丼の人気レシピ集!豚・中華・鉄火・タレカツ・ネバネバ他おすすめも!

丼の人気レシピをまとめました。簡単で美味しい人気の丼レシピを「豚」「鶏」「中華」「海鮮」「その他」のジャンルに分けてPICKUP!丼の王様であるカツ丼をはじめ、鉄火丼やネバネバ丼などさまざまなレシピを紹介します。

丼の人気レシピ集!豚・中華・鉄火・タレカツ・ネバネバ他おすすめも!のイメージ

目次

  1. 1丼の人気レシピを一挙紹介!
  2. 2丼を簡単に作れる人気レシピ【豚肉】
  3. 3丼を簡単に作れる人気レシピ【中華】
  4. 4丼を簡単に作れる人気レシピ【海鮮】
  5. 5丼を簡単に作れる人気レシピ【鶏肉】
  6. 6丼を簡単に作れる人気レシピ【ネバネバ系・その他】
  7. 7丼ぶりひとつで満足できる簡単・人気レシピを活用しよう!

丼の人気レシピを一挙紹介!

サザエ丼

手軽でおいしく簡単な人気の丼レシピをまとめてみました。中華の王道である天津丼をはじめ、夏におすすめなネバネバ丼など、絶対に抑えておきたいお手軽簡単レシピが盛り沢山!ぜひこの機会に人気レシピをマスターしてください。

丼を簡単に作れる人気レシピ【豚肉】

簡単豚丼

【材料】

  • 豚肉(こま切れや切り落とし)…250g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • ピーマン…2個
  • 生姜…ひとかけ
  • ごはん…適量
  • 一味唐辛子…少々
  • サラダ油…小さじ1
〈A〉
  • 醤油…大さじ3と1/2
  • 酒…大さじ3
  • みりん…大さじ3
  • 砂糖…大さじ1
  • 水…大さじ2

【レシピ】
  1. 玉ねぎを1cm幅のくし切りに、ピーマンは種を取って1cm幅に、生姜は薄切りにする。
  2. 〈A〉の材料を合わせておく。
  3. フライパンにサラダ油と生姜を入れて中火で熱し、香りが出るまでじっくり炒める。
  4. 香りが出てきたら生姜を端によせて豚肉を焼き、両面をしっかり焼いたら一旦取り出す。
  5. 玉ねぎを軽く炒めた後に〈A〉を加え、沸いたら弱火にして3分程煮込む。
  6. ピーマンと取り出しておいた豚肉を戻し入れて黒胡椒を振り、更に3分程煮込んでいく。
  7. ご飯に盛り付けて一味唐辛子を振ったら出来上がり。

こちらの簡単豚丼は、手頃な値段でお肉と共に玉ねぎやピーマンなどの野菜をたっぷり取ることができるレシピとなっております。フライパン1つで完結できるという手軽さも人気のポイント。余った材料でチャチャッと仕上げたい時におすすめです。

カツ丼

【材料】

  • 豚ロース肉…2枚
  • 塩コショウ…少々
  • 薄力粉…適量
  • 卵…1個
  • パン粉…適量
  • タマネギ…1/2個
  • 卵…2個
  • 三つ葉…適量
〈A〉
  • だし汁…80ml
  • 濃口醤油…大さじ2
  • みりん…60ml

【レシピ】
  1. 赤身と脂身の筋に包丁で切り込みを入れ、筋切りをして肉叩きで全体を叩く。
  2. 形を元の大きさに整えたら塩コショウで下味をつけ、薄力粉、卵、パン粉の順で衣をつける。
  3. 160〜170℃の油に衣を付けた豚ロース肉を入れて、約5分揚げたら5〜6等分に切る。
  4. タマネギを薄切りにして卵を溶き、切った三つ葉を水にさらした後に水気を切っておく。
  5. 〈A〉を混ぜ合わせたら半量のタマネギと共に親子鍋に入れ、強火で加熱する。
  6. ひと煮立ちしたら切ったトンカツをのせる。
  7. 6の上に溶いた卵を1/4程まわし入れて中火で加熱し、沸々したら火を止める。
  8. 白飯を盛った丼の上に7を掛け、三つ葉を飾りつけたら出来上がり。

丼の王様であるカツ丼は、絶対に抑えておきたい一品です。一度レシピを覚えてしまえば、誰でも簡単に作ることができます。ここぞ!という日はカツ丼を食べて元気を付けましょう

スタミナ生姜焼き丼

【材料】

  • 豚ロース(生姜焼き用) …10枚
  • ご飯…1合
  • 玉ねぎ…1/4個
  • 春キャベツ…1/4玉
  • 卵黄…1個
  • 片栗粉…大さじ1.5
  • サラダ油…大さじ1
  • マヨネーズ…お好みで
〈A〉
  • みりん…大さじ1
  • 酒…大さじ2
  • しょうゆ…大さじ2
  • 砂糖…小さじ1
  • 生姜チューブ…5cm

【レシピ】
  1. キャベツを千切りにして、豚肉の両面に片栗粉をまぶしておく。
  2. フライパンに油をひいて熱したら、くし切りにした玉ねぎを炒めていく。
  3. しんなりしたところに肉を入れて更に炒めていく。
  4. 肉の色が変わってきたタイミングでAを加え、全体的に絡め合わせる。
  5. ごはんの上にキャベツを敷いて、肉を乗せた上に卵黄とマヨネーズを添えたら出来上がり。

万人受け間違いなしのスタミナ生姜焼き丼のレシピです。シンプルイズベストを地で行く完璧な組み合わせで、箸が最後まで止まりません。何よりこの美味しさにも関わらず調理が簡単というのが嬉しいところ。覚えておいて絶対に損は無い一品です。

丼を簡単に作れる人気レシピ【中華】

唐揚げアレンジカレー中華丼

【材料】

  • 唐揚げ…5個
  • 白菜…1枚
  • しいたけ…1枚
  • 小松菜…少々
〈カレー出汁〉
  • 出汁…200cc
  • 酒…大さじ1
  • 薄口醤油…大さじ1
  • 塩…小さじ1/2
  • カレー粉…小さじ1
  • 鶏ガラスープの素…小さじ1
 〈仕上げ〉
  • 水溶き片栗粉…少々

【レシピ】
  1. 熱したフライパンに材料を全て投入し、野菜がしんなりするまで炒める。
  2. カレー出汁を加え、1分程煮込む。
  3. 味が染み込んだら、水溶き片栗粉を少しずつ加えてとろみを付ける。
  4. ご飯の上に盛り付けたら出来上がり。

余った材料で簡単に作ることができる、お手軽なカレー中華丼です。中華というよりは限りなく和風カレー丼に近い味付けですが、その優しい味にご飯もすすみます。

キャベツと鶏むね肉のホイコーロー丼

【材料】

  • 鶏胸肉…1枚
  • キャベツ…1/4個
  • ごはん…お好きな量を
  • 酒…大さじ1(下味用)
  • 醤油…小さじ1(下味用)
  • 片栗粉…適量
  • ごま油…小さじ1
  • 温泉卵…1個
  • 白ごま…お好みで
〈A〉
  • 味噌…大さじ2
  • 酒…大さじ1
  • 醤油…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • 豆板醤…小さじ1

【レシピ】
  1. 鶏むね肉を1口大にそぎ切りにする。
  2. ビニール袋に鶏むね肉と酒と醤油を入れ、揉み混んだら10分ほど寝かせる。
  3. 片栗粉を薄くまぶしたら熱したフライパンにごま油をひき、鶏むね肉に火を通す。
  4.  鶏むね肉を取り出し、フライパンにキャベツを入れてしんなりするまで炒める。
  5. Aの調味料は混ぜ合わせ、鶏むね肉をフライパンに戻し入れて全体に絡め合わせる。
  6. ご飯の上に盛り付けて、白ゴマと温泉卵を乗せたら出来上がり。

中華料理でも人気のホイコーローを、サッパリとした鶏むね肉で代用しました。豚肉だと油が強すぎるという方も、これなら安心して食べることができそうです。

天津丼

数有る中華系丼の中でも、天津丼はハズせません。中華料理の大人気メニューである天津飯をご飯の上に乗せ、丼に仕上げたのが天津丼です。贅沢に蟹を入れても良いですが、お手軽なカニカマを入れても充分美味しく仕上げることができます。中華系丼めしとして絶対に覚えておきたい一品です。

とろふわ卵がたまらない♪天津丼のおすすめレシピと作り方♪|RecipeMemo[レシピメモ]

丼を簡単に作れる人気レシピ【海鮮】

海老ユッケ丼

【材料】

  • 赤海老(生食用)…8尾
〈タレ〉
  • 料理酒…大さじ2
  • 醤油…大さじ2
  • みりん…大さじ1
  • ごま油…大さじ1
  • オイスターソース…小さじ1
  • コチュジャン…小さじ1
  • すりおろしにんにく…小さじ1/2
  • 味の素…少々
〈仕上げ〉
  • 黒胡椒(粗挽き)少々


【レシピ】
  1. 海老のはらわたを取り除いて酒と塩で洗い、水分をしっかりと拭き取る。
  2. 海老を1.5cm間隔でカットし、〈タレ〉の調味料で味付けする。
  3. 全体的によく混ぜ合わせたら、ご飯を盛った丼の上に盛り付ける。
  4. 最後に卵黄を盛りつけて、〈仕上げ〉の黒胡椒を掛ければ出来上がり。

こちらはSNSでバズった超人気メニューとして有名な「海老ユッケ丼」です。作り方は至って簡単ですが、その味わいはまさに絶品。子供も大喜び間違いなしの一品です。

サーモンの漬け親子丼

【材料】

  • サーモン…100g
  • 玉子…1個
  • いくら…150g
  • ご飯…750g
  • わさび…適量
〈づけ用のたれ〉
  • 醤油…50cc
  • 酒…大さじ1
  • いくら…300~400g
  • 昆布…適量
  • みりん…50cc

【レシピ】
  1. 酒とみりんを鍋に入れて火にかけ煮切る。
  2. アルコールが飛んだら醤油を加え、更にひと煮立ちさせてから冷ます。
  3. スライスしたサーモンを1と共に容器に入れ、冷蔵庫で15~30分ほど漬け込む。
  4. ご飯に錦糸玉子と大葉を敷き、いくらの醤油漬けと鮭のづけを盛り付ける。
  5. わさびを添えたら出来上がり。

定番の鮭親子丼のレシピになります。サーモンといくらの組み合わせは最強で、毎日でも食べたくなることでしょう。サーモンの漬かり具合が味のポイントとなります。

マグロの漬け丼

海鮮丼でも王道のマグロのヅケ丼です。醤油ダレをしっかりと吸い込んだマグロのヅケは、他に例えようが無い程の美味さを誇ります。卵黄を絡めて、しっとり美味しく頂きましょう。

お家でも マグロの漬け丼 作り方・レシピ | クラシル

丼を簡単に作れる人気レシピ【鶏肉】

チキンタレカツ丼

【材料】

  • 鶏胸肉…2枚
  • オリーブオイル…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1
  • 薄力粉…適量
  • パン粉…適量
  • 玉子…1個
  • 牛乳…30㏄
  • 揚げ油…適量
  • 刻み海苔…適量
  • 擂り胡麻…少々
〈ご飯用のたれ〉
  • 酒…50㏄
  • みりん…50㏄
  • 醤油…100㏄
  • ザラメor砂糖…50g
〈カツ用のたれ〉
  • みりん…75㏄
  • 酒…25㏄
  • 醤油…100㏄
  • 水…300㏄
  • 出汁の素…小さじ1/2
  • ザラメ…大さじ1

【レシピ】
  1. 鶏胸肉は1.5~2㎝幅に切り、ラップをかけて擂粉木などで叩いて5㎜の厚さに伸ばす。
  2. オリーブオイルと砂糖をかけて揉み込み、ラップをかけて冷蔵庫で一晩寝かせる。
  3. カツ用のみりんと酒を火にかけて煮切り、残りの材料を加えて沸騰させる。
  4. 弱火で5分煮詰めればカツ用タレの出来上がり。
  5. ご飯用のみりんと酒を火にかけて煮切り、残りの材料を加えて沸騰させる。
  6. 弱火で3分煮詰めればご飯用タレの出来上がり。
  7. 鶏肉を冷蔵庫から出して30分ほど放置し、室温に戻してから薄力粉を薄くまぶす。
  8. 玉子に牛乳を加えて溶き、玉子液に漬けてパン粉を付ける。
  9. 180℃の油で揚げる(最初の30秒は触らない)揚げたらしっかりと油を切る。
  10. ご飯に専用タレを掛け、カツタレにくぐらせたカツを乗せていく。
  11. 炒りごまを振りかけたら出来上がり。

新潟のご当地グルメであるたれカツ丼を、コストの低い鶏むね肉でアレンジしたレシピです。しっとりジューシーに仕上げた鶏むね肉が堪りません。ボリューム満点な丼ですが、これで原価は何と150円以下という驚きの低コストとなっております。しっとり柔らかで激ウマな丼ごはんを、この機会にぜひお試しください。

鶏の照り玉丼

【材料】

  • 鶏もも肉…300g
  • 卵…2個
  • 大葉…お好みで
  • 糸唐辛子…お好みで
  • マヨネーズ…適量
  • 塩コショウ(下味用)…少々
  • 小麦粉…適量
  • 酒…大さじ2
〈A〉
  • みりん…大さじ4
  • 醤油…大さじ2
  • 砂糖…小さじ1

【レシピ】
  1. 一口大に切った鶏肉に塩コショウを振り、小麦粉をまぶす。
  2. 熱したフライパンで1を炒めたら酒を入れて蓋をとじ、弱火にして2分程蒸し焼きにする。
  3. 余分な油をキッチンペーパーで拭き取って、〈A〉の調味料を加えて中火で煮絡める。
  4. とろみが付いたら火を止めて丼に乗せ、刻んだ大葉と温泉卵を落とす。
  5. 糸唐辛子やマヨネーズなどをトッピングしたら出来上がり。

定番の鶏のてりたま丼の時短レシピです。これなら時間が無い時でも美味しい丼に仕上げることができます。フライパン1つで完結できる点もポイントが高いです。

親子丼

【材料】

  • 鶏もも肉…80g
  • 玉ねぎ…1/4個
  • 三つ葉…適量
  • 卵…2個
  • ごはん…1合
  • だし汁…50ml
  • 酒…小さじ2
  • 砂糖…小さじ2
  • 醤油…小さじ2

【レシピ】
  1. 玉ねぎを1cm幅にうす切りに、三つ葉を3cm幅ほどに切る。
  2. 鶏もも肉を食べやすい大きさに切り分け、卵を軽く溶き解す。
  3. 鍋にだし汁を入れて弱火にかけ、軽く沸騰してきたら1と2を入れて加熱する。
  4. 4に酒と砂糖を入れて加熱し、火が通ったら醤油を入れて中火にかける。
  5. 4に半分回しかけたら全体をかき混ぜ、蓋をして弱火で1分ほど加熱する。
  6. 蓋を開けて残り半分の卵を回しかけ、火を止めて1分ほど蓋する。
  7. 丼にご飯を盛り、6を乗せて三つ葉を散らしたら出来上がり。

まるで料亭のようなとろとろ卵の親子丼です。  出汁の香りに思わずほっとする様な、優しい味わいに仕上げられています。子供から大人まで幅広く喜ばれる一品です。

丼を簡単に作れる人気レシピ【ネバネバ系・その他】

ネバネバ感がクセになる!絶品ネバネバ丼

【材料】

  • 長いも…100g
  • オクラ…4本
  • 納豆…1パック
  • めかぶ…1パック
  • モロヘイヤ…1/2束
  • しらす…20g
  • たくあん…10g
  • 大葉…3枚
  • ごはん…2合分
  • 梅干し…3個
  • 酒…大さじ1
  • めんつゆ(かけつゆ用に希釈したもの)…大さじ1
  • 薄口しょうゆ…小さじ1
  • 塩…適量

【レシピ】
  1. オクラは板ずりし、モロヘイヤと共にゆでる。ザルにあけてあら熱をとっておく。
  2. 長いもを袋に入れて叩き、1を細かく刻んで納豆とめかぶ、長いもと共にボウルで合わせる。
  3. 種を取って叩いた梅干しと、酒、めんつゆ、薄口しょうゆを2に加えて混ぜ合わせる。
  4. たくあんと大葉をみじん切りにし、しらすと一緒にごはんとよく混ぜる。
  5. 4のごはんを丼に盛り、3をかけたら出来上がり。

「ネバネバ感がクセになる!絶品ネバネバ丼」は、夏バテしそうな暑い時期にピッタリの丼めしです。ネバネバの元である長いもとオクラ、納豆にめかぶをたっぷりと投入しています。ネバネバの食感と濃厚な味わいが堪らない一品です。ネバネバする食べ物が好きという方は、納豆を多めに混ぜてあげると良いでしょう。

野菜あんかけ丼

冷蔵庫の中に在る残り野菜をあんかけで綴るだけでOKの、応用性が抜群な一品です。ボリューム満点で食べごたえも充分!かつ健康的というのですから文句のつけようがありません。

野菜あんかけ丼のレシピ/作り方:白ごはん.com

簡単ビビンバ

野菜を手軽に食べたいのであればビビンバがおすすめです。時短レシピとしても人気のビビンバは、何といってもタレが決め手!コツを掴んで美味しい丼に仕上げましょう。

簡単ビビンバの作り方|料理レシピ[ボブとアンジー]

夏野菜のラタトゥイユ丼

旬の夏野菜を使って、ラタトゥイユの様に仕上げた丼です。トマトジュースにお味噌を加えることで、コクのある味わいに仕上げられています。見た目の美しさにも食欲がそそられます。

夏野菜のラタトゥイユ丼 レシピ 秋山 能久さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

丼ぶりひとつで満足できる簡単・人気レシピを活用しよう!

鮭いくら丼

簡単で美味しい人気丼レシピを紹介してきました。定番のカツ丼や中華の王道天津丼、そしてヘルシーなネバネバ丼など、ここで紹介した丼レシピはどれも簡単で美味しく頂ける人気の丼ばかりです。

また、ここで紹介した丼レシピ以外にも、ポキ丼や吉野家風豚丼、ウニキムチ丼など、手軽に美味しく楽しめる丼レシピは山程あります。他の丼も気になるという人は、そちらも併せてチェックしてみるとよいでしょう。丼ぶりひとつで満足できる簡単・人気レシピを活用してください!

Thumb夕飯のおすすめレシピ!献立が決まらない時の簡単・人気メニューを紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbチーズのレシピ集!簡単おつまみ・おかず・お弁当に人気のメニューは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbツナマヨの基本レシピ!コンビニの味を簡単に再現!アレンジレシピも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ