豚足の栄養と効果効能!美容・健康の効果は?栄養が摂れるレシピも!

豚足の栄養や効果について解説します。豚足に含まれている栄養素やコラーゲンなどの効能なども分かりやすく紹介!また、豚足を使ったおすすめレシピも併せて紹介していきます。美容や健康などに興味のある方は必見です!

豚足の栄養と効果効能!美容・健康の効果は?栄養が摂れるレシピも!のイメージ

目次

  1. 1豚足は栄養豊富で美容と健康にいい
  2. 2豚足の栄養と効果効能
  3. 3豚足の栄養が摂れるおすすめレシピ
  4. 4豚足の栄養まとめ

豚足は栄養豊富で美容と健康にいい

豚足は栄養豊富で美容や健康に欠かせない食材のひとつです。ストレス解消に役立つ栄養成分も多く含まれており、近年ではダイエット食材としても注目を集めています。栄養成分量などを把握して豚足の知識をより深めていきましょう。

豚足の栄養成分

豚足 100gあたりの成分量
ビタミンA 6μg
ビタミンE 0.4mg
ビタミンK 1μg
ビタミンB1 0.05mg
ビタミンB2 0.12mg
ナイアシン 0.7mg
ビタミンB6 0.02mg
ビタミンB12 0.4μg
葉酸 1μg
パントテン酸 0.16mg
食塩相当量 0.3g
ナトリウム 110mg
カリウム 50mg
カルシウム 12mg
マグネシウム 5mg
リン 32mg
1.4mg
亜鉛 1mg
0.07mg

豚肉にはモモ、胸など様々な部位が販売されていますが、特に豚足は栄養補給に良いと言われています。そのため産後の女性におすすめで、足腰の弱って元気を出したい方にも最適と考えられています。

豚足のカロリー・糖質量・脂質量

豚足100gのカロリーは230kcalとなっています。脂質量は16.8gで他の食材に比べてやや脂質が多いです。一方で糖質量は0gと言われており、糖質制限ダイエットなどを行っている方から人気の高い食材でもあります。

豚足の栄養と効果効能

豚足にはさまざまな栄養成分が含まれていますが、どれも身体に良い影響を与えるものばかりです。なかには精神的なストレスを和らげる栄養成分もあるため、男性だけでなく女性からも大変人気があります。

効果効能①コラーゲン

豚足にはさまざまな栄養素が含まれています。その中でも特に豊富なのが、美容や健康に欠かせないコラーゲンです。コラーゲンという栄養素は体内でアミノ酸にまで分解されることによって、血管の老化防止や関節を丈夫にする効果が得られます。近年ではコラーゲンが効率良く摂取できる健康食品なども販売されています。

血管・肌の健康

コラーゲンには血管や肌を健康にする働きがあります。ただし、食べたコラーゲンがそのまま皮膚などの原料になるわけではありません。アミノ酸に分解されることでその効果を発揮します。最近では肌のたるみだけでなく、髪や爪の健康維持のために摂取する人も増えつつあります。

関節痛の予防

コラーゲンは血管や肌の健康に加えて、関節痛の予防にも効果があります。コラーゲン不足は関節の老化や慢性疾患の回復力低下に繋がる恐れがあり、場合によっては強い痛みを引き起こす可能性もあると言われています。故にコラーゲンは関節の怪我や痛みの軽減に欠かせない栄養素です。

効果効能②アルギニンが成長ホルモンの合成をサポート

アルギニンという栄養素には成長ホルモンの合成をサポートする働きがあります。健康維持に必要不可欠な栄養素で、スポーツ飲料やサプリメントなどの栄養食品にも使われています。アルギニンは細菌やウイルスに対する抵抗力を高める働きもあると言われており、豚足を食べることでその効果が実感できます。

効果効能③ビタミンD・カルシウムで骨の健康

豚足にはビタミンDやカルシウムを多く含まれています。ビタミンDは骨軟化症を防止する働きに加えて、心や神経のバランスを整えるセロトニンという脳内物質の調整にも一役買います。カルシウムは骨の健康に欠かせない栄養素のひとつで、カルシウムが不足すると高血圧や骨粗しょう症の原因になることもあります。

効果効能④ロイシン

豚足に含まれているロイシンという栄養素をには、膵臓からのインスリン分泌を促進する働きがあります。コレは筋たんぱく質の合成作用を高めたい方にとって、うってつけの栄養素です。ロイシンは乳製品や卵などにも含まれていますが、豚足の方がより効率的に摂取することができます。

筋肉の強化

ロイシンはアミノ酸に分類される栄養成分のひとつで、筋肉の強化に重要な役割を果たしています。スポーツ選手などにも重宝されており、継続的に摂取することで筋肉量や運動能力を向上させることも可能です。同様の効果が得られる栄養成分は他にもありますが、しっかりとした筋肉を作る際にはロイシンが最も効果的と言われています。

肝機能の向上

筋肉強化に加えて肝機能を向上させる働きもあります。肝臓の機能が低下するとメタボリックシンドロームに繋がる可能性があるため、適度なロイシンの摂取は肥満予防にも一役買うと言えます。しかしロイシンは体内で生成することができない栄養成分です。日頃の食事から栄養分として摂取するように心掛けましょう。

ストレス解消

ロイシンは身体やメンタルのストレスを解消する役割も担っています。朝食でロイシンを摂取するとその働きがさらに高まるようです。朝から豚足を食べるのが難しい場合は、乳製品や卵などをしっかり取ることでその効果が実感できます。

効果効能⑤亜鉛で味覚障害の予防

豚足に含まれている亜鉛には味覚障害を予防する働きがあります。亜鉛が不足すると酵素の機能が低下すると言われており、発育障害や免疫不全などといった症状に繋がる可能性もあるようです。

効果効能⑥鉄分・ビタミンB12で貧血の予防・改善

豚足には鉄分やビタミンB12といった栄養成分も含まれています。鉄分はヘモグロビンの生成に重要な役割を果たしており、不足すると息切れや鉄欠乏症貧血になる恐れがあります。また、ビタミンB12には貧血予防や脳神経の機能を向上させる働きもあります。そして最近では認知症予防にも効果的と言われています。

豚足の栄養が摂れるおすすめレシピ

多くの栄養素が含まれている豚足は、煮込みや炒め物などさまざまな料理に使うことができる食材です。特に豚足の煮物は沖縄の定番料理としても知られており、コラーゲンのぷるんとした食感は一度食べるとやみつきになります。

豚足でスープを作れば、栄養が丸ごと採れるヘルシー料理に大変身します。本記事で紹介している豚足のおすすめレシピを参考に、自宅で美味しい豚足料理を作ってみてください。

豚足とピーマンのパスタ

【材料】

  • パスタ 100g
  • 豚足(むき身) 120g
  • ピーマン 1個
  • キャベツ 1枚
  • にんにくチップ 少々
  • 白だし 小さじ2
  • 塩コショウ 適量
  • オリーブオイル 適量

【手順】
  1. シリコンスチーマーにたっぷりの水を入れます。
  2. パスタを入れて、600Wのレンジで7分温めます。
  3. 豚足を湯煎かレンジで軽く温めます。
  4. ピーマンを5mmくらいの縦切りに、キャベツを適当な大きさにちぎります。
  5. フライパンでオリーブオイルを熱したら、にんにくチップを入れて炒めます。
  6. キャベツを加えて、しんなりするまで炒めます。
  7. ピーマン、豚足、白だしを入れてサッと炒めます。
  8. (1)のパスタと茹で汁大さじ3を加えます。
  9. 塩コショウで味を調えたら完成です。

豚足の栄養素がギュッと詰まったパスタのレシピです。豚足は炙りのむき身タイプがおすすめで、まろやかな白だしとも相性抜群です。料理が苦手な方でも簡単に作ることができます。ぜひ一度お試しください。

豚足のコラーゲンスープ

【材料】

  • 豚足(ボイル) 2つ
  • 水 500~700cc
  • ねぎ 10cm
  • 乾燥わかめ 少々
  • 生姜チューブ 5cm
  • 中華スープの素 大さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • いりごま お好み

【手順】
  1. 鍋で湯を沸かし、沸騰したら豚足を入れます。
  2. スープがとろとろになるまで煮込みます。
  3. 中華スープの素、生姜チューブ、ねぎ、乾燥わかめを加えます。
  4. 塩コショウで味を整えます。
  5. お好みでいりごまをかけたら完成です。

心も体も温まる豚足のコラーゲンスープのレシピです。普通の豚足を使っても良いですが、ボイルしてある豚足の方が簡単に作ることができます。とろとろの豚足と生姜の風味が食欲をそそる仕上がりとなっています。

揚げ豚足

【材料】

  • 豚足(茹でたもの) 440g
  • 長ねぎ(青い部分) 適量
  • 片栗粉 適量
  • サラダ油 適量
  • レモン 適量
  • A酒 100cc
  • Aしょうゆ 50cc
  • Aおろし生姜 小さじ1
  • A水 100cc

【手順】
  1. 鍋に豚足、長ねぎ、材料Aを入れて中火で20分ほど煮込みます。
  2. 煮込んだら少しだけ冷まして水気を切ります。
  3. 豚足全体に片栗粉をまぶします。
  4. サラダ油を170℃に熱したら、豚足を入れてこんがり揚げます。
  5. 皿に盛り付けてレモンを添えたら完成です。

熊本県のソウルフードとしても有名な揚げ豚足のレシピです。豚足にしっかり味を付けているので、ビールや日本酒などのおつまみとしてもぴったりの一品です。カリッとした食感とジューシーな味わいがたまらない仕上がりとなっています。

豚足の栄養まとめ

豚足の栄養や効能から、おすすめのレシピなどについて詳しく紹介してきました。沖縄県や鹿児島県奄美地方などの定番食材としても知られている豚足には、さまざまな栄養成分が含まれています。豚足レシピもバリエーション豊富で、料理が苦手な方でも簡単に作ることができます。日頃から豚足を食べて心も身体も元気一杯に過ごしましょう!

Thumb豚足のカロリー/糖質は高い?ダイエットや美肌に注目の栄養素! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ