ダイソーの写真プリントがおすすめ!使い方や値段・取り扱い店舗は?

ダイソーでおすすめの写真プリントについて詳しく解説します。ダイソーで利用できる写真プリントで出来上がる、写真のサイズや値段、画質、メディア等を説明!詳しい使い方や写真プリントを扱っている店舗の探し方まで紹介します。

ダイソーの写真プリントがおすすめ!使い方や値段・取り扱い店舗は?のイメージ

目次

  1. 1ダイソーの写真プリントを紹介!
  2. 2ダイソーの写真プリントの詳細
  3. 3ダイソーの写真プリントの使い方
  4. 4ダイソーで写真プリントができる店舗
  5. 5ダイソーの写真プリントは便利でおすすめ!

ダイソーの写真プリントを紹介!

スマホやカメラで撮影した画像を、写真にして保存したいという方も多いでしょう。お気に入りの写真であれば、尚こと写真にして保存することで思い出を残すことができます。そのようなときに、写真印刷をどのように行なっているでしょうか?100円均一の代表格でもあるダイソーでは、写真プリントが手軽に安くできるのを知っていますか?

買い物のついでに写真プリントができるので、多くの人が利用しているサービスです。この記事では、ダイソーで取り扱っている写真プリントについて詳しく解説します。使い方や写真サイズ、画質までおすすめポイントを紹介します。スマホやSDカードに保存されている写真をプリントアウトして、思い出をきれいなままで残しましょう。

ダイソーの写真プリントの詳細

値段・画質

ダイソーの写真プリントでかかる値段は、通常のサイズの場合は1枚あたり税込み20円です。一般的なお店やカメラ屋で印刷する場合、1枚あたり30~40円の値段で提供されています。そのため、比較をするとダイソーの写真プリントの方がコスパが良いといえるでしょう。

また、ダイソーの写真プリントで最大の魅力とされているのが、履歴書の写真プリントです。履歴書の写真は、スピード写真や写真チェーン店で撮影する方も多いです。その場合、安くても700円、高い場合は1,000円を超える場合もあるでしょう。

しかし、ダイソーの場合は白背景で履歴書用に撮影した写真を、履歴書サイズで印刷した場合は税込み100円でプリントが可能です。履歴書の写真は枚数も多く使用しないため、コスパの良いダイソーの写真プリントを利用するのがおすすめでしょう。

コスパの良いとされているダイソーの写真プリントですが、気になるのはその画質ではないでしょうか?値段が安い分、画質が荒かったりする場合は意味がありません。ダイソーの写真プリントの画質は、口コミでも高い評価を得ている程きれいに印刷が可能です。そのため、画質の心配も必要ありません。

ただし、スマホで撮影した写真の場合は、画質によるため注意が必要です。写真アプリで撮影した写真は、画質が荒くなる可能性も十分に考えられます。あらかじめ、画質と写真サイズを確認した上でプリントするようにしてください。

写真サイズ

ダイソーの写真プリントで印刷ができるサイズは、通常の写真サイズでもあるL版です。L版の出来上がりのサイズは127×89mmになり、日本で最もポピュラーなサイズのため馴染み深いでしょう。写真館等で印刷を行なうとサイズ変更ができますが、ダイソーではL版のみとなりますので大きいサイズを求めている方は注意してください。

履歴書の場合はサイズが4種類から選択ができるので、用途に合わせたサイズで印刷を行なってください。履歴書の場合は3×2.4cmの6コマ、4×3cmの4コマ、4.5×3.5cmの4コマ、5×5cmの2コマから選択できます。最近ではマイナンバーカードの発行時にも写真が必須となるため、ダイソーの端末を使用するのがおすすめされています。

対応している画像形式

ダイソーの写真プリントでは、対応している画像形式が限られています。対応している画像形式は、JPEGとPNG、TIFFのみとなります。スマホで撮影した写真は主にJPEG形式になるため、印刷に問題はないでしょう。

注意したいのが一眼レフで撮影をした写真です。一眼レフで撮影をした写真の場合、稀にRAW形式で保存がされていることがあります。その場合、ダイソーの写真プリントではRAW形式は対応していないため、印刷することができません。対応している形式に変更をした上で、プリントするのがおすすめです。

対応しているメディア

ダイソーの写真プリントでは、幅広いメディアに対応しています。SDカードとminiSDカード、microSDカードを始め、メモリースティックやDVD、コンパクトフラッシュ等が利用できます。そのため、どのようなメディアでもある程度は対応が可能になるため、自分の扱いやすいメディアに画像を移し替えた上で利用してみましょう。

スマホで撮影した写真をそのままプリントしたい場合のやり方を説明します。iPhoneの場合はDockコネクタとLightningコネクタが用意されているので、そちらに繋いだ上で端末の操作方法に従ってください。androidの場合は、SDカードがある場合は端末に差し込んで使用しましょう。

SDカードが無い場合には、Wi-Fiを使用して端末とスマホを繋ぐ必要があります。このとき、専用アプリでもある「ミクプリ」をダウンロードする必要がありますので、あらかじめスマホ端末に入れておきましょう。アプリを一度入れておけば、ダイソーでの写真印刷が楽に行なえるのでおすすめです。こちらのアプリはiPhoneでも利用可能です。

ダイソーの写真プリントの使い方

使い方①データを転送する

ダイソーの写真プリントを扱っている店舗では、赤いプリント端末を見つけることができます。多くはレジ付近に設置されていることが多いので、見つからない場合には店員さんに問い合わせを行ないましょう。使い方としてまずは端末を見つけたら、対応しているメディア各種を選んでデータを転送してください。

カード類で行なう場合はそれぞれの専用差し込み口に入れましょうアプリを使用する方は、Wi-Fiを繋いだ上でアプリ内から画像を転送しましょう。端末に使い方が詳しく記載されているため、迷ってしまったらそちらを確認してください。

使い方②枚数を選択する

端末に転送された画像が、一覧になって画面に表示されます。その後は端末を使用してプリントしたい写真を選び、印刷枚数を設定しましょう。枚数の設定が終わりましたら、印刷ボタンを押して印刷が開始されます。1枚あたりおよそ10秒程で出てきますので、印刷後は色飛び等がないか確認をした上で端末を終了させてください。

ダイソーで写真プリントができる店舗

東京の主な取り扱い店舗

小型店 ビズ新宿野村ビル店
(新宿区)
オオゼキ松原店
(世田谷区)
コモディイイダ小菅店
(葛飾区)
メトロ・エム後楽園店
(文京区)
渋谷センター街店
(渋谷区)
学大小路店
(目黒区)
十条銀座商店街店
(北区)
五反野駅前店
(足立区)
東急ストア三鷹センター店
(三鷹市)
アクアシティお台場店
(港区)
標準店 ららぽーと豊洲店
(江東区)
平井店
(江戸川区)
OAKplaza大泉学園店
(練馬区)
成城学園店
(世田谷区)
高島平とうきゅう店
(板橋区)
マルエツ新糀谷店
(大田区)
調布とうきゅう店
(調布市)
MEGAドン・キホーテ
武蔵小金井駅前店
(小金井市)

花小金井店
(小平市)

千歳烏山クレア店
(世田谷区)
大型店 LaLaテラス南千住店
(荒川区)
武蔵小山駅前店
(品川区)
LaLaガーデン赤羽(5階)店
(北区)
大森駅前店
(大田区)

東京には数多くのダイソーが立ち並んでいます。写真プリントを扱っているお店は半数以上になり、中でも小型店に展開されていることが多いようです。そのため、近隣のダイソーで写真プリントができる店舗をピックアップしておくと良いでしょう。

写真プリントができる店舗の調べ方

東京以外のダイソーでも写真プリントを扱っている店舗は多数あります。しかし、どのようにして調べたら良いのか?迷ってしまう方も少なくないでしょう。ダイソーの写真プリントが可能な店舗を探す場合は、ダイソーの公式サイトをまず開きます。

店舗検索のページに行くと、条件で検索できる箇所があるので「写真プリント」にチェックを入れましょう。検索をクリックすると日本地図が現れて、日本国内のダイソーで写真プリントが可能な店舗を見つけることができます。

自身の自宅付近で探しても良いですし、旅行に行く際にはホテルの近くで印刷できる店舗を探すのも良いでしょう。スマホからも検索は可能になるので、活用してみてください。

ダイソー

ダイソーの写真プリントは便利でおすすめ!

ダイソーでは手軽に写真を印刷できるので、便利に活用できること間違い無しです。お気に入りの写真は印刷を行なって、大切に保管したりオリジナルのアルバムを制作してみてはいかがでしょうか?

ダイソーにはアルバムに使用する材料も販売されているので、プリントしてそのまま店内を回ってみてください。さまざまなメディアからプリントが可能なダイソーの写真プリントで思い出を残しましょう。

Thumbダイソーのコピー機の料金は1枚5円で超お得!用紙の紙質やサイズ別料金 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbダイソーでアルバム作りの材料が揃う!台紙をデコって写真を保存! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbコンビニで写真をプリントする方法は?値段やサイズなどを徹底比較! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング