パスタソースの簡単・人気レシピ集!トマト・和風・クリーム・オイル他

パスタソースの人気レシピをまとめました。さまざまなパスタソースの中から、簡単でおすすめな人気パスタソースのレシピをPICKUP!定番のトマトベースやクリームソースをはじめ、和風やオイル、アレンジパスタなどのレシピも紹介します。

パスタソースの簡単・人気レシピ集!トマト・和風・クリーム・オイル他のイメージ

目次

  1. 1パスタソースの人気レシピが知りたい!
  2. 2パスタソースのレシピ【トマト系】
  3. 3パスタソースのレシピ【和風系】
  4. 4パスタソースのレシピ【クリーム系】
  5. 5パスタソースのレシピ【オイル系】
  6. 6パスタソースのレシピ【その他】
  7. 7人気のパスタソースを作ってみよう!

パスタソースの人気レシピが知りたい!

ナポリタン

一口にパスタソースと言っても、トマトベースやクリームソース、和風やアレンジ系など、実にさまざまな種類があります。その全てのレシピを覚えることはさすがに難しいですが、代表的なレシピを覚えておけば、各ジャンルのパスタソースを満遍なく愉しむことができる様になります。

そこで、本記事では各ジャンルのパスタソースの中から、おすすめの人気簡単レシピをPICKUPしてみました。定番のトマト系やクリームソース系のレシピをはじめ、和風やアレンジ系レシピなどのパスタソースの中から、絶対にハズさない人気のパスタソースを厳選!覚えておくべきレシピ集として紹介します。

パスタソースのレシピ【トマト系】

プッタネスカ

【材料

  • パスタ…80~100g
  • にんにく…1片
  • 唐辛子…適量
  • アンチョビ(フィレ)…1枚
  • ケッパー…小さじ1
  • ライプオリーブ…4個
  • トマトホール…1/2缶
  • オリーブオイル…大さじ2〜3

【レシピ】
  1. .にんにくをみじん切りに、オリーブをスライスする。
  2. 弱火で熱したフライパンにオリーブオイルとにんにく、唐辛子を加える。
  3. 香りが立ったらアンチョビを加え、溶かすように炒めていく。
  4. ケッパー・オリーブを加えて軽く炒めたらトマトホール缶を加える。
  5. 弱火で軽く煮詰めたら、茹で上げたパスタを加えて手早くソースと絡ませる。
  6. 塩こしょうを振り、オリーブオイルを一回しする。
  7. 皿に盛り付けてパセリを散らせば出来上がり。

プッタネスカはアンチョビやオリーブ、ケッパーなどの塩味や唐辛子をきかせたパスタソースです。ナポリ生まれのパスタソースとしては、このプッタネスカが最もポピュラーな一品と言えるでしょう。作り方が簡単な点も人気のポイントです。

ペンネ・アラビアータ

【材料】

  • ペンネ…100g
  • オリーブオイル…20g
  • トマトソース…お玉2杯
  • パンチェッタ…30g
  • ニンニク…1片
  • 唐辛子…2本

【レシピ】
  1. ペンネを表示時間通りに茹でる。
  2. 包丁の背でにんにくを潰し、パンチェッタと共に細かめに刻む。
  3. 中火にかけたフライパンにパンチェッタを入れる。
  4. カリッとしてきたら弱火に落とし、ニンニクと唐辛子を加える。
  5. 火が通ったら一旦火を止めトマトソースを加える。
  6. 中火に掛けたら茹で上がったペンネを投入して手早く和える。
  7. 器に盛り付けたら出来上がり。

ペンネを使ったパスタの中で、最も人気&知名度が高いのがこのアラビアータです。このパスタソースの名はイタリア語で「怒りん坊」という意味があり、まるで怒りん坊かの様な真っ赤な色と、ピリッとした辛さこそがこのパスタソースの特徴です。

ペスカトーレ

【材料】

  • リングイネ…220g
  • トマト缶…1缶 (ホール)
  • にんにく…4片
  • アサリ…10個
  • ムール貝…4個
  • イタリアンパセリ…適量
  • 鷹の爪…2本
  • ヤリイカ…2杯
  • 有頭えび…大2尾
  • 塩…適量
  • オリーブオイル…大さじ3

【レシピ】
  1. 海老の背ワタを取る。ヤリイカはワタと軟骨を取り、8㎜幅の輪切りに、足は2㎝幅に切る。
  2. ムール貝とあさりは砂抜きし、殻同士をこすり合わせてよく洗う。
  3. にんにくを潰してトマト缶の裏濾しを行い、鷹の爪から種を取り除く。
  4. 弱火にかけたフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れる。
  5. にんにくが色付いたら火を強め、海老を加える。
  6. 両面をサッと焼いたら一旦取り出し、頭を外して殻を剥く。
  7. イカの足と鷹の爪を加えて炒め、ムール貝とあさりを加える。
  8. 水大さじ3を加えて蓋をし、貝の口が少し開くまで煮る。
  9. えびの頭とトマト缶を加えて煮る。貝の口が開いたらバットに取り出す。
  10. 少し煮詰まったら塩で味を整える。
  11. リングイネを1分短めに茹で、貝とイカをフライパンに戻す。
  12. 茹で上がったリングイネを茹で汁と共にフライパンに入れ、手早く絡める。
  13. 器に盛り付けパセリを散らして出来上がり。

このペスカトーレは、魚介系パスタソースの中では間違いなく5本の指に入る、超定番の人気レシピです。エビにイカに貝と、海の幸をたっぷりと堪能することができます。

ここでは、トマト系パスタソースとして紹介しましたが、現在はトマトソースでなくても魚介類を使用していればペスカトーレと呼ぶそうです。であればアレンジメニューとして、オリジナルのペスカトーレにチャレンジしてみるのも面白いかも知れません。

ボンゴレロッソ

【材料】

  • パスタ…80~100g
  • オリーブオイル…適量
  • にんにく…1片
  • アサリ…150g
  • 白ワイン…60ml
  • ホールトマト缶…1/2缶
  • 塩…ひとつまみ
  • 茹で汁…適量
  • イタリアンパセリ…適量

【レシピ】
  1. 下準備する(アサリの砂抜き・にんにくのスライス ・ホールトマトの筋皮取り)
  2. 弱火にかけたフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れる。
  3. フツフツしたらとろ火にし、色が着いたらあさりと白ワインを加えて中火で蒸す。
  4. 殻が開いてから2~3分後にホールトマトを加える。
  5. 途中塩を一摘み加えながら、半分程度になるまで煮詰める。
  6. 表示時間より1分短めにパスタを茹でたら、フライパンに茹で汁50ccと共に加える。
  7. 全体を良く混ぜ合わせたら器に盛り付け、イタリアンパセリを飾り付けたら出来上がり。

アサリを使ったパスタソースの中で、最も有名なモノと言えばボンゴレでしょう。このボンゴレロッソは、同じボンゴレでもビアンコとは違い、トマトベースのパスタソースです。アサリの美味さとトマトソースの爽やかな酸味が見事にマッチしており、口にした者全てを魅了します。

パスタソースのレシピ【和風系】

材料2つでできる簡単和風パスタ

【材料】

  • パスタ…300g
  • ホウレン草…一袋
  • ベーコン…適量
  • バター…適量
  • めんつゆ…適量
 
【レシピ】
  1. 塩を入れた鍋でパスタを茹でる
  2. 水洗いしたほうれん草をベーコンと共に食べやすい大きさに切る。
  3. 中火で熱したフライパンにベーコンとバターを加えて炒める。
  4. ホウレン草を加えてめんつゆを投入。
  5. 茹で上がったパスタをフライパンに入れ、手早く混ぜ合わせる。
  6. 皿に盛り付けたら出来上がり。

この和風パスタソースのウリは、その名の通り驚くほど簡単に作れる点にあります。材料はホウレン草とベーコンのみと極めてシンプルな構成ですが、めんつゆによってバッチリ和風テイストのパスタソースに仕上がっています。また、アイディア次第でアレンジも自由自在と、和風パスタの中でも使い勝手は抜群です。

たらこor明太子のパスタ

続いてのレシピは、和風パスタソースの中でもダントツ人気のたらこパスタです。市販されているパスタソースの数を見れば、その人気の程が伺えます。アレンジもお手の物ですので、好きな具材をプラスした自分流アレンジパスタもおすすめです。

明太子スパゲッティの作り方 レモン果汁でさっぱり仕上げるパスタのレシピ | クッキングウィズドッグ

納豆パスタ

この納豆パスタも、和風パスタソースの中では定番の一品です。和風パスタを取り扱うお店には、さまざまな種類の納豆パスタを用意しているところも少なくありません。作り方も簡単でアレンジも容易なので、自宅で愉しむにはもってこいのパスタと言えるでしょう。

たっぷりきのこと納豆のパスタ 作り方・レシピ | クラシル

パスタソースのレシピ【クリーム系】

鶏肉ときのこの簡単クリームパスタ

【材料】

  • パスタ…100g
  • オリーブオイル…15cc
  • にんにく…一欠(みじん切り)
  • 鶏肉(もも肉)…80g(一口大に切っておく)
  • 玉ねぎ…中サイズの1/4(スライス)
  • きのこ(ほぐしたしめじ、えのき、舞茸など)…ひとつかみ
  • 生クリーム…60cc
  • 牛乳…60cc
  • 粉チーズ(グラナパダーノ)… 大さじ1
  • パセリ…小さじ1
  • パプリカ・ナツメグ・黒胡椒…適量
  • イタリアンパセリ(セルフィーユなど)

【レシピ】 
  1. 熱したフライパンで鶏肉を焼く。
  2. 玉ねぎを加えて炒め、しなっとしたらにんにくを加える。
  3. きのこを加え、火が通ったらクリームを入れる。
  4. パスタと茹で汁をフライパンに加え、手早く混ぜ合わせる。
  5. 塩コショウで振って味を整えたら、皿に盛り付ける。
  6. 粉チーズとパセリ、パプリカとナツメグを振りかけ、イタリアンパセリを載せたら完成。

こちらのパスタソースのメイン具材である鶏肉とキノコは、クリームソースとの相性が極めて抜群です。クリームソースは他のパスタソースと比べて手間がかかる印象がありますが、レシピを見て分かる通り実際はそれほど難しいモノではありません。きのこの旨味と鶏肉の旨味をたっぷりと味わいましょう。

うにのクリームパスタ

【材料】

  • うに…100g
  • 玉ねぎ…1/4
  • 白ワイン…20cc
  • クリーム…90g
  • パスタ…80g
  • 塩コショウ…少々

【レシピ】
  1. うにと白ワイン、そして生クリームを予め合わせておく。
  2. 鍋に塩を加えてパスタを茹でておく。
  3. スライスした玉ねぎをフライパンでソテーする。
  4. 1を加えて軽く加熱し、茹で上がったパスタと手早く絡める。
  5. 皿に盛り付けたら出来上がり。

こちらは簡単で美味しいうにのクリームパスタのレシピです。うにをたっぷりと使用するため、パスタソースとしては値が張りますが、その分味わいの方は格別です。

カルボナーラ

クリーム系パスタソースの定番であるカルボナーラのレシピです。絡みつく濃厚なパスタソースと、ベーコンの塩気と香りがこのパスタ最大のポイント。手際よく仕上げることが肝心です。

失敗なし!ス一プ仕立てのカルボナーラ 嶋倉 秀一シェフのレシピ | シェフごはん

パスタソースのレシピ【オイル系】

ボンゴレ・ビアンコ

【材料】

  • パスタ…200g
  • あさり…1パック
  • 白ワイン…大さじ3
  • 水…大さじ3
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 唐辛子…1本
  • にんにく…1片(予め潰して芯を取り除いておく)
  • 昆布茶…小さじ1
  • 塩…大さじ1

【レシピ】
  1. 表記時間より2分短めにパスタを茹でる。
  2. 弱火に掛けたフライパンににんにくとオリーブオイルを入れ、色が着いたら唐辛子を加える。
  3. あさり、白ワイン、水を加えて弱〜中火で酒蒸しにする。
  4. 口の開いたあさりと唐辛子を取り出し、昆布茶を加え溶かしたら火を止めて休める。
  5. パスタをフライパンに加えて混ぜ合わせる。
  6. フライパンの水分がなくなったら茹で汁を加え、硬さを見ながら加熱する。
  7. 好みの硬さになったらあさりと唐辛子をフライパンに戻し、オリーブオイルをかける。
  8. 全体をよく混ぜ合わせたら火を止め、ハーブを散らしたら出来上がり。

同じボンゴレでも、こちらはオイルベースのビアンコです。ビアンコとはイタリア語で「白」を意味しております。対するロッソは「赤」と、どちらも見た目の色に準じた名前が付けられているのです。こちらのパスタソースでは、ロッソとはまた一味違った味わいを愉しむことができます。

たっぷりキノコのオイルパスタ

【材料】

  • パスタ…150g
  • エクストラヴァージンオリーブオイル…15cc
  • エリンギ…1個
  • しめじ…1個
  • しいたけ…1枚
  • えのき…1個
  • パセリ…適量

【レシピ】 
  1. それぞれのきのこを細かく切っておく(しめじはきのこの形を残す様な形にカット)
  2. きのこを半分程度フライパンで乾煎りする。
  3. 別のフライパンにオリーブオイルを入れて熱し、乾煎りしたきのこを入れる。
  4. きのこが油を吸うので油を追加し、グツグツしてきたらパスタの茹で汁を50cc程度入れる。
  5. フライパンの中でソースを乳化させる。
  6. 残りのきのことパセリを入れ、軽く炒めたらソースは完成。
  7. 茹で上げたパスタをフライパンに入れて混ぜ合わせる。
  8. 皿にパスタを盛り付け、具材をパスタの上に盛り付けたら出来上がり。

キノコの香りや味わいを、乾煎りすることで更に引き出しました。旨みたっぷりのきのこ類は、オイルベースパスタとの相性も抜群です。

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

パスタの中で最もシンプルであり、かつ最も作るのが難しいとも言われるアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。日本風にこれを例えるなら「素パスタ」とでも言ったところでしょう。美味しいペペロンチーノを作れる様になるには、何度もチャレンジが必要です。

基本のペペロンチーノ

パスタソースのレシピ【その他】

ボロネーゼ

【材料】

  • しいたけ…3個
  • にんにく…1と1/2片
  • オリーブオイル…大さじ1
  • スパゲッティ…200g
  • 粉チーズ…適量
〈A〉
  • 合い挽き肉…200g
  • ローリエ…1枚
  • 赤ワイン…大さじ2
  • 無塩野菜ジュース…160ml

【レシピ】
  1. 鍋に水を入れ、蓋をして中火にかける。
  2. 玉ねぎ、しいたけ、にんにくをみじん切りにする。
  3. 2を耐熱ボウルに入れ、オリーブオイルと混ぜ合わせる。
  4. ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分間加熱する。
  5. 更に〈A〉を加えてレンジで5分程加熱して混ぜ合わせる。
  6. 鍋に塩を加えてパスタを茹でる。
  7. 茹で上がったパスタと5を和えて、皿に盛り付けチーズを添えたら出来上がり。

日本風に言うと「ミートソーススパゲティ」に当たるのが、このボロネーゼです。数有るパスタソースの中でも特に我々日本人に親しまれている一品ですが、アレンジが加えられているミートソーススパゲッティのそれとは若干の違いがあります。

ジェノベーゼ

バジルのパスタソースといえば、真っ先にこのジェノベーゼを思い浮かべる人も多いでしょう。ジェノバ風という名称が付けられたこのパスタソースは、イタリア料理を象徴する食材の1つ「バジル」をたっぷりと使用して作られています。バジルの爽やかな香りの中に薫る、かすかなナッツの香りが食欲をそそります。

ジェノベーゼ 神保 佳永シェフのレシピ | シェフごはん

イカスミ

その濃厚な味わいにファンも多いイカスミのパスタソースですが、こちらはパスタだけではなくさまざまな料理にアレンジすることができます。特にイカスミのパエリアなどは絶品で、スペイン料理の中でも高い人気を誇る一品です。ですので、敢えて多めにパスタソースを作っておくと、その後の楽しみを広げることができるでしょう。

イカスミのスパゲッティ | プロレシピブログ 艸SOUの作り方

人気のパスタソースを作ってみよう!

あんかけスパゲティ

人気パスタソースのレシピを紹介してきました。どれも定番で人気の高いレシピばかりですので、覚えておいて絶対に損はありません。また、オリジナルも勿論ですが、アレンジを加えて愉しむことも可能です。この機会にぜひ人気レシピをマスターし、パスタソースのレパートリーを広げてください!

Thumbカポナータの基本とアレンジレシピ!シチリア伝統料理が簡単に! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbココットを使った人気レシピまとめ!失敗しない簡単な作り方! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbエビピラフの人気レシピ!炊飯器やフライパンでも簡単に!残りご飯でも | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ