ブロッコリーのダイエットの効果は?痩せるレシピと正しい方法も紹介

「ブロッコリーダイエット」を知っていますか?ブロッコリーダイエットは、きれいに痩せるダイエット方法として、注目されているダイエット方法の一つです。ブロッコリーには、痩せるために必要な栄養素が豊富に含まれていて、ダイエットを効率よく成功へと導いてくれます。今回は、「ブロッコリーダイエット」について、詳しい方法や、口コミ、おすすめの痩せるレシピなどを紹介していきます。

ブロッコリーのダイエットの効果は?痩せるレシピと正しい方法も紹介のイメージ

目次

  1. 1ブロッコリーはダイエットに効果的!
  2. 2ブロッコリーダイエットとは?
  3. 3ブロッコリーの効果・効能
  4. 4ブロッコリーダイエットが効果的で痩せる理由
  5. 5ブロッコリーが筋トレと相性が良いと言われる理由
  6. 6ブロッコリーのカロリー
  7. 7ブロッコリーダイエットの方法
  8. 8ブロッコリーダイエットのポイントと注意点
  9. 9ブロッコリーダイエットの口コミ
  10. 10ブロッコリーダイエットで痩せた芸能人
  11. 11ブロッコリーダイエットレシピ:5分でできる簡単レシピ
  12. 12ブロッコリーダイエットレシピ:ブロッコリーとささみのサラダ
  13. 13ブロッコリーダイエットレシピ:豆腐ブロッコリー
  14. 14ブロッコリーダイエットレシピ:くずし豆腐とブロッコリーのとろみあん
  15. 15ブロッコリーダイエットレシピ:ブロッコリーともやしとささみのポン酢和え
  16. 16ブロッコリーダイエットレシピ:ソーセージと夏野菜のハーブオイル蒸し
  17. 17ブロッコリーダイエットレシピ:ブロッコリーと卵のスープ
  18. 18ブロッコリーダイエットレシピ:ブロッコリーとささみの豆乳クリーム煮
  19. 19ブロッコリーダイエットレシピ:鶏胸肉とブロッコリーのドリア
  20. 20さっそくブロッコリーダイエットを試してみよう

ブロッコリーはダイエットに効果的!

「ブロッコリーダイエット」という言葉を聞いたことはありますか?ブロッコリーダイエットは今、「きれいに痩せることができるダイエット方法」として注目されている、話題のダイエット方法の一つです。「野菜の王様」とも呼ばれることもあるブロッコリーは、他の野菜と比べて、栄養価がとても高いことが特徴です。そんなブロッコリーに含まれる栄養成分の中には、ダイエットに適したものがたくさん入っています。

今回は、「ブロッコリーダイエット」について、詳しく紹介していきます。ブロッコリーがなぜダイエット向きなのか、ブロッコリーの効果や効能、ブロッコリーダイエットの方法、ブロッコリーダイエットの口コミ、ブロッコリーダイエットに役立つ痩せるレシピの数々など、ブロッコリーダイエットの魅力をお伝えします。

Thumbブロッコリーが筋肉にいい理由は?筋トレ中の摂取量や効果的な食べ方は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ブロッコリーダイエットとは?

「ブロッコリーダイエット」と聞いて、どんなダイエット方法を思い浮かべますか?とにかくブロッコリーをたくさん食べる方法や、一食をブロッコリーに置き換える方法といったダイエット方法を想像した方もいるかもしれません。もしそうであれば、長期間継続してブロッコリーダイエットをすることは、飽きやすくなるため厳しくなるでしょう。リバウンドする恐れも十分に考えられます。

「ブロッコリーダイエット」の正しいダイエット方法は、主に低糖質ダイエットと組み合わせることで、最大限の効果を発揮します。ご飯やパンなどの糖質の多い炭水化物の代わりに、ブロッコリーを食べるという方法です。また、低糖質ダイエットを行っていない場合でも、毎日の食事に効果的にブロッコリーを取り入れるだけで、ダイエット効果を期待することができるのです。

ブロッコリーの効果・効能

ブロッコリーは「野菜の王様」と呼ばれるほど、栄養価の高い野菜の一つです。ブロッコリーには、健康や美容に良いとされる成分が豊富に含まれています。その中でも、カロテンは、トマトの1.5倍、ビタミンCはレモンの2倍、ビタミンBは人参の5倍、食物繊維はキャベツの2.5倍とも言われています。

特に、ダイエット中は、栄養が偏ったり、肌荒れや貧血、便秘になったりしがちですが、ブロッコリーを摂取することによって、必要な栄養素を補うことができるため、ダイエット中でも体に不調が起こりにくくなります。そのような理由から、ブロッコリーダイエットは「きれいに痩せるダイエット」として、注目されているのです。

ブロッコリーの効果・効能:がん予防

そもそも、ブロッコリーが食材として注目されるようになったのには、がん予防効果が高いということがわかったからです。ブロッコリーに含まれる、スルフォラファンやビタミンE、Bカロテンには、強い抗酸化作用があると言われています。これらの抗酸化作用の働きにより、細胞に傷をつける原因である、体内の活性化酸素を除去することができます。活性化酸素のを抑えることで、結果的にがん予防につながるということです。

ブロッコリーの効果・効能:美肌効果

ブロッコリーには、ビタミンCがたっぷりと含まれていることを知っていますか?その量は、なんとレモンの約2倍と言われています。ビタミンCはコラーゲンの生成を促進する働きを持っています。シミやソバカスを予防したり、美肌効果が期待できたりもします。

また、ブロッコリーに含まれるスルフォラファンはメラニンの生成を防ぐ働きがあり、シミ対策に効果的です。ビタミンEは、新陳代謝を活発にするため、デトックス効果も期待できます。このように、ブロッコリーには、美肌になるためには欠かせない栄養素がたっぷり含まれています。

ブロッコリーの効果・効能:貧血予防

女性は男性と比べて、貧血になりやすいです。ブロッコリーには、ビタミン12、鉄分、葉酸といった、貧血予防に役立つ成分も含まれています。ブロッコリーに含まれるビタミンCには、鉄分の吸収をさらに高めてくれるため、貧血気味のときはブロッコリーを摂取するようにしましょう。

ブロッコリーの効果・効能:アレルギーや二日酔いを抑える

ブロッコリーに含まれるスルフォラファンには、アレルギーの発生の予防や症状を、軽減する効果も期待することができます。さらに、スルフォラファンには悪酔いや二日酔いの原因となる、アセドアルデヒドの代謝を促進する働きもあるため、ブロッコリーは二日酔い対策にも利用することができます。

Thumbブロッコリーのサラダのレシピ集!人気のツナやチキンで簡単・美味しい料理 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ブロッコリーダイエットが効果的で痩せる理由

ブロッコリーには、健康や美容に良い成分の他に、ダイエットに効果的な成分も豊富に含まれています。なぜブロッコリーダイエットは痩せると言われているのか、ブロッコリーに含まれる成分を確認しながら、解説していきます。

ブロッコリーダイエットで痩せる理由:脂肪燃焼効果

ブロッコリーには、「クロム」という成分が、1株あたり約30mcg含まれています。このクロムは代謝に関わる、重要なミネラルの一つで、脂肪燃焼に効果的だと言われています。研究結果では、「食品に含まれるクロムがインスリンの働きをたるける作用がある」ということが解明されています。それ以来、クロムは、血糖値を安定させて、ダイエットや糖尿病改善に効果があるとして、治療などにも積極的に取り入れられています。

ブロッコリーダイエットで痩せる理由:むくみが解消

ブロッコリーにはカリウムが含まれています。カリウムは、体に溜まった余分な塩分や老廃物を排出してくれる働きを持っています。よって、むくみや水太りで悩んでいる方に、とても効果的です。カリウムを積極的に摂取することにより、体全体がすっきりとして、痩せることができます。

ブロッコリーダイエットで痩せる理由:デトックス効果

ブロッコリーに含まれる、スルフォラファンは、体内の新陳代謝を活発にする働きを持っています。新陳代謝が上がることで、体に溜まった老廃物の排出を促すことができ、デトックス効果を望むことができます。また、新陳代謝は上がると、活動エネルギーが増え、脂肪燃焼にも効果的です。

ブロッコリーダイエットで痩せる理由:便秘予防

ブロッコリーには、食物繊維が豊富に含まれています。その量はキャベツの2.5倍とも言われ、ダイエット中に陥りがちな、便秘の症状を防いでくれます。ブロッコリーに含まれている、水溶性の食物繊維は、腸内で水分を含みカサを増し、腸を刺激してくれるのです。まさに、ブロッコリーダイエットは、便通を整えながら、痩せることもできるという、なんとも嬉しいダイエット方法なのです。

また、食物繊維には、糖質の吸収を遅らせ、さらに脂肪の蓄積を抑えるといった働きもあります。まさに、ダイエットの味方と言えるでしょう。

ブロッコリーが筋トレと相性が良いと言われる理由

ブロッコリーダイエットのメリットとして、ブロッコリーと筋トレは、相性がとても良いということも挙げられます。ブロッコリーはなぜ筋トレと相性がいいのでしょうか?理由は、ブロッコリーに含まれる、インドールとファストケミカルという成分にあります。このインドールが、女性ホルモンと呼ばれる「エストロゲン」に働きかけることによって、エストロゲンが持つ、ダイエットに悪影響な働きを妨げることができます。

本来、エストロゲンは、筋肉の発達を妨げたり、体脂肪を蓄積したり、体内に水分を溜め込んだりといった作用を持っています。これらの働きは、ダイエットや筋トレの効果を大きく妨げてしまうのです。ブロッコリーに含まれるインドールは、そんなエストロゲンの働きを抑えることができます。そして、エストロゲンが抑制されることで、男性ホルモンの効果が増し、筋肉をつくる働きを高めることができるのです。
 

Thumbブロッコリーの冷凍保存・解凍のベストな方法は?保存期間はどれくらい? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ブロッコリーのカロリー

ブロッコリーダイエットは、基本的に毎日100gのブロッコリーを摂取するというダイエットです。ブロッコリーの100gあたりのカロリーは、わずか33kcalです。それは、白米の約1/5ほどのカロリーと言われています。ダイエット食として有名な春雨よりも低カロリーです。このように、ブロッコリーはカロリーがとても低いため、ダイエット中でカロリー計算をしている方でも、安心して食べることができます。

ブロッコリーダイエットの方法

ブロッコリーのダイエット効果がわかったところで、さっそくブロッコリーダイエットの方法を紹介していきます。これらの方法に沿ってダイエットを行えば、痩せる効果を期待すことができます。

ブロッコリーダイエット方法:1日100gのブロッコリーを食前に食べる

まずブロッコリーダイエットの基本は、食前にブロッコリーを食べるというダイエット方法です。1日に食べるブロッコリーの量は大体100gです。通常は、1株250gくらいなので、半分ほどのサイズを3食に分けて食べることとなります。そんなに多くないので、他のダイエットよりも続けやすいダイエットと言えます。

食前に食べる理由としては、食前にブロッコリーを食べることで、お腹を少し満たすことができ、食べ過ぎを防止したり、満腹感を得たりすることができるからです。

ブロッコリーダイエット方法:よく噛んで食べる

ブロッコリーを食べる際は、ゆっくりとよく噛んで食べることで、さらにダイエット効果を高めることができます。ブロッコリーは、歯ごたえがあり、咀嚼回数が増えるため、満腹中枢を刺激してくれます。そして、さらにゆっくりと食べることで、より満腹感を感じることができ、その後の食事の量を抑えることができるのです。

ブロッコリーを調理する時は、ある程度歯ごたえが残るように調理することも、ブロッコリーダイエットを成功させるポイントです。歯ごたえがあることで、自然と咀嚼回数を増やすことができます。

ブロッコリーダイエット方法:茎まで食べる

ブロッコリーの茎には、栄養成分がたくさん詰まっています。ブロッコリーダイエット中は、ブロッコリーの茎までしっかりと食べるようにしましょう。また、茎を食べることで、咀嚼回数が増えることもポイントです。ブロッコリーの茎が苦手な場合は、細かく切ったり、加熱したりと、自分が食べやすい方法を見つけましょう。

ブロッコリーダイエット方法:蒸して食べる

ブロッコリーには、焼いたり、茹でたり、蒸したりと、様々な調理方法があります。もし、ブロッコリーの栄養分をしっかり取りたい場合は、蒸して調理する方法が良いでしょう。ブロッコリーに含まれるビタミンCは茹でたり、加熱したりすると溶け出てしまいます。また、蒸し器を使わなくても、電子レンジで調理すると、簡単で楽に調理することができます。

電子レンジで調理する場合の調理方法は、まず食べる量のブロッコリーを、食べやすい大きさにカットして洗います。水が付いたまま、耐熱皿に入れて、塩をひとつまみかけます。ラップをして、600Wで約4分加熱しましょう。

ブロッコリーダイエット方法:主食をブロッコリーに置き換える

ブロッコリーダイエットで、早く効果を出したいという場合は、主食をブロッコリーに置き換えて、さらに、糖質制限ダイエットと組み合わせるといいでしょう。ご飯やパンの代わりにブロッコリーを食べることで、カロリーカットだけでなく、糖質も大幅にカットすることができます。この場合も、ブロッコリーを最初に食べるようにすることで、満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを抑えることができます。

Thumbブロッコリーの茎の美味しい・栄養満点レシピ!皮のむき方や切り方も | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ブロッコリーダイエットのポイントと注意点

ブロッコリーダイエットをする際には、いくつかの注意点がありますので、しっかりと押さえておきましょう。これらのポイントは、ブロッコリーダイエットを成功させる上で、とても大切です。

ブロッコリーダイエット注意点:適切な量を食べる

いくらブロッコリーがダイエットに効果的で、低カロリーの食材だとしても、食べ過ぎには注意しましょう。ブロッコリーを過剰に摂取すると、体臭の原因になってしまうこともあります。また、ブロッコリーに含まれるゴイトロゲンを大量に摂取すると「甲状腺機能低下症」という病気を引き起こす可能性もあるとされています。

ブロッコリーダイエットでの、ブロッコリーの摂取量は1日100gが目安です。この量を守って、正しいダイエット方法を行いましょう。万が一、体臭や倦怠感を感じることがあったら、直ちにストップするようにしましょう。

ブロッコリーダイエットの注意点:マヨネーズはNG

ブロッコリーの食べ方で王道な、マヨネーズにつけて食べる方法は、痩せることが目的だというダイエットの視点から見てみると、避けたほうが良いでしょう。ブロッコリーのカロリーは低くても、マヨネーズでカロリーを高くしてしまう恐れもあります。マヨネーズは大さじ1杯で約80kcalあり、ブロッコリー100gあたりの2倍以上のカロリーを持っています。

ブロッコリーダイエットのポイント:腹八分目と筋トレを心がける

ブロッコリーダイエットは、食事制限をするダイエット方法ではないですが、ダイエット中ならば、腹八分目を心がけることは、ダイエットを成功させる上で重要なポイントです。また、ブロッコリーは筋トレにも効果的な食材なので、適度な筋トレや運動をすることは、ブロッコリーダイエットをより効果的にしてくれます。

ブロッコリーダイエットの口コミ

ブロッコリーダイエットで痩せた人のクチコミを見てみると、糖質制限と一緒に行っている方が多いように見受けられます。また、もともとがっつり食べていた人の場合は、主食の量を半分にして、ブロッコリーを食べるだけで痩せたという人もいました。普段の食事はそのままでする場合は、食前にブロッコリーを食べて、ある程度お腹を満たしてから、食事を摂るといいようです。

すぐに効果が出るようなダイエットではないので、気長に飽きないように味を変えながら続けていくことが、ブロッコリーダイエット最高の秘訣です。また、ブロッコリーダイエット中の、ダイエット食で人気なのが、ブロッコリーとささみの組み合わせです。特に、筋トレをした後にこの組み合わせの食事を摂ると、筋肉がつきやすくなり、引き締まった体を手に入れやすくなります。

ブロッコリーダイエットで痩せた芸能人

芸能人の中にも、ブロッコリーダイエットで、ダイエットに成功した人が複数存在します。ここでは、そんな芸能人のダイエットの結果を紹介します。

ブロッコリーダイエットで痩せた例:AKB48峰岸みなみ

一番有名なのが、ライザップでのCMで劇的なボディ変化を披露した、AKB48の峰岸みなみさんです。その彼女がダイエット中に取り入れていたのが、ブロッコリーダイエットです。ささみや胸肉などのたんぱく質と一緒にブロッコリーをたくさん食べていたようです。結果は、2ヶ月で体重が4.2kg減、ウエストが4.4cm減という効果をあげることができました。

CMで見る限り、筋肉量が大幅にアップし、引き締まった美ボディを手に入れていました。ライザップだけでなく、プロのトレーナーやボディビルダーの方も、実はブロッコリーを積極的に取り入れています。それだけ、ブロッコリーはダイエットだけでなく、ボディメイクや筋肉をつけることには、欠かせない食材となっているのです。

ブロッコリーダイエットで痩せた例:芸人まぁこ

ダイエットに成功した芸人で有名な方の一人が、まぁこさんです。まぁこさんは、もともと体重が96kgと大きいため、普通体型の人よりは、数字だけで見るとかなり痩せています。ダイエット結果は、体重48kg減、ウエスト55cm減と、見事に大変身を遂げました。そんな彼女の食事には、毎回必ずブロッコリーが入っていました。

ブロッコリーダイエットで痩せた例:薬丸裕英

薬丸裕英さんもブロッコリーダイエットで痩せた芸能人の一人です。1ヶ月半ダイエットを行った結果、体重が5.5kg減の成果をあげることができました。薬丸さんのダイエット中の食事は、ヘルシーな茹で野菜や、胸肉などのシンプルなものばかりでした。そして、毎回ブロッコリーが入っていたのが、特徴です。ブロッコリーダイエットは、年齢を問わず痩せることができます。

Thumbスイカダイエットのやり方と効果は?簡単な方法やおすすめメニュー・口コミも | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ブロッコリーダイエットレシピ:5分でできる簡単レシピ

ではここから、ブロッコリーダイエットをする際に、おすすめのブロッコリーレシピを紹介していきます。ブロッコリーダイエットは、長期で続けることで結果がついてきます。なるべく、飽きないようにブロッコリーのアレンジ方法を知っておくことで、ダイエット成功へとつながります。

ブロッコリーレシピ:ブロッコリーのからし和え

まずは、シンプルでパパッと作れるレシピから紹介します。用意するものは、ブロッコリー1株、塩ひとつまみ、鰹節適量、からし小さじ2、みりん小さじ1、醤油大さじ2です。小房のブロッコリーを水で洗い、水が付いたまま、耐熱皿に入れて、600Wのレンジで4分温めます。調味料をすべて混ぜ合わせて、温めたブロッコリーと和えます。器に盛り、鰹節をかけたら、完成です。シンプルな和風ブロッコリー和えの出来上がりです。

ブロッコリーレシピ:ブロッコリーのごま和え

甘さが欲しい時に、おすすめのブロッコリーレシピです。用意するものは、ブロッコリー1株、塩ひとつまみ、酒大さじ1、みりん大さじ1、砂糖大さじ2、醤油大さじ1〜2、白ごま大さじ4〜6です。こちらも、小房のブロッコリーを600Wで4分温め、混ぜ合わせた調味料と絡めたら出来上がりです。

ブロッコリーレシピ:ブロッコリーの酒蒸し

ごま油が香るシンプルなブロッコリーの酒蒸しです。用意するものは、ブロッコリー1株、ごま油小さじ1、酒大さじ3、塩小さじ1/2です。作り方は、フライパンにごま油を熱します。小房にわけたブロッコリーを炒めます。酒と塩を加えて、混ぜ、蓋をして2〜3分蒸し焼きにしたら、完成です。

これらのレシピは、常備菜としても保存可能なものばかりなので、まとめて作っておくと、楽にブロッコリーダイエットを進めることができます。お弁当のおかずとしても使えるので、とても便利です。

ブロッコリーダイエットレシピ:ブロッコリーとささみのサラダ

こちらは、ブロッコリーにささみや他の野菜を加えて、ボリューム満点にした、ブロッコリーサラダです。これ一つで、お腹いっぱいになるので、ダイエット中におすすめの一食です。ごまドレッシングは、ドレッシングの中でもカロリーは高めですが、1食分のカロリーとしてみれば、特に気にならない程度です。高たんぱく質なサラダなので、筋トレの後の食事にもぴったりです。

材料は、ブロッコリー1/2株、ささみ1本、人参20g、玉ねぎ1/8個、ごまドレッシング大さじ1、マヨネーズ大さじ1、白味噌小さじ1、白ごま適量です。まず、鍋に1カップの水を入れ、ささみを入れて火にかけます。鍋の日が沸騰したら、火を止めて蓋をし、5分ほど放置します。その間にブロッコリーを小房に分け、人参は短冊切り、玉ねぎはスライスし、水にさらしておきます。

ささみを取り出し、その茹で湯の中に、人参とブロッコリーの茎を入れて、茹でます。少し時間が経ったら、残りのブロッコリーも全部入れ、茹であがったらザルにあげます。鍋の湯を捨て、再び野菜を戻して火にかけ、水を飛ばします。玉ねぎと食べやすくちぎった、ささみを入れ、調味料を入れて混ぜ合わせたら完成です。ドレッシングを変えたりして、味に飽きないようにできることも、このレシピの魅力です。

ブロッコリーダイエットレシピ:豆腐ブロッコリー

豆腐は、たんぱく質が多く含まれていて、満腹感も得ることができるため、ダイエット向きの食材のひとつです。こちらは、そんな豆腐とブロッコリーを組み合わせたレシピです。シンプルながら、ごまの風味がよく聞いて、たくさん食べることができます。

材料は、ブロッコリー190g、豆腐1/2丁、ごま油小さじ1、白ごま小さじ1、すりごま小さじ1、塩少々です。まず豆腐にキッチンペーパーを当てて、水気を取ります。次に、ブロッコリーを塩茹でにします。茹で上がったら、ザルに取り、水で冷やします。水気を切った豆腐を潰して、すべての調味料をを入れて混ぜます。そこにブロッコリーを加えて、全体を和えたら完成です。ごまには、良質なたんぱく質が含まれているので、ブロッコリーダイエットとぴったりの食材です。

Thumbもやしダイエットのやり方と効果は?痩せたという口コミを調査! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ブロッコリーダイエットレシピ:くずし豆腐とブロッコリーのとろみあん

こちらも、豆腐とブロッコリーを組み合わせたレシピです。朝ごはんや、夜食としてもぴったりな、簡単にできる時短レシピです。材料は、木綿豆腐200g、ブロッコリー80g、コーン40g、だし汁200cc、オイスターソース大さじ1/2、塩少々、水溶き片栗粉適量です。

豆腐はよく水切りをし、ブロッコリーは小さめに分けておきましょう。鍋に、だし汁とブロッコリー、コーンと、豆腐をスプーンなどでくずしながら入れて、蓋をし、火にかけます。沸騰したら、1〜2分ほど煮立てて、調味料を加えます。最後に、水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成です。

ブロッコリーダイエットレシピ:ブロッコリーともやしとささみのポン酢和え

こちらは、柚子胡椒がアクセントとなっている、ブロッコリーのポン酢和えです。ダイエットに最適な、ささみ、もやし、ブロッコリーといった最強の組み合わせで出来ています。さっぱりとブロッコリーを食べたいときにおすすめのレシピです。材料は、ブロッコリー1/2株、もやし1/2袋、ささみ2本、塩適量、酒適量、ポン酢大さじ1、柚子胡椒適量です。

作り方は、まずささみをフォークで数カ所刺し、味を浸透しやすくします。そこに酒と塩を振って、耐熱容器に入れ、レンジで4〜5分ほど加熱します。ブロッコリーは小房に分けて、レンジで3分加熱します。もやしをレンジで2〜3分加熱します。ささみをほぐし、ブロッコリーともやしと一緒に混ぜ合わせます。ポン酢と柚子胡椒で味付けをしたら完成です。火を使わずに、レンジだけで手軽に作ることができます。

ブロッコリーダイエットレシピ:ソーセージと夏野菜のハーブオイル蒸し

オリーブオイルと塩を使った、夏野菜がたっぷり食べられるシンプルなレシピです。素材の旨味がしっかりと引き立ち、栄養も逃さずに摂取することができます。一度にたくさんできるので、作り置きおかずとしても活躍しそうです。このレシピのポイントは、岩塩などの美味しい塩を使うことです。

材料は、ソーセージ6本、玉ねぎ1/2個、ズッキーニ1本、パプリカ1/2個、ブロッコリー1/2株、オクラ5本、ナス2本、とうもろこし1本、ローズマリー1本、ローリエ1枚、にんにく1片、塩小さじ1/2、オリーブオイル大さじ3、ブラックペッパー適量です。

作り方は、野菜をそれぞれ、食べやすい大きさにカットします。オクラは、まな板のうまな板の上で塩を擦り合わせて産毛を取ります。鍋をしっかり温めて、オリーブオイルを熱します。ローリエ、潰したにんにく、玉ねぎを加え、にんにくの香りがするまで炒めます。残りの野菜とソーセージを入れ、塩を振り、ローズマリーをのせて、分量外のオリーブオイルを大さじ2くらいまわしかけます。

蓋をして、中火にかけて、蒸気が上がったら、弱火にして30分くらい蒸し煮をしましょう。仕上げにブラックペッパーを振りかければ完成です。ビタミンやミネラルが豊富に詰まった、栄養満点のレシピです。

ブロッコリーダイエットレシピ:ブロッコリーと卵のスープ

ブロッコリーの栄養分をしっかりと吸収するためには、「蒸す」調理方法が一番おすすめです。その他にも、スープにすることで、溶け出した栄養もしっかりと摂取することができます。こちらは、卵とブロッコリーのシンプルなスープです。卵はアミノ酸やたんぱく質が豊富に含まれていて、ダイエット中の栄養を補うためにもおすすめです。

材料は、ブロッコリー50g、卵1個、水2カップ、コンソメスープの素小さじ2、コショウ少々です。作り方は、鍋に水を沸騰させて、小房に分けたブロッコリーを入れます。中火で2分ほど茹でたら、溶き卵を流し入れます。コンソメを入れて味を見て、コショウで調整します。

Thumbトマトダイエットの方法と効果を調査!おすすめのやり方とは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ブロッコリーダイエットレシピ:ブロッコリーとささみの豆乳クリーム煮

こちらは、ブロッコリーとささみ、そして豆乳を組み合わせた、たんぱく質満点のレシピです。たんぱく質は、約56.3gを摂取することができます。糖質も約10gと低く、痩せるレシピとしておすすめです。やさしくてほっこりするシンプルな味付けが、1日の疲れを癒してくれます。

材料は、ささみ200g、ブロッコリー50g、カブ1個、しめじ1/2株、豆乳200cc、水200cc、バター3g、味噌大さじ1/2、固形ブイヨン1/2個、塩コショウ適量です。まず、ささみの筋を取り、塩コショウで下味をつけたら、一口大にカットします。ブロッコリーは小房に分けておきましょう。カブはくし切りに、しめじは石づきを切り落としてほぐします。

フライパンにバターを入れ、中火にかけます。バターが溶けたら、ささみを炒め、焼き色がつくまで炒めます。カブとしめじを加えて、さらに炒めます。水と固形ブイヨンを入れて、煮立たせます。具材が柔らかくなってきたら、ブロッコリー、豆乳、味噌を加えます。弱火にして火を通したら完成です。味を見て、塩コショウで調整しましょう。

ブロッコリーダイエットレシピ:鶏胸肉とブロッコリーのドリア

こちらのレシピは、ドリアの白ご飯をブロッコリーに置き換えたレシピです。ダイエット中であることを忘れさせてくれるくらい、がっつりとボリュームがあります。日頃のヘルシーな食事に飽きてきたら、こういったアレンジレシピで、ストレスを軽減することも大切です。

材料は、鶏胸肉160g、ブロッコリー400g、玉ねぎ1/2個、バター小さじ1、エリンギ1本、塩コショウ適量、ピザ用チーズ適量、オートミール30g、コンソメスープの素小さじ1、スキムミルク大さじ3、牛乳1カップです。まず鶏肉は、筋を取り、2cm幅にカットします。エリンギは太めの千切りに、玉ねぎは薄切りにして、ブロッコリーは小房に分けます。

鍋に1cmほどの水を入れて、沸騰させたらブロッコリーを入れます。蓋をして、中火で2分間加熱しましょう。蒸し上がったら、ザルにあげて、塩コショウを振っておきます。次に、フライパンにバターを入れて火にかけたら、胸肉、玉ねぎ、エリンギを入れて、肉に火が通るまで炒めます。

耐熱容器に、オートミール、コンソメ、スキムミルク、牛乳、塩コショウを入れて、レンジで3分半加熱します。別の耐熱皿に、ブロッコリー、炒めた肉と野菜、ソース、ピザ用チーズの順番でのせていきます。200度に温めておいたオーブンで約15分ほど加熱したら、出来上がりです。

さっそくブロッコリーダイエットを試してみよう

いかがでしたか?今回は、「ブロッコリーダイエット」について詳しく紹介しました。ブロッコリーは、年中を通して手に入れやすい食材なので、比較的取り掛かりやすいダイエットと言えるでしょう。ブロッコリーダイエットで痩せるためには、長期間の継続と、味に飽きさせないようにする努力も必要となってきます。今回紹介した、様々なレシピを有効活用して、ブロッコリーダイエットに挑戦してみましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ