川越でディナーにおすすめは?おしゃれで本当に美味しい人気のお店まとめ

都心から電車で30分、埼玉でも有数の都市川越市は、近年ではドラマの舞台になったり、豊富な観光地から外国人観光客が多く集まったり、関東三大祭りの一つ川越祭りが開催されるなど非常に注目を集めています。また近隣にはお茶で有名な狭山市があったりと、観光や食の両面から多くの人が訪れています。そんな川越の今に着目、美味しくオシャレな川越ディナー、ちょいと小粋な小江戸ディナーはいかがでしょうか?

川越でディナーにおすすめは?おしゃれで本当に美味しい人気のお店まとめのイメージ

目次

  1. 1川越市ってどこにあるの?
  2. 2川越市について
  3. 3関東三大祭り・川越祭り
  4. 4小江戸川越で美味しいディナーを堪能できるお店5選
  5. 5小江戸川越で美味しい海鮮やお肉ディナーを食べられるお店5選
  6. 6川越の誇る魅力とは?
  7. 7ディナーの前にちょっと一息
  8. 8川越市とその周辺の名産品
  9. 9川越の誇る観光名所
  10. 10川越のこれからと美味しい関係

川越市ってどこにあるの?

近年注目を集めている川越市ですが、位置としては埼玉県にあり、アクセスは池袋から東武東上線で約30分、西武新宿線で新宿から約1時間の位置にあります。近年ではドラマ撮影がされるなど注目を集めている埼玉県の中核都市です。また観光名所も多く外国人観光客も非常に多く訪れていて、さいたま市で国際会議やイベントが行われた際の終わりの観光で利用されることが多い都市です。

Thumb川越のランチでおすすめは?小江戸の美味しい人気の名店・穴場店を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

川越市について

最も観光地として人気があるのは西武新宿線本川越駅からバスで10分ほど行くとある川越一番街が蔵の街として有名です。伝線を全て地中に埋めてしまって江戸時代の街並みを再現した都市で日本の古い商店街を再現した場所であります。またその隣にある菓子屋横丁も有名で、昔ながらの駄菓子屋が軒を連ねています。夏の暑い時期になると街を歩きながら冷たく冷えたきゅうりの浅漬けをかじりながらの観光にも風情があります。

明治維新後は埼玉県内最大都市だった川越市、現在ではさいたま市川口氏に次ぐ埼玉第3の都市として発展しています。川越市の中心街は東武東上線川越駅から西武新宿線本川越駅を結ぶ商店街、クレアモールになります。乗り換えで行き来する方も多く賑わいのある商店街を形成しています。

Thumb川越のカフェでおすすめは?おしゃれなランチも楽しめる穴場店を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関東三大祭り・川越祭り

川越は年間700万人以上が訪れる観光都市でもあります。その中でも最大の魅力は80万人以上が訪れる関東三大祭りの一つ川越祭りでしょう。関東圏では珍しく神輿ではなく山車が基準のお祭りです。毎年10月の第3土日に開催(10月14日が土日の時はそちらに合わせる形で14日開催)されるお祭りです。お祭り時は川越中どこもかしこも人であふれています。
 

小江戸川越で美味しいディナーを堪能できるお店5選

川越は観光だけではありません。歴史のある街並みに合わせて美味しいグルメも多数存在します。今日はそのグルメを中心に紹介していきたいと思います。

小江戸川越で美味しいディナーを・メープル

主に鉄板焼きのお店です。とはいってもステーキなどではなく、広島風お好み焼きがメインのお店になっています。広島焼のソースも広島の名店みっちゃんから取り寄せているという徹底した広島風お好み焼きのお店。焼き方も広島のみっちゃんの直接の指導を受けており、埼玉県内で唯一の本格的な広島風お好み焼きが食べられるお店です。また、広島産の焼酎も取り揃えており、こちらも併せて人気です。

また、このメープルは広島風お好み焼きだけではありません。豊富な料理も人気の秘訣です。季節の野菜を使った天麩羅はある時期になると筍を使うのですが、その筍をかつおだしで煮てから天ぷらにすることで、優しい香りと柔らかな天ぷらになるように工夫されています。その季節季節でメニューに変化があるのも楽しいところです。

トロ豚と大根の焼酎煮・煮卵付きは水を一切使わず、焼酎飲みで仕上げた逸品です。こってりとした豚肉と大根漬け添えの大豆がもうこうなあじでご飯が進む一品です。また常連さんがよく頼むのが自家製杏仁豆腐です。シロップから作られた杏仁豆腐で、これだけを食べにくる常連さんもいらっしゃるとか。人気商品かつ手作りですので売り切れ必死でおしゃれでおすすめの逸品です。

個室は用意されていないのですが小上りがあり家族連れでも楽しめるおしゃれでディナーにはおすすめの店です。また、カウンターに座って焼けているお好み焼きを見ながらシェフとの会話を楽しみながらお酒を飲むのもおしゃれでおすすめです。家族連れでも子供達も焼き上がるお好み焼きを見れば喜ぶのではないでしょうか。店の雰囲気もおしゃれで、個室が無くても静かな店内なので落ち着いてディナーが食べられますよ。

小江戸川越で美味しいディナーを・てんぬま

川越の誇る天海僧正の寺院喜多院の裏手にある天麩羅専門店です。野菜店が一つ300円ほど、魚介系の天ぷらが500円~と少しお高いイメージですがボリュームがあるので納得のお値段です。観光名所のお店なので混雑が予想されます。行かれる際は予約をしてから行くのが良いでしょう。その名物は丼からはみ出すほど豪快に盛り付けられた天丼です。天丼、あなご天丼、かき揚げ丼の3種類をご用意しています。

40年以上の歴史を持つ店舗で、旬の食材をその日に仕入れて、あげるので新鮮でおいしい天ぷらに仕上がっています。ランチメニューも数量限定ではありますが用意されています。昭和から愛される川越の名店でゆっくりとくつろぎながら天ぷらをどうぞ。

個室の用意はありませんが、おひとりから最大22名までの受け入れが可能です。ぜひ家族連れで訪れてみてはいかがでしょう。江戸情緒の残る川越で美味しい天ぷらでディナーもおしゃれじゃないですか。とくに天丼はおすすめのメニューです。

小江戸川越で美味しいディナーを・ウッドベイカーズ

川越市の連雀町にあります。藏の街からは外れているが蔵造りの建物で出来たイタリアン専門店です。魅力は石窯で焼き上げた自家製のピザです。全14種類のラインナップ。また合わせてパスタもご用意しています。しかもランチ90分、ディナー120分の食べ飲み放題もあります。こちらはメインはチーズフォンデュになりますがお好みでピザやパスタ、ステーキも食べられます。個室も用意してあるので人数に合わせた使い方が出来ます。

こちらも個室はありませんが、子供達も大好きなピザなので家族連れで言っても大変喜ばれます。また食べ放題もチーズフォンデュとおしゃれですので美味しい店主のおすすめ川越ディナーに下を打ちつつ日頃の疲れを取ってみてはいかがでしょう。

小江戸川越で美味しいディナーを・小川菊

川越は醤油の名産地だったので、その醤油を使ったウナギ店が多くありましたその中から今日はこの一店をご紹介します。小川菊(おがきく)です。創業200年以上、現店主で7代も続く老舗うなぎ屋です。ふっくらさっぱりとしたたれが食欲を煽ります。またウナギを待つ間にウナギの骨の煎餅をかじりながら川越原産の小江戸ビールで乾杯しながらというのも乙なものです。

またこちらの店は埼玉県の推奨するS級グルメにも選ばれた名店です。江戸時代から続くウナギの名店だからこそ食べられるあじに舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか?また建物も3階建て木造を改装したもので「都市景観重要建築物等」に認定されています。個室はないものの、広い店内で宴会の受付もやっているようです。

たまには家族でウナギもいいんではないでしょうか。確かにお値段は多少するものの、ふっくらとしたジューシーなウナギは食べ応え抜群。たまにはおしゃれにおいしいウナギ店で家族と過ごすおすすめのオシャレディナーもいかがでしょうか?

小江戸川越で美味しいディナーを・すぺいん亭

世界一と言われたパエリアが食べられるお店です。本場のコンクールで3年連続優勝を果たしたパエリア(店内ではパエヤと呼びます)がありコースも予算に合わせて3000円から6000円まであります。店の地下にワイン庫があり、注文のあったワインをそこから取り出して改選するという形を取っています。ワインの銘柄はホームページでも閲覧できますが、品切れの場合もあるので詳しくはお店までお問い合わせください。

建物はまるで重厚な教会を思わせるような造りになっており、ステンドグラスが印象的です。その雰囲気でファンになり、さらに味に魅せられて再来店する方も少なくないのだとか。一度訪れたら忘れられないレストランです。

子供達にはパエリアはあまり食べなれていないでしょうが、その美味しさに舌鼓を打つこと間違いなし。個室はないですが、家族連れでも十分楽しめます。またスペイン料理はおしゃれな雰囲気があって、カップルでの食事にもおすすめです。美味しいディナーと美しいステンドグラスの取り合わせはおしゃれでおすすめ。いい雰囲気を醸し出すこと間違いなしです。

小江戸川越で美味しい海鮮やお肉ディナーを食べられるお店5選

小江戸川越で美味しいディナーを・TAKEYA

川越にある居酒屋ですが、店舗ごとに特色がありそれぞれ別ものとして楽しめるお店です。本店はイタリアンのお店で川越駅から徒歩3分の距離にあります。ただ入り組んでいるので最初は地図が無いと分かりにくいかも。人気店なので予約していかないと満席で断られることもあります。コスパが良く量が多いので注文のし過ぎにはご注意を。

他にも本格割烹が食べられるお店もあります。こちらは少し高級志向なお店になるので、接待や商談にはぴったりの雰囲気です。また大衆割烹店もあり。海風℃(シーフードと読みます)という書きや帆立をバーベキュー風に焼いて食べる事ができるお店もあります。どこも人気店ですので訪れる際には予約を取っていかれた方がいいかもしれません。

家族連れで訪れるなら海風℃がおすすめです。美味しいのもさることながら目の前で豪快に焼き上げるバーベキューに家族で話が盛り上がること間違いなしです。どうせディナーを食べるなら美味しく楽しくオシャレに行きませんか。個室の用意はないですが、たまには豪快なディナーはいかがですか。

小江戸川越で美味しいディナーを・Market TERRACE

落ち着いた空間でゆっくり贅沢ビュッフェを。小江戸の軽井沢と呼ばれる川越の森にあるレストランです。その特徴はビュッフェスタイルで、川越産の地元黒豚に、牛のハラミなどのメニューが食べ放題で時間制限なしで食べれます。もちろん人気店なので足を運ぶ際は予約をしてからの方がいいようです。

料金も平日大人2950円(休日3400円)とお手頃価格です。また飲み放題を含めたコースでは4500円、5000円6000円と割安料金でコスパが良い店となっています。お料理の内容は一緒なのでコースの違いはドリンクの違いとなってますので注意が必要です。6000円のコースでは飲み放題にシャンパンも含まれて大変お得になっています。

こちらも残念ながら個室のご用意はないのですが、バーベキューで豪快に焼き上げる肉にお子様たちも喜ぶこと間違いなし。家族連れで楽しめるオシャレで美味しいビュッフェでディナーはいかがでしょうか?

小江戸川越で美味しいディナーを・DEN's酒店 川越営業所

和食がメインのお店です。広いカウンターで板前さんとトークしながらお酒を飲むもよし、全96席の広い店内で宴会を開くもよし、様々な使い方が出来るお店です。名物は鳥の半身唐揚げです。鶏を半分豪快に使った唐揚げで、見た目のインパクトもさることながら、ジューシーに仕上がっていて食べ応えも抜群です。また和食だけでなくイタリアンのピザも名物です。こちらもコスパが高いとうわさの非常に優秀な一品です。

家族で訪れたら鶏の半身唐揚げのインパクトに子供たちも喜ぶでしょう。楽しかった一日を締めくくるには、楽しいオシャレで美味しいディナーが一番です。お酒を飲まなくても、その店の持つ雰囲気に一気にテンションが上がること間違いなしです。個室はないですが、カウンターで板前さんとのトークで盛り上がるもよしです。

小江戸川越で美味しいディナーを・囲坊主

リラックスして焼酎、日本酒の飲める居酒屋さんです。少し年齢の高いお客さんの多い店ですので、静かにまったりしたいという方におすすめです。コースも飲み放題付きで4000円とリーズナブルです。チェーンの居酒屋にはない大人の雰囲気なので、チェーン店位は秋田という方に是非ともおすすめしたい店舗です。非常に人気店ですので足を運ばれる際は必ず予約をしてから言ったほうが良いようです。

家族連れというよりは落ち着いてお酒飲みたいという方にぴったりのお店です。おしゃれな雰囲気で美味しい料理に舌鼓を打ちながら楽しむのがいい店です、ちなみに個室はありませんのでご注意を。

小江戸川越で美味しいディナーを・時代屋

何と3000円でドリンク全種類時間無制限で飲み放題なんです。また女性に限り2名様以上で1000円で2時間の飲み放題のコースもあります。しかも料理も上手い。九州料理となっていますがその名物はモツ鍋とチキン南蛮です。まずは美味しい料理にした続きを打ちつつ、お酒までいただけるお店ですこちらももれなく人気店ですのでご来店の際は必ず予約しましょう。

親子で経営されているお店で、店内はあまり広くなく個室はありません。おしゃれな雰囲気というよりは素朴で美味しいものを食べられる居酒屋さんという感じの雰囲気です。もちろん家族連れでもOKですので、昼に川越さん策をして疲れた体に美味しい料理で栄養補充して又次の日から頑張る活力になるお店です。

川越の誇る魅力とは?

川越市は埼玉県内第3の都市として栄えています。その町並みは江戸期からの街が残る蔵の街、昭和のノスタルジックを思い起こさせる古い商店街、現在が生きる商店街クレアモールといった昔から今の時代の移り変わりが楽しめる街並みが最大の魅力です。みなさんもぜひ川越で日本の時代の移り変わりを感じつつ、日本の歴史を体感してみてはいかがでしょうか?

ディナーの前にちょっと一息

せっかく川越を訪れるなら、食事だけでなく年間700万人も訪れる関東でも最大級の観光地川越市を見て歩きたい所ですね。川越市の最大の観光地は一番街と呼ばれる蔵の街です。NHKの朝ドラの舞台にもなった観光地です。ここでは電線をお全て地中に埋めてあり、昔ながらの低い建物と合わせて古い街並みと大きな空が見れることが特徴的です。

またおいしいディナーを控えてるのに何なんですが、ここでは買い食いが楽しみの一つでもあります。川越の名産品であるサツマイモを使った様々なスイーツが人気です。またこちらも川越名産の醤油を使ったおにぎりなどもあります。

Thumb川越のグルメ・食べ歩きでおすすめは?小江戸の美味しい人気フードを紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

川越市とその周辺の名産品

川越市の名産品は醤油とサツマイモです。とくにサツマイモは九里(くり)四里(より)うまい十三里と呼ばれて江戸時代から親しまれてきました。これか川越の距離が江戸から十三里なところが由来になっています。また近隣にはお茶で有名な狭山市がありこちらも川越市内の各所で購入することが出来ます。観光名所と特産品に恵まれた川越に一度みなさんも足を運んでみてはいかがでしょう。
 

川越の誇る観光名所

川越の観光名所は蔵の街だけではありません。天海僧正がいたとされる喜多院や今でも珍しく残っている本丸御殿などが観光名所に挙げられます。また少し古い話になりますが、ウォーターボーイズで知られる男子シンクロ内土スイミングは川越高校がモデルになっており、今でも文化祭には多くのお客さんであふれています。

川越のこれからと美味しい関係

川越は観光、ディナー、ランチなど様々な観点から今注目の都市です。都心からも30分から1時間と近く、江戸情緒から大正のノスタルジックな腑に気や近代の賑わいのある商店街など、様々な面で満足すること間違いなしです。これから初めて川越を訪れるという方は特に観光をされた後で美味しい川越ディナーに舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング