ローソンの便利な宅配サービス!ローソンフレッシュのメリットや注意点は?

普段私たちが街でよく目にするコンビニのローソン。実はローソンでは生鮮食品の宅配サービスを行っていることを知っていましたか?日々の買い物に不便を感じている人にオススメの宅配サービスです。一体どんなメリットや注意点があるのかを知って、賢く買い物をしましょう。

ローソンの便利な宅配サービス!ローソンフレッシュのメリットや注意点は?のイメージ

目次

  1. 1ローソンはただのコンビニじゃない?便利なサービスとは
  2. 2ローソンの宅配サービスで生活をより便利にしよう
  3. 3こんな人におすすめ!ローソンの宅配サービスの客層
  4. 4ローソンの宅配サービスではどんなものを取り扱っているの?
  5. 5ローソンでは人気ブランド商品の宅配も行っている
  6. 6ローソンの宅配サービスを利用するにはどうすればいい?
  7. 7便利なポイントがたくさん!ローソンの宅配サービスのメリット
  8. 8ローソンの宅配サービスにはデメリットも?知っておくべき注意点
  9. 9ローソンフレッシュは週イチ配送がとても便利!
  10. 10便利なローソンの宅配サービスで快適な日々を

ローソンはただのコンビニじゃない?便利なサービスとは

ローソンは街でよく見かける身近なコンビニエンスストアの一つです。パンやホットスナック、お弁当など、様々な食料品のほか、急に不足したときに買い足しやすい日用品や文房具などを取り扱っています。最近では、ローソンの専用端末Loppiで本の注文ができたり、チケットの発券ができたりするため、幅広い客層に利用されています。

そんな生活に根付いた便利なコンビニエンストアであるローソンで、店舗内での販売にとどまらず、お客さんの家に直接配送を行う宅配サービスも行っていることを知っていますか?そんな気になる便利なサービスについて詳しく内容をチェックしてみましょう。

ローソンの宅配サービスで生活をより便利にしよう

「何度も買いに出るのが面倒くさい」、「まとめて買うと重くて持ち帰るのが大変」という人たちにおすすめなのが、ローソンで行っている便利な宅配サービスのローソンフレッシュです。これはいわゆるネットスーパーで、普段お店で買い物をする感覚で利用できます。自宅まで配送してもらえるので、重いものを持つ必要がない便利な点が最大のメリットです。

コンビニエンスストアとしてのローソンを利用したことはあっても、ローソンフレッシュを利用したことがないという人は多いのではないでしょうか?ローソンフレッシュを利用すると、日々の生活に様々なメリットがもたらされます。ローソンフレッシュを利用するうえでのメリットと注意点を確認し、ストレスフリーな買い物にトライしてみましょう。

Thumbセブンイレブンの宅配弁当「セブンミール」が超便利!注文方法は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

こんな人におすすめ!ローソンの宅配サービスの客層

妊娠中や子育て中のママさん

おなかの大きい妊婦さんは、買い物のためにスーパーまで歩くのも一苦労です。車に乗るにしても、おなかの大きさによっては運転ができないことも。そんな妊娠中のママさんにとって、ローソンの宅配サービスは、自宅にいながら新鮮な食材が受け取れるので、大きなメリットとなります。

また、買い物が大変なのは妊娠中のママさんだけではありません。小さな子供を育てているママさんもまた、子供を連れて買い物をするのがとても大変です。子供を家に残していくことは不安ですし、だからといって、子供を抱っこしたり、ベビーカーを押しながらの買い物は重労働となります。そんなママさんにとってもまた、自宅配送のローソンフレッシュは強い味方です。

足腰が弱いお年寄り

高齢になると、どうしても足腰が弱ってしまいがちです。散歩がてら買い物に出かけるお年寄りも多いですが、重たい買い物袋を持ち歩くのは少々体にこたえてしまいます。また、無理な運動は思わぬ怪我を招きかねません。そんなとき、ローソンフレッシュを利用していれば、飲み物などの重たい商品も気軽に買えることができるのでとても便利です。

新鮮な食材を求める健康志向の人

日々の食べ物は健康な体を作り上げるために大切なものです。したがって、オーガニックで健康的な食品を求めている人がいます。そんな人にもローソンの宅配サービスはおすすめできます。健康志向の人向けの食品を多数取り扱っていますし、鮮度のいいものが届くので、気持ちよく食事を摂ることができるでしょう。

仕事で買い物に行く暇がない社会人

一人暮らしをしつつ働きに出ていると、なかなか買い物の時間を確保できないものです。また、休日はだいたいどのスーパーも混んでいるし、毎日の仕事で疲れているため、なかなか重い腰が上がらないなんてこともあります。そんなとき、自宅にいながら買い物ができるローソンフレッシュはとても便利です。生鮮食品も買えるので、自炊で栄養バランスを整えることも可能です。

ローソンの宅配サービスではどんなものを取り扱っているの?

生鮮食品や日用品などの商品が8000点以上

ローソンフレッシュでは、フルーツや野菜、お肉、魚などの生鮮食品をはじめとし、パンや調味料などの食料品を多数販売しています。また、洗剤やベビー用品などの日用品も取り扱っているので、何店舗も回って買い物をするよりも楽に必要なものが揃うのがメリットです。

冷凍食品の取り扱いもローソンフレッシュにはありますので、買いだめにも利用できるところがメリットですが、注意点としては、冷凍食品に対応した配送は、通常の配送よりも料金が高くなることです。

忙しい人向け!ローソン宅配サービスの料理キット

レシピを考えるのが苦手な人や忙しい人におすすめなのが、ローソンフレッシュで宅配してもらえるキッチントというシリーズです。この商品は、それぞれのメニューに必要な食材や調味料が全て一まとめにされているもので、注文ページでレシピを確認することができるので、自分で作れそうなものを選んで買うことができます。

また、各商品の注文ページには、カロリーや塩分量が記載されているため、栄養が偏りがちな一人暮らしの人にも向いているといえます。なお、消費期限が短い商品ですので、届いたその日のうちに調理を済ませなければいけない可能性があるところが注意点です。

ローソンフレッシュのキッチントは、必要な食材がセットとしてまとめられているため、そのまますぐに調理にとりかかれて便利ですが、アレルギーがある人の注意点として、注文前に食材の詳細を確認しておくことが挙げられます。使用する食材は全て明記されているので、食べられない食材が含まれたメニューを避けたり、調理の際に抜いたりすることが可能です。

ちょっとした贈り物にも!お取り寄せ商品も多数

ローソンの宅配サービスには、お取り寄せというジャンルがあります。これは通常の生鮮ジャンルなどで扱っているものとは違い、ブランド牛や国産のうなぎなどやや値段の張るものが多いです。贈答品が必要になったときに、デパートなどへ行かずとも良質なものが手に入るところがメリットです。自分へのご褒美として購入するのもいいかもしれません。

ローソンでは人気ブランド商品の宅配も行っている

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやは、有機野菜や無添加食品を主に扱う宅配サービスです。ローソンフレッシュを利用していれば、らでぃっしゅぼーやでの会員登録をすることなく、まとめてサービスを受けることができます。

成城石井

一度は聞いたことがあるであろう有名スーパーマーケットである成城石井では、やや高価ですが、直輸入のワインや菓子などの海外の食品のほか、オリジナルな惣菜など様々な商品を取り扱っています。こちらもまた、ローソンフレッシュへの会員登録さえしていれば購入可能なのがメリットです。

Thumb成城石井のおすすめ商品ランキングTOP13!人気の総菜やパンとスイーツも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ローソンの宅配サービスを利用するにはどうすればいい?

Pontaカードを作成する

ローソンの宅配サービスを利用するには、まずPontaカードの作成が必須となります。ローソンWEB会員になるにはPontaカードの情報登録が必要となるので、注意点として把握しておきましょう。既にカードを持っている人はそのまま番号の入力に進めます。まだカードを持っていない場合でも、会員登録と同時にPontaカードの申し込みもできるので心配はいりません。

ローソンフレッシュの会員登録をする

ローソンの宅配サービスの利用開始は非常に簡単です。会員登録は無料で、かつWEB上で完結するので、思い立ったときに利用を始めることができる点がとても便利です。メールアドレスやパスワードを設定し、その後は画面の指示に従って操作を進めれば、誰でも簡単に手続きができます。

楽天やyahoo!のIDでも登録可能

色んなサイトのIDやパスワードを管理するのが大変だという人は、楽天やYahoo!JapanのIDを使用することができますのでおすすめです。この登録方法であれば、Pontaカードを持っていなくてもすぐに利用開始できます。その場合の注意点として、Pontaポイントが付与されないことが挙げられますが、PontaカードのID連携は後からでもできますので安心です。

便利なポイントがたくさん!ローソンの宅配サービスのメリット

初期費用が0円!手軽に便利な買い物を実現

ローソンフレッシュの宅配サービスを利用するためには、専用のウェブサイトでの会員登録が必要です。会員登録にかかる費用は0円ですので、ちょっとだけお試ししてみたいという人でも気軽に利用を開始できます。登録は簡単な作業ですし、もし退会したくなった場合もまた無料で手続きができますので、始めから終わりまで安心してサービスを受けることができます。

生鮮食品の鮮度を保つ工夫がしてある

生鮮食品を買うのだから、鮮度のいい野菜やお肉を手に入れたいですよね?ローソンフレッシュでは、特に鮮度の落ちやすいお肉やお魚も安心して購入できるよう、玄関で受け渡しをするまで徹底した温度管理の下、配送を行っています。オーガニックで新鮮な商品を売りにしているブランドと提携していることもあり、安定して鮮度のいいものを手に入れることができるのです。

1日に何度でも注文できる

様々な商品の中から自分が選んだものだけを送ってくれるサービスなので、手間がかかりそうで、まとめて買い物をしないといけないような気分になってしまっていませんか?ローソンフレッシュではまとめ買いをしなければいけない決まりはありません。買い忘れに気づいたら、すぐにもう一度注文をすることができるのです。

ただ、注意点として覚えておきたいこととしては、こまめに買い物ができるからといって、全て送料がかからないわけではありません。送料が無料になるには一定の条件がありますので、節約を意識しているのであれば、注文の前に送料の確認を忘れないようにしましょう。

日時指定でスケジュール調整が楽々

外出している時間が長い社会人にとって、日時指定が可能であるローソンの宅配サービスはまさに買い物の救世主といえます。あらかじめ自分のスケジュールに合わせた注文内容にすることで、商品を受け取れない状況を免れることができます。

万が一予定がずれてしまい商品を受け取れなかったとしても、再配達してもらうことは可能です。その場合の注意点を挙げるとすると、荷物の中身は生鮮食品ですので、時間が経つほど鮮度が落ちてしまうということです。受け取りまでの時間を計算したうえで発送をしていますので、指定の時間には家にいられるようにしておきましょう。

Pontaポイントが貯まる&使える

普段からローソンを利用している人であれば活用しているであろうPontaカード。ローソンフレッシュの宅配サービスでも、もちろんPontaポイントが与えられます。貯まったポイントを使うことも可能ですので、利用すればするほどお得になります。

Pontaポイントが増える期間限定キャンペーンなども開催されるので、定期的にローソンフレッシュのホームページをチェックしておくことで、賢く買い物ができるでしょう。

ローソンの宅配サービスにはデメリットも?知っておくべき注意点

代金引換が利用できない

とても便利なローソンフレッシュの宅配サービスですが、デメリットも存在します。クレジットカードを持たない人がよく利用する代金引換が、ローソンフレッシュでは利用できないのです。銀行振込やコンビニ払いもできないので、ネット上での決済に抵抗がある人にとっては、気軽な買い物とはならないかもしれません。

利用できる支払方法は、クレジットカード、Yahoo!ウォレット、楽天ペイの3種類です。おすすめなのはシェル-Pontaクレジットカードです。このクレジットカードは通常のPontaカードよりもポイントが多く付くのがメリットで、ポイントカードとクレジットカードの両方の役割を担っているので、まさに一石二鳥といえるでしょう。

賞味期限が短い商品は宅配到着日の予測が必須

自らスーパーマーケットなどの店舗で商品を購入する場合と異なり、ローソンフレッシュの買い物は宅配サービスですので、どうしてもタイムラグが発生してしまいます。地域や注文のタイミングによっては、宅配完了までにさほど時間がかからない場合もありますが、それでもリアルタイムでの買い物とは勝手が違います。

賞味期限や消費期限が短い商品を購入する際は、宅配にかかる日数や、受け取ってから商品を口に入れるまでの時間を計算しておきましょう。折角購入したのに食べられないといった事態は避けたいものです。

地域や商品によっては送料が高くなる場合も

ローソンフレッシュの宅配サービスは、基本的に送料が上乗せされます。首都圏では基本送料が540円と手ごろで、かつ、冷凍送料は無料ですし、送料無料になるボーダーも5000円と低めです。しかし、北海道や九州、沖縄など、首都圏から離れた地域となると、冷凍食品を買った場合、送料だけで2,000円近くなってしまうこともあります。

しかも、それらの送料が割高となる地域では、送料無料のボーダーも7,000円まで上がってしまうため、まとめ買いを意識しないと節約には程遠い買い物となってしまいます。首都圏以外に住んでいる人は、なるべくまとめて買い物を済ませるようにしましょう。

宅配ボックスが利用できない

万が一指定した時間に帰宅が間に合わなくても、宅配ボックスがあるから大丈夫と思っている人はいませんか?ローソンフレッシュでは、カート購入における荷物の宅配ボックスへの配達が不可となっています。手渡しが原則となっているので、受け取り損ないには十分注意しましょう。

ローソンフレッシュは週イチ配送がとても便利!

宅配地域は首都圏のみ

ローソンフレッシュのさらに便利な宅配サービスとして、首都圏エリアを対象とした週イチ配送というものがあります。毎週必ず買うものがある場合、あらかじめリストを作成しておくことで、決まった日に配送してもらうことができるというサービスです。買い忘れを防ぐことができて便利ですので、首都圏エリアに住んでいる場合は利用してみたいサービスです。

2500円以上の買い物が宅配対象

週イチ配送は、注文の下限が決められています。基準となる金額は税込2,500円と低めの設定ですので、日常的に消費するものをリスト化しておけば、おおよそ基準に達するでしょう。また、金額が基準に達した場合は、送料が無料になるというのも大きなメリットです。送料無料のサービスにより、通常のスーパーマーケットと変わらない値段で買い物を済ませることができるかもしれません。

日時指定ができるので受け取りが確実

通常のカート購入での宅配と同じく、週イチ配送でも日時指定が使えます。1週間の予定がルーチンとして決まっているのであれば、細かく日程を調整する必要がないので楽に受け取りができます。また、あらかじめ設定している日時は後日変更することができるので、予定が変わったときは早めに変更手続きをしておきましょう。

また、リストの中に必要がない商品が入っている場合は、その商品の配送をスキップすることが可能です。2週間に1度だけ欲しい商品がある場合でも、リストに入れておいて都度スキップを行えば、買いすぎも買い忘れも同時に防ぐことができます。なお、購入金額が2,500円に満たなかった場合は、自動で配送がスキップされるので注意が必要です。

置き配サービスが利用できる

カート購入では宅配ボックスが利用できませんでしたが、週イチ配送では、対象エリアの一部地域で置き配サービスというものが利用できます。これは、専用ボックスを指定の場所へ設置しておくことで、そこに荷物を入れておいてもらえるというサービスです。万が一急な用事ができて家を空けたとしても、再配達を依頼する手間がかからないのが魅力です。

ローソンフレッシュのプレミアム会員のみ利用可能なのが注意点

対象エリアに住んでいればとても利便性の高いサービスである週イチ配送ですが、このサービスを利用するには、プレミアム会員にならなくてはいけません。プレミアム会員になるには、ローソンフレッシュで月に税込13,000円以上買い物をしなくてはいけません。

一度プレミアム会員になっても、それ以降の月々の利用金額が基準を下回ってしまうと、ランクダウンとなってしまい、週イチ配送が利用できなくなってしまうので注意が必要です。

便利なローソンの宅配サービスで快適な日々を

日ごろ重い荷物を抱えて買い物をしている人たちにとって、スマートな生活を送るために便利なローソンフレッシュの宅配サービス。登録無料で様々な商品を購入することができますので、気になる商品があれば、気軽に利用をスタートしてみるといいかもしれません。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング