パンのカロリーランキング!種類別に高カロリー・低カロリーなパンを格付け

パンはカロリーが高くダイエット中には不向きと思われていますが、実は選び方次第では味方に成る食べ物なのです。そこで今回はパンのカロリーの低いもの、高いものをそれぞれランキング形式で発表します。ダイエット中でもパンを愉しみましょう!

パンのカロリーランキング!種類別に高カロリー・低カロリーなパンを格付けのイメージ

目次

  1. 1パンのカロリーは高い?低い?
  2. 2パンの高カロリーランキング
  3. 3パンの低カロリーランキング
  4. 4パンのカロリーを意識して健康に気を付けよう!

パンのカロリーは高い?低い?

朝ごはんはパン派という方も多いと思いますが、ダイエット中の方や糖質制限中の方にとってはカロリーが気になります。ご飯と比べてカロリーが高いイメージがありますが、どうしてパンはカロリーが高いと言われているのでしょうか?

パンは製造過程で砂糖やバターを添加して作ることが多く、その分カロリーが高いのです。さらに日本で作られるものは精製度が高い小麦粉が多用されるので、血糖値が上がりやすく頻繁に食べていると太りやすくなってしまいます。

でも選び方によってはカロリーが低いものもありますし血糖値が上がりにくいダイエット向きのものもあります。そこで今回は高カロリー、低カロリーのTOP10を発表します。ぜひ最後までチェックしてください!

パンの高カロリーランキング

早速カロリーランキングをご紹介します。まずはカロリーの高いパン編からです。みなさんの好きなものは入っているでしょうか?

第10位:シナモンロール

高カロリーランキング10位はシナモンロールで、平均的なカロリーは210kcalと言われております。バターなどを折り込んだ生地にシナモンフィリングを巻き込んで焼いた後に、シュガーグレイズドをたっぷりかけて仕上げた菓子パンです。

シナモンロールは使っている材料がバターや砂糖など高いカロリーなものが多いため、全体的にカロリーが高いという結果になりました。ベーカリーやスターバックスなどのカフェで販売されていてコーヒーとの相性も抜群ですが、シナモンロールと一緒にいただくときはブラックコーヒーにしたり、ノンシュガーのものなどを選ぶなど工夫が必要です。
 

第9位: クロワッサン

高カロリーランキング9位に入ったフランス発祥のクロワッサンは三日月を意味し、バターを生地に練り込み何層にも重ねて焼き上げたものです。クロワッサンはサクサクとした食感とほんのり感じる甘味が特徴です。

通常よりもバターを大量に使用するリッチパンであるため、1個当たり222kcalと高くなっています。クロワッサンにクリームを入れた甘いものもありますが、さらに高いカロリーになるため食べるときはシンプルなものをチョイスしましょう。

第8位: 揚げパン

高カロリーランキング8位にランクインしたのは揚げパンです。油で揚げた後、砂糖やきなこなどをまぶしていただく揚げパンは、子供の頃に食べたという方も多いであろう昔懐かしいパンです。カリっとした食感と中のふんわりとした食感の対比も楽しく、ひとつ食べるとまたひとつと手が出てしまう美味しさです。

揚げパンは油で揚げるという調理方法であるため非常にカロリーが高い食品であり、1個あたり225kcalとなっています。ダイエットには向きませんが少量でも高い満足感が得られるため、量を半分にしてご褒美がわりに食べるというのもおすすめです。

第7位:あんパン

生地の中に和菓子の小豆餡を入れて焼き上げたあんパンは、日本が生み出した創作パンです。ふんわりとしたパンに小豆餡を合わせた和洋折衷の味わいでみんなから愛されています。

あんパンの中の小豆餡はこしあんや粒あんのほか、桜餡やかぼちゃ餡、抹茶餡などさまざまなバリエーションが楽しめます。通常のこしあんのあんパンは1個当たり266kcalですが、粒あんの方が若干カロリーが高いです。カロリーを気にしている方は粒あんよりこしあんをチョイスしましょう。

第6位:チョコパン

みんな大好きなチョコレートをたっぷりと使ったチョコパンが高カロリーランキング6位に登場しました。チョコレートの濃厚な甘さとふんわりとした生地の相性は抜群で、食事というよりはスイーツ感覚で楽しめます。

1個271kcalと高いですがチョコケーキを食べるよりはカロリーが低いので、ダイエット中の方はチョコパンに置き換えるのも手です。チョコの甘さに癒されてダイエットも頑張れそうです!

第5位:クリームパン

高カロリーランキングも折り返しの5位に突入です。ランキング5位はクリームパンです。ふわふわのパンの中にカスタードクリームをたっぷり詰め込んだクリームパンは、とろーりとしたクリームがたまりません。そんなクリームパンを子供の頃からの大好物という人も多いのではないでしょうか?

そんなクリームパンは1個290kcalと高いです。カスタードクリームは砂糖や卵などをたっぷりと使っていますし、周りの生地もバターを練りこんだものなので結果的にカロリーが高くなっています。

第4位:デニッシュ

ランキング4位は、直訳するとデンマークのという意味を持つデンマーク発祥のデニッシュです。生地をさまざまな形にして焼き上げたもので、チョコレートやジャム、果物、カスタードなど甘い具を包んだりトッピングしたものが一般的です。

お店によって作り方は違いますが生地にも具にも砂糖が多く使われているのでカロリーが高く、平均的なデニッシュは1個あたり296kcalです。スイーツのような感覚で食べられるので、ダイエット中の方は食べるのを少量に抑えるのが良いでしょう。

第3位:チョココロネ

高カロリーランキングもいよいよTOP3に突入です。第3位は甘党から絶大なる支持を受けるチョココロネです。うずまき型のパンにたっぷりのチョコが詰まったチョココロネは、食べるだけで幸せな気分に浸れます。

そんなチョココロネは1個308kcalです。300kcalというとごはん2.5膳分、ポテトチップス1/2袋分に相当してしまいます。頻繁に食べるとどうしても太ってしまいますので、たまのご褒美に食べるようにしてください。

第2位:メロンパン

高カロリーランキング2位は、小さな子供から大人まで幅広い世代に愛される定番のメロンパンです。ふわふわの生地の上に薄くのばしたビスケット生地を被せて焼き上げているので、サクサクふわふわの食感がたまりません。

砂糖やバターを使った生地の上にビスケットを重ねているためどうしてもカロリーが高く、1個330kcalもあります。美味しくて幸せな気分になりますが、くれぐれも食べすぎには注意しましょう。

第1位:カツサンド

そして高カロリーランキング1位と成ったパンは、カツレツをパンで挟んだカツサンドでした。中のカツレツは豚カツ、チキンカツ、牛カツなどさまざまなバリエーションがありますが、油で揚げた肉を使っているため平均的なものでも驚異の430kcalとなっています。

美味しくてボリュームがあり満足感がありますが、脂肪も糖分も高いので頻繁に食べると太ってしまいます。ダイエット中の方はなるべく避けるのが賢明です。

パンの低カロリーランキング

ここからはパンの低カロリーランキングを発表していきます。選び方次第ではダイエット中でも十分活用できるので、しっかりチェックしてください。

第10位:チャパタ

低カロリーランキング10位は、イタリア北部のパレシーネ地方で生まれたチャパタですが、平らな形をしている事からイタリア語でスリッパという意味の名前が付けられました。非常に多くの水分を加えて作るのが特徴です。

バターや牛乳を使用しないため196kcalです。通常のものよりもヘルシーということで日本でも人気が高まってきています。野菜や鶏胸肉などを挟んで食べると栄養価もアップするので、ランチや晩ご飯にもおすすめです。

第9位:ベーグル

お洒落なイメージで知られるアメリカ生まれのベーグルは、カフェなどでもおなじみのパンです。外はカリっと中はもっちりとした食感で、一度食べるとクセになります。そんなベーグルは材料に卵やバターを使わず、さらに茹でるという調理工程を挟んでいるので低カロリー、低脂肪、ノンコレステロールととてもヘルシーです。

1個190kcalなので少々食べても罪悪感がありません。しかももっちりとした食感でお腹にたまりやすいので、腹持ちが良いのも特徴です。生地に玄米や全粒粉を使っているものならさらにヘルシー度がアップするので、ダイエット中の方は積極的にチョイスしましょう。

第8位:全粒粉パン

小麦をまるごと粉状にした全粒粉は最近ダイエッターの間でも注目の食材です。小麦粉と違って表皮も胚芽も胚乳部分もまるごと粉に使用するため、栄養価も高く香ばしい風味と歯ごたえのある食感が特徴です。

そんな全粒粉を使った全粒粉パンは、食物繊維も多くミネラルも豊富です。また食パンタイプだと1枚186kcalとカロリーも低いといいこと尽くめでもあります。食べていると体の内側から健康的になれそうということで、美意識の高い方からも支持されています。

第7位:米粉パン 

パンの低いカロリーランキング7位は最近話題の米粉を使った米粉パンです。小麦粉などの麦類ではなく米粉を使って作られるので、小麦粉アレルギーの方も食べることができます。小麦粉由来のグルテンを含まないため、グルテンフリー健康法を行っている方にも有効です。

食パンタイプのものでも1枚当たり185kcalととても低いので、安心して口にすることができます。もっちりとした食感で食べごたえもあり、満足度も高いのでダイエット中の方は常備しておきたいおすすめ食材です。

第6位:ライ麦パン

ライ麦パンはライ麦という麦の一種から作られるものです。ライ麦を使ったものは生地自体があまり膨らまないので、ふんわりとした食感というよりは生地の目が詰まっている印象です。ずっしりと重く噛めば噛むほど穀物の滋味が感じられます。

ヨーロッパではドイツを中心に日常的に食べられております。ミネラル、アミノ酸、食物繊維などをバランスよく含んでおり、栄養価も高いのに低糖質でヘルシーです。1枚で158kcalとカロリーも低いので、ダイエット中の方だけでなく健康上と質を制限している方にもおすすめです。

第5位:大豆パン

低いカロリーランキング5位にランクインしたのは、最近ダイエッターの間で人気急上昇の大豆パンです。血糖値を上げる元凶と言われる糖質の量が非常に少ないのに、健康的な体を作る元になるタンパク質はたっぷり含まれている理想的な食材です。一般的なパンと比較しても糖質は1/10、タンパク質は3倍と言われているので驚きです。

そんな大豆パンは1個あたり140kcalとカロリーもとても低いです。ダイエットフードはどうしても味気ないものが多いですが、大豆パンは噛み締めるほどに美味しく風味豊かな味わいが評判です。ダイエットは毎日続くものなので、美味しいものを食べて賢く乗り切りましょう。 

第4位:イングリッシュマフィン

低いカロリーランキング4位は、元々イギリスやアメリカで朝食に食べられていたイングリッシュマフィンです。製パンメーカーパスコでも御馴染みのイングリッシュマフィンは、半分に割ってトーストすると外はカリっ、中はもちっとした食感がとても美味しいです。

1個139kcalとカロリーも低いですし、最近では全粒粉入りのものや栄養価の高ドライフルーツ入りのものなどさまざまなバリエーションが増えてきています。イングリッシュマフィンならならヘルシーで美味しいので、ダイエット中でも飽きずに楽しんで食べられそうです。

第3位:糖質カットパン

低いカロリーランキングで3位に登場したのは糖質カットパンです。糖質カットパンとはその名前のとおり小麦粉の代わりに食物繊維を多く使用することで糖質を大幅にカットしています。

1個114kcalとカロリーも低いですし、糖質も一般的なものより80%以上少ないので血糖値の急上昇を防いでくれます。糖質制限ダイエットの方だけでなく糖尿病など健康上の理由で糖質を控えている方にもおすすめです。

第2位:テーブルロール

テーブルロールは食事用のパンで小ぶりな大きさとプレーンな味わいで食べやすいので、名前はそれぞれ違いますが世界中で愛されています。日本ではバターや卵をたっぷり使ったものが多いですが、ヨーロッパでは糖分やバターなど油脂の配合が少なくさっぱりとしたハード系のものがよく食べられています。

ハード系のテーブルロールは1個102kcalととてもヘルシーです。サラダやスープなどとも相性が良いですし、食事にひとつ添えると満足感も一気にアップします。

第1位:フランスパン

低いカロリーランキング堂々の1位に輝いたのはフランスパンです。小麦粉や塩、水、イーストのみで作られ、バターや砂糖、乳製品は使用していないため1切れ70calとヘルシーです。ほかのものと比べても外側が固くたくさん噛んで食べる必要があるため、少量でも満足感を得やすいのもポイントです。

フランスパンにはバゲットやバタールなどたくさんの種類がありますが、どれを選んでも大丈夫なのでいろいろ食べ比べてみると良いでしょう。

パンのカロリーを意識して健康に気を付けよう!

今回はパンのカロリーランキングと題して高いもの、低いものをそれぞれまとめました。一覧を見ていただいてもわかるとおり、バターや卵、乳製品を使ったふんわりとしたタイプのものより、どっしりとした噛みごたえのあるものの方がカロリーが低くなっています。頭に入れておくと選びやすいので、カロリーを意識してパンをチョイスしましょう!

Thumbチャバタは低カロリーなイタリアパン!基本の作り方とアレンジレシピ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbローソンのパンおすすめランキング!糖質制限中に嬉しい低糖質パンも | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbライ麦は栄養価が高い!全粒粉との違いは?ライ麦パンの特徴や作り方も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ