ゼリーダイエットの効果的なやり方は?効果と口コミも紹介!

ゼリーダイエットが人気を集めています。おやつとして手軽に食べられる物からフルーツたっぷりなデザートとして味わえる高級品まで様々な種類のあるゼリー。そんな多くのシーンで味わえるゼリーがゼリーダイエットとして注目されています。甘いゼリーを食べるのに痩せられるのかと思われるでしょう。そんなゼリーダイエット方法や効果、使えるゼリーダイエット食品、自分で作れるレシピなどを紹介します。

ゼリーダイエットの効果的なやり方は?効果と口コミも紹介!のイメージ

目次

  1. 1ゼリーダイエットをやってみよう!
  2. 2ゼリーダイエット方法を見てみよう
  3. 3おすすめのゼリーダイエット食品
  4. 4ゼリーダイエットにおすすめのレシピ
  5. 5ゼリーダイエットは簡単で始めやすい!

ゼリーダイエットをやってみよう!

ゼリーダイエットのメリット。それは「楽に痩せたい」「運動は嫌い」と思う人でもすぐに取り入れられるダイエットだということではないでしょうか?ですが、デザートにも使われる甘いゼリーを食べてダイエットになるのかと思います。そんなゼリーダイエット方法に合わせて、注意点やゼリーダイエット食品、レシピなどを紹介させて頂きます。

ゼリーダイエット方法を見てみよう

ゼリーダイエット方法を誤ってしまうと折角意を決してダイエットに取り組んでも効果を得る事は出来ません。どんなゼリーダイエット方法が良いのか、どんな効果があるのかを見ていきましょう。

一食をゼリーに置き換えるだけ!

ゼリーダイエットは3食のうちの1食をゼリーダイエット食品などに置き換えるダイエット方法です。「ストレスを感じるのでは?」と不安になるかもしれませんが、他2食は好きな物を食べること事が出来ますので、摂取カロリーなどを気にする必要がなく、過剰なストレスにはなりません。

ただし、「早く痩せたい!」と思ったとしても、置き換えるのは必ず1日1食のみにしましょう。ゼリーダイエット食品を使ったとしてもカロリー不足になり、体調を崩してしまう原因となります。1食をゼリーダイエットで置き換えたら、他の2食は栄養バランスの良い食事を心掛けましょう。

食べすぎには注意

ゼリーダイエットの注意点は、低カロリーだからと言ってゼリーを食べ過ぎてしまうと、1個のカロリーは低くとも摂取カロリーは高くなってしまいます。更に寒天ゼリーやこんにゃくゼリーに含まれる食物繊維は消化に時間がかかります。一度に大量に食べると胃腸に負担がかかります。

そして、ゼリーだけだと体に必要な栄養が不足することになります。栄養が偏ってしまうと代謝が落ち、痩せづらい体になってしまいます。また、筋肉も落ちてしまう為に基礎代謝も落ちる為、ダイエットのつもりが太りやすい体になってしまいます。

ゼロカロリーのゼリーダイエット食品を使う場合でも同じく注意が必要です。人工甘味料が多く使われていますので、多く摂取すると血糖値を上げる為、糖尿病になるリスクがあります。ゼリーダイエット方法を誤って健康を損なうのは避けましょう。

夜だけゼリーダイエット方法

一番シンプルで即効性があるゼリーダイエット方法です。夕食後は活動量が減ってしまい摂取カロリーを消費出来ないからです。ゼリーに置き換えることにより脂肪になりやすい夕食の摂取カロリーを抑えダイエット効果を得る事が出来ます。

夜だけゼリーダイエット方法の基本として、ゼリーは飲み込まず、良く噛み満腹中枢を刺激させてください。同時にコップ2杯の水も飲みましょう。交互に水を飲むことで更に満腹感を得ることが出来ます。

「やはりゼリーだけでは足りない」「栄養バランス悪い」と思われる方もいらっしゃるでしょう。その様な場合は、サラダやスープなどローカロリーのレシピを活用して、満腹感と栄養を得られる様にするのがオススメです。

ゼラチンと寒天の違い

ゼリーと一言で言っても、固める成分に違いがあるのは知っていますか?その成分であるゼラチンと寒天の違いで得られる効果も異ってきます。自分でゼリーダイエット食品を作ろうと言う方のレシピも変わってくるのではないでしょうか?

ゼラチン

牛や豚の骨や皮に含まれているコラーゲンが原料となります。コラーゲンは美肌作りに効果がある事で知られています。ぷるぷるとした食感があり、口溶けが良いです。たんぱく質が多く、脂質、炭水化物がほとんど含まれないのでダイエットに効果がありますが、寒天と比べると多少カロリーもありますし甘味料にも注意が必要です。

寒天

テングサ、オゴノリなどの海藻が原料です。便秘解消や腸内環境を整える食物繊維が豊富に含まれています。ゼラチンより歯ごたえや弾力がある食感となり満腹中枢を刺激され満足感も得られます。また、ほぼカロリーがありませんので、寒天ダイエットも知られています。

ゼリーダイエットの効果

カロリーは100gあたりコーヒーゼリーで約45kcal。ミルクで約105kcalです。味によって変わりますが、70kcal前後の物が多いです。この低カロリーがやはりダイエットには外せません。ただし、糖質が多い物もありますので、手に出来る全てのゼリーがダイエットに最適とは言えません。

更にゼリー状である為に、肥満に関係あると言われる血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。血糖値が急激に上がると肥満ホルモンと呼ばれるインスリンが糖質を脂肪に変えます。血糖値の上昇を抑える事でインスリンによる脂肪を蓄積する効果を薄めてくれるので、ゼリーダイエットは最適と言えます。

ゼリーダイエットの魅力として、種類豊富な味がありますので飽きにくいというメリットもあります。同じ味だとダイエットに大敵である飽きがきて続けるのも難しくなりますが、飽きがきにくいと言うのもダイエット効果があるのではないでしょうか?

ゼリーダイエットの口コミ紹介

ゼリーダイエットをされている方の声で一番多いのは「便秘が解消された」との意見です。食物繊維が多く含まれている為、体重の減少よりも早くに実感出来る様です。他にも「晩御飯のご飯の量を少なめ、朝食のパンを半分にしてこんにゃくゼリー3個食べて3kg減った」「1か月5kg落ちた」との成功の声があります。

逆に「間食をゼリーに変えたけれど体重は変わらない」「夜ゼリーダイエットで空腹感に襲われて我慢出来ずに夜中に食べて失敗した」などの声もあります。我慢出来ないと思う場合は、やはりゼリーダイエット食品だけではなくローカロリーのものと同時に食事を取るのが成功する可能性が高そうです。

おすすめのゼリーダイエット食品

こんにゃくの力も嬉しい「蒟蒻畑」

蒟蒻畑はゼリーダイエット食品としては有名です。ダイエットに効果的な水溶性食物繊維が多く、弾力もあるため満腹感を得られます。水溶性食物繊維で腸内環境が整えられ、便秘の改善が出来ます。同時に脂質を吸着して便と一緒に排泄する効果もある為、脂肪を蓄積しにくくなります。

寒天パワーがダイエットにピッタリ「寒天ゼリーカロリーゼロ」

ほぼ食物繊維で出来ている寒天ゼリーですので、満腹感を得られますし、やはり便通が良くなる作用があります。りんご・ぶどう・みかん・マスカットなど様々な味が楽しめます。ただし、寒天が膨らむまで時間が必要になりますので、満腹感を得られるまで少し間を置いてください。

小腹を満たすのにおすすめ「明治VAAMダイエットゼリー 」

脂肪を代謝する効果が高いと人気のヴァーム。運動前に1本摂取する事によって脂肪分解・脂肪燃焼効果があるとされています。飲むだけで痩せるという物ではないですが、出勤前や買い物に行く前など歩くだけでも多少の効果ありと声もあるので、タイミングを見てうまく摂り入れると効果があるのではないでしょうか?

必要な栄養が配合されたinゼリー

『10秒チャージ・2時間キープ』で有名なウィダーインゼリー。現在は提携解消され、森永から「inゼリー」として販売されています。こちらも0カロリーやビタミン入りなど何種類もある。こちらは種類を選べば必要な栄養も含まれる為、置き換えやすいのではないでしょうか?

ゼリーダイエットにおすすめのレシピ

お洒落に美味しい「苺の寒天ゼリー」

苺のヘタを取って8等分に切り、容器に入れます。鍋に粉寒天、砂糖、水を入れてひと煮立ちさせ、火を止めてレモンの絞り汁を加え、氷水につけて粗熱を取り容器に流し入れます。冷蔵庫で冷やし固めるだけと手軽に出来ます。材料も苺4個。粉寒天1g。水100ml。砂糖20g。レモンの絞り汁小さじ1/2と家にあるもので作れる簡単レシピです。

いちごのクラッシュゼリー

こちらは寒天ではなく粉ゼラチンで作るレシピです。6人分の材料として苺300g、砂糖70g、水200ml、粉ゼラチン4g、水(ゼラチン用)大さじ1、レモン果汁小さじ1、ミントの葉適宜を用意します。

苺(100g)を4つ切り。残り(200g)はザルでこして果汁のみにします。沸騰した水に砂糖・ふやかしたゼラチン・レモン果汁を入れゼラチンが溶けたら切った苺を入れ時々混ぜながら冷やしかためます。フォークで混ぜてゼリーを砕き、器に盛り付けて完成です。こちらのレシピも手間はかかりません。

手軽にアプリコット寒天ゼリー

鍋に水250ccと粉寒天2gを入れ中火に。沸騰したら火を弱め、かき混ぜながら1~2分煮溶かします。 あら熱を取り、アプリコットジャム・メープルシロップを加え、混ぜ合せます。水で濡らした容器に流し入れ、冷やし固めて完成。他に違う味のジャムでも家にあるもので4人分が簡単に作れるレシピです。

ゼリーダイエットは簡単で始めやすい!

栄養バランスには気を付ける必要がありますが、特段難しいコツなどは必要ありません。ダイエット目的でなくとも、便秘に悩む女性も試してみる価値があるかと思います。スーパーやドラッグストアでゼリーダイエット食品を手に入れて挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ