沖縄のパンケーキ人気ランキングTOP22!ふわふわ食感が楽しめる有名店!

沖縄は約40年前までアメリカの統治下で今もなお、米軍基地が多いのでアメリカの食文化の影響を受けています。パンケーキもその1つで、沖縄にはたくさんのハワイアンパンケーキが食べられるお店があります。恩納村にあるパニラニなどはその代表で、ふわふわで沖縄らしさの感じられるパンケーキがあったら食べてみたいです。その中でも人気のパンケーキ屋さんのランキングTOP22を紹介します。沖縄旅行の際にはぜひ訪れてみてください。

沖縄のパンケーキ人気ランキングTOP22!ふわふわ食感が楽しめる有名店!のイメージ

目次

  1. 1沖縄のパンケーキ
  2. 2パンケーキとは?
  3. 3沖縄のパンケーキ人気ランキング22位から10位
  4. 4沖縄おすすめのパンケーキ:9位から4位
  5. 5沖縄のパンケーキ人気ランキング3位:C&C BREAKFAST
  6. 6沖縄のパンケーキ人気ランキング2位:島野菜カフェ Re:Hellow BEACH
  7. 7沖縄のパンケーキ人気ランキング1位:ハワイアンパンケーキハウス パニラニ
  8. 8まとめ:沖縄のパンケーキを食べ比べよう

沖縄のパンケーキ

沖縄のパンケーキは有名人気店、パニラニに代表されますが、ふわふわで甘くて、ビーチ近くで海を見ながら食べられるお店も多くあります。ここはハワイかと思うような非日常なエッセンスもあり、そんなおすすめのお店をランキング形式で紹介します。沖縄に行きたくなること間違いなしです。

パンケーキとは?

ホットケーキとして日本では呼ばれますが、英語ではパンケーキと言います。作りたてのパンケーキを食べた日本人が、温かいケーキを初めて知ったので、ホットケーキと呼ぶようになりました。昔、ホットケーキは子どもたちの憧れのおやつで、デパートの食堂や喫茶店で食べるものでした。ふかふかで重ねられていて、上にはバターが乗っていて、そこへメイプルシロップをたっぷりかける、それがホットケーキのイメージです。

英語でホットケーキはホットケーキのように売れる=飛ぶように売れるという慣用句に使われます。よって、ホットケーキくださいと英語で言っても通じないようです。パンケーキとはパンとケーキという意味ではなく、フライバンなど底が平らな鍋で焼いたケーキのことです。小麦粉、卵、牛乳、砂糖、ベーキングパウダーなどを混ぜて、フライパンなどで円形に焼いた菓子のことをパンケーキと言います。

パンケーキとホットケーキの違いは?

ではパンケーキとホットケーキに違いはあるのでしょうか。外国ではホットケーキではなくパンケーキと言うので、その違いを感じているのは恐らく日本人だけなのですが、日本ではホットケーキは厚みがあり、ハチミツやメイプルシロップをかけて食べる甘いおやつ、パンケーキは薄くて、朝の食事などに出されるベーコンや卵料理と一緒に食べるものという風に考える人が多いようです。

ちなみに、森永製菓ではホットケーキミックスとパンケーキミックスの両方を販売しており、パンケーキミックスには食事に合うように、砂糖が使われていません。そして卵と牛乳を混ぜて焼くのではなく、水だけを入れて混ぜて焼くようになっています。

Thumbホットケーキとパンケーキの違いは?作り方やカロリーなど比較調査! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

沖縄のパンケーキ人気ランキング22位から10位

沖縄おすすめのパンケーキ22位:北谷カフェ ハリハリ

ランキング22位は「北谷カフェ ハリハリ」です。北谷のアラハビーチ近くにあるパンケーキ専門店と謳うカフェです。朝6時から営業しているので、朝食を食べるのにおすすめです。小上がりの座敷席もあり、少しおしゃれな沖縄そば屋さんといった雰囲気で、気軽に来店できるお店です。食事系のパンケーキはがっつり食べたい人用halihaliスペシャルが1800円はソーセージ、ベーコンがたっぷり入り、目玉焼きも添えられています。

一般的なパンケーキプレート850円もあります。ティータイムに人気のパンケーキは500円からになります。全ての原材料をオーガニックにこだわって作ったパンケーキです。オーガニックパンケーキは沖縄でこちらのお店だけになります。営業時間は6:00~15:00で、年中無休で営業しています。

沖縄おすすめのパンケーキ21位:アイランドカフェ マリンバー

ランキング21位は「アイランドカフェ マリンバー」です。沖縄北部、名護市にあるハワイアンカフェで、窓からは幸喜ビーチのエメラルドグリーンの海が一望できます。場所はブセナ海中公園の少し先です。メニューもハワイアンのものが多数並び、パンケーキもハワイ風でホワイトマカダミアナッツソースのアイランドパンケーキ750円と焼きリンゴに特製イチゴソースがかかったフルーツパンケーキ1050円の2種です。

その他、アサイーボウルやエッグベネディクトもあります。ハワイアンビールやオリオンビールも置いています。ランチメニューも豊富です、非日常を感じられるおすすめカフェです。営業時間は9:00~17:00で、定休日は火曜日です。

沖縄おすすめのパンケーキ20位:カフェ モンテ

ランキング20位は沖縄北部の国頭村に新しく出来たばかりの「カフェ モンテ」です。一軒家カフェで、知り合いのお家に遊びにきたようなアットホームなお店です。パンケーキはプレーンとフルーツと抹茶ぜんざいの3種類があるようで、添えられている生クリームは牛乳から作ったもので、お代わり自由です。

食事も美味しいと人気でカレーは特に絶品です。その他、ハンバーグやハンバーガーも美味しいです。あまり飲食店のないエリアなので、沖縄北部観光の際には要チェックのおすすめカフェです。営業時間は9:00~18:00で、定休日は木曜日です。

沖縄おすすめのパンケーキ19位:ダイニング ココレア

ランキング19位は沖縄市の高原にあるカフェ「ダイニング ココレア」です。高台に立つ白い一軒家で、沖縄の海が見えて落ち着けるカフェです。キッズルームもあるので、小さい子連れの方には特におすすめです。パンケーキは680円で、ハワイアン風でフルーツと生クリームがたっぷりです。ハワイアン風ランチも豊富で1500円から1000円でスープとフリードリンクが付きます。

料理も美味しくて評判の良いおすすめカフェです。営業時間は11:00〜16:00で、定休日は月曜日と木曜日です。

沖縄おすすめのパンケーキ18位:ザ・カリフキッチン オキナワ

ランキング18位は北谷のアメリカンビレッジ内にある「ザ・カリフキッチン オキナワ」です。沖縄の海が一望に見えるカリフォルニアスタイルのカフェでパンケーキはカリフオリジナルプレーンパンケーキ680円をはじめ、4種類のフレーバーがあります。型に入れて焼いたスポンジタイプでかなりお腹にどしっとたまります。その他にも粉雪かき氷880円が8種もあり、沖縄らしい紅芋フレーバーもあります。

料理はメキシカンのブリトーやステーキ、カレーなどがあります。ランチにはお得なプレートもあります。夜はカクテルも豊富にありますし、海風を感じるロマンティックな雰囲気になります。しかし一日のうちに1番ロマンティックなのは夕暮れ時で、夕日が目の前の海に落ちていきます。その美しい非日常を味わうことが出来ます。営業時間は8:00〜22:00で定休日は不定休です。

沖縄おすすめのパンケーキ17位:アメリカンキッチン

ランキング17位は沖縄市にある「アメリカンキッチン」です。アメリカンダイナーのイメージで、朝8時から営業しているので、アメリカンな朝食も食べることができます。メニューはブレックファーストパンケーキの他、11時からはピザやスパゲッティー、タコス、ハンバーグ、カレーなどアメリカ人が好きそうなものがいっぱいあります。テイクアウトもできます。営業時間は8:00~22:00で、年中無休で営業しています。

沖縄おすすめのパンケーキ16位:ハイビス カフェ

ランキング16位は沖縄の離島石垣島にある「ハイビス カフェ」です。南国の雰囲気抜群の人気カフェで、店内は大きな観葉植物が置いてあり、木目の壁面に舟窓が付いています。白い壁には南国の植物や海の絵が描かれています。ここのパンケーキはスイーツ系、お食事系合わせて8種類もあります。値段はプレーンの650円からやいま牛とベーコンのボリュームタップリパンケーキ950円まであります。

料理はタコライスやロコモコ、ピザトースト、黒米のカレー、焼きカレードリアなどもあります。営業時間は11:00~22:00で定休日は火曜日です。19時以降はバータイムになります。

沖縄おすすめのパンケーキ15位:クライマックスコーヒー 北谷ハンビー本店

ランキング15位は「クライマックスコーヒー 北谷ハンビー本店」です。スターバックスコーヒーのような雰囲気ですが、クライマックスコーヒーは沖縄県内に10数店舗あるチェーン店です。店内はアメリカンなイメージで天井が高く、広くてのんびりお茶できます。フードメニューも豊富で、パンケーキの他、スパゲッティーやパニーニ、サンドイッチ、ハンバーガー、カレーなどなどあります。

パンケーキは食事系のものが1000円前後で3種類、スイーツ系が10種類もあり680円です。生クリームとフルーツたっぷりの豪華なマウンテンフレッシュフルーツパンケーキだけは1280円です。もちろん、飲み物はコーヒーを中心にスターバックス並みにたくさんあります。営業時間は8:00~22:00で年中無休で営業しています。

沖縄おすすめのパンケーキ14位:幸せのパンケーキ ウミカジテラス沖縄店

ランキング14位は那覇空港から15分の離島、瀬長島ウミカジテラスにある「幸せのパンケーキ ウミカジテラス沖縄店」です。幸せのパンケーキは全国に店舗をもつチェーン店ですが、ベーキングパウダーを使わないなど素材にこだわり、注文を受けてから作り出すなどの姿勢から1日のパンケーキ提供量を制限しています。こちらのパンケーキの特徴はふわふわなことです。スフレのようなふわふわさで大人気のお店です。

パンケーキはスイーツ系が7種類1100円〜1380円で、食事系ものが4種類980円〜1380円です。値段は少々高めですが、一度は食べてみたい人気のパンケーキです。ウミカジテラスは42の色々な店舗が入っていて、リゾート感たっぷりの沖縄らしい場所です。営業時間は平日は10:00~19:30、土日祝日が10:00~20:30で、定休日は不定休です。

沖縄おすすめのパンケーキ13位:gram 那覇新都心店

ランキング13位は全国に約60の店舗を持つ「gram 那覇新都心店」です。ここのプレミアムパンケーキ950円はふるしゅわ食感を謳っており、口の中でとろけるおいしさです。11:00、15:00、18:00の定刻に限定20枚で提供しています。3枚あるので、1枚目はそのまま、2枚目はクリームをつけて、3枚目はバターとメイプルシロップで食べることを勧めています。パンケーキはクラシックタイプ700円のものもあります。

その他、フレンチトーストやパフェ、スープ、サンドイッチなどもあります。また、パンケーキにはご当地限定メニューや季節限定メニューもあり、飽きさせず来店したくなる人気のカフェです。営業時間は11:00~20:00で、定休日は不定休となります。

沖縄おすすめのパンケーキ12位:KOA

ランキング12位は糸満市にある海に面したハワイアンカフェ「KOA」です。店内はゆったりとしていて、テラス席では海を見ながら、潮風に吹かれながらお茶することができます。ふわふわスフレパンケーキが絶品と人気で、県外からリピーターが来るほどです。料理も美味しいと評判でガーリックシュリンプ、ロコモコ、モチコチキンなどのハワイ料理や新鮮野菜のサラダバーもあります。

パンケーキのメニューは9種類もあり、スイーツ系のもの、プレートでベーコンや卵料理が付いたガッツリ系のものなどがあります。値段は1280円から1980円です。営業時間は平日は9:00~20:00、土日祝日は8:00〜20:00で、年中無休で営業しています。

沖縄おすすめのパンケーキ11位:クプ クプ

ランキング11位は北谷になる「クプ クプ」です。海に面しているので、窓からはもちろんオーシャンビューが楽しめ、テラス席もありでは海風に吹かれながらお茶もできます。キッズルームも完備されており、小さな子のいる家族には嬉しいサービスです。パンケーキメニューはお食事系、スイーツ系、巻かれたロールパンケーキ、何枚も重ねられたタワーパンケーキなど豊富です。

パンケーキ以外にもハンバーガー、丼物、巻寿司、ちらし寿司、ステーキ、定食ものと幅広く用意されています。営業時間は平日が10:00~19:00、土日祝日が9:00〜19:00で定休日は火曜日です。

沖縄おすすめのパンケーキ10位:ほるとの丘

ランキング10位は名護の屋我地島にある一軒家カフェです。店内はこじんまりとしていますが、綺麗でゆったりした気分になります。こちらのパンケーキはプレーンパンケーキ600円に好みでアイスクリームやチーズやフルーツソースを追加できます。その他にもミックスベリーパンケーキ、キャラメルナッツパンケーキ、チョコバナナパンケーキ各741円です。

食事メニューにはカレーや黒豚の味噌漬け丼などもあります。営業時間は10:30~18:00で、定休日は月曜日と火曜日です。

沖縄おすすめのパンケーキ:9位から4位

沖縄おすすめのパンケーキ9位:COZY

ランキング9位は那覇にある「COZY」です。ここは朝7時から営業しており、モーニングメニューが安くて豊富と評判のお店です。コーヒーだけなら250円、トーストとコーヒーのセットは400円です。ホットケーキセットもあって550円です。昔ながらのゲーム喫茶で、テーブルが昔懐かしいゲーム気になっています。ノスタルジーを感じられるお店です。営業時間は7:00~23:00で、定休日は不定休です。

沖縄おすすめのパンケーキ8位:ラナイカフェ イオンモール沖縄ライカム店

ランキング8位はハワイで過ごした休日をイメージしたカフェ「ラナイカフェ イオンモール沖縄ライカム店」です。イオンモール内にあるお店ですが、店内はサーフボードがあったり、観葉植物がたくさん置かれ、なんとも心地の良い空間です。ここのパンケーキはスイーツ系も食事系もありメニューが豊富です。クラシックタイプのパンケーキは3枚で480円で、フルーツや生クリームがたくさん乗っているものは1000円〜になります。

食事系のものはハンバークやチキンシーザーサラダ、サーモンサラダの付け合わせにパンケーキが付いています。かなり本格的な料理です。パンケーキの他にもハンバーガーやロコモコもあります。人気のお店なので、待ち時間の多い時もあるようです。営業時間は10:00~23:00で、定休日はイオンの休みと一緒になるので不定休です。

沖縄おすすめのパンケーキ7位:マイロプラス カフェ

ランキング7位は北谷の海に面した「マイロプラス カフェ」です。店内は白の壁、天井と統一感があり、ビーチハウスのような雰囲気です。心地の良いソファーやラグがあり、ついつい長居してしまいそうです。窓からはもちろん青い海が一望できます。パンケーキメニューはスイーツ系が中心の7種になります。値段はプレーンが550円で他のものが900円前後です。スムージーのメニューも豊富で、豆腐といった変わり種を含め5種です。

料理はパスタなどイタリアンメニューが中心になります。かわいらしいお店なのでカップルでも女子会でもおすすめです。営業時間は11:00~24:00で、年中無休で営業しています。

沖縄おすすめのパンケーキ6位:マザーコーヒー

ランキング6位は北中城村にある「マザーコーヒー」です。ここのパンケーキはダッチベイビーというドイツ風パンケーキで、小さなフライパンに生地を流し込みそれをオーブンに入れて作ります。そしてフライパンのまま提供します。シュークリームみたいな食感で、外がカリッ、中はモチモチです。ハワイ風のパンケーキと違いかなり軽く、甘味も抑えています。食材にもこだわり、卵は宜野座村の養鶏農家から取り寄せています。

パンケーキはベリーやチョコバナナの入っているスイーツ系やベーコンやマカロニグラタンの入った食事系ものもなど多数あります。値段は800円前後です。コーヒーのこだわりも半端なく、ブレンドではなく、豆を限定したストレートコーヒーです。一杯ずつミルで豆を挽き入れています。手作り感溢れる店内は居心地のいい空間です。営業時間は7:00~17:00で、定休日は木曜日です。

沖縄おすすめのパンケーキ5位:波音

ランキング5位は北谷のアメリカンビレッジ内のいちばん海よりの場所にあるカフェの「波音」です。素敵なカフェで、イタリアサントリーニ島にいるかと思うほどのおしゃれさです。もちろんテラス席もあって、開放感抜群で、波の音に癒されます。こちらのパンケーキは注文を受けてから粉を混ぜて一枚一枚焼きますので、時間はかかりますが焼きたてが食べられます。北海道産生乳から作られたミルクバターを使ったパンケーキです。

2枚400円からで、生クリームやアイスクリーム、卵やウインナーなどをトッピングしていく形式です。生地にチョコチップの入っているものもあります。コンビネーションパンケーキはチョコバナナカーニバル、ベリーベリーキュート、アップルシナモンなど2枚950円からあります。営業時間は平日11:00~20:00、土日祝日9:00~20:00で定休日は月曜日です。

沖縄おすすめのパンケーキ4位:ごはん屋・デ・スースースーン

ランキング4位は「ごはん屋・デ・スースースーン」です。北谷にある創作寿司などのごはんやさんですが、国産無漂白粉のパンケーキも提供しており、人気のお店です。ここのパンケーキはプレーンの他、食事系が2種類、スイーツ系が6種類あります。値段は800円前後です。

その他、島野菜たっぷりの手作り料理のランチバフェも大人気です。これは11時から16時の時間限定のサービスで、一時間食べ放題で1100円、ドリンク付きだと1400円、さらにパンケーキ付きだと1620円になります。サラダから煮物、揚げ物、ひと口スイーツまで、およそ10種類のメニューをそろえおり、内容は毎日変わります。営業時間は11:30~17:00で、定休日は火曜日と不定休です。

沖縄のパンケーキ人気ランキング3位:C&C BREAKFAST

ランキング3位は那覇の第一牧志公設市場近くにあるカフェ「C&C BREAKFAST」です。ここは「旅先で食べる美味しい朝食」をコンセプトにしたお店です。料理研究家の山之内裕子氏がプロデュースした店で、インテリアは北欧、食事はハワイ、場所は沖縄という3つの要素を活かしています。こちらのパンケーキはスフレタイプのものと生地にブルーベリーかバナナを入れて焼くスタンダードなタイプがあります。

そしてそれぞれにプレーン800円とたっぷりのフルーツの乗ったフルーツスペシャル1400円があります。それにトッピング1つ200円ができます。営業時間は平日9:00〜15:00、土日祝日8:00〜15:00で定休日は火曜日です。

沖縄のパンケーキ人気ランキング2位:島野菜カフェ Re:Hellow BEACH

ランキング2位は石垣島にある離島ターミナルから5分ほどのところにある「島野菜カフェ Re:Hellow BEACH」です。1軒家カフェで海に面しており、最高のロケーションです。ここは島野菜を使ったお料理が食べられますが、21時以降限定でパンケーキが食べれます。これはゆし豆腐を使った豆腐パンケーキで893円です。ふわふわの幻のパンケーキです。営業時間は7:00〜20:00で定休日は不定休です。

沖縄のパンケーキ人気ランキング1位:ハワイアンパンケーキハウス パニラニ

堂々のランキング1位は「ハワイアンパンケーキハウス パニラニ」です。パニラニは朝7時から営業のパンケーキ専門店で、景勝地万座毛の近くにある、海に面したカフェです。パニラニは東京からパンケーキ屋さんをやるために、ハワイ留学をし、2012年に沖縄に出店した夫婦2人でやっている大人気店です。

パニラニのパンケーキの特徴は、バターミルクをたっぷり使ったもっちりふわふわの食べ心地で、地元の外国人や近所の方に朝から大人気のパニラニです。パニラニのパンケーキメニューはプレーン650円の他、お食事系のもの4種類とスイーツ系が5種類あります。

ハワイアンパンケーキらしく、間にバナナをサンドしてナッツソースをかけたナッツナッツパンケーキ800円や、特大ベーコンをのせたステーキベーコンパンケーキ1000円など約10種類のパンケーキがパニラニにはあります。パニラニ特別メニューのダイヤモンドヘッドパンケーキタワー2800円は16枚のパンケーキが重なっている、ボリュームタップリの名物のパンケーキです。

パニラニではパンケーキに関する書籍も出版し、売っています。購入すればパニラニ直伝のパンケーキの味を自宅でも再現できるかもしれません。営業時間は7:00~17:00で、年中無休でやっています。

まとめ:沖縄のパンケーキを食べ比べよう

沖縄はアメリカの食文化の影響を受けていて、米軍関係者も多く住んでいるので、パンケーキ屋さんが多いようです。中でもパニラニに代表されるようなアメリカンダイナーのような店では、朝食から食事系パンケーキを提供しています。これらはクラシックタイプと言われる薄くて小ぶりなパンケーキです。もちろんパニラニ系のクラシックタイプのパンケーキにはスイーツ系のものもあります。

もう一つが近年ブームになっているハワイアンパンケーキで、これはスフレタイプのものです。ふわふわで厚みも数センチはあり、注文を受けてから粉を混ぜて焼くタイプのものです。これはスイーツ系が多く、生クリームやフルーツがたっぷりのっているものが多く、カロリーが高めのものになります。どちらも捨てがたい美味しさです。沖縄の中では北谷地域にパンケーキ屋さんは多く、海を見ながら食べられる店も多いようです。

沖縄旅行の際にはそんな非日常の味わえるカフェで、パニラニに代表される美味しいパンケーキをぜひ堪能してみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ