スコーンレシピで人気の作り方は?簡単に再現できるカフェの味!

サクサク食感が魅力のスコーンは、みんな大好きな焼き菓子のひとつです。自宅で焼きたてを食べたい、という方も多いと思いますが、作り方が難しそうで躊躇していませんか?実はスコーンは自宅でもシンプルな材料と、簡単な作り方で作ることができます。今回はスコーンの人気レシピを大調査しました!人気のあのカフェの味が自宅で簡単に作れるレシピも紹介します。スコーン好きの方必見です!

スコーンレシピで人気の作り方は?簡単に再現できるカフェの味!のイメージ

目次

  1. 1焼き菓子スコーンが人気!
  2. 2スコーンがおいしい人気のお店は?
  3. 3人気のスコーンは簡単レシピで作れる!
  4. 4人気のスコーンレシピ:基本のスコーンの作り方
  5. 5人気のスコーンレシピ:イギリス伝統のスコーンの作り方
  6. 6人気のスコーンレシピ:スターバックス風スコーンの作り方
  7. 7人気のスコーンレシピ:ケンタッキーのホットビスケットの作り方
  8. 8人気のスコーンレシピ:簡単ホットケーキミックスの作り方
  9. 9人気のスコーンレシピ:ホテルのリッチなスコーンの作り方
  10. 10人気のスコーンレシピ:フルーツを入れたスコーンの作り方
  11. 11人気のスコーンレシピ:ヘルシーなスコーンの作り方
  12. 12人気のスコーンレシピ:お食事系スコーンの作り方
  13. 13人気のスコーンは冷凍保存ができる!
  14. 14おいしいスコーンを自宅で作って食べよう!

焼き菓子スコーンが人気!

イギリスのアフタヌーンティで欠かせないものといえば、スコーンです。外はサクッ、中はしっとりふわふわのスコーンは、とても美味しく、食べると幸せな気分になるスイーツ。スコーンは今やすっかり定番の焼き菓子として定着し、スコーン専門店ができるほど愛されている焼き菓子です。コーヒーや、紅茶と一緒にいただくと、なんだか優雅な気持ちになれるスコーンですが、スコーンにもいくつか種類があるのは知っていますか?

人気のスコーン:イギリスの正統派スコーン

ひとつはイギリスのアフタヌーンティで食べられている正統派のスコーンです。紅茶を愛するイギリスでは、お茶の時間に紅茶と一緒にクロテッドクリームとジャムを塗ったスコーンを食べるクリームティーという習慣があります。その時に食べられるイギリス伝統のスコーンは、ショートニングとクリームを使った卵が入らないシンプルなものが定番です。砂糖が控えめなので、紅茶の味を引き立てるタイプのものが多いのが特徴です。

人気のスコーン:アメリカタイプのスコーン

もうひとつは、アメリカでよく食べられているスコーンです。シアトル発のコーヒーチェーン、スターバックスのスコーンといえばピンとくる方も多いのではないでしょうか?スターバックスで食べられているようなアメリカのスコーンは、生地に卵が使われ、しっかりとした甘さがあるのため、イギリスのスコーンよりもボリュームがあり、何をつけなくても食べられるタイプのものが多いです。そのため朝食としてもよく食べられています。

人気のスコーン:ホットビスケット風スコーン

スコーンの種類の3つ目は、いわゆるホットビスケットタイプです。こちらはケンタッキーでも有名ですね。スコーンの材料自体はアメリカやイギリスタイプのものとほぼ同様ですが、植物性の油と卵を入れているので、生地がリッチでおやつとしてもぴったりのタイプです。作る過程で生地を何度も折り重ねるため、焼いたときに腹割れという割れ目ができるのが特徴で、メープルシロップなどを付けて食べると抜群においしいです。

スコーンがおいしい人気のお店は?

スコーンが身近で食べられるのは前述したスターバックスです。スターバックスのスコーンは、アメリカンスコーンチョコレートチャンクという名前で売られていて、発酵バターを使った生地に、たっぷりのチョコレートチャンクが入った三角形の形をしています。外はざっくり、中はしっとりとした食感で、コーヒーとの相性も抜群です。アーモンド&バニラやブルーベリーなど季節限定のフレーバーもあります。

人気のスコーンが買えるお店といえば、高級スーパーでおなじみ成城石井も有名です。スイーツ好きの間でも評判の商品で、ボリュームがあっておいしいと口コミが多数寄せられています。成城石井のスコーンは、粉の味わいを感じられる製法で作られる自家製で、1袋に6個入っているので、家族で朝食やおやつにいただくのもぴったり。プレーンのほか、チョコレートやかぼちゃのフレーバーもあります。

イギリス伝統の味と格式を受け継ぐ「デメララベーカリー」のスコーンも人気です。世界一の生地職人とも呼ばれる、イギリスのコンウォールのライアンスメドレーが手掛けるスコーンは、シンプルでありながら、すっと口の中で溶けるような滑らかな舌触りがほかにはない美味しさです。東京に店舗がありますが、すぐに行けない方は通販で取り寄せることもできます。

お洒落なカフェで人気のアフタヌーンティールームでもおいしいスコーンをいただくことができます。全国展開しているので、近くにお店があるという方も多いと思います。アフタヌーンティルームのスコーンは、サクサクとした食感が特徴です。ブルーベリージャムとクリームも出てくるので、一緒につけていただきましょう。おやつの時間には、紅茶と一緒になったクリームティセットがおすすめです。テイクアウトもできます。

人気のスコーンは簡単レシピで作れる!

お店で食べたり、お持ち帰りしても美味しいスコーンですが、作るのは難しそうと思われるかもしれません。でも実は意外と簡単におうちで作ることができます。材料もレシピによって違いはありますが、基本的に小麦粉、バター、卵など冷蔵庫にあるものだけで作れます。レシピはシンプルなので、一度覚えてしまえば何度もリピートして作りたくなるはずです。簡単に作りたい方は、ホットケーキミックスを利用たレシピもあります。

また、スコーンはカロリーが気になるという方もいると思いますが、おうちで作るレシピはバターの代わりにヘルシーなオイルを使ったり、甘さを控えめにするなどレシピがアレンジできる点が魅力です。大きさも小さめに作ると、ダイエット中の方でも満足感が出るのでおすすめです。おうちで作るスコーンは、中に入れる具材もお好みでアレンジ可能です。ここからは、簡単に作れて美味しいスコーンのレシピをご紹介します!

Thumbビスケットとクッキーの違いは?サブレとスコーンの意味など焼き菓子を解説 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気のスコーンレシピ:基本のスコーンの作り方

基本のプレーンスコーンの作り方(6個分)

スコーン作りの基本でもある、プレーンスコーンの作り方レシピです。基本の作り方レシピを覚えておくといろいろアレンジもできるため、一度は作って工程を頭に入れておくのがおすすめです。大きめのものが6個分で税量は、薄力粉280g、ベーキングパウダー大さじ1、卵1個、ヨーグルト90g、砂糖30g、バター100gを用意します。

下準備としてオーブンは180度に温めておきます。レシピはまず、ボウルにときほぐした卵、ヨーグルト、砂糖をよく混ぜます。もう一つ別のボウルで、薄力粉、ベーキングベーキングパウダーを入れてよく混ぜ、バターを手で細かくして粉とあわます。粉がポロポロの状態になるまで、手で擦り混ぜてください。この時、手の温度でバターが溶けてしまわないように、直接バターを触らず、手早く擦り混ぜるのがコツです。

そこへ、合わせておいた卵液を入れ、全体をさっくり混ぜます。ひとまとめにして、2cmくらいの厚さにのばしたら、2回おりたたみ、これを2回ほど繰り返して下さい。2cm~3cmの厚さに広げ、型で抜きます。予熱しておいた180度のオーブンで30分ほど焼いたらできあがりです!ジャムやクリームをつけて、朝食に出すと家族も大喜びしそうです!

人気のスコーンレシピ:イギリス伝統のスコーンの作り方

イギリス伝統スコーンの作り方(16個分)

イギリスのお母さんが作るような伝統のスコーンの作り方レシピです。材料は多めになっているので、まずお試しで作りたい方は材料を半量に調節してください。材料は16個分で、強力粉150g、薄力粉150g、ベーキングパウダー20g、グラニュー糖50g、無塩バター50g、生クリーム100g、つや出し用の卵1/2個分です。

下準備として、無塩バターを1cm角に切り冷蔵庫でよく冷やしておきます。レシピは粉類は合わせてふるっておきます。粉類にグラニュー糖とバターを加え、バターが細かい粒状になるようカードで切り混ぜます。生クリームと牛乳を合わせたものを加え、カードで底から返すようにして、全体をまとめるようにします。ひとまとまりになったら、全体をまとめてラップで包み、冷蔵庫で30分休ませます。休ませると生地が扱いやすいです。

生地を休ませた後、打ち粉をした台の上で、めん棒を使って1.5cmの厚さにのばし、型抜きします。焼く前に再度30分~1時間、乾燥しないようにラップをして冷蔵庫で休ませます。つや出し用によく溶きほぐした卵を表面に塗り、予熱しておいた210℃のオーブンで12分焼いたら完成です。

人気のスコーンレシピ:スターバックス風スコーンの作り方

スターバックス風スコーンの作り方(8個分)

ザクザクとした食感がクッキーみたいで美味しいスターバックス風のスコーンも、おうちで簡単に作ることができます。レシピもシンプルで、作りやすくなっています。コーヒーと一緒に朝食にもどうぞ!材料は、薄力粉240g、ベーキングパウダー小さじ3、砂糖60g、バター60g、卵1個、牛乳大さじ2、板チョコ2枚を用意します。

レシピは、ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れ泡立て器でよく混ぜ空気を含ませます。1㎝角に切ったバターを加え、全体を手でこすり合わせバターを粒状にします。卵、牛乳、砕いたチョコを入れて混ぜ合わせます。台の上に薄力粉をはたき、生地を置いて厚さ1.5㎝ほどの長方形に伸ばしてください。8等分の三角形に切り、天板にのせ、180℃に余熱したオーブンで15分焼いたら完成です。

人気のスコーンレシピ:ケンタッキーのホットビスケットの作り方

ケンタッキー風スコーンの作り方(5個分)

ケンタッキーで人気のホットビスケットを自宅で手作りしましょう!焼きたてを食べると止まらない美味しさです!材料費も安いので、節約も安く済み、レシピもシンプルでおすすめです!おかずと合わせて朝食代わりにもぴったりです。材料は、薄力粉130g、ベーキングパウダー小さじ2、砂糖大さじ1、塩3つまみ、有塩バター40g、牛乳60ccを用意してください。

レシピは、オーブンは210度に予熱します。バターは刻んで冷蔵庫で冷やしておき、粉類は合わせておきます。粉類をボウルに入れよく混ぜ、バターを加えてスプーンの背でつぶします。牛乳を加えて捏ねないように混ぜ、生地をまとめます。記事を綿棒で2cm程度に伸ばしてたたむ作業を3~4回繰り返し2cmの厚みに広げます。6cmの方で抜き、さらに中央を丸くくりぬいたら表面に油を塗ります。オーブンで12分焼いたら完成です。

人気のスコーンレシピ:簡単ホットケーキミックスの作り方

ホットケーキミックスを使ったスコーンの作り方(6個分)

ホットケーキミックスを使えば、ベーキングパウダーなども使わず、たった3つの材料でスコーンが簡単に作れるレシピを紹介します。おやつにはもちろん、腹持ちが良いので朝食にもぴったりのレシピです。材料はホットケーキミックス200g、油40ml、牛乳40mlを用意します。

レシピは、まずオーブンを170度に予熱します。ボウルにホットケーキミックスを入れ、少しずつ油を入れたら、フォークで軽く混ぜます。牛乳を入れ、ひとまとめにします。記事を平らに伸ばし、2~3cmの厚みにしたらたたむ工程を4回繰り返します。2cmの厚さに広げたら、生地を6等分し、170度のオーブンで25分焼いたら完成です。お好みでチョコチップなどを混ぜてもおいしくできます!

人気のスコーンレシピ:ホテルのリッチなスコーンの作り方

ホテルオークラ東京流スコーンの作り方(10個分)

カジュアルに楽しむスコーンもいいですが、ホテルメイドのスコーンはバターをたっぷり使ってリッチな味わいが魅力です。ホテルオークラ東京のシェフ監修によるスコーンのレシピを紹介します。材料は薄力粉280g、ベーキングパウダー大さじ1、バター165g、砂糖30g、ヨーグルト80g、塩ひとつまみ、卵1/2個、牛乳少々、卵黄1/2個を用意します。

レシピは、ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーを入れ混ぜたら、室温に戻したバターを入れ手で混ぜます。砂糖、ヨーグルト、塩、卵を入れ、さらに手で混ぜます。2.5cmの厚さに伸ばし、型で抜きます。卵の卵黄を牛乳で伸ばしたものを塗り、180度のオーブンで30分焼いたら完成です。ジャムや生クリームを添えて、ちょっと優雅なティータイムをお楽しみください!

人気のスコーンレシピ:フルーツを入れたスコーンの作り方

クランベリーとクリームチーズのスコーンの作り方レシピ(6個分)

甘酸っぱさが美味しいクランベリーを使ったスコーンのレシピです。ドライフルーツで栄養も満点なので、朝食にもおすすめのレシピです。ホットケーキミックスを使った簡単な作り方なので、前の晩に作っておくとよいでしょう。材料はホットケーキミックス200g、プレーンヨーグルト50g、クリームチーズ50g、クランベリー適量を用意してください。

レシピはビニール袋にホットケーキミックスとヨーグルトとクリームチーズ半分を入れ、生地がひとまとまりになるまで混ぜます。クランベリーと残りのクリームチーズを入れ、さっくりと混ぜます。ラップに生地を広げ、2cmの厚みの円形にし、冷蔵庫で1時間寝かせます。生地を6等分に切り分け、200度に予熱したオーブンで20分焼いたら完成です。ほかにもマンゴーや、イチヂクなどお好みのドライフルーツを入れても美味しいです。

りんごのスコーンの作り方レシピ(8個分)

子供にも人気のフルーツ、りんごを使った簡単スコーンのレシピです。甘酸っぱいりんごとスコーンの組み合わせが止まらない美味しさです。朝食やおやつ代わりにいかがでしょうか?材料はホットケーキミックス200g、牛乳40cc、バター40g、りんご1/2個、砂糖大さじ2、バター10gになります。

レシピはリンゴは8mmの大きさにカットします。フライパンにバターと砂糖を熱し、りんごが透き通るまで炒めます。ボウルにバターを入れ湯煎で溶かしたら、ホットケーキミックス、牛乳を入れ粉気を残しつつ混ぜます。リンゴを入れて混ぜ、ひとまとめにしたら冷蔵庫で5分寝かせます。丸めて円形にし、8等分します。170度に予熱したオーブンで20分焼いたらできあがりです。
 

人気のスコーンレシピ:ヘルシーなスコーンの作り方

おからの簡単スコーンレシピ(6個分)

おからを使ったヘルシーなスコーンです。ひとつ53kcalしかないので、 ダイエット中の方にもおすすめです。バナナが入っているので、朝食に食べてもいいですね。ビニール袋に入れて作る簡単なレシピなので、子供と一緒に作るのもおすすめです!材料はおからパウダー40g、ベーキングパウダー3g、バナナ1本、卵1個、はちみつ5g、ヨーグルト50gを用意してください。

レシピは、全ての材料をビニール袋に入れ、混ぜていきます。生地がひとまとまりになったら、冷蔵庫で30分寝かせます。オーブンを180度に予熱します。生地を冷蔵庫から取り出し、6等分して、180度のオーブンで25分焼いたら出来上がりです。

豆乳と紅茶のヘルシースコーンレシピ(12個分)

牛乳や生クリームの代わりに投入を、油の代わりに菜種油を使ったヘルシーなタイプのスコーンです。美容が気になる方や、ダイエット中の方にもおすすめです。簡単につくれるホットケーキミックス使用のレシピです。材料はホットケーキミックス180g、菜種油20cc、豆乳60cc、紅茶ティーパック2個、クルミ適量です。

レシピはボウルにホットケーキミックス、菜種油、豆乳、紅茶のティーパックを入れ、混ぜ合わせます。クルミを加えて混ぜ合わせたら、3cmの厚み伸ばして12等分にカットします。170度に予熱したオーブンで25分焼いたら完成です。ヘルシーながら、ボリュームがあるので、時間がない時の朝食代わりにもなります!

人気のスコーンレシピ:お食事系スコーンの作り方

チーズとウィンナーのスコーンレシピ(15個分)

チーズとウィンナーを入れたお惣菜のようなスコーンは、朝食にも軽食にもおすすめです。野菜嫌いの子供も食べてくれるという評判のレシピなので、ぜひお試しください!材料は小麦粉175g、ベーキングパウダー小さじ2、砂糖大さじ1、バター27g、豆乳90cc、ウィンナー5本、玉ねぎ1/4個、チーズ4枚、ごま適量を用意します。

レシピは、ソーセージ、玉ねぎをみじん切りにします。小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖をボウルに入れよく混ぜます。冷たく冷やしたバターを入れたら、粉とすり合わせます。粉がさらさらになったら、玉ねぎ、ウィンナー、ごま、チーズ、豆乳を入れ混ぜ合わせますう。ひとつになったら、まな板にのせべたべたしなくなるまでこねます。2cmの厚さに広げたら、型で抜いて、220度のオーブンで15分焼いたら完成です!

トマトスコーンレシピ(5個分)

トマト缶を使ったスコーンのレシピです。ほのかな酸味がスコーンにあってとても美味しいレシピです。簡単にできて、朝食に食べると栄養がたっぷりとれるのでおすすめです!材料は薄力粉50g、強力粉50g、ベーキングパウダー小さじ1、塩小さじ1/4、ドライバジル3つまみ、オリーブオイル大さじ2、トマト缶100gを用意します。

レシピは、粉類はボウルにすべて入れ、よく混ぜ合わせます。オリーブオイルを入れたらさらにまぜ、次にトマト缶を丸ごと入れます。こねないように切るように混ぜるとよいです。天板にスプーンで生地をすくって落としたら、190度に予熱したオーブンで15分焼いたら完成です。

人気のスコーンは冷凍保存ができる!

おうちで手作りしたスコーンが余ってしまった場合も心配いりません。スコーンは冷凍保存することができます。冷凍しても味がおちにくく、リベイクするとまるで焼きたてのような美味しさが復活するので、食べきれない場合は冷凍しておきましょう。冷凍する場合は、ひとつひとつをラップにくるみ、冷凍庫のにおいが移らないようにフリーザーパッグに空気を抜いて冷凍保存します。日持ちは冷凍庫で約1か月になります。

解凍するときは、常温で自然解凍します。トースターにアルミホイルをかぶせて、2~3分ほど温めなおせば、すぐに食べられます。たくさん作って冷凍しておき、朝食などにいただくのもよいですね。簡単に解凍もできるので、あまったらすぐに冷凍保存しておきましょう!

常に焼きたてのスコーンが食べたいという方は、生地の状態で冷凍しておくことも可能です。日持ちは1か月ほどになりますが、味が少しずつ落ちていくため、早めに食べきることをおすすめします。保存の仕方は、スコーンの生地を型抜きまで済ませたら、1個ずつラップにくるみ、フリーザーパックに入れて冷凍します。食べるときは、自然解凍したスコーンを、レシピの焼き時間通りに焼くだけで簡単に焼きたてスコーンが完成します。

Thumbスタバのスコーンのレシピは?人気チョコチャンクの簡単な作り方も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

おいしいスコーンを自宅で作って食べよう!

スコーンの簡単にできるレシピをご紹介してきましたがいかがでしたか?スターバックスやケンタッキーなどのカフェで人気のスコーンのレシピもぜひ試してほしいおすすめです。スコーンは、さくさくと軽い口当たりでおいしいので、おやつにはもちろん、朝食に食べるのにもぴったりです。ウィンナーやトマトを入れたお食事系のスコーンの簡単レシピも紹介していますので、参考にして作ってみてください!

スコーンが食べきれない場合は、焼き上がりのものと、生地の状態のもので冷凍保存する方法もご紹介しましたのでお試しください。忙しい朝に朝食としてすぐに出したい場合は、焼きあがったもの、おやつや休日の朝食など時間があるときは、生地の状態で冷凍したものと使い分けてもいいでしょう。おうちでおいしいスコーンを堪能してください!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ