一人暮らしにおすすめの炊飯器人気ランキング20選!2018最新版!

家電量販店やテレビCMなどでは高機能な炊飯器が多数、紹介されていますが、一人暮らしにおすすめの小さめの炊飯器もとても充実しています。大手家電メーカーはもちろん、デザイン性に優れたプロダクトとして炊飯器を販売しているところもあり、外観もさまざまな炊飯器があります。一人暮らしでも、美味しいご飯があれば食生活がそれだけで豊かにしてくれます。安い価格で手にしやすいものから、炊き方や料理までできる機能性の高い炊飯器まで、おすすめ機種をランキングで紹介します。

一人暮らしにおすすめの炊飯器人気ランキング20選!2018最新版!のイメージ

目次

  1. 1一人暮らしに炊飯器は必須!
  2. 2一人暮らしにおすすめな炊飯器の選び方
  3. 3一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング20位:バルミューダ・ザ・ゴハン
  4. 4一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング19位:日立おひつ御膳
  5. 5一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング18位:無印良品MJ-RC3
  6. 6一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング17位:ポッディー
  7. 7一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング16位:パナソニックSR-KT067
  8. 8一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング15位:アイリスオーヤマIHジャーRC-IA30
  9. 9一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング14位:ニトリ・マイコン炊飯ジャー
  10. 10一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング13位:マルチライスクッカーMC-106
  11. 11一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング12位:アピックス・ライスクッカー
  12. 12一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング11位:コイズミ・ライスクッカーミニ
  13. 13一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング10位:パナソニック・SR-MY051
  14. 14一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング9位:シャープKS-C5K
  15. 15一人暮らしのにおすすめ炊飯器ランキング8位:象印マイコン式極め炊き
  16. 16一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング7位:ネオーブ単機能炊飯ジャー
  17. 17一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング6位:アイリスオーヤマ・IH式RC-IB30
  18. 18一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング5位:ハイアールJJ-M30C
  19. 19一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング4位:ネオーブ3.5合
  20. 20一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング3位:タイガーtacook
  21. 21一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング2位:アイリスオーヤマ・RC-MA30AZ
  22. 22一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング1位:タイガー炊きたてミニ
  23. 23一人暮らしこそ美味しく炊ける炊飯器を!

一人暮らしに炊飯器は必須!

一人暮らしを始めるときに、揃えたい家電の一つが炊飯器です。パンや麺を食べることが多いから必要ない、温めるだけの保存用ご飯で十分、と考えていても、一人暮らしを長く続けると、お米を炊いた方が家系的に安いこともわかってきます。1日1回の炊飯で3食分をまとめて炊いたり、手作り弁当のためだったり、効率的に活用できるものも炊飯器です。

家電量販店でも多数の炊飯器があり、ホームセンターや大型のスーパーなどでも手ごろな炊飯器が売られています。ただ、たくさんある中から、一人暮らしにぴったりの炊飯器を選ぶのは、何を基準にしてよいか迷うところもあります。そこで、炊飯器選びのポイントをおさえつつ、一人暮らしにおすすめの炊飯器を20種紹介していきます。

一人暮らしにおすすめな炊飯器の選び方

炊飯器を選ぶ時には、価格が安いのか、洗いやすいのかといったことに注目しがちですが、そこに加えて欲しい、一人暮らしだからこそ、参考にしてほしい基準を紹介します。

一人暮らしに適した炊飯器のサイズ

お米1合は、お茶碗に軽く2杯程度あります。ご飯の量は少なくてよいという人なら、1合炊けば、二食分のご飯が準備できます。毎食ごとに炊くのであれば、2合サイズぐらいのものでも、お弁当用をあわせても十分です。毎日は炊かないけれど、ご飯はたくさん食べたいし、まとめて炊いて、一食分ごと冷凍保存しておきたいのであれば、3合炊きくらいのものが一人暮らしでも安心できる量です。

一人暮らしで気をつけたい炊飯器の置き場所

一人暮らしの部屋は、キッチンのスペースが限られていることが多いです。電子レンジや冷蔵庫を優先的に老いた場合、炊飯器の置き場所をどこにするのかも考える必要があります。収納棚に片づけてしまうと、炊飯する動作が手間となり、せっかくの炊飯器が役にたちません。また、美味しいご飯が炊けるからと、高機能で大ぶりサイズな炊飯器では、場所ばかりとって、調理をするときに邪魔になってしまうこともあり得ます。

炊飯器を選ぶ時には、置き場所も考えて、理想のサイズのものを選んでください。炊飯する時に、蒸気が出るものであれば、棚のすぐ下では、蒸気が直接当たって、棚板をいためてしまうことになります。普段は調理スペースに置いているけれど、料理をするときにはリビングで炊飯器を作動させるということも考えられます。その時には、持ち運びしやすいような軽さ、大きさがポイントになります。

炊飯器の種類

一人暮らし用に炊飯器を購入する際には、安い予算で納まるものと考えることも多いです。その時に、多い炊飯器の種類が「マイコン式」です。炊飯器の底部分電熱ヒーターがあり、内窯を加熱することで炊飯します。構造がシンプルなので、5,000円前後のものも多くあります。一度に大量のご飯を炊く場合には、ムラが発生しやすくなりますが、コスパ重視で、なるべく安いものを探している場合にはおすすめの炊飯器です。

「IH炊飯器」もよく見かけます。電磁力の働きで、内窯を直接加熱し、底部分からだけでなく、側面からも加熱されるので、炊きムラがなく、ふっくらとしたご飯を炊くことができます。ただ消費電力が多めになるというデメリットがあります。最近みられるものが「圧力IH」で、IHに加えて、高圧な蒸気によって、ご飯はもちろん、様々な調理ができるものもあります。高額なものが多いですが、玄米などを炊くにはおすすめです。

ただ最新の炊飯器の中には、マイコン式で安い価格でも、機能を備えたものや、少量を炊くことに特化しているものもあります。またIH炊飯器でも、低価格なものもあるので、どの方式かというよりも、自分が食べたいご飯が美味しく炊けるのか、タイマー機能が必要なのか、保温機能が欲しいのか、といった実際の一人暮らしでの食生活を考えて、炊飯器を選んでください。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング20位:バルミューダ・ザ・ゴハン

スタイリッシュな外観とこれまでの炊飯器とは、異なる炊飯方法をする炊飯器がバルミューダの「ザ・ゴハン」です。本体の中には、釜が2つセットされていて、外側の釜に水をいれ、その水の蒸気を使って内側の米を炊き上げます。これによって、米粒がほぐれやすく、お米の個性を感じられる炊き上がりになります。保温機能はついていませんが、玄米でも約90分でふっくらと炊くことができます。

操作パネルは、蓋のトップ面にあって、シンプルな配置になっています。炊き方は白米、早炊き、玄米、炊込み、おかゆから選ぶことができ、お米と水を内釜にセットしてから、吸水の時間をおかなくても炊飯ボタンをおして、炊飯をはじめられ約1時間で炊き上げまでできます。サイズは幅約28cm、奥行約25cm、高さ約19cmとコンパクトサイズでになっています。

価格は4万円と3合炊きのものの中では高めですが、美味しい炊き上がりにこだわる人にはおすすめの炊飯器です。お弁当に詰めたごはんや、おにぎりにしたご飯も美味しいと好評です。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング19位:日立おひつ御膳

最大でも2合炊きというコンパクトなサイズで、おひつのようにハンドルで簡単に持ち上げて、食卓に運ぶこともできる「日立おひつ御膳」です。内釜もコンパクトサイズな打込鉄釜で約540gと軽量なので、洗いやすくなっていて、カーボンフッ素加工をしているので、キズもつきにくく、お米をそのまま研ぐこともできます。サイズは、幅約22cm、奥行約26cm、高さ約18cm、おひつ部分のみなら、高さは約14cmです。

操作部分となる本体に電源コンセントがついているので、おひつ部分は、バッグのように持ち歩くこともでき、そのまま2時間程度であれば保温もしてくれます。操作パネルはシンプルな構造になっていて、炊飯、予約、保温、炊込み、おかゆといったものが簡単に設定できるようになっています。タイマー機能は10分単位になっています。内蓋が取り外しできるだけんでなく、蒸気口も取り外すことができて、いつも清潔にできます。

一人暮らしで、朝炊きたてのご飯とお弁当の分だけを炊きたいという人や、ご飯は朝と夜炊くけれど、軽いものがいいという夫婦二人暮らしの高齢な世帯にもおすすめの炊飯器です。価格はやや高めの2万越えですが、テーブルに運んで、おかわりを茶碗によそうのも楽になる一台です。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング18位:無印良品MJ-RC3

一人暮らしをはじめる新社会人の中では、無印良品のキッチン家電で揃えたいという希望をもっている人もいます。シンプルなデザインが人気の無印良品の炊飯器は、デザインもすっきりとしていて、テーブルの上に置いてもじゃまにならないサイズになっています。幅約20cm、奥行約26cm、高さ約19cmで、重さは2.5kgです。価格も9,790円ととても安いわけではないですが、一人暮らしに必要な炊飯器の機能は備えています。

タイマー機能、高速炊飯、玄米のコースがあり、発芽玄米やお粥も炊けるのは、健康的な暮らしを心掛けたい人にはおすすめポイントです。内窯は1.7mm、内蓋は取り外しが可能となっているので、手入れも簡単です。内窯だけでも、パーツ交換品として販売されているので、キズがついたりした場合でも、本体ごと交換しなくてよいです。

炊飯器の上部には、しゃもじをおけるように突起をつけるという工夫をしています。側面についていると置き場所によっては取り出しにくい場合もありますが、上部にしゃもじを乗せるようにすることで、ご飯粒や水滴が落ちてもふき取りもしやすくなっています。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング17位:ポッディー

10分でご飯が炊けるというキャッチコピーで販売されている、「poddi(ポッディー)」は、炊飯のみに特化した炊飯器です。10分というのは、ソフトスチーム米というお米をすでに浸水させた状態のようになっているお米を使った場合ですが、普通のお米を使っても40~50分で炊くことができます。大きさは、幅約16cm、奥行18cm、高さ約20cmとペットボトルを2本並べて置けるくらいのスペースに置けるコンパクトサイズです。

炊飯できる量は最大え1.5合で、内釜は手のひらにのるサイズで重さも100gを切って軽いです。本体の操作パネルには、白米、玄米、おかゆといったコース切り替えボタンのみで、背面に一般米かソフトスチーム米を炊くのかを切り替えるスイッチがあります。本体は、黒、白、ピンクといったものから、炊飯器では珍しい、緑、黄色、オレンジ、赤等のカラフルな色が揃って、4,980円と本体価格は安い設定になっています。

ただ保温機能、タイマー機能はないので、翌朝の炊き上がり時刻を設定してから眠る、ということができません。その反面、ソフトスチーム米を常備しておけば、起床してから朝の身支度をしている間の10分で、炊きたてのご飯が食べられます。毎日炊飯しないけれど、時々ご飯が食べたいという一人暮らしの人には、ソフトスチーム米とセットで置いておくことをおすすめします。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング16位:パナソニックSR-KT067

カーブを帯びた四角い形で、操作パネルは上部にフラット面でついているパナソニックの3.5合炊き「SR-KT067」もおすすめです。内釜は備長炭入りのコーティングをしていて、側面と蓋のヒーター、底部の二段のIHで、ムラなくふっくらとご飯を炊き上げます。サイズは、幅約25cm、奥行約31cm、高さ約21cmと奥行きはあるものの、高さを抑えたサイズになっています。

炊飯機能のメニューには、無洗米、炊込み、お粥、玄米、雑穀米などがあります。炊飯時間は、ふつうで約50分ですが、早炊きなら30分ほどで炊きあがります。またエコ炊飯があるので、毎日炊く人にはおすすめです。本体はブラックとホワイトがあり、家電メーカーだけあって、タッチキーとガラスパネルを採用したスタイリッシュなデザインです。価格は12,000円弱と一人暮らし用としては安いといえませんが、満足度の高い一台です。

Thumbご飯の簡単アレンジレシピ集!ちょっと残った白米の美味しい食べ方 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング15位:アイリスオーヤマIHジャーRC-IA30

炊飯器とIHヒーターを組み合わせた、これ一台で、二つの調理家電になる炊飯器が、アイリスオーヤマの「RC-IA30」です。IHヒーターの上におひつ部分となる炊飯器を乗せて炊きますが、炊き上がったら、上部の炊飯器はおひつのようにして使えて2時間は保温してくれます。下のIHヒーターは卓上コンロの代わりにもなりますし、IH用の調理器具を使って、おかずや味噌汁を作ることもできまう。

アイリスオーヤマは、お米の銘柄炊きの機能が優れているものが多いですが、この機種はさらに、炊くときごとに、お米の量を量って、最適な水分量を表示してくれるという機能がついています。いつも目盛りのあわせて入れているつもりでも、お米が少し多かった、水が少し少なかったということで炊きあがりが、かためのご飯になったり、やわらかくなったりと安定しない人には、おすすめの機能です。

全体のサイズは幅約23cm、奥行28cm、高さ約22cmと、二つに分かれるものとしてゃコンパクトになっています。内釜だけでなく、炊飯器の蓋パーツも外して洗うことができ、蒸しプレートが付属していて、蒸し料理や煮込み料理も炊飯器でできます。13,000円ほどしますが、家で料理をすることが好きな人におすすめの機種です。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング14位:ニトリ・マイコン炊飯ジャー

一人暮らしを始めるときには、寝具や調理器具、食器を揃える人も多いニトリでは、炊飯器も安い価格で揃えられます。「マイコン炊飯ジャー3合炊き」は、幅約23cm、奥行26cm、高さな約19cmのサイズながら、元倍、おかゆなど7種のコース設定ができ、タイマー、保温機能もついています。内釜の厚さは1.7mm、内蓋は取り外しできて、コードリール式の電源ンコードなので、使わないときには本体内に収納できます。

とても美味しいご飯が炊けるというのではないようですが、一人暮らしには十分な機能と5,000円ほどという値段も魅力です。ニトリにはさらに安い3,000円の1.5合炊きのものもありますが、炊飯のみで蓋を取りはずして使用するタイプです。価格が安いものであればおすすめですが、予約や保温を考えると3合炊きがおすすめです。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング13位:マルチライスクッカーMC-106

クマザキエイムの「マルチライスクッカーMC-106」は、0.5~2.5合炊きで、一人暮らしにおすすめな小型炊飯器です。幅約19cm、奥行約21cm、高さ約21cmと縦長のコンパクトなサイズになっています。操作パネルは上部に配置されて、電源コードの取り外しもでき、ハンドルも付いているので、キッチンからリビングへの持ち運びも簡単です。

高速炊飯なら1合が、約25分で炊きあがり、煮込み料理、蒸し料理やデザートといった料理もこの1台で作ることができます。自動保温機能もついて、8,000円弱で購入できまs。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング12位:アピックス・ライスクッカー

一食分の0.5合なら20分ほどで炊けるのが、アピックの「ライスクッカー」です。一人暮らしにおすすめな0.5合から2号炊き用と小さなもので、外寸でも幅17cm、奥行17cm、高さ約19cmとコンパクトで、角に丸みを持たせた四角い形になっています。小さいなものですが、保温機能が付き、五穀米なども炊けるようになっていて、おかずトレイがついているので、温め調理もできます。

かわいらしさと、少量だけ炊きたいという場合には好評ですが、蓋部分を取り外して、お米をセットして、炊き上がってお茶碗に盛り付けるさいにも蓋を取り外す必要があるという手間がかかります。ハンドルとなる部分もないので、持ち運べるサイズですが、置き場所、炊飯場所が確保できるようであれば4,000円ほどと安い価格で購入できるので、おすすめです。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング11位:コイズミ・ライスクッカーミニ

0.5合から1.5合を炊くことができる、コイズミ「ライスクッカー・ミニ」です。本体サイズは、幅約16cm、奥行約19cm、高さ19cmとコンパクトですが、保温機能は最大3時間、予約機能も最大12時間ついている炊飯器です。操作部分は、シンプルに、保温、炊飯、予約、取消のみで使いやすく、1合のご飯であれば約20分で炊けるの展もポイントです。

本体にハンドルがついていないので、普段置く場所と、炊飯する時に置く場所を変える場合は、持ち上げて運ぶ必要があるので、コンセント位置などと考えて、固定した場所に置ける方が、使い勝手が良いようです。価格も5,000円をきって販売している量販店もあるので、安い機種で、タイマーと保温機能付きを探している人にはおすすめです。

Thumb白米のカロリー・糖質はどれくらい?ご飯一杯の正しい食事方法とは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング10位:パナソニック・SR-MY051

横幅、奥行サイズを小さく抑えて、置き場所のスペースが限られる場合におすすめが、パナソニックの「SR-MY051」です。0.5合から3号まで炊けるマイコン式で、内窯の表面に遠赤放射材料を使い、遠赤外線をたっぷりと発生することで、無洗米でも美味しく炊き上げてくれます。サイズは、高さは約29cmありますが、幅約18cm、奥行約22cmと省スペースに置けます。

操作パネルは前面についていて、ゆるやかに傾斜がついているので、低い位置に置いた場合でも見やすく、タッチしやすくなっています。無洗米、早炊き、雑炊が炊けるクッキングコースなどがあり、雑穀米も美味しく炊き上げます。再加熱ボタンがあり、保温したものを温かく食べることもできます。価格は11,000円ほどと、一人暮らし用に選ぶ時には安いと言えないかもしれませんが、スペース重視の人におすすめです。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング9位:シャープKS-C5K

高さをおさえて、コンパクトなサイズながらこだわりの内窯を採用している、「シャープKS-C5K」です。内釜は厚さ3mmで、底面が球状にすることで、炊飯時の対流がおこりやすくなっています。また左右にとってがついているので、お米を研いだり、内窯を洗ったりするのにも便利で、炊き上がったときにお米をほぐすときにも、内釜が動かないようになっています。1万円を切る価格ながら、パン調理機能もついています。

サイズは幅約23cm、奥行約27cm、高さ19cmと一人暮らしにおすすめする炊飯器の中では、上下方向のスペースが特にコンパクトですみます。内釜はWコーティングしてあって、釜でお米を研ぐことができます。加えて、無洗米、玄米、雑穀米、おかゆといった炊飯コースがあり、おいそぎ炊飯、10分単位の予約タイマーもついています。

一人暮らしのにおすすめ炊飯器ランキング8位:象印マイコン式極め炊き

3合炊きで、1万円弱の価格で購入できるマイコン式炊飯器としては、機能も炊き方にもこだわっているのが象印の「極め炊きマイコン式NL-BA05」です。蓋にヒーターをつけた前面加熱で、ムラなくふっくらと炊き上げ、ハイパワーの豪熱沸騰で、お米の旨味をひきだしながら、強火で炊き続けるように炊飯をします。そのためにでる水蒸気がふきこぼれないように、大型の蒸気口を配しています。

豊富な機能の一つに、保温中に再加熱キーがあり、これを押すと、炊きたてのような温かなご飯を食べることもできます。また健康米メニューがあって、雑穀米や玄米などをより美味しく炊き上げ、パンの発酵もできて、そのままこの炊飯器で作れるパンもあります。一人暮らしだけでなく、夫婦二人の家庭でも使うにも満足できるものと高評価をつけるユーザーが多いです。奥行は約32㎝ありますが、高さは20㎝におさえられています。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング7位:ネオーブ単機能炊飯ジャー

操作ボタンをひとつにして、「誰でも簡単に使える」というコンセプトで作られた炊飯器がネオーブの「単機能炊飯ジャーNRS-T30」です。1合を炊くのであれば最短で20分で炊飯できるのも魅力で、炊き上がった後は、自動で保温モードになります。炊き分けや予約タイマー機能はありませんが、3,000円以下ともっとも安い価格帯の炊飯器です。

一人暮らしでも、朝シャワーを浴びる、身支度に時間がかかるという人なら、起きてから炊飯を始めれば、炊きたてのご飯も食べられ、帰宅後の夕食に炊きたてを食べたいという人にもおすすめです。サイズは幅約24cm、奥行約22cm、高さ約20cm、丸みのあるデザインになっています。高齢の一人暮らしの方にも使いやすい炊飯器です。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング6位:アイリスオーヤマ・IH式RC-IB30

アイリスオーヤマならではの、お米の銘柄による炊き分け機能も搭載した、1万円以下の炊飯器の中では多機能のIH炊飯器です。全体のサイズは幅約24cm、奥行約30cm、高さ約21cmとコンパクトながら、極圧の三層構造をした約3mm厚の胴釜で、高火力で一気に加熱して、熱ムラを抑えて、芯までふっくらと炊き上げてくれます。価格はIHとしては安い9,000円ほどで購入でき、蒸し料理に使えるプレートも付属しています。

一人暮らしだけでなく、夫婦二人用としても十分で、お気に入りのお米を最適な炊き加減で炊飯してくれるというのが、高評価な一つです。社会人になって、一人暮らしを始める人であれば、煮込み料理モードを使ってのシチューやカレー、蒸し料理まで作ることができて、内での料理の楽しみがひろがります。内蓋、内窯とも取り外しが簡単にできて、洗いやすいという点もおすすめです。

Thumbご飯のお供のおすすめは?絶対白米に合う・美味しい人気のおかずまとめ | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング5位:ハイアールJJ-M30C

世界ナンバーワンシェアといわれる家電メーカーのハイアールの炊飯器が、一人暮らしにおすすめの炊飯器ランキング4位です。少量の0.5合から美味しく炊飯ができ、熱さ2mmの内窯が、大きな熱対流をおこしてムラなく炊き上げます。コンパクトなサイズで、幅約23cm、奥行約26cm、高さ約19cmで、スクエアなデザインでデッドスペースを作りにくいようになっています。4,500円程と安い価格設定になっています。

マイコン炊飯器で、0.5~3号まで炊くことができます。予約機能で炊飯もできますが、高速炊飯もできて、おかずなどの調理をしている間の20分ほどで、炊きたてのご飯もできあがります。冷凍用、カレー用という炊飯機能があるので、あらかじめ冷凍保存したい分も合わせて炊くこともでき、一人暮らしの学生にはもちろん、単身赴任をしている男性にも人気の機種です。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング4位:ネオーブ3.5合

コロンとした雰囲気のデザインと、基本的な機能に特化した炊飯器が「ネオーブ炊飯器3.5合」です。3.5合と他の一人暮らし用におすすめするものの中では、多めに炊飯できるので、数日分まとめて炊飯したい、ご飯はたっぷり食べたい、という人に特におすすめです。それでいながら、奥行きは32cmですが、幅、高さとも約25cmとコンパクトです。コスパ重視の人には魅力の、4,000円代で購入できます。

上蓋にヒーターもついたマイコン炊飯器で、操作ボタンもシンプルになっています。内窯は1.7mmとやや薄めながら、フッ素コーティングをしているので、キズがつきにくくなっています。通常の炊飯で45分ほど、早炊きで30分ほどで炊飯ができ、30分機能の予約タイマーもついています。保温性はあまり高くないようですが、炊き上がったら食べる分と、冷凍保存する分にすぐに分けてしまえば、問題なく一人暮らしに重宝します。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング3位:タイガーtacook

外観のかわいらしいデザインが、一人暮らしでも人気の炊飯器がマイコン式「タイガーtacook」です。正面のデザインはシンプルですが、パネルカバー式になっていて、カバーを開くと、メニューリストと操作ボタンが登場します。カラーはシンプルホワイト、優しいピンクのブロッサムピンク、鮮やかなピンクのパッションピンクと、リビングにおいても炊飯器らしさを感じさせないものになっています。6,500円ほどの価格です。
 

大きな特徴は、そのデザインに加えて、付属のクッキングプレートを使って、炊飯と調理が同時にできることにあります。内鍋で白米を0.5~1合炊くのとあわせて、クッキングプレートをその上にセットして、炊飯する際の蒸気で調理をすることができます。プレートで煮込みハンバーグを調理して炊きたてのご飯にのせればロコモコ丼になり、ご飯と煮物といった一食分のメニューも作れてしまいます。

内窯の厚さは2.5mmと厚めになっていて、お米を研ぐこともできます。またこの内窯で、カレーやリゾット、ケーキなども作ることができます。底、側面、蓋からの全面加熱による炊飯をするので、ご飯もよりふっくらと炊きムラなく炊き上げてくれます。サイズは幅約22cm、奥行き約28cm、高さ約20cmで、全体で3キロとなっています。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング2位:アイリスオーヤマ・RC-MA30AZ

価格は1万円を切り、6,000円ほどで購入できる炊飯器ながら、お米の銘柄にわけた炊飯機能もついている「アイリスオーヤマ炊飯器マイコン式」のRC-MA30AZです。内窯は、胴、ステンレス、アルミを使った3層構造で3.1mmと厚く、蓄熱効果での炊飯ができます。この機能を活かさ板、シチューや煮物などの調理家電としての機能と、蒸しプレートが付属しているので、茶碗蒸しや蒸しパンといったものもこの炊飯器で調理できます。

サイズも高さ約20cm、幅約23cm、奥行きも30cm以内とコンパクトで、色はブラックとホワイトがあります。実際に使っている人からは、ご飯が美味しく炊ける、安い価格でとても満足といった声が多いですが、蓋部分からの水蒸気の漏れや、炊き上がりまでの時間がかかることを気にされている人もいます。炊きあがりまでには、蒸らし工程まで含まれて60分ほどかかります。

米の銘柄は31銘柄に対応していて、品種ごとの粘りや粒の大きさを自動で調整することで、最適な炊き加減にしています。またおかゆ、炊き込みご飯、玄米、といったコースもあるので、この一台で家族用の炊飯器としても十分に機能します。

一人暮らしにおすすめ炊飯器ランキング1位:タイガー炊きたてミニ

三合炊きタイプで、価格は6,000円前後ながら、早炊き、玄米、無洗米などのメニュー炊きもできるのが「タイガー炊きたてミニ」です。一人暮らし用の中ではおすすめランキング1位と、人気のある機種です。底ヒーターだけでなく、側面にもヒーターがあり、電気量がかかりそうですが、エコ炊きメニューにすれば、電気代10%節約と30%の蒸気をカットしてくれます。

評価が分かれるところですが、内窯の厚さが1mmという薄いもので、取り外して洗えるのが楽という反面、この窯でお米を研ぐとキズがつきやすい、といった声もあります。ただ、黒遠赤窯ということで、高い遠赤効果と側面ヒーターで、ふっくらとした炊き上がりになります。

炊飯メニューも豊富で、白米、早炊き、炊込み、おかゆ、玄米、無洗米、おこわとあり、さらに煮込み料理も作ることができます。予約ボタンもあり、2つのメモリーができるので、朝起きた時に炊けてるように、また帰宅して夕食時に炊けるようにと、予約機能も使い分けができます。サイズは巾22.4cm、奥行約30cm、高さ約20cmとなっています。

Thumb炊飯器の寿命や買い替えは何年?味の変化は?故障の症状を徹底解説! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

一人暮らしこそ美味しく炊ける炊飯器を!

20機種の炊飯器には、値段が安い、機能に優れている、調理もできる、デザイン性が高いといった特色があります。一人暮らしを始めるときには、揃えたい家庭用品もたくさんあり、とにかく安いものを選んでしまいがちですが、ご飯が好きで、炊きたてのご飯の香りが好きならタイマー機能は欲しいですし、美味しく炊けるものは、それだけでも幸せな気分にしてくれます。予算やスペースも考えながら、炊飯器選びをしてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ