オールブランダイエットのやり方!食物繊維の効果とは?実際に痩せた?

オールブランダイエットのやり方を解説します。小麦ブランが主原料のオールブランを使ったダイエットが注目されていて、「痩せた」「便秘が治った」など成功した口コミも多く話題になっています。ダイエットの成功のコツや食物繊維の効果などを検証しました。

オールブランダイエットのやり方!食物繊維の効果とは?実際に痩せた?のイメージ

目次

  1. 1オールブランダイエットを徹底解説!
  2. 2オールブランダイエットの基礎知識
  3. 3オールブランのカロリーと糖質
  4. 4オールブランダイエットの口コミ
  5. 5オールブランダイエットのやり方
  6. 6オールブランダイエット成功のコツ
  7. 7オールブランダイエットの注意点
  8. 8オールブランダイエットにおすすめの商品
  9. 9オールブランダイエットまとめ

オールブランダイエットを徹底解説!

オールブランシリーズはケロッグが販売している小麦ブランを主原料としたシリアルです。このオールブランを利用したダイエットが効果があり注目されています。この記事では、「痩せた」「ダイエットがうまくいった」「便秘に効果があった」など成功した口コミが多いオールブランダイエットを徹底解説します。

オールブランダイエットの基礎知識

オールブランダイエットとはケロッグが販売しているオールブランを使ったダイエット方法です。ここでは、オールブランについて詳しく解説します。

オールブランとは?

オールブランは小麦の外皮(ブラン)を主原料にしたシリアルです。小麦ブランは食物繊維が豊富で、一食分に含まれる量が一日の目標摂取量の70%にあたる商品もあります。

オールブランダイエットに最適なのはオールブランオリジナル、次にブランフレークプレーンがおすすめです。その他、フルーツミックス、香ばしナッツ、プレミアムなどがあります。

オールブランはどんな味?

ダイエットに使われるオールブランオリジナルは、初めて食べた方はだと美味しくないと感じる場合が多いです。他のシリアルと比べても甘さが無く単体で食べることはおすすめしません。牛乳や豆乳、ヨーグルトなどと混ぜれば食べやすくなります。

オールブランシリーズのブランフレークプレーンやフルーツミックスは、そのままでも美味しくいただけます。オールブランダイエットを始めるなら、これらの商品からチャレンジすることをおすすめします。

オールブランの食物繊維の効果がすごい

オールブランは小麦ブランが主原料ですので食物繊維が豊富に含まれています。小麦の食物繊維は水に溶けにくい不溶性食物繊維で、水分を吸収して便の容積を増やす効果があります。大腸が刺激され有害物質を吸着させて、便と一緒に身体の外に排出してくれます。

さらに食物繊維は大腸内の細菌により発酵や分解がされ、ビフィズス菌などの腸内細菌の餌になり善玉菌が増えて腸内環境が改善されます。このように食物繊維には腸内環境を整える効果があります

オールブランはビタミンも豊富

オールブランオリジナルにはビタミンB1、B2、ナイアシンなど。ブランフレークプレーンにはビタミンA、B1、B2、ナイアシン、ビタミンC、Dなど多くのビタミンが含まれています。さらに、鉄分、カリウム、マグネシウムなどのミネラルも多く含まれています。

オールブランのカロリーと糖質

オールブランダイエットに用いられるオールブランオリジナルは、一食分は40gとされていてダイエットに有効な食物繊維が豊富です。ナトリウム、ナイアシンなどの栄養素も豊富で、ここでは、ダイエットで一番気になるカロリーと糖質について紹介します。

オールブランのカロリー

オールブランオリジナルのカロリーは一食分40gあたり141kcalです。牛乳をかけて食べるのが一般的で、牛乳200gをかけて食べた場合には275kcalになります。ご飯茶わんに軽く一杯(約150g)は約240kcalですので、牛乳200gと合わせて食べるとそれなりにカロリーがあります。

オールブランの糖質

オールブランオリジナルの糖質は一食分40gあたり19.9gです。牛乳200gを掛けて食べた場合には29.5gになります。糖質も牛乳と合わせると、ある程度の糖質があるということになります。

オールブランは低GI食品

ダイエットをしていると良く耳にするGI値というワードがあります。GI値とはグリセミック・インデックスの略語で、血液中に含まれている血糖値の食後の上昇度合いを数値化したものです。血糖値が急に高くなりやすい食べ物は高GI食品、糖質の吸収がおだやかで太りにくいといわれているのが低GI食品です。

高GI食品はGI値は70以上の食品で食パンやご飯などがあり、中GI値は56から69までの食品でパスタやパンケーキなどがあります。ダイエットに向いている低GI値は55以下とされ、数値が低いほどダイエット向きの食品といえます。

オールブランのGI値は45で、オートミールが55、全粒粉パン50、ハトムギが49ですので、ダイエットに利用されることがある食品と比べてもGI値が低いので、ダイエットに最適の商品といえます。

オールブランダイエットの口コミ

オールブランダイエットの口コミを集めてみました。成功した方、失敗した方、停滞中の方など個人により結果や感じ方に違いがあります。オールブランダイエット中の方もこれからの方も参考にしてみてください。

痩せた人の口コミ

オールブランダイエットで成功した方や結果がでた口コミを見ると、やはり一週間以上我慢して続けた方が多いようです。「効果出て来ました」という口コミも5日目くらいからが多く見られます。オールブランを食べるだけでなく運動やエクササイズなどを取り入れた方にダイエット成功者が多いようです。

口コミ

痩せなかった人の口コミ

オールブランダイエットで痩せなかった方の場合には続かなかったという理由がほとんどで、大半が一週間以内に挫折しています。一番は「空腹に耐えられなかった」というもので、このような方はどんなダイエットをしても結果はでません。ダイエットの大敵である間食をしたり、他のものを食べたりと失敗しても当然な理由が並んでいます。

「まずすぎる」や「口に合わない」という理由は一緒に混ぜるものを工夫すれば解決できますので、再チャレンジしても良いかと思います。

口コミ

オールブランダイエットのやり方

オールブランダイエットには様々なやり方があります。三食の主食にオールブランを食べる方法や、間食にオールブランを少量食べる方法もあります。

食事と置き換える

オールブランダイエットで最も多く行われているのは、一日三食の朝食、昼食、夕食のいずれか一食をオールブランに置き換える方法です。一食は固形物はオールブランだけを食べて他のものは食べません。シリアルですので、水分と一緒に食べた方が美味しくいただけます。

ヨーグルトなどに混ぜて食べる

オールブランはパサパサしたシリアルですので、水分や液状の食品と混ぜて食べた方が美味しくいただけます。ケロッグでは牛乳をかけて食べることを推奨しています。オールブランは牛乳を吸い込み膨らんで柔らかくなり食べやすくなります。その他には、無糖のプレーンヨーグルトや、フルーツジュースなどと混ぜて食べます。

女性には便秘がちな方が多く、ダイエットすることでさらに便秘がひどくなる場合もあります。ヨーグルトには乳酸菌が豊富ですので、便秘の解消効果や便通の改善効果も期待できるのでおすすめです。

オールブランダイエット成功のコツ

オールブランダイエットを成功させるには、いくつかのコツがあります。一番は長く続けることが大切ですが、ポイントをおさえて確実に体重を落としましょう。

成功のコツ①ヨーグルトと一緒に食べて満腹感アップ

オールブランは小麦由来のシリアルですので、「パサパサしておまり美味しくない」という方もいます。ダイエットですので、美味しいとか美味しく無いなどあまり重要ではありませんが、せっかくなら美味しくいただいたほうが食べたくなるし長く続きます。

オールブランダイエットにはヨーグルトと一緒に食べることをおすすめします。ヨーグルトと一緒なら牛乳よりも膨らむことが少なく美味しくいただけ、満腹感があり余計な間食が減ります。プレーンヨーグルトがおすすめですが、毎日美味しく食べる必要があるので、初めは加糖ヨーグルトやフルーツヨーグルトでも良いでしょう。

成功のコツ②夕食の置き換えで効果アップ

オールブランダイエットで一番のおすすめである置き換えダイエットを夕食に行うことで効果アップが期待できます。夕食は食後の活動量が少ないのでカロリーを抑えた食事が最適とされています。

オールブランは夕食に置き換えても十分なカロリーがあり、空腹に襲われることはありません。GI値も低いことから糖質の吸収がゆっくりなので、腹持ちが良くお腹が空きません。身体を動かせばエネルギーを得るため腸は食べたものを急激に消化しようとします。ですが夜は寝るだけなので糖質をゆっくり吸収するのでダイエットに効果的です。

成功のコツ③水分を多めに摂取する

オールブランダイエットする場合には水分を多めに摂りましょう。オールブランはお腹の中でもさらに膨らむといわれています。そのため満腹感が持続しやすく腹持ちが良くなります

オールブランダイエットの注意点

オールブランダイエットに限らず、なんらかのダイエットを行う場合に注意したいポイントを紹介します。

食べ過ぎに気をつける

オールブランダイエットを行う場合に、最も一般的なのは三食のうち一食をオールブランだけ食べる置き換えダイエットが主流です。ケロッグではオールブランの商品により一食当たりの分量が決められていますので、その分量をキチンと守りましょう。大体ではなく、キッチリと分量を量り食べ過ぎないようにしましょう。

置き換えダイエットが失敗する方の特徴として、置き換えた食事以外を食べ過ぎる方がたくさんいます。せっかくカロリーや糖質を制限しているのに、他の食事を食べたいだけ食べてはダイエットは成功しません。オールブランダイエットに限らず、一日に全ての食事に注意しバランス良く栄養を摂取して健康的にダイエットしましょう。

適度な運動も大切

健康的なダイエットには食べないで体重を落とす方法はありません。一日に必要な栄養素と摂取し、カロリーを消費することが必要になります。健康な身体を維持するのには骨や筋肉などが絶対必要で、適度な運動が大切です。身体を動かすことでカロリーを消費し、関節や筋肉を動かすことで健康な身体作りに役立ちます。

オールブランダイエットにおすすめの商品

ケロッグが販売しているオールブランシリーズには色々なタイプがあり、どの商品もダイエットに向いています。

オールブランオリジナル

オールブランオリジナルは最もダイエットに最適な商品です。オールブランは小麦由来のシリアルフレークですが、オリジナルは小麦の中でも最も食物繊維の豊富な外皮を主原料にしています。外皮は食物繊維以外にもビタミンはB1、B2、Eなど、さらに、リンやカリウムなどのミネラルも豊富に蓄えています。

特に食物繊維は一食分40gで11.0gも含まれていて、これはレタス約3.5個分の食物繊維に相当します。食物繊維の1日の目標摂取量は12.9gで、オールブランを一食分食べるだけで一日の60%の食物繊維を摂取することができます。食物繊維は整腸作用が強くお腹の調子を整え、食物繊維が不足しがちで便秘気味の方にも効果があります。

口コミ

オールブラン ブランフレーク プレーン

オールブランブランフレークプレーンもダイエットに利用している方が多い商品です。オールブランブランフレークも食物繊維が豊富な小麦ブランが主原料のシリアルです。一食分が60gで食物繊維がレタス約1.8個分にあたる5.6gが入っていて、食物繊維の一日の目標摂取量の約30%を摂取することができます。

香ばしく焼き上げたほどよい甘さがあるサクサクしたフレークで、一枚一枚が美味しく食べやすいシリアルフレークです。「オリジナルでは続かなったが、 ブランフレークプレーンは食べやすく続けることができ痩せることができた」などダイエット成功した方がたくさんいます。

口コミ

オールブラン フルーツミックス

オールブランフルーツミックスは2種類の食物繊維と4種類のフルーツを混ぜ合わせたシリアルフレークです。小麦ブランの不溶性食物繊維とトウモロコシ由来の水溶性食物繊維をバランス良くミックスしています。一食分は40gでレタス約1.5個分にあたる4.9gが摂取できます

豊富な食物繊維に甘酸っぱいレーズン、クランベリー、イチゴ、マンゴーの4種類のフルーツを加えました。さらに、まろやかで自然な甘さが特徴の糖蜜を使用し、飽きのこないほどよい甘さのフレークですのでダイエットも長続きします。

おすすめのアレンジ方法はコーヒーと牛乳を混ぜ合わせたカフェオレで、フルーツミックスがさらに美味しくいただけます。

口コミ

オールブラン香ばしナッツ

オールブラン香ばしナッツは小麦ブランをたっぷり使用したフレークに、香ばしいナッツやかぼちゃの種を混ぜ合わせました。一食分は40gでレタス約1.5個分にあたる4.8gの食物繊維が摂れます。フレークに加え鉄分が豊富なクルミ、かぼちゃの種、アーモンドを一緒に摂取できるのでダイエットにもおすすめです。

チョコレート色をしたシリアルフレークはザクザクとしたシッカリした歯応えがあり、一粒ずつ食べでも十分甘さを感じます。おすすめのアレンジは、コーヒー豆乳をかけたりヨーグルトをかけて食べます。

口コミ

オールブラン プレミアム

オールブランプレミアムは小麦ブランとスーパー大麦の2種類の穀物をブレンドしたシリアルフレークです。食物繊維が豊富な小麦ブランに、第3の食物繊維として注目されている栄養価の高いスーパー大麦のバーリーマックスをバランス良くブレンドしています。一食分は50gで6.4gの食物繊維をタップリ摂ることができます

ベースのフレークに甘酸っぱいイチゴ、マンゴー、レーズンを加えてフルーツミックス風のほどよい甘さの味わいに仕上げています。おすすめアレンジはプレーンヨーグルトと合わせる方法で、甘さと酸味のバランスが抜群です。

口コミ

オールブランダイエットまとめ

この記事ではオールブランダイエットについて紹介しました。オールブランは食物繊維が豊富な小麦ブランを使ったダイエットに最適な商品です。食物繊維は整腸作用もあり健康的にダイエットを進めることができます。牛乳やヨーグルトなどと合わせて食べることで、色々な栄養素を摂取しながらダイエットを進めましょう。

オールブランには色々な商品があり、お好みに合わせて選ぶことができます。シリアルだけのものやフルーツやナッツがミックスされたものなど、食べやすく長く続けられる商品を選んでダイエットを成功させましょう。

Thumbオールブランは糖質制限ダイエットに最適?カロリーや効果的な食べ方とは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbソイジョイダイエットで本当に痩せる?成功するやり方・口コミまとめ | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbクリーム玄米ブランダイエットのやり方を徹底解説!太らない食べ方とは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ