関西のバーベキューおすすめスポット22選!手ぶらでできる場所も紹介!

外で過ごすのが心地の良い季節になってきたら、バーベキューがしたくなる方も多いのではないでしょうか?そこでバーベキューが出来るおすすめスポットを紹介します!今回は関西方面のバーベキュースポットを厳選しました。関西の大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山、それぞれの県でのおすすめバーベキュースポットが、満載です。手ぶらでバーベキューが出来る場所やコテージでキャンプを楽しみながらバーベキューが出来るスポットまで、関西在住の方も観光の方も是非参考にしてください!

関西のバーベキューおすすめスポット22選!手ぶらでできる場所も紹介!のイメージ

目次

  1. 1関西で仲間たちと賑やか楽しいバーベキュー!
  2. 2関西のバーベキューおすすめスポット「大阪編」
  3. 3関西のバーベキューおすすめスポット「京都編」
  4. 4 関西のバーベキューおすすめスポット「兵庫編」
  5. 5 関西のバーベキューおすすめスポット「滋賀編」
  6. 6 関西のバーベキューおすすめスポット「和歌山編」
  7. 7関西のバーベキューは用途に合わせて楽しい時間を!

関西で仲間たちと賑やか楽しいバーベキュー!

気の合う仲間とワイワイ楽しむバーベキューは、楽しいです!今回は関西のおすすめバーベキュースポットを紹介していきます。大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山の関西それぞれの県のおすすめを厳選しました。

関西のバーベキューおすすめスポット「大阪編」

まずは大阪のバーベキュースポットの紹介です。人気テーマパーク関西の国際線の玄関口である大阪はいろいろなところから人が集まります。観光スポットの近くのバーベキュースポットもあるので、関西旅行の計画の中にバーベキューを入れてみてはいかがでしょうか?

大阪市内のバーベキューガーデン「オーチャードグラス」

大阪市内で気軽にバ-べキューが楽しみたい方におすすめなのが、舞洲にあるバーべキューガーデン「オーチャードグラス」です。大阪駅から車で約20分という都会の近場にあるにも関わらず海沿いの芝生で解放感溢れるバーベキュー会場でのびのび楽しむことが出来ます。

最大400人収容できる広い会場なので団体で利用したい方にもおすすめです。屋根付きのテントもあるので、途中で雨が降ってきても安心です。バーベキューに不慣れな方にもスタッフが着火から片づけもやってくれる手ぶらでバーベキュー出来るプランが終日しているので簡単にバーベキューを楽しむことが出来ます。

手ぶらでバーベキューのおすすめプランは「夢洲セット」(2,000円)です。牛カルビに焼きおにぎりなどがついてくる一番シンプルなプランです。豪華に楽しみたい方は「但馬産黒毛和牛セット」(3,500円)もおすすめです。アルコールの飲み放題も2,000円でつけることが出来ます。平日は夢洲セットとアルコール飲み放題がついて3,500円になるお得なプランもあります。

アクセスはJR環状線西九条駅から市営バス81系統・舞洲スポーツアイランド行きに乗り、舞洲東停留所から徒歩5分です。車の場合は阪神高速湾岸線・湾岸舞洲を出て此花大橋を渡ってすぐです。ご予約はオーチャードグラスのWEBサイトか電話予約で出来ます。水曜が定休日です。大阪市内で手ぶらバーベキューをぜひ味わってください。

大阪の景色を眺めながら船で優雅に「PIRATES OF OSAKA」

こちらも大阪市内で楽しめるおすすめバーベキューです。「PIRATES OF OSAKA」は貸し切りのクルージングや季節によって様々な企画を提供している船上レストランです。おすすめプランがたくさんあるのですが、今回おすすめしたいのが夜景を見ながら楽しめる「バーべキュープラン」です。

中之島ローズポートから出向して大阪の夜景を楽しみながら2時間の飲み放題プランでバーベキューを楽しむことが出来ます。お肉や野菜はお店が用意してくれるので、手ぶらで大丈夫なうえに、キャンプ場などと違って力仕事などの作業がないのでおしゃれしてバーベキューが出来ます。屋根もついている船なので雨の日も安心です。

メニューはAコース(6,500円)・Bコース(7,500円)・Cコース(8,500円)の三種類から選ぶ事が出来ます。Aコースは基本の野菜とお肉のコース、Bコースはそれにタンがプラスされます。Cコースはさらに海鮮がセットで楽しめます。基本は20名様以上で一隻貸し切りに出来るプランです。人数が少なくても10~19名様で一人8,500円で貸し切りも可能です。

出港する「中之島ローズポート」へのアクセスは京阪本線北浜駅26番出口から徒歩5分、京阪中之島線なにわ橋駅から徒歩5分です。中之島公園内の「ばらぞの橋」を渡ってすぐです。出港時間に余裕をもって早めにいくことをおすすめします。関西の大都会・大阪の夜景を楽しみながらデートや女子会でおしゃれにバーベキューを楽しんでみませんか?

手ぶらでキャンプもたのしめる「スノーピーク箕面自然館・キャンプフィールド」

大阪北部のバーベキュースポットでおすすめは「スノーピーク箕面自然館・キャンプフィールド」です。ダム湖の湖畔で自然を満喫できるキャンプ場です。電源が利用できる場所やシャワールームなども利用できるので安全に清潔にキャンプやバーベキューがたのしめます。

テントの設営からキャンプ用品の使い方の説明など、スタッフが丁寧に教えてくれます。そしてなんといっても一番の売りはテントからバーベキュー機材、食器などもフルレンタルすることが出来ることです。キャンプやバーベキューになれていない方にも親切で、一から機材をそろえる必要もありません。

宿泊ですと場所代5,000円から、日帰りは10:00~16:00で1人1,000円から利用できます。テントのレンタルはファミリーテント(大人2人子供3人ほど)4,000円からとリーズブルです。「焚火&バーベキューセット」は3,500円からで他にもまな板や食器もレンタル出来ます。食材さえ持ち込めば荷物が少なくキャンプとバーベキューを堪能することが出来ます。

場所は車で箕面有料道路・箕面バイパス北口交差点出口から10分です。自然館の定休日は火曜日ですがキャンプ場は年中無休です。キャンプ用品を取り扱うスノーピークがプロデュースのキャンプ場で安心・安全・簡単にアウトドアバーベキューを楽しんでください。

珍しい自転車もたのしい「関西サイクルスポーツキャンプ場」

大阪東部でおすすめのバーベキュースポットは「関西サイクルスポーツセンターキャンプ場」です。家族で楽しめる遊びスポットとして関西では人気の関西サイクルスポーツセンター内にあるキャンプ場でお子さん連れでも飽きることがないキャンプスポットでもあります。

キャンプ場はコテージ・バンガロー・ジャンボハウスから宿泊場所を選ぶ事が出来ます。キャンプになれている方はバンガロー近くの共同炊事場を使って調理を楽しむことが出来ます。また、コテージ内にはミニ冷蔵庫やミニキッチンも完備してあるので、バーベキュー以外にも簡単な調理でしたらコテージ内で済ますことが出来ます。

手軽にバーベキューが楽しみたい方には関西サイクルスポーツセンター内のバーベキューテラスがおすすめです。焼肉屋のようにテーブルの真ん中に網があるのでみんなで焼きながら食べることが出来ます。材料も「ファミリーセット」(3~4人前4,500円)などセットが販売されているので手ぶらでバーベキューが楽しめます。

日帰りキャンプは大人一人500円、子供一人300円で楽しめます。バーベキューテラスを利用する場合は一卓1,500円で利用できます(完全予約制)。場所は車で阪和道・岸和田和泉ICをでて国道170号線経由で天野山トンネルを滝畑方面に約20分です。キャンプ場は春から秋にかけての営業です。

温泉とバーベキューを満喫「牛滝温泉いよやかの郷」

大阪南部でおすすめは「牛滝温泉いよやかの郷」です。こちらは温泉施設に併設したバーベキューとキャンプ場です。キャンプ用品もすべてレンタル出来てお手軽なうえに温泉も楽しめる子供から高齢の方まで楽しめる施設です。

牛滝温泉の泉質は美人の湯としても名高い弱アルカリ性です。アウトドアやバーベキューで疲れた身体や日焼けしたお肌にも優しくしっとり包み込んでくれます。バーベキューの他にも館内にレストランもあったり宿泊施設もあるので、泊りがけでゆっくりアウトドアも楽しめます。

バーベキューは食材も施設が用意するので手ぶらで楽しむことが出来ます。基本プランは大人1人2,800円、子供1人1,500円です。また、日帰り入浴とセットで頼む時はレンタルタオルもついて大人3,500円、子供1,800円です。追加の食材も頼むことが出来ます。

3月から11月までの営業で、7月から9月までは17時からのナイトバーベキューも楽しむことが出来ます。お酒を飲んでも安心な送迎プランもあるので、家族みんなで思いっきり美味しいお肉とお酒が堪能できます。場所は車で阪神高速湾岸線・岸和田北を出て岸和田牛滝貝塚線を牛滝方面へ35分です。岸和田駅、久留田駅から送迎バスも出ています。

関西のバーベキューおすすめスポット「京都編」

古き良き日本を感じる関西の観光名所がたくさんある京都にも、ぜひ利用してもらいたいバーベキュースポットがたくさんあります。人気の温泉施設や古民家や無人島で楽しむいつもと違うバーベキュースポットまで多彩です。

デートでバーベキューにもおすすめ「京都るり渓温泉」

バーベキューも温泉もアクティビティもおしゃれに楽しみたい方には「京都るり渓温泉」がおすすめです。肩こりをいやすラジウムを含む温泉をはじめ、ハンモックや岩盤浴・酵素浴も利用できるエリアやプラネタリウムなども楽しめる贅沢放題の施設です。

アウトドアのアクティビティも充実。ゴルフや釣り、ハイキングも楽しめます。近くに農園もあるのでかわいい動物に癒されたり、美味しいヨーグルトやチーズなども販売しています。自然満喫できる体験教室なども行っているので一泊しても足りないくらい充実した時間をすごすことが出来ます。

こちらでのバーベキューは高原の中で楽しめます。機材も材料も用意してあるので手ぶらでOKです。メニューもおしゃれでスタンダードプラン(大人2,700円)をはじめ、ステーキやローストチキンが楽しめる1日5セット限定のバーベキューセット(4人前18,000円)、焚火パン(2本500円)なども味わうことができます。

高原バーベキューは3月から11月までの営業です。場所は京都縦貫道・千代川ICを出て国道372号線の南八田交差点を左折、府道453号線を進むとあります。日生中央駅、園部駅から無料送迎バスも出ています。温泉施設は大人1,500円で楽しむことが出来ます。デートや女子会でもぜひ利用してみてください。

希望や用途に合わせて選べる楽々プラン「大森リゾートキャンプ」

川のせせらぎを聞きながらバーベキューを楽しむことが出来る「大森リゾートキャンプ」です。京都の市街地からわずか1時間にも関わらず雄大な自然が広がるキャンプ場は、テントはもちろん丸太小屋やキャンプファイヤー場もがあったり、昔ながらのアウトドアを満喫出来ます。

体験教室も充実しています。ソーセージ作りやそば打ち体験などの美味しいものを味わえるもの屋、ポニーの曳き馬体験もやマス釣りなど子供でも楽しめる教室も多いです。キャンプファイヤーなどをやるときはインストラクターも付き添って行うので安心です。やってみたいことを自分で選んで体験できます。

バーベキューメニューは手ぶらでOKの食材付きプランは基本の「焼肉セット」(3,200円)をはじめ、「すき焼きセット」(4,800円)「水だきセット」(3,700円)なども楽しめます。お酒を飲みたい方には送迎付きのプランもあるので便利です。宿泊する場合は2食分のお食事がついて大人6,800円~、子供6,200円~利用可能です。

場所は京都南ICを出て1号線を北へ進み、162号線高雄を北へ進むと1時間ほどで到着します。キャンプに必要なものも現地で販売しているので、持ち物を気にすることなくアウトドアが楽しめます。ご家族連れにおすすめです。

古き良き日本を感じる「京都田舎暮らし体験古民家」

広い日本家屋を貸し切りにして楽しむバーベキューは「京都田舎暮らし体験古民家」です。関西地区でも人気な田舎暮らしが体験できる施設です。滞在する日本家屋は広い庭にレトロな家具が揃うおしゃれな和室、キッチンには食器が揃っているので何も持ち込むことなくバーベキューが楽しめます。

家具などは今はなかなか見ることが出来ないレトロなミシンやテレビなどが揃えられているので、カメラ好きの方にもおすすめです。春には桜も咲いて四季を感じられる日本庭園も穴場の撮影スポットです。

バーベキューは20名様以上の団体限定で可能です。並コース(1人3,150円)、上コース(3,900円)、特上コース(4,700円)の三つのメニューから選べます。準備も後かたずけもすべてスタッフがやってくれるので、幹事の方も安心です。

施設の利用料金は9時から21時の間で1人3,240円です。場所は京都縦貫道・亀岡ICから4分、JR嵯峨野線・亀岡駅から徒歩7分です。学生のサークルの打ち上げや、写真好きの集まりにも是非お勧めしたい施設です。

無人島でいつもとちがうバーベキュー「久美浜無人島」

ただのバーベキューではつまらない!という方には無人島で楽しむ「久美浜無人島」のバーベキューはいかがでしょうか?車も走っていない自然豊かな無人島の中で思いっきり体を動かしてから食べるバーベキューは格別です。

バーベキューは4月から10月までの限定ですが、11月から3月までは特大ズワイガニや旬のブリが堪能できるプランもあります。宿泊施設もあるので夜まで大自然を感じることが出来ます。他では出来ない体験がたくさん出来るので子供会の集まりなどにもおすすめです。

バーベキュープランは、お肉はもちろん、魚介類もついて1人4,800円です。お子様メニューは1人2,300円で楽しめます。地魚の船盛付きのプランは8,000円から注文できます。アルコールの注文も可能です。コテージやロッジを借りることも出来るので、休憩場所にも使うことが出来ます。

上記のプランの他に渡船料大人1人600円、子供1人300円がかかります。無人島には久米浜公園の船着き場から出港して5分ほどでつきます。船着き場に駐車場もあるので便利です。周りを気にすることなく楽しめる穴場スポットで羽を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

嵐山の自然の中でバーベキュー「嵐山高雄パークウエイ」

京都といえば関西だけではなく、全国で有名な観光名所の嵐山!という方も多いのではないでしょうか?その嵐山でもバーベキューが楽しめるスポットがあります。それが「嵐山高雄パークウエイ」です。京都市内から車で30分ほどの自然豊かなドライブコースの中にあるバーベキュー場は解放感があって人気です。

ドライブだけでなく、展望台やフラワーパーク、遊園地なども施設内にあるので、家族で楽しむのもよし、カップルでデートにもおすすめです。通行料が普通自動車1台1,180円ですが、遊園地なども入場無料なのでお得に楽しむことが出来ます。

パーク内にある「木立のバーベキューコーナー」は、ボート乗り場の横にあるので、大きな池を見ながらバーベキューが楽しめます。1コーナー2,500円から利用出来て、食材などの持ち込みは自由です。食材の販売はありませんが、必要な道具は販売しているので食材だけの買い出しで気軽にバーベキューを堪能できます。

ネットから予約すると割引もあって、かなりお得にバーベキューが出来るのでおすすめです。営業時間は10時から16時まで、場所は京都南ICから30分ほどです。車限定のバーベキュー場なのでドライブもかねて、嵐山でのバーベキューを楽しんでください。

関西のバーベキューおすすめスポット「兵庫編」

神戸などの夜景が綺麗なスポットや甲子園などの有名なスポットや淡路島などの自然が豊かな観光地などもある兵庫県。関西の中でも自然と都会がうまく共存している過ごしやすい県です。兵庫県のバーベキュースポットは自然を満喫しながら楽しむ場所が豊富にあります!

六甲の大自然に囲まれてゆったりBBQ「六甲山カンツリーハウス」

六甲山の自然に囲まれてバーベキューが出来るのは「六甲山カンツリーハウス」です。バラを楽しむことが出来る「ローズウオーク」やドックランなどの施設も充実していて、いろいろなイベントもよく行われているので関西地区では人気のアウトドアスポットです。

アクティビティも充実していてパラグライダーやカヤック、ヨガなどの体を動かすものから青空の下で民族楽器を体験できる教室など、様々な年代の方に楽しんでいただけるものがたくさんあります。いろいろな体験をしてお腹を減らしてからのバーベキューはより一層美味しくなります。

バーベキュー場は15人以下ですと1人510円で利用できます。団体で行ったほうがよりお得に楽しめます。食材や機材の持ち込みも可能ですが、食材も1,500円から購入することも出来ます。バーベキューに必要な機材や食器などもレンタルや購入可能なので手ぶらでバーベキューが楽〆ます。

利用時間は10時から16時まで、夏限定で夕方からの夕涼みバーベキューも利用できます。場所は車で六甲有料道路・鶴甲から約20分です。電車の方は「六甲ケーブル下駅」から「六甲山上駅」まで六甲ケーブルを利用してください。なんと、結婚式も行われたこともあるバーベキュー場です。いろいろな使い方は出来そうです。

バリアフリーで安心「赤穂海浜公園オートキャンプ場」

関西の海岸景観ランキングの上位にあがる瀬戸内海の絶景を見ながらバーベキューが出来るのは「赤穂海浜公園オートキャンプ場」です。テントやキャンピングカーでのキャンプが可能です。

遊園地やスポーツのアクティビティや遊んで学べる文化施設が楽しめる「赤穂海浜公園」が隣接しているので、家族全員で楽しめます。デイキャンプは、テントやキャンピングカーで楽しみますが、コテージでは宿泊も出来るのでバーベキューでお酒を飲んでも安心です。バリアフリーのトイレやコインシャワーも完備しているのでたくさんの方が気兼ねなくバーベキューやキャンプができます。

キャンプ会場はデイキャンプ2,000円から利用可能です。キャンプ場内の炊事棟で洗い物などが可能です。機材や食材の持ち込み可能なので、使い慣れた機材でバーベキューを楽しむ事出来ます。赤穂海浜公園内の売店で簡単なバーベキュー用の道具も販売されているので、忘れ物をしても現地調達が出来ます。

デイキャンプの時間は9時から17時までです。場所は山陽自動車道・赤穂ICから南東へ約8分です。宿泊の場合は翌日宿泊のみで利用可能なコテージは通常のコテージとバリアフリー対応のコテージがそれぞれあります。楽しめるだけではなく、バリアフリーにも力を入れている安心して利用出来るバーベキュースポットです。

ツリーハウスで童心に帰る「癒しの森 ナチュラルピュアガーデン 但馬高原植物園」

テントでもなく、コテージでもなく、もっと自然に近い形でバーベキューが楽しめるのが「ナチュラルピュアガーデン 丹波高原植物園」です。こちらはツリーハウスでバーベキューが楽しめるレストランなんです!トムソーヤの気分で童心に帰りながらバーベキューが楽しめます。

季節によって違う装いになる但馬高原植物園の中にあるレストランなので、季節の植物を楽しみながらバーベキューを楽しむことが出来ます。レストランなので、準備や食材を持っていくこともないので手ぶらで大丈夫です。自然を楽しみながらハイキングを楽しむデートでもおしゃれして利用出来ます。

メニューは八鹿豚を楽しめる2,000円のコースから高級食材の但馬牛を余すところなく食べることが出来る9,500円のコースまであります。自分で用意するバーベキューではなかなか味わう事が出来ないコースのバーベキューは絶品です。

時間は12時から21時までで4月から11月上旬までの営業です。11月から3月は「かまくらレストラン」を楽しむ事が出来ます。場所は北近畿豊岡自動車道・八鹿氷ノ山ICから車で50分です。コテージやテントより開放感があるツリーハウスで楽しむバーベキューを堪能してください。

かわいいホテルでバーベキュー「ホテル モンテローザ」

自然の中に佇む三角屋根のかわいい「ホテル モンテローザ」。ホテルの庭で楽しむことが出来るバーベキューがおすすめです。秋は紅葉を見ながら気持ちよくバーベキューができます。

真夏の日差しや急に雨が降ってきた時も安心な屋根付きのバーベキュー場は、黄色い屋根が可愛くてホテルの景色にぴったりです。庭に自家農園があったり、ホテルの中には温水プールや景色を楽しめる露天風呂もあったり、自然とともに安らげるホテルです。

食材もセットになった手ぶらでOKなコースは3,000円から3種類のコースがあります。10名様以上でフリードリンクのプランもつけることが出来ます。また、食材や機材などを持ち込みたい方のためにバーベキュー卓のみのレンタルが3,000円で利用出来ます。

時間はランチタイム11時から14時、ディナータイムは17時から20時までで月曜が定休日です。場所は中国道・新崎南ICから新河町方面へ北西に約12分です。バーベキュー以外にもホテルのレストランでラクレットチーズなどの美味しいグルメも堪能出来ます。日本にいるのを忘れてしまいそうな英国風のかわいいホテルでおしゃれなバーベキューを楽しんでください。

関西のバーベキューおすすめスポット「滋賀編」

琵琶湖で有名な滋賀県ですが、彦根城や比叡山など歴史ある観光名所も多い県です。関西の中でも自然豊かでのんびり過ごす観光にぴったりなスポットが多い兵庫県で、のんびりゆったりバーベキューを楽しんでみませんか?

持ち込みで場所は無料で使える「草津市立ロクハ公園」

リーズナブルに済ませたいなら「草津市立ロクハ公園」のデイキャンプの森がおすすめです。草津市が運営する公園内にあるバーベキュー場です。こちらは場所代が無料なので機材費・材料費のみでバーベキューを楽しむことが出来ます。

ロクハ公園には、プールやスリーオンスリーコーなどがあったり、広い公園には遊具も豊富でお子さん思いっきり体を動かすことが出来る施設が多彩にあります。カブトムシを観察できる施設や、季節によっていろいろな植物が楽しめるので、夏休みの自由研究などにもピッタリです。

バーベキュー場は機材・食材などはすべて持参するスタイルですが、使用許可を取れば運搬用のリアカーも借りることが出来るので駐車場からの荷物の搬入も便利です。7月から8月は普通車300円・大型車700円・自動二輪100円の駐車場代は掛かりますが、場所代はかかりません。

時間は10時から4時30分まで(火気の利用は3時半、水の利用は4時までです)予約は使用日6カ月前から7日前までに、ロクハ公園のWEBサイトにある使用届を公園事務局に提出(FAXも可)します。土日は埋まりやすいので早めの予約をおすすめします。場所はJR草津駅から東へ進み、新幹線の高架下をくぐるとすぐです。

おしゃれなテントでバーベキュー「VIWAKO GLASTAR」

兵庫らしいところでバーベキューがしたい!という方には「VIWAKO GLASTAR」がおすすめです。名前の「GLASTAR」とはグラマラスとスターを掛け合わせた言葉です。その名の通りテントに泊まれば満点の星空を琵琶湖の湖畔で楽しむことが出来ます。

宿泊の場合、おしゃれなテントをレンタル出来ます。さらに琵琶湖で楽しむ「スタンドアップパドルボード」が楽しめます。アウトドア好きの友達とわいわい楽しむのにぴったりのスポットです。スタンドアップパドルボードは3,500円で機材レンタルやインストラクターのガイドもつくので初めてでも安心です。

バーベキューは琵琶湖を眺めながら楽しめます。機材も食材も持ち込む必要はなく、手ぶらで大丈夫なので簡単にバーベキューが出来ます。コースは2,700円からで大人2,980円子供1,490円で食べ放題メニューもあります。宿泊者専用のディナーメニューも充実していて、テントで食べることが出来るスイーツの夜食メニューなどもあります。

時間は9:30~21:00までで施設利用料(時期によって価格変動500円から1,000円)と、バーベキューゾーン利用料(時期によって価格変動700円から1,500円)がかかります。場所は国道161号線湖西道路・志賀ICから5分です。JR湖西駅から無料送迎バスも利用可能です。

アトラクションも充実「比叡山ドライブウエイ夢見が丘」

比叡山でドライブを楽しみがてらバーベキューが出来るスポットが「比叡山ドライブウエイ夢見が丘」です。夢見が丘からは琵琶湖が一望できます。120台収容の大きな駐車場もあるので、ドライブデートには最適です。

スーパースライダーやサイクルモノレールなどのアトラクションもあります。小学生以下のお子様は1回300円で利用できます。また、無料で遊べる遊具がたくさんある公園もあるので、お子様連れも思う存分たのしむことが出来ます。

バーベキューコーナーももちろん、琵琶湖を眺めながら気持ちよくバーベキューが出来ます。バーベキューコンロやテーブルなどは場所代に含まれているので、大きな機材を運ぶ手間はありません。基本は消耗品や食材などは持参するスタイルですが、網やトング、皿、コップなどは販売もしているのでもし忘れ物をしても安心です。

時間は10時から15時までで3月21日から11月までの営業です(びわ湖花火大会の日はお休みです)。1区画6名まで2,700円で利用できます。場所は比叡山ドライブウエイの入り口「田の谷チ峠ゲート」から2キロほどのところです。近くにカフェテラスもあるので、バーベキューが終わった後のティータイムはそちらでスイーツを楽しむのもおすすめです。

陶芸も体験できる「水茎陶芸の里」

陶芸を体験して自分オリジナルの器を作ることが出来る「水茎陶芸の里」。琵琶湖の焼き物・水茎焼きが体験できます。陶芸教室で頑張った後は施設内の「カフェレストランぴくにっくらんち」のバーべキューガーデンでお食事がおすすめです。

陶芸教室はプロの方が丁寧に指導してくれるので初心者でもチャレンジできます。電動ろくろや手回しろくろ、絵付け体験なども出来るので、夏休みの工作の宿題にもおすすめです。高さ制限や大きさの制限もなく、コースごとで一律料金なので安心です。

バーベキューは野外テラスで行うことが出来ます。屋根付きの全天候型なので安心です。関西・滋賀の特産物である「近江牛」が味わえるセットメニューが3,500円から楽しむことが出来ます。他にもモチ豚やソーセージ、地元でとれた新鮮野菜もたっぷり味わえます。食材などを持ち込む必要はなく、手ぶらでバーベキューが出来ます。

レストランの利用は9時から17時までで水曜は定休です(団体予約の場合は水曜でも対応可能)。場所はJR近江八幡駅から近江バス長寿寺行きバスに乗り18分、水茎焼 陶芸の里バス停で下車です。陶芸体験と美味しいバーベキュー体験とダブルで楽しめる休日を過ごしてみてください。

関西のバーベキューおすすめスポット「和歌山編」

海産物や果物など、関西の中でも美味しい食材が豊富な和歌山県も、自然を楽しみながらバーベキューを楽しめるスポットが多いです。和歌山の美味しいグルメを楽しみながら、賑やかにバーベキューを味わってみてください!

海を眺めながら手ぶらで新鮮魚介のBBQ「黒潮市場」

新鮮な浜焼きが楽しめるのが「黒潮市場」です。和歌山マリーンシティ内にある黒潮市場は、和歌山の特産品や鮪の解体ショーなども行っているまぐろのテーマパークです。

干物作りや鮪の手巻き寿司作り体験なども出来るので、お子さんと楽しく食を身近に感じることが出来ます。また、バーベキューだけでなく、新鮮なまぐろが食べ放題のバイキングレストランやお寿司や丼ものを堪能できるコーナーまで、多彩にあるのでバーベキューだけでなくいろんなものを食べつくしたい方におすすめです。

浜焼きバーベキューコーナーは、総座席数1168席を誇る関西のみならず日本最大級のバーベキューテラス「海床」で楽しめます。新鮮な海鮮が思う存分味わうことが出来ます。海床で場所の受付を済ませてから黒潮市場内のお店でバーベキュー食材を購入してバーベキューを楽しむ現地調達タイプのバーベキューです。

時間は11時から18時までで不定休なので黒潮市場のWEBサイトを確認してください。混雑時は海床の座席は2時間制になりますので注意してください。JR南海駅から和歌山バスマリーナシティ行きに乗り15分、和歌山マリーナシティで下車です。

絶景テラスでバーベキュー「グランパスinn白浜」

白浜の景色を見ながらバーベキューが出来るのは「グランパスinn白浜」です。キャンプやバーベキューはもちろん、フットサルや温水プールなどのスポーツが楽しめるスポットが充実、疲れをいやすスパも併設しているので休日アウトドア旅行を思いっきり楽しめます。

キャンプ場はテントなどをはる一般的なものから、アメリカンスタイルのトレーラーハウス型の宿泊施設、コテージなどがお好みの方は、ムーンロッジや遊牧民の住居として使われるパオにも泊まることが出来ます。ロッジ風のおしゃれなホテルもあるのでお好みのスタイルでアウトドアが楽しめます。

バーベキューコーナーは白浜を望む高台にあるので景色は最高です。食材を持ち込めるプランも手ぶらで出来るプランも選ぶ事が可能です。食材を持ち込む場合は場所代の1,200円のみですが、2,800円の特とくプランや単品メニューも充実しています。食器やコップなどは施設内にローソンがあるので、買い足しも可能です。

場所は車で白浜道路・大浦交差点を左折して千畳敷、三段壁方面に5分です。近くにはアドベンチャーワールドや千畳敷などの、関西で人気の観光施設が目白押しです。ぜひ和歌山の魅力をたっぷり味わってください。

紀淡海峡を一望しながらバーベキュー「カダテラス」

紀淡海峡を望みながらバーベキューが出来るのは「カダテラス」です。こちらは加太温泉の老舗旅館「加太海月」がプロデュースする浜焼きレストランです。老舗旅館で腕をふるっている料理長が厳選した新鮮な食材を浜焼きで楽しめます。

テラス席は270度の大パノラマでオーシャンビューを楽しめます。昼の景色も絶景ですが、タイミングがよければ、海に沈む夕日を眺めることも出来ます。また、旅館加太海月の日帰り入浴も利用可能です。

食材も機材も用意する必要がないので手ぶらでバーベキューが楽しめます。焼き肉がメインで食べたい方は焼肉セット1人3,980円、海鮮がたっぷり楽しみたい方には浜焼き海鮮セット1人3,980円のコースを選ぶ事が出来ます。どちらもデザートやしらす丼もついてくるお得なセットです。

営業時間は11時から22時までで年中無休です。場所は南海電鉄・加太駅より車で5分です。おいしい海鮮やお肉と絶景のオーシャンビューをぜひ堪能してください。

贅沢なリゾートコテージ「たまゆらの里」

最後に紹介するのは「たまゆらの里」です。1棟1棟のコテージが独立したプライベート空間でアウトドアが楽しめる山間リゾートで、雄大な自然を堪能しながら宿泊が出来る施設です。プールやバレーコート、魚つかみ取りスタジアムや花火ゾーンもあるので外で遊ぶ季節の家族旅行に最適です。

宿泊するコテージはいろいろなタイプから選ぶ事が出来ます。ハンモックがあるコテージや貸し切り露天風呂がある豪華なコテージ、テラスで天体観測が出来る「星空テラス」がついたコテージなど多彩です。トイレ・バスもあるコテージもあるので安心です。

バーベキューは機材も食材も準備してくれる手ぶらでOKなスタイルです。レストランでバーベキューを楽しむことも出来ますが、コテージまでセットを届けてくれるプランもあるので、周りを気にせずバーベキューを楽しむことが出来ます。基本のバーベキューセット(2,300円)からTボーンステーキなどはついてくるグランピングBBQセット(5,400円)などメニューも豊富です。

場所はJR南海駅前からオレンジバス(登山口行)に乗り、終点まで行きます。そこから「紀美野町コミュニティバス(高尾線)に乗り換えて終点たまゆらの里下車です。プライベートなコテージで仲間や家族、恋人たちでゆっくりバーベキューを楽しんでみませんか?

関西のバーベキューは用途に合わせて楽しい時間を!

関西のおすすめバーベキュースポットを紹介してきました。関西各県の良さを感じることが出来るところを厳選してみました。ぜひ関西在住の方も観光で関西に行く方も、参考にしてバーベキューをたのしんでください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ