100均3社の踏み台を徹底解説!おすすめはダイソー?使い方も紹介

100均の踏み台をサイズや耐荷重で比較しながら解説します。踏み台でおすすめなのは100均の中でもダイソーが一番ですが、セリアやキャンドゥにも便利な折りたたみ椅子があるので、使い方やリメイク術なども合わせて紹介します。

100均3社の踏み台を徹底解説!おすすめはダイソー?使い方も紹介のイメージ

目次

  1. 1100均の踏み台が使いやすくて人気!
  2. 2100均の踏み台の商品一覧
  3. 3100均ダイソーの400円折りたたみ椅子がおすすめ
  4. 4100均の踏み台のおすすめの使い方
  5. 5100均の踏み台のリメイク術
  6. 6100均以外でおすすめのプチプラ踏み台
  7. 7100均の踏み台を便利に使いこなそう!

100均の踏み台が使いやすくて人気!

100均の商品の中でも踏み台は人気商品のひとつです。高い場所にあるものを取るだけではなく、子供の椅子としてや植物をお洒落に飾る時など様々な用途で活躍します。その中でもダイソーやセリアでは100円の踏み台の他に200円や400円など種類が豊富なので、必ず自分好みの踏み台が見つかるでしょう。

そこで踏み台の活用方法をセリアやキャンドゥの商品も合わせて紹介していきます。おすすめの使い方やすぐできるリメイク術なども紹介するので、ぜひ本記事を読んで色々な折りたたみ椅子を簡単便利に使いこなしてください。

コンパクトで場所を取らない

踏み台の中でも折りたたみ椅子は大変人気があります。折りたたみ椅子の人気のポイントはやはり、コンパクトに折りたたんで収納しておける、ということでしょう。使わない時は折りたたんで収納ができるので、いざという時にすぐ取り出して使う事が出来ます。

このアイテムは、折り畳んだときの厚さがわずか33mmほど。これならじゃまにならず収納しておけます。

様々な用途に使える

踏み台の使い方として一番多いのは高い場所の物を取る時に使うことですが、子供用の椅子やテーブルとして使う人も多いようです。100均の折りたたみ椅子が子供にぴったりなので、テレビを見るときに子供を座らせたり、子供がおもちゃで遊ぶときにテーブルにしたりできます。

また木の踏み台ならリメイクして収納にしたり、色を塗って植物や写真を飾ったりすることもできます。このように100均の踏み台はアイデア次第でとても便利なアイテムへと変身する事が出来るのです。

見た目もお洒落

100均の中でもセリアの踏み台はカラーバリエーションが豊富でお洒落な商品が多いです。踏み台と言えば白やグレーなどのシンプルな色合いが多かったですが、セリアではブルーやイエロー、ドット柄の踏み台まで取り揃えています。もし踏み台をしまい忘れてもお洒落なものが多いので、出しっぱなしでも気になりません。

100均の踏み台の商品一覧

次にダイソー、セリア、キャンドゥの踏み台を一覧にして紹介します。実は一概に踏み台と言っても商品によってサイズや耐荷重が微妙に違います。まずは3社の特徴やサイズを比較して、自分にはどの踏み台が合っているか探してください。

【ダイソー①】折りたたみ椅子

ダイソーの400円の踏み台は使いやすいと評判です。100均なのに400円は高いと思いますが、耐荷重量が約80kgで高さが21cmもあり踏み台としてはかなりの激安商品です。椅子としても十分使えるので、キャンプやピクニックに使えて便利です。折りたたみ式なので、狭い隙間にも片付ける事が出来る優れものの商品です。

サイズ・耐荷重

価格 サイズ(幅×奥行き×高さ) 耐荷重
400円 28cmx25cmx21cm 80kg

【ダイソー②】子供用踏み台

100均の踏み台は子供が使う商品として大変人気があります。そのような中でダイソーは折りたたみされない安定した子供用椅子を販売しています。子供が洗面台で歯を磨くとき、一人でトイレするときなどに便利です。

特に足をのせる所が軽い湾曲になっているので、トイレの便器の湾曲にぴったりです。高さは昇降運動に最適な高さですが、耐荷重が50kgなので大人が使う時は注意してください。

サイズ・耐荷重

価格 サイズ(幅×奥行き×高さ) 耐荷重
300円 365mmx240mmx130mm 50kg

口コミ

【セリア①】折りたたみ簡易チェア

セリアには踏み台が1種類しかありません。しかも色はダークブラウン1色です。見た目はダイソーの200円の折りたたみ椅子と変わりませんが、セリアでは100円で販売しています。また注意書きには踏み台として使用不可と書いてあります。多分、耐荷重が50kgなので大人が踏み台として使用すると壊れる可能性があるからです。

セリアの商品を使用するなら、子供用椅子として使用するのが一番です。またキャンプなどでのちょっとしたテーブルや植物などを置いてインテリアとして活用するのが良いでしょう。

サイズ・耐荷重

価格 サイズ(幅×奥行き×高さ) 耐荷重
100円 18.8cmx23.5cmx17.5cm 50kg

口コミ

【キャンドゥ①】折りたたみステップ

キャンドゥの踏み台はダイソーやセリアの踏み台に比べて一回り小さいです。しかし色が青とピンクの可愛い2色なので、子供用としては最適です。少しサイズが小さい分収納も楽なので、狭い隙間でも簡単に入ります。

底面には滑り止めもついていて耐荷重が60kgです。踏み台として使う時、大人が両足を置くには少し狭いので注意しなければいけませんが、大人も子供も踏み台として十分に使える商品です。

サイズ・耐荷重

価格 サイズ(幅×奥行き×高さ) 耐荷重
100円 21.5cmx17cmx13cm 60kg

100均ダイソーの400円折りたたみ椅子がおすすめ

様々な100均の折りたたみ椅子がある中で、ダイソーで売っている400円の折りたたみ椅子がとても使いやすいと評判です。100均の中でも400円商品というのは高いイメージで普通の商品と変わりないと思われがちですが、機能的で使いやすいと書き込みでも大絶賛です。なぜそんなに評判なのか、他の折りたたみ椅子と比べて検証しました。

特徴

ダイソーでは200円と400円の折りたたみ椅子があります。その中でも400円の折りたたみ椅子はセリアやキャンドゥの商品と比べてみても見た目が頑丈で使い勝手がよさそうです。何といっても耐荷重量が約80kgと成人男性でも耐えられる折りたたみ椅子です。

また高さが210mmというのも他の商品よりも高く本来の用途である踏み台としての働きが充分に兼ね備えています。足をのせる部分も奥行きが250mmは成人の平均的な足の大きさとほぼ同じです。両足をのせても狭さを感じられず、安定性も十分にあります。

ダイソーの200円椅子との比較

そこで同じダイソーにある200円の折りたたみ椅子を比較してみます。見た目は一回り小さいように感じます。ついているパッケージを確認したら、高さは180mmと400円の折りたたみ椅子より約2cm低いことになります。一番の違いは奥行きが190mmしかなく、大人が足をのせると大幅に足が出てしまいます。

そして耐荷重量が約50kgということは大人が全体重をかけて折りたたみ椅子に乗ると壊れる可能性があるのです。踏み台としては心配な部分もあるので、子供が使う踏み台や椅子、何かを飾る時にのせるテーブルなどとして使う方が安心です。使用するときは必ず記載されている注意事項を読みましょう。
 

100均の踏み台のおすすめの使い方

100均で売っている踏み台は様々な使い方が出来ます。主に椅子やテーブルとして応用している人も多いですが、子供用に踏み台を応用する人がいます。どのように子供のために踏み台を使うのかおすすめの使い方を紹介します。

気を付けてほしいのは、商品に記載されている使い方以外で使用するときは自己責任になります。本記事でもおすすめの使い方を紹介しますが、必ず注意事項や使い方の説明をきちんと読んで自己責任で使用するようにしてください。

踏み台昇降運動

健康やダイエットのためにウオーキングをする人もいますが、天気などに左右されて長続きしないという話も聞きます。そういう時に自宅で手軽に運動が出来る踏み台昇降運動をしてみてはどうでしょうか?やり方は簡単、100均の踏み台を購入して家事や育児の合間に上り下りするだけです。それだけでジョギングと同じ有酸素運動ができます。

踏み台の高さも15cmから20cmが無理なく運動できると言われているのでぴったりです。運動を始めたいけど、ジョギングは長続きしないしジムに通うとお金がかかるから迷っている人はぜひ100均の踏み台を買って昇降運動に挑戦してみてください。普段の運動不足解消にもおすすめです。

子供用の椅子

100均には子供用の椅子も色々売っています。しかし専用の椅子になるといつかは使わなくなってしまいますが、踏み台を子供用の椅子代わりにして使えば子供が使わなくなっても応用できます。カラーバリエーションも豊富なので、子供の好きな色の踏み台を買って100均で売っている可愛いシールなどを貼ればオリジナルの子供用椅子が完成します。

セリアにもダイソーで売っている同じ大きさの折りたたみ椅子が売っているし、キャンドゥには少し小さめですが、青やピンクの可愛らしいカラーもありますただ、折りたたみ椅子を子供用椅子にする場合、椅子の形が崩れないように大人がしっかりと組み立てて子供を座らせるようにしてください。

子供のトイレトレーニングにも

トイレトレーニングは子供にとっても初めてで最初は不安や迷いが出てくるものです。子供が安心してトイトレが出来るように色々準備をしたいと思うのが当たり前ですが、あまりお金はかけたくないのが本音です。そういう時にこのダイソーの踏み台を付けば少しでもコストダウンにつながります。

ダイソーの子供用踏み台は、扇形になっているのでトイトレに使うにはピッタリな形になっています。もちろん、子供用の踏み台はトイトレ専用で初めから作られているわけではありませんが、扇形がトイレの形にフィットして使いやすいと感じるママパパも多いです。

アウトドアテーブル

ピクニックやキャンプに行くとき、必ず持って行くのが椅子やテーブルです。キャンプ道具をきっちり揃えていても100均の折りたたみ椅子をひとつ持って行くと必ず役に立ちます。簡単な荷物置き場として、ちょっとしたミニテーブル、狭い場所で椅子を使いたいときなど折りたたんで持ち運びできるので楽ちんです。

100均の踏み台のリメイク術

最後に100均の踏み台を簡単にリメイクする方法を紹介します。何もリメイクせずにテーブルなどとして使うこともできますが、ちょっとした工夫で可愛くおしゃれに変身できます。DIYをしたことがない人でも100均で全部そろえる事が出来るので、ぜひ挑戦してください。

ミニテーブルとして

踏み台の上に頑丈な板をのせるだけでミニテーブルの出来上がりです。ピクニックやキャンプの時少しお洒落なテーブルを使いたいときは、板をのせて折りたたみ椅子を隠すことで雰囲気が出ます。しっかり固定せず、用途に応じて椅子とテーブルをバラバラにしておくと使いやすくなります。

ただしっかりつけない時はバランスが悪く、上に置いたものが倒れてしまうことがあるので下が平らな場所で使うようにしてください。

すのこと合わせて

パイプ式の折りたたみ椅子の布の部分を切り取り、100均で売っているすのこを合わせて外れないようにつけると簡単にインテリアが完成します。床に直接置くと格好が悪いときに大活躍します。

植物や水槽、小さめのアロマディフューザー、スマホ充電器などを置くときに部屋の雰囲気にあわせて、すのこに色を塗ったりシートや生地をかけてリメイクすればお洒落なテーブルの出来上がりです。

ベンチとして

100均の折りたたみ椅子を木材と合わせると、椅子がテーブルに早変わり。作り方は簡単なので、お家にインテリアとして小さなテーブルで大活躍します。パイプをふたつつなげて上に木材をのせたものを玄関に置いておくと、靴を履くときにも便利でインテリアや植物を飾っても素敵です。

木材に色を塗ってお洒落にしたらどこから見ても100均の折りたたみ椅子を使っているようには見えません。これなら家族で楽しくDIYをする事が出来るでしょう。

100均の折りたたみ椅子を木材と合わせると、なんと椅子がテーブルに早変わりしちゃいます。こんな素敵なアイデアDIYがあるならぜひ作ってみたいですよね。

100均以外でおすすめのプチプラ踏み台

踏み台は100均の他にもプチプラで買える事が出来ます。100均の踏み台だと耐荷重量が50kgだと不安というう人やもう少し大きめのしっかりした踏み台が欲しいという人はこれから紹介する踏み台がおすすめです。100均に比べると値段がとても高くなってしまうと感じますが、安心して使うなら他の踏み台も検討してみましょう。

AZUMAYAクラスターツール

カラーが鮮やかで見た目にも楽しい東谷のクラスタースツールはMサイズ、Lサイズの他に横幅が広いワイドMサイズ、Lサイズと種類が豊富にあります。Mサイズは耐荷重量が80kgで高さが20.5cmと100均の踏み台に比べて少し高くなります。

値段は税込み1797円から用意しており、子供のトイレの踏み台としても大活躍しています。折りたたむと約4.5cmの厚さ、本体の重量も約1.2kgと持ち運びにも便利です。

GORDONMILLERの折りたたみ脚立

カー用品店でおなじみのオートバックスからオリジナルブランドとして販売しているGORDONMILLERの折りたたみ脚立は機能性が十分あります。価格が税込み1978円ともしかしてプチプラとは言えないかもしれませんが、踏み台としてはもちろん車作業やガレージ作業にも最適です。

何といっても耐荷重量が150kgと重い荷物でも壊れる心配はありませんカラーが豊富なので部屋で使うインテリアとしても申し分ありません。安心して踏み台を使いたいがお洒落にもこだわりたい人にはおすすめの折りたたみ椅子です。

結局のところ全部室内で使いたい 笑 元々は洗車用に売られてるスツールだから、乗る部分?に滑り止めが付いてるのもうれしいポイント(*´∀`)♪ 

100均の踏み台を便利に使いこなそう!

踏み台はちょっとしたときに近くにあると便利な商品です。もし100均のお店に入る機会があれば、ぜひ踏み台の売り場に行って大きさや形を実際に手にしてください。きっと踏み台としての完成度の高さがわかり、家に欲しくなるでしょう。

また、本記事で紹介したミニテーブルのリメイクも簡単に作れます。部屋に植物などを置いてワンポイントが欲しい人やキャンプに便利なテーブルが欲しいと思ったときは、ぜひプチリメイクをして踏み台を使いこなしてください!

Thumb【100均】ダイソー・セリアの椅子&折りたたみ椅子が頑丈で使えると話題! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb東京駅周辺の100均はどこにある?ダイソー・セリア・キャンドゥの店舗情報まとめ | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
ThumbIKEAのLATTのDIYが人気!子供用のテーブルや椅子も簡単おしゃれに | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング