朝バナナダイエットは本当に効果がある?正しいやり方を徹底解説!

朝バナナダイエットの正しいやり方を徹底解説しながら、成功の秘訣やポイントも紹介します。朝バナナダイエットは、誰もが一度は耳にしたことのある有名なダイエット方法です。ですが、朝にバナナを食べただけで本当に痩せる効果があるのでしょうか?

朝バナナダイエットは本当に効果がある?正しいやり方を徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1朝バナナダイエットの効果とやり方を徹底解説
  2. 2朝バナナダイエットのやり方は簡単
  3. 3朝バナナダイエットが痩せる理由
  4. 4朝バナナダイエットの効果を高めるタイミングや期間
  5. 5朝バナナダイエットの効果をさらにアップするちょい足し食材
  6. 6朝バナナダイエットのよくある質問
  7. 7朝バナナダイエットまとめ

朝バナナダイエットの効果とやり方を徹底解説

健康や美容のために誰もが一度は経験したことのあるダイエット。実に沢山の種類のダイエットがありますが、その中でも朝バナナダイエットが効果的とメディアで注目を集めています。本当に朝バナナを食べるだけで痩せるのなら、挑戦したいと思いませんか?しかし、朝バナナダイエットに取り組むなら正しいやり方でないと効果が表れません。

そこで本記事では、朝バナナを食べて効果的に痩せる方法やダイエットのメリット、口コミなども併せて紹介していきましょう!

朝バナナダイエットのやり方は簡単

朝バナナダイエットが人気な最大の理由は、何と言っても簡単に始めることができるからです。しかしそれだけではありません。ダイエットをするメリットや効果などを、もう少し深く掘り下げて見ていきましょう。

朝にバナナと常温の水を摂るだけ

バナナは包丁を使用することもなく手で皮を剥いて食べるだけなので、忙しい朝にも手軽に食べられて簡単です。一緒に常温の水を飲むことで、バナナの栄養を素早く分解し吸収を促進します。冷たい水を好む方もいるかもしれませんが、内臓を冷やしてしまうと基礎代謝の低下に繋がるので常温の水が最適でしょう。

バナナ1~2本と常温の水コップ一杯を朝ごはんに置き換えるだけで、パンやご飯を食べるよりかなりカロリーオフになります。また、バナナは意外と腹持ちが良く、満足感を得ることができるのも嬉しいポイントです。

朝バナナダイエットのメリット

バナナは果物の中でもカロリーが高く、ダイエットに不向きなイメージがあります。なので、果たして本当にダイエット食品として適しているのか?は、少々気になるところです。そこで、ここからは、朝バナナダイエットのメリットをいくつか取り上げ、本当にダイエット効果があるのかを検証していきます。

簡単なので続く

朝にバナナを食べるだけと、時間も手間もかからない簡単なダイエット方法であることが最大のメリットでしょう。ダイエットを成功させるには毎日続けることが何よりも大切ですが、手間がかかるダイエットはなかなか長続きしません。朝バナナダイエットなら忙しい朝でも5分あれば充分なので、誰にでもできて続けやすいのが魅力です。

便秘解消にも効果あり

バナナには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消にも効果が期待できます。お通じが良くなると、肌の調子が整い吹き出物ができにくくなったりポッコリお腹が改善されたりと美容にとっても良い影響を与えてくれます。

新陳代謝を促しむくみにも効果あり

ダイエット中に気を付けたいことはむくみや冷えです。日頃の食生活で塩分を摂り過ぎると、体内の水分バランスが崩れて細胞が水膨れのようになりむくんでしまいます。そんな時はカリウムを摂取すると良い効果をもたらすでしょう。

バナナには一本で約400mgもの豊富なカリウムが含まれているそうです。カリウムには利尿作用の改善や代謝を促進させる働きがあり、むくみ解消に効果をもたらします。朝起きた時に顔や手足のむくみが気になる方は、朝バナナダイエットでむくみ解消しましょう。

朝食のカロリーが抑えられる

バナナ一本のカロリーは約80~90kcalなので、パンやご飯を主食として食べるよりもかなりカロリーを抑えることができます。朝ごはんをバナナと水に置き換えるだけで、1日の摂取カロリーが減って徐々に痩せるというダイエットです。ちなみに、昼ご飯や夜ご飯においては、お腹一杯で苦しくならない程度なら普段通りに食べても構いません。

朝のバナナは1~2本食べるという説と好きなだけ食べて良いという説があります。あまり過剰に摂りすぎるのも悪影響を及ぼす可能性があるので適度な量にしておきましょう。

Thumbバナナの冷蔵庫保存は黒く変色する?バナナの正しい保存は常温より冷蔵庫! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

朝バナナダイエットが痩せる理由

朝バナナダイエットが長年ダイエット方法として人気なのは、実際に痩せる成果が出ているからです。では、何故朝バナナダイエットで痩せることができるのか?その理由について迫ってみましょう。

手軽でバランスの良いバナナの栄養素

・エネルギー:86kcal
・タンパク質:1.1g
・脂質:0.2g
・炭水化物:22.5g
・カリウム:360mg
・カルシウム:6mg
・マグネシウム:32mg
・鉄:0.3mg
・亜鉛0.2mg
・銅:0.09mg
・ビタミンE:0.5mg
・ビタミンB1:0.05mg
・ビタミンB2:0.04mg
・ビタミンB6:0.38mg
・葉酸:26μg
・ビタミンC:16mg
・食物繊維:1.1g

ダイエット中はどうしても栄養が偏りがちになりますが、バナナには豊富な栄養素がバランス良く含まれています。特にビタミンB6・葉酸・カリウムが豊富で、カリウムはむくみ防止の他に高血圧にも効果があるので高血圧症の方にもおすすめです。また、ビタミンB群は脂肪燃焼促進の効果があり、ダイエットには強い味方の栄養素です。

捨ててしまいがちな実に付いているスジの部分には、美容効果の高いポリフェノールが多く含まれているのもポイントです。補足ですが、バナナに含まれているカリウムを摂取し過ぎると肝臓に負担がかかるので、肝臓が弱っている方や肝臓病の方は過剰摂取に注意して下さい。

バナナのカロリーや糖質は?

バナナ100gのカロリーは86kal糖質は19.4gです。甘いスイーツを食べるよりバナナの方が断然カロリーを抑えられて栄養価も高いのが魅力です。また、バナナの糖質の働きによって短時間でにエネルギーに変えることができるので、1日の始まりの朝に食べるのが最も効果を発揮できます。

このような理由からもバナナはダイエット中には最適な果物と言えるでしょう。しかし、沢山食べれば食べるだけダイエット効果が表れる訳ではでないので、カロリーオーバーには注意して下さい。

Thumbバナナの栄養成分を詳しく解説!食べ方や美味しい色の見分け方も紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

朝バナナダイエットの効果を高めるタイミングや期間

朝バナナダイエットに取り組むなら、より効果的に痩せるルールやポイントを知っておくと成功率も高くなります。ここではダイエットの効果を高めるタイミングやダイエット期間等を解説していきましょう。

朝バナナを食べるのは昼食の3〜4時間前

バナナに含まれている酵素の働きにより、体内に溜め込んだ毒素を集めて排出することができます。これが朝バナナダイエットで痩せる理由の一つです。人間の身体は午前4時~正午までが一番排出に適した時間と言われています。その事を考慮すると昼食の3~4時間前に食べるのが一番効果が出やすいでしょう。

この時間帯に肉や魚等を食べるよりは、消化の良いバナナだけを食べた方が体内の浄化作用が促進されます。昼食や夕食は普通に食べて良いですが、和食中心のメニューにした方が痩せる近道です。可能ならば、夕食は18時台に食べ終えてしまうのがベストでしょう。

2〜3か月は続けてみる

朝バナナダイエットを開始してから効果が出るまでの期間は、個人によって差があります。先述した朝バナナダイエットのルールやポイントを抑えて正しく実行することができている方は、1ヶ月で3キロ痩せたという声が多いようです。一方で途切れがちに実行している方は、なかなか痩せる迄に時間が掛かっています。

ダイエットの種類の中では、やり方が簡単でバナナのコストも負担が少ないので2~3ヶ月は続けることができるように頑張りましょう!

朝バナナダイエットの効果をさらにアップするちょい足し食材

朝バナナダイエットはバナナと常温のお水が基本ですが、毎日同じメニューだと飽きてしまうかもしれません。そこで、たまにはちょっと食材を足してアレンジすると楽しめる上に、ダイエットの効果もさらにアップすることができるでしょう。ここではバナナと相性の良い食材を紹介していきます。

朝バナナダイエットには「酸味のある食材」を足して効果をアップ

バナナに酸味を足すことでさらに甘みが引き立ち、さっぱりして後口もスッキリします。バナナの栄養素と相乗効果をもたらす酸味のある食材には、どんなものがあるのか見ていきましょう。

黒酢をプラスしてアミノ酸で効果アップ

黒酢に含まれているアミノ酸は体内の脂肪が蓄積されるのを予防したり、脂肪を燃焼したりするダイエット中には嬉しい効果があります。バナナのすぐに栄養補給できる効果と、酢の栄養素である酢酸やクエン酸の働きによる疲労回復との相乗効果が期待できるでしょう。

レモン汁をプラスしてクエン酸とビタミンCで効果をアップ

レモンはビタミンCの代名詞のように認識される程、豊富に含まれていることで有名です。ビタミンCは抗酸化作用に優れており、有害な活性酸素から体を守ってくれます。

また、レモンの酸味を生成しているクエン酸は、肉体疲労や精神疲労の回復に必要なエネルギー物質であるATPを作るのにも欠かせない成分です。レモン汁はバナナの変色を防ぐこともできるので、皿に盛って食べる時はレモン汁をかけるとビジュアル的にも綺麗に盛り付けられます。

朝バナナダイエットには「植物オイル」を足して効果をアップ

バナナに植物オイルをかけて500Wの電子レンジで加熱するだけでホットバナナが完成します。ホットバナナは体が温まり冬場の冷えから腸を守ってくれて、便秘解消にも効果的です。バナナに植物オイルをかけることにより、オイルが油膜を作って体内でも高い保温力をキープするので効果もさらにアップします。

オリーブオイルをプラスしてオレイン酸で効果をアップ

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸はオメガ9系の油で酸化しにくい特徴があります。さらに、善玉コレステロールを維持したまま悪玉コレステロールだけを減少させるダイエットには嬉しい効果もあるのでおすすめです。

亜麻仁油をプラスしてオメガ脂肪酸で効果をアップ

亜麻仁油はコレステロールや中性脂肪を下げる素晴らしい効果をもたらしてくれる栄養素で、オメガ3脂肪酸とも呼ばれています。バナナにスプーン1杯ほどかけて食べると、ダイエット効果だけでなく健康効果にもバッチリです。体に良いからと亜麻仁油をかけ過ぎると、カロリーオーバーになるので注意して下さい。

冷凍したりヨーグルトと食べるのもおすすめ

バナナは冷凍することによって栄養が損なわれることはありません。それどころかバナナを冷凍するとポリフェノール成分が増えるそうです。ポリフェノールは生活習慣病を予防したり、アンチエイジング効果があります。半解凍した状態でスムージーにしても美味しいです。

また、ヨーグルトと一緒に食べると乳酸菌の働きも加わり、便秘解消の効果がより一層発揮されるでしょう。

Thumbバナナジュースのレシピ厳選8選!朝バナナの人におすすめ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

朝バナナダイエットのよくある質問

朝バナナダイエットをするにあたって、気になること等のよくある質問をまとめました。ダイエットを始めるる前に知っておくと効果も違ってくるので、是非参考にして下さい。

朝バナナは血糖値を上げるからNG?

糖質の多いバナナは血糖値を上げるので、ダイエットに不向きではないかと心配する声が多いようです。しかし、バナナに含まれる糖質は果糖でパン等に含まれるブドウ糖とは糖の種類が違います。

バナナには沢山の種類の糖が含まれているため、糖が体内に吸収されるまで時間が掛かり血糖値の上昇が緩やかです。そのため脂肪を溜め込めにくくするので、肥満の予防になりダイエットには最適です

朝バナナはジュースやスムージーでも効果は同じ?

満腹感を得るにはよく噛むことなので、ジュースやスムージーのような液体にすると少し物足りなくすぐにお腹がすいてしまうこともあるかもしれません。成分自体は変わらないので問題ありませんが、砂糖を入れ過ぎるとカロリーオーバーになってしまいますので気を付けましょう。

ジュースやスムージーにはレモンを足してあげると、ビタミンCをたっぷり摂れて栄養補給になるのでおすすめです。

間食はしても大丈夫なの?

間食を全くしないというのもストレスが溜まりダイエットが長続きしない可能性があります。糖質と脂質の多いカロリーの高いおやつは避けて、ナッツやドライフルーツ、カカオ率の高いチョコ等を選んで食べると良いでしょう。間食に何を食べるかによって痩せるまでの期間が変わってきますが、あまり無理をせず長く続けることがポイントです。

バナナチップスでも大丈夫なの?

バナナチップスは1食あたり538kcalと高カロリーで、1本あたり86kcalの生のバナナと比べるとかなり違います。朝バナナダイエットにバナナチップスで代替えするのは不向きだと考えてよいでしょう。バナナチップスのメリットは、油で揚げているので腹持ちが良いことです。

ダイエット中にバナナチップスがどうしても食べたくなったら、比較的カロリーを抑えたココナッツオイルを使用した商品もあるのでおすすめです。

Thumbバナナを食べ過ぎると病気になる危険性がある?1日の適切な摂取量は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

朝バナナダイエットまとめ

朝バナナダイエットのやり方やポイントを徹底解説してきました。本記事を参考に正しいやり方で実行すると痩せる効果はかなり期待できます。今までなかなかダイエットが続かず途中で諦めてしまった方も、朝バナナダイエットなら簡単にできます。朝5分ほどの食事でスリムでキレイなボディを手に入れられるなら、やってみる価値有りです!

Thumb夜バナナダイエットの方法と効果!太らず成功させる秘訣は何? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb昼食のカロリーがダイエットに影響する?摂取カロリーの基準は?外食時の心得も | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbタピオカダイエットのやり方!ダイエット効果は?置き換えがポイント! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ