ケンタッキーで部位を指定注文!チキンを選べる裏メニューが人気!

ケンタッキーで人気のオリジナルチキンは、実は部位を指定しての注文が可能だという噂がある様です。人気の部位を選べるのであれば是非注文したいと感じる人もいる筈ですが、ケンタッキーで実際に部位指定の注文はできるのか、そもそもチキンの部位にはどの様な種類があるのかといった疑問の数々をまとめてご紹介していきます。ケンタッキーで一番人気の部位はどの部分なのでしょうか?

ケンタッキーで部位を指定注文!チキンを選べる裏メニューが人気!のイメージ

目次

  1. 1ケンタッキーで部位の指定ができる?注文方法をご紹介!
  2. 2ケンタッキーは手軽で人気
  3. 3ケンタッキーでチキンの部位を選ぶ事ができる?
  4. 4ケンタッキーの部位の特徴「リブ」
  5. 5ケンタッキーの部位の特徴「ドラム」
  6. 6ケンタッキーの部位の特徴「ウイング」
  7. 7ケンタッキーの部位の特徴「サイ」
  8. 8ケンタッキーの部位の特徴「キール」
  9. 9ケンタッキーの部位の指定注文はメニューにない
  10. 10ケンタッキーの部位指定注文はルールがある
  11. 11ケンタッキーのチキン単体なら指定しやすい
  12. 12ケンタッキーには苦手な部位を指定する注文方法も
  13. 13ケンタッキーの店員に好みの種類を伝える
  14. 14ケンタッキーでお気に入りの部位を味わおう

ケンタッキーで部位の指定ができる?注文方法をご紹介!

美味しいチキンを手軽に味わう事のできるケンタッキーですが、味が好みで定期的に通っているという人も多いのではないでしょうか?地域によっては配達依頼も可能な為、出歩きたくはないけれどケンタッキーが食べたいという時にも注文しやすいメリットもあるものです。そんなケンタッキーで食べられるオリジナルチキンが、実は食べたい部位を指定して注文する事ができるとしたら実践してみたくはならないでしょうか?

ケンタッキーの選べる裏メニュー?

今回はケンタッキーのオリジナルチキンの部位の指定はできるのか、可能であればどの様に注文をするのかといった疑問についてや、注文をする際に覚えておきたい注意事項などをまとめてご紹介していきます。これまで好きな部位が食べられるかどうかは運任せであったという人も、今後は食べたい部位を好きな時に味わう事ができる様になるかもしれません。

ケンタッキーは手軽で人気

ケンタッキーといえばやはりチキンが売りのお店であり、国内産のハーブ鶏を使用したケンタッキーの味付けは他で食べる事ができない為、定期的に食べたくなるという人も多い様です。更にケンタッキーでは期間限定でスタンダードなオリジナルチキンとは違った味が登場する事もあり、一年中飽きる事無く楽しむ事ができる様になっています。

人気メニューも多いケンタッキー

ケンタッキーでは定番となるオリジナルチキンの他にも、骨なしケンタッキーやカーネルクリスピーといった食べやすい種類のチキンや、ツイスター、カーネリングポテトといったラインナップも人気が高い様です。フィレサンドやカツサンドといったボリュームのあるメニューも取り揃えられているので、その日の気分で食べ方や組み合わせを変えるというのもおすすめです。

ケンタッキーの期間限定メニュー

現在ケンタッキーで販売されている限定メニューは、「ホット&スパイシーチキン」という辛さを売りにしたチキンとなっています。更に店舗限定で「スパイシーチキンラップ」という商品も販売されている為、辛い物もケンタッキーも好きだという人は是非販売期間中に食べておきたい一品となっています。

Thumbケンタッキーの28日「とりの日」とは?限定パックをお得に買う裏技 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ケンタッキーでチキンの部位を選ぶ事ができる?

メニューも豊富なケンタッキーですが、やはり食べる機会が多く人気が高いのはオリジナルチキンではないでしょうか?しかしオリジナルチキンといえば時には何だか食べにくい部位が入っていたり、あまり好みではない部位だと感じる事もあるかもしれません。しかしどれもオリジナルチキンという名前の商品である事に変わりはありませんし、受け取った商品をそのまま口にしているという人が大半である筈です。

部位を指定して注文する?

しかしそんなオリジナルチキンも、実は部位を指定して注文をする事ができるという噂がある様なのです。これまでそもそもケンタッキーのチキンの部位をあまり意識していなかったという人も、何となく「あの形のチキンが好きだ」と思った事があるのではないでしょうか?もしもその希望する部位を選べるのであれば、運試しの様であった注文もしやすくなるかもしれません。

指定したい部位の名前がわからない

しかし仮に部位を選べるのだとしても、肝心の部位の名前がわからないという人も多いのではないでしょうか?ケンタッキーでは当然メニューに部位が記載されているわけでもなく、「オリジナルチキン」と注文するしかない上に、提供される場合にも「こちらはこの部位です」などといった説明が入る事もありません。こういう形の部位がいいと曖昧な表現をする事はできるかもしれませんが、確実に通じる方法ではありません。

ケンタッキーのオリジナルチキン、部位は5種類

そもそもケンタッキーのオリジナルチキンには何種類の部位が存在しているのか、選べるのだとしてもそれすらわからないという人もいるかもしれません。ケンタッキーでオリジナルチキンを注文した際に提供されるのは、全部で5種類の部位となっているのだそうです。2~3種類くらいだろうと思っていた人もいるかもしれませんが、5種類もの部位があるとなると選べる場合とても迷ってしまいそうです。

オリジナルチキンの部位が5種類あるというのは、そもそもが1羽のニワトリから9ピースのチキンが取れる事が挙げられています。5種類それぞれに取れる個数が違っていて、2ピース取れる部位もあれば1羽から1ピースしかとる事のできない部位も存在しています。その5種類とは「リブ」「ドラム」「ウイング」「サイ」「キール」と呼ばれる部位で、同じ鶏肉でもそれぞれに異なる特徴を持っています。

ケンタッキーからのカロリー公表は無し

5種類ある部位はそれぞれに大きさなどが異なっていますが、カロリーについてはオリジナルチキンとしてのみの公表となっており、部位ごとにカロリーが公表されているといった事は無い様です。ちなみにオリジナルチキンのカロリーはおよそ237kcalとの事で、1つにつき大盛りのご飯1杯分程度のカロリーであると考えられます。部位により差はありそうですが、食べすぎには注意しておきましょう。

Thumbケンタッキーのカロリー一覧!ダイエット向きの理由とおすすめセットを紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ケンタッキーの部位の特徴「リブ」

最初にご紹介するのは「リブ」と呼ばれる部位のチキンで、こちらはニワトリのあばらの部分のお肉となっています。ケンタッキーによればこのリブと呼ばれる部位は比較的あっさりとした味わいの部位である様で、あばらの部分という事もあって骨が多めのチキンでもありますが、骨の周囲のお肉というのは旨味が凝縮されている部分でもある為に人気が高い部位の一つであると言われているそうです。

リブは味も濃い部位

脂身が少なめの部位であるリブですが、先ほどもご紹介した様に旨味が凝縮されている部分でもある為に味が濃く、大きさもあるのでチキンをしっかりと味わう事のできる部位であると考えられています。女性にも男性にも満足度の高い部位と言えるのではないでしょうか?

食べにくさが難点

しかし一方であばらの部分である為に骨の多さが難点となってしまい、他の部位に比べても食べにくさがある事から嫌う人もいる様です。細かい骨が多いので取り除きながら食べるのは面倒と感じる事もあり、必然的に手がベタベタになりやすいチキンかもしれません。ケンタッキーでしっかりとお肉を味わいたいという時には、こちらの部位を指定できると良いのではないでしょうか?

Thumbケンタッキーのアンケートでサイドメニューが無料?レシートの回答方法と使い方 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ケンタッキーの部位の特徴「ドラム」

続いてご紹介するのは「ドラム」と呼ばれる部位のチキンで、こちらはニワトリの脚の部分のお肉となっています。脂身がある部位となっているのでジューシーな味わいを楽しむ事ができる部分でもあり、持ちやすい形状のチキンは人気が高く指定されやすい部位と言えるかもしれません。ちなみにドラムは別名で「ドラムスティック」という名前でも呼ばれる事があるのだそうです。

サイズの小ささが難点

食べやすく味わいも申し分ないドラムという部分ですが、他の部位に比べてもサイズが小さめであるという点が欠点として挙げられています。しかし子どもが食べるには丁度良い部位でもある為に、家族でケンタッキーを利用した際には子ども用として分けるのも良いかもしれません。セットで注文をした際にも、他の商品にプラスしてもう少しだけお肉が食べたい、といった時にもおすすめです。

ケンタッキーの部位の特徴「ウイング」

続いてご紹介するのは「ウイング」と呼ばれる部位のチキンで、こちらはニワトリの手羽の部分のお肉となっています。手羽と言えば手羽先などを食べる機会の多い人は想像がつきやすい部分ではないでしょうか?他の部位とは違って関節があるので見分けやすく、ニワトリの体の中でも動く事が多い部位でもある為、引き締まっていてヘルシーなお肉を味わう事ができる部位でもあるのだそうです。

更にウイングにはコラーゲンが含まれているという事もあって、注文の際に選べるのであれば特に女性は是非とも選びたいと感じる部位なのではないでしょうか?ジューシーなだけではなく、脂身が少なくさっぱりとした部分も楽しむ事ができる様になっているので、ケンタッキーを利用した際には一度は食べておきたい部位であるとも言えるのかもしれません。

5種類の中で最も小さい部位

しかしウイングは5種類あるチキンの中でも最もサイズが小さい部位でもある為、しっかりとお肉を食べたいといった時には少々物足りなさを感じてしまう事もあるかもしれません。更に食べづらさがある部位でもある為、手早くお腹を満たしたいといった時には不向きな部位であるとも言えそうです。しかし美味しさは間違いない筈なので、オリジナルチキンを複数注文するといった際に候補に入れておくと良さそうです。

ケンタッキーの部位の特徴「サイ」

続いてご紹介するのは「サイ」と呼ばれる部位のチキンで、こちらはニワトリの腰の部分のお肉となっています。腰の部分と言われると何だか想像がつきにくい部位かもしれませんが、実はこのサイがケンタッキーのオリジナルチキンの中でも最も大きい部位でもあるのだそうです。更に肉質もジューシーな部分でもあるので、しっかりお肉を食べたという満足感を得られるのがこのサイなのではないでしょうか?

ケンタッキーのチキンに黒い部分?

ただしこちらのサイには、他のオリジナルチキンとは異なり黒い部分が含まれている物がある様です。見た目が気持ち悪い場合があり、ケンタッキーには異物が混入しているのではないかとの問い合わせがあったりした様です。確かに他のチキンには見られない物がくっついていたとしたら、何だか気持ち悪くて食べたくないと不安を感じてしまうのも無理はない事なのかもしれません。

異物の正体は腎臓

しかしこちらの黒い部分の正体は、ニワトリの腎臓なのだとケンタッキーが回答をしています。腎臓と言われても食べられるの?と首を傾げてしまいそうですが、問題無く食べる事ができるのだそうです。味はレバーの様だとの事ですが、もちろんレバーがあまり好きではないという人もいる筈です。どうしてもその部分は避けたいという場合には、サイ以外の部分を選べると安心して食べる事ができそうです。

ケンタッキーの部位の特徴「キール」

最後にご紹介するのは「キール」と呼ばれる部位のチキンで、こちらはニワトリの胸の部分のお肉となっています。こちらはいわゆる鶏のささみと呼ばれている部分のお肉で、とてもさっぱりとしている部位です。脂の乗ったこってりとしたお肉が好きだという人には少々物足りなく感じられる部位でもあるかもしれませんが、ささみのお肉が好きだという人には人気の高い部位であると言えるのではないでしょうか?

軟骨がついている部位

5種類ある部位の中で、キールは唯一軟骨がついている部分のお肉でもあるのだそうです。軟骨も人によっては好き嫌いが分かれるものですが、軟骨好きにはお得な部分であると言えそうです。注文の際に選べる場合には、種類に迷ったらこちらのキールをチョイスしてみるというのも良いかもしれません。ウイングやリブと比べても食べやすい部位でもある様です。

ケンタッキーの部位の指定注文はメニューにない

ケンタッキーで食べる事のできるオリジナルチキンの部位についてを把握できた所で、肝心の「選べるのか」という点についてを知っておかなければ意味がありません。部位を指定しての注文というのは当然メニューには載せられていない方法である為、店内を探してもそういった注文のやり方は載せられていません。しかし部位を選べるか選べないかで言えば、選べると考えても良いのだそうです。

部位指定は必ずできるわけではない

ケンタッキーで注文をしようと思った際に、必ず指定した部位を注文する事ができるとは思わない方が良い様です。というのも部位を指定するという方法はあくまでも裏メニューであり、公式に推奨されている方法ではない為です。また店舗によってそのタイミングでストックされているチキンの部位も異なるので、確実に食べたい部位がストックされているとは限らないといった理由も挙げられています。

ケンタッキーの部位指定注文はルールがある

ケンタッキーでチキンの部位を指定して注文をするという場合に、まず覚えておきたい暗黙のルールが存在しています。特別難しい事ではありませんが、始めにご紹介した様に1羽のニワトリから取れるピースは部位ごとに異なっています。他の部位が2ピースずつ取れるのに対して、キールは1ピースしかとる事ができない為、必然的にストックには差が生まれてきてしまうものと考えられます。

ケンタッキーのチキンはバランスも考慮

ケンタッキーでは複数のチキンがセットになった商品なども販売されていますが、たとえばこのセットに含まれるオリジナルチキンが全てウイングのみであった場合と、全てサイであった場合には同じお値段でありながら不公平に感じられてしまうのではないでしょうか?そういった事がないよう、ケンタッキーでは同じ部位のチキンばかりを詰め込まないようバランスが考えられているのです。

同じ部位ばかり指定するのはNG

その為好きな部位をたくさん食べたいからと、同じ部位のチキンばかりを注文すると言った事はマナー違反となってきてしまいます。お店側のストックの都合もありますし、ケンタッキーを利用するのは当然自分だけではないという事を忘れない様にしなくてはなりません。そういった注文方法が推奨されているお店であれば良いかもしれませんが、気遣いは忘れない様にしておきましょう。

部位の指定は断られる場合もある

更に部位を指定して注文をしたとしても、必ずそのリクエストにケンタッキー側が応じてくれるとは限りません。在庫が無ければ提供のしようもありませんし、残りのストックのバランスなどによっても提供可能な部位は変わってきてしまう筈です。部位を指定しての注文は、あくまで聞いて貰う事ができたらラッキーという程度に留めておくのが無難と考えておくのが良さそうです。

本数を指定するのもNG

この他にも、種類をバラけさせていれば良いだろうと「サイを2本とドラムを3本」といった風に、本数を指定した注文の仕方というのもケンタッキーでのルールに反した注文方法と言えそうです。これでは裏メニューと呼べるほどの自由度が無いと感じられてしまいそうですが、全てのお客さんにバランス良くチキンを提供する為に、一人だけのワガママを叶えて貰うというのはできない事なのです。

ケンタッキーのチキン単体なら指定しやすい

それなら選べるなんて言わないだろうと感じてしまうかもしれませんが、先ほどのルールを考慮した上で注文の仕方を工夫する事は可能である様です。たとえばセットでの注文の場合にはチキンの数に応じてバランスを考えた詰め合わせとなりますが、チキンを1本だけ注文するという場合には、希望する部位を指定して注文をする事ができる様になっているのだそうです。

指定できるチキンの部位は3種類

ただし1本買いの際に選べるのは、「ドラム」「キール」「リブ」の3種類のみとされている様です。他の2種類の部位が好みだという人にとっては残念な情報かもしれませんが、本来であれば選ぶ事はできないと思っていた部位を選択できるというだけでも、ケンタッキーに通う楽しみの幅は広がってくれるかもしれません。少しだけチキンを食べたいといった時など、覚えておきたい注文方法です。

ケンタッキーでの注文

オリジナルチキンを1本購入して部位を指定するという場合には、「オリジナルチキンを1本で、この部位をお願いできますか?」と聞いてみると注文がしやすいのではないでしょうか?ストックの状況などにより断られてしまう事もあるかもしれませんが、余程の事が無い限りは問題無く注文を受け付けて貰う事ができる筈です。最初は緊張してしまうかもしれませんが、勇気を出して注文してみましょう。

尋ねないと部位指定はできない

ただしこちらは1本買いをした際に必ず指定をする事ができるというわけではなく、あくまでも注文の際に店員さんに尋ねた場合のみに選ばせてくれる形となっているのだそうです。3種類の中に希望する部位があるという人は、注文する際に自分から尋ねるという事を忘れない様にしておく必要がありそうです。

ケンタッキーには苦手な部位を指定する注文方法も

部位をピンポイントで指定する事はできないとしても、別の視点からお好みの部位を購入する確率を上げる事はできる様です。セットでの購入をする場合には全体のバランスを考慮したチキンの部位が詰め合わせとなりますが、「この部位を抜いて貰えますか?」など苦手な部位を指定してそれを抜いて貰うといった注文のやり方も、一つの裏ワザとして覚えておきたい指定方法となっています。

別の部位を指定するのはNG

ただし抜いて貰った部位の代わりに、希望する部位を指定するといった事はマナー違反となってしまうのでやめておきましょう。特に苦手な部位は無いけれど希望する部位があるという人の場合には、1種類を抜く事で好きな部位が増える確率が上がるかもしれません。ただし苦手な部位を複数指定するというのは、結果的に好きな部位を指定しているのと変わらない為1種類に留めておくのが良さそうです。

ケンタッキーの店員に好みの種類を伝える

オリジナルチキンの1本買い以外では、好みの部位を購入する事ができるかは結局運次第となってしまう様です。好きな部位を選べるんだと期待を高めていた人にとっては残念な結果となってしまいましたが、これらの方法以外にはケンタッキーの店員さんにそれとなく好みの肉質を伝えておくというのも、実は有効な方法となる場合があったりするのだそうです。

さり気なく部位を指定

部位の名前自体を出す事はしないものの、「脂っぽくない部分のお肉が食べたい」といった風に伝えておくと、店舗のストック状況によっては店員さんがリクエストを叶えてくれる事もあったりするのだそうです。はっきりとした指定はできなくとも、こういった伝え方であればあくまでも任意という事で店員さんもチキンを選びやすいかもしれません。一つの方法として覚えておきましょう。

部位指定で粘らない

言うまでもなく、一度断られてしまったら素直に引き下がるのがマナーです。どうしても食べたい部位があるからとレジ前で粘る様な行為はケンタッキーの店員さんにも迷惑になりますし、後ろに並んでいるお客さんがいるとすればそちらへの迷惑にもなります。更に現状では選ぶ事のできる部位すら指定できなくなってしまうといった事にならない為にも、ルールはしっかりと守る必要があるものです。

ケンタッキーで人気が高いのはドラム

5種類ある部位の中で最も人気が高い部位は、ドラムという結果が出ているそうです。やはり食べやすさや食感などが高評価となっている様で、人気の理由も頷けるのではないでしょうか?次いでキール、ウイング、サイ、リブといった順番となっているそうです。一度全ての部位を食べ比べて、自分の好みの部位を見つけてみるというのも面白いかもしれません。

ケンタッキーで人気の部位を食べ放題?

どうしても好きな部位だけをお腹いっぱい食べたい!という場合には、ケンタッキーフライドチキンの「カーネルバフェ」がおすすめです。大人は平日1,290円で60分間食べ放題となっており、ケンタッキー好きにはたまらないひと時を過ごせる場となっています。食べ放題を常時行っているのは大阪にある2店舗のみとの事で、近隣にお住まいの方は一度足を運んでみるのも良いのではないでしょうか?

Thumbケンタッキーの食べ放題の値段や日程は?大阪の店舗では毎日開催? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ケンタッキーでお気に入りの部位を味わおう

ケンタッキーで可能な部位指定や、部位の種類についてをまとめてご紹介してきましたが、これまで部位についてはよく知らなかったという人も、気になる部位があったのではないでしょうか?確実に選べるというわけではないものの、タイミングが良ければ選べる部位は一度試してみるのも良いかもしれません。

ただし混雑時や対応が難しそうな時などは、レジをスムーズに回転させる為にも部位指定はしない方が良い場合もあるかもしれません。状況に応じて判断しつつ、ケンタッキーのオリジナルチキンを美味しく楽しんでください。

ケンタッキーフライドチキン
Thumbケンタッキーで糖質制限ダイエットできる?人気メニューのカロリーも紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbケンタッキーのレシピは再現できる?KFCの秘密のオリジナルスパイスの味は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ