セリアのスプレーボトルがアルコール対応で人気!サイズ・泡・口コミは?

セリアのスプレーボトルを紹介します。人気100円ショップ・セリアで販売されている話題のアルコール対応のスプレーボトルを種類や口コミ、使える掃除用液なども合わせて解説!おしゃれなボトルにするリメイク例も厳選してまとめています。

セリアのスプレーボトルがアルコール対応で人気!サイズ・泡・口コミは?のイメージ

目次

  1. 1セリアのスプレーボトルが便利だと話題!
  2. 2セリアのスプレーボトル【お掃除用・アルコール対応】
  3. 3セリアのスプレーボトル【その他】
  4. 4セリアのスプレーボトルをおしゃれに飾るリメイク例
  5. 5セリアのスプレーボトルに関する口コミ
  6. 6セリアのスプレーボトルを賢く活用しよう!

セリアのスプレーボトルが便利だと話題!

スプレーボトルは、持ち運び用の化粧水入れや植物の水やり用などのように、さまざまな用途で使われています。1つ持っておくと、とても便利なアイテムです。大容量タイプの中身を移し入れると、手軽な持ち運び用に様変わりもします。

使い道の豊富なスプレーボトルは100均でも販売されていて、特にセリアのスプレーボトルが凄いと話題になっています。そこで、本記事ではセリアのスプレーボトルを紹介していきます。リメイク法なども合わせて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

セリアのスプレーボトル【お掃除用・アルコール対応】

セリアのスプレーボトル(お掃除用)を紹介します。一般的な100均のスプレーボトルは「水以外使用不可」という記載があるのですが、セリアにはアルコールを入れても問題のないスプレーボトルがあります。お掃除用を探している人にぴったりのスプレーボトルです。

シンプルなデザインが人気

セリアのスプレーボトルが人気を集めている理由の一つに、デザインのシンプルさがあります。スプレーボトルは日常的に使ったり、リビングなどに置いたりするので、やはりデザインも大切になってきます。シンプルな白色のデザインは洗練された印象を与えるだけではなく、自分好みにアレンジしやすいという特徴もあります

アルコールに対応

セリアには、アルコールにも対応したスプレーボトルも販売しています。アルコールは、どのスプレーボトルに入れても問題がないわけではありません。スプレーボトルに使っている素材によっては、容器が溶けたりして破損してしまう危険性もあるので、必ず使用素材を確認するようにしましょう。

100均で売られているスプレーボトルには、主にPET(ポリエチレンテレフタレート)やPS(ポリスチレン)などが使われていますが、これらはアルコールに弱い素材です。その他にも、PMMA(アクリル樹脂)やAS(アクリロニトリル スチレン樹脂)、ABS(アクリロニトリル ブタジエン スチレン樹脂)などは、アルコールNGです。

セリアのお掃除スプレーボトルには、ボトルとチューブにPE(ポリエチレン)、トリガーにPP(ポリプロピレン)が使われていて、アルコールを入れても問題ありません。PVC(ポリ塩化ビニル)なども問題ないです。ただし、高濃度(80%~)のアルコールは使用できない場合もあるので、アルコール濃度にも注意するようにしましょう。

使える掃除用液

セリアのスプレーボトル(アルコール対応)に使える掃除用液には、セスキ炭酸ソーダ、重曹、クエン酸などがありますセスキ炭酸ソーダは市販の洗剤よりも環境や人体に優しく、水に溶けやすいという特徴をもつ無機化合物です。キッチン周りの油汚れや衣類の洗濯、お風呂掃除などに向いています。

重曹は粒子が細かく水に溶けづらい性質があり、酸性の油汚れなどを中和してくれるアルカリ性です。換気扇フィルターや電子レンジなどの掃除や、入浴剤としても使うことができます。クエン酸は無色無臭の安全な酸性の成分で、柑橘系のフルーツにも含まれています。トイレの黄ばみ落としやタバコの匂い消しなどで活躍してくれます。

それぞれの掃除用液の特徴を生かしながら使い分けるためにも、セリアのスプレーボトル(アルコール対応)をまとめて購入するのもおすすめです。何が入っているのかが分からなくならないように、ラベルなどを貼っておくと便利でしょう。

種類と内容量

セリアのスプレーボトル(アルコール対応)には、50mlタイプと380mlタイプがあります。50mlタイプは気軽に持ち運ぶことができ、バッグなどにも入れることができます。ちょっとした拭き掃除などに便利で、1つ持っておくと、急にできてしまった汚れにも対応できます。

380mlタイプは頻繁に詰め替える必要がなく、使用する際にも大きな負担になりません。ただ、気軽に持ち運べるサイズではないので、家庭用として使うのがおすすめです。業務用の掃除用液を詰め替えることで、コストを抑えることもできます。ノズルは霧状と直射の切り替えが可能で、「止」にすれば、ノズルから出ないようにもなります。

また、380mlタイプは同じ容量でも、デザインの違うタイプがあります。一般サイズは高さはないものの、底がやや広くなっています。スリム角型は底が狭く高さがあり、スタイリッシュな形になっています。どちらともラベルは簡単にとれるので、デザインもアレンジしやすいです。置き場所や好みに応じて使い分けてみてください。

セリアのスプレーボトル【その他】

セリアのスプレーボトル(お掃除用以外)を紹介します。セリアには一般的なスプレーボトルはもちろんのこと、さまざまな種類のスプレーボトルが販売されています。用途やデザインだけではなく、置き場所なども考えて選ぶようにしましょう。

丸みを帯びたスプレーボトル

一般的なスプレーボトルは角ばったタイプが多いのですが、セリアには丸みを帯びたスプレーボトルもあります。底周りが丸くなっていて、角型タイプよりも柔らかく、かわいらしい雰囲気になります。ボトルを落としてしまった際も危険が少なく、破損する可能性も低くなります。

棚などに並べて置いても問題ありませんが、角型よりも場所を取ってしまう場合があります。棚の取っ手などにぶら下げて置いておくのがおすすめです。小さな子どもがいる家庭にも、おすすめできるスプレーボトルです。

アンティーク調やキラキラ風のスプレーボトル

セリアにはシンプルなスプレーボトルだけでなく、アンティーク調やキラキラ風のボトルもあります。特にリメイクしなくてもおしゃれに使うことができます。アンティーク調は女性にも人気のあるデザインで、植物の水やり用として使うのがおすすめです。ベランダなどの外に置いても、インテリア雑貨のようになってくれます。

キラキラ風のスプレーボトルは、ダイヤをイメージしたようなデザインになっています。中に水を入れると、よりキラキラしているように感じるのが特徴です。光が当たると、より一層輝いて見えますので、日当たりのいい場所に置くのをおすすめします。

子どもにも人気のあるデザインになっているので、子ども用のスプレーボトルとして持っておくのもいいでしょう。寝ぐせ直しウォーターなどを入れるのもおすすめです。

英字入りのスプレーボトル

セリアのスプレーボトル(英字入り)には、長い英文や手書き風の英単語などが書かれています。ファッションにもよくあるデザインで、スタイリッシュな印象を与えます。さまざまな空間に馴染みやすいデザインでもあるので、置き場所を選ばないのが特徴です。タグなどをつけてリメイクすると、よりおしゃれなスプレーボトルになります。

ガラス製のスプレーボトル

セリアには、ガラス製のスプレーボトルも売られています。他のボトルと比べ、ガラス製は少し重くなってしまいますが、100円とは思えないような高級感があります。スプレーボトルに香水を入れたいという人におすすめです。普通のボトルよりも重厚感がありながら、ポーチに入るサイズにもなっています。

また、透明なデザインになっていることが多いので、香水などの綺麗な色を活かすこともでき、より高級感のあるスプレーボトルになります。日頃から香水を持ち歩いて気軽に使いたいという人は、ぜひ試してみてください。

携帯用泡ポンプ

セリアの携帯用泡ポンプは霧吹きなどとは違い、泡が出てくるようになっています。アルコール消毒液やハンドソープを入れるのにおすすめです。持ち運びやすいサイズで、ポーチなどにも入れられます。外出先に石鹸がなかった際に、持ち運び用のハンドソープとして役立ちます。

容量は50mlと少なめに感じますが、外出先のハンドソープとしては十分な量です。品薄の店舗もあるほどの人気商品です。もし手に入れたい場合は、セリアの化粧品コーナー売り場を探してみてください。

セリアのスプレーボトルをおしゃれに飾るリメイク例

セリアのスプレーボトルをリメイクする方法を紹介します。日常的に使うスプレーボトルは、やはりおしゃれにしたいものです。ちょっとした工夫で、オリジナルのスプレーボトルになります。

セリアのスプレーボトルのリメイク①ラベリング

ラベリングは、セリアのスプレーボトルにラベルシールを貼るだけの手軽なリメイク法です。最近はセリアなどの100均にもおしゃれなラベルシールが売られているので、スプレーボトルと合わせて買うのもおすすめです。

ただ貼るだけで、全体的に統一感のある雰囲気や海外製のようなデザインになります。生活感が漂わなくなるだけではなく、スプレーボトルがインテリア雑貨のようにもなってくれます。シールを剥がしたり、貼ったりする際は、ドライヤーを当てながらピンセットを使うとうまくできます。

また、自宅にプリンターなどがある人は、自分で作ってみるのもおすすめです。ラベルは中身や置き場所などによって変えたりして、自分なりに工夫してみましょう。最近は文字入れできるアプリもあるので、ぜひ試してみてください。

セリアのスプレーボトルのリメイク②マスキングテープ

セリアのスプレーボトルに柄の入ったテープ(マスキングテープ)を貼る、というリメイク法もあります。ラベリングと同様、とても手軽にできます。テープ自体に柄が入っているので、ボトル全体に貼りつけたりすれば、派手なデザインにすることもできます。もちろん部分的に貼ってコーティングするのもおすすめです。

ただ貼るだけなので、手が汚れないというのも特徴です。さまざまなマスキングテープがセリアに売られているので、子どもと一緒に選んだり、作ったりしてみるのもいいでしょう。

セリアのスプレーボトルのリメイク③デコパージュ

デコパージュは、セリアのスプレーボトルに絵柄の入った紙を移し貼るというリメイク法です。最近はスマホケースなどに行う人もいます。デコパージュをするためには、デコパージュ専用液と好きな柄の入ったペーパーが必要になります。それら以外にもデコパージュ仕上げ液や平筆、はさみ、小皿などを用意しておくといいでしょう。

まずはスプレーボトルにデコパージュ専用液をまんべんなくつけ、そこに好きな形にカットしたペーパーを貼りつけます。デコパージュ専用液が乾いた後、デコパージュ仕上げ液でコーティングすることで、綺麗で丈夫に仕上がります。デコパージュ専用のペーパーも売っているので、自分に合った柄を見つけてみましょう。
 

セリアのスプレーボトルのリメイク④リボンやタグ

セリアのスプレーボトルにリボンやタグをつけるのも、おすすめのリメイク法です。ボトルのキャップ部分にリボンを巻くと、一気に華やかさや艶やかさが増します。リボンの柄や大きさによっては、1本のスプレーボトルだけでも、存在感のあるインテリア雑貨になります。

タグは自分で作ったり、メッセージカードなどに穴を開けたりして、紐でボトルにつけるといいでしょう。特にガラスタイプのスプレーボトルとは相性がよく、カジュアルなのに高級感のあるデザインに仕上がります。季節によって変えたりするのもおすすめです。

セリアのスプレーボトルのリメイク⑤巾着や布をかぶせる

セリアのスプレーボトルに巾着や布をかぶせると、温もりのある和風テイストのボトルにもなります。巾着はかぶせるだけでできるので、手軽にリメイクしたい人におすすめです。布は余った生地でもできるので、わざわざ買ったりすることもなく、有効活用することができます。どちらも簡単にできるので、気分によって変えられるのも特徴です。

セリアのスプレーボトルに関する口コミ

セリアのスプレーボトルは、やはり除菌用やお掃除用に使われている人が多いようです。大容量タイプを詰め替えて使っている人からは「コストを抑えられた!」、「手や腕の負担が減った!」という声が多かったです。デザインはシンプルさとかわいらしさを評価する口コミが多数ありました。

また、本当は別の目的で買ったが、結局違うことに使っている人や、最初は除菌用のみを購入したが、その後に化粧水用などを買い足した人もいました。どちらも「使い勝手がいい!」と評価しています。その他にも、「ミストが細かい!」、「旅行で使える!」、「噴霧の勢いがいい!」などという声もありました。

その一方で、人気商品がゆえに「なかなか手に入らない」、「品切れだった」という人も多く、「生産量を増やしてほしい」という声も出ていました。特に、現在は品薄状態が続いているようです。また、機能やデザインを評価しつつも、100均がゆえに「衛生面は本当に大丈夫なの?」と心配になっている人もいました。

全体的には「買ってよかった」と満足している人が圧倒的に多かったです。すべてセリアのスプレーボトルで揃えたという人も少なくなかったです。

口コミ

セリアのスプレーボトルを賢く活用しよう!

セリアのスプレーボトルを紹介しました。一口にスプレーボトルといっても、さまざまな種類やリメイク法があります。まずは用途を明確にしてから購入したほうがいいでしょう。そのまま使うのもおしゃれですが、リメイクしてオリジナルにこだわるのもおすすめです。リメイクは自由にアレンジできるので、ぜひ本記事を参考に作ってみてください。

Thumb100均3社の霧吹き・スプレーボトルを厳選紹介!便利な活用法も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb無印のスプレーボトル!専用だけど使える?耐アルコール?評判は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb業務スーパーの除菌アルコールがコスパ最高!便利な使い方を紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング