ファルファッレはどんなパスタ?合うソースやスープ/サラダレシピ15選

ファルファッレというパスタを知っていますか?蝶々のような形をしたかわいらしいパスタです。とても万能でパスタソースはもちろん、スープやサラダなどとも相性がよいパスタです。おすすめのレシピを15選紹介します。どれも美味しそうなパスタ料理ばかりです。ファルファッレは自宅にあれば食卓が華やかになるので、特別な日に使うのにおすすめです。ファルファッレのおすすめ商品も3選紹介しています。

ファルファッレはどんなパスタ?合うソースやスープ/サラダレシピ15選のイメージ

目次

  1. 1ファルファッレはどんなパスタ?
  2. 2ファルファッレの茹で方と茹で時間
  3. 3ファルファッレに合うソースレシピ
  4. 4ファルファッレのスープレシピ
  5. 5ファルファッレのサラダレシピ
  6. 6おすすめのファルファッレ3選
  7. 7ファルファッレはスープにもパスタにも合う万能パスタ

ファルファッレはどんなパスタ?

ファルファッレというパスタを知っていますか?パスタにはたくさんの種類があり、家庭ではあまり食べない種類のパスタもあります。ファルファッレは名前にもなじみがなく、家庭ではメジャーではないパスタの部類に入るのではないでしょうか。

実はファルファッレはパスタに、サラダに、スープにとても活躍してくれるパスタなのです。そんなファルファッレの特徴やファルファッレに合うソースレシピ15選を紹介します。今までファルファッレのレシピを作ったことがない人もパスタ料理の幅が広がるのでぜひ挑戦してみてください。

ファルファッレの主な特徴

ファルファッレはリボンの形をしたユニークなショートパスタです。イタリア料理店を訪れた際にみたことがある人も多いのではないのでしょうか。「蝶ネクタイパスタ」ともいわれており、とてもかわいい形をしたパスタです。リボンの両端がギザギザしているのも特徴の一つです。

原材料は、小麦粉、水、塩、鶏卵が一般的に使われています。色が異なるものも販売されており、トマトやほうれん草の一種のスピナッチなどが入っている種類もあります。

形が一部厚かったり細かったりするところがあるので、食感が面白いのも特徴のパスタです。

ファルファッレはどんな料理におすすめ?

ファルファッレは独特の凹凸があるので、ソースとの相性がいいのが特徴のパスタです。特におすすめなのはクリームソースやトマトソースですが、他のソースとの相性もよく、いろいろなパスタソース、パスタ料理に工夫していろいろなレシピで楽しむのがおすすめです。

見た目もとても華やかでかわいいパスタなので、インスタ映えも期待できます。色鮮やかな料理にもおすすめです。

ファルファッレの茹で方と茹で時間

ファルファッレの茹で方は、お湯に対して1%の塩を入れてゆで上げます。1リットルのお湯に10gの塩の分量です。塩を入れてゆでることでファルファッレに下味がついて美味しいパスタに仕上がります。塩によってソースと絡めたときに水分でソースが薄まるのを防ぐこともできるので塩は分量通り入れましょう。

ファルファッレの茹で時間は一般的に13分前後となっています。形が一部厚いところがあるので、通常のショートパスタよりは茹で時間が長いのが特徴です。メーカーによっても茹で時間は異なるので、表記を確認してから茹でるようにします。

ファルファッレに合うソースレシピ

まずはじめにファルファッレに合うソースレシピを紹介します。クリームソースやトマトソース、さまざまなソースに合います。

ファルファッレのクリームソース

  • ファルファッレ200g
  • ベーコン2~4枚
  • 好きな茸1パック
  • ブロッコリ3~4房
  • 玉ねぎ1/2個
  • にんにく1かけ
  • オリーブオイル少々
  • 生クリーム100cc
  • 牛乳100cc
  • 卵1個
  • 粗挽き胡椒少々
  • 鶏ガラスープ顆粒小さじ2
  • 塩適宜
 
  1. お湯に塩を入れてファルファッレをゆでておきます。
  2. その間にベーコンは拍子切り、キノコは一本ずつほぐし、ブロッコリーは小指の太さに切ります。玉ねぎとにんにくはスライスします。
  3. オリーブオイルをフライパンに薄くひき、にんにくを炒め、香りがたったらベーコン、キノコ、玉ねぎを加えて炒めます。
  4. 3に鶏ガラスープ、あらびき胡椒、生クリーム、牛乳を加えて一煮立ちさせます。塩で味を調えます。
  5. ファルファッレは茹で上がる1分までにブロッコリーを入れます。卵をボウルに溶いておきます。
  6. ファルファッレとブロッコリーをざるにあげて水切りし、4に卵と一緒に入れて手早く混ぜたら完成です。

クリームソースとファルファッレはとても相性がいいのでおすすめです。お好みで粉チーズをふって食べるのいいでしょう。

コク旨なボロネーゼ風ファルファッレ

  • ファルファッレ100g
  • 合いびき肉100g
  • カットトマト缶1缶
  • 玉ねぎ(みじん切り)1/2個
  • 赤ワイン大さじ2
  • にんにく(みじん切り)1片
  • オリーブオイル適量
  • オレガノ(乾燥)小さじ1
  • バジル(乾燥)小さじ2
  • 塩、こしょう適量
  • パセリお好みで
  • パルメザンチーズお好みで
 
  1. 玉ねぎ、にんにくをみじん切りにします。合いびき肉に塩を振って下味を付けます。
  2. 沸騰した鍋に塩を入れてパスタを表示時間より1分短く茹でます。
  3. フライパンにオリーブオイルと1のにんにくを入れて弱火で香りを出します。
  4. 1の玉ねぎと合いびき肉を3のフライパンに入れて玉ねぎがしんなりするまで炒めます。
  5. 4に赤ワインを入れてアルコールを飛ばし、トマト缶を入れます。
  6. トマト缶の水っぽさがなくなるまで炒めたらオレガノとバシルを入れて少し煮詰めます。
  7. 塩コショウで味を調えたら茹で上がったパスタを6のソースに絡めます。
  8. お皿に盛ってパセリやパルメザンチーズをお好みでかけて完成です。

ファルファッレのボロネーゼ風レシピです。6でコンソメ小さじ2を入れても美味しく仕上がるのでおすすめです。

フレッシュトマトのファルファッレ

  • ファルファッレ160g
  • トマト2~3個
  • 玉ねぎ1/4個
  • ベーコン2枚
  • にんにくみじん切り小さじ1
  • コンソメスープの素1個
  • 塩胡椒少々
  • オリーブオイル大さじ3
  • 粉チーズ大さじ2
 
  1. にんにくをオリーブオイルで炒めます。香りが出たら玉ねぎのみじん切り、1cm幅に切ったベーコンを加えてさらに炒めます。
  2. ヘタをとって6等分にしたフレッシュトマトとコンソメスープの素、塩コショウを加えてトマトが崩れるまで炒めます。
  3. 茹でたファルファッレと和えて粉チーズをかけて出来上がりです。

フレッシュトマト、玉ねぎ、ベーコンを主な材料に使ったシンプルなトマトソースパスタです。ファルファッレはフレッシュトマトとも相性が良いです。

たらこクリームリボンパスタ

・牛乳または豆乳300cc
・生クリーム200cc
・たらこ2~4腹
・コンソメ顆粒5g
・チーズ(おろしたパルミジャーノレッジャーノ等お好みで)
・ファルファッレ250g
・塩適量
 

  1. 沸騰したお湯に塩を加え、ファルファッレを表示時間より2分短く茹でます。
  2. フライパンに牛乳、生クリーム、袋から出したたらこ、コンソメ顆粒を入れて沸騰させないように加熱します。
  3. ゆであがったパスタを2のフライパンに入れ、チーズを加えて混ぜ合わせます。素材に塩が入っているので、味をみながら塩を入れて味を調えます。
  4. スープ状からクリーム状になったら完成です。

パスタを茹でて、素材を加熱してソースにし、混ぜたらできあがりなのでとても簡単につくれるファルファッレレシピです。子供にも喜ばれそうなレシピです。

春野菜のファルファッレ

  • ファルファッレ160g
  • グリンピース50g
  • そら豆50g
  • 菜の花70g
  • アスパラガス100g
  • スナップエンドウ40g
  • ズッキーニ60g
  • 新玉ねぎ30g
  • パンチェッタまたはベーコン50g
  • ニンニク1個
  • アンチョビ1枚
  • オリーブオイル大さじ2~
  • 塩・コショウ少々
 
  1. グリーンピース、そら豆はさやから出してアスパラは3cmの長さに、ズッキーニは角切り、スナップエンドウは筋を取って半分に切ります。ニンニク、玉ねぎ、パンチェッタは粗みじんに切っておきます。
  2. 湯を沸かして、塩を入れ、グリンピース、そら豆、菜の花をそれぞれ茹でます。そのあとにファルファッレを茹でます。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、アンチョビを溶かし、パンチェッタ、ニンニク、玉ねぎを加えてよく炒めます。
  4. アスパラガス、ズッキーニ、スナップエンドウと大さじ3くらいのゆで汁を加えて炒め、塩コショウで味を調えます。
  5. グリンピース、そら豆、菜の花を加えてパスタのゆで汁をレードル半量程と茹でたファルファッレを加えて手早く合えて完成です。

アンチョビと玉ねぎでコクがプラスされてパスタです。パスタをゆでる前に野菜を茹でて時間を短縮することができます。

ほうれん草のクリームファルファッレ

  • ほうれん草3株
  • ベーコン60g
  • ファルファッレ100g
  • ☆生クリーム100ml
  • ☆牛乳50ml
  • ☆コンソメ顆粒小さじ1
  • ☆黒こしょう適量
  • ☆パルメザンチーズ小さじ2
  • オリーブオイル大さじ1
 
  1. ほうれん草を4~5cm幅、ベーコンを1cm幅に切ります。
  2. ファルファッレを表示時間より1分早く茹でます。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で1を炒めて☆を入れて弱火で加熱します。
  4. 3に2を入れて全体にとろみがつきなじんだら完成です。

サーモンと春野菜のクリームパスタ

  • ファルファッレ160g
  • スモークサーモン100g
  • たまねぎ1/4個
  • グリーンピース60g
  • アスパラガス2本
  • オリーブオイル大さじ1
  • 生クリーム100cc
  • 牛乳100cc
  • 塩適宜
  • こしょう適宜
 
  1. 玉ねぎはみじん切り、アスパラガスははかまをとって下の硬い部分をピーラーでむいて斜めにスライスしておきます。
  2. 鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩とパスタを入れて表示時間の1分前にザルに上げます。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、グリーンピース、アスパラガスを順に炒めて生クリームと牛乳を加え、一煮立ちしたらスモークサーモンを加えます。
  4. 3にパスタを入れてクリームを絡めます。塩、こしょうで味を調えて完成です。

サーモンには火を入れすぎないように気を付けてください。サーモンのオレンジとアスパラ、グリーンピースの緑が食欲をそそるパスタです。

ファルファッレのスープレシピ

続いてはファルファッレを使ったスープのレシピです。ショートパスタなので材料と一緒に鍋に入れて煮込めば完成というシンプルなものもあります。簡単でおすすめです。

ファルファッレのレモンスープ

  • ファルファッレ好きなだけ
  • 玉ねぎ1/2個
  • にんじん5cm程度
  • 青ねぎ15cm程度
  • 水600cc
  • 顆粒コンソメ小さじ2
  • 塩・こしょう適量
  • レモン果汁小さじ2
 
  1. 玉ねぎとニンジンは薄めにスライスし、ねぎは輪の一片を切って広げ、ニンジンと一緒に好きな型で切り抜いておきます。
  2. 鍋に水とコンソメを入れて熱し、野菜とパスタを入れて煮ます。塩、こしょうで味付けをして最後にレモン果汁を加えたら完成です。

さわやかなレモンの香りが食欲をそそりそうなファルファッレのスープレシピです。

ファルファッレとキャベツのスープ

  • ファルファッレ300年g
  • キャベツ40g
  • 玉葱大1/4個
  • 野菜ブイヨン(市販品を溶かしたもの)400cc
 
  1. ファルファッレを沸騰したお湯に塩を入れてゆでます。キャベツは2cm角に切っておき、玉ねぎはスライスします。
  2. 大さじ2の油で玉ねぎとキャベツを塩コショウをふって中火で炒めます。
  3. 茹で上がったファルファッレはザルで水を切り、野菜ブイヨンの中に入れます。塩小さじ1/3を加えます。
  4. 炒めた野菜をブイヨンの中に入れたら完成です。

ファルファッレを色とりどりのもので作れば見た目も華やかなレシピになります。

リボンパスタのミネストローネ

  • ベーコン3枚
  • じゃがいも1個 
  • 人参小1個 
  • ズッキーニ1個
  • 玉ねぎ1/2個 
  • キャベツ3枚 
  • ニンニク1片 
  • ホールトマト1缶
  • ファルファッレ(ショートパスタ)20枚くらい
  • オリーブオイル大さじ1  
  • 水4カップ 
  • コンソメスープ、クレイジーソルト、こしょう適量 
  • 乾燥パセリ少々
 
  1. ベーコンは1cm幅、じゃがいも、ニンジン、ズッキーニ、玉ねぎ、キャベツは1cm角に切ります。
  2. フライパンにみじん切りしたニンニクとオリーブオイルを炒め、香りが出てきたら1を加えて炒めます。
  3. 野菜がしんなりしてきたら、水とホールトマトをつぶしながら加えて灰汁を取りながら煮込みます。ファルファッレを入れて10分ほど煮込んだらコンソメスープ、クレイジーソルト、コショウで味を調えて完成です。

ファルファッレのサラダレシピ

ファルファッレはあまりのびないのでサラダなどにも向いています。サラダが一気にかわいらしくなるのでおすすめです。

菜の花とプチトマトのリボンパスタ

  • ファルファーレ80g 
  • 菜の花1/4束(1cm幅にカット)
  • プチトマト6コ(4等分にカット)
  • パルミジャーノチーズ大2(すりおろす)
  • にんにく1/2かけ(みじん切り)
  • オリーブ油大1.5~2
  • 塩・こしょう各少々
 
  1. お湯を沸かして塩(分量外)を入れ、パスタを茹でておきます。
  2. フライパンにオリーブオイル、ニンニクをいれて香りをつけます。
  3. パスタが茹で上がる2分前になったら菜の花を加えて一緒に茹でます。
  4. パスタを上げる寸前にフライパンにプチトマトを入れて軽く絡め、茹で上がったパスタと菜の花を入れ、パルミジャーノチーズ1/2を加えて塩コショウで味をととのえて完成です。

ファルファッレ野菜たっぷりなサラダ

  • ファルファッレ120g
  • アスパラガス3本
  • えのき茸1袋
  • トマト1~2個100g
  • 塩漬けオリーブ(缶詰)お好きなだけ
  • ☆レモン汁1/2個分約25cc
  • ☆オリーブ油30cc
  • ☆天然塩小さじ1/2強
  • ☆摩り下ろしニンニク小さじ1弱
  • ☆黒コショウ(粗引き)少々
  • ケイパー(あれば)小さじ2
  • パルメザンチーズ(粉)あればお好きなだけ
  • イタリアンパセリ・バジルなどあればみじん切り適宜
 
  1. アスパラガスは沸騰した湯の中に塩を10%入れて30~45秒ほどさっと湯がきます。水に放っておきます。根の硬い部分を切って4~5等分の斜め切りにします。
  2. エノキは石突を切って沸騰した湯の中で湯がき、ざるに上げて人肌になったら裂いて分けておきます。
  3. トマトは一口大にきります。
  4. ☆の調味料を合わせておきます。
  5. 沸騰したお湯に塩を入れてファルファッレを茹で、アルデンテの状態でザルに上げておきます。
  6. パスタの上にアスパラ、トマト、エノキを入れ、オリーブ、ケイパー、☆の調味料を回しかけ、よく混ぜ合わせたら出来上がりです。

リボンパスタのトマトソースサラダ

  • ファルファッレ200g
  • ブロッコリー(小)1株
  • たこ200g
  • プチトマト1/2パック
  • バジリコ2本
  • 赤唐辛子2本
  • オリーブ油大さじ2
  • 塩こしょう適宜
  • ☆トマトの水煮缶1缶
  • ☆玉ねぎ(みじん切り)1/3個
  • ☆にんにく(みじん切り)1片
  • ☆塩少々
  • ☆こしょう少々
  • ☆オリーブ油大さじ1
 
  1. パスタとブロッコリーは茹でてたこはぶつ切りにし、プチトマトはへたを落としておきます。
  2. ☆でトマトソースを作ります。オリーブオイルを熱し、ニンニクと玉ねぎを炒め、粗刻みしたトマトの水煮を加えて半量になるまで煮つめ、塩コショウで味を調えます。
  3. オリーブオイルを熱し、種を取った赤唐辛子を炒めてパスタ以外の1を加え、2のソースを注いで一煮立ちさせます。
  4. パスタを加えてからめ、バジリコを散らして出来上がりです。

ファルファッレのトマトソースサラダです。トマトソースは缶詰のトマトソース缶を使って簡単に仕上げるのもおすすめです。

DELI風ファルファッレサラダ♪アンチョビツナマヨソース

  • ファルファッレ80g
  • トマト(角切り)1/2個
  • 卵1個
  • ☆ツナ缶1/2缶
  • ☆マヨネーズ大さじ2~2.5
  • ☆無調整豆乳大さじ1
  • ☆アンチョビソース小さじ1/2~1(味をみて調節)
  • レモン汁大さじ1
  • オリーブ油適量
  • イタリアンパセリ少々
 
  1. ファルファッレを茹でて水気を切り、オリーブオイルを絡めます。卵は茹でてみじん切りにします。
  2. ☆の材料をよく混ぜてソースにし、ファルファッレとトマトを和えます。
  3. レモン汁をしもって人混ぜしたら器に盛り、卵を振りかけてパセリをちらしたら完成です。

カジキマグロのファルファッレサラダ

  • ファルファッレ30g
  • カジキマグロ1切
  • アスパラガス3本
  • パプリカ(赤)1/2個
  • レモン汁1/2個分
  • レモンスライス2枚
  • ブラックオリーブ6粒
  • 塩、こしょう各適量
  • オリーブオイル大さじ2
  • 小麦粉適量
 
  1. ファルファッレを塩ゆでします。
  2. カジキマグロは食べやすい大きさに切り、小麦粉をはたきます。アスパラガスは3cm幅に切ります。パプリカは一口大に切っておきます。
  3. オリーブオイルでカジキマグロ、アスパラガス、パプリカを炒め、1と合わせます。
  4. 3にオリーブオイルとレモン汁を加えてよく和え、塩こしょうで味を調えます。
  5. 器に盛って4等分にしたレモンスライス、ブラックオリーブを飾りできあがりです。

クリスマスシーズンのオードブルにもおすすめなサラダのレシピです。カジキマグロにつける小麦粉はよくはたいて使いましょう。

おすすめのファルファッレ3選

ここではおすすめのファルファッレを3選にして紹介します。美味しいと人気のものやカラフルな変わり種もあるので、楽しみながらいろいろ試してみるのがおすすめです。

ラ・モリサーナ No.66

100年以上の歴史があるイタリアのラ・モリナーサ社の伝統的なファルファッレです。非常に高品質なデュラム小麦のセモリナを使っているのが特徴で香りと味がよく人気があるファルファッレです。

アルチェネロ 有機ファルファーレ

1970年創業のオーガニックの先駆者、アルチェネロが手掛けるファルファッレです。100%有機デュラム小麦のセモリナを使用しているのが特徴です。有機小麦の美味しさを堪能することができます。

パドンニ

ストライプの小さなリボン形が特徴のパドンニはインスタ映え抜群のカラフルさが魅力のファルファッレです。ストライプや虹色のファルファッレなどがあります。贈り物にもおすすめです。

ファルファッレはスープにもパスタにも合う万能パスタ

ファルファッレはパスタだけでなく、スープやサラダにも活用できる万能なショートパスタです。見た目も華やかなのでパーティーレシピなどにもおすすめです。ぜひファルファッレで食卓を美味しく彩ってみてください。

Thumbパスタの種類一覧!ロングパスタ・ショートパスタの種類が知りたい! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbディチェコとバリラの特徴・味の違いは?おすすめのパスタ11選も | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbスパゲッティとパスタの違いとは?意外と知らない種類や特徴を解説! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ