低カロリーのおすすめお菓子22選!コンビニ・スーパーで買える低糖質おやつ!

カロリーが低いお菓子が知りたくありませんか?低カロリーなお菓子でさらにコンビニやスーパーで手軽に買えるものだと嬉しいでしょう。今回はカロリーの低いお菓子を22個紹介していきます。カロリーの低いお菓子をダイエットに活用する上での注意点も紹介していきます。カロリーが低いだけでなく、低糖質のお菓子も多くあります。低カロリーのお菓子を知って日々のお菓子タイムを低カロリーのものにしたり、ダイエット中の間食に低カロリーのお菓子を取り入れてみて上手なダイエットをしていきましょう。

低カロリーのおすすめお菓子22選!コンビニ・スーパーで買える低糖質おやつ!のイメージ

目次

  1. 1カロリーが低いお菓子でダイエット中もストレスなし!
  2. 2カロリーが低いコンビニ・スーパーのお菓子:スナック編
  3. 3カロリーが低いコンビニ・スーパーのお菓子:甘い編
  4. 4カロリーが低い・低糖質お菓子のダイエット中の注意点
  5. 5カロリーが低いお菓子で罪悪感ゼロのダイエット!

カロリーが低いお菓子でダイエット中もストレスなし!

低カロリーのお菓子が食べたいと思っていませんか?カロリーが低いお菓子ならダイエット中のカロリー制限であったり、日々のカロリーを意識した食生活に取り入れることができます。今回はカロリーが低いコンビニやスーパーで買うことができるお菓子を22個紹介します。

今回紹介するのは、カロリーが低いスナック・カロリーが低い甘い系のお菓子・カロリーが低いお菓子のダイエットの注意点を紹介していきます。低カロリーのお菓子が分かれば生活に上手に取り入れることができるでしょう。

Thumb わらび餅は高カロリー?コンビニ毎に比較【セブン/ローソン/ファミマ】 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

カロリーが低いコンビニ・スーパーのお菓子:スナック編

食物繊維たっぷり素材の味を楽しむ「ごぼうのまんま」

カロリーが低いコンビニで購入することができるお菓子「ごぼうのまんま」です。コンビニでもセブンイレブンで購入することができます。ごぼうを使ったスナックはスーパーや他のコンビニでもありますし、ごぼうを使ったお菓子は基本的にカロリーは低いものが多いでしょう。

ごぼうには食物繊維がたっぷりと含まれています。そのごぼうをスナックのお菓子にしたのが、ごぼうのまんまです。ごぼうをスライスしてから揚げてあります。ごぼうのまんまという商品名のとおり、ごぼう本体の味を楽しむことができるお菓子になっています。カロリーは87kcalと低カロリーなので、ダイエット中のお菓子としてもぴったりでしょう。

サクサク軽く食べられる「こんにゃくチップス」

サクサクと軽い食感が楽しいお菓子「こんにゃくチップス」はダイエット中のお菓子としてもおすすめです。こんにゃくというと味が薄いイメージがありますが、このお菓子のこんにゃくチップスは美味しくこんにゃくのイメージ通りではありません。スナックが食べたいけどもカロリーが低いお菓子が食べたいというときにこのお菓子を活用してみるといいかもしれません。

こんにゃくチップスは1袋の量は少ないですが、1袋食べたとしても61kcalと低カロリーになります。噛みごたえがありますし、お腹の持ちもいいでしょう。

人気のスナックお菓子「パリパリ食感の枝豆チップス」

続いてのお菓子はパリパリ食感の枝豆チップスです。ローソンで購入することができるお菓子で、枝豆を使ったお菓子はさまざまあり、コンビニでもスーパーでも購入することができます。このお菓子は人気の低カロリーのお菓子でもあります。この枝豆のお菓子は糖質が9.5gでカロリーは156kcalとなっています。

ノンフライのスナックの中でもこの枝豆のお菓子は美味しいと人気です。ダイエット中でもスナックのお菓子が食べたいというときに選んでみてほしいお菓子です。

安くて低カロリーのお菓子「うましおポテト」

うましおポテトは安くて低カロリーのお菓子です。ナチュラルローソンで購入することができます。ノンフライで作られており、カロリーが低い上に安いのでダイエット中のお菓子でも気軽に買うことができます。油分を73%カットして126kcalとなっています。ポテトチップスながらも低カロリーで食べることができますし、料金も手頃ですので、低カロリーのお菓子を選びたい方は普通のポテトよりもこちらのお菓子を選ぶといいでしょう。

安心のタニタ食堂のお菓子「タニタ食堂監修のおせんべい」

タニタ食堂は健康的な食事を提供しています。そんなタニタ食堂からはお菓子も発売されています。タニタ食堂監修のおせんべいは堅焼きのせんべいになっています。大豆の感じが強くでているお菓子になっており、食べごたえもあります。おからが入っているのでお腹も膨らみ満足感があります。

タニタ食堂監修のおせんべいは味の種類もあり、だし醤油味の黒ごま入り・醤油味の十六殻入り・甘塩味のクラッシュアーモンド入りとあります。固めで歯ごたえがありますので、アゴが強くなりますのでお子さんのお菓子にもいいかもしれません。

低カロリーでチーズお菓子を食べれる「北海道産チーズを使ったこんがりラスク」

チーズを使ったお菓子ですが、低カロリーのお菓子になっています。ダイエット中でもチーズが食べたいという方にもおすすめです。北海道のチーズを使ったラスクになっているもののカロリーは160kcalと低いです。食物繊維も8.6gと多く入っているのも嬉しいポイントです。

チーズはカロリーが高いイメージがありますが、このお菓子なら低カロリーでチーズを楽しむことができます。北海道のコク深いチーズを低カロリーで楽しめるのは、カロリーを気にしている方にとっては嬉しいです。

Thumbしらたきと糸こんにゃくの違いとは?カロリーが低くてダイエット効果も? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

カロリーが低いコンビニ・スーパーのお菓子:甘い編

低カロリーで低糖質なのに濃厚なアイス「SUNAO」

低カロリーで低糖質ですが濃厚なアイスで罪悪感もあまりないと人気のグリコのアイス「SUNAO」です。ダイエット中だとしてもアイスが食べたいという方におすすめで、コンビニで買うことができます。糖質50%オフで1個で7.6gとなっています。糖質だけでなくカロリーの低いです。カロリーは80kcalとなっており、アイスの味もいろいろとあります。

豊富な種類で飽きずに食べられる「SOYJOY」

SOYJOYは種類が豊富なお菓子でダイエット中の方や健康を気にしたい方にもおすすめです。さらにお菓子の味の種類が豊富にありますので、飽きることがなく食べやすいです。SOYJOYのカロリーは130kcalほどになっています。1袋130kcal程となると高く感じてしまうかもしれませんが、SOYJOYにはフルーツやナッツ、チョコがありますので食べごたえがあります。

糖質オフダイエット中に嬉しい「ノンシュガーチョコレート」

ノンシュガーチョコレートはダイエット中でも嬉しいチョコレートです。糖質がオフになっており、砂糖も糖類も0になっています。1本が48kcalとなっています。2本食べても100kcalまでならない低カロリーなチョコレートになっています。食物繊維も含まれています。

低糖質のお菓子「na・no・ni」

低糖質のお菓子「na・no・ni」は低糖質なのに美味しいお菓子となっています。糖質は10g以下と低糖質になっており、ダイエット中で小腹が空いたときのお菓子にもぴったりです。na・no・niはしっとり濃厚ショコラケーキとチョコチャンクビスケットがあります。

濃厚なヨーグルト「OIKOS」

ヨーグルトはスーパーでもコンビニでもいろんな種類が発売されています。ヘルシーなヨーグルトOIKOS(オイコス)は低糖質どころか糖質は0となっています。それなのに濃厚でクリーミーなヨーグルトになっています。お菓子タイムに食べてもいいですし、朝食にもいいでしょう。

低糖質のお菓子「低糖質チョコレート」

低糖質チョコレートはナチュラルローソンで購入することができますナチュラルローソンでは低糖質のお菓子が充実しています。この低糖質チョコレートのお菓子は糖質2.9gと低い糖質になっています、カカオ69%のチョコレートになっています。

濃厚でなめらかな触感「アップルマンゴー」

セブンイレブンで人気の商品でそのまま食べても美味しいですし、パフェにいれたりとアレンジの食べ方もさまざまあります。お菓子好きの方からも人気があります。

噛みごたえもある「マクロビ派ビスケット」

ローソンで購入することができるマクロビ派ビスケットは美味しくヘルシーなビスケットとなっています。マクロビの素材とナッツ、穀類がたくさん詰まったビスケットになっています。甘さは人工的な甘さがあるわけではなく、自然な甘さがあります。食感はザクザクとしており食べごたえがありますので、満足度もあります。

スイーツプランのお菓子「糖質を考えたプチシュークリーム」

スイーツプランの糖質を考えたプチシュークリームは低糖質なお菓子となっています。コンビニで購入することができるのが嬉しいですし、低糖質ながらも甘くて美味しいです。糖質を考えたプチシュークリームだけでなく、なめらかプチエクレアもあります。

セブンプレミアム「まるで和梨を冷凍したような食感のアイスバー」

まるで和梨を冷凍したような食感のアイスバーは、1本90kcalと低カロリーになっています。セブンプレミアムの商品で、まるで和梨を冷凍したような食感のアイスバーの他に、まるでメロンを冷凍したような食感のアイスバーがあります。国産の和梨果汁が29%とピューレが使われたアイスとなっています。

低カロリーのお菓子「カロリーメイト」

コンビニでもスーパーでも購入することができるのがカロリーメイトです。カロリーメイトもカロリーが低いです。さらに栄養分としてビタミンやミネラルも補給することができます。低カロリーのお菓子としても朝の栄養補給にもいいでしょう。持ち運びもしやすいお菓子でカロリーだけでなく糖質も抑えられています。カロリーメイトは種類も豊富です。

ライザップのお菓子「ライザップコラボ商品」

お菓子類にはライザップとコラボした商品もあります。ライザップはCMでも有名ですが、ファミリーマートではライザップとのコラボ商品があります。しっとりとした食感のチョコチップのスコーン、チョコチップのケーキなどあります。飲み物もあります。

低カロリーで甘いお菓子「甘栗」

低カロリーのお菓子では甘栗もおすすめです。甘栗は自然の甘さがありカロリーは100gで160kcalと低カロリーのお菓子になっています。セブンイレブンに売られている甘栗のお菓子は、3袋に小分けされているお菓子ですので、食べやすいサイズのお菓子になっています。甘栗はスーパーにも売られていますので、低カロリーの甘栗お菓子を選んでみてください。

食感が楽しい低カロリーお菓子「ひとくちソイクランチチョコ」

ひとくちソイクランチチョコは食感が楽しく低カロリーのお菓子となっています。カリカリポリポリの食感のお菓子が楽しく、カロリーは171kcalとなっています。ローソンで購入することができる低カロリーのお菓子となっています。

種類豊富でお菓子にも「冷凍フルーツ」

低カロリーのお菓子として冷凍フルーツもおすすめです。カロリーは130gで120kcalと低カロリーですし、フルーツはビタミンなどが多く含まれていますので美容効果もあります。冷凍フルーツは低カロリーでお菓子としても食べることができますし、お腹の持ちもいいのでダイエット中にもいいでしょう。

フルーツは残ってしまったり悪くなってしまうこともありますが、冷凍フルーツだと余ったときにも冷凍で保存することがでいます。冷たいものが食べたいときの低カロリーのお菓子としてもいいでしょう。

低カロリーでダイエットにもいいお菓子「ドライフルーツ」

ドライフルーツは低カロリーでダイエット中にもおすすめのお菓子です。ドライフルーツはスーパーでもコンビニでも手軽に手に入れることができるお菓子です。ドライフルーツはカロリーが低いもののエネルギーがしっかりと摂ることができます。カロリーが低くてもエネルギーはしっかりとあるお菓子ですので、ダイエットにもいいでしょう。
 

Thumbベーコンのカロリーは?カロリーカットできる?栄養成分と焼き方のコツ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

カロリーが低い・低糖質お菓子のダイエット中の注意点

お腹いっぱいまで食べない

注意点ですがカロリーが低いもの、低糖質のお菓子だとしてもお腹いっぱいまで食べていると意味がありません。コンビニやスーパーには低糖質のお菓子やカロリーの低いお菓子が多くあります。カロリーが低いものや低糖質のものだとしてもお腹いっぱいまで食べたり食べ過ぎたりしないことが注意点になります。

お腹いっぱい食べないという注意点を意識していないと低カロリーや低糖質のお菓子をスーパーやコンビニで選んだとしても、低いカロリーが高カロリーになったり低い糖質のお菓子でも低糖質ではなくなってしまいます。

寝る3時間前までに食べる

続いての注意点も大切です。寝る3時間前を過ぎたら食べないようにしすることが注意点です。追加の注意点として、寝る3時間前だとしても22時以降は食べないようにしましょう。さらに注意点として食後にお菓子を食べるのも控えた方がいいでしょう。食事をすると血糖値があがりますが、その後にお菓子を食べると血糖値はもっと上がってしまいます。間食をする際の注意点は10時~15時の間に食べるようにしましょう。

無糖の飲み物と合わせて飲む

無糖の飲み物と合わせて飲むようにするとおすすめです。無糖の飲み物は砂糖が入っていない飲み物のことです。無糖の飲み物と合わせてお菓子を食べるようにすると、少量のお菓子でも満足感があります。さらに温かい無糖の飲み物にすればリラックスもします。スーパーやコンビニで低糖質・低カロリーのお菓子を選んだ際には、無糖の飲み物も合わせて買うようにしてみてください。

Thumbマロニーのカロリーと糖質を紹介!春雨との違いやダイエット中の注意点も | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

カロリーが低いお菓子で罪悪感ゼロのダイエット!

いかがだったでしょうか?今回はコンビニやスーパーで購入することができる低カロリーのお菓子や低糖質のお菓子でおすすめのお菓子を22個紹介していきました。近年の低カロリーのお菓子などは低カロリーながらも美味しいお菓子や食べごたえのあるお菓子が多くあります。ダイエット中でも気にせずに食べることができる低カロリーのお菓子もあります。

注意点として、低カロリーのお菓子だとしても食べ過ぎや遅い時間に食べるということはやめましょう。食後は血糖値が上がっていますので、その後にお菓子を食べるとさらに血糖値が上がりますのでおすすめできません。低カロリーのお菓子を丈夫に取り入れつつ低カロリーのお菓子を健康的に楽しみましょう。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ