白身魚のカルパッチョの人気レシピ!簡単な基本の作り方から和風アレンジも

白身魚を使用したカルパッチョの人気レシピを解説します。白身魚を使用したカルパッチョのシンプルな基本レシピをはじめ、アレンジを効かせられるレシピまでまとめています。美味しいカルパッチョの簡単な作り方を豊富に紹介するので、参考にしてください。

白身魚のカルパッチョの人気レシピ!簡単な基本の作り方から和風アレンジものイメージ

目次

  1. 1白身魚のカルパッチョの人気レシピを紹介!
  2. 2白身魚のカルパッチョの基本レシピ
  3. 3白身魚のカルパッチョの人気レシピ【洋風】
  4. 4白身魚のカルパッチョの人気レシピ【和風】
  5. 5白身魚のカルパッチョの人気レシピを作ってみよう!

白身魚のカルパッチョの人気レシピを紹介!

白身魚はクセが少なく淡泊な味わいのため、どのような料理にも使いやすい特徴を持っています。この記事では、白身魚を使用したカルパッチョのレシピに着目していきます。カルパッチョは魚介を使用するのがベターで、中でも白身魚を使用する方は多くいます。代表的な鯛を使用したカルパッチョから、おもてなしにおすすめのレシピまで紹介します。

白身魚のカルパッチョの基本レシピ

材料

  • 白身魚の刺身…適量
  • イタリアンパセリ…大さじ1
  • ディル…大さじ1
〈A〉
  • オリーブオイル…大さじ2
  • レモン果汁…大さじ1
  • 塩…小さじ1/4
  • にんにく…ひとかけ

白身魚のカルパッチョに使用する基本的な材料は、シンプルにメインの刺身と味付けの調味料のみになります。そのため、自分の好みが光る食材をプラスすることにより、アレンジを愉しむことができるのも魅力です。

基本のレシピではソースにオリーブオイルやレモンなどを使用していますが、すだちを回しかけたりバルサミコ酢で濃厚に仕上げるのもおすすめです。

作り方

  1. イタリアンパセリとディルはみじん切りにする
  2. ボウルにレモンを絞り、(1)と〈A〉を加えて混ぜ合わせる
  3. 器に白身魚の刺身を盛り付けて、(2)をかけたら完成

カルパッチョは見た目も豪華な仕上がりになるため、作り方も難しいのでは?と思う方も多いです。しかし、意外にも簡単な作り方になるので、気軽に取り入れることができるでしょう。基本の作り方では、刺身を乗せた器にソースをかけていくだけです。サッと作ることができるのもポイントです。

作り方のコツ

カルパッチョを作る際のコツとして、メインになる白身魚には新鮮なものを使用する点と下味等の下処理を行なうことが挙げられます。新鮮な魚を使用することで、口に含んだときのプリプリ感に変化が出ます。また、下処理は丁寧に行ない、下味をじっくり付けることで味わい豊かな仕上がりになるでしょう。

白身魚のカルパッチョの人気レシピ【洋風】

鯛のオリーブオイルカルパッチョ

【材料】2人分

  • 鯛の切り身…120~150g
  • オリーブオイル…小さじ1/2
  • にんにく…1/2かけ
  • 塩…少々
  • ラディッシュ…1本
  • レモン…1/2個
  • ベビーリーフ…適量
  • ピンクペッパー…7~8粒
  • ディル…適量
〈A〉
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 濃口醤油…小さじ1
  • 白ワインビネガー…小さじ1
  • 塩…少々
  • 胡椒…少々

【作り方】
  1. 器にオリーブオイルを垂らして、半分に切ったにんにくを擦りつける
  2. 鯛は薄く切り、ベビーリーフを置く場所を空けて(1)に並べる
  3. 鯛に塩を振ったら冷蔵庫で15分程冷やす
  4. 〈A〉を混ぜ合わせる
  5. ラディッシュは薄切りにして水につける
  6. (3)の上からレモンを絞り、(4)をかける
  7. ベビーリーフを盛り付けて、ピンクペッパー、ディル、(5)の順に散らして完成

白身魚の中でもカルパッチョに使用しやすい鯛を使用したこちらのレシピは、オリーブオイルでシンプルに仕上げています。中央に葉物系を乗せることにより、見た目も華やかな雰囲気になるでしょう。あらかじめ器ににんにくを擦り付けて、どこから食べても味わい深いのが印象的です。

パクチーソースの鯛のカルパッチョ

【材料】

  • 鯛…160g
  • ミニトマト…1パック
  • ラディッシュ…少々
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 塩…少々
〈A〉
  • パクチー…30g
  • みじん切りにんにく…少々
  • サラダ油…50cc
  • 塩…小さじ1/2

【作り方】
  1. 〈A〉を全てフードプロセッサーもしくはハンドブレンダーに入れて攪拌する
  2. オリーブオイルと塩、同量の(1)を半分に切ったミニトマトに和える
  3. 鯛を器に並べて、(2)を盛り付ける
  4. 残った(1)をかけて、ラディッシュのみじん切りを添えて完成

女性人気の高いパクチーをソースに使用したこちらのレシピは、女子会のおつまみとしても簡単に提供できます。濃厚なパクチーソースは淡泊な白身魚との相性が抜群です。鯛以外の白身魚を使用しても美味しく食べられるので、取り入れてみてください。

白身魚のカルパッチョの人気レシピ【和風】

香味野菜とごま油が香る白身魚のカルパッチョ

【材料】4人分

  • 白身魚…150g
  • 塩…適量
  • 長ネギ…大さじ2
  • 白いりごま…小さじ1/2
  • ラディッシュ…適量
  • 香菜…適量
  • コーンフレーク…適量
  • ごま油…大さじ1と1/2
  • 醤油…少々

【作り方】
  1. 長ネギはみじん切りにする
  2. 白身魚は薄くそぎ切りにして、器にバランス良く並べる
  3. 塩を(2)全体に振って、白いりごまを振る
  4. 小鍋にごま油を入れて熱し、熱い内に(3)へ回しかけて醤油をかける
  5. ちぎった香菜と薄切りのラディッシュ、コーンフレークを散らして完成

香味野菜をふんだんに使用したこちらのレシピは、香りが食欲をそそるカルパッチョに仕上がります。見た目も美しいので、おもてなし料理におすすめのメニューといえるでしょう。コーンフレークを加えるなど、食感に変化をもたらす工夫も必見です。

鯛の梅カルパッチョ

【材料】2人分

  • 真鯛の刺身…1冊
  • ラディッシュ…1個
  • カリカリ梅…4個
  • 大葉…2枚
  • にんにく…1/2片
  • 白だし…大さじ2
  • オリーブオイル…大さじ1

【作り方】
  1. 鯛の刺身を適当な大きさに切り、バットに入れる
  2. 白だしを加えて漬け込み、冷蔵庫で20分程寝かせる
  3. ラディッシュは薄切り、大葉とカリカリ梅はみじん切りにする
  4. (2)をボウルに入れて、ラディッシュと梅(2/3)を加えて混ぜる
  5. にんにくを器の底面に擦りつける
  6. (4)を盛り付けたら、残りのカリカリ梅と大葉を散らす
  7. オリーブオイルを回しかけたら完成

梅のさっぱりとした味わいが決め手のこちらのカルパッチョレシピは、味わい深い白身魚がポイントです。魚を予め白だしに漬けておくことで、簡単に味を安定させることができます。その後の流れは初心者の方でも簡単に取り入れられる調理方法になるので、ぜひ作ってみてください。

白身魚のカルパッチョのゆずドレッシング仕立て

【材料】1人分

  • 白身魚…25g
  • 黒オリーブ…5g
  • あさつき…2g
  • ゆず皮…2g
  • 塩…0.1g
  • 胡椒…0.03g
  • オリーブオイル…5g
  • 粒マスタード…1g
  • ゆず汁…2g
  • ピンクペッパー…0.3g
  • マーシェ…3g

【作り方】
  1. 白身魚は薄くスライスする
  2. 黒オリーブはスライス、あさつきは小口切り、ゆず皮は千切りにする
  3. 器に(1)を盛り付けたら、塩と胡椒を振る
  4. ボウルにオリーブオイルと粒マスタード、ゆず汁を入れて混ぜ合わせる
  5. (3)にかける
  6. (2)とピンクペッパーを散らしたら、マーシェを添えて完成

和風な味わいにする場合は、和の柑橘系であるゆずを使用してみましょう。ほんのりと香るゆずとその他の食材の味が混ざり合い、風味豊かなカルパッチョに仕上がります。白身魚はできるだけ薄くスライスすることで、食材の味が混ざり合うのを堪能することができます

春の薬味を乗せた鯛のカルパッチョ

【材料】

  • 鯛…1さく
  • ニラ…適量
  • クレソン…適量
  • 三つ葉…1束
  • ねぎ…白い部分1本分
  • 紅だて…適量
  • 塩…適量
  • 胡椒…適量
  • オリーブオイル…30ml

【作り方】
  1. 沸かしたお湯に鯛を軽く湯通ししたら、氷水に上げて水分を拭き取る
  2. (1)は薄くスライスする
  3. ねぎとクレソン、三つ葉、ニラの薬味を適当に切って、水に浸けて水気を切る
  4. 器に(2)を盛り付けて、塩と胡椒を振る
  5. オリーブオイルを垂らして(3)を盛り、紅たでを乗せたら完成

薬味を適当に切ってカルパッチョに乗せるだけで、簡単に見た目が美しい料理が仕上がります。淡泊でクセのない白身魚には、薬味をふんだんに使用することで味にメリハリをつけることができるでしょう。オリーブオイルを使用していますが、薬味のおかげで和風に仕上がっています。すだちを絞って、さっぱり感を足しても美味しいです。

白身魚のカルパッチョの人気レシピを作ってみよう!

白身魚を使用したカルパッチョは、風味がしっかりと口の中で広がります。自己流にアレンジを加えることもできるので、取り入れやすい料理ともいえます。サラダとしても食卓に並べることができるので、取り入れてみてはいかがでしょうか?代表的な鯛はもちろん、その他の白身魚を使用して、絶品のカルパッチョを作ってみてください。

Thumb ぶりのカルパッチョ人気レシピ!ソースが決め手!本格メニューを堪能! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbサーモンカルパッチョの人気レシピ!玉ねぎ・トマトを使った作り方も | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb生ハムのカルパッチョ人気レシピ!簡単おしゃれにもう一品やおつまみに | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ