のバーベキューおすすめスポット22選!手ぶらでできる場所も紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbバーベキューレシピのおすすめ39選!簡単おしゃれな料理など紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ