ウーバーイーツとは?人気出前アプリの使い方から配達員の評判まで!

ウーバーイーツとは、どんなものかを知っていますか?アメリカで誕生した料理を宅配してくれるサービスですが、ウーバーイーツとはどんな仕組みになっているのかを調査しました。ウーバーイーツとはどんなサービスで、どんな風に利用できるのか、アプリを使うようだけれどどんな風に注文して支払いをするのか、ウーバーイーツとは配達員がアルバイトなのか、といったウーバーイーツ初心者にもわかりやすく、サービスと使い方を説明していきます。ウーバーイーツとは、こういうものというのが分かります。

ウーバーイーツとは?人気出前アプリの使い方から配達員の評判まで!のイメージ

目次

  1. 1ウーバーイーツとはどんなサービス?
  2. 2ウーバーイーツの会員登録方法とは?
  3. 3ウーバーイーツの注文方法とは?
  4. 4ウーバーイーツで利用できる人気店舗とは?
  5. 5ウーバーイーツの利用の注意点とは?
  6. 6ウーバーイーツの配達員の評判は?
  7. 7ウーバーイーツを使った人の感想は?
  8. 8ウーバーイーツとは便利な宅配サービス!

ウーバーイーツとはどんなサービス?

ウーバーイーツとは、アメリカで生まれたタクシー配車サービスの「ウーバー」というサービスが基となっています。タクシーでの移動が必要な人と、タクシー運転手ではないけれど人を乗せて運転したい人とを結ぶサービスで、どちらにとっても使いやすいサービスになっています。この移動したいサービスの買い手と、運転手となる売り手、どちらとしてもアプリで登録できるようになっています。

この配車サービスのウーバーの、飲食店版が「ウーバーイーツ」です。買い手は料理を宅配してほしい人、売り手はテイクアウト用、宅配用の料理を提供できる料理店、そこをつなぐのが料理店の店員ではなく、ウーバーに登録した配達員となっています。ウーバーイーツとはについて、詳しく説明していきます。

アプリを使った宅配代行サービス

ウーバーイーツとは、全てアプリで完結するように、仕組みができています。逆に考えると、ウーバーイーツとは今のスマートフォンが多くの人が使うようになり、使える手軽な仕組みともいえます。アプリの登録をすることで、登録されている飲食店から欲しい料理を選んで、配送先を指定します。支払いもアプリで行います。登録された飲食店は、料理を準備し配達員へ料理を渡し、配達員が指定された場所へ料理を宅配していきます。

ウーバーイーツを利用する買い手側は、ウーバーに登録されている飲食店の料理を宅配してもらうことができ、配送エリア内であればどこでも配送してもらうことができます。厳密にいうとウーバーイーツとは宅配に限らず、公園や駅前といった場所でも配達可能です。飲食店側は、店で宅配用のバイクや車、人員を配置する必要がなく、料理を作って宅配用に包装して配達員に手渡すだけで、お客へと料理を届けることができます。

ウーバーイーツとは、特徴的なものが配達する人をウーバーサービスが配達員を雇用していない点にあります。配達員となるのは、ウーバーイーツのアプリに登録した人が配達パートナーとなって、ウーバーと契約のもとで、アプリ上で指定された飲食店と指定の配達先を結んで、料理を運ぶことでアルバイト感覚で仕事をすることができます。しかも、スケジュール管理もアプリで行うことができるので、副業として行うこともできます。

ウーバーイーツの配送エリアとは?

ウーバーイーツとはアメリカで始まり、ヨーロッパ、オーストラリア、アフリカ、アジアの人口の多い都市部でサービス展開をしています。日本では、東京、大阪、に加えて、横浜・川崎、神戸、京都とサービス提供エリアが拡大しています。東京では23区のほぼ全域、大阪、横浜、神戸、京都は中心部に限定されていて、埼玉、名古屋、千葉へと拡大しつつあります。

配送可能エリアかどうかは、ウーバーイーツのアプリで希望の宅配先の郵便番号、住所を入力することで確認ができます。東京の中心部だけでなく、周辺エリアへにも拡大中で、他の主要都市でも配達エリアを広げています。ウーバーイーツとはと考えると、配達員が確保できることが大切なので、買い手と料理の提供ができるお店があるだけでなく、配達員が登録しやすい人口密度の高いエリアがサービスエリアとなっています。

ウーバーイーツの利用時間は?

ウーバーイーツとはどんなものか見てみると、配達時間は朝9時から夜12時となっています。ただこの時間帯に、登録しているすべてのお店の宅配をしてもらえるわけではなく、登録した飲食店は、宅配の受付け開始時間と終了時間を登録することで宅配時間を設定でき、注文する買い手側は、アプリ上で今の時間で注文できるところのみから、注文ができます。

ウーバーイーツに登録されている飲食店の料理を、予約という形で、いつでも注文することもできます。今日の遅めのランチ用に、週末のホームパーティー用になどと1週間先までの事前予約注文ができるところもあり、配達時間は30分単位で指定することができます。今すぐ配達してほしい、という時には、料理の調理時間にもよりますが、20分後に配達可能など、アプリ上でかかる時間も表示されます。

ウーバーイーツのメニューは割高?

ウーバーイーツとは飲食店が登録して、宅配できる料理と価格を登録しています。ウーバーイーツ側は1回の配達に付き、配送料として税込み380円がかかります。宅配専門のお店などのように、配達は最低1,500円以上のご注文で、という最低注文金額の設定がなく、単品から注文可能となっています。ただ、混雑する時間帯、配達員の対応人数などによって、配送料が380円よりも上がる場合もあり、これはアプリで確認が必要です。

料理の値段そのものは、店で食事をする価格と変わらないところもあれば、宅配用の梱包資材代程度の上乗せをしているところもあります。お店で食べると1,500円のメニューをウーバーイーツでは1,600円としているところ、ウーバーイーツ向きに、セットのみをメニュー登録しているところ等がります。ここに配送料がかかるので、食べに行くまでの交通費や時間を考えると、実質的には割安になることも多々あります。

ウーバーイーツのお得クーポンとは?

ウーバーイーツとは割高、と思った人もいれば、ウーバーイーツとはクーポンがお得、と感じている人もいます。ウーバーイーツでは、初回利用500円割引きになるクーポンコードを、Twitterなどで紹介しています。アプリで注文時に、クーポンコードを入力することで、使うことができます。2回目も500円割引というクーポンコードを設定している時もあり、配送料がただになるようなイメージでお得に活用ができます。

ウーバーイーツとは、利用する人が増えることでよりサービスが充実するようになっているので、紹介するとクーポンをもらえる仕組みもあります。まだ登録をしていない人に紹介をして登録して注文を完了すると、クーポンが発行されてそのクーポンを使って注文もできます。紹介した人にも、紹介された側も500円割引クーポンがもらえるので、職場の同僚や友だちなど、何人もに紹介していくとクーポンもたくさんもらえます。

TwitterやSNSなどでウーバーイーツとはといった紹介をして、クーポンコードを知らせているユーザーもいます。こうしたクーポンに加えて、不定期でのクーポンの配布をしていたり、プレゼント企画などもあります。クーポンは3カ月以内に使ってくださいといった、期間の限定はありますが、クーポンをいくつか貯めるだけで、ウーバーイーツを使って、タダで食事をしている人もいるので、活用の価値はあります。

ウーバーイーツの会員登録方法とは?

ウーバーイーツとは、専用のアプリ上でサービスが完結するようになっています。利用する場合は、先ずアプリをダウンロードして、情報登録をする必要があります。

アプリをダウンロードしよう

スマホを持つ人

ウーバーイーツのアプリは、アイフォン、アンドロイドで利用できるので、スマートフォンでダウンロードをします。ダウンロードそのものは無料です。「ウーバーイーツ」「ウーバーイーツとは」などで検索すると、アプリ画面も上位で表示されるので、そこからダウンロードへと進むことができます。

アプリから情報登録をしよう

ダウンロードしたアプリを開くと、ログイン画面が表示されます。初めて利用する時には、下部にある「登録」をタップすると、アカウント作成画面となります。先ずは、メールアドレスと携帯番号、パスワードを設定すると、SMSでコードが送信されるので、そのコードを入力すると登録完了となります。次に料理を宅配してほしい場所の設定へと進めていきます。

スマートフォンの位置情報も活用されますが、「ホーム」「勤務先」の住所設定が可能です。ホームには自宅やメインで届けて欲しい場所、勤務先にはたまに利用する場所といったように設定ができますが、現在の位置、ホーム、勤務先のいずれかがあれば大丈夫です。お届け場所が設定されると、ウーバーイーツから配送可能な飲食店のあるエリアが表示されます。

そして支払情報として、クレジットカード情報を登録する必要があります。クレジットカード番号の他、ペイパル、キャッシュカードいずれかの登録が必要となっています。この支払情報を登録すると、注文がスムーズに進められます。

Thumb料理キット宅配サービスを比較調査!おすすめや安いと人気なのは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ウーバーイーツの注文方法とは?

ウーバーイーツとはということで、おおまかなサービス概要が分かり、登録までできたら、注文ができます。ウーバーイーツとはに続いて、ウーバーイーツでの注文方法を見ていきます。

実際に注文してみよう

アプリでの登録ができたら、実際にウーバーイーツで料理や飲み物を注文することができます。その時間帯に注文できるお店から表示され、おすすめの料理やドリンクの写真付きなので、今食べたいものを画像の印象から選ぶこともできます。ウーバーイーツとは、登録されている飲食店が豊富なところもポイントで、おおまかに料理がカテゴリに分けられています。

和食、中華、イタリアン、ハンバーガー、といった料理のジャンルだけでなく、ヘルシー、シーフード、ストリートフード、といった分類や、ジュース、デザート、おつまみというものもあるので、カテゴリから選びやすくなっています。また飲食店の名前表示には、星の評価平均点もあるので、高評価のお店から選ぶという方法もできます。好みの飲食店を上位表記できるように、並び替え機能もついています。

注文したい料理があったら、カートに追加するボタンをタップします。メニューによっては、オプションがある場合があるので、それもチェックします。例えばスムージーなどで、ブレンドオプションがなし、ドライイチジク、ナッツといった選択ができるようになっていて、どれかをチェックします。追加料金がかかるものは、そこにプラスいくらか、といったことも表示されています。

料理メニューはだいたい1,000円から1,500円のものが中心となっています。ドリンクセットや、パーティーメニューがあるところもあるので、3人分くらいといった目安量が表示されています。クーポンはプロモーションというところからコードを入力しておくと注文画面でクーポン利用ができます。そしてカートを見るというところから、注文内容と金額、配達先、支払方法を確認して注文は完了して、宅配の準備が始まります。

配送状況はアプリで確認できる

アプリを使い、常にどの状況に料理があるのかが分かるのも、ウーバーイーツならではのサービスです。注文が完了すると、飲食店にすぐ注文情報が入り、それに従い、飲食店は調理をはじめ料理を宅配用のぱっけーじなどに詰めます。それとあわせて、そのエリアで稼働できる配達員にも連絡が入り、配達員は飲食店に宅配する料理を取りに向かいます。

注文が完了すると到着予定時間が表示され、今どの程度まで進行しているのかをタイムバーで見ていくこともできます。配達員が料理を受け取ると、アプリからグーグルマップによって、配達員が今どの辺りにいるのかの追跡確認もリアルタイムでできます。この時に、配達員の顔がアイコンで表示され、ネームも確認できるようになっているので、誰が届けにくるのかも、事前にわかるようになっています。

注文後に配送場所を変えたい場合は?

注文完了した後に、配送場所を変えることもできます。大きく変えることはできませんが、マンションの玄関前ではなくて、エントランスで受取りたいとか、花見をしている公園を配送場所にを定した時に、詳細の場所を伝える必要がある時などは、配達員と注文者が直接チャットを使っても、連絡をとることができるようになっています。

ウーバーイーツとは、アプリで全てのサービスが完結するというのも、こうした点にも力を発揮します。配達員とのチャットでは、SMSを利用しているので、注文者の電話番号は配達員にはわからないまま利用することができます。アプリで配達中の画面下に連絡する、という部分があり、そこをタップすると、配達員へメッセージか電話をするというのを選んで、連絡がとれるようになっています。

注文後に料理はキャンセルできる?

ウーバーイーツで注文が完了したら、キャンセルはかなり難しいです。キャンセルができるのは、注文完了後のステータスが「レストランに注文を確認しています」という、飲食店側が注文を確認するまでの間のみです。注文完了直後から飲食店が確認するまでの間は、注文内容の確認画面で、「注文をキャンセルする」というボタンもありますが、確認されて配達が始まっている時には、キャンセルはできません。

それでもどうしてもという場合には、キャンセル料が発生することもありますが、ウーバーイーツのサポートセンターに電話をしてキャンセルができる場合もあります。

受け取ったら評価をしよう

商品を受け取った後、宅配された料理を食べた後には、評価をします。ウーバーイーツとは、アプリによるサービスで、実店舗はさまざまなところが登録、配達員も登録となっていて、買い手側との信頼関係があって成り立つようになっています。料理を提供するお店、配達員の評価も、サービスを維持する上で大切な役割を果たしています。

「注文を評価する」から、今回した注文の評価ができるようになっています。飲食店の評価は、全体的な評価を星マークが5通並んでいるので、どのくらいかをチェックします。配達員の評価は、良い・悪いだけですが、メモを追加することができます。評価することで、買い手側には特に何かあるわけではありませんが、次に自分が利用する時だけでなく、他のサービス利用者への率直なサービス評価として、反映されます。

ウーバーイーツで利用できる人気店舗とは?

ウーバーイーツとはどんなサービスか、ウーバーイーツとはどうやって使うのかが分かったところで、実際にどんな飲食店が登録しているのか、人気のお店を紹介します。ウーバーイーツとは新しいサービスだから、飲食店も新しい店ばかりというのではなく、老舗の有名店もあります。ウーバーイーツとはという認識も新たになります。

カレーの老舗店「銀座スイス」

昭和22年に西洋料理の店として開業した「グリルスイス」が、戦後に「銀座スイス」となり、長く愛されている洋食レストランです。カツカレー発祥のお店としても知られ、小麦粉を使わずに、すりおろした野菜を煮込んだカレーで、二週間という時間をかけて、カレーソースを作っています。カツカレーは、粗目のパン粉をつけた豚肩ロースで、カレーとあわせても、豚の味を堪能できるカレーになっています。

銀座スイスも、ウーバーイーツに登録しているお店の一つで、定番のカツカレーだけでなく、ウーバーイーツ限定メニューもあります。鶏モモ、ポーク、牛ロースの3種類のカツから好みのものを2種類選んでカレーと合わせられるWカツカレー1,728円があり、プラス100円でライス大盛り、プラス200円でカレーソース大盛りも選択できます。エビフライ、目玉焼きなどもそれぞれ有料でトッピングとして追加できるようになっています。

人気の中華料理店「中華屋啓ちゃん」

町の中華料理屋として親しまれている「中華屋啓ちゃん」は、口コミのグルメサイトでも人気のお店です。アットホームなお店で、濃いめの味付けのラーメンだけでなく、カレーも人気がありますが、お店はカウンターだけでとなっています。このお店の味を、ウーバーイーツで味わうことができ、杉並区あたりの配達員やユーザーからの評価も高いお店です。

人気のカレーは大盛りカレーが850円、全部のせ大盛りカレーは、チーズ、フライドオニオン、フライドガーリック、ゆで卵がトッピングされていて、1,200円というリーズナブルな値段になっています。麺類は伸びてしまう可能性があるので、ウーバーイーツではありませんが、チャーハン餃子セット1,050円、きくらげ玉子丼と餃子セット1,150円といったメニューがあります。

カスタムできるサラダも宅配「クリスプサラダワークス」

サラダをメインとして食事ができると人気が高まっている「クリスプサラダワークス」のサラダも、ウーバーイーツで宅配をしてもらえます。お店での価格よりも少し割高になっていますが、同じようにサラダを手作りしようと思えば、材料費だけでもかなりかかるので、宅配しても食べたくなると好評です。

人気のカスタムサラダは1,490円で、ベースとして、ロメインレタス、ほうれん草、それぞれにワイルドライスを加えたものから1つ選びます。トッピングは15種類以上ある中から、すきなものを4つ選ぶことができます。定番の、ニンジン、トマト、クルトン、レッドオニオンなどもありますが、ロースト豆腐、アップル、アーモンド、サンフラワーシードなども選ぶことができます。これに10種からドレッシングを1つ選べます。

追加料金となりますが、トッピングを増やしたり、アボガド、チーズ、フェタといったものも追加することができます。サラダはラージサイズになっていて、ヴィーガンサラダ1,660円、クラシック・チキンシーザー1,580円などがあります。自家製レモネード490円とあわせて、ヘルシーなランチにもできます。

あのコーヒーも宅配に「スターバックス」

スターバックスコーヒーも、東京都内3店舗でウーバーイーツでの宅配を開始しました。世界に広がるスターバックスでも、ウーバーイーツとは日本でも急成長しているサービスとして認識し、デリバリー業務にも力をいれていくという方針から、サービスを開始しました。ウーバーイーツで宅配される商品は、こぼれにくようにした容器を採用し、ストローが不要になっているので、宅配されるものにストローはついていません。

定番のドリップコーヒー345円はトールサイズを、エクストラホットでの配達になります。アイスのラテやモカなどもウーバーイーツのメニューにあり、クッキーやスコーンといったものも、あわせての注文ができます。また面白いメニューとして、スターバックスのオリジナルボトルやタンブラーの注文もすることができ、東京タンブラーなどを注文すると、そのタンブラー持参で好みのドリンク1杯無料券もついてきます。

タンブラーだけでなく、ティーパック、コーヒー豆の配達もしてくれるので、スターバックスの味をオフィスの定番として、より使いやすくもなっています。

Thumbマクドナルドのデリバリーや宅配のメニュー一覧!注文方法や価格も調査 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ウーバーイーツの利用の注意点とは?

ウーバーイーツとは便利で簡単に使えるサービスですが、注意しておくべきポイントもあります。サービス利用で失敗がないように、ウーバーイーツを利用する際の、基本的な注意点をあげます。

1回の宅配につき配達料金がかかる

お金がかかるイメージ

ウーバーイーツとは最低の注文金額がない代わりに、1回の宅配につき配達料がかかります。380円が多いですが、注文が集中し、配達員がすぐに対応できないような場合は、配達料をアップすることもあります。配達料が倍くらいになることで、その価格でも注文してくれる人に、確実に料理を届けるようになっています。低価格なドリンク1つでも、配達料がかかるということに気をつけてください。

配送先の住所は部屋番号や詳細まで入力!

配送先は配送エリアであれば、配達員が入れるところであれば、どこでも設定することができます。配達員は、ウーバーイーツに登録している人で、慣れている人であれば行先が分かる場合もありますが、ほとんどの場合、初めて行く場所になるので、マンションの名前、部屋番号まで入力する必要があります。人口の多いエリアで提供しているサービスですが、配送先も住宅やオフィスも密集するエリアとなっています。

配達員が迷っているうちに、料理が冷めていくということのないように、詳細まで入力したり、配達員へのチャットや配達メモで、駅前のこの銅像の前にいますといった目印となるものやオフィスビルの1階入り口など、細かな受取り場所の情報を伝えると、スムーズに料理の受け取りができます。

天候が荒れている時は利用できないこともある

ウーバーイーツとは登録した人を配達員として、契約していますが、配達員も自由な裁量で働くことができるというのが、大きな魅力にもなっています。配達員は、動ける時間帯はオン、配達に出られない時間はオフとアプリ上で設定するだけでよいようになっています。そのため、大雨などになると、自転車やバイクで配達をしてる配達員は事故のリスクが高くなるので、オフにしてしまう人が多くいます。

買い手側は、雨が降っていればこそ、宅配を利用したいと思いますが、配達員のそれぞれの判断でオフな状態の配達員ばかりだと、利用できなくなることもあります。また、強風の日などは、自転車で配達をしている側にとっては、通常の到着時刻よりも遅くなることもあります。料理がこぼれたりしないように、慎重に運ぶ必要もあって、どんな時にも一定の配達が確保できる、というまでには至っていないというのが現状です。

Thumbウェルネスダイニングの口コミや評判は?食事制限の宅配冷凍弁当を調査 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ウーバーイーツの配達員の評判は?

ウーバーイーツで核となるが、飲食店と宅配先を結ぶ配達員です。配達員はウーバーイーツと契約を結ぶパートナー制度によって稼働しています。自由な時間で配達という仕事ができるので、登録する人も増えていますが、ウーバーイーツとはどんなものかまだ分からない人が、利用するにはこの辺りも不安な点です。そこで実際に利用したことのある人の、配達員の評判をまとめます。

配達員は一般の人

ウーバーイーツで配達員に登録されるためには、1時間程度の研修に参加する必要があります。この時間で、アプリの使用方法や配達する際の注意事項などを学びますが、ウーバーイーツを専業にしている人から、空き時間だけを利用する人までさまざまな人がいます。配達する際に、利用者が喜ばれるようなことは研修で学んでも、実践で活用できるかは、個々の力によります。

配達する人が、一般の人ということに不安を持つ人もいますが、そのために、ウーバーイーツでは評価システムを大切にしています。あまりに評価が悪い人は、登録から外すこともあるそうです。多くの配達員は、清潔感のある服装で働き、丁寧に料理を手渡してくれています。また注文者には、顔写真付きで誰が配達するのかが分かる、というのも安心して利用できる材料となっています。

思っていた以上に配達の時間がかかる!?

ウーバーイーツを利用して、良くなかったという感想を持つ人の多くが、配達に時間がかかるということをあげています。ウーバーイーツとはアプリ上で完結されるように、配達予定時刻まで表示されるので、それを少しでもオーバーすると遅いと感じてしまいます。その原因が、似たようなマンションが並んでいて、どの棟かわからない、展示会の会場でいったいどこで誰に手渡せばよいのかが分からない、ということがあります。

配達先住所を詳細に入力しておくと、受取りまでの時間をスムーズにすることができます。また、道路状況が入り組んでいるような場所では、配達員が道に迷ってしまうこともあります。稀に、配達員が同じ方向の配達2件分を持って移動していることもあり少し遅れることもありえます。配達に時間がかかっているようなら、アプリで現在地を確認してみて、連絡をとることでスムーズな受取りにつながることもあります。

ウーバーイーツを使った人の感想は?

ウーバーイーツとは料理を注文する人の評価が、高くなるほど、利用者も増えていきます。実際にウーバーイーツとはどんなものなのか、使った人の感想をまとめます。

仕事が忙しい時におすすめ!

都心部のオフィスで仕事をしていて、昼食時や夜の時間帯でも仕事をしていて、オフィスから出られないというときには、とても便利なサービスとして高評価です。オフィス街では、ランチができる場所や、コンビニがあっても混雑していて、時間がかかるという場合もあるので、アプリで注文と支払いを済ませて、宅配されるまでの待ち時間も仕事をすることができるということで、配達料を払っても価値ありという口コミもあります。

有名店の味を家でも味わえる!

ハートマーク

ウーバーイーツとは飲食店も登録制で、宅配するための従業員を確保しなくてよいので、有名な飲食店も、十店舗を営業しながら、宅配も手掛けることができるメリットがあります。そのため、買い手側は、有名なお店の料理を家にいながら、食べることもできます。この点は、子育て中のママたちにも好評で、子連れだと入るお店の選択に迷うところを、ウーバーイーツを使って、自宅で好きなお店の料理を味わえると好評です。

ホームパーティーやオフィスなどでちょっとした打ち上げをする時にも、ウーバーイーツを活用している人もいます。また、休日に外へでずに、一日家の中で過ごしたいという時にも、利用できて便利という声もあります。

海外でも使えて、訪日外国人も使える

驚く外国人

ウーバーイーツとはアメリカで始まったサービスで、今は世界に広がりつつあります。買い手側も、どこの国で登録していても、配送エリアであれば、登録した国外での利用も可能です。アメリカ出張で、外で食事するには、言葉の不安があるというときには、ウーバーイーツで料理を届けてもらえます。反対に、海外の人が日本で使おうと思えば、エリア内であれば、母国語のアプリでサービスを利用できるのもメリットです。

ウーバーイーツとは便利な宅配サービス!

ウーバーイーツとは、アメリカで誕生した料理の宅配サービスで、日本でも急成長しています。今は限られた都心部での展開になっていますが、配達員の登録も増えつつあり、サービスも広がっています。ウーバーイーツとはという仕組みを知って、先ずはアプリで登録して注文をしてみてください。ウーバーイーツとは何かが分かると、安心して料理の宅配を注文でき、美味しい料理をより手軽にいろいろな場所で楽しめるようになります。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ