牛角で「ひとり焼肉」女でも大丈夫?おひとり様の楽しみかたをご紹介!

今や知らない人はいないほどの、大人気焼肉チェーン店「牛角」。豊富なメニュー、おいしい焼肉、見てるだけでお腹が空いてくるというもの。チェーン店という事もあり、比較的リーズナブルなことも魅力です。しかし、焼肉は多人数でわいわい食べるものというイメージが強く、「ひとり焼肉は勇気がない…」「まして女性ひとりで大丈夫なんだろうか…」と思っている方が多いのも事実です。本記事では、興味があるけどチャレンジする勇気がない…そんな方の為に牛角のおすすめメニューや楽しみ方などを紹介します。

牛角で「ひとり焼肉」女でも大丈夫?おひとり様の楽しみかたをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1牛角でひとりで焼肉を思う存分楽しみたい!
  2. 2牛角で「ひとり焼肉」を楽しむ攻略法
  3. 3牛角でひとり焼肉のおすすめメニュー!
  4. 4牛角でひとり焼肉にチャレンジしてみよう

牛角でひとりで焼肉を思う存分楽しみたい!

牛角は数ある焼肉チェーンの中でも最も店舗数が多く、国内に600、海外に100以上もの店舗を展開しています。単品メニューの他、お得な食べ放題・飲み放題も行っている為、人気が出るのも納得というわけです。有名チェーン店で一人なんて大丈夫?と思うかもしれませんが、最近ではカウンター席を完備した店舗が多いのも牛角がひとり焼肉に優しい理由の一つです。

ひとり焼肉をこれから始めようという方に気を付けてほしいことが、1度は行ったことのあるお店に行く、ということです。近年はひとり焼肉専門店なども存在しますが、ただでさえ慣れない「ひとり焼肉」という状況で店のシステムやメニューも初めてでは、余計に緊張してしまいます。牛角は大手チェーンなだけあり、1度は行ったことがあるという方も多いので足を運びやすいですね。

牛角で「ひとり焼肉」を楽しむ攻略法

いくら興味があるからと言って、なにも考えずに来店しては思っていたようにひとり焼肉を楽しめないかもしれません。そんな方に牛角でひとり焼肉を100%楽しむ為の攻略法を紹介しますので大丈夫です!

おひとり様が空前のブーム!

「おひとり○○~」という言葉を頻繁に耳にするようになり、ひとり飲みやひとりカラオケ、ひとり映画にひとり鍋…様々なジャンルのことをひとりで満喫する人は増えています。特に女性は増加率が高く、ひとり専用の専門店が増えているのも大きな要因です。しかし、そういったおひとり様を満喫する人の中でも「ひとり焼肉」というものはハードルが高い思われているのが現状です。

焼肉に一人で行きにくい理由とは?

まず大勢でわいわい囲んで食べるものというイメージが強いということが挙げられます。ひとり焼肉で一番気になるのがやはり他人の目です。「一人で焼肉?」という風に見られることが嫌だというのがひとり焼肉が難しいと言われる最大の理由ではないでしょうか?

その他に挙げられるのが作業量が多いということです。一般的な食事は注文する、食べるという工程のみですが、焼肉は注文すると食べるを繰り返しますし、肉を焼いてる間焦げ付かないように見ていなければなりません。この作業を食事中ずっと行うので、多人数で分担できないのは少し大変かもしれません。

おすすめは金曜日以外の平日開店直後!

焼肉店は滞在時間が長くなりやすく、混みやすいです。週末や祝日などは家族連れも多く、入店出来たとしても入店待ちのお客さんがたくさんいる中でテーブル席を占領するのは気が引ける方もいるので、一人でゆっくり食事を楽しむには不向きです。おすすめは平日の開店直後です。

焼肉店に限らずですが、平日は人が少なく、アルコールを飲む方も週末に比べて少ないので比較的静かに過ごすことができます。なおかつ開店直後であればさらにグッドです。

牛角では一人も食べ放題コースの注文は可能!

とにかくお肉をお腹いっぱい食べたい!なんて方も大丈夫。牛角には3種類のお得な食べ放題のコースがあります。なんと牛角ではひとりでも注文が可能です。一人ではたくさん食べたらお会計が心配…なんて方も大丈夫です。

「1.お気軽コース 2980円」牛角で一番リーズナブルなコースで、80品以上のメニューが食べ放題です。定番のカルビ、タンやハラミをはじめ、ピートロやぼんじり、ホルモン系も食べることができ、ナムルやサラダなどの肉以外のサイドメニューも充実しています。

「2.牛角コース 3480円」牛角が一番オススメするコースで、1のお気軽コースに追加して100品以上が食べ放題のコースです。熟成した旨味がたまらない熟成肉やステーキなどの厚切り肉、チーズフォンデュチキンといった変わり種も追加されています。海老やホタテ、アイスやケーキのデザートも含まれますので、女性にもうれしいコースです。

「3.堪能コース 4380円」3つめは牛角でも一番高額のコースですが、希少部位や塊肉など一味違った贅沢な一品を含む120品以上が食べ放題です。焼肉の定番である冷麺もこのコースには含まれています。一人4380円なので、決して安くはないですが、一度は食べてみてほしいコースです。

牛角でお得に利用するならぜひクーポンをゲットしよう!

今や携帯サイト、アプリなどと提携したお得なクーポンはたくさん存在します。牛角でも会計から1000円近くお値引きするのものや特定のメニューが29円になったりとお得なものばかりなので、ぜひ利用しましょう。

牛角でひとり焼肉は女でも大丈夫?

いくらおひとり様が浸透してきたとはいえ、「やっぱり焼肉はハードルが高い…」と思われがち。特に女性であればなおさらです。しかし実際、周りの目はそこまで気にならないものなのです。牛角は有名チェーン店だからこそファミリー層を中心に様々なお客さんが訪れますし、女性の店員さんも多いので安心です。

ひとり焼肉が良い最大の理由は、お肉本来の味を堪能出来る点です。大勢で囲む食事はたしかに楽しいですが、女性は特に会話に夢中になってしまって食事そのものがおろそかになってしまうケースは少なくありません。おしゃべりをせず、食事に集中することにより、普段よりも格段においしく感じることができます。

ひとりだと自分のペースで好きなものを好きなだけ食べられる!

ひとりであれば、まわりのペースやテーブルの状態を気にすることがありません。好きなものを好きな量だけ、好きなタイミングで食べることが出来ます。一般的に男性に比べて女性の方が食事量が少ないので、なおのこと「ひとり焼肉」は女性にもおすすめなのです。

また多人数での焼肉は食べ放題になることが多いです。金額を気にせず好きなものを食べることが出来る食べ放題は確かにお得なのですが、食べ放題はテーブル全員が食べ放題コースにする決まりであるところがほとんどなので、あまり量をたくさん食べられない方はかえって損をしていることもあるようです。

加えて、いろんなお肉を一度に焼いていると自分がどこの部位のお肉を食べているのかわからなくなったり、焦げてしまうからと好みでない部位を食べなくてはならないこともあります。やっぱり自分が本当においしいと思うものでおなか一杯になりたいです。
 

牛角でひとり焼肉のおすすめメニュー!

メニューが豊富な牛角ですが、牛角にしかないちょっと変わったメニューが多いのも人気の秘訣。ひとり焼肉にもおすすめしたい定番メニューから多人数ではちょっと頼みにくいけどとてもおいしいメニューをいくつか紹介します。

定番だけど間違いないメニュー

王道「牛角カルビ」。やっぱり大人も子供大好きなカルビ。とりあえず~で注文する方も多いのではないでしょうか?「牛角」の名がついてることからもわかりますが、不動のNo1人気メニューです。

名前の通りやみつきになってしまう「やみつき塩だれキャベツ」。こちらも定番メニューではありますが、牛角の塩だれキャベツは専用の塩だれだけが別で販売されるほどの人気。食べ放題の先付として提供されますが、追加で注文を受けることも多い前菜としても、箸休めとしても優秀な一品です。

赤身好きの方には是非おすすめしたいメニューが、通常のハラミよりも分厚く大きいその名も「王様ハラミ」。焼く前から迫力のビジュアルは一見の価値ありです。厚みに反してやわらかく、食べ応えも抜群です。通常の焼肉のようにタレや塩で食べるのではなく、味噌にんにくか塩バターで食べます。

焼肉にビール!もいいですが、ご飯を欠かせない方もたくさんいますよね?白米はもちろんですが、せっかく牛角に行くのですから牛角ならではの「カルビ専用ごはん」というのもおすすめです白ご飯の上に海苔とタレがかかっていてこれがなんともご飯に合います。ご飯の上に焼いたお肉を乗せて丼にするのもいいです。
 

食べ放題では食べれない極上メニュー

牛角には食べ放題に含まれないメニューも存在します。食べ放題ももちろんいいのですが、単品オーダーでゆっくりと食事をすることも、「ひとり焼肉」の醍醐味です。そんな単品でのオーダーでしか食べられないメニューで、ぜひ味わっていただきたいものをご紹介します。

 

タンはあっさりとしていて女性に人気です。最初に頼んでしまう方も多いのではないでしょうか。「霜降り上タン塩」は通常のタンと比較すると驚くほど肉厚で、食べ応えも抜群。霜降りなので肉汁がたまらない一品です。焼けたらハサミでカットして、牛角独自の魔法のつけ塩をつけて食べるのがおすすめです。

火を通さないことで、繊細な旨味を味わえる「桜ユッケ」シェアするのが少し難しい料理ですが、ひとり焼肉ならそんなこと気にする必要はありません。上に乗った卵黄と混ぜてお好みでタレをかけていただきます。

牛角オリジナルデザートの「炙ってメロンパン」は、炙りならではの香ばしさとアイスの相性が抜群の1品です。女性に優しい小さめサイズなのでぺろりと食べられます。

牛角でひとり焼肉にチャレンジしてみよう

牛角でのひとり焼肉の楽しみ方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?ハードルが高いと思われている「ひとり焼肉」ですが、大丈夫とわかってしまえば一人でもおいしい焼肉を堪能出来ます。興味のある方は是非チャレンジして自分だけの楽しみ方を探してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング