とろけるチーズは高カロリー?糖質・栄養素や他のチーズとの比較!

とろけるチーズのカロリーや糖質を徹底解説!ピザやグラタンなどに欠かせないとろけるチーズのカロリーを他のチーズと比較しながら紹介します。太る可能性の有無やカロリーオフの方法もあるのでダイエット中の方は必見です。

とろけるチーズは高カロリー?糖質・栄養素や他のチーズとの比較!のイメージ

目次

  1. 1とろけるチーズのカロリーは太る?
  2. 2とろけるチーズのカロリー・糖質と栄養価
  3. 3とろけるチーズのダイエット効果
  4. 4とろけるチーズの注意点
  5. 5とろけるチーズをカロリーオフする方法
  6. 6とろけるチーズを使ったレシピ
  7. 7とろけるチーズのカロリーに気を付けよう

とろけるチーズのカロリーは太る?

加熱すると糸を引くようにとろけるチーズは、ピザやグラタン、トーストなどさまざまな料理に使える便利な食品です。

美味しさとアレンジのしやすさから普段何気なく使っているとろけるチーズですが、そのカロリーや糖質を気にしたことはあるでしょうか?本記事ではとろけるチーズのカロリーをはじめ、糖質量や太る可能性の有無などを詳しく紹介します。

とろけるチーズのダイエット効果やカロリーオフの方法、おすすめのレシピなどもピックアップ。「太る心配なくとろけるチーズを食べるにはどうすればいい?」「ダイエット中の注意点は?」などの疑問を持つ方は必見です。ぜひこの機会にとろけるチーズの魅力に触れてみてください。

とろけるチーズのカロリー・糖質と栄養価

はじめにとろけるチーズのカロリーや糖質量を紹介します。とろけるチーズに含まれる栄養素や市販のチーズのカロリーについても触れているのでチーズ好きの方はぜひチェックしてみてください。

カロリー

一般的にとろけるチーズはナチュラルチーズを再加工して作られています。大きく分けてスライスタイプとシュレッドタイプの2種類があり、トーストなどにはスライスチーズ、ピザやグラタンなどにはシュレッドチーズがよく使われます。

原材料やメーカーによっても異なりますが、とろけるチーズ100gあたりの平均カロリーは約380kcalです。スライスチーズは1枚が大体18gなので、1枚あたりに換算すると70kcal前後がカロリーの目安となります。

糖質

とろけるチーズ100gあたりの糖質は約1.5g、スライスチーズ1枚あたりに換算すると約0.3gになります。カロリーだけ見るととろけるチーズはダイエットに不向きなようにも感じますが、糖質制限をしている方にはおすすめと言えるでしょう。

栄養

とろけるチーズ1枚(18g)あたりの栄養一覧
栄養素 含有量
たんぱく質 3.8g
脂質 4.8g
炭水化物 0.5g
カルシウム 105mg
0.1mg
ビタミンA 46㎍
ビタミンE 0.2mg
ビタミンB1 0.01mg
ビタミンB2 0.07mg

良質なたんぱく質

とろけるチーズには三大栄養素の1つである良質なたんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は健康な筋肉や血液を作る主成分となる栄養素で、生きていく上で欠かすことのできない重要な役割を担っています。また良質なたんぱく質を摂ると糖尿病や心臓病を予防できるといわれています。

カルシウム

骨や歯に多く含まれるカルシウムは、骨粗しょう症を予防することでも有名な栄養素です。日本人はカルシウムが不足しがちだといわれているため、栄養を補うためにもとろけるチーズはおすすめです。

ビタミンB2

ビタミンB2は、皮膚や粘膜の正常維持をサポートする水溶性のビタミンです。エネルギーの代謝や成長促進にも関わっており、発育のビタミンという呼び名でも知られています。ビタミンB2が不足すると貧血や口内炎、成長障害を引き起こす恐れがあるため注意が必要です。

市販のとろけるチーズのカロリー

とろけるチーズ100gあたりのメーカー別カロリー
メーカー 商品名 カロリー
雪印 とろけるスライス 333kcal
ロルフ とろけるチーズ 363kcal
明治 北海道十勝とろけるスライスチーズ 328kcal
トップバリュ とろけるスライスチーズ 313kcal
コープ とろけるスライスチーズ 333kcal
スタイルワン とろけるナチュラルチーズ 350kcal
QBB とろけるチーズ 375kcal
CGC とろけるミックスチーズ 345kcal

とろけるチーズを販売している8つのメーカーを比較したところ、最も低カロリーなのがトップバリュ、高カロリーなのがQBBという結果になりました。しかし、大体どのメーカーのとろけるチーズも350kcal前後とそれほどカロリーに差はないようです。

他のチーズとのカロリー比較

チーズ100gあたりの種類別カロリー
種類 カロリー
カッテージチーズ 105kcal
カマンベールチーズ 310kcal
クリームチーズ 346kcal
チェダーチーズ 423kcal
ブルーチーズ 349kcal
マスカルポーネチーズ 293kcal
モッツァレラチーズ 276kcal

とろけるチーズと他のチーズのカロリーを比較すると、最も低カロリーなのがカッテージチーズ、高カロリーなのがチェダーチーズという結果になりました。

しかしとろけるチーズ100gあたりのカロリーが約380kcalであることを考えると、チーズの中でもかなり高カロリーなチーズに分類されるのがわかります。太る心配なくとろけるチーズを食べるためには他の食材との組み合わせがカギとなりそうです。

とろけるチーズのダイエット効果

高カロリーで太る可能性が高いとされるとろけるチーズですが、実はダイエット効果があることもわかっています。ここからは、とろけるチーズの嬉しいダイエット効果を3つ紹介します。

基礎代謝の向上

たんぱく質には、体で良質な筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあると言われており、体で筋肉が作られることにより、体の基礎代謝を高めることができ、痩せやすい体を作ることが可能なのです。

筋肉作りをサポートするたんぱく質はダイエットに欠かせない重要な栄養素です。筋肉が少ないと基礎代謝量が低くなるため、効率よく痩せることができません。とろけるチーズには良質なたんぱく質が豊富に含まれているので、筋肉作りや基礎代謝アップのためにも料理に取り入れることをおすすめします。

脂肪吸収を抑える

とろけるチーズは高カロリーで脂質も含んでいるため、ダイエットに不向きだと思われがちです。しかしとろけるチーズに含まれる脂質は脂肪球が小さく、他の脂肪よりも消化されやすいという特徴があります。脂肪燃焼効率を上げるカルシウムやビタミンB2も含まれているため、カロリーさえオーバーしなければ太る心配は少ないと言えるでしょう。

腹持ちが良くなる

とろけるチーズをかけて食べると、かなり腹持ちが良くなるため、長時間お腹が空かず、その結果食事や間食の量を減らすことができるので、痩せやすい体を作ることができるのです。

とろけるチーズに含まれるたんぱく質には腹持ちを良くする働きがあります。脂質や炭水化物をメインにした料理よりも少ないカロリーで満足感が得られるため、高いダイエット効果が期待できるようです。とろけるチーズを食べて満腹感が持続すると、間食や無駄食いを防ぐことも可能です。

とろけるチーズの注意点

ダイエット効果が期待できるとろけるチーズも、食べ方を間違うと太る可能性があります。ここからは、とろけるチーズを料理に使う際に気をつけたいポイントを紹介します。注意点をしっかりと守り、ダイエット中も美味しいチーズ料理を太る心配なく食べましょう。

カロリーオーバーしやすい

痩せも太りもしない食事量を把握し、代謝や運動による消費エネルギーの方が摂取エネルギーより少しでも多ければ次第に痩せて行きますよ。

とろけるチーズを使う料理には、ピザやグラタンなどカロリーの高いものが多々あります。とろけるチーズ自体が高カロリーなため、ダイエット中はカロリーオーバーにならないような工夫が必要です。美味しいからととろけるチーズを際限なくかけるのではなく、必要量を量って使用するのがおすすめです。

カロリーオーバーになりそうな時は、食事量に見合った運動を取り入れてもよいでしょう。消費エネルギーを摂取エネルギーが越えなければ太る心配はありません。

塩分が多い

とろけるチーズには意外と多くの塩分が含まれています。塩気の多い食べ物は食欲を刺激するため、塩分の過剰摂取にも気を配りましょう。とろけるチーズを使う際は、味付けを薄めにしたりチーズの量を控えたりすると安心です。最近は塩分をカットしたとろけるチーズも販売されているので、それらを活用してもよいでしょう。

とろけるチーズをカロリーオフする方法

いざダイエット向きの料理を作ろうとしても、カロリーをコントロールするのはなかなか難しいもの。そこで、とろけるチーズを使いながらカロリーを調整する方法を紹介します。「とろけるチーズが食べたいけれど太るのが心配」という方は、ぜひこちらの方法を試してみてください。

炭水化物と一緒に食べない

ピザやトースト、グラタンなどとろけるチーズを使う料理には炭水化物が多く含まれています。ピザ生地やパン、マカロニなどは炭水化物がメインで高カロリーになるため、ダイエット中はとろけるチーズとの組み合わせは避けた方がよいと言えます。

オリーブオイルを少しかける

オリーブオイルのオレイン酸には血中のコレステロール値を下げる働きが期待できます。また便秘を解消したり食べ過ぎを抑制したりする効果も期待できるようです。ただし油なのでかけ過ぎてカロリーオーバーにならないように気をつけましょう。

とろけるチーズを使ったレシピ

ハムチードッグ

  • さけるチーズ4本
  • とろけるチーズ(スライス)4枚
  • ハム4枚
  • ホットケーキミックス200g
  • 水80cc
  • パン粉1/2カップ
  • サラダ油適量
  • 卵1個
  • 薄力粉大さじ3(A)
  • 水大さじ1(A)
  • 砂糖大さじ
  • ケチャップ大さじ2
  • マスタード大さじ2
 
  1. さけるチーズに割りばしを刺し、とろけるチーズ、ハムを巻きつけます。
  2. ボウルにホットケーキミックス、水を入れて混ぜ、まとまるまでこねます。まな板に打ち粉(分量外)を振り、生地を4等分にして丸めて直径12cmほどの大きさに伸ばします。1をのせて中身が見えないように包みましょう。
  3. バットに卵を割り入れて混ぜ、(A)を加えてかき混ぜます。2をくぐらせてパン粉をまぶします。
  4. 鍋にサラダ油を入れて160℃に熱し、3をキツネ色になるまで揚げます。砂糖、ケチャップ、マスタードをトッピングしたら完成です。

チーズフレンチトースト

  • 食パン(8枚切り)2枚
  • とろけるチーズ(スライス)2枚
  • 卵1個(A)
  • 牛乳100cc(A)
  • 砂糖大さじ1(A)
  • メープルシロップ大さじ1
 
  1. 食パンは斜め4等分に切ります。
  2. バットに(A)を入れて混ぜ、食パンを加えて上下を返しながら浸します。
  3. 耐熱容器に食パン1枚分を敷き、とろけるチーズをのせます。残りの食パンをのせ、トースターで焼き色がつき卵液が固まるまで10~15分焼きます。(焼き色がついたらアルミホイルをかぶせてください)
  4. トースターから取り出し、メープルシロップをかけたら完成です。

レンジでチーズトッポギ

  • トッポギ100g
  • 豆もやし1/2袋
  • とろけるチーズ(ピザ用チーズ)30g
  • 細ねぎ(刻み)適量
  • 砂糖大さじ1(A)
  • 醤油大さじ1/2(A)
  • コチュジャン大さじ1(A)
  • おろしニンニク小さじ1/2(A)
  • 牛スープの素小さじ1/3(A)
  • 水大さじ2(A)
 
  1. 耐熱容器に(A)を入れて混ぜ、トッポギ、豆もやしを加えて混ぜます。
  2. 1にふんわりとラップをして600Wの電子レンジでトッポギが柔らかくなるまで3分ほど加熱します。
  3. 一度取り出して耐熱皿に盛り、とろけるチーズをのせて600Wの電子レンジでチーズが溶けるまで1分ほど加熱します。仕上げに細ねぎを散らしたら完成です。

コーンチーズの焼きおにぎり

  • ご飯(温かいもの)茶碗2杯分
  • ベビーチーズ2個(30g)
  • とろけるチーズ(ピザ用チーズ)大さじ4
  • 冷凍コーン大さじ4
  • 醤油小さじ2
 
  1. ベビーチーズは5mm角に切ります。冷凍コーンは解凍しておきます。
  2. ボウルにご飯、コーン、ベビーチーズ、醤油を入れて切るように混ぜます。4等分にしてラップで包み、おにぎりの形に固く握ります。
  3. フッ素加工のフライパンにとろけるチーズを1/8量ずつ4か所にのせて中火で熱します。溶けたら2のおにぎりをのせて焼き色がつくまで焼きます。空いた所にとろけるチーズを1/4量ずつのせ、溶けたらおにぎりを裏返してのせます。焼き色がつくまで焼いたら完成です。

とろけるチーズのカロリーに気を付けよう

本記事ではとろけるチーズのカロリーや糖質、太る可能性の有無などを紹介しました。カロリーが高いため食べ過ぎには注意が必要ですが、とろけるチーズにはダイエット効果が期待できる栄養素も含まれています。糖質も低いため、カロリーオーバーにならないように気をつければ太る心配は少ないと言えるでしょう。

ピザやグラタンなど炭水化物と一緒に食べるのは避け、オリーブオイルを少量垂らすとさらにダイエットに効果的です。ぜひ美味しいチーズ料理を食べながらダイエットも成功させましょう。

Thumb粉チーズ・パルメザンチーズのカロリー・糖質!ダイエット中の食べ方は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbクリームチーズの栄養と効果効能まとめ!美容・ダイエットにいい? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbチーズは塩分が多くて注意が必要?チーズの種類別に塩分量を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ