牛もも肉のおすすめレシピまとめ!かたまりも薄切りも絶品に変身!

牛もも肉を使った簡単レシピを紹介します!赤身の多い牛もも肉はさっぱりしていてダイエットにも人気の食材です。美味しく食べるコツをはじめ、かたまり肉から薄切り肉まで牛もも肉をフル活用した絶品レシピをピックアップしています。

牛もも肉のおすすめレシピまとめ!かたまりも薄切りも絶品に変身!のイメージ

目次

  1. 1牛もも肉のレシピを紹介!
  2. 2牛もも肉を美味しく仕上げるコツ
  3. 3牛もも肉のかたまりを使った簡単人気レシピ【煮込み】
  4. 4牛もも肉のかたまりを使った簡単人気レシピ【その他】
  5. 5牛もも肉の薄切りを使った簡単人気レシピ
  6. 6牛もも肉のレシピまとめ

牛もも肉のレシピを紹介!

脂肪の少ない牛もも肉は、ヘルシーでさっぱりとした味わいが人気のお肉です。筋肉質でややかためなのがデメリットですが、煮込み料理にしたり薄切りにしたりすることでとても美味しく食べられるようになります。

本記事では牛もも肉を柔らかくするコツと人気のレシピを紹介します。かたまり肉やステーキ肉、切り落とし肉など牛もも肉を使いこなして豪華な一皿を作ってみてください。

牛もも肉を美味しく仕上げるコツ

牛もも肉は他の部位に比べてカロリーが低く、お肉の旨みをダイレクトに楽しめる赤身のお肉です。ただ調理法によっては肉質がかたくなったり食べにくくなってしまうことがあります。そこで牛もも肉を美味しく食べるためのコツを解説します。ぜひひと手間かけてジューシーで美味しい肉料理を楽しみましょう。

玉ねぎを使うと柔らかくなる

牛もも肉を柔らかくしたい時には玉ねぎが活躍します。すりおろした玉ねぎを牛もも肉に漬け込み、30分~1時間ほど置いておきましょう。玉ねぎに含まれる酵素プロテアーゼがお肉の組織を分解することで、驚くほど牛肉が柔らかく仕上がります。漬け込んだ玉ねぎはそのまま一緒に調理すればソースとして使うこともできます。

牛もも肉を美味しく焼き上げるポイント

牛もも肉のかたまりを焼く時にもちょっとしたコツがあります。まずお肉を常温に戻し、両面に塩こしょうを振りましょう。白い煙が出るくらいまで加熱したフライパンで表面をさっと焼き、弱火にして好みの焼き加減になるまで火を通します。最後に焼いたお肉を休ませたらステーキの出来上がりです。

余熱を利用すると中がしっとりとして柔らかい口あたりに仕上がります。コツさえつかめば簡単に作れるため、ぜひ美味しい牛もも肉が手に入ったら試してみてください。

牛もも肉のかたまりを使った簡単人気レシピ【煮込み】

ビーフシチュー

【材料】

  • 牛もも肉(シチュー用):400~500g
  • 赤ワイン:500cc
  • にんにくのみじん切り:少々
  • 塩こしょう:少々
  • 玉ねぎ:2個
  • にんじん:1/2本
  • しめじ:1袋
  • じゃがいも:3個
  • アスパラガス:4本
  • Aウスターソース:大さじ1
  • Aケチャップ:大さじ6
  • Aデミグラスソース:1缶
  • Aブーケガルニ(ローリエ2枚でも可):1束
  • バター:適量
  • 生クリーム:少々

【作り方】
  1. 牛もも肉を赤ワイン、にんにくに漬け込み、2~3時間置きます。
  2. 玉ねぎはみじん切りにします。
  3. 1の牛もも肉を取り出し、両面に塩こしょうを振ります。
  4. フライパンにバターを熱し、3の表面に焼き色がつくまで強火で加熱します。
  5. 鍋に3の漬け汁と4を加え、沸騰するまで強火にかけます。
  6. 煮立ったら蓋をして弱火で煮込みます。
  7. 4のフライパンにバターを熱し、2をしんなりするまで炒めて6の鍋に加えます。
  8. Aの材料を加え、煮立ったら蓋をして弱火で40~50分煮込みます。
  9. にんじん、じゃがいもはひと口大に、しめじは石づきを取ってほぐします。
  10. アスパラはかたい部分の皮をむき、適当な大きさに切ります。
  11. 別のフライパンにバターを熱し、9をしんなりするまで炒めて8の鍋に入れます。
  12. 蓋をせずに30分ほど弱火で煮込み、野菜に火を通します。
  13. バターを熱したフライパンでアスパラを炒めます。
  14. 12を皿に盛り付け、アスパラと生クリームをトッピングしたらレシピの完成です。

牛もも肉のかたまりを使った本格ビーフシチューのレシピです。手順が多く調理時間も長いですが、コトコト煮込んだシチューはお肉と野菜が柔らかくてとても美味しくいただけます。作る手間を省きたい方は圧力鍋を利用してもよいでしょう。

牛もも肉で作る肉じゃが

【材料】

  • 牛もも肉(シチュー用):200g
  • じゃがいも:3個
  • にんじん:1本
  • 玉ねぎ:1個
  • しらたき:適量
  • 絹さや:適量
  • 水:800ml
  • A醤油:大さじ4
  • Aみりん:大さじ2
  • A酒:大さじ2
  • A砂糖:大さじ1
  • A顆粒和風だし:小さじ2
  • サラダ油:大さじ1

【作り方】
  1. 玉ねぎはくし切りにします。
  2. じゃがいも、にんじんはひと口大の乱切りにします。
  3. しらたきは3~4mm幅のざく切りにします。
  4. 絹さやは筋を取ります。
  5. 鍋に油を熱し、牛もも肉を中火で焼きます。
  6. 全体が色づいたら1を加えます。
  7. 玉ねぎが透き通ってきたら2を加えます。
  8. 軽く全体を混ぜ、水、Aの材料を加えます。
  9. アクを丁寧に取り、3を入れて落し蓋をしたら弱火でゆっくり煮込みます。
  10. 絹さやを入れ、煮汁が半分ほどになったらレシピの完成です。

薄切り肉で作ることの多い肉じゃがを牛もも肉のかたまりでボリューミーに仕上げています。弱火でゆっくり煮込むことでお肉と野菜に煮汁が染み込み、じんわり美味しい一皿になります。いつもとひと味違う肉じゃがが食べたい時にぜひ作ってみてください。

牛肉の赤ワイン煮

【材料】

  • 牛もも肉(かたまり):800g
  • A赤ワイン:500ml
  • Aローリエ:2枚
  • にんにく:2片
  • 玉ねぎ:1個
  • セロリ:50g
  • 油:大さじ4
  • 小麦粉:大さじ2
  • B固形スープ:1個
  • B塩:小さじ1と1/3
  • Bこしょう:少々
  • Cバター:50g
  • C砂糖:30g

【作り方】
  1. 牛もも肉(かたまり)はひと口大に切り、Aの材料に一晩漬け込みます。
  2. 1の牛もも肉を取り出して汁気を切り、漬け汁は置いておきます。
  3. にんにく、玉ねぎ、セロリはみじん切りにします。
  4. 煮込み用鍋に油大さじ2を熱し、3をしんなりするまで炒めます。
  5. フライパンに残りの油を熱し、2の牛もも肉を入れて焦げ色がつくまで焼きます。
  6. 5の牛肉を4に加えます。
  7. 小麦粉をふり入れ、粉が見えなくなるまで炒めます。
  8. 2の漬け汁、Bの材料、水適量(分量外)を加えて煮ます。
  9. 煮立ったら火を弱め、アクを取りながら2時間ほど煮ます。
  10. 途中、肉が水面から出たらその都度水を足します。
  11. 肉が柔らかくなったら牛もも肉を取り出します。
  12. 煮汁を裏ごしするかミキサーにかけ、鍋に戻します。
  13. Cの材料を別鍋に入れて火にかけ、色づいたら12に加えて煮詰めます。
  14. 11を戻し入れ、味を絡めながら煮たらレシピの完成です。

牛もも肉を赤ワインでマリネしてじっくり煮込んだ人気メニューの紹介です。赤ワインの働きでかたまり肉がほろほろと柔らかくなり、深みのある味わいに仕上がります。最後に加える砂糖とバターが風味アップのポイントです。

牛もも肉のギネス煮込み

牛もも肉とギネスビールで作るアイルランドの煮込み料理です。黒ビールのほろ苦さと牛もも肉が好相性で、海外ならではの絶妙なコンビネーションが楽しめます。本場の雰囲気を楽しむために、ぜひ付け合わせにはじゃがいもを添えてみてください。コクのあるシチューとポテトを一緒に食べれば、その美味しさにハマること間違いなしです。

牛肉のギネス煮込み by はな玉 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが325万品

圧力鍋で牛肉の大和煮

牛ももブロック肉を生姜やにんにく、醤油などで煮込んだ大和煮の簡単レシピです。はじめにお肉に焼き色を付けることで旨みが凝縮され、圧力鍋で加圧しても食べ応えのある一品に仕上がります。噛めば噛むほどに美味しい大和煮はご飯のおともにも最適です。

圧力鍋で牛肉の大和煮♪ レシピ・作り方 by ∂ネコの手∂|楽天レシピ

牛もも肉のかたまりを使った簡単人気レシピ【その他】

フライパンで作るローストビーフ

【材料】

  • 牛もも肉ブロック:300g
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 塩:小さじ1
  • ブラックペッパー:小さじ1
  • にんにくチューブ:3cm
  • A玉ねぎ(半分すりおろし、半分みじん切り):1個
  • Aにんにくチューブ:2cm
  • A醤油:大さじ6
  • A酢:大さじ3
  • A砂糖:大さじ1

【作り方】
  1. 牛もも肉の両面ににんにくをすり込み、30分置いて常温に戻します。
  2. 塩、ブラックペッパーをしっかりまぶします。
  3. 熱したフライパンにオリーブオイルを敷き、2を入れて全面2分ずつ中火で焼きます。
  4. フライパンに蓋をして時々転がしながら7分ほど焼きます。
  5. 4の牛もも肉をアルミホイルに包み、30分置きます。
  6. 鍋にAの材料を入れて火にかけ、玉ねぎに火が通るまで煮ます。
  7. 5をスライスして皿に盛り付け、6のソースをかけたらレシピの完成です。

フライパン1つでお手軽に作るローストビーフの人気レシピです。牛もも肉を常温に戻すことで均等に火が入り、しっとりとしてジューシーな口あたりになります。簡単に作れるのに見た目が華やかなのでおもてなしにも大活躍してくれるでしょう。

牛もも肉のカルパッチョ

【材料】

  • 牛もも肉(かたまり):300g
  • 玉ねぎ:1/4個
  • 塩:適量
  • こしょう:適量
  • サラダ油:大さじ1
  • 玉ねぎドレッシング:大さじ4
  • 食べるラー油:大さじ1
  • 青ねぎ:お好みで

【作り方】
  1. 玉ねぎは薄切りにします。
  2. 牛もも肉(かたまり)は塩こしょうを振ります。
  3. フライパンにサラダ油を強火で熱し、牛もも肉全体に焼き色を付けます。
  4. 3の牛もも肉をアルミホイルで二重に包み、トースターで15分ほど焼きます。
  5. アルミホイルを開けずに余熱で10分ほど火を通します。
  6. 玉ねぎドレッシングと食べるラー油を混ぜ合わせます。
  7. 牛もも肉を薄く切って皿に盛り付け、1、6をかけて青ねぎを散らしたら完成です。

牛もも肉をガッツリ食べたい時は、市販のドレッシングを使ってカルパッチョに仕立ててみましょう。焼き色を付けてからトースターで火を通した牛もも肉は、中が綺麗なピンク色で見ているだけで食欲がそそられます。お肉と一緒にシャキシャキの玉ねぎや食べるラー油を頬張れば、魅惑的な美味しさにお箸が止まらなくなります。

牛もも肉のステーキ粒マスタードソース

【材料】

  • 牛もも肉(ステーキ用):2枚
  • じゃがいも:1個
  • A牛乳:2/3カップ
  • A水:1/2カップ
  • Aバター:30g
  • B焼肉のタレ:大さじ5
  • B粒マスタード:大さじ2
  • B生クリーム:大さじ5
  • クレソン:適量
  • 塩:適量
  • こしょう:適量
  • サラダ油:適量

【作り方】
  1. 牛もも肉は室温に戻します。
  2. じゃがいもは薄切りにします。
  3. Aの材料を入れた鍋で2を煮てつぶし、塩、こしょうをして練り上げます。
  4. 牛もも肉の両面に塩、こしょうを振ります。
  5. フライパンにサラダ油を強火で熱し、4を入れて片面1分30秒ずつ焼き色を付けます。
  6. 5の牛もも肉をアルミホイルに包み、5分ほど休ませます。
  7. 5のフライパンにBの材料を入れて一度沸騰させます。
  8. 皿に3、6、クレソンを盛り付け、7のソースをかけたらレシピの完成です。

牛もも肉のステーキにコクのある粒マスタードソースをかけたボリューミーな一皿です。ぽってりと練り上げたマッシュポテトがステーキと相性抜群で、濃厚なソースがお肉の旨みを引き立てます。ご飯と合わせるほかワインやパン、パスタなどと合わせても美味しくいただけます。

洋食屋風ビーフカツレツ

【材料】

  • 牛もも肉(かたまり):250g
  • 塩:適量
  • こしょう:適量
  • 小麦粉:適量
  • 溶き卵:1個分
  • オリーブオイル:大さじ1
  • バター:1片
  • 赤ワイン:大さじ2
  • Aパン粉:適量
  • A粉チーズ:適量
  • A乾燥パセリ:適量
  • Bはちみつ:小さじ1
  • B中濃ソース:大さじ1
  • Bケチャップ:大さじ1

【作り方】
  1. 牛もも肉(かたまり)を包丁の背で叩き、塩、こしょうを振ります。
  2. 小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせます。
  3. 2の牛もも肉にAの材料を混ぜ合わせたパン粉をまぶします。
  4. フライパンにオリーブオイルを熱し、3を弱火で4分焼きます。
  5. 裏返して更に5分焼きます。
  6. 空いたフライパンに赤ワイン、バターを入れ、アルコール分を飛ばします。
  7. Bの材料を加えて混ぜ合わせます。
  8. 5を皿に盛り付け、7のソースをかけたらレシピの完成です。

牛もも肉にパン粉をまぶし、弱火でじっくりソテーしたビーフカツレツの簡単レシピです。粉チーズ入りのパン粉がカリカリと香ばしく、甘酸っぱいソースが昔ながらの洋食屋を彷彿とさせます。中をレアに仕上げるとローストビーフのような味わいになって一皿で二つの美味しさが楽しめます。

ステーキ丼

休日のランチにちょっと贅沢なステーキ丼はいかがでしょうか?牛もも肉と玉ねぎを赤ワインの甘辛ソースで味わうスタミナたっぷりの丼ぶりです。ひと口サイズにカットしたステーキが食べやすく、バターやにんにくの風味でご飯がパクパク食べられます。

ステーキ丼のレシピ・作り方 | 【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ

牛もも肉のタリアータ

薄くスライスした牛もも肉を野菜と一緒にいただく、イタリアの人気料理タリアータの紹介です。こちらのレシピはソースにわさびとレモンを使っており、ツンとした香りとさっぱりとした後味が楽しめるのがポイントです。ベビーリーフとマッシュルーム、牛もも肉をバランスよく盛りつけておもてなしに振る舞ってもよいでしょう。

わさびソースで 牛もも肉のタリアータ 作り方・レシピ | クラシル

牛もも肉の薄切りを使った簡単人気レシピ

マッシュポテトの牛肉巻き

【材料】

  • 牛もも肉(薄切り):8枚(160g)
  • 塩こしょう:少々
  • 薄力粉:大さじ1
  • サラダ油:大さじ1
  • じゃがいも:2個(300g)
  • Aパセリ(刻み):少々
  • A塩:小さじ1/4
  • A牛乳:大さじ2
  • Bケチャップ:大さじ2
  • Bウスターソース:大さじ1
  • 有塩バター:10g

【作り方】
  1. じゃがいもはひと口大に切り、水にさらして水気を切ります。
  2. 耐熱容器に入れてふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで5分ほど加熱します。
  3. 熱いうちにつぶしてAの材料と混ぜ合わせ、粗熱を取ります。
  4. 牛もも肉は塩こしょうを振り、薄力粉をまぶします。
  5. 4の牛もも肉に3を1/8量ずつのせ、くるくる巻きます。
  6. フライパンにサラダ油を熱し、5の巻き終わりを下にして入れます。
  7. 全体に焼き色がつき肉に火が通るまで3~5分焼き、取り出します。
  8. 同じフライパンにBの材料を入れて中火で熱し、30秒ほど煮詰めます。
  9. バターを加えて溶かします。
  10. 器に7を盛り付け、ソースをかけたらレシピの完成です。

牛もも肉でマッシュポテトを包んだ人気メニューのレシピです。お肉の中にじゃがいもを入れることでボリュームがアップし、子供も喜ぶ絶品おかずに仕上がります。薄切り肉を使うため加熱時間が短く簡単に作れるのもポイントです。

牛もも肉と厚揚げの煮込み

【材料】

  • 牛もも肉(薄切り):200g
  • 厚揚げ:1枚
  • 長ねぎ:適量
  • 小ねぎ:適量
  • A塩:適量
  • Aこしょう:適量
  • A酒:大さじ2
  • 水溶き片栗粉:適量
  • 醤油:大さじ2
  • 砂糖:大さじ2
  • 鶏がらスープ:350cc
  • 豆板醤:小さじ5
  • サラダ油:大さじ4

【作り方】
  1. 長ねぎ、小ねぎは小口切りにします。
  2. ボウルに牛もも肉、Aの材料を入れて軽く揉み込みます。
  3. 水溶き片栗粉を加えて全体に絡めます。
  4. 厚揚げは横半分に切ってから薄切りにします。
  5. フライパンにサラダ油、豆板醤を入れて炒めます。
  6. 鶏がらスープ、厚揚げを入れ、しばらく煮詰めます。
  7. 牛もも肉を1枚ずつ加えます。
  8. 長ねぎ、醤油、砂糖を加えてとろみが出るまで煮詰めます。
  9. 仕上げに小ねぎを散らしたらレシピの完成です。

厚揚げと牛もも肉の薄切りをピリ辛の煮込み料理に仕立てています。牛もも肉に水溶き片栗粉を絡めることで肉質が柔らかくなり、旨みがギュッと詰まった美味しい一皿に仕上がります。

オニオン牛リング

【材料】

  • 牛もも肉(薄切り):250g
  • 玉ねぎ:1個
  • 塩:適量
  • 薄力粉:適量
  • 溶き卵:2個分
  • パン粉:適量
  • サラダ油:適量
  • チーズ(チーズフォンデュ用):適量

【作り方】
  1. 玉ねぎは5mm~1cm幅の薄切りにし、中央をくり抜いてリング状にします。
  2. 1に牛もも肉を巻きます。
  3. 薄力粉、溶き卵、パン粉の順につけます。
  4. 180℃に熱したサラダ油で両面がキツネ色になるまで揚げます。
  5. 皿に盛り付けて塩を振り、溶かしたチーズを添えたらレシピの完成です。

オニオンリングをチーズソースでいただく簡単レシピの紹介です。香ばしいパン粉とジューシーな牛もも肉、甘みのある玉ねぎが絶妙にマッチしていて、思わず手が止まらなくなってしまいます。片手でパクッと食べられるため、お酒のおつまみや軽食にもおすすめです。

牛肉のアスパラ巻き

牛もも肉に歯ごたえのよいアスパラを巻き付けた肉巻きの人気レシピです。牛肉がしっとり柔らかく、ジューシーなアスパラと甘辛いタレでご飯がどんどん進みます。焼く前にレンジで加熱するため、野菜を下ごしらえする必要がないのも嬉しいところです。

牛肉のアスパラ巻き by村田裕子さんの料理レシピ - レタスクラブ

韓国風焼き肉

牛もも肉の切り落としやキャベツ、もやしなどを炒め合わせた韓国風焼肉の人気レシピです。甘辛いタレがお肉と野菜に絡まり、一口また一口食べたくなる美味しさに仕上がります。しっかりお肉を味わいたい方は焼肉用の牛もも肉を使ってもよいでしょう。野菜はあらかじめレンジ加熱しておくと調理時間が短くて済みます。

韓国風焼き肉 by牧野直子さんの料理レシピ - レタスクラブ

牛肉とレタスの生春巻き

牛もも肉とレタスの生春巻きは、野菜のみずみずしい食感と鮮やかな色味が人気の一皿です。具材の味付けを控えめにすることでタレとのバランスがよくなり、絶妙な味わいが楽しめます。ライスペーパーを巻く時はギュッと押さえるようにすると食べる時に型崩れしません。

食べ応えバッチリ! 牛肉とレタスの生春巻きのレシピ動画・作り方 | DELISH KITCHEN

牛もも肉とれんこんの辛みそ炒め

シャキシャキのれんこんと柔らかい牛もも肉を辛みそで炒めた簡単おかずの紹介です。豆板醤のピリッとした辛さがお肉に合わさり、歯ごたえのよいれんこんがクセになります。調味料をあらかじめ混ぜ合わせておくのがムラなく味付けするポイントです。

夕飯のおかず☆牛もも肉とれんこんの辛みそ炒め by Chiko (津久井美知子) | 【Nadia | ナディア】レシピサイト - おいしいあの人のレシピ

牛もも肉のどて煮風

牛もも肉の土手煮風は濃厚な味噌味が美味しい人気おかずです。牛もも肉を使うと面倒な下処理の必要がなく、簡単に作れるのが魅力的です。お肉の旨みが大根に染み込んでいて、こってりとした味付けが抜群に合います。

こってり濃厚! 牛もも肉のどて煮風のレシピ動画・作り方 | DELISH KITCHEN

牛もも肉のレシピまとめ

本記事では牛もも肉を美味しく食べるためのコツと人気レシピを紹介しました。脂身の少ない牛もも肉はヘルシーでダイエットにも人気の食材です。

栄養価が高く手頃な価格で購入できるため、日頃から食卓にのぼる機会も多いでしょう。飽きのこない一皿を作れば食事の時間をより楽しく過ごせるようになるはずです。いつもの食べ方にマンネリを感じている方は、紹介したレシピを参考にしてぜひいろいろな調理法に挑戦してみてください。

Thumb牛肩ロースの人気レシピ!かたまり・薄切り・厚切り・切り落としでも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb牛こまの人気レシピ集!いろんな野菜と簡単美味しい!おかずやお弁当に! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb牛肉切り落としのレシピランキング!人気・簡単メニューをチェック! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ