紅茶缶おすすめ16選!使っていて楽しくなるおしゃれなデザインも

紅茶缶のおすすめを16選まとめました。人気ブランドのおしゃれ缶や、大人っぽいシックなデザイン缶も紹介。コレクションしたくなる素敵な缶をピックアップしているので、紅茶の香り漂う缶を整理整頓に活用しましょう。

紅茶缶おすすめ16選!使っていて楽しくなるおしゃれなデザインものイメージ

目次

  1. 1紅茶缶のデザインがおしゃれな人気商品を紹介!
  2. 2紅茶缶の選び方
  3. 3おすすめの紅茶缶【キュート・エレガント】
  4. 4おすすめの紅茶缶【モダン・シック】
  5. 5紅茶は香りにも缶のデザインにもこだわりたい!

紅茶缶のデザインがおしゃれな人気商品を紹介!

紅茶はフレーバーで選ぶのはもちろんですが、おしゃれな缶のデザインで選ぶのも楽しいものです。飲み終わった缶は小物入れやインテリアのアクセントになるので、捨てずに上手に活用しましょう。おしゃれな紅茶缶を16選まとめましたので、どのようなデザインがあるのかチェックしてみてください。

紅茶缶の選び方

選び方①茶葉の種類

紅茶を購入する時は、缶のデザインだけでなく、茶葉の種類にも注目して選んでみましょう。茶葉の種類によって味や香りが違うので、自分好みの味を探すのも楽しみ方のひとつです。日本で親しまれている定番の茶葉は、アールグレイ、ダージリン、アッサム、セイロンの4種類です。

アールグレイは、柑橘系の香りをつけたフレーバーティーで、すっきり飲みやすいので日本でも人気があります。冷やしても香り高いままですので、アイスティーにするのもおすすめです。

ダージリンはインドのダージリン地方で生産されている紅茶で、芳醇な香りが特徴です。フルーティーな香りは高級感があるので、紅茶のシャンパンともいわれています。

甘みが強くコクのあるアッサムは、そのまま飲むのはもちろん、ミルクティーにもおすすめです。スリランカ産のセイロンは、爽やかな香りと苦味のバランスが良いのが特徴で、日本に輸入される紅茶の約6割を占めています。

このように、一口に紅茶といっても、茶葉によって味わいや香りは大きく違います。その特徴を知った上で茶葉を選ぶと、最後まで美味しく飲むことができるでしょう。

選び方②茶葉かティーバッグか

紅茶は茶葉そのものと、小分けになったティーバッグタイプがあります。茶葉は量を調節することで、自分好みの味や濃さに入れることができます。茶器を用意しなければならない、淹れ方が面倒というデメリットはありますが、丁寧に淹れた紅茶の味と香りは格別です。また、一度に大量に淹れられるので、来客用やホームパーティーに便利です。

ティーバッグタイプは、あらかじめ1杯分に小分けされているので気軽に飲むことができます。お湯とマグカップがあれば簡単に淹れられるので、余計な手間がかかりません。紅茶缶の多くは茶葉タイプですが、中にはティーバッグタイプもあります。紅茶を選ぶときは、茶葉かティーバッグかしっかり確認してから選びましょう。

選び方③飲み方

茶葉の選び方がわからない場合は、どのような飲み方をしたいかで選びましょう。紅茶の香りをそのまま楽しみたいなら、ダージリンやアッサムがおすすめです。甘いミルクティーには、アッサムやセイロン、アイスティーにはアールグレイがおすすめです。

飲み方によって茶葉を変えるてみると、味や香りの違いに驚くでしょう。紅茶を極めたいなら、ぜひ飲み方によって茶葉を変えてみてください。

選び方④缶のデザイン

茶葉はとてもデリケートですので、最後まで美味しく飲めるよう、保存に適した缶入りの商品が多くあります。ティーブランドはそれぞれ、ブランドのイメージを表すために、缶のデザインにも趣向を凝らしています。

ブランドによっては、イメージカラーやデザインが決まったものもありますが、季節や茶葉の種類によってデザインを変えることが多いです。ついつい何個も集めてしまいたくなるコレクション性があり、ビンテージ缶には高値がつくことも珍しくありません。

おすすめの紅茶缶【キュート・エレガント】

カレルチャペック「デザイン缶」

チェコの絵本作家の名前が店名のカレルチャペックは、ついつい集めたくなる可愛らしいデザインが特徴です。店名の通り、まるで絵本のようなデザインの紅茶缶が揃っています。缶のデザインを手がけるのは、カレルチャペックの創業者であり、イラストレーター、絵本作家、ティーマイスターでもある山田詩子さんです。

「イラストも紅茶の世界を表現するもののひとつ」というように、紅茶のイメージを柔らかいタッチのイラストで表しています。缶のデザインは絵本のように温かみがあり、ファンの心をつかんで離しません。デザイン缶には限定品もあるので、気に入ったら早めにゲットするのがおすすめです。

<かわいい紅茶のギフト>カレルチャペック紅茶店 公式通販|山田詩子主宰、世界的銘茶を鮮度No.1でお届けする紅茶専門店。

ヘレンド「メモリアルローズ缶」

へロンドは、ハンガリーのへロンド村で開窯したハンガリー初の磁器工房です。へロンドを代表する磁器シリーズであるメモリアルローズを、そのままデザインした可愛らしい雰囲気の紅茶缶です

一輪のバラがラブリーなピンクと金格子に映え、高級感がありながら可愛らしさも感じられます。ピンクがラブリー過ぎる場合は、よりエレガントな黒のビクトリア缶もおすすめです。同シリーズのティーポットやカップ&ソーサーもあるので、ぜひセットで楽しんでみてください。

ヘレンド ジャパン | HEREND JAPAN

ニナス・マリーアントワネット「マリー・アントワネットティー」

ニナス・マリー・アントワネットは、パリの中心地であるヴァンドーム広場のすぐ隣に本店を構える、フランスのティーブランドです。創業者のピエール氏は「アロマのマジシャン」と呼ばれた技術者で、フレグランス作りで培った技術を、今では紅茶作りに応用しています

ニナスの紅茶缶は、エレガントでありながら可愛らしい色使いが特徴です。ピンクやホワイト、ブルーなど、女子心をくすぐるキュートなカラーが揃っています。鮮やかな色使いで存在感があるので、インテリアのアクセントになってくれるでしょう。

クスミティー「アフタヌーンティーアソートメントパック」

ロシア生まれ、パリ育ちのクスミティーは、缶がおしゃれで可愛いと評判です。クスミティーの店舗に行くと、ポップでカラフルなパッケージの数々に、きっと魅了されることでしょう。クスミティーといえば、フレーバーの豊富さでも人気があります。

ルイボスティーやマテ茶、ハーブティーの取り扱いもあるので、お茶の世界を幅広く楽しむことができるでしょう。アソートメントパックは、クスミティー人気のフレーバーがセットになった人気商品です。コンパクトサイズの缶が5個セットになっているので、プレゼントにもぴったりです。

T2「メルボルン・ブレックファスト」

オーストラリア、メルボルン発のT2は、1996年創業の人気ティーブランドです。T2では、紅茶以外にも、抹茶や緑茶などさまざまな茶葉を取り扱っています。フレーバーの種類も多いので、お気に入りの味を探してみましょう。

T2人気のフレーバーが、創業地でもあるメルボルンの名が付いた、メルボルン・ブレックファストです。甘いバニラの香りと、緑の色鮮やかなパッケージに癒されることでしょう。他のフレーバーのパッケージも、カラフルでキュートなイラストが描かれているのでチェックしてみてください。

紅茶「T2」ストア

カートライト&バトラー「クラシック・アールグレイ」

カートライト&バトラーの紅茶缶は、シルバーのパッケージにラッチ付きの蓋が特徴的です。他のブランドにはないおしゃれなデザインと、しっかりした作りが人気の理由です。紅茶缶はシンプルなシルバーカラーですが、蓋上部に「C&B」のエンボス加工が施されているなど、細部にもこだわって作られています。

ビスケットやショートブレッドも色違いのラッチ付き缶に入っているので、一緒に揃えてみてはいかがでしょうか?使い勝手が良いパッケージで、自分用にはもちろん、贈り物としても喜んでもらえること間違いなしです。

CARTWRIGHT & BUTLER EKLETIKOS

バシラーティー「ティーブック」

バシラーティーは、紅茶の一大生産地である、スリランカで生まれたティーブランドです。バシラーティーといえば、洋書型の缶に紅茶が入った、ティーブックシリーズが人気です。まるでアンティーク洋書のようなデザインで、缶の内部までこだわったデザインです。

淹れやすいティーバッグタイプで、フレーバーごとにデザインが違うのでついつい何冊も集めてしまいたくなります。細部まで美しいエレガントなデザインで、贈り物としても喜ばれるでしょう。

【おしゃれな紅茶ギフト通販】 | バシラーティー

TWG Tea「Saturn Tea Tin」

TWGTeaは、シンガポールを代表するティーブランドです。TWGで特に人気なのが、好きなカラーの缶に、好きな茶葉をチョイスできるサターン・ティー・ティンです。サターン・ティー・ティン缶はどれも色鮮やかで、ビビットカラーやおしゃれなパステルカラーも揃っています。

キッチンに置きたくなる可愛らしい形と、主張しすぎないさりげないロゴもポイントです。自分で好きなカラーを選べるので、インテリアに合わせたり、その日の気分でチョイスしてみてください。他にもおしゃれな缶が多数揃っているので、気になる人は要チェックです。

TWG Tea Online Boutique

おすすめの紅茶缶【モダン・シック】

フォートナム&メイソン「ロイヤルブレンド」

1707年、大英帝国の誕生とともに創業された、イギリスを代表する老舗百貨店がフォートナム&メイソンです。さまざまな事業を興し発展してきたフォートナム&メイソンの歴史は、イギリスの歴史そのものといっても過言ではありません。

ロイヤルブレンドは、1902年に国王エドワード7世のために作られた、フォートナム&メイソンを代表するブレンドです。パッケージは高級感があり、ブランドの歴史を感じさせてくれます。「ナイルの水」と表現される、フォートナム&メイソンのブランドカラーにも注目してみてください

Fortnum & Mason | フォートナム・アンド・メイソン オフィシャルサイト

ダマンフレール「紅茶缶」

フランス国王ルイ14世より、サー・ダマンが紅茶の販売独占権を許可されたことから始まった、歴史ある紅茶専門店です。英国のアールグレイをフランス風にアレンジした「グールース」は、ダマン社の人気を確固たる地位に押し上げたブレンドです。

黒を基調としたリーフ缶は重厚感があり、ブランドの長い歴史を感じさせます。シンプルですが存在感は抜群で、インテリアのアクセントになってくれるでしょう。

トワイニング「プリンス オブ ウェールズ」

トワイニングは300年以上の歴史を持つ、英国王室御用達の由緒あるティーブランドです。数あるトワイニングの商品の中でも、プリンスオブウェールズの紅茶缶はシックで高級感があります。

1921年に、皇太子エドワード8世のために作られたパーソナルブレンドで、優雅で気品あふれる香りが特徴です。皇太子の名を冠したブレンドらしく、カラーやデザインも特別感が感じられます。ブレンドごとにパッケージカラーが違うので、種類ごとに揃えて飾ってもおしゃれでしょう。

英国御用達トワイニング紅茶 | TWININGS TEA TIME

ハーニー&サンズ「ホットシナモンスパイス」

ニューヨークに本店を構えるハーニー&サンズは、フレーバーの豊富さと、おしゃれなパッケージ缶で人気のブランドです。数あるフレーバーの中でも、ハーニー&サンズを代表するのがホットシナモンスパイスです。砂糖が入ってないのに驚くほど甘く、シナモンのスパイシーさがアクセントになっています。

ハーニー&サンズの紅茶缶は、どれもおしゃれで高級感があります。ついついコレクションしたくなるデザインばかりですので、他のシリーズもチェックしてみてください。

New English Teas「トラディショナルイングリッシュティー」

イギリスの人気ブランド、NewEnglishTeasの紅茶缶はどれも凝ったデザインのものばかりです。中でも、トラディショナルイングリッシュティーの缶は、シックでおしゃれと評判です。伝統的な茶器と花がデザインされた缶は、エンボス加工が施された高級感あるデザインも魅力でしょう。

パッとキッチンを明るくするカラーリングで、コレクターが多い人気のシリーズです。可愛い缶やおしゃれな缶が多いので、他のシリーズも併せてチェックしてみてください。

ジャンナッツ「ゴールドシリーズ」

フランスの貿易商人、ジャンナッツ・ドレスによって設立された、フランスはパリ生まれの紅茶ブランドです。ジャンナッツのゴールドシリーズは、大人っぽい黒のパッケージに、パリの象徴であるエッフェル塔が描かれています。

2匹の猫のシルエットは、ジャンナッツ・ドレス氏の愛猫「サム」と「ボウ」で、ジャンナッツ社のシンボルです。黒とゴールドを基調とした高級感のある缶は、インテリアのアクセントになってくれるでしょう

マリアージュフレール「マルコポーロ」

中国茶葉を使用したマルコポーロは、エキゾチックな香りが人気のフレーバーティーです。マルコポーロは、甘くフルーティーな風味が特徴ですが、何がブレンドされているのかは秘密となっています。そのミステリアスさも、マルコポーロが人気である理由でしょう。

マルコポーロのパッケージは、気品あふれる美しい漆黒に、ゴールドのモチーフが目を引くデザインです。シックで高級感のあるデザインは、プレゼントにも喜ばれること間違いなしです。紅茶好きの憧れでもある高級茶ですので、機会があったらぜひ飲んでみてください。

リプトン 「エクストラクオリティセイロン」

日本でも人気のリプトンから、おしゃれな紅茶缶が発売されているのを知っているでしょうか?ティーバッグタイプの手軽な紅茶は知っていても、このようなパッケージはあまりなじみがないかもしれません。ですがファンの間では、リプトンのエクストラクオリティセイロンは、「青缶」と呼ばれ親しまれています。

味はすっきりしていてクセがなく、そのままでもミルクティーやレモンティーにしても美味しく飲めます。青缶のパッケージは、1907年発売当時から変わっていません。歴史を感じさせる高級感あるデザインと、美しい青色がパッと目を引きます。

紅茶は香りにも缶のデザインにもこだわりたい!

茶葉は湿気や直射日光に弱いため、美味しく保存したい場合は缶入りがおすすめです。各ブランドごとに、ブランドをイメージしたおしゃれな缶入り紅茶を販売しています。紅茶を購入する際は、茶葉にこだわるのはもちろんですが、パッケージの美しさにも注目してみましょう。

飲み終わった缶は、インテリアのアクセントにしたり、小物入れにするなど上手に活用してみてください。

Thumb成城石井の紅茶がおすすめ!美味しいと評判の人気の種類をチェック | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb人気の紅茶「マルコポーロ」の魅力とは?淹れ方や通販購入できる商品も | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb紅茶に合うおすすめのジャムを紹介!美味しい飲み方もリサーチ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング