メープルシロップのカロリーは太る?ダイエット中の注意点や糖質など!

メープルシロップのカロリーはどのくらいか知っていますか?近年メープルシロップの栄養効果などが注目されてるようになりました。砂糖やはちみつとくらべての違いやカロリーや糖質が低いのか高いのか気になるところです。また、ダイエット中にメープルシロップを食べると太るのか、ダイエットに効果的かどうかも調べました。メープルシロップのカロリーを知って効果的にダイエットにつなげましょう。

メープルシロップのカロリーは太る?ダイエット中の注意点や糖質など!のイメージ

目次

  1. 1メープルシロップとは?カロリーが気になる!
  2. 2メープルシロップのカロリーと糖質は低い?
  3. 3メープルシロップの主な栄養素と効果効能
  4. 4メープルシロップ寝る前ダイエットやカロリー摂取の注意点
  5. 5メープルシロップのカロリーを知ってダイエットに活かそう!

メープルシロップとは?カロリーが気になる!

メープルシロップはホットケーキやパンケーキにかけて食べる定番のシロップです。今回はそんなメープルシロップの気になるカロリーや糖質がはちみつと砂糖とくらべてどういう違いがあるのかまとめました。また、ダイエットによい食べ方、太ることはあるのかなども見ていきましょう。

原材料

メープルシロップの原材料は、カエデと言われる樹木の樹液です。そのカエデの樹液を煮詰めてつくった天然の甘味料がメープルシロップです。無色透明のメープルを煮詰めていくと、市場に出回っているようなメープルシロップになります。砂糖やはちみつと味は似ていますが原材料は全く異なるものからできています。

メープルシロップは、カナダのケベック州が最大の産地全世界の80%のメープルシロップがこのカナダのケベック州で作られています。カナダの国旗を見てもメープルの葉が使われていることから、メープルシロップが重要なカナダの特産品になっていることがわかります。

メープルシロップは、樹液がとれる地域が限られており、1本の木から採取できる量が決まっています。40リットルの樹液から1リットルのメープルシロップしか採れないそうです。また、収穫時期が2週間前後ととても短いのが特徴となっています。メープルシロップはとても希少な甘味料ということがわかります。

グレード分け

メープルシロップにはグレードがあります。メープルシロップの色、風味の強度、糖含量などを表す基準となるものです。これを見れば、自分好みのメープルシロップを探すこともできます。メープルシロップの採取時期のはじめのころは色が薄く繊細な甘味が特徴です。採取時期から時間が経つにつれて色が濃くなり、風味や甘みが増していきます。

メープルシロップには4つのグレードがあり、それぞれ「ゴールデン」「アンバー」「ダーク」「ベリーダーク」に分けられています。ゴールデンが採取時期が早く、ベリーダークにいくにつれて採取時期が進んだメープルシロップになります。ベリーダークになるにつれて風味、味が濃厚になっていきます。

メープルシロップは通常添加物は一切使われていません。しかし安価なものは純粋なメープルシロップではない可能性があります。コーンシロップが混ぜられていたり、ガムシロップやブドウ糖、水飴などが混ざっている商品もあるのでご注意ください。純粋なメープルシロップを選ぶようにしましょう。

はちみつとの違い

はちみつとメープルシロップの違いは、まず原材料が違います。はちみつは花などの蜜をミツバチが採取してきてハチの巣にため込んだものです。メープルシロップは先ほども紹介したようにカエデの樹液から作られます。

はちみつとのもう一つの違いはカロリーや糖質、栄養素の違いがあることです。ここからはちみつとメープルシロップの気になるカロリー、糖質の違い、栄養素の違いについてみていきます。

メープルシロップのカロリーと糖質は低い?

メープルシロップのカロリーや糖質は高いのでしょうか?それとも低いのでしょうか?代表的な甘味料であるはちみつと砂糖とメープルシロップを比較しながらみていきましょう。

メープルシロップ大さじ1杯あたり

メープルシロップの大さじ1杯(21g)あたりのカロリーは約54kcalです。大さじ1杯あたりの糖質量は13.9gとなっています。これだけではピンとこない人もいるかもしれませんが、はちみつと比較するとわかりやすくなります。

はちみつ大さじ1杯あたり

はちみつの大さじ1杯あたりのカロリーは約62kcalです。カロリーはメープルシロップの方が約8kcal低いです。また、はちみつの大さじ1杯あたりの糖質量は16.7gで糖質量はメープルシロップの方が約2.8g低いです。
 

砂糖大さじ1杯あたり

白砂糖の大さじ1杯(8.8g)あたりのカロリーは約35kcalです。カロリーはメープルシロップの方が約19kcal高いです。また、砂糖の大さじ1杯あたりの糖質量は8.8gで糖質量はメープルシロップの方が約4.9g高いです。大さじ1杯の体積は15ccですが、砂糖は体積15ccに対して重さは9gになるので大さじ1杯あたりのグラム数は少なく計算されています。

砂糖をメープルシロップとおなじ21gで換算すると、カロリーは81kcalになっているので、メープルシロップの方が27kcalほど低いです。

Thumbはちみつは太るのか太らないのか調査!大さじ1杯のカロリーは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbはちみつのカロリーと糖質は?大さじ・小さじで砂糖と比較! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

メープルシロップの主な栄養素と効果効能

メープルシロップにはさまざまな栄養が含まれています。女性にとってうれしい栄養素が多いのが特徴です。

カリウムのむくみ防止効果

メープルシロップには、100gあたりカリウムが224.8mg入っています。カリウムは、むくみ防止効果が期待できる成分です。対してはちみつには13mgのカリウムしか入っていないので、メープルシロップはカリウムをたくさん摂取することができ、むくみ防止効果が期待できます。また、血圧を下げたり、脳卒中のリスクを減らせる効果があります。

ポリフェノールの抗酸化作用

メープルシロップにはポリフェノールも含まれています。メープルシロップに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、活性酸素などの有害物質を無害に変えてくれる働きがあります。脂肪分の多い食事で起きる肝臓の炎症を緩和したり、2型糖尿病や動脈硬化などの発症の予防にもかかわってくることが最近の研究でわかってきました。

メープルシロップは生活習慣病を予防するためにも効果的な成分を含んでいます。また、ポリフェノールには善玉菌を増やしてくれる働きがあり、便秘解消や脂肪をためにくくしてくれる効果も期待できます。

ビタミン類の美容効果

また、メープルシロップにはビタミンB1、B2なども含まれています。ビタミンB1は糖質の代謝に必要な酵素の働きをサポートしてくれるため、不足すると疲れやすくなったり太りやすくなったりしてしまいます。

また、ビタミンB2は肌とエネルギー代謝のビタミンといわれており、美容のためには欠かせない成分です。甘いメープルシロップを食べながら美容にいい成分が摂取できるのはとてもうれしいです。

メープルシロップ寝る前ダイエットやカロリー摂取の注意点

メープルシロップやはちみつを寝る前に摂取することでダイエットにつながることを知っていますか?メープルシロップはカロリーが低いといっても寝る前に食べてしまうと太るのではないかと疑問に思った方もいることでしょう。寝る前にメープルシロップを摂る際の注意点をまとめました。

寝ている間の脂肪燃焼効果

体は起きている間よりも寝ている間の方が脂肪燃焼効果が低くなります。寝ている間も脂肪燃焼効果を高めることでダイエットにつながると考えられています。寝る前にはちみつやメープルシロップなどのエネルギーを摂取することで、睡眠の質を落とさずに成長ホルモンを分泌することができ、寝ている間に脂肪を燃焼しやすくなるのでダイエットに良いとされています。

はちみつやメープルシロップは、固形物ではないので胃腸に残りにくく、睡眠の質を下げません。また、血糖値が上がりにくくすぐに消費されるので、脂肪が蓄積されにくいという点でも寝る前に食べるのに適しています。ビタミンBなどの美肌効果も期待できるのもうれしいところです。

夕食のカロリーを控える

寝る前にメープルシロップやはちみつを摂取する場合、夕食にカロリーをたくさんとってしまった上で食べてしまうと糖質やカロリー過多になってしまいます。夕食は炭水化物を控えめにするなどしてカロリーや糖質を抑えて調整しましょう。

夕食は寝る3~4時間前に済ます

寝る3~4時間前には夕食を済ませておきましょう。寝る直前に胃の中に食べ物を入れないことで成長ホルモンをしっかり分泌させ、質のよい睡眠をとることができます。

メープルシロップを摂るタイミング

メープルシロップやはちみつを摂るのは寝る1時間前がおすすめです。口に入れてから少し落ち着いて眠りにつきましょう。

摂り過ぎは太る

メープルシロップやはちみつを寝る前に食べるのがダイエットにいいからといってもちろん食べ過ぎてしまっては太ることにつながります。逆に太るようなことがあってはダイエットの意味がないので、寝る前に摂る量は大さじ1杯程度にしましょう。

メープルシロップのカロリーを知ってダイエットに活かそう!

メープルシロップははちみつや砂糖と比べると比較的カロリーや糖質が低いのでダイエットにも適していることがわかりました。また寝る前に摂取することで脂肪燃焼効果を発揮して効率的にダイエットにつなげられます。しかし、カロリーが低いからといって食べ過ぎると太る原因になります。太るのを避けるためにも適切な量を食べるようにしましょう。

Thumbはちみつの代用品は?砂糖やメープルシロップを使うときの量も解説! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbはちみつの効果効能は?健康・美肌に効果的な食べ方も紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbはちみつの栄養と栄養成分は?加熱後の栄養価についても調査! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング