鯛の刺身のカロリーは?他の刺身より高カロリーでダイエット中は注意?

鯛は秋から春にかけて旬を迎える魚です。鯛のお刺身は淡白な味の中に甘みがあり好きな人も多いお刺身です。そんな鯛のお刺身のカロリーはダイエット中でも食べて大丈夫なカロリーなのでしょうか?他の魚のお刺身と比較して説明します。

鯛の刺身のカロリーは?他の刺身より高カロリーでダイエット中は注意?のイメージ

目次

  1. 1鯛の種類別カロリー!刺身では?
  2. 2鯛刺身と他の刺身のカロリー比較
  3. 3鯛は意外と高カロリーなので注意

鯛の種類別カロリー!刺身では?

鯛は焼いても良し、煮ても良し、お刺身やカルパッチョなど和洋中どの料理にしても美味しい魚として親しまれています。鯛の塩焼きは日本のお祝いごとに欠かせない代表的な料理です。鯛を塩焼きにした時のカロリーは100gあたり182kcalになります。

また、鯛を醤油と砂糖で煮付けにした場合のカロリーは、100gで268kcalになります。調味料を足すことでカロリーは高くなるわけですが、ではそのまま食べる鯛のお刺身のカロリーはどの位なのでしょうか?鯛の種類別で紹介します。

鯛の種類別カロリー

鯛は高たんぱく質で脂質が少ないことが特徴です。鯛に含まれる栄養素のクレアチンは、エネルギー代謝を活発にしてくれ、疲労回復や筋肉の持久力アップに力を発揮してくれます。スポーツを行っている人は積極的に摂取したい栄養素と言えます。

「鯛」と言う名が付いた魚は200種類いるそうですが、本当にタイ科である鯛は24種類で日本で食されている鯛は13種類です。その中で鯛のお刺身で食べる代表的な種類は、マダイ・キダイ・クロダイ・チダイになります。これらの鯛は種類ごとにカロリーが異なります。

マダイ

マダイは赤く染まった姿が立派な魚で大きなものは1mにもなり、鯛の中で最高級魚として扱われています。マダイのカロリーは100gで142kcalで、魚のカロリーとしてはやや高い部類になります。

マダイの旬は秋から春ですが、一年中出回っているイメージではないでしょうか?実は、天然のマダイは2割程度で8割が養殖のマダイなのです。養殖のマダイの方が天然のマダイよりも少しカロリーが高くなります。

キダイ

キダイは20cmと小ぶりな鯛で一般的には小鯛と呼ばれており、お祝いの席で出る鯛の塩焼きでマダイの代用品として扱われることがある鯛です。赤色が黄色味がかっていることからキダイという名が付きました。

キダイのカロリーは100gで108kcalです。マダイに比べるとかなり低カロリーな鯛と言えるでしょう。キダイの旬は6月から8月の夏頃で、夏に鮮魚店で見かける赤く小ぶりな鯛はキダイである可能性が高いです。

クロダイ

鯛でも体が黒い鯛がクロダイです。クロダイは見た目が黒いのでマダイやキダイよりも見かけることが少ない鯛ですが、釣りをする人にとってクロダイは人気の魚です。

クロダイは成長すると30cmほどとなり、カロリーは100gで150kcalと高カロリーです。高カロリーな理由は、他の鯛よりも脂質が少し高いことにあります。そのため旬には脂が乗っていて他の鯛よりも美味しいと言われています。

チダイ

チダイの旬は5月から7月と他の鯛よりも短めです。大きさは40cmなので小ぶりなマダイと言った見た目のため、マダイの代用品として多く出回っています。チダイの100gのカロリーは最も低い105kcalです。

カロリーが低いので味がマダイ・キダイ・クロダイよりもさっぱりしており、どちらかと言うとお刺身よりも煮つけに向いている鯛になります。

鯛の刺身のカロリー

鯛の種類別でカロリーを紹介しましたが、鯛をお刺身で食べるとなるとカロリーはどの位なのでしょうか?鯛のお刺身のカロリーは、6から7切れの場合約100gで177kcalとなります。鯛はお刺身の中で高カロリーな種類に入ると言えるでしょう。

マダイ100gで142kcalだったのに増えている?と思った人もいるでしょう。これは、骨や内臓を含めた鯛のカロリーと、身のみのお刺身のカロリーとの違いです。鯛は糖質・脂質は低いのですがたんぱく質が高いため高カロリーになってしまうのです。

鯛刺身と他の刺身のカロリー比較

鯛のお刺身のカロリーは高めと言うことが分かりました。次は、鯛のお刺身のカロリーと人気のマグロのお刺身、サーモンのお刺身のカロリーを比べてみましょう。

マグロと比較

マグロのお刺身は、脂の乗ったトロと赤身で大きく違います。トロは100gで344kcalで、赤身は100gで125kcalです。マグロのトロは比べるに値しないカロリーですので除外して、マグロ赤身のお刺身は鯛よりも低カロリーとなりました。ダイエット中なら赤身のお刺身が向いていると言えます。

サーモンと比較

サーモンのお刺身はどうでしょうか?サーモンにもトロサーモンなどありますが、ここでは一般的なサーモンのお刺身を比べてみます。サーモンのお刺身のカロリーは100gで133kcalです。よって、サーモンのお刺身も鯛のお刺身よりも低カロリーと言うことになります。

鯛は意外と高カロリーなので注意

鯛のお刺身はさっぱりとしているため一見カロリーが低そうですが、実は他の魚のお刺身に比べて高カロリーと言う結果になりました。鯛のお刺身を食べる際には、食べる量に注意が必要です。また、醤油などの調味料を控えるようにしましょう。

Thumb桜鯛はピンク色の真鯛!旬の時期はいつ?人気のレシピも紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb鯛のさばき方は?下処理や三枚おろしの簡単ポイントを丁寧に解説 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ