大阪のお土産のおしゃれでセンスがいいものは?絶対喜ばれるスイーツを厳選!

みなさんは大阪に旅行に行ったときは、どんなお土産を買ってきますか?せっかく買ってくるなら絶対に喜ばれる、おしゃれで美味しいものを選びたいものです。ここではそんな要望にお応えすべく、大阪で購入できる美味しいスイーツを、見た目のおしゃれさ重視で厳選して紹介します。お土産だけでなく自分用にも買いたくなるような、魅力的なスイーツばかりです。大阪に行ったことがある方もない方も、ぜひチェックしてみてください!

大阪のお土産のおしゃれでセンスがいいものは?絶対喜ばれるスイーツを厳選!のイメージ

目次

  1. 1女子受け抜群のおしゃれなお土産を買いたい!
  2. 2大阪のおしゃれなお土産:フェッタンボンボンのカップケーキ
  3. 3大阪のおしゃれなお土産:ブルージンの色えんぴつろーる
  4. 4大阪のおしゃれなお土産:タブレスカフェのカップケーキ
  5. 5大阪のおしゃれなお土産:カヌレ堂のミニカヌレ
  6. 6大阪のおしゃれなお土産:ダニエルのカヌレ
  7. 7大阪のおしゃれなお土産:プティ・アルションのマカロン
  8. 8大阪のおしゃれなお土産:キャギ・ド・レープのチョコレート
  9. 9大阪のおしゃれなお土産:レクレール・ドゥ・ジェニのエクレア
  10. 10大阪のおしゃれなお土産:キュベットのパイ
  11. 11大阪のおしゃれなお土産:レ・グーテのクレヨン
  12. 12大阪のおしゃれなお土産:嵜本の食パン
  13. 13大阪のおしゃれなお土産:パンドサンジュのとびばこパン
  14. 14大阪のおしゃれなお土産:長崎堂のクリスタルボンボン
  15. 15大阪のおしゃれなお土産:森のおはぎのおはぎ
  16. 16大阪のおしゃれなお土産:サクラクレパスのクッキー
  17. 17大阪のおしゃれなお土産:フエキのビッグマーブルチョコ
  18. 18絶対喜ばれるおしゃれな大阪土産を買おう!

女子受け抜群のおしゃれなお土産を買いたい!

大阪に旅行に行ったとき、あなたは何を重視してお土産を買いますか?やはり大阪の定番の名物でしょうか。気軽に購入できる価格でしょうか。それとも日持ちの良さでしょうか。大人数に配りやすいように、個別包装になっているものでしょうか。旅行中に荷物にならないように、小さくて軽いものを選ぶという方もいるかもしれません。

お土産を選ぶ基準は人それぞれですが、女性は見た目のおしゃれさを重視している方も多いのではないでしょうか。ここではそんな女子受け抜群の、インスタ映えもばっちりなおしゃれさにこだわった大阪のお土産スイーツを厳選して紹介します。洋菓子から和菓子、スナック菓子まで、また人気の定番スイーツから知る人ぞ知る入手困難なスイーツ、新商品スイーツまで幅広く紹介します。ぜひ大阪に行く前にチェックしてください。

Thumb大阪のお土産がかわいい!女性も喜ぶ人気のおいしいスイーツを紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

大阪のおしゃれなお土産:フェッタンボンボンのカップケーキ

大阪のおしゃれなお土産、まず最初にご紹介するのはフェッタンボンボンのカップケーキです。カップケーキのてっぺんのパステルカラーのデコレーションが、なんとも可愛らしいスイーツです。包みを開けたら、「かわいい!」と歓声が上がること間違いありません。センスが問われるおよばれの手土産にもぴったりです。特に蝶々がとまったカップケーキは、フェッタンボンボンの看板商品です。カップケーキは360円から購入できます。

フェッタンボンボンでは、カヌレも人気があります。外はカリッとしていて、中はもちもちの食感です。持ち運びしやすいので、大阪旅行中でも気にせず買えます。カヌレは量り売りで100グラムで420円です。お手頃価格で、気軽な手土産スイーツとして喜ばれています。センスの良い女性への大阪土産にもおすすめです。

フェッタンボンボンのお店は大阪市西区西天満にあります。地下鉄なかの島線なにわ橋駅、地下鉄堺筋線北浜駅、京阪北浜駅からアクセスできます。遅い時間になると売り切れの商品が出てきますので、早めにお店に行くのがおすすめです。AM11時から営業しています。また、大阪内の百貨店などで期間限定で出店していることもあります。見かけたらぜひのぞいてみてください。

Thumb大阪駅のお土産をランキングで紹介!定番から人気の限定商品まで調査 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

大阪のおしゃれなお土産:ブルージンの色えんぴつろーる

続いての大阪のおしゃれなお土産は、大阪新阪急ホテル内のベーカリーカフェ、ブルージーンで購入できる色えんぴつろーるです。とにかくかわいい見た目のロールケーキで、先はマシュマロになっています。全部で5種類あり、赤色がイチゴ味、緑色が抹茶味、黄色がバナナ味、茶色がチョコ味、クリーム色がカスタード味になっています。ネット販売などはしていないので、大阪に行った時にしか購入できないスイーツです。

ブルージーンでは色えんぴつろーるのほかに、猫型の食パンや、いろねこのてというスイーツも販売されており、こちらもキュートな見た目で人気があります。いろねこのてはダックワース生地にクリームを挟んだ洋菓子です。猫好きの人にぜひ持ち帰りたい大阪土産です。チョコにはチョコレートクリーム、プレーンには玄米クリームがサンドされています。ざくざくした食感が美味しい、見た目にもおしゃれなスイーツです。

Thumb大阪名物のお土産はこれで決まり!天下の台所で買える厳選商品を調査 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

大阪のおしゃれなお土産:タブレスカフェのカップケーキ

心斎橋のクロスホテル大阪1階にあるタブレスカフェは、パンケーキなどの軽食も食べることができるおしゃれなカフェです。ソファ席もあってゆったりしており、大阪観光の合間に休憩するのにぴったりのカフェです。こちらの小ぶりなカップケーキはお持ち帰りができ、そのフォトジェニックな見た目で、センスの良い女性の間で人気があります。

カップケーキは300円から購入できます。季節限定のカップケーキもあるので、ミナミに行った折には、ぜひのぞいてみてください。クロスホテル大阪は、地下鉄御堂筋線、千日前線、四つ橋線のなんば駅、もしくは地下鉄御堂筋線、長堀鶴見緑地線の心斎橋駅からアクセスできます。9時から22時までと遅くまで営業しており便利です。

Thumbりくろーおじさんのチーズケーキは大阪銘菓!持ち帰りは出来る? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

大阪のおしゃれなお土産:カヌレ堂のミニカヌレ

フランスのボルドー地方の素朴な焼き菓子のカヌレは、小ぶりで持ち運びしやすく、お土産や手土産として今人気があります。その中でも大阪桜川のカヌレ専門店カヌレ堂は、フランスの伝統のスイーツであるカヌレに日本のテイストを加えており、そのセンスの良さと美味しさで大阪で大変有名です。

常時購入できるカヌレは5種類あり、ラム酒とバニラの風味の「しろ」、ほろ苦いショコラ味の「くろ」、ほうじ茶の生地にシナモンとジンジャーが効いた「ほうじチャイ」、きな粉の生地に5種の穀物を加えた「きなこ五穀」、抹茶の生地にピスタチオの緑がきれいな「抹茶ピスタチオ」があります。このほかにも季節限定のカヌレもあり、こちらも人気があります。

カヌレ堂の桜川店はJR難波駅もしくは、大阪市営地下鉄千日前線の桜川駅からアクセスできます。また、カヌレ堂は渡辺橋にも店舗があり、京阪電車の渡辺橋駅からアクセスできます。どちらも夕方には売り切れが出てくるので、早めの時間帯に行くことをおすすめします。価格はプレーンの「しろ」が120円、季節限定のカヌレが160円から170円です。プレゼントのほか、自宅への大阪土産にもおすすめです。

Thumb手土産の大阪おすすめ商品ランキング!おしゃれなのから高級商品も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

大阪のおしゃれなお土産:ダニエルのカヌレ

大阪土産のカヌレとしてもう一つ外せないお店が、ダニエルのカヌレです。ダニエルの本店は芦屋ですが、JR大阪駅北側のルクア1階にも店舗があり、こちらでも人気のカヌレを購入することができます。大阪駅のすぐ近くなので、土地勘のない旅行者にも安心して買いに行くことができます。プレーン、抹茶、ショコラなどの定番のお味のほかに、新商品のカヌレも出ています。プチサイズなので、大人数に配るのにもぴったりです。

オーバルのボックスに詰め合わせることができるので、職場への大阪土産にもおすすめです。見た目にも色どりが鮮やかで、センスが感じられるスイーツです。カヌレのほかにクッキーやパイなどの焼き菓子も充実しています。

ダニエルでもう一つ有名なのが、こちらのうなぎの寝床と呼ばれるチョコレートケーキです。濃厚でしっとりした細長いチョコレートケーキで、生地にブラックチョコレート、チョコチップ、ドライイチジク、アプリコットが混ぜ込まれています。ダニエルの創業当時からの人気商品です。また新商品として白いうなぎの寝床もあります。こちらはバターたっぷりの生地に、クリームチーズ、ホワイトチョコが練りこまれています。

大阪のおしゃれなお土産:プティ・アルションのマカロン

大阪のおしゃれなお土産で次に紹介するのは、色とりどりのパステルカラーが目を引くプティ・アルションのマカロンです。アルションの店舗は大阪と奈良にあり、大阪では難波のサロン・ド・テ アルションと、天神橋筋商店街にあるアトリエ・アルションの2店舗があります。アルションのマカロンはローストした粗めのアーモンド粉を使い、芳ばしく食べ応えのある生地が特徴です。クリームには果物のピューレが練りこまれています。

こちらはお店の名前を冠した、アルションブルーです。パープルのマーブル模様がとてもおしゃれでセンスがあり、写真映えするマカロンです。味はイチゴとラベンダーの香りの紅茶を使った、ミルクティー風味のガナッシュです。マカロンはその他にも、定番のバニラ、キャラメル、ショコラ、イチゴ、マンゴー、ピスタチオ、フランボワーズ、カシスなどがあり、価格はいずれも210円です。

難波のサロン・ド・テ アルションと、天神橋筋商店街にあるアトリエ・アルションはどちらもカフェを併設しているので、お店で購入したスイーツと一緒にお茶をいただくことができます。歩き疲れた大阪観光の一休みとしてもおすすめです。サロン・ド・テ アルションは地下鉄なんば駅、近鉄大阪難波駅から、アトリエ・アルションは地下鉄堺筋線・谷町線の天神橋筋六丁目駅からそれぞれアクセスできます。

Thumb新大阪のグルメやお土産が見逃せない!駅構内の人気おすすめ店を調査 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

大阪のおしゃれなお土産:キャギ・ド・レープのチョコレート

チョコレート好きの方にぜひおすすめしたい大阪のお土産スイーツは、キャギ・ド・レープのチョコレートです。こちらはキャギ・ド・レープの看板商品の、鍵と鍵穴がセットになった、見た目にもユニークなコフレロンです。実はこちらのお店は、UHA味覚糖が出しているブランドです。そのため店舗は大阪のUHA味覚糖本社の1階にあります。

コフレロンにはカカオ豆の種類やブレンド、加工が異なるいくつかの種類のチョコレートがあり、酸味と苦みが楽しめるノワールと濃いミルクの深い味わいのオレあります。ノワールにはカカオ量が60パーセント、64パーセント、75パーセントがあり、オレには33パーセント、38パーセントがあります。ショコラ好きの方にも納得の高品質カカオを使用したチョコレートです。お土産だけでなく、自分のために購入する人も多いそうです。

キャギ・ド・レープにはほかにも定番のボンボンショコラや、トリュフもそろっています。見た目にもおしゃれなマカロンもあり、センスの良い手土産として人気があります。

また、キャギ・ド・レープで特筆すべきは、その豪華な店舗内装です。まるで高級ブティックに並ぶ宝石のように、チョコレートが並べられています。大阪に遊びに行った折には、ぜひ足を運んでもらいたいお店です。キャギ・ド・レープは大阪地下鉄長堀鶴見緑地線の松屋町駅からアクセスできます。

Thumb呼吸チョコとは大阪で人気のチョコ!名前の由来や値段に販売店は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

大阪のおしゃれなお土産:レクレール・ドゥ・ジェニのエクレア

難波の大阪高島屋の中に店舗を構える、レクレール・ドゥ・ジェニは、オーナーパティシエであるクリストフ・アダン氏がパリで展開するエクレア専門店の味を日本で購入できると人気のお店です。大阪のほかに、東京や横浜にも店舗があるので、知っている方もいるのではないでしょうか。

こちらは新商品の、アイラブパリが描かれたエクレアです。パリのトリコロールカラーを思わせる色合いが、なんともおしゃれです。味は甘いバニラの香りに、ペカンナッツの芳ばしさが合わさっています。

レクレール・ドゥ・ジェニはとにかく見た目がインパクトがあってセンス抜群です。日本ではなかなか見かけないデザインのエクレアもありますので、ぜひお店をのぞいてみてください。エクレアの概念が覆されると思います。こちらは父の日限定商品の、葉巻をモチーフにしたエクレアです。ショコラに爽やかな柑橘系の香りがミックスされています。とてもおしゃれでセンスの良いスイーツです。

また、レクレール・ドゥ・ジェニでは、ビスキュイやマドレーヌなどの焼き菓子も充実しています。こちらも他ではなかなか見かけないような、センスある色鮮やかな焼き菓子です。個包装になっていて日持ちもするので、職場などで配る大阪土産にもぴったりです。

大阪のおしゃれなお土産:キュベットのパイ

大阪の阪神梅田本店にあるキュベットは、カラフルな見た目が可愛らしい、一口サイズのパイの専門店です。阪神梅田本店のほか、新しい大阪の観光名所である、あべのハルカス近鉄本店タワー館などにも店舗があります。とてもたくさんの種類のパイがあるので、ショーケースを見ただけでわくわくして目移りしてしまいます。

パイの断面はサクサクのパイ生地とクリームが層になった、ミルフィーユになっています。味やフレーバーがたくさんあって、値段が105円とお手軽なので、あれこれ買ってしまいそうです。気軽に差し上げられるサイズで、ひとつづつ包装されているので、大人数へのお土産にぴったりです。

また、キュベットではこんなに小さくて可愛いリーフパイもあります。こちらのパイにはキャンディがコーティングされていて、パリパリの食感が楽しめます。パイは日持ちがするので、お土産にも向いています。百貨店の中にあるので、大阪が初めての方もアクセスしやすいのも魅力です。

大阪のおしゃれなお土産:レ・グーテのクレヨン

大阪で買いたい、おしゃれなスイーツのお土産、続いて紹介するのはとてもユニークな見た目のこちらのお菓子です。まるでクレヨンのようなこのスイーツの中身は、実はチョコレート。フランス語で「おやつ」という意味を持つレ・グーテで販売されています。

レ・グーテは大阪の京町掘通りにある、可愛い洋菓子屋さんです。ケーキやシュークリーム、プリンやエクレア、焼き菓子など豊富にそろっており、どれもおいしそうですが、やはり持ち運びを考えるとお土産にぴったりなのはこちらのクレヨンです。全部で12種類のフレーバーがあり、好きな味を一本から購入することができます。お値段は一本140円です。

クレヨンは箱入りで購入することもできます。専用の箱に入れてもらうと、まさにクレヨンにしか見えません。箱入りは2000円で、12本のクレヨンチョコが入っています。もらった人も思わず笑顔になる大阪土産です。小さなお子さんのいるご家庭でも、喜ばれそうです。

レ・グーテの店内も、まるでクレヨンのようにカラフルです。レ・グーテは大阪地下鉄四つ橋線の肥後橋駅からアクセスできます。靭(うつぼ)公園のバラ園側の近くで、お店の前に大きなツリーがあるのが目印です。

大阪のおしゃれなお土産:嵜本の食パン

センスのある手土産として食パンを渡す人が、今増えています。日常的に食べる食パンだからこそ、特別なこだわりのあるパンをもらったら嬉しいものです。そんなときにおすすめなのが、大阪にある高級食パンの専門店、嵜本(さきもと)です。

嵜本の食パンの特徴は、卵・乳不使用なのに、風味豊かでコクのあるヘルシーなパンということです。オーナーが自身の子供のためにアレルギーに配慮したパン作りを試行錯誤し、単に卵・乳不使用というだけでなく、毎日食べたいと思える、うま味のある食パンを開発したそうです。こうして生まれた食パンは大人気ですぐに売り切れることもありますので、焼き上げる時間を調べてからお店に行くのがおすすめです。

嵜本で常時販売している食パンは2種類のみで、こちらの画像の、卵・乳不使用の「極美ナチュラル食パン」と卵不使用の「極生ミルクバター食パン」です。どちらも2斤サイズで、価格は極美ナチュラル食パンが900円、極生ミルクバター食パンが950円です。しっとり、もっちりとしながらも歯切れがいいのが特徴で、噛みしめると麦の優しい風味とほのかな甘さが感じられます。

嵜本では常時販売している食パンのほかに、曜日限定の食パンも買うことができます。こちらは水曜日限定の「マスカルポーネと蜂蜜の食パン」です。フランス産の風味が強くてなめらかなクリームチーズとマスカルポーネチーズを贅沢に使い、食べると蜂蜜の甘い香りが感じられます。見かけたらぜひ購入したい、レアな一品です。

嵜本の食パンを大阪土産で購入するときにおすすめなのが、こちらのパッキングされた食パンです。四枚切りの食パンが一枚入っており、価格も280円からとお手軽で、ちょっとした手土産にぴったりです。軽くてかさばらないのも、お土産に向いています。人とはちょっと違う、センスのある大阪土産になります。パッケージされた食パンにも、曜日限定のパンがあります。

嵜本は南海本線、大阪地下鉄御堂筋線のなんば駅からアクセスできる本店のほかに、茶屋町にも支店があります。また、難波の本店の近くには、ジャムの専門店の&jumがあります。ジャム専門店では、定番のストロベリーやブルーベリー、オレンジのほかに、ラムレーズン、ピスタチオ、アールグレイや、きな粉、黒ゴマ、抹茶などの和のスイーツをモチーフにしたミルクジャムもあります。ぜひ食パンと一緒に購入したいジャムです。

大阪のおしゃれなお土産:パンドサンジュのとびばこパン

大阪のセンスのあるお土産のパンでもう一つご紹介するのが、こちらのなんともユニークな外見の食パンです。その名もパンドサンジュの「とびばこパン」です。自家製の天然酵母で作った特製のスイートブレッドで、きめ細かくて優しい甘さが特徴です。プレーンのほかに季節限定のとびばこパンがあり、今月はマンゴーの王様アルフォンソマンゴーを使った「とびばこパンしましまアルフォンソマンゴー」があります。

とにかく見た目のインパクトがあり可愛らしい食パンなので、喜ばれること間違いありません。とびばこパンは季節によって限定の味があり、コーヒーキャラメルやブルーベリー、イチゴ、抹茶などがあります。とびばこパンは通常の5段のとびばこのほかに、こちらの3段の小さいサイズのとびばこもあります。「ミニとびばこパン三兄弟」は味がそれぞれ違っていて、こしあん、チョコ、カスタードがあります。

パンドサンジュのとびばこパンを買って帰ったら、切るときはぜひ横向きにスライスしてください。横にスライスするとまさにとびばこのような外見で、思わず写真を撮りたくなる可愛さです。学校のお友達や、お子さんのいるご家庭への大阪土産におすすめです。食パンなら、もらう方も気張らずに気軽にもらえるのが良いです。

パンドサンジュは大阪堺市の津久野に店舗があります。最寄り駅はJR阪和線の津久野駅で、駅から徒歩6分の距離にあります。パンドサンジュはフランス語で「おさるのパン」の意味で、その名の通り、パンを持って踊るおさるの絵が目印です。その他百貨店などで催事出店していることもありますので、見かけたらぜひチェックしてみてください。

大阪のおしゃれなお土産:長崎堂のクリスタルボンボン

大阪の手土産として知る人ぞ知るお菓子が、こちらの長崎堂のクリスタルボンボンです。透き通る宝石のようなお菓子は、リキュールが中に入った砂糖菓子です。アニゼット、マラスキーノ、コアントローの3つの味と香りがあり、噛むと口の中ではじけてリキュールが広がり、お口に豊かな香りとほのかな甘みが広がります。直営店限定のお菓子でかなりの人気商品のため入手が困難ですが、大阪に行った折にはぜひ購入したいお菓子です。

クリスタルボンボンはパッケージもおしゃれで、特にセンスの良い女性に支持されています。クリスタルボンボンは大阪の心斎橋本店と、住吉店で購入できます。心斎橋本店は大阪地下鉄御堂筋線の心斎橋駅から徒歩2分の距離にあります。住吉店は阪和線の杉本町駅からアクセスできます。どちらにもカフェスペースがあり、お茶とともに名物のカステラやどら焼きなどをいただくことができます。

大阪のおしゃれなお土産:森のおはぎのおはぎ

大阪のお土産でセンスのある和菓子を買いたいなら、大阪の豊中市にある森のおはぎがおすすめです。目にも鮮やかな色とりどりの小ぶりのおはぎで、その見た目の可愛さからは、これまでのおはぎのイメージが覆されるでしょう。定番のおはぎは5種類あり、大納言雑穀もち、深煎きなこ雑穀もち、ほうじ茶黒米もち、本醸造みたらし雑穀もち、くるみ黒米もちがあります。そのほかに季節限定のおはぎもあり、目移りしてしまいます。

また森のおはぎは、昔ながらの雰囲気のある店構えがとてもセンスが良く、大阪の中心部から少し離れていますが、わざわざ行く価値があります。阪急宝塚線の岡町駅からアクセスできます。

大阪のおしゃれなお土産:サクラクレパスのクッキー

あげる方ももらう方も気軽にもらえるお菓子でちょっと変わったものをお探しなら、こんなクッキーはいかがでしょうか。昔懐かしいサクラクレパスの箱に入っているのは、実はチョコサンドクッキーです。クーピーの方はペンの形に抜かれたクッキーが入っています。

サクラクレパスの中のクッキーはこのようになっており、クッキーというよりウエハースに近い印象です。ところでなぜサクラクレパスが大阪土産かというと、サクラクレパスの本社が大阪の森ノ宮にあるからです。このシリーズは西日本限定で、JRの駅販売店で購入できます。駅で買えるので時間がないときのお土産探しにもぴったりです。

大阪のおしゃれなお土産:フエキのビッグマーブルチョコ

手軽な大阪土産としてもう一つご紹介するのが、こちらも懐かしいフエキ糊の容器に入ったマーブルチョコです。商品名は「フエキくんビッグマーブルチョコ」で、その名の通り通常よりも大きなサイズのマーブルチョコが入っています。こちらもなぜ大阪土産かというと、フエキ糊を作っている不易糊工業株式会社が大阪にあるからです。

可愛い容器は、食べた後は小物入れにも使えます。むしろこの容器が欲しくて購入する方が多いようです。JRの各駅や、伊丹空港などで購入できます。

絶対喜ばれるおしゃれな大阪土産を買おう!

大阪に旅行に行った時にはぜひ購入したい、おすすめのスイーツをおしゃれなもののみ厳選して紹介しましたがいかがでしたでしょうか?どれも見た瞬間「かわいい!」と声が上がるような、すてきなスイーツばかりだったと思います。大阪に出かけたときは、ぜひ参考にして足を運んでみてください。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ