吉野家に新サイズ「超特盛」と「小盛」が登場!肉の量が大盛りの倍?

吉野家では「超特盛」「小盛」の2つのサイズが、28年ぶりに新サイズとして2019年3月上旬にメニューに追加されることになりました。吉野家といえば言わずと知れた日本では老舗の牛丼チェーン店ですが、その歴史は120年になります。時代とともに牛丼の大盛りだけでは物足りなくなった方の要望に応え肉の量が大盛りの2倍である「超特盛」と「小盛」「アタマ」はシーンによって食べ訳が可能です。この記事では吉野家の新サイズである超特盛と小盛の肉の量や値段や、一汁三菜や鯖みそ定食の口コミについて紹介しています。

吉野家に新サイズ「超特盛」と「小盛」が登場!肉の量が大盛りの倍?のイメージ

目次

  1. 1吉野家の新サイズ「超特盛」と「小盛」が気になる!
  2. 2吉野家の「超特盛」の肉は大盛りの二倍!
  3. 3吉野家の「小盛」とは?
  4. 4吉野家の超特盛と小盛を食べた感想と口コミ
  5. 5吉野家の一汁三菜朝膳とは?
  6. 6吉野家の一汁三菜朝膳のメニュー
  7. 7吉野家で完売した鯖みそ定食
  8. 8吉野家の新サイズ「超大盛」と「小盛」を試してみよう!

吉野家の新サイズ「超特盛」と「小盛」が気になる!

肉の量だけが大盛りの隠れメニューだったアマタが正式メニューになったばかりの吉野家ですが、28年ぶりに2つの新サイズが追加されることになりました。

今回は吉野家の「超特盛」「小盛」の新サイズの肉の量やご飯の量、値段について、吉野家の超特盛と小盛の口コミについて、吉野家の一汁三菜朝膳とはどういったメニューなのか、吉野家で完売した鯖みそ定食の内容についてなど詳しく解説していきます。

吉野家の「超特盛」の肉は大盛りの二倍!

吉野家の「超特盛」は、なんと肉が大盛りの二倍あるそうです!ここでは、気になる吉野家の「超特盛」について紹介していきます。

肉の量

吉野家の新サイズメニューである超大盛の気になるお肉の量は、なんと大盛り牛丼の2倍の量の220gになります。どんぶり一杯に煮込み牛肉が盛られていますので、見た目も箸で持ち上げた量も圧巻とボリュームです。

吉野家ではお肉だけ多めの量にしたい場合は「アタマ大盛り」が人気ですが、超特盛はアタマに比べるとお肉の量が多いので食べ盛りの方にも満足がいく新サイズのメニューとなります。

ご飯の量

吉野家の超特盛のご飯の量は大盛りと同じく320gです。並盛のご飯の量が250gと比べると70gアップとなります。

「大盛り」「特盛」「超特盛」とすべてご飯の量は同じで牛肉の量が大盛に比べると倍となりますので吉野家のお肉の味が好きな方には、非常におすすめと言えます、アタマの大盛りはご飯の量は並盛と同じでお肉の量は並盛の増強程度となりますので、やはりがっつりお肉を食べたい日には超特盛が良いでしょう。

カロリー

吉野家の新サイズの超特盛ですが、ボリューム満点なだけに満足感と引き換えにカロリーも超特盛の1169キロカロリーになります。大盛りが863キロカロリーなのでお肉の量が2倍の分カロリーも新サイズである超特盛は増量となります。ただしご飯の量は大盛とい同じなのでカロリーが2倍ではないのは嬉しいところです。

ちなみに特盛のカロリーは1030キロカロリーになるので、特盛を注文するのであれば超特盛の方がお得で食べ応えがあります。

値段

ボリューム満点で食べ応えがある新サイズの「超特盛」の値段は、大盛りの200円程度追加された723円になります。特盛が630円になるのでお肉の量が大盛りの2倍になる超特盛は非常にお得となります。吉野家の牛肉(アマタ)をがっつり食べたいと肉には特盛りよりも超特盛が非常にお得となります。

Thumb吉野家のカロリーは高い?低いメニューと値段も一覧で紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

吉野家の「小盛」とは?

吉野家には「小盛」というサイズがあるようです。気になる吉野家の「小盛」とはいったいどのようなサイズでや量なのでしょうか?

肉の量

吉野家に超特盛と一緒に新サイズとして登場した「小盛」は小腹を満たすのに最適です。お腹は減っていないけどちょっと吉野家の牛丼を食べたいという方にぴったりのサイズになります。

気になる牛丼の牛肉(アタマ)の量ですが、小盛りは並盛の4分の3の量になります。並盛のアタマは90gなので小盛りは67.5gです。こぶりのご飯とともにちょうど良い量の肉の量になります。付き合いで吉野家入った場合は小盛りでも十分かもしれません。
 

ご飯の量

小盛りのご飯の量は牛肉(アタマ)と同様に4分の3の量となり187gとなります。ちょうどお椀一杯分、おにぎり一個程度の量となります。

お腹はあんまり減っていないけど吉野家の味をちょっとだけ食べたい方や、女性にも非常におすすめの新サイズとなります。吉野家の並盛と価格は大差はないので、少しだけ食べたい方には小盛りは非常にお勧めと言えます。

カロリー

吉野家の新サイズである小盛りのカロリーは478キロカロリーとなります、並盛が662カロリーになるので新サイズの小盛り牛丼はダイエット中の方にも、注文しやすいメニューと言えます。低カロリー高たんぱく質の生卵や温泉卵をトッピングすることで、減量中にも必要なたんぱく質もアタマの牛肉とともに摂取できるためヘルシーなメニューとなります。

値段

吉野家で少しだけ牛丼を食べたい方に人気の小盛りの値段は340円になります。並盛が360円となりますので価格で決める方には並盛の方がお得ですが、カロリーなどが大きく並盛と違いますので女性やダイエット中の方には小盛りはおすすめの新メニューと言えます。
 

Thumb吉野家の朝定食の時間帯とおすすめメニューは?値段とカロリーも調査! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

吉野家の超特盛と小盛を食べた感想と口コミ

吉野家に新たに登場した「超特盛」や「小盛」の実際の評判はどうなのでしょうか?口コミをもとに見ていきましょう!

超特盛の口コミ

超特盛の良い口コミは「お肉の量が多く食べ応えがありました」「アタマ大盛りをはるかにしのぐ牛肉量にびっくりです」「吉野家の新サイズである超特盛は吉野家ファンにはたまらない」となりました。

不評の口コミは「すき家のメガ牛丼と比べると物足りない」「超特盛とついているが思ったより食べたりない」などボリュームがイマイチという声が見かけられました。
 

小盛の口コミ

小盛りサイズの良い口コミとして「夜食にちょうど良いサイズ感が良い」「セットメニューで並盛にするといつも残していたのでちょうど良いサイズが出来て良かった」「小盛りサイズ待ちにまっていたので良かった」が多くありました。

不評な口コミは「並盛との差額が20円というのが納得できない」「小盛り専用の器がないので盛り付けがイマイチすぎる」が見かけられました。
 

吉野家の一汁三菜朝膳とは?

吉野家には一汁三菜朝膳というメニューが登場しました!実際にはどのようなメニューなのかを紹介していきましょう!

注文できる時間帯

一部の店舗では一汁三菜のメニューや価格が異なるようですが、一汁三菜は朝4時~11時まで早朝メニューとなります。一汁三菜は全部で6メニューになり、価格は362円から高いものでも547円程度となり注文できる時間帯は限られていますが吉野家の牛丼以外の早朝メニューとして高い人気を誇ります。

すべてのメニューにサラダが付いているのでヘルシーで早朝の吉野家のいつもと違った味を堪能できます。

セット内容

和食の基本中の一汁三菜は朝食にぴったりです。牛丼で有名な老舗チェーン店の吉野家の一汁三菜朝膳のセット内容はご飯に味噌汁、おかず3品ついた6メニューから構成されています。

メニューは「ハムエッグ納豆定食」「ハムエッグ牛小鉢定食」「焼魚牛小鉢定食」「納豆牛小鉢定食」「塩鯖納豆定食」「Wハムエッグ牛小鉢定食」となります。ここからは一汁三菜の6メニューを個別に見ていきましょう。

吉野家の一汁三菜朝膳のメニュー

吉野家で提供されている一汁三菜朝膳のメニューを詳しく見ていきましょう!どんな内容のセットメニューになっているのでしょうか?

ハムエッグ納豆定食

吉野家の一汁三菜でも一番コスパが良いハムエッグ納豆定食は、日本のポピュラーなメニューとなり値段は362円となります。ハムエッグ納豆定食の内容は、ご飯、味噌汁、納豆、サラダ、ハムと目玉焼きのハムエッグの組み合わせになります。

カロリーは629キロカロリーになり朝一番に身体に入れる食事としては栄養バランスを優れおすすめの一汁三菜メニューとなります。

ハムエッグ牛小鉢定食

朝限定の一汁三菜定食の中でも非常に人気のメニューである「ハムエッグ牛小鉢定食」は、ご飯、味噌汁、サラダ、ハムエッグ、甘く煮込んだ吉野家特製の牛小鉢の組み合わせになります。

価格は454円で667キロカロリーです。朝から吉野家の味である牛肉ととみに一汁三菜メニューを堪能されたい方にはおすすめで、早朝メニューでも人気と商品となります。

焼魚牛小鉢定食

一汁三菜メニューの中の焼魚牛小鉢定食は、日本人の朝食らしくご飯、味噌汁、サラダ、牛小鉢、鮭のスタンダードメニューとなります。価格は547円で741キロカロリーとなります。

鮭に醬油を少量垂らして白いあったいご飯と一緒に食べる朝食は、ほっとするひと時を堪能することが出来ます。一汁三菜の中でもおかずが豪華でご飯が足らない方は30円で大盛に変更することが可能です。
 

納豆牛小鉢定食

自宅で食べる一般的な朝食に吉野家の人気の牛皿も入った「納豆牛小鉢定食」は、ご飯、味噌汁、納豆、サラダ、牛小鉢がついて362円になります。

カロリーは他の一汁三菜メニューと同じく646キロカロリー程度になり朝からエネルギーチャージに最適なメニューです。最近では海外から訪問した外国の方が日本の食文化を楽しむために、朝から注文される方も多いようです。

塩鯖納豆定食

あったい白ご飯に味噌の甘味がきいた味噌汁と、たんぱく質に青魚の必須脂肪酸が獲れる鯖の塩焼き、納豆、サラダの5品のメニューセットとなります。

焼魚牛小鉢定食の価格は454円となり675キロカロリーです。吉野家の味である牛小鉢はセットしてついてきませんが、日本らしい早朝の味を吉野家で楽しみたい方にはおすすめの一汁三菜メニューになります。

Wハムエッグ牛小鉢定食

食べ応え抜群のダブルハムエッグ牛小鉢定食は、目玉焼きが2つにハム二枚のハムエッグ、ご飯、味噌汁、サラダ、牛小鉢がついた満腹メニューとなります。

価格は547円となり770キロカロリーです。朝からしっかりと食べて昼の仕事に備えたい方に非常に人気のメニューとなり、一汁三菜メニューでも男性に好まれるメニューです。味噌汁は料金を追加することで豚汁やアサリ汁に変更可能です。

吉野家で完売した鯖みそ定食

吉野家では早くも完売したメニューがあります。それが「鯖みそ定食」です。完売してしまった吉野家の「鯖みそ定食」とはどんなメニューなのでしょうか?

定食の内容

吉野家の鯖みそ定食は2018年10月から開始された吉野家の新メニューになります。鯖みそ定食の内容は2種類あり「鯖󠄀みそ定食」「鯖󠄀みそ牛定食」となります。

吉野家の鯖みそ定食は鯖みそ単品でも注文することが可能で、人気の牛丼とともに、オメガ3脂肪酸を豊富に保有するさば味噌単品で注文される方も多いようです。吉野家のさば味噌は一日のカルシウムと必須脂肪酸を補えるので健康に注意している方にも人気です。
 

値段

吉野家の鯖みそ定食の値段は「鯖󠄀みそ定食」590円、「鯖󠄀みそ牛定食」690円となります。鯖みそ定食の内容は鯖みそ、ご飯、味噌汁、お新香の四品となります。鯖みそ定食に利用されている鯖は旬の時期に獲れたサバを骨ごと食べれるように調理されています。

味はさっぱりとした白味噌に味噌のコクを追加するために赤味噌を加えて独特の甘みと深みを出しています。

鯖みそ牛定食とは?

鯖みそ牛定食は、鯖みそ、ご飯、味噌汁、お新香、牛小鉢の5種類からなる鯖みそ定食の豪華バージョンです。せっかく吉野家に期待ので牛肉(アタマ)も楽しみたいと言う方は値段は100円高くなりますが鯖みそ牛定食がおすすめとなります。

吉野家の定番の牛皿と栄養満点で人気の鯖みそ定食の組み合わせは、食べ応えもあり満足度が非常に高いメニューとなります。
 

吉野家の新サイズ「超大盛」と「小盛」を試してみよう!

吉野家に新サイズ「超特盛」と「小盛」の肉の量やカロリー、値段について詳しく解説させて頂きましたが如何だったでしょうか?吉野家は120年の歴史がありますが、サイズの種類が増えるのは実に28年ぶりとなります。

既に超特盛や小盛りサイズの食べ応えについて口コミも出ている人気ぶりです。また期間限定でお得なキャンペーンも実施されているので、吉野家の新サイズの超特盛と小盛りをこの機会に是非試してみて下さい。

Thumb吉野家の裏メニュー「つゆだくだくだくだく」の頼み方!料金は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb吉野家の豚丼が新味リニューアルでうまい?カロリーと値段まとめ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb吉野家の株主優待はいつ届く?お得に牛丼を食べる方法まとめ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ