無印良品のカーテンのおすすめ人気は?オーダーサイズの注文方法は?

インテリアの大きな要素になるカーテン!無印良品のカーテンは、素材感や風合いがナチュラルで人気があります。そんな無印良品のおすすめカーテンや選ぶポイント、オーダーカーテンののためのサイズの測り方やおすすめチェックポイント、評判を紹介しています。

無印良品のカーテンのおすすめ人気は?オーダーサイズの注文方法は?のイメージ

目次

  1. 1無印良品のカーテンは種類が豊富
  2. 2無印良品のカーテンは先ず既成のものを見てみよう
  3. 3無印良品の既成カーテンのサイズや価格帯
  4. 4無印良品のカーテンを選ぶポイント
  5. 5無印良品でカーテンをオーダーする前の採寸方法やポイント
  6. 6無印良品のオーダーカーテンのサイズ対応
  7. 7無印良品のオーダーカーテンの素材やデザイン
  8. 8無印良品のオーダーカーテンの気になるポイント
  9. 9無印良品のオーダーカーテンの注文方法
  10. 10無印良品のオーダーカーテンのお得な購入方法
  11. 11無印良品のカーテンの評判
  12. 12無印良品のカーテンでおしゃれなインテリアに

無印良品のカーテンは種類が豊富

シンプルなインテリア、ナチュラルな暮らしを提案し続けている人気の無印良品には、カーテンもシンプルだけれど機能性に優れたカーテンが豊富にあると評判です。日光を遮断するような厚めのカーテンは無地のものがメインですが、カフェカーテンにはシンプルなストライプやチェックといったものもあり、ブラインドやロールスクリーンもあります。

arisa_reonさんの投稿
29714767 970746763083857 2388936319855230976 n

ここでは、引っ越しをすると先ず欲しくなるカーテンとして、既成のものと、窓の形状や生地のこだわりにあわせてオーダーもできるオーダーカーテンを紹介していきます。特にオーダーカーテンは、手を出しやすい価格で、理想のサイズに仕上げてくれると人気があり、評判も良いものが多いです。カーテンを購入する時のサイズの見方やオーダーする際のポイント、評判などを紹介していきます。

先ずは必要なカーテンのサイズと取り付け方法を確認

カーテンを購入する時に必須なのは、サイズを測ること。どのサイズのカーテンを準備すれば、窓を覆うことができるかということで、窓のサイズを測りがちです。窓サイズを表記した既製品もありますが、無印良品のカーテンを買う際には、窓の上部についているカーテンレールの横幅を先ず測ります。

chocolatberry_weddingさんの投稿
25018864 815180261987758 477602905935839232 n

その次にカーテンの長さ、丈を決めるために窓の高さを計測します。既製品のカーテンは、総丈表示なので、カーテンレールから、床まですべてを隠したいときには、窓よりも丈の長いものが必要ですし、掃き出し窓に吊るすレースカーテンが、床にひきづるようになるとホコリをくっつけやすくなるので、ぎりぎりの長さか少し短めのものがおすすめになります。

qianxia2793さんの投稿
26300943 528095817545993 3155058313939386368 n

無印良品のカーテンは先ず既成のものを見てみよう

無印良品の既成カーテンには、綿の風合いが優しい印象のもの、光沢感のある麻、織り方にこだわった綿、など天然繊維を使ったおすすめ素材のものがあります。他には、日光をかなり遮ってくれるものもあれば、眩しさは軽減されるくらいのものなど機能性にも差があるものもあります。

miyacham03さんの投稿
22280741 484087385296773 5035683630815379456 n

1日を通して引いていることの多い、レースカーテンも透け感の違いやサイズで種類があり、評判がよい紫外線を通しにくいものなどもあります。無印良品の既成カーテンの共通した特徴として、自宅で洗濯できる、ナチュラルな色、風合いなのでどんなインテリアにもあわせやすい、という点が人気の要因になっています。

sugar.cafe310さんの投稿
20066545 150519532190356 4459509052182888448 n

無印良品の既成カーテンのサイズや価格帯

無印良品の既成カーテンのサイズは、幅100㎝のものが多く、丈が105㎝、135㎝、178㎝、200㎝とあります。2枚組のものは幅140㎝のものがあります。これだけのカーテンサイズがあるので、一般的なワンルームの部屋には、無印の既成カーテンで対応できるかと思います。

muji_globalさんの投稿
14711902 1233003536771541 7446563260708421632 n

価格は材質やひだの数、サイズによってひらきがありますが、2000円代から3000円代のものが中心です。中には、間仕切りや押し入れを隠す程度のうすでのものなら1000円代でもあります。レースカーテンも同じくらいの価格で、枚数を揃えると安いものではありませんが、大手メーカーのものに比べれば手が出しやすいかもしれません。

yuu0407さんの投稿
16789739 1830719347170142 7113896302508769280 n

無印良品のカーテンを選ぶポイント

カーテンを購入する時には、色や柄も大切ですが、窓のサイズに合っていることはもちろん、光をどのくらい遮ってくれるのか、カーテンをひいたときの部屋がどんなイメージになるのかもポイントになります。無印良品でカーテンを選ぶ際のポイントを紹介します。

遮光性とは?

日光や外の光をしっかりと遮りたいときには、遮光(しゃこう)カーテンがおすすめです。「遮光」の表示がないものは、ある程度の目隠しにはなりますが、光や紫外線は通すので、朝になれば光が差し込みます。「遮光」の表示があるものでも、光を遮る度合いに違いがあるので、ライフスタイルにあったものを選びます。

sugar.cafe310さんの投稿
19624903 326598047779382 5839793111689068544 n

無印良品では遮光性を1級から3級で表示しています。3級が光を一番通し、カーテンを閉じた状態の室内では、人の表情まで見えますが、本を読むといったことにはやや暗くなります。1級になると、99.99%以上の光を遮り、外の光を通さないので、照明をつけなければ人の表情の区別ができない状態になります。ただ遮光性が1級のものでも、カーテンレールとの隙間や丈の長さなどから、光が少し差し込むことはあります。

yuu0407さんの投稿
17076342 782300348584002 3541432953412255744 n

プリーツ加工とは?

プリーツ加工してあるカーテンは、全体にヒダのように凹凸が自然とできて、波のようなシルエットになります。無印良品のカーテンでは、通常100㎝幅のものには、プリーツが8か所あって、フックの数も8個必要です。

yuming0214さんの投稿
17495214 1848434488756441 1691124882965790720 n

反対に、プリーツをつけていないノンプリーツカーテンというものもあって、カーテン全体が垂直なスクリーンのようなイメージになります。周りの壁に近い色、風合いのものを選ぶとより部屋を広く見せてくれます。

itoyui_yuuさんの投稿
18645606 1325964444178073 2631603702951051264 n

カーテンレールをチェック

カーテンを取り付ける時、取り換える時には、部屋についているカーテンレールもチェックしておきます。レールがない場所にカーテンを取り付けたいのであれば、レールから設置する必要があります。またカーテンレールについている動く部分「ランナー」の数がいくつあるのかも確認しておきます。プリーツを増やすと、ランナーの数もその分必要になります。

recchan.0604さんの投稿
26154102 1843059935704163 6352796555417747456 n

最近の住宅ではカーテンレールが窓枠の外ではなく、窓枠の中にあったり、カーテンレールボックスといってレールを隠すような設置のされ方もあります。その場合には、カーテンをレールよりも上にはみ出すように吊り下げることができなくなるので、ランナーとカーテンをつなげるフックの形状にも気を配る必要があります。

ayuminzo9さんの投稿
29740471 1004722603022042 3583819599109423104 n

無印良品でカーテンをオーダーする前の採寸方法やポイント

無印良品ではオーダーカーテンもウェブ上でも受け付けています。サイズ、生地、カーテンのスタイルを好みで選べて、遮光性などの機能性のある素材もあります。デザイナーズマンションで既成のカーテンでは丈や幅が足りない、ナチュラルなインテリアで統一したいから天然素材の生地でカーテンを作りたい、という人たちに人気のポイントです。

harumaki1106さんの投稿
28427866 554640174900032 3259146511350497280 n

オーダーする前に決めておきたいことは3点。1点は、カーテンの開き方で、1枚のカーテンで片側から窓全体を覆うのか、2枚のカーテンで真ん中から開閉するのか、ということを決めておきます。2点目は、幅と丈を決めておくこと。3点目は、カーテンレールとの組み合わせ方になる吊り方をどうするか。レールを見せるようにする「天井付け」にするのか、レールをカーテンで隠すような「正面付け」のどちらかを決めておきます。

seasonalwind_shizuokaさんの投稿
28764357 1659517384140531 4461745020747120640 n

正面付けの場合は、窓全体を覆い隠すようになるので冷暖房効果をアップさせたい人にも人気です。ただ、レースカーテンと二重にする場合は、カーテンレールの形状から、レースカーテンは天井付けになることがほとんどです。カーテンボックスや装飾性のあるカーテンレールの場合も、天井付けがおすすめです。

momo_yadeさんの投稿
29402576 338391993349791 388216261319852032 n

腰窓の場合は、窓よりも10~20㎝くらい長い方が、隙間風や日光を遮りやすくなります。出窓や掃き出し窓の場合は、床面にすれすれのサイズを伝えると、ホコリなどがつきにくいように、長さをマイナス2㎝に調整してくれます。

無印良品のオーダーカーテンのサイズ対応

無印良品では、オーダーカーテンの場合、1㎝単位で注文ができます。幅は50㎝から3m、丈は20㎝から3mまで対応しています。50㎝単位で金額が変わりますが、大きなものやプリーツ加工によって、何枚かの生地をあわせる必要がある場合は、継ぎ目ができる場合もあります。

nao_staさんの投稿
12407594 1664101637171776 534973880 n

オーダーする際には、既に使っているカーテンを測るのではなく、カーテンレールと窓枠のサイズを測ってサイズを決めていきます。窓が腰より上の高さにあるような腰窓の場合は、丈はカーテンレールについているランナーの下から、窓枠の下までの長さを、ベランダに面しているような掃き出し窓なら、ランナーの下から床までの長さを測ります。

hoooo_life_26さんの投稿
29095847 432903233807461 6828477789906141184 n

出窓の場合は、ランナーの下から窓台の長さまでを測ります。計測したものを、無印良品に伝えると、カーテンの総丈は、正面付けの場合4㎝、天井付けの場合で1㎝長くなっていますので、カーテンフックを使って吊り下げたときに、適切な長さになるように縫製されます。基本的にはアジャスタータイプのフックも付属するので、上下に5.5㎝調整ができるので、採寸さへ間違えなければ希望のようにカーテンを吊ることができます。

themyway23さんの投稿
26070177 148137472509737 5896076012403294208 n

無印良品のオーダーカーテンの素材やデザイン

無印良品のオーダーカーテン生地の素材も多様にあるのもおすすめポイントです。遮光性を高くしたいなら、ポリエステルのものがおすすめですが、繊維の織り方や色によって風合いが変わります。無印らしく、ナチュラルなものであれば、麻の平織りや綿デニムといったものもあります。天然素材のものは遮光性が高くないので、レースカーテンをUVカット機能のものや、透けにくいものを選んで組み合わせる方法もあります。

無印良品のオーダーカーテンでは、プリーツ、2倍ヒダプリーツ、ノンプリーツ、既成品にはないギャザー、ハトメといったデザインから選択できます。ギャザーはヒダを細かく寄せているので、カーテンを広げたときにもボリュームがありながら、繊細な美しさのあるプリーツがみられます。ハトメは、生地に直接、穴をあけ加工しているので、カーテンレールの代わりになるポールに直接生地を通して、ゆるやかな表情を楽しめます。

jin_miyagiさんの投稿
28751535 1167450650063324 1696731344295428096 n

無印良品のオーダーカーテンの気になるポイント

オーダーカーテンの肝心なところは、キャンセルができないということです。そこを注意すれば、インテリアの要にもなるカーテンを好みのものにすることができます。無印良品にオーダーする時の素朴な疑問を挙げます。

長さの修正や変更をしたいけれど、どうしたらいいの?

無印良品のオーダーカーテンは基本的に、キャンセル、返品ができません。受注生産で、そのサイズに基づいて選んだ生地で縫製しているからです。ただ、スタッフのミスや若干の丈詰めなどには応対もしてくれる場合もあるようですが、原則できないと考えて、採寸は丁寧に、注文の際も不安な点は事前に問い合せをしておきましょう。

フックやタッセルは付属しているの?

無印良品のオーダーカーテンには、カーテンレールに吊るすためのフックも、カーテンを絞るタッセルも付属しています。ただ、レースカーテンの場合は、常に窓に広がっているということで、タッセルが付属していません。フックはアジャスターが付きなので5㎝程度のカーテンの丈の調整はできます。

glad.gladさんの投稿
10894889 899354306744288 1903695834 n

無印良品のオーダーカーテンの注文方法

無印良品のオーダーカーテンは、カーテンを取り扱っている店舗でも、ウェブでも注文ができます。サイズ確認など心配な場合は、カーテンを吊るす窓や場所のサイズをメモしていき、店舗のスタッフに相談するのがよいでしょう。気付いていなかった点や、理想とするカーテン生地の素材選びにもアドバイスがもらえます。

ウェブの場合、注文画面に、窓のタイプ、カーテンの開き方、カーテンレールの長さ、窓の高さ、といったわかりやすい入力欄が表示されます。それらを全て入力すると、価格が表示されます。両側開きの場合は、数量が2になるので、単価は1枚分ですので、注文金額の合計金額で確認が必要です。

Thumb無印良品アプリ・MUJI passportがお得!使い方やメリットは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

無印良品のオーダーカーテンのお得な購入方法

無印良品のオーダーカーテンのおすすめポイントは、他の大手メーカーのものに比べて、お手頃価格ではありますが、少しでも安く購入できる方法があります。1つは、無印良品週間をねらってオーダーすること。無印良品のネット会員であることを提示すると、すべての商品が10%オフになります。カーテンのサイズが大きかったり、何枚もオーダーする場合はかなりお得になります。

hi1oo85さんの投稿
17437668 790424021104595 2177123981813874688 n

もう1つ、不定期で開催されているオーダーカーテン15%オフといった、イベント時期を活用する方法があります。新生活を始める人が多い時期にあわせていることもあるので、無印良品のお買い得情報はチェックしておくと、オーダーカーテンもお得に注文できます。

無印良品のカーテンの評判

オーダーカーテンにも人気がある無印良品ですが、実際にオーダーした方の評判をみると、好感触のものが多くみられます。ただ中には、「イメージが違った」「薄すぎた」「サイズが少し足りない」といったマイナスの評判も見られます。

人気のポイントにもなる、ナチュラルさや素材感の良さからは、良い評判があがっています。店舗や無印良品が開催している、インテリア相談会などで、カーテン生地の素材を確認していたり、加工方法などのおすすめをきいていると、間違いないオーダーカーテンにたどりつけるようです。

評判として目立つものは、理想のカーテンを手に入れた、というものです。窓そのものもデザインされ機能性のあるものが増えていて、既成のカーテンでは不足している部分を補えるのがオーダーカーテンの魅力です。無印良品のオーダーカーテンは、そうした細かいオーダーができる点も人気があり、ウェブでの注文であれば2週間程度で届くというのも良い評判になっています。

Thumb無印良品ベッドやマットレスの評判は?フレームの選び方・おすすめを紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

無印良品のカーテンでおしゃれなインテリアに

ナチュラルなインテリアで人気の無印良品のカーテンは、既製品もサイズオーダーもでき、好みのものを手にできると評判です。住まいを引っ越したタイミングだけでなく、家具を買い替えたときや、季節にあわせインテリアを変えたい時にカーテンも変えてみることをおすすめします。無印良品なら、希望にあう人気の素材と機能性を備えたカーテンに巡り合わせてくれます。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ