水餃子のカロリーと糖質量は?1個あたりのカロリーとダイエット中の食べ方!

ラーメンのお供やビールのおつまみとして定番の餃子。その中でも、水餃子はダイエットに向いてるメニューとして今注目を集めています。そこで今回は、水餃子のカロリーや糖質量、そしてダイエット中の食べ方などを徹底調査します!餃子専門店の大阪王将から出ている冷凍水餃子についても紹介します!水餃子のカロリーや食べ方を知って、ダイエット中でも賢く食べれるように学びましょう!

水餃子のカロリーと糖質量は?1個あたりのカロリーとダイエット中の食べ方!のイメージ

目次

  1. 1水餃子はダイエットに最適?カロリーや食べ方を徹底調査!
  2. 2低カロリーな水餃子は海外でメジャー?
  3. 3水餃子は中華料理!焼き餃子は日本食!
  4. 4水餃子1個あたりの意外なカロリー数値
  5. 5水餃子1個あたりの意外な糖質量数値
  6. 6カロリーも気になる!水餃子でもダイエットできる?
  7. 7カロリーに注目!水餃子をダイエット中に食べるときの注意点
  8. 8低カロリーな水餃子のダイエット効果をより高める食べ方
  9. 9大阪王将での水餃子と他のメニューのおすすめな組み合わせ
  10. 10水餃子のカロリーを上手く活用してダイエットしよう!

水餃子はダイエットに最適?カロリーや食べ方を徹底調査!

ラーメンのお供やビールのおつまみとして定番の餃子。餃子は焼き餃子、水餃子、揚げ餃子と食べ方が3種類あると言われています。その中でも水餃子はダイエットに向いてる食材として今注目を集めています。水餃子のあっさりした風味や、水餃子に含まれている成分がダイエット効果が豊富で食べ方次第では痩せることもできると言われています。

そこで今回は、水餃子のカロリーや糖質量、そしてダイエット中の食べ方などを徹底調査します!餃子専門店の大阪王将から出ている冷凍水餃子についても紹介します!水餃子をダイエット中でも賢く食べれるように学びましょう!

低カロリーな水餃子は海外でメジャー?

日本では『餃子』と言えば水餃子よりも焼き餃子がメジャーとなっています。しかし、実は焼き餃子がメジャー食なのは日本ならではであって、餃子発祥の中国などでは水餃子の方がメジャーと言われています。

餃子発祥国の中国では水餃子を「水餃」といい、中国で最も一般的な食べ方です。焼き餃子よりも厚めの皮で作られた餃子をお湯で茹でたものでタレを付けて食べています。皮の質や閉じ目が強くないと茹でる時に中の具がバラけて台無しになるために、作り置きが難しいと言われています。

水餃子は中華料理!焼き餃子は日本食!

実は焼き餃子は日本食なのは知っていますか?元々の「餃子」というメニュー自体は中国発祥のものではありますが、焼き餃子は中国では少なく水餃子がメインとなっています。そのため焼き餃子は日本独自の発展を遂げた立派な日本食です。

日本国内で流通している家庭用の餃子の皮の多くは、焼き餃子で作った際に最適の食感となる様に作られている為、茹で餃子や水餃子には向かないものが多いのです。そのため日本では水餃子よりも焼き餃子がメジャーとなっている理由の一つなのです。

日本では餃子の王将、大阪王将など餃子専門店も出店しているほど餃子文化は広がりを見せています。もちろん日本でも水餃子は愛されるメニューなのですが、どちらかというと餃子ブームの中でも水餃子はあっさりした料理なことからダイエット食と思われることも多いです。

水餃子1個あたりの意外なカロリー数値

まず気になる水餃子1個あたりのカロリーを見ていきましょう。冷凍の水餃子や飲食店などで幅広く水餃子は食べることが出来ますが、水餃子の1個あたりのカロリーは約50カロリー程度です。焼き餃子のカロリーは水餃子とあまり変わらず約50カロリー、揚げ餃子1個あたりのカロリーが80カロリーです。

ただ、水餃子というメニューは水餃子を一つだけ食べるということがありません。大体、5個から6個程度食べるでしょう。そうなると、食べる量が増える分カロリーが増えるということなので、1食分の水餃子のカロリーは約250カロリー程度になるのです。

大阪王将の冷凍水餃子のカロリー

餃子専門店の大阪王将から家庭でも楽しめる水餃子の冷凍食品が発売されています。水餃子を一から作ると時間がかかってしまうので、その手間を省き、更に家で大阪王将の水餃子が楽しめると人気が高いです。

大阪王将から発売されている冷凍水餃子の『大阪王将ぷるもち水餃子』の内容量は270gで、水餃子の個数は約15個です。100g約202カロリーなので、家族で食べる分にはちょうど良い水餃子だと思います。

また冷凍されているという点と、袋がパッキンタイプなので大阪王将の水餃子は、1個1個取り出すことも簡単です。約15個入っているので単独でダイエットを行う際に1個1個食べる数を計算して使用し保存することも出来ます。1袋で大体約3日分は持つことでしょう。

水餃子1個あたりの意外な糖質量数値

水餃子の糖質量は、主に皮に含まれています。そのため水餃子1個あたり「約6g」と高糖質です。1人前が約6個ほどなので、その場合の糖質量は「約36g」となります。餃子の糖質は、ほとんどが皮によるもので、皮は小麦粉などを練って作られていますので、ほとんど炭水化物です。

また、油には糖質が含まれていないので、具材が同じようなものであれば調理法によって糖質に差が出ることはないようです。低カロリーであっても糖質が高騰しているメニューなため糖質制限ダイエットには向いていない食事メニューなのです。

カロリーも気になる!水餃子でもダイエットできる?

カルニチンが脂肪を燃焼する

水餃子の餡には、主に豚肉が使われます。豚肉はカルチニンという成分が豊富に含まれており、体内の脂肪を燃焼させてくれる働きがあります。カルチニンを多く含んだ食事はダイエットに効果があるのです。豚肉はカロリーが高いと思われがちですが、実はそうではないのです。

豚肉にはそれなりのカロリーがあるので、食べすぎは厳禁です。適度な量の摂取でダイエット効果があるので、ダイエット中は水餃子がおすすめと言われています。1個辺り約50カロリーな水餃子なので、1食で5~6個程度を目安にしましょう。

水餃子の薬味効果で代謝アップ

水餃子の餡の使用される、ニラや生姜やニンニクといった薬味には体を温めてくれる働きがあると言われています。ニラや生姜、ニンニクによって身体が温められると内臓まで温められ、内臓の働きが活発になることで、身体の代謝がアップし、1日の消費カロリーを高めることができます。

また、冷え性で肩こりや頭痛腰痛、肌荒れや女性特有の病気を持っている方にも水餃子はおすすめです。食べることで身体が温められ健康維持に繋がります。是非毎日摂る食事に水餃子を取り入れてみるのもおすすめです。

水餃子の具材が食物繊維豊富

水餃子の餡には、キャベツが使用されることが多いです。キャベツには、「食物繊維」という成分が豊富に含まれており、この食物繊維の働きによって、腸内環境が整えられ、便秘を解消することができると言われています。食物繊維によって便秘が解消されることで、体の老廃物や毒素を排出しやすくなるので、痩せやすい体を作ることができると言われています。

しかもキャベツは満腹効果が高いと言われていて、ダイエットに最適と言われている野菜の1つです。キャベツダイエットというダイエット方法をよく聞くかと思います、自分で餃子を作る際、多めのキャベツを入れることで満腹感がより高まる水餃子が作れると思います。

カロリーに注目!水餃子をダイエット中に食べるときの注意点

低カロリーでも水餃子はついつい食べ過ぎてしまう

水餃子は、ツルッとした食感が食べやすく、焼き餃子や揚げ餃子よりもあっさりしていることからついつい食べ過ぎてしまう傾向があります。個数を考えずにお皿に盛ると気づいたらついつい食べ過ぎてしまっていた、なんてこともあります。

そうなると、せっかくあっさりして低カロリーな水餃子が、個数によっては高カロリーメニューとなってしまうのです。さらに塩分の摂りすぎにより浮腫みの原因になることもあります。水餃子をダイエット中の食事にする際は、必ず盛る個数を決めて食べることをおすすめします。

折角の低カロリー!しかしニンニクが食欲増進させてしまう

上記で水餃子の餡に薬味として使用されるニンニクには体を温め、代謝を高めてくれる働きがあると紹介しましたが、ニンニクには食欲を増進させてしまう働きもあるので、ついつい食べ過ぎてしまい、摂取カロリーがオーバーしてしまうということに繋がります。

ニンニクは適量ならダイエット効果を発揮してくれますが、食べ過ぎてしまうと反対にデメリットになるので水餃子を食べる際には注意するようにしましょう。

低カロリーな水餃子のダイエット効果をより高める食べ方

低カロリーだからこそ水餃子を単体で食べる

水餃子はカロリーが低いのですが、それは単体で食べた場合です。一般的に水餃子はスープや鍋に入れて食べます。しかし、これではカロリーが高くなります。特にスープや鍋に使う場合、それ以外の食材も使うことになるので、総カロリーが上がってしまいます。カロリーをカットするためにもスープや鍋に具材として水餃子を食べるのはあまりおすすめ出来ません。

水餃子をダイエット中に食べるのであれば、単体で食べるのがおすすめです。水餃子単体はカロリーが低いです。そのため、1人前を食べる程度であれば、カロリーはそれほど気になりません。ただ、大阪王将の冷凍水餃子などは、量が多いので一度に使用する量を調整しましょう。

また、水餃子を単体で食べる際には、タレの味を変えると飽きずに続けられ味に変化を付けることがおすすめです。そうすることで水餃子でのダイエット効果をより期待することができます。

水餃子にラー油や酢をプラス

水餃子のカロリーを抑えるためには、ラー油と酢を使った食べ方がおすすめです。ラー油にはカプサイシンという成分が含まれ、脂肪燃焼に効果があります。また、酢にはクエン酸が豊富に含まれています。クエン酸は、体の代謝を高めるという効果があるので、ダイエットにおすすめです。

水餃子を1から自分で作るとカロリーオフ効果

水餃子はチルド品や冷凍食品で簡単に手に入ります。しかしカロリーを抑えるために、自分で作った方がカロリーを更にカットできます。水餃子の餡の豚肉の分量を減らし、野菜を多めにしたり、皮を自分で作ればカロリーが抑えられるのです。例えば、大豆粉と小麦粉グルテンを混ぜて皮を作ると、糖質オフの皮ができ、カロリーもカットできます。

自作で皮を作るのが難しいという方は、低糖質の餃子の皮を使うと良いでしょう。糖質カットやカロリーも低くなります。カロリーを抑えるならば、市販されている冷凍の水餃子などを使うのではなく、自分で作ると良いでしょう。分量も自分でコントールできるので、カロリーを抑えたダイエットに向いた水餃子が作れるようになります。

また、餡の具材自体を変えてみるのもダイエット効果が期待できます。餡に変化を持たせるのにおすすめな野菜は、ほうれん草です。加熱したほうれん草を他の食材と一緒に餃子の皮で包むだけです。ほうれん草には鉄分やビタミンC,E、βカロテン、葉酸など栄養素が豊富に含まれています。

キャベツと共にほうれん草も加えることで、より栄養素がアップするのでおすすめです。手作りで水餃子の餡に変化を持たせたいときは試してみてください。色合いも緑が増えて綺麗な水餃子になります。

また歯ごたえをもう少しアップさせたい場合は、水餃子の餡に白菜やたけのこ、レンコンを加えることで風味がアップします。手作りならではの変化の楽しみを是非試してみてください。更に手作りの水餃子は冷凍することも可能なので、最初に多めに作っておいて冷凍し、食べる分だけ量を1個1個取り出すこともダイエット効果に繋がります。

水餃子を温野菜と一緒に食べる

水餃子をダイエット中に食べるなら、やはり単体で食べるのが最もカロリーを減らせるのでおすすめです。しかし、水餃子だけではお腹がいっぱいになりづらいです。しかし、ご飯や唐揚げなどを選んでしまうと、カロリーが高くなりせっかくのダイエット効果が台無しです。水餃子と一緒に食べるなら温野菜が一番良いです。

野菜はカロリーも低く、食物繊維などの栄養が含まれています。さらに冷たいサラダより温野菜であれば身体も温まったまま野菜がお腹の中でカサ増しになり、水餃子の食べ過ぎを防ぐことができます。水餃子はご飯や油っぽい食べ物と相性が良いのですが、カロリーが高くなるので、ダイエット中は控えた方が良いでしょう。

水餃子でダイエットするなら食べるのは夜

水餃子は具材が細かく刻んであり、消化が良いのでダイエット中に食べるとすれば夕食に食べることがおすすめです。さらにタレや組み合わせで味の変化を付ければ継続的に水餃子でダイエット効果が期待できるでしょう。ただし、脂肪の合成を促す遺伝子BMAL1の働きは22時~深夜2時に最も高まるため、夕食は遅くても21時までには済ませるようにしましょう。

大阪王将での水餃子と他のメニューのおすすめな組み合わせ

餃子専門店の大阪王将では冷凍水餃子だけでなく、店頭で水餃子が気軽に楽しめます。もちろん水餃子単体で注文も出来ますが、やはり来店した際は他のメニューも気になるところだと思います。そこで、ダイエット中に水餃子と一緒に食べたいおすすめな組み合わせを紹介します。

水餃子があっさりしたメニューということもあって、なるべく食べ応えがあるメニューを選びたいところだと思います。しかし、やはりラーメンやチャーハンといった高カロリーメニューを選ぶとダイエットには不向きです。そこでおすすめしたいのが「レバニラ炒め」や「チンジャオロース」、「バンバンジーサラダ」といった大阪王将の中でも野菜メインのメニューです。

1人前でも十分食べ応えがあり、水餃子のあっさりした風味とは違いがっつりした味付けが自慢の大阪王将のメニューです。野菜中心となるため食べた後の罪悪感もないです。是非大阪王将で水餃子と他のメニューを頼む際は参考にしてみてください。

水餃子のカロリーを上手く活用してダイエットしよう!

水餃子のカロリー・糖質量やダイエット中の注意点や食べ方を紹介しました。水餃子は高カロリーでダイエットには向いていないと思われがちですが、ダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることもできると言われています。

味気ない食事のダイエットではなかなか続きにくいものですが、水餃子を時々メニューに取り入れるだけでも、ダイエットが続けやすくなると思います。ダイエット中に水餃子を食べる際は、今回紹介した水餃子のダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ