サーティワンのカロリー一覧・低い順ランキング!一番高いのはアレだった!

サーティワンのアイス、気になるカロリーを一覧にし、低い順にランキングにしました。カロリーが一番高いのはなんとアレで、一番低いのはなるほど納得のアレなのです。どれもおいしそうだから、選ぶときに迷う、という人もカロリーを考えて選ぶと組み合わせも決めるのに便利です。サーティワンアイスのカロリーの低い順番を覚えておけば、例えダイエット中でもアイスが食べたいときにカロリーを抑えることができます。

サーティワンのカロリー一覧・低い順ランキング!一番高いのはアレだった!のイメージ

目次

  1. 1サーティワンアイスのカロリーを教えて!
  2. 2サーティワンのカロリー低い順ランキングで一覧チェック!
  3. 3サーティワンのその他フレーバーのカロリー一覧
  4. 4サーティワンアイスはカロリー高くてもつい食べちゃう!

サーティワンアイスのカロリーを教えて!

常に31種類のフレーバーがそろっているのが特徴のサーティワンアイス。色とりどりで選ぶのに困る、という人多いのではないでしょうか。あれもこれも食べてみたいけれど、実際に選ぼうとすると、カロリーが気になるところです。食べたいけどカロリーも気になるから、カロリー教えてという人の為にサーティワンアイスのカロリーを調べました。

サーティワンのカロリー低い順ランキングで一覧チェック!

それでは早速、サーティワンのカロリーが低い順でランキング一覧をチェックしていきます。調べた結果、納得の順位や意外なカロリーと順位がわかりました。これさえ知っていれば、一日の摂取カロリーを計算するのにも便利です。まずは季節やイベントなどに左右されない、いつでもそろっているサーティワンの21種類のスタンダードフレーバーでレギュラーサイズのカロリー低い順ランキングです。

カロリー低い順ランキング21位

カロリー低い順ランキング21位、ということはサーティワンアイスのスタンダードフレーバーの中でカロリーが高いということです。同じカロリーが5種類もありました。
 

第21位:子供にも大人にも大人気の「ポッピングシャワー」

カロリー275kcal、コーンだと325kcal、ワッフルで376kcalです。ミントとチョコの風味にトッピングされたキャンディが口の中でパチパチと弾ける独特の感覚がサーティワンの中でも人気のアイスです。

第21位:チョコ好きにはたまらない「チョップドチョコレート」

カロリー275kcal、コーンだと325kcal、ワッフルで376kcalです。ミルクチョコレートアイスにチョコチップが混ざっていてチョコレートをこれでもか、というくらいに堪能できるアイスです。やはりチョコレートアイスにチョコレートチップなので、サーティワンの種類の中でも高カロリーと納得の順位です。

第21位:ヘルシーなイメージ?実はカロリー高め「ナッツトゥーユー」

カロリー275kcal、コーンだと325kcal、ワッフルで376kcalです。5種類のナッツが入っていてアイスとナッツの香ばしさのコラボレーションがナッツ好きにはたまらないアイスです。ナッツだからヘルシーなのかと思いましたが、意外にサーティワンの中ではカロリーが高いです。

第21位:ザクザククッキーが魅力的な「クッキーアンドクリーム」

カロリーは275kcal、コーンだと325kcal、ワッフルで376kcalです。ココアクッキーのザクザク感とバニラアイスの絶妙な食感が楽しめるアイスです。さすがにココアクッキーとアイスの組み合わせなのでカロリーの高さは納得です。

第21位:ロッキー山脈の雪解け道をイメージ「ロッキーロード」

カロリーは275kcal、コーンだと325kcal、ワッフルで376kcalです。アイスの名前は直訳すると「ロッキー山脈の道」という意味です。アーモンドとマシュマロを混ぜたチョコレートアイスで雪解けのロッキー山脈の道を表現しているアイスです。でこぼこした道の表現とは裏腹にゴロゴロしたアーモンドと甘くて柔らかなマシュマロの食感のファンも多い事でしょう。

第16位:ハートが可愛い「ラブポーションサーティワン」

ラブポーションサーティワンです。カロリー270kcal、コーンなら320kcal、ワッフルなら371kcalです。ラズベリーの甘酸っぱさとバニラアイスの甘さが恋の媚薬を連想させます。ハート形のチョコで見た目も可愛い女子が大好きなアイスです。

第15位:大人のほろ苦さ「ジャモカアーモンドファッジ」

ジャモカアーモンドファッジです。カロリー264kcal、コーンなら314kcal、ワッフルだと365kcalです。コーヒー味のアイスは2種類のコーヒー豆をブレンドさせた大人の味です。そこにチョコレートソースと粗く砕いたアーモンドの組み合わせがサーティワンの中でも大人のテイストです。

第14位:人気の素材の融合「ストロベリーチーズケーキ」

サーティワンのカロリー低い順ランキング14位は同ランクで3種類です。ストロベリーチーズケーキ、チョコレートミント、チョコレートチップと定番人気の3種類、同じカロリーとはいえ、どのくらいのカロリーなのか見てみましょう。

カロリー253kcal、コーンなら303kcal、ワッフルで354kcalです。ベイクドチーズケーキをイメージしてクリームチーズを使い、ストロベリーリボンの甘酸っぱさがたまりません。

第14位:爽やかな組み合わせが最高の「チョコレートミント」

カロリー253kcal、コーンなら303kcal、ワッフルで354kcalです。ミントアイスのさわやかさとチョコチップのコントラストが美味しいとサーティワンの定番のアイスです。
 

第14位:人気の定番「チョコレートチップ」

カロリー253kcal、コーンなら303kcal、ワッフルで354kcalです。サーティワン自慢のバニラアイスにくちどけの良いチョコレートチップをブレンドした人気の定番です。

第11位:根強いファンが多い「大納言あずき」

大納言あずきです。カロリー250kcal、コーンなら300kcal、ワッフルで351kcalです。こしあん入りのアイスに大納言あずきをブレンドした甘さ控えめなアイスが大人ウケのいいアイスです。小豆はこだわりの北海道産を使用しています。

第10位:2種類のココアアイスなのにカロリー低め「チョコレート」

カロリー低い順ランキング、いよいよ後半です。だんだんカロリーが低くなっていくので、何がランクインしているのか楽しみとなってきました。カロリーが低いランキング10位3種類の発表です。

カロリー242kcal、コーンなら292kcal、コーンで343kcalです。チョコレート好きには定番中の定番です。2種類のココアをブレンドしているのでチョコの味が濃厚です。

第10位:甘いキャラメルが大人気の「キャラメルリボン」

カロリー242kcal、コーンなら292kcal、ワッフルで343kcalです。ふんわり香るバニラフレーバーに甘いキャラメルソースがトロリとマッチしたアイスです。カロリー低い順ランキングの後半にいるとは意外なランキングです。

第10位:大人のイメージの「ラムレーズン」

カロリー242kcal、コーンなら393kcal、ワッフルで343kcalです。バニラアイスに、ラム風味シロップに付け込んだレーズンが混ざっているので、さわやかな香りです。

第7位:お茶の香りがたまらない「抹茶」

抹茶です。カロリー236kcal、コーンなら286kcal、ワッフルで337kcalです。抹茶の鮮やかなグリーンがきれいです。抹茶にこだわり、宇治茶の老舗「北川半兵衛商店」の抹茶のみを使用しています。抹茶の香りも楽しめます。

第6位:アイスの定番商品「バニラアイス」

バニラアイスです。カロリー231kcal、コーンで281kcal、ワッフルなら332kcalです。まさにアイスの王道の中の王道、バニラアイス。しかもサーティワンはバイラの香りに特にこだわっています。ド定番のバニラアイスはトップ6です。

第6位:大人な味わいが人気「ジャモカコーヒー」

ジャモカコーヒーです。カロリー231kcl、コーンなら281kcal、ワッフルで332kcalです。2種類のコーヒー豆から抽出したコーヒーで作るコーヒーアイスです。大人のほろ苦さとアイスの甘くて冷たいところの絶妙なマッチングがたまりません。

第4位:甘く広がる味わいが人気「マスクメロン」

マスクメロン、カロリー227kcal、コーン272kcal、ワッフルなら328kcalです。さわやかな黄緑色のマスクメロンアイスです。優しいミルクの風味を加えて、大人でも子供でも楽しめる定番フレーバーです。

第3位:絶妙なバランスが高評価「バナナ&ストロベリー」

カロリー220kcal、コーンにすると270kcal、ワッフルで321kcalです。バナナ風味のアイスにストロベリーアイスとの絶妙のバランスにくわえてストロベリーソースが混ざっていて贅沢なアイスが低カロリー順ランキング第3位なのです。

第2位:イチゴ好きにはたまらない「ベリーベリーストロベリー」

カロリー209kcal、コーンを使うと259kcal、ワッフルだと310kcalです。イチゴの果肉とイチゴピューレの香りで、イチゴ尽くしのアイスです。

第1位:納得の「オレンジソルベ」

カロリー170kcal、コーンを選んでも220kcal、ワッフルでも271kcalとダントツで低カロリーナンバーワンです。爽やかなオレンジシャーベットはオレンジをそのまま食べているようなみずみずしさです。

サーティワンのその他フレーバーのカロリー一覧

サーティワンは上記21種類のスタンダードフレーバーに季節ごとに入れ替わるシーズンフレーバーとセレクトフレーバーが加わり、いつでも31種類のアイスがお店に並んでいるのが特徴です。スタンダードフレーバーのカロリー一覧を見てみましたが、シーズンフレーバーやセレクトフレーバーもカロリーが気になるところです。シーズンフレーバーとセレクトフレーバーのカロリーも一覧で見てみましょう。

シーズンフレーバーのカロリー一覧

ミッドナイト アップル177kcal
ヤミー!グレープ182kcal
モンブラン231kcal
パンプキンパイ238kcal
お父さん★スペシャル 秋244kcal
マカロン マカロン243kcal
ナッティソルテッドキャラメル272kcal
 

これにコーンを組み合わせると+50kcal、ワッフルを組み合わせると+101kcalです。シーズンフレーバーは期間限定だからこそ食べたい気持ちがあるのでしっかりカロリーを考えながら食べる必要があります。

セレクトフレーバーのカロリー一覧

杏仁豆腐224kcal
アールグレイ&キャラメルスコーン248kcal
ロイヤルスウィートミルクティー256kcal
レッドベルベットケーキ253kcal
チョコレートオレンジヘーゼルナッツ283kcal

これもレギュラーサイズのカロリーです。コーンを組み合わせると+50kcal、ワッフルを組み合わせれば+101kcalです。セレクトフレーバーはお店ごとに選ばれたシークレットフレーバーとして並べられています。どのフレーバーがあるのかはお店次第です。

高カロリーなフレーバーを食べるなら一日の総カロリーに気をつけましょう

カロリーが高いと気にして食べるのを我慢するよりも、一日の食事と合わせて総カロリーで食事とのバランスを考えるようにしましょう。サーティワンで高カロリーのフレーバーを食べたら、その後の食事をカロリーの低いものに置き換えたり、食事のカロリーを減らしたくなければサーティワンのアイスはカロリーの低いフレーバーを選ぶというように総カロリーをコントロールすれば大丈夫です。

高カロリーなサーティワンアイスを食べるなら時間帯に気を付けて

カロリーが高いアイスはついつい敬遠しがちですが、食べる時間帯を考えて食べれば高カロリーのフレーバーを食べても太りにくいのです。時間帯としては午後3時~午後6時の間です。この時間帯は一日の中で最も体温が高くなるため摂取したカロリーも消費しやすくなるのです。食べる時間帯を選ぶことで食べたいのに食べることができない、といったストレスがなくなります。

サイズを小さめにしてコーンやワッフルではなくカップを選ぶ

時間帯を選んで食べることにしてもやっぱり高カロリーは気になるという時はレギュラーサイズよりも小さめのキッズサイズを選ぶとよいでしょう。またコーンは50kcal、ワッフルに至っては101kcalもあるので、カップに変えるだけでカロリーを抑えることができます。
 

サーティワンアイスはカロリー高くてもつい食べちゃう!

サーティーワンのアイスは高カロリーで高脂質なものが多い為、ダイエット中は食べるのを悩む女子が多い事でしょう。カロリーが高いのが気になる、それでも食べてしまう、という人も少しだけ気を付ければ大丈夫です。どういうところに気を付ければ、サーティワンアイスがカロリーが高くても食べて大丈夫なのかについてまとめました。

サーティワンアイスのカロリー低い順ランキング、1位は納得のオレンジソルベです。サーティワンのカロリーを詳しく覚えていなくてもランキングで順番だけでも覚えておけば、カロリーの取り過ぎを防ぐことができるし、組み合わせ方もわかります。高カロリー同士を組み合わせて食べ過ぎにならないように食べておいしかった、と思えるような組み合わせやチョイスでサーティワンアイスを楽しみましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ