サブウェイのカロリーはダイエット向き?定番サンドやポテトも!

サブウェイは具だくさんのサンドイッチのメニューが豊富で人気の高いお店です。カロリー控えめの野菜を豊富に使ったサンドイッチもあるのでダイエット中に利用する方もいます。今回はサブウェイのダイエット向きのメニューやカロリーを中心に紹介していきます。

サブウェイのカロリーはダイエット向き?定番サンドやポテトも!のイメージ

目次

  1. 1ダイエットに向きのサブウェイのメニューが知りたい!
  2. 2サブウェイのサンドイッチは具だくさんでカロリー多め?
  3. 3サブウェイでヘルシーに食べてダイエット!
  4. 4サブウェイは自分で具材を決められるのでダイエットにも便利
  5. 5サブウェイにはどんなメニューがある?
  6. 6サブウェイの定番メニュー【えびアボカドサンド】
  7. 7サブウェイの定番メニュー【ローストビーフサンド】
  8. 8サブウェイの定番メニュー【BLTサンド】
  9. 9サブウェイの定番メニュー【ポテト】
  10. 10サブウェイにはヘルシーでダイエット向きのメニューがたくさんある!
  11. 11サブウェイのダイエット向きメニュー【ベジーデライト】
  12. 12サブウェイのダイエット向きメニュー【アボカドベジー】
  13. 13サブウェイのダイエット向きメニュー【ベジー&チーズ】
  14. 14サブウェイのダイエット向きメニュー【サラダ】
  15. 15サブウェイのダイエット向きと不向きの具材
  16. 16ダイエット中の食事はサブウェイで上手にカロリーコントロール!

ダイエットに向きのサブウェイのメニューが知りたい!

具材がたっぷり詰まったサンドイッチをメインのメニューとして展開しているサブウェイは、とても人気があります。サブウェイのサンドイッチは見た目のボリュームがすごいのでカロリーが高く、利用した事がない方は「カロリーが高そう」と思って敬遠する事もあります。

ですが、見た目とは裏腹にカロリーが抑えられたサンドイッチやその他のメニューが多数サブウェイにはあるので、実はダイエット中の食事として重宝します。SNSやネットではサブウェイを利用したサブウェイダイエットが話題になっています。

そんな気になるサブウェイのメニューの数々をカロリーと一緒に徹底的に紹介していきます。定番メニューから人気のポテトや、ダイエット向けのサンドイッチと、余すところなく紹介するので、サブウェイダイエットに興味のある方は必見です。どうぞこの記事を参考にしてみて下さい!

サブウェイのサンドイッチは具だくさんでカロリー多め?

サブウェイの公式ホームページのサンドイッチのメニュー写真も、利用客の方がSNSにあげる写真のどちらも具材がパンの中にぎっしりと詰まっていて、いかにもカロリーが高そうに見えますが、実はそんなことはないんです。

サブウェイのサンドイッチは野菜が具材のメインとなっているので、ボリュームに反してかなりカロリーが抑えられてヘルシーなんです。

「野菜のサブウェイ」と一部では言われているくらい野菜の量が多く、栄養バランスが良いのがサブウェイのサンドイッチの最も大きな特徴です。勿論メニューやトッピングによってはその限りではありませんが、大半のメニューはカロリーが抑えられたヘルシー且つ健康志向です。

サブウェイでヘルシーに食べてダイエット!

上でも説明しましたが、サブウェイのサンドイッチは野菜がぎっしりと詰まっているので、見た目に反してヘルシーです。ですので、糖質抜きダイエットのようなストイックな方法を取らずとも健康的にダイエットをする事が出来ます。

人それぞれ様々な生活サイクルがあるので、一概に糖質抜きダイエットが悪いという訳ではありませんが、糖質も体を動かすにあたって必要な栄養素です。

日々の仕事の質を高めながら健康的なダイエットをしたいのであれば、サブウェイのサンドイッチを活用したダイエットをしましょう。ダイエットにありがちな過度の空腹感に悩まされるような事もほとんどありません。

サブウェイは自分で具材を決められるのでダイエットにも便利

サブウェイのサンドイッチがダイエットに向いているとされている理由の一つが、トッピングを自由に組み合わせられる事にあります。自分で好きにトッピングを組み合わせてヘルシー且つボリューム感のあるサンドイッチが作れるので、ダイエットも捗りますし、カロリーの計算もしやすいです。

純粋にたくさん食べたい時にも便利ですし、栄養バランスが良いサンドイッチにする事も出来ます。興味のある方は実際にサブウェイに足を運んで自分好みのオリジナルサンドイッチを作ってみてはいかがでしょうか?

Thumbサブウェイでクーポンはある?スマホ利用方法やお得な割引も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

サブウェイにはどんなメニューがある?

サブウェイのメニューは非常に種類が豊富で、充実しています。メインとなるのはサンドイッチで、それにドリンクやポテト等のサイドメニューを組み合わせたセットもあります。

また、ヘルシーで栄養がしっかり摂れるスープもあるので、ダイエットをしている方には嬉しいです。季節限定メニューにも力を入れていますし、既存のグランドメニューにトッピングを加えて自分好みのオリジナルメニューを作る事も可能です。

ここからはサブウェイのメニューを定番のものから、ダイエット向きのものまでたくさん紹介していきます。カロリーも合わせて紹介するので、ダイエット中の方や、サブウェイダイエットに興味のある方は参考にしてみて下さい!

Thumbサンマルクカフェでカロリーが高いのは?ダイエット中におすすめメニューは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

サブウェイの定番メニュー【えびアボカドサンド】

サブウェイのサンドイッチメニューの中で最も人気の高い定番のものが、えびアボカドサンドです。これでもかという程ぎっしり詰まった野菜に、プリプリの新鮮なえびとまろやかな味わいのアボカドを加え、大きなパンで挟んだ一品です。

野菜のシャキシャキ感にエビのプリプリ食感とアボカドのまろやかなで濃厚な味わいがプラスされていて、最高に美味しいです。リピーターがとにかく多いサンドイッチで、サブウェイの看板メニューです。サブウェイではサンドイッチにかけるドレッシングも自分で選ぶ事が出来ます。

えびアボカドサンドのおすすめドレッシングは野菜クリーミーサンドです。ほのかな酸味とマイルドな味わいが具材の美味しさを最大限にまで引き立ててくれます。値段は単品で490円です。サブウェイで一度は食べておきたい定番サンドイッチメニューです!

パン込みのカロリー

えびアボカドサンドのカロリーはパン込みで324キロカロリーです。このカロリーの数値だけ見てもヘルシーなのか高カロリーなのかわかりにくいかもしれませんが、決して高い数値ではないです。サブウェイのサンドイッチメニューの中では中間に位置するカロリーと認識してもらえれば大丈夫です。

食べ応えのあるえびが実はかなりカロリーが低いです。反対にアボカドは少しだけカロリーが高めですが、栄養が豊富なので基本的には気にせず食べてもダイエットには差し支えないです。

Thumbドトールのカロリー一覧!ドリンク・スイーツ・パンなどメニュー別に徹底まとめ | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

サブウェイの定番メニュー【ローストビーフサンド】

えびアボカドサンドに次いでサブウェイで人気のあるメニューは、ローストビーフサンドです。プレミアムな製法で作られたローストビーフはとても柔らかく、旨みが凝縮されています。野菜との相性も良く、最後まで気持ちよく食べる事の出来るサブウェイの定番サンドイッチです。おすすめのドレッシングはわさび醤油ドレッシングです。

ドレッシングの醤油ベースのスッキリとした味わいはローストビーフに良く合いますし、わさびのツンとした辛さは肉の旨みをより際立たせてくれるアクセントになってくれます。わさび醤油ドレッシングはカロリーも低めなのでダイエット中の方にはおすすめです。ちなみに、サブウェイではサンドイッチのパンも複数種類があります。

おすすめのパンはウィートと呼ばれる薄くて軽い食感のパンです。ローストビーフの柔らかな食感をより楽しむ事が出来ます。値段は580円と少し高いですが、値段相応の高い品質を誇っています。ローストビーフ好きならば一度は食べておきたいサンドイッチです。

パン込みのカロリー

ローストビーフサンドの気になるパン込みのカロリーは287キロカロリーとかなりヘルシーです。一見、ぎっしり詰まったローストビーフはとても高カロリーに思えますが、実はかなりカロリーが抑えられた料理なんです。

元々野菜はたくさん入っているので、栄養バランスはとても良いですし、カロリー面からもダイエットには非常に適したサンドイッチと言えます。美味しい上に楽しくダイエットが出来るのがサブウェイのサンドイッチの強みでしょう。

ローストビーフ増しも

通常料金に加えて340円プラスする事で、ローストビーフの量を2倍にする事が出来ます。見た目の肉々しさとは裏腹にそのカロリーは372キロカロリーと以外にもヘルシーです。

よりサブウェイのローストビーフを堪能したいのであれば、こちらのトッピングがおすすめです。不定期ですが、ローストビーフ2倍のトッピングの割引キャンペーンを行う事もあるので要チェックです。

サブウェイの定番メニュー【BLTサンド】

サブウェイの定番サンドイッチの一つはBLTサンドです。その名の通りベーコン・レタス・トマトが入っている定番サンドイッチで、馴染みの深い方は多いのではないでしょうか?サブウェイのBLTサンドは他のお店で見るようなものとは比べ物にならない具材のボリュームが売りで、レタスもトマトも鮮度が非常に良く食感も最高です。

ベーコンに加えて、セミドライソーセージも一緒に入っているので風味を強く感じる事ができ、肉のジューシーさも味えます。おすすめのドレッシングはシーザードレッシングです。酸味の効いたシーザードレッシングが、ぎっしりと詰まった具材とパンを上手くまとめてくれます。

おすすめのパンははちみつの甘みを感じる事の出来るオーツ麦を使ったハニーオーツです。サブウェイのBLTサンドの値段は410円とボリュームに反してかなりリーズナブルです。こちらもサブウェイを利用するなら一度は食べるべき定番メニューです。

Thumb星乃珈琲のランチメニューが人気!おすすめと気になるカロリーも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

パン込みのカロリー

サブウェイのBLTサンドのパン込みのカロリーは324キロカロリーです。野菜も多いですが、ベーコンとセミドライソーセージも同様にたくさん入っているので、少しカロリーは上がっています。サブウェイのサンドイッチの中では中間に位置するカロリー量です。

サブウェイの定番メニュー【ポテト】

定番のオーブンポテト

サブウェイの定番メニューと言えば間違いなくサンドイッチですが、それに次いで人気があるのがポテトです。サブウェイのポテトは皮付きで大きいので食べ応え抜群です。ポテトは油で揚げずに、オーブンで焼いているので口当たりが良いです。

食感は外はカリッと中はふわっと仕上がっていてサンドイッチのサイドメニューとして適しています。オーブンポテトは長年に渡って愛されてきたサイドメニューですが、残念ながら現在では販売しておらず、食べる事が出来ません。ですがオーブンポテトに変わる、美味しいポテトがサブウェイにはあります!

サブウェイの新しいポテト【コロコロポテト】

サブウェイの新しいポテトは、コロコロポテトです。約20年の歴史を持つオーブンポテトですが、2018年の4月にコロコロポテトとしてリニューアルしました!見た目はコンパクトな一口サイズに変わっていてとても食べやすいです。

仕上げは今までと同じようにオーブンを使用しているので、食感はそのままによりじゃがいもの質感と旨みを感じられるポテトに進化しました。フレーバーはプレーンな味わいのオリジナルを含めた4種類展開です。

食べやすさに重きを置いたコロコロポテトは、従来よりもサンドイッチとの相性が良くなっています。単品で頼んでおやつ感覚で食べる事も出来ます。まだサブウェイでコロコロポテトを食べていないという方は是非、進化したサブウェイのポテトの味を実感して下さい!

コロコロポテトのカロリー

コロコロポテトの気になるカロリーは、Sサイズで158キロカロリーで、Mサイズでは280キロカロリーです。ポテトでこのカロリーはかなり低いと言えます。油で揚げていないのもカロリーが抑えられている大きな要因と言えるでしょう。

Sサイズであればサンドイッチと合わせて大体450キロカロリーです。サンドイッチの野菜の栄養も考えれば、この450キロカロリーの値は1食としては充分ヘルシーでしょう。とは言ってもポテトは炭水化物の塊なので、ダイエットという観点で考えれば、ある程度頻度を考えて食べたいメニューではあります。

サブウェイにはヘルシーでダイエット向きのメニューがたくさんある!

ここまではサブウェイの定番サンドイッチのパン込みのカロリーや、ポテトを紹介しました。実はサンドイッチを始めとした、ヘルシーなメニューがサブウェイにはまだまだあります。それらのダイエット向きのメニューをここからは紹介していきます。

サブウェイのダイエット向きメニュー【ベジーデライト】

ダイエットに最もおすすめのカロリーオフメニュー

サブウェイでカロリーを抑えたサンドイッチを食べたいのであれば、ベジーデライトを食べましょう。具材には肉を一切使用しておらず、野菜だけ挟んだサブウェイで最もヘルシーなサンドイッチです。女性から非常に人気の高いメニューです。

野菜だけですが、その量が多いので食べ足りないと思う方は少ないです。おすすめのドレッシングはオイル&ビネガーと塩こしょうです。シンプルな味付けが野菜の新鮮な味わいを引き立ててくれます。値段は300円と体だけではなくお財布にも優しい一品です。

カロリーオフのポイントは野菜!

全てのサブウェイのサンドイッチに野菜は入っています。野菜の大部分はレタスとトマトなのでカロリーはほとんどないです。レタスは食物繊維が豊富でダイエットの手助けになりますし、トマトはリコピン等の栄養素が豊富で健康にも良いです。

パン込みのカロリー

気になるベジーデライトのパン込みのカロリーは219キロカロリーです。これは全てのサンドイッチのパン込みのカロリーの中でもっとも低い数値です。野菜以外の具材を使っていないので、ここまで具だくさんでありながら、このカロリーの数値を実現する事が出来ます。サブウェイダイエットをするのであれば最も適しているメニューと言えます。

サラダでカロリーを抑えて効果的なダイエット

ここまでメニューのパン込みのカロリーを紹介してきました。サブウェイのサンドイッチに使用するパンはとても大きく、レギュラーサイズであればそのカロリーは180~230キロカロリーにも達します。となればパンを抜いたサラダであればよりカロリーをカットしてヘルシーに食事をする事が出来ます。

ベジーデライトのパンを抜いたサラダメニューはダイエットには非常に適しています。気になるカロリーは22キロカロリーです。徹底的にカロリーを抑えたいのであれば、サブウェイでサラダを注文すると良いでしょう。ベジーデライトのサラダであればドレッシングを加えて、スープを一緒に注文しても100キロカロリー前後で収まります。

サブウェイのダイエット向きメニュー【アボカドベジー】

カロリーオフな上にボリューミー

さすがに野菜だけでは物足りないという方は、サブウェイのアボカドベジーがおすすめです。ベジーデライトにクリーミーなアボカドを加えたサンドイッチで、ヘルシーでありながら食べ応えもしっかりあります。

おすすめのドレッシングはアボカドのまろやかさをより際立たせてくれる野菜クリーミードレッシングです。値段は390円とかなりリーズナブルです。アボカド好きでカロリーを抑えてサブウェイを楽しみたい方にはおすすめのメニューです。

パン込みのカロリー

アボカドベジーの気になるパン込みのカロリーは308キロカロリーです。アボカドが入っているのでその分どうしてもベジーデライトよりはカロリーが高くはなりますが、充分ヘルシーな値でしょう。

カロリーは抑えたいけどアボカドはどうしても食べたいという方はパンを抜いてサラダで注文してみてはいかがでしょうか。アボカドサラダのカロリーは100キロカロリーなので、パン込みのカロリーよりも約200キロカロリーも低くなります。

サブウェイのダイエット向きメニュー【ベジー&チーズ】

チーズなのにカロリーは控えめでダイエットにもおすすめ

サブウェイダイエットでおすすめのメニューがベジー&チーズです。チーズが入っているのでカロリーが高く思われがちですがそんな事はありません。

kozakuranさんの投稿
28753637 1814383582198390 7191046533758844928 n

スライスチーズの濃厚な味わいと、野菜のシャキシャキ感がマッチしたサンドイッチです。おすすめのドレッシングは野菜クリーミードレッシングです。値段は340円とかなりリーズナブルです。セットでコロコロポテトを一緒に頼むのもおすすめです。

パン込みのカロリー

ベジー&チーズの気になるパン込みのカロリーは279キロカロリーとヘルシーです。チーズは高カロリーに見えますが、実は意外にもカロリーが控えめの食品なんです。ただ栄養素が脂肪がメインなので過剰な摂取は厳禁です。

サブウェイのダイエット向きメニュー【サラダ】

ローストチキンサラダのカロリー

上でもいくつか紹介しましたが、サブウェイでもっとも低カロリーなフードメニューはサラダです。サブウェイではサラダのメニューも充実していてダイエットメニューとして人気があります。中でも、ジューシーな味わいのローストチキンサラダは人気の高いメニューです。

ローストチキンの気になるカロリーは86キロカロリーです。ローストチキンは柔らかな食感でボリュームもありますがカロリーは控えめなので、ダイエット中でも安心して食べる事の出来るサラダです。

ターキーブレストサラダのカロリー

脂質の抑えたターキーブレストを使用したサラダも、ダイエット向きのメニューとしてサブウェイでは人気があります。カロリーは66キロカロリーとヘルシーです。ターキーブレストはたっぷりと乗っていて、カロリーオフなのにボリュームのあるサラダです。タンパク質が豊富なので、筋トレ中の方にもおすすめのサラダです。

サブウェイのダイエット向きと不向きの具材

野菜【ダイエット向き】

サブウェイでは様々なトッピングを加える事が出来ます。最もダイエットに向いているトッピング具材は野菜です。理由については上でも紹介しているので、説明するまでもないでしょう。

嬉しい事に、サブウェイでは全てのサンドイッチの中の野菜を無料で2倍まで増やせます。栄養の観点からも、ダイエットの観点からもこのサービスを利用しない手はないです。野菜が高騰している時期にも無料で野菜が増やせるのでお財布にも優しいです。このサービスの存在が野菜のサブウェイと呼ばれる所以です。

えび【ダイエット向き】

サブウェイのえびは肉厚でぷりぷりでいて驚く程に低カロリーです。これはサブウェイのえびに限らず他の飲食店や販売店のえびにも言える事ですが意外と知らない方は多いです。

サブウェイではえび5尾を100円で好みのサンドイッチにトッピングする事が出来ます。カロリーは驚愕の16キロカロリーです!ヘルシーにサンドイッチのボリュームを増したいのであればえびがおすすめです!

タマゴ【ダイエットに不向き】

タマゴはとても美味しいですが、トッピングの中ではかなりハイカロリーでダイエットには不向きのトッピングです。サブウェイのトッピングのタマゴは1人前で97キロカロリーと、かなり高めです。よっぽどタマゴが好きでないのであれば、ダイエット中は避けた方が賢明です。

ダイエット中の食事はサブウェイで上手にカロリーコントロール!

今回はサブウェイの定番メニューやダイエットにおすすめのメニューを徹底的に紹介しました。野菜のサブウェイと呼ばれるだけあって、どのサンドイッチもヘルシーで栄養満点です。楽しくダイエットをしたいという方は是非サブウェイを活用してみて下さい!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ