飲むヨーグルトでダイエット?ダイエット方法と効果を調査!

腸内環境の改善やダイエットにも良いとされる飲むヨーグルトは、通常のヨーグルトよりも手軽に摂取できるのが魅力です。しかし、美味しくてつい飲みすぎてしまいカロリーをとりすぎてしまうとダイエットには逆効果になってしまいます。そんな飲むヨーグルトはカロリーや正しい飲み方を知ることでダイエットに絶大な効果をもたらしてくれます。今回は飲むヨーグルトを使ったダイエットの方法や効果を徹底的に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

飲むヨーグルトでダイエット?ダイエット方法と効果を調査!のイメージ

目次

  1. 1飲むヨーグルトダイエットとは?
  2. 2飲むヨーグルトダイエットの効果は?
  3. 3飲むヨーグルトに含まれるダイエットに最適な成分とは?
  4. 4ダイエットで気になる飲むヨーグルトと普通のヨーグルトの違いは?
  5. 5飲むヨーグルトダイエットの方法は?
  6. 6ダイエットにおすすめ・人気の飲むヨーグルトは?
  7. 7飲むヨーグルトダイエットで気になるカロリーは?
  8. 8飲むヨーグルトダイエットのアレンジレシピ:ホットヨーグルト
  9. 9飲むヨーグルトダイエットのアレンジレシピ:納豆キムチのホットヨーグルト
  10. 10飲むヨーグルトダイエットのアレンジレシピ:生姜&果物のホットヨーグルト
  11. 11飲むヨーグルトダイエットのアレンジレシピ:青汁ヨーグルト
  12. 12飲むヨーグルトで賢くダイエット!

飲むヨーグルトダイエットとは?

飲むヨーグルトがダイエットにいいという話は、ダイエットをしている人やしたいと思っている人なら、一度は聞いたことがあるかと思います。しかし、飲むヨーグルトを使った正しいダイエット方法を知っている人は意外と多くないのではないでしょうか?なんとなくダイエットや美容、腸内環境の改善に良さそうというイメージはあるけど、飲むヨーグルトを使ったダイエットをしたことがない人も少なくありません。

甘くておいしい上に、通常のヨーグルトよりも手軽に摂取することができる飲むヨーグルトは飲み方を間違えたり飲みすぎるとカロリーの取りすぎで逆効果になってしまうこともある飲むヨーグルトは、正しい飲み方を知って効果的にダイエットできるようにダイエット方法をしっかりと知って始めるのがおすすめです。今回は、飲むヨーグルトを使ったダイエット方法を効果を徹底的に紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください!

飲むヨーグルトダイエットの効果は?

飲むヨーグルトでダイエットを行うといっても、正しい飲み方をしないとダイエットに効果的とは言えません。飲むヨーグルトでダイエットするとなると、まず気になるのがその効果です。飲むヨーグルトを使ったダイエットは、飲むヨーグルトに含まれる乳酸菌を使って整腸作用を促すことがダイエットに繋がる仕組みになっています。体の内側からきれいにすることができるのが飲むヨーグルトダイエットの魅力です。

腸内の働きを弱めたり、便秘や消化不良の原因となってしまう悪玉菌の増加を飲むヨーグルトに含まれる乳酸菌によって抑えることができるので、ダイエット効果だけでなく腸内環境の改善により美肌効果や便秘解消など、様々な悩みを解消する効果も期待できます。飲むヨーグルトをうまくダイエットに活用することで手軽に効果を実感することができます。

Thumbアロエヨーグルトの効果効能を調査!ヨーグルト用のアロエと作り方は?   | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

飲むヨーグルトに含まれるダイエットに最適な成分とは?

飲むヨーグルトを使ったダイエット方法に最適な成分とは、先ほども名前が出てきた乳酸菌です。飲むヨーグルトダイエットを成功させるカギとなる大切な成分は悪玉菌の増加を防いで、腸内で長く生存していられる強い乳酸菌を摂取することにあります。飲むヨーグルトを使ったダイエット方法で効果的な乳酸菌は様々な種類がありますので、ぜひ自分の体に合うものを見つけてください。

乳酸菌は様々な種類に分かれています。まずは長く親しまれている乳酸菌の一つであるビフィズス菌は整腸作用があり、ビフィズス菌BifiXはグリコが独自に開発したビフィズス菌で、乳酸菌が生きたまま腸に届き腸内でビフィズス菌が増えるのが特徴です。さらにビフィズス菌BB536は生きたまま腸に届き、腸に留まる乳酸菌です。他にはダノンが独自に開発したBE80という腸内で長く生きていられるビフィズス菌があります。

そのほかにも、ダイエット効果が認められているガゼリ菌SP株は内臓脂肪の低減が認められた菌や、ヤクルト菌という耐酸性で酸素がない腸内でも増殖できる菌などがあります。特にガゼリ菌は飲むヨーグルトダイエットを行う上でもっとも効果があるとされており、ヒップやウエストが細くなったという研究結果なども出ています。ぜひ自分に合った乳酸菌を探して飲むヨーグルトダイエットに活用してみてください。

Thumb飲むヨーグルトはいつ飲むと効果的?乳酸菌の種類とおすすめを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ダイエットで気になる飲むヨーグルトと普通のヨーグルトの違いは?

飲むヨーグルトダイエットをする上で気になるのが普通のヨーグルトと飲むヨーグルトでは何が違うのかという点です。飲むヨーグルトは普通のヨーグルトに比べて液体状になっているためサラサラとしていて飲みやすいため、普通のヨーグルトより薄められているのでは?と感じる人もいるかもしれませんがそんなことはありません。飲むヨーグルトも元々固形のヨーグルトを攪拌して作っているので乳酸菌の量や栄養価は変わりません。

ですので、飲むヨーグルトも普通のヨーグルトも得られる効果は変わらないということになります。カロリーなどの点においては飲むヨーグルトの方が若干甘みを加えられている物が多いためダイエットをする上で糖質を気にするのなら成分表をよく見てから購入するのがおすすめです。飲むヨーグルトも普通のヨーグルトも、ダイエットに欠かせない整腸作用を兼ね備えた乳酸菌をしっかりとることができます。

Thumb水切りヨーグルトを使ったチーズケーキの作り方は?簡単レシピを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

飲むヨーグルトダイエットの方法は?

飲むヨーグルトダイエットをするためにやみくもに飲むヨーグルトを飲んでいるだけでは効果を得られにくく、逆に糖分の取りすぎで太ってしまう場合もあります。そんな失敗をしないためにも、より効果的に飲むヨーグルトのダイエット効果を引き出してくれる飲み方が置き換えダイエットです。飲むヨーグルトだけでなく様々な食品で飲むヨーグルトダイエット方法は支持されていますし、手軽にできるのがおすすめのポイントです。

置き換えのダイエット方法は、1日うち1食を飲むヨーグルトに置き換えるだけの簡単な方法です。特に寝る前、夕食として撮る食事はそのままカロリーを消費しきれずに体内に蓄積してしまうため、飲むヨーグルトに置き換えるのがおすすめです。そうすることでカロリーを大幅に抑えることができ、太りやすい体になるのを防いでくれる効果があります。食事代わりに飲むヨーグルトを摂取するときは250~500gが目安です。

さらに、飲むヨーグルトを置き換えダイエットに使用する際は温める飲み方がおすすめです。温めて飲むことで腸が温まり、機能が活発に動くため乳酸菌本来の力をより高めることができ、カルシウムなどの栄養素を吸収しやすくなるため、に脂肪を溜めにくくなります。夕食や寝る前に温かいものを飲むことで体が温まることにより基礎代謝が上がるため、脂肪の燃焼効果も上昇して痩せやすい体に導くことができます。

Thumb水切りヨーグルトの作り方・レシピ特集!簡単時短のコツも紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ダイエットにおすすめ・人気の飲むヨーグルトは?

ヨーグルトダイエットに最も効果的と言われている飲むヨーグルトでおすすめしたいのはまずこちらのメグミルクから販売されているガゼリ菌ヨーグルトのドリンクタイプです。腸で長くとどまる善玉菌として世界で初めて科学的に認められた商品で、腸内環境の改善に効果が認められていることで話題になった商品です。内臓脂肪の減少にも効果があったという研究結果も出ているため、ダイエットの強い味方になる飲むヨーグルトです。

次にグリコ乳業から販売されている高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000です。生きて腸まで届く乳酸菌の中でも、さらにお腹の中で増えてくれるビフィズス菌を使用しているため腸内環境の改善に役立ちます。酸に強いため、胃で吸収されてしまわず腸まで届くため効率よく腸内環境を整えてくれるのも魅力の一つとなっています。便秘の解消などにも効果があるため、悩みに応じて自分に合ったものを選んでみてください。

最後に明治ブルガリアのむヨーグルトです。こちらは人気が高くコンビニなどでも手軽に購入できるため、一度は目にしたことがあるという人も少なくない商品です。特定保健用食品にも指定されており、腸内細菌のバランスを整えておなかの調子を良好に保つことが科学的に認められている商品です。味や量などもバリエーションが多いため、飽きがこず飲み方も組み合わせが可能なのが魅力です。

飲むヨーグルトダイエットで気になるカロリーは?

飲むヨーグルトをダイエットに使用する場合、気になるのはカロリーです。様々な商品が出ているため、その製品にも寄りますがの尾むヨーグルトのカロリーは大体100mlあたり70キロカロリー前後が平均です。飲みやすいように甘みが加えられている物も多くありますが、飲むヨーグルトダイエットではカロリーと糖質が少な目のプレーンタイプがおすすめです。甘みはなくても栄養価や乳酸菌の量は変わらないので安心してください。

また、置き換えダイエットに飲むヨーグルトを使用する際は飲む量もポイントになってきます。100mlあたり70キロカロリー前後の飲むヨーグルトを250g摂取すると175キロカロリーですが、500g摂取すると350キロカロリーになります。普通に食事をするよりもカロリーは大幅に抑えられますが、500g以上摂取するとカロリー、糖分ともに過剰摂取になってしまい効果が出にくくなるため、置き換える場合は500g以下に留めましょう。

Thumb飲むヨーグルトでダイエット?ダイエット方法と効果を調査! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

飲むヨーグルトダイエットのアレンジレシピ:ホットヨーグルト

飲むヨーグルトダイエットの飲み方で温めて飲むと良いを紹介しましたが、温かい飲むヨーグルト?と疑問に思った人も多いかと思います。飲むヨーグルトを温めたホットヨーグルトは作り方も簡単で、寝る前に飲めばリラックス効果もありダイエット効果以外にも安眠効果が期待できます。飲み方も変わらないため、ぜひチャレンジしてみてください。まずはプレーンな飲むヨーグルトのホットヨーグルトの作り方から紹介していきます。

飲むヨーグルトを耐熱性のマグカップなどに注ぎ、電子レンジで1分ほど温め、かき混ぜたら完成です。一気に飲むのではなく、ゆっくり時間をかけて飲むことで体が温まりやすくなります。プレーンの飲むヨーグルトの場合ははちみつやオリゴ糖などを加えることで飲みやすくなり、お腹にも良い飲み方になります。温めることに抵抗がある人も、ホットミルクのような感じで飲めると人気なのでぜひ一度試してみてください。

飲むヨーグルトダイエットのアレンジレシピ:納豆キムチのホットヨーグルト

甘い飲むヨーグルトに飽きてしまったという人にも続けやすいおかずにもなる飲むヨーグルトのアレンジレシピがこちらの納豆とキムチを合わせた飲むヨーグルトです。材料は飲むヨーグルト(プレーン)150g、納豆1パック、キムチ50g、本つゆ大さじ2分の1、クミン適量です。飲むヨーグルトは耐熱容器に入れてレンジで30秒加熱し、一度かき混ぜてから再度1分半レンジで加熱します。

加熱した飲むヨーグルトに納豆と本つゆを入れてよく混ぜ、キムチをのせて完成です。発酵食品が多く入っているので満腹感もあり、お通じや美肌効果、ダイエット効果も期待できるレシピです。甘いものに飽きてしまったという時や味に飽きてしまったという時にひと手間加えるだけで楽しめるレシピなので、ぜひ挑戦してみてください。

飲むヨーグルトダイエットのアレンジレシピ:生姜&果物のホットヨーグルト

体を温めるホットヨーグルトにしょうがをプラスしてさらにダイエット効果や美肌効果が期待できるこちらのレシピは、果物とヨーグルトがあれば簡単に作ることができるレシピです。材料はリンゴやプルーンなどお好きな果物適量(400~500g)、水200ml、黒糖小さじ1、はちみつ大さじ1、リンゴ酢大さじ1、生姜チューブ1cm、プレーンの飲むヨーグルト110gです。

水と果物を鍋に入れ、果物が柔らかくなるまで中火にかけます。果物が柔らかくなり始めたら黒糖とはちみつ、リンゴ酢を加えて味が整ったら生姜を加え、最後に飲むヨーグルトを加えて一煮立ちさせれば完成です。ヘルシーで体も温まる一品なので、朝食などにもおすすめです。シナモンパウダーを振りかけるなどアレンジもしやすいため、ぜひお好みの果物で作ってみてください。

飲むヨーグルトダイエットのアレンジレシピ:青汁ヨーグルト

最後は青汁と飲むヨーグルトの組み合わせです。粉末の青汁を飲むヨーグルトに混ぜるだけの簡単アレンジですが、青汁が苦手な人でも飲みやすいスムージー風のドリンクになるため、ぜひ一度は挑戦してほしい飲み方です。青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれているため、ダイエット中に不足しがちな栄養を補うための栄養補助としても効果抜群です。青汁の粉末はしっかり混ぜて飲むのがポイントです。

もちろん甘みが欲しいときはオリゴ糖やはちみつを加えるのもおすすめです。さらに、青汁だけでなく粉末タイプのスムージーなども同様に飲むヨーグルトに混ぜて飲むことで一風変わった飲むヨーグルトを楽しむことができるので、粉末タイプのスムージーを持っている人もぜひ挑戦してみてください。スムージーで栄養を補給しながらダイエット方法を進めることができるため、美肌にも効果が期待できます。

飲むヨーグルトで賢くダイエット!

いかがでしたか?今回は飲むヨーグルトダイエットの効果や飲み方について紹介していきました。飲みやすく手ごろな飲むヨーグルトはダイエットを行う上で体の内側から痩せやすい体へと導いてくれる強い味方です。飲むヨーグルトを使ったダイエット方法は便秘からくる肌荒れや肥満に悩んでいる方におすすめしたいダイエット方法です。ぜひこの機会に飲むヨーグルトのダイエット方法に挑戦して理想の体を手に入れてください!

Thumb飲むヨーグルトの作り方は簡単!R1も量産できちゃう人気レシピを紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
ThumbR1ヨーグルトの効果効能について調査!飲むタイミングも解説! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
ThumbR1ヨーグルトが作れるヨーグルトメーカーがある?作り方も解説! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ