ジェラートピケの洗濯方法!洗濯機でも洗える?洗濯頻度や干し方も紹介

ジェラートピケの洗濯方法を手洗い、洗濯機とそれぞれに詳しく紹介します。気になる洗濯頻度や正しい干し方、注意点も解説しているので、チェックしてください。ジェラートピケのふわふわ感を長持ちさせたい方、必見です!

ジェラートピケの洗濯方法!洗濯機でも洗える?洗濯頻度や干し方も紹介のイメージ

目次

  1. 1ジェラートピケの洗濯の正しい手順が知りたい!
  2. 2ジェラートピケの洗濯の正しい手順が知りたい!
  3. 3ジェラートピケの洗濯方法【洗濯機】
  4. 4ジェラートピケの洗濯頻度と干し方
  5. 5ジェラートピケのモコモコを復活する方法
  6. 6ジェラートピケの洗濯におすすめの洗剤
  7. 7ジェラートピケを洗濯してふわふわを保とう!

ジェラートピケの洗濯の正しい手順が知りたい!

おしゃれ女子に大人気のルームウェアブランド、ジェラートピケ。可愛らしいパステルカラーの色合いと、ふわふわもこもこの生地で作られたアイテムの数々は、今までの部屋着の概念を覆し、デビュー以来多くの方に支持されています。

そんなジェラートピケですが、ツイッターでは「洗濯に失敗して、ふわふわ感がなくなってしまった」「洗ったら買った時のモコモコ感が失われた」などのトラブルが多く上がっています。本記事ではジェラートピケの肌触りを失わない正しい洗濯方法についてまとめました。

ジェラートピケの洗濯の正しい手順が知りたい!

ジェラートピケのルームウェアは、大きく分けて5つの素材に分かれています。毛足が長く暖かなジェラート、毛足が短めでするするとした肌触りの良いスムーズィー、モコモコで暖かく吸水速乾機能が付いたパウダー、保湿性に優れたスフレ、吸水速乾で蒸れにくいアクアドライです。

ジェラートピケの公式ホームページでは、ルームウェアの肌触りをキープして長く着るためには、どの素材でも手洗いを推奨しています。そこでジェラートピケを手洗い方法について、詳しく解説します。

失敗したくないなら手洗いがおすすめ

ジェラートピケの生地は繊細なので、手洗いでやさしく洗うことで買った当初のふわふわ感をキープすることができます。他のものと一緒に適当に洗ってしまうと、ふわふわモコモコ感が薄れ、ひどい場合はゴワゴワとした固い肌触りになってしまいます。失敗したくない方は、洗濯機よりも優しく手洗いすることをおすすめします。

長く着ていただくためには、どのお素材も手洗いでのお洗濯をオススメしております。

洗濯の手順①ぬるま湯を入れる

手洗いの洗濯方法を手順に沿って解説します。手洗いする場合は、まず大きめの洗面器にぬるま湯を入れます。ぬるま湯の温度は約30度くらい、手で触って温かさを感じる程度でOKです。熱湯で洗うと、ジェラートピケの肌触りが損なわれる可能性があるので注意してください。

洗濯の手順②優しく洗う

続いて洗面器に入れたぬるま湯に洗剤を入れてよく溶かします。ジェラートピケのルームウェアを裏面にして折り畳み、洗濯ネットに入れてください。汚れや臭いが気にならない場合は、そのまま洗濯ネットをぬるま湯に入れ、優しく押し洗いします。

押し洗いは手洗いの基本的な方法のひとつで、セーターなど厚手の衣類を洗うのに向いています。水中で20~30回ほどルームウェアが入った洗濯ネットごと手のひらでやさしく押し、持ち上げ、沈めるを繰り返します。汚れがひどい場合は、生地が伸びないように注意しながら、優しくもみ洗いして下さい。

洗濯の手順③すすぎ洗い

手洗いで押し洗いをした後は、すすぎ洗いを行います。洗剤がきれいに落ちるまでゆるま湯を変えながらすすぎ洗いしてください。泡が出なくなり、ぬるま湯がきれいな状態になればすすぎ洗い完了です。

洗濯の手順④脱水する

洗剤が落ちたら優しく水気を絞り、ある程度水気がなくなったら洗濯ネットから取り出します。続いて厚手のバスタオルにジェラートピケのルームウェアを挟み、バスタオルの上から優しく押して水分を取ってください。水気がぽたぽた落なくなる程度に水分が絞れたらOKです。

この時ジェラートピケのルームウェアの中でも毛足の長いジェラートシリーズなどは、半乾きの状態で全体に毛玉取りブラシをかけてあげてください。そうすることで買った当初のふわふわ感が復活します。ぜひお試しください。

ジェラートピケの洗濯方法【洗濯機】

「ジェラートピケの手洗いの洗濯方法が面倒」、「時間がない」という方は、洗濯機でも洗うことができます。洗濯機を使ってジェラートピケのルームウェアを洗う場合は、ちょっとした注意点がありますので、しっかりチェックしてください。

洗濯ネットを使う

洗濯機でジェラートピケのルームウェアを洗う場合は、必ず洗濯ネットを使ってください。「洗濯ネットを使ってもあまり変わらないのでは?」と言う方もいますが、ネットを使うと摩擦を防ぎ、ダメージを抑えることができます。他の衣類の汚れやホコリが付着するのをガードしたり、色移りを防ぐことも出来ます。


洗濯ネットに入れるときは、まずジェラートピケのルームウェアのボタンやファスナーを締め、裏返しにします。その後ネットに入る大きさに畳みましょう。この時襟や袖など汚れがたまりやすい箇所は重ならないように畳むと、汚れが落ちやすいです。

手洗いコースなどで洗う

ジェラートピケのルームウェアを洗濯機で洗う時は、手洗いコースで洗いましょう。通常の洗濯方法で洗ってしまうと、刺激が強く、生地が傷んでしまいます。手洗いコースがない方はドライコースなどの優しく洗えるコースでも構いません。

また洗濯機を使う際の洗剤は、おしゃれ着用洗剤を使うのがおすすめです。おしゃれ着用洗剤を使うことで、ジェラートピケならではのふんわり感をキープし、型崩れを防ぐ効果もあります。おしゃれ着用洗剤に加え、柔軟剤をプラスするとさらにふんわり感を保つことができます。

おしゃれ着用中性洗剤を使って洗濯機のやさしい水流で洗うと簡単です。

乾燥機の使用はNG

時間がない時や雨の日などは乾燥機を使いたくなりますが、タオルを乾燥機にかけるのと同様に肌触りが非常に悪くなるため、乾燥機を使うのはNGです。乾燥機にかけるとジェラートピケのルームウェアの繊維が傷つき、パリパリの肌触りになっていまします。また乾燥機を使うとルームウェアが伸びたり、穴が開く恐れもあります。

基本的に乾燥機が使える衣類はシワや傷み、縮みなどが気にならない衣類に限ります。ジェラートピケの最大の特徴であるふわもこ感をキープするなら、乾燥機は使わないようにしてください。

ジェラートピケの洗濯頻度と干し方

手洗い、洗濯機と洗濯方法が違っても洗う度に、当然ジェラートピケの繊維が痛んでしまいます。ここではどのくらいの頻度で洗えば良いのか、またどのような干し方が最適なのか詳しく解説します。

部屋着の洗濯頻度

ジェラートピケの部屋着はデリケートなので、毎日洗うのはおすすめできません。ルームウェアとして着る場合は週に2~3回程度、パジャマとして着用する場合は週に1回程度でも構いません。ただし目立つような汚れや、気になる臭いがついた場合は、紹介した洗濯方法で洗ってください。

寝ている時は思っている以上に汗をかいています。目立つ汚れや臭いがなくても、汗や皮脂が蓄積され、ひどい場合はダニやカビの繁殖の原因になることもあるため、注意が必要です。洗濯頻度は少なくても問題ありませんが、必ず定期的に洗うようにしてください。

干し方①平干しネットを使う

手洗い、または洗濯機で洗った後の干しについて紹介します。洗濯が終わったら、平干しネットの上で干しましょう。平干しネットは、ニットやカーディガンなどハンガーに干すと型くずれするようなデリケートな衣類を干す場合に使う便利グッズです。

ハンガーに掛けたり、ピンチと使うと跡がついたり、変な型がつく場合があります。それらを防ぎ、きれいな状態で干せます。

平干しネットの使い方は非常に簡単で、洗い終わったジェラートピケのルームウェアを取り出し、平干しネットの上に置くだけです。平干しネットの上は広さが限られているので、はみ出す場合は、裾や袖を折りたたんで大きさを調整してください。

平干しネットはホームセンターや大型スーパーのほか、100均ショップでも販売されています。自宅にない方は、これを機に手に入れてみてはいかがでしょうか?

干し方②日陰に干す

ジェラートピケのルームウェアを平干しハンガーに置いたら、日陰干ししましょう。日陰干しとはその名前の通り、直射日光を避けて日陰で洗ったものを干すことです。日当たりの良い場所で干すと日焼けして変色し劣化します。これを日陰で干すことでジェラートピケのルームウェアの色褪せを抑え、繊維へのダメージを減らすことができます。

日干しは太陽の紫外線で菌の繁殖を防げるというメリットがある反面、洋服にもダメージを与えます。「せっかく優しく洗ったのに干す時にジェラートピケのルームウェアを痛めてしまった」ということがないようにしてください。

干し方③ハンガー2本を使う

平干しの道具がない方はハンガー2本を使って干すこともできます。やり方はハンガーを2本用意し、その2本にまたがるようにジェラートピケのルームウェアの裾側と襟側をかけるだけでOKです。

この時なるべくジェラートピケのルームウェアにしわが寄らないように調整してください。しわがよったまま干してしまうとルームウェアにしわが残ってしまいます。ただ毎回しわが出ないように気を付けながら干すのは大変なので、平干しネットを1つ用意しておくのがおすすめです。

ジェラートピケのモコモコを復活する方法

残念なことにジェラートピケのふわふわ感が損なわれてしまった場合、それを取り戻すことが出来るのでしょうか?ここではジェラートピケ本来のふわふわ感を取り戻す復活方法を詳しく説明します。

柔軟剤

ジェラートピケのルームウェアを洗濯機で洗う場合は、おしゃれ着用洗剤に加え、柔軟剤をプラスして洗うようにしましょう。おしゃれ着用洗剤の中には、柔軟効果が入っているものもありますが、それだけではふんわり感が復活しません。柔軟剤を使うことでふんわり感が戻り、さらに心地良い香りが楽しめるので、使わない手はありません。

ブラッシング

ふんわり感が損なわれたジェラートピケのルームウェアをよく見てみると、毛足が寝ていたり、毛が絡まっていることが多いです。これこそがふんわり感が失われる原因です。

そこでジェラートピケのルームウェア全体に、衣類用ブラシを使って毛の絡まりや塊がある場所を丁寧にブラッシングしてください。そうすることで寝ていた毛足が起き、買った当初のふんわり感が戻ります。

リファイン加工

柔軟剤を使っても、ブラッシングを行ってもふんわり感が戻らない場合は、クリーニングに出すのがおすすめです。その際は通常のドライクリーニングにリファイン加工をプラスしましょう。

リファイン加工は衣類に栄養を与え、生地の発色や風合い、失われた静電気防止機能を復活させる特殊な加工方法です。リファイン加工を施すと、ごわごわのジェラートピケのルームウェアもふわふわになって帰ってくる可能性が高いです。

クリーニング店によってはリファイン加工を行っていない場合もあるので、事前に問い合わせて確認してください。

ジェラートピケの洗濯におすすめの洗剤

ここまでジェラートピケの洗濯方法を紹介してきましたが、一緒に使いたいおすすめの洗剤をピックアップしました。ふわふわ感をキープし、香りが良いと評判のものばかりを集めたので、ぜひ参考にしてください。

花王「エマール」

ジェラートピケにおすすめの洗剤一つ目は、おしゃれ着洗いの草分け的存在である花王のエマールです。独自のカタトコントロール洗浄で、自宅で洗った時に起こりがちなダメージを防ぎながら、汚れや臭いまでしっかりと落とします。衣類の伸びやヨレを整え、洗うたびに衣類の形をきれいに整えてくれる頼もしい洗剤です。

蛍光剤無配合なので、色落ちも気にせず洗えるのも嬉しいポイントです。ジェラートピケのルームウェアは、淡い色や生成り色が多いため、まさにぴったりと言えるでしょう。明るく清々しい香りのリフレッシュグリーンと、女性らしい華やかなアロマティックブーケの2種類を展開しています。

ジェラートピケの洗濯におすすめな洗剤はライオン「アクロン」です。伸びや色あせ、しわなどの洗濯ダメージから着用中につく毛玉やテカリ、ヨレなどの着用ダメージも整えてくれるという優れものの洗剤です。

P&G「柔軟剤入り洗剤ボールド」

続いて紹介するのはCMでもおなじみの柔軟剤入り洗剤ボールドです。1本で洗剤と柔軟剤の役割をこなしてくれるスグレモノ。洗剤ボールドと柔軟剤レノアが組み合わさっているので、2つの商品のいいとこ取りが叶います。

プラチナクレンジング製法で、衣類を傷めないのに汚れをしっかり洗い落とます。なおかつ消臭成分が配合でイヤな臭いをしっかり消臭してくれるので、心地良い香りが際立ちます。新開発ボトルで液だれとも無縁です。爽快なフレッシュピュアグリーンと、華やかなアロマティックフローラルの2種類の香りから選んでください。
 

ジェラートピケコスメマルシェランドリーリキッド

ジェラートピケにおすすめの洗剤3つ目は、ジェラートピケから発売されているおしゃれ着用洗剤です。蛍光増白剤や石油系界面活性剤、防腐剤などの余計な成分が配合されておらず、安心して洗うことができます。環境にも優しいオーガニック認定を受けているので、エコ意識の高い方にもぴったりです。

女子力が高まりそうなダマスクローズとイランイランの甘い香りもポイント。ふんわりと優しい香りに包まれてリラックスできます。ジェラートピケならではのおしゃれなパッケージは、部屋に出しっぱなしでも邪魔になりません。

ジェラートピケを洗濯してふわふわを保とう!

本記事ではジェラートピケの洗濯方法を、手洗い、洗濯機とそれぞれ詳しく解説してきました。どちらの洗濯方法でもちょっと気をつけるだけで、ジェラートピケならではのふわふわ感をキープすることができます。お気に入りのルームウェアを長く着たいという方は、本記事で紹介した洗濯方法をぜひ取り入れて下さい。

Thumb100均のおすすめ洗濯ネットを厳選紹介!アレンジ活用法も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb洗濯機で洗剤の使い方は?入れる場所の掃除・量・おすすめ洗剤を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbニトリの洗濯用物干しが優秀!室内・布団干しなどにおすすめのアイテムは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング