豆腐カレーの人気レシピ!ダイエットにもおすすめ!残り物でも作れる!

豆腐を使ったカレーやカレー風味の料理から、おすすめの人気レシピを紹介します。ダイエット中の方にもおすすめの、豆腐を使ったカレーのレシピが盛りだくさん!残り物でも作ることができるので、ぜひこの機会にチャレンジしてください。

豆腐カレーの人気レシピ!ダイエットにもおすすめ!残り物でも作れる!のイメージ

目次

  1. 1豆腐カレーのレシピを紹介!
  2. 2豆腐カレーの人気レシピ
  3. 3豆腐カレーの人気レシピ【肉・魚なし】
  4. 4豆腐カレーのレシピまとめ

豆腐カレーのレシピを紹介!

豆腐とカレーの相性は抜群で、本格的スパイスカレーからカレー風味の炒め物まで、多くの料理レシピに用いられています。これらレシピを上手に活用することで、ワンパターンに偏りがちなカレーのレパートリーに、新たなる1ページを加えることができるでしょう。

そこで、本記事では豆腐を使ったカレーやカレー風味に味付けされた料理から、特に人気の高いおすすめのレシピを紹介します。ダイエット中の方にもおすすめしたい、豆腐カレーのレシピが盛りだくさん!残り物でも手軽に作ることができる物ばかりですので、ぜひともこの機会にチャレンジしてください。

豆腐カレーの人気レシピ

麻婆豆腐カレー

【材料】《2人分》

  • 麻婆豆腐の素…1袋
  • 木綿豆腐…1丁
  • 長ネギ…半分
  • 生姜…1片
  • 鶏むね挽き肉…200g
  • ごま油…大さじ2
  • 水…150ml
  • スパイス…大さじ1
〈調合スパイス〉
  • クミン…大さじ1
  • コリアンダー…大さじ1
  • ターメリック…大さじ1
  • チリパウダー…大さじ1/3
  • シナモン…大さじ1

【作り方】
  1. 長ネギをみじん切りにする。
  2. すり下ろした生姜をごま油で軽く炒める。
  3. 鶏むね挽き肉を加えてパラパラになるまで炒める。
  4. サイの目に切った豆腐を麻婆豆腐の素や水と一緒に入れる。
  5. 火が通るまで煮込んだら調合スパイスを入れて味を整える。
  6. 器に盛り付けたら出来上がり。

カレーと麻婆豆腐の双方の辛さを楽しむことができる一品です。たっぷりのスパイスを使用していることから、新陳代謝UPによるダイエット効果を期待することができます。豆腐の食感がこの料理で最も重要なポイントとなるので、豆腐には必ず木綿豆腐をチョイスしてください。

挽き肉の和風豆腐カレー

【材料】《2人分》

  • ご飯…400g
  • 挽き肉(合い挽き)…150g
  • 木綿豆腐…150g
  • カレールウ…2皿分
  • 小ねぎ…10本
  • サラダ油…小さじ1
  • 熱湯…300ml
〈A〉
  • 醤油…小さじ1
  • みりん…小さじ2

【作り方】
  1. 耐熱容器に熱湯を注ぎ、カレールウを入れる。
  2. そのまま3分おき菜箸で混ぜ合わせて溶かす。
  3. ペーパータオルで豆腐の水気を拭き取る。
  4. 万能ねぎの根元を切り落とし、2cm程の長さに切る。
  5. フライパンにサラダ油をひき、強めの中火で1分ほど熱する。
  6. ひき肉を入れて、肉の色が完全に変わるまで炒める。
  7. 豆腐を手でくずしながら加え、肉の脂を吸わせるように炒め合わせる。
  8. 脂がなじんだら万能ねぎを加え、中火でさっと炒め合わせる。
  9. Aを加えて1分ほど混ぜ合わせた後、カレールウを注ぎ入れる。
  10. 中火で3分程煮立たせ、時々混ぜながらさらに2~3分煮て火を止める。
  11. カレーとご飯を器に盛り付けたら出来上がり。

人気のキーマカレーを和風テイストに味付けした一品です。醤油やみりんの風味により、いつものキーマカレーとはまた違った味わいを楽しむことができます。また、挽き肉の代わりに鯖缶を使用したアレンジもおすすめです。

豆腐のバターチキンカレー

【材料】《2人分》

  • 水…100cc
  • オリーブオイル…大さじ1
〈A〉
  • ダイズラボ 大豆のお肉 フィレ…1袋
  • カレー粉…大さじ1/2
  • 鶏がらスープの素…大さじ1
  • 水…大さじ1
  • 玉ねぎ…1/4個
  • にんにく…1片
  • 生姜…1/2片
〈B〉
  • 絹豆腐…1/2丁(150g)
  • ホールトマト…100g
  • ナンまたはご飯…適量
〈C〉
  • バター…20g
  • カレー粉…小さじ2
  • 塩・こしょう…適量

【作り方】
  1. ビニール袋にAを入れて揉み込み、10分ほど置く。
  2. 玉ねぎは薄切りに、にんにくと生姜はみじん切りにする。
  3. Bをミキサーにかけて、なめらかになるまで撹拌する。
  4. 鍋にオリーブオイルと玉ねぎ、にんにく、生姜を加えて炒める。
  5. 香りが立ってきたら下味を付けた大豆のお肉を加えて炒め合わせる。
  6. 全体に油がなじんだらBと分量の水を加えて5分ほど煮込む。
  7. Cを加えて味を整えたら器によそい、ナンまたはご飯を添えて出来上がり。

抜群の美味しさを誇るバターチキンカレーですが、そのカロリーの高さは気になるところです。そこで、このレシピでは鶏肉を大豆のお肉に置き換えることで、低カロリー化を実現しました。ダイエット中の方には手を出しづらいバターチキンカレーも、これなら問題なく食べることができるでしょう。

豆腐と鶏肉のカレーグラタン

【材料】《2人分》

  • 木綿豆腐…1丁
  • 鶏ひき肉…100g
  • ピーマン…2個
  • 大豆粉のカレールー…大さじ3
  • 水…200cc
  • サラダ油…大さじ1/2
  • ピザ用チーズ…50g

【作り方】
  1. 豆腐をキッチンペーパーで包み、耐熱容器に入れてレンジで2分加熱する。
  2. 水気をしっかりと切り、食べやすい大きさに切る。
  3. ピーマンの種を取り除き、粗みじん切りにする。
  4. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、鶏肉を炒める。
  5. 肉の色が変わったら水を加え、煮立ったら蓋をして弱火で10分煮る。
  6. 火を止めてカレールーを加えて溶かす。
  7. 再び火に掛け、ふつふつとしてきたらピーマンを加える。
  8. 耐熱容器に豆腐とカレーを入れてピザ用チーズを乗せる。
  9. オーブントースターで焦げ目がつくまで焼き上げたら出来上がり。

グルテンフリーで、なおかつ糖質をカットした豆腐のカレーグラタンです。非常にボリューム感のある料理ですが、一皿食べても糖質は僅か7.8gに抑えることができます。ダイエット中でも心置きなく食べることできる一品です。

豆腐とひき肉のカレー炒め

【材料】《2人分》

  • 豚ひき肉…150g⠀
  • オリーブオイル…適量⠀
〈A〉
  • 玉ねぎ…20g
  • 人参…20g
  • しいたけ…2枚
  • にんにく…1片⠀
  • 生姜…1片
〈B〉
  • 豆腐…150g
  • カレー粉…大さじ2
  • トマトケチャップ…10g
  • ウスターソース…小さじ1
  • ラカントS…小さじ2
  • 醤油…小さじ1

【作り方】
  1. 玉ねぎと人参、しいたけを2cm角に切っておく。
  2. にんにくの芽を取り除く。
  3. Aを容器に入れて、20回程ぶんぶんする。
  4. フライパンにサラダ油を入れ、3と豚挽き肉を炒める。
  5. 肉の色が変わったらBを入れて、豆腐をくずしながら炒める。
  6. 味が馴染んだら火を止め、器に盛り付けて出来上がり。

人気のぶんぶんチョッパーを使用した、挽き肉と豆腐の炒めものです。ピリッとしたカレー味が食欲をそそります。おかずとしてはもちろん、パンに挟んだりご飯に乗せて丼にするのもおすすめです。糖質も低いので、ダイエット中でもヘビロテすることが可能です。

カレー風味の肉豆腐

和食の人気料理である肉豆腐を、カレー風味にアレンジした一品です。いつもとは一味違うエスニカルな肉豆腐が味わえます。レシピでは市販のカレールウを使用していますが、残り物のカレーやレトルトのカレーでも代用することが可能です。

カレー風味の肉豆腐 | 大庭英子さんのレシピ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ

豆腐カレーの人気レシピ【肉・魚なし】

豆腐のドライカレー

【材料】《1人分》

  • ごはん…お茶碗1杯
  • 木綿豆腐…200g
  • サラダ油…大さじ1/2
  • 温泉卵…1個
〈A〉
  • カレー粉…大さじ1/2
  • 塩…小さじ1/3
  • こしょう…少々

【作り方】
  1. 豆腐をキッチンペーパーで包み、耐熱容器に入れてレンジで2分加熱する。
  2. 粗熱をとってからしっかりと水気を切る。
  3. 熱したフライパンに油をひき、豆腐をちぎり入れる。
  4. ヘラで小さくつぶしながら中火で3〜4分ほど炒める。
  5. Aを加えて全体が馴染むまで炒める。
  6. 器にごはんを盛り付け、カレーと温泉卵を乗せたら出来上がり。

こちらは豆腐のみで作ったドライカレーです。肉や野菜を一切使用せずに、深いコクと味わいを引き出すことができます。また、トロリとした温泉卵と馴染ませることで美味さも倍増です。カロリーも低いので、ダイエット中は非常に重宝する一品となってくれることでしょう。

ヴィーガンカレー

【材料】《1人分》

  • 木綿豆腐…1丁
  • きのこ…少々
  • にんじん…少々
  • セロリ…少々
  • トマト…少々
  • にんにく…1/2〜1片
  • 生姜…同量ほど
  • クミンシード…小さじ1
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 塩…小さじ1/2
〈調合スパイス〉
  • ターメリックパウダー …小さじ1
  • コリアンダーパウダー…小さじ1
  • チリパウダー…小さじ1/3
  • クミンパウダー…小さじ1
  • ガラムマサラ…小さじ1
  • しょうゆ…少々

【作り方】
  1. 熱したフライパンで刻んだにんにくと生姜、クミンシードを炒める。
  2. 香りが出てきたら適当な大きさに切った野菜を加える。
  3. 火が通ったら豆腐を加えて、木べらなどで崩しながら炒める。
  4. トマトと調合スパイスを加えて混ぜ合わせる。
  5. 塩で味を整えたら、器に盛り付けて出来上がり。

続いてはヴィーガンの方におすすめの、豆腐と野菜のカレーライスです。隠し味に少量のしょうゆを使用することで、柔らかくにじみ深い味わいを感じることができます。ダイエット食とする場合は、ご飯の代わりに細かく刻んだしらたきを入れると良いでしょう。

プーパッポン風豆腐カレー

【材料】《4人分》

  • 絹豆腐…小パック1個
  • 豆乳…150ml
  • チリオイル…大さじ1と1/2
  • 長ねぎ…5cmほど
  • にんにく…1片
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 黄色パプリカ…1個
  • セロリ…1本
  • 米油…大さじ1
  • 塩…ひとつまみ
〈A〉
  • 醤油…大さじ1/2
  • オイスターソース…大さじ1
  • カレー粉…小さじ2

【作り方】
  1. 長ねぎをにんにくをみじん切りにする。
  2. 玉ねぎは角切りに、黄色パプリカとセロリは乱切りにする。
  3. フライパンに米油を熱し、みじん切りにした長ねぎとにんにくを加える。
  4. 香りが立ったら玉ねぎ、黄色パプリカ、セロリと塩ひとつまみを加えて炒める。
  5. 野菜がしんなりしたらAを加えて炒め合わせる。
  6. 絹豆腐を加えて、崩しながら混ぜ合わせる。
  7. 豆乳とチリオイルを加えて手早く混ぜ合わせる。
  8. 器に盛り付けたら出来上がり。

こちらの豆腐カレーは、タイカレーの中でも人気の高いプーパッポンカリー風に仕上げた一品です。チリオイルと豆乳の風味によって、見事にタイカレー風のテイストを再現しています。

豆腐の肉なしキーマカレー

【材料】《3人分》

  • 木綿豆腐…350g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • にんじん…1/2本
  • カレールー…2片
  • 塩…適量
  • ブラックペッパー…適量
  • 温かいご飯…3人分
  • 卵…3個
〈A〉
  • にんにくチューブ…2cm
  • 生姜チューブ…4cm
  • ケチャップ 大さじ2
  • ウスターソース 大さじ1

【作り方】
  1. 玉ねぎとにんじんをみじん切りにする。
  2. 耐熱のボウルに入れてラップをし、電子レンジで約5分ほど加熱する。
  3. 水気を切った豆腐を手で軽く潰しながらボウルに加える。
  4. カレールーとAを加え、ラップをして再度電子レンジで5分間加熱する。
  5. 調味料が全体に絡み、豆腐がそぼろ状になるまでしっかりと混ぜる。
  6. 塩とブラックペッパーで味を整える。
  7. 小さい耐熱容器に割り入れた卵と水を入れる。
  8. 竹串を使って黄身に4か所程穴を開ける。
  9. 電子レンジで40~60秒加熱し、水を捨てる。
  10. カレーとご飯を皿に盛り付け、9を乗せたら出来上がり。

キーマカレーといえば挽き肉ですが、このキーマカレーは挽肉の代わりに豆腐を使用しています。「物足りなく感じるのでは?」と思われる方も少なくないですが、充分な食べごたえと満足感を得ることができる一品です。ダイエット中にお腹いっぱいカレーを食べたい方は、このレシピを覚えておきましょう。

高野豆腐のドライカレー

【材料】《2人分》

  • 高野豆腐…50g
  • 玉ねぎ…1個
  • にんじん…1/2本
  • ピーマン…2本
  • なす…2本
  • バター…10g
  • にんにく(みじん切り)…1片
  • しょうが(みじん切り)…1片
  • 水…100cc
  • カットトマト缶…100g(1/4缶)
〈A〉
  • コンソメ…小さじ2
  • カレー粉…大さじ2
  • ウスターソース…大さじ2
  • 塩こしょう…少々

【作り方】
  1. 高野豆腐を50〜60度のお湯に10分ほど浸して戻し、水気を切る。
  2. 玉ねぎ、にんじん、にんにく、生姜をみじん切りにする。
  3. ピーマンを1cm角に、なすはいちょう切りにする。
  4. お湯で戻した高野豆腐を、おろし金で粗めにすりおろす。
  5. 弱火で熱したフライパンにバターを入れ、にんにくと生姜を炒める。
  6. 香りが立ったら中火にし、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、なすを加えて炒める。
  7. 玉ねぎが透明になったら高野豆腐を加える。
  8. 水とトマト缶、Aを加えて全体を混ぜ合わせる。
  9. 中火で水分を飛ばしながら10分ほど炒める。
  10. 水分がほぼ飛んだら火を止め、皿に盛り付れば出来上がり。

こちらはひき肉の代わりに高野豆腐を使用したダイエットカレーです。糖質&カロリーカットはもちろん、材料費を節約することもできます。高野豆腐ならではの濃縮された旨味を堪能してください。

出汁カレートマトチーズ豆腐

【材料】《2人分》

  • 木綿豆腐…1/2丁
  • 卵…2個
  • とろけるチーズ…30g
  • にんにくチューブ…小さじ1/2
  • オリーブオイル…小さじ1
〈A〉
  • 醤油…小さじ1/2
  • ほんだし…小さじ1/2
  • カレー粉…小さじ1/2
  • コンソメ顆粒…小さじ1/2
  • トマト缶…1/2缶
  • 水…50cc
  • 塩…2振り
  • 黒胡椒…2振り

【作り方】
  1. 鍋に油をひき、にんにくチューブを加える。
  2. 香りが出たらスプーンですくった豆腐を加える。
  3. 中火で両面に焦げ目がつく程度に炒める。
  4. Aを加えて5分ほど中火で煮込む。
  5. 鍋を揺らしながら煮込んだら弱火に落とし、溶き卵とチーズを加える。
  6. 30秒ほど火を通したら器に盛り付けて出来上がり。

最後は出汁の旨味が効いたカレー味のトマトチーズ豆腐です。トマトソースに醤油やほんだしといった和の調味料を加えることで、何処か懐かしい味わいを持った料理に仕上げることができます。溶き卵とチーズのコンビネーションがクセになる一品です。

豆腐カレーのレシピまとめ

豆腐を使った人気のカレー料理を紹介しました。ヘルシーかつ栄養価の高い豆腐は、ダイエットにも最適な一品です。本記事で紹介した料理は絶品の味わいが楽しめる物ばかりですので、どれも覚えておいて損はありません。この機会にぜひともレシピをマスターしてください。

Thumb豆腐の煮物簡単レシピ!人参や白菜・油揚げを使った人気メニューも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb豆腐チャーハンの人気レシピ!美味しくてダイエットにもおすすめ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb豆腐の大量消費レシピ!メイン料理やおかず・おつまみにもおすすめ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ