置き換えダイエットは効果あり?おすすめの効果的なやり方を紹介!

簡単にダイエットができると話題の置き換えダイエットが気になっている人も多いのではないでしょうか?置き換えダイエットは正しいやり方を実践することで効果を最大限に得ることができます。多くの有名人も実践して実際に効果があった置き換えダイエットの方法ややり方を今回まとめていきますので、ぜひ自分に合った置き換えダイエットの方法を参考に置き換えダイエットを実践してみてください!

置き換えダイエットは効果あり?おすすめの効果的なやり方を紹介!のイメージ

目次

  1. 1置き換えダイエットの効果が知りたい!
  2. 2置き換えダイエットを解説
  3. 3置き換えダイエットの効果的なやり方
  4. 4置き換えダイエットの効果を実感している人の口コミ
  5. 5置き換えダイエットの効果を実感してみよう!

置き換えダイエットの効果が知りたい!

有名人などの多くの人が成功している置き換えダイエットは、テレビやインターネットなどでよく耳にするけど実際にはどんな効果があるのか知りたいという人も多いはずです。置き換えダイエットは簡単で、基本的なポイントをしっかりおさえて行えばダイエット効果をかなり実感できます。置き換える食材によっては美肌効果や便秘改善などの効果も実感でき、置き換えダイエットで綺麗な体になることも夢ではありません。

置き換えダイエットは色々な方法があり、やり方も様々です。そんな中でどの置き換えダイエットのやり方が実際に効果的なのかを知っておけば置き換えダイエットを成功させるのも苦になりません。今回は置き換えダイエットのおすすめの方法ややり方、実際に置き換えダイエットを行った人の口コミなどを詳しく紹介していきます。ぜひ自分に合った置き換えダイエットの方法を見つけて、置き換えダイエットを成功させてください。

置き換えダイエットを解説

それでは、さっそく置き換えダイエットについて解説していきます。基本をしっかりおさえることで置き換えダイエットの効果を最大限に発揮させることができます。正しい方法で置き換えダイエットをしなければリスクや危険なども伴いますので、しっかりと置き換えダイエットの重要なポイントを把握して置き換えダイエットを成功させましょう!

置き換えダイエットとは?

まず、置き換えダイエットとは何かについて紹介していきます。置き換えダイエットとは、1日の中の1~3食の食事を別のものに置き換えて摂取カロリーを抑えるダイエット方法です。ダイエットは食事が9割と言われるほど大切ですが、置き換えダイエットなら確実に摂取カロリーを減らすことができます。そのため、効果を得られやすいダイエットとしても人気を集めているおすすめのダイエット方法です。

置き換えダイエットの基本的な方法

置き換えダイエットの基本的な方法は、1日の3食のうち1~3食を別のものに置き換えるというやり方ですが、おすすめは夕食を置き換える方法です。ハイカロリーになりやすい夕食を低カロリーな置き換え食品にすることで大幅にカロリーカットができ、ダイエット効果が得られます。置き換えダイエットは1~3食を置き換え食品に変えることができますが、置き換えるのは1日1食までにするのがおすすめです。

1日3食置き換えしてしまうと体に必要な栄養素が足りなくなり、ダイエット効果を感じるよりも先に空腹感やストレス、栄養不足などで体調を崩してしまう危険があるため置き換えダイエットでは1日1食を置き換え食品に変えるだけにとどめてください。その代わり、置き換えダイエットを行う食事以外は自由にとることができるため比較的他のダイエット方法よりもストレスが貯まりにくいのが置き換えダイエットの良いところです。

置き換えダイエットでカットできるカロリーは、なんと1食分で500kcal以上です。運動で500kcal消費するとなると6時間以上のジョギングが必要になります。置き換えダイエットの方法は摂取カロリーを大きく減らすことができるので効果的にダイエットができるということです。とはいえ、置き換えダイエット中の食事は自由と言っても間食は控えるのがベストです。どうしてもという時は食事の後に食べるようにしましょう。

置き換えダイエットにおすすめの食材

置き換えダイエットにおすすめの食材は、栄養が偏らないようにバランスよく保てる食材がおすすめです。腹持ちがよく大豆イソフラボンなどが豊富にとれる豆腐や、腸内環境を整えることができるヨーグルトなどがとくにおすすめです。一時期テレビなどで話題になったリンゴダイエットやバナナダイエットも有名な置き換えダイエットのやり方の1つですが、単品で置き換えてしまうと栄養素が偏りがちになるためおすすめできません。

野菜や果物で置き換えるなら複数の野菜や果物を採れるサラダやスムージーなどにするのがおすすめです。置き換えダイエットを長期間継続するなら、なおさら単品で置き換えダイエットをすると慢性的に栄養が偏ってしまい栄養不足など体調を悪くしてしまう危険性があります。しかし、栄養素を十分にとることができる豆腐やヨーグルト、スムージーなどは体内をきれいにしてくれる役割も果たすのでおすすめの食材と言えます。

豆腐やヨーグルトはコストパフォーマンスもいいため、続けやすいのが特徴です。さらにアレンジ次第で様々な味にできるため飽きにくいのもおすすめのポイントです。どちらもローカロリーで腹持ちが良いためストレスを感じにくく、どこでも手に入れられるのも魅力です。置き換えダイエットをするときにハードルが高いものを最初から取り入れるよりも、普段から口にしているものを手に取るのが長く続けられる秘訣です。

他には青汁や野菜ジュース、豆乳、プロテインなども置き換えダイエットに効果的な食材です。どれも手に入れやすく味のバリエーションも楽しめるため、飽きずに続けることができます。もちろん一つの食材にこだわらず今日はヨーグルト、明日は野菜ジュース、など組み合わせてもOKです。毎日同じ食材を食べるのが厳しいという人はぜひ自分に合った食材を見つけて組み合わせながら置き換えダイエットにチャレンジしてください。

市販で買える置き換えダイエットアイテムも優秀

市販で購入できる置き換えダイエットアイテムのおすすめは、置き換えダイエット専用のシェイクや酵素ドリンクがおすすめです。置き換えダイエット用のシェイクや酵素ドリンクは、置き換えダイエット中に不足しがちな栄養素を豊富に含んでいるため健康的にダイエットできるのが特徴です。栄養素が偏ることでおこる肌荒れや便秘などのトラブルが起きにくく、逆にダイエットしながら美肌効果を得られる商品もあります。

色々な商品が市販されており、最近ではドラックストアなどでも手軽に購入することができるためハードルも低く、手に入りやすくなっています。継続的に購入するのならネットで定期便を購入することができるものもあり、毎回購入しに行く手間が省けるのも嬉しいポイントです。ただし市販の置き換えダイエットにおすすめな食材に比べて比較的値段が高いものが多く、継続して使用するなら価格が気になる場合もあります。

金銭的な負担が大きいと置き換えダイエットを中止してしまう理由の1つなってしまうため、無理のない予算で置き換えダイエットの食品を選ぶのがおすすめです。市販のダイエットシェイクや酵素ドリンクは口コミや評価をみて、自分に合いそうなものを選ぶのがおすすめです。口コミなどを参考にする場合は自分が置き換えダイエットをする期間と似ている人や、味のバリエーション、入っている栄養素などを良く見ましょう。

Thumb青汁ダイエット方法と効果は?やり方と飲み方や口コミなど紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

置き換えダイエットの効果的なやり方

ここからは置き換えダイエットの効果をより引き出す方法ややり方を紹介していきます。置き換えダイエットをせっかく実践するならやはり効果を最大限に実感したいはずですから、ぜひより効果的な方法ややり方で置き換えダイエットを実践してみてください!自分の生活スタイルに合わせた置き換えダイエットの方法ややり方を組み合わせて自分に合った置き換えダイエットを実践してみてください。

置き換えするのは1日1食が基本

置き換えダイエットの置き換える食事は、先述した通り1日1食に留めるのが基本です。それ以上の置き換えダイエットは栄養素の偏りや、食事を置き換えることによって必要な栄養素が足りずに体力の低下、筋力の低下などのトラブルが起きて基礎代謝が下がり一時的に体重が落ちても結果的には痩せにくい体になってしまいます。急いで痩せたいという状況でなければ、1日1食を置き換えダイエットにするのが安全です。

さらに1日のうち2~3食の置き換えダイエットを行ってしまうとさらに栄養素が偏ります。2~3食の置き換えダイエットを長期間行うと体が飢餓状態になり体に脂肪を蓄えやすくなってしまいます。そのため置き換えダイエットが終わってから普通の食生活に戻すと高確率でリバウンドしやすい体になり、筋肉が落ちているためだらしないボディラインになってしまいます。そうならないために、置き換えるのは1日1食がおすすめです。

夕食の置き換えダイエットが効果的

次に、1日1食置き換える置き換えダイエットをするならタイミングは夕食がおすすめです。夕食は1日の食事の中でも最もハイカロリーになりやすく、夕食を食べた後は胃の中で吸収される前に眠ってしまうとカロリーが消費されず、脂肪に変わってしまいます。それを防ぐために夕食を置き換え食品にすると、消化に時間がかからず摂取カロリーが少なく済むので脂肪に代わるエネルギーを少なく済ませることができます。

逆に朝食や昼食を置き換えダイエットで置き換えてしまうと、活動に必要なエネルギーが足りずにめまいや頭が働かないなどの問題が出てきます。行動的に日中活動するなら、朝食と昼食はしっかり食べましょう。朝食と昼食は日中活動するエネルギー源として大切なものなので、ダイエット中だからと抜かずに栄養バランスを考えながら食べた方が総合的に痩せやすい体になることができます。

期間を決めて集中して行おう

置き換えダイエットは、ダイエット効果が出るまでの期間が他のダイエット方法よりも短いのが特徴のダイエット方法です。普段から夕食を多く食べている人なら1か月で3~4kg痩せたと効果を実感する人も多くいます。ただし、長期間の置き換えダイエットは慢性的な栄養不足の原因にもなります。なので置き換えダイエットは期間を決めて集中的に行うのやり方がおすすめです。

無理して毎日置き換えダイエットをするやり方では、慣れるまでがきつくて続かないという人も多いため、期間を決めてスケジュールを立てるのがおすすめです。普段の夕食が700~800kcalくらいの人であれば100kcal程の置き換え食品で10日で1kgの減量が可能です。何日で何kg減らしたいのかを先に目標として立てておくことで、どのくらいのペースで置き換えダイエットをするといいのかを決めることができます。

おすすめの期間は2週間や1ヵ月

置き換えダイエットのおすすめの期間は2週間や1か月です。それ以上の置き換えダイエットはリバウンドや栄養不足による体調不良の原因にもなるため、注意が必要になります。2週間から1か月という短期間で集中して行うことでより置き換えダイエットの効果が出やすくなります。まず2週間の置き換えダイエットのやり方は、毎日の夕食を置き換え食品に変えて過ごします。

次に1か月の置き換えダイエットのやり方は2週間の置き換えダイエットのやり方と同様夕食を置き換えダイエットの食品に置き換えますが、目標の体重と摂取カロリーを逆算して3日に1回、2日に1回などスケジュールを立てて置き換えダイエットに取り組みます。1か月でよりダイエット効果を高めるなら、軽い運動を組み合わせるのも効果的です。軽いウォーキングなどの簡単なものでもOKです。

栄養バランスを考える

置き換えダイエットのやり方では栄養バランスを考えることが重要です。置き換えダイエット専用のシェイクや酵素ドリンクを使ったやり方であればビタミンやミネラルなどの置き換えダイエットで不足しがちな栄養分が入っているため問題ありませんが、置き換え以外の食事や置き換えダイエットの食材を使用する場合は栄養バランスをしっかり考えてとるのがおすすめです。

置き換えダイエットで栄養素が偏らないようにするためのやり方は、夕食以外の2食で栄養バランスをしっかり意識することと置き換え食材を時々ローテーションで入れ替えることが大切です。置き換えダイエットをしている間は筋肉が特に落ちやすいため、積極的にたんぱく質を摂るのがおすすめです。1日の消費カロリーの約7割を占めると言われる基礎代謝に大きく影響を受けるため、筋肉を落とさないように工夫することも重要です。

リバウンドしないよう予防しよう

置き換えダイエットが終わってからすぐに食事をいつも通りに戻してしまうと、体が満腹感を感じにくくなっているため食べ過ぎに繋がり、リバウンドしてしまうこともあります。せっかく痩せたのにリバウンドしてしまってはダイエットは成功とは言えません。リバウンドしてしまわないようにする置き換えダイエット後の食事のやり方は、緩やかにカロリーコントロールをしていくことです。

置き換えダイエットが終わった後は規則正しい食事と、軽い運動を取り入れていくことで良い習慣ときれいな体を手に入れることができます。置き換えダイエットが終わったからと言って夕食をドカ食いするようなことはせず、少しづつ食事の量を戻していくやり方なら胃が少しづつ縮んでいき、食べる量も少なく済むようになっていきます。置き換えダイエットが終わったら、今度はリバウンドをしないよう気を付けて予防しましょう。

空腹対策をしてストレス軽減

置き換えダイエット中にどうしてもお腹が空いてストレスが溜まってしまうという人は空腹対策もしっかりしておくのがおすすめです。ストレスが溜まってしまうと置き換えダイエットが続かない原因にもなりますので、しっかり対策をしておきましょう。おすすめなのが無糖でノンカロリーの炭酸水です。無糖の炭酸水が厳しければ、レモン風味の炭酸水もおすすめです。お腹の中で膨らむので空腹感を紛らわせてくれます。

次におすすめなのはフルーツを少量食べることです。カロリーオーバーにならないように量を調整して食べるなら問題はありません。ただし、缶詰のフルーツはシロップ漬けになっているものが多いので糖分の摂りすぎに注意しましょう。他には白湯なども効果的です。お湯をゆっくりと飲むことで空腹感が紛れ、体が温まるので基礎代謝のアップも期待できます。食べ物を食べるときはよく噛んでゆっくり食べるのもおすすめです。

空腹感は置き換えダイエット以外でもストレスの原因となり、ダイエットが続かないどころかストレスから暴飲暴食に繋がってしまう場合もあります。ある程度の我慢はダイエットにはつきものですが、置き換えダイエットを楽しく続けるためには適度な空腹対策でストレスを少なくするのが重要です。2週間から1か月という短期間ではありますが、乗り切るためには自分に合った空腹対策を見つけてください。

Thumbダイエットでチョコレートを食べると太るのか痩せるのか調査!効果は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

置き換えダイエットの効果を実感している人の口コミ

様々な有名人が愛飲していることで話題になっている置き換えダイエットの食品である青汁を使って置き換えダイエットをした人の口コミでは、1週間で2kgのダイエットに成功しています。1か月で安全に体重を減らせるのは今の体重の5%までのため、とても良いペースで体重が減っていると言えます。効果が出るのは人によって時間がまちまちですが、置き換えダイエットはかなり効果的な結果をもたらしています。

置き換えダイエット専用のお茶を使った置き換えダイエットをした人は、半月で3kgのダイエット効果があったという口コミもあります。置き換えダイエットをしている食事以外はしっかり食べていて、ゆるくダイエットをしているのに半月で3kgのダイエットができるなら手軽で効果絶大と言えます。こちらの商品は乳酸菌も入っているため、腸内環境の改善にも役立ちます。腸内環境が整えば便秘解消や美肌効果も得られます。

こちらは8週間の置き換えダイエットで7kgのダイエットに成功した人の口コミです。置き換えダイエットでは体重は落とせますが、部分痩せの効果は薄いのも事実です。脂肪がつきやすいお腹は置き換えダイエットで見た目にも効果が表れますが、太ももやふくらはぎ、二の腕などは脂肪が落ちにくいため置き換えダイエットに加えて運動をプラスするのが効果的です。部分的に痩せたいならその部分に合わせた筋トレなども効果的です。

3日間の置き換えダイエットで3kgのダイエットに成功した人の口コミもありました。置き換えトレーニングとは別にトレーニングをしているため見た目も大きく変化するようで、置き換えダイエットの効果を最大限に発揮させるには置き換えダイエット以外にも運動をプラスするのがおすすめです。消費カロリーを大きくすることで、置き換えダイエットで減少させた摂取カロリーとの差が大きくなり痩せやすくなります。

逆に、こちらは置き換えダイエットに失敗した例の口コミです。過度な置き換えダイエットから、痩せたいという焦りで断食などの無理なダイエットから拒食症になってしまった口コミです。過度な置き換えダイエットや断食は体にも心にもダメージが蓄積し、リバウンドしやすい太りやすい体になってしまいます。後悔することがないよう、置き換えダイエットをするときは無理のないプランで置き換えダイエットを進めてください。

Thumb豆腐ダイエット方法とおすすめレシピ19選!効果と口コミも紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

置き換えダイエットの効果を実感してみよう!

いかがでしたか?今回は置き換えダイエットの効果やおすすめのやり方、方法について紹介していきました。簡単な方法ややり方なのにダイエット効果が得られやすい置き換えダイエットは、すぐにでも実践できる手軽なダイエット方法です。正しいやり方で行えばリバウンドも少なく、安全にダイエット効果を得られるためこの機会にぜひ記事を参考に、置き換えダイエットできれいな体を手に入れてください!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ