カマンベールチーズのレシピを紹介!人気の簡単おつまみやおもてなし料理にも!

チーズの中でも人気のあるカマンベールチーズはそのまま食べてもおいしいですね。しかしカマンベールチーズのレシピはあまり知りません。ビールやワインのおつまみにもってこいの食材ですがパーティや女子会などみんなで楽しめるレシピや簡単なご飯に合うレシピを調査してみました。またカマンベールチーズは切りにくいとお悩みの方も多いのではないでしょうか?上手にカットができればレシピの幅が広がりますね。おつまみや人気のレシピ、そして簡単にカットできるポイントも紹介します。

カマンベールチーズのレシピを紹介!人気の簡単おつまみやおもてなし料理にも!のイメージ

目次

  1. 1カマンベールチーズの人気レシピが知りたい!
  2. 2おつまみにぴったりの簡単カマンベールチーズレシピ
  3. 3みんなでシェアして食べたいカマンベールチーズのおもてなし料理レシピ
  4. 4メインにもぴったりのカマンベールチーズのおかずレシピ
  5. 5カマンベールチーズの人気レシピを作ってみよう!

カマンベールチーズの人気レシピが知りたい!

おやつにお酒のおつまみにと大活躍してくれるのがチーズです。いろいろなチーズがありますが、中でも人気なチーズがカマンベールチーズです。そもそもチーズはいつ頃作られ始めたのでしょうか?さらにチーズはどのように作られているのか、またチーズのルーツなど気になることを調べてみました。ある説によればアラブ人が干した羊の胃袋を利用した水筒のようなものに山羊などの乳を入れて砂漠を旅していたようです。

途中疲れて休んだとき水筒の乳を飲もうとしました。乳は分離して水のような液体と白い塊になっていました。これがチーズというものの始まりだといいます。ところが実はチーズは紀元前5000年ごろにチーズを作っていたと思われる痕跡が最近になって発見されました。かなり昔からチーズの原型があったようです。チーズは中東方面からヨーロッパに広まり日本には645年頃乳牛の伝来によりチーズが作られたといわれています。

筋肉や血液、細胞を作る働きをするタンパク質がチーズの主成分です。カルシウム、リン、鉄分、ナトリウム、カリウムといった人間に欠かせない栄養素も含んでいます。ビタミンは体内で重要な働きをしますが体内で作ることはできません。チーズには必要なビタミン類が含まれているので体内へ補うことができます。チーズには無いビタミンC と食物繊維については果物や野菜をチーズに加えることでバランスをとることができます。

 

カマンベールチーズの濃厚なコクを楽しむ方法は2つあります。軟らかいのでそのまま味わう、もう一つはカマンベールチーズをオーブンやトースターを使って加熱する方法です。またアヒージョのように油で煮込んだりフライなどレシピの幅も広がります。食べ方としておすすめが3つあります。ジャムやフルーツに添えて紅茶と一緒に味わったり、おつまみやメイン料理としてフライも楽しめます。人気の高いチーズフォンデュもおすすめです。

おつまみにぴったりの簡単カマンベールチーズレシピ

カマンベールチーズの簡単できれいな切り方

チーズの簡単でおいしいおつまみのレシピを知りたいと思います。しかしカマンベールチーズの表面はしっかりした生地になっています。それでいて中はとろっとしているのでカットしたい時なかなかうまく切れません。しかし多くの人がカマンベールチーズをきれいにカットしていました。その方法とは何か調べてみました。

用意するものは包丁とクッキングシートだけです。手を切らないように注意しながら包丁をクッキングシートで挟みます。挟んだ状態で包丁をカマンベールチーズを押すように切り込みます。このときチーズの上から垂直に切りましょう。すばやくカマンベールチーズからクッキングシートをはずすことがポイントです。上手にカットできるようになればおつまみレシピや人気のパーティレシピにも挑戦できますね。
 

おもてなしにもぴったり「生ハムとカマンベールチーズのブルスケッタ」

ブルスケッタとはイタリアの軽食で、もともとはイタリア中部の郷土料理のひとつで炭火であぶるというブルスカーレからきています。基本的なブルスケッタレシピはパンをオーブンで軽く焼いてすりおろしのにんにくを塗ります。オリーブオイルを塗って塩こしょうで味付けします。そこにトマトなどの野菜やチーズなどをトッピングします。お酒のおつまみにもなります。人気の高いレシピが沢山あります。

  • バケット薄切り8枚
  • おろしにんにく適量
  • オリーブオイル好みの量
  • トマトの薄切り8切れ
  • 生ハム8切れ
  • バジルの葉っぱ8枚
  • 黒コショウ


  1. バゲットを薄くスライスしてこんがりとトースターで焼きます。
  2. オリーブオイルにおろしにんにくを混ぜます。
  3. 混ぜ終わったらバゲットに塗ります。
  4. 生ハム、トマト、バジル、カマンベールチーズをのせます。
  5. 最後に黒こしょうをふりかけてできあがりです。

シンプルにドライフルーツと一緒に「そのまんまカマンベールチーズ」

カマンベールチーズはアレンジがしやすいチーズなのでおつまみにメイン料理にとレシピも豊富です。まずはワインなどにスライスしただけのチーズを味わいたいです。あんずやパイナップルなどのドライフルーツとの相性がばっちりなので一緒に盛り付けてあじわってみるのもよいでしょう。簡単だけどチーズをシンプルに味わえるレシピです。

レンジでチンするだけの簡単おつまみレシピ「めんつゆカマンベールチーズ」

  • 市販の箱入りカマンベールチーズ1箱
  • ねぎ5cmくらい
  • めんつゆ大さじ1.5


  1. カマンベールチーズを6等分に切ります。
  2. 耐熱皿にカマンベールチーズをのせます。
  3. 刻んだねぎをカマンベールチーズの上に振りかけます。
  4. めんつゆを入れてレンジで30秒ほど温めたらできあがりです。

ワインに合う「カマンベールチーズの味噌漬け」

  • カマンベールチーズ100gサイズ1個
  • みそ大さじ1
  • みりん大さじ1


  1. 市販のカマンベールチーズ100gサイズ1個は水に濡らして固く絞ったキッチンペーパーで包みます。
  2. みそとみりんをビニール袋に入れて混ぜます。
  3. みそが入った袋にカマンベールチーズを入れて軽く揉みます。
  4. 袋の空気をぬいて閉じます。
  5. 冷蔵庫で3日ほど寝かせます。
  6. 食べごろになったら表面の水分を軽くふきとります。
  7. 好みのサイズに切りましょう。簡単なのにワインとの相性ぴったりのレシピです。

おもてなしにぴったりレシピ「三種の味が楽しめるカマンベールチーズフライ」

  • カマンベールチーズ6切れ
  • 小麦粉適量
  • 溶き卵適量
  • パン粉適量
  • 揚げ油
  • マーマレードジャム小さじ1
  • バジルソース小さじ1
  • ケチャップ小さじ1


  1. カマンベールチーズに小麦粉、溶き卵、パン粉の順番で衣をつけます。
  2. 170度の油でこんがり揚げます。
  3. 揚げたカマンベールチーズを皿に盛り付けてジャムやソースを添えて見た目もかわいいレシピです。

日本酒にぴったり「簡単おつまみカマンベールチーズ」

  • カマンベールチーズ1切れ
  • 鰹節(小袋)1/3袋
  • 味付け海苔市販小1枚
  • しょうゆ小さじ1


  1. カマンベールチーズはフォークなどで丁寧につぶします。
  2. 鰹節と味付け海苔を細かく刻みます。
  3. つぶしたカマンベールチーズと鰹節や海苔を混ぜ合わせます。
  4. 醤油を加えてさらに混ぜて出来上がりです。

みんなでシェアして食べたいカマンベールチーズのおもてなし料理レシピ

女子会などホームパーティーにもおすすめ「カマンベールチーズでチーズフォンデュ」

  • 市販のカマンベールチーズ1箱
  • 白ワイン小さじ1
  • 牛乳小さじ1
  • 黒コショウ少々
  • ブロッコリー、ミニトマト、エリンギ、パプリカ、ソーセージ、茹でたレンコン、かまぼこなど

 

  1. カマンベールチーズの上部を1cmの程残して切り剥がします。
  2. そのチーズをアルミホイルにのせて白ワイン、牛乳、黒コショウを加えてトースターでトロッとするくらいまで焼きます。
  3. ホットプレートを用意してトースターから取り出したチーズをのせます。
  4. 一口サイズにカットしたブロッコリーなどの野菜をホットプレートに並べます。
  5. 野菜などの具材をホットプレートで焼きながら溶け出したチーズにつけて食べます。
  6. チーズフォンデュの後は残ったカマンベールチーズとご飯でリゾットでいただけるレシピです。

人気のレシピ「カマンベールチーズのフォンデュ」

  • 市販のカマンベールチーズ1箱
  • ミニトマト4個
  • 小さめソーセージ8個
  • じゃがいも1個
  • ブロッコリー1/3本
  • フランスパン2スライス
  • 黒こしょう少々


  1. ミニトマトはへたを取って洗います。
  2. フランスパンは角切りにします。
  3. ブロッコリーとじゃがいもは一口サイズにカットして茹でます。
  4. ソーセージも茹でておきます。
  5. カマンベールチーズは上の部分に十字に切込みをいれます。
  6. カマンベールチーズを耐熱容器に入れてラップをします。
  7. 600wでチーズを40秒加熱して中まで柔らかくなったら取り出します。
  8. カマンベールチーズの白カビ部分をめくって開いたら黒コショウをします。
  9. 具材を竹串などで刺してチーズにからめていただきます。

鰹節とカマンベールチーズで簡単「ホットプレートパエリア」

  • 米2合
  • 鰹節約5g
  • 薄口醤油大さじ2
  • 水370㏄
  • 市販のカマンベールチーズ1箱
  • 生ハム適量
  • カイワレ大根好みの量
  • オリーブオイル少々


  1. ホットプレートに米、鰹節と薄口醤油そして水をいれて加熱します。
  2. 沸騰してきたら蓋をして5分加熱します。
  3. ふきあがってきたら、カマンベールチーズをそのままご飯の上にのせて10分蒸らしましょう。
  4. オリーブオイルを適量まわしかけます。
  5. カイワレ大根や生ハムをトッピングしてできあがりです。

ワインと共に「カマンベールチーズのアヒージョ」

  • 市販のカマンベールチーズ1箱
  • にんにく1かけ
  • オリーブオイル100g
  • 塩少々
  • 海老好みの量
  • きのこ適量
  • バゲット適量


  1. にんにくをみじん切りします。
  2. 鍋ににんにくとオリーブオイルを入れて弱火で熱します。
  3. オリーブオイルが沸騰してきたら塩を加えます
  4. カマンベールチーズは8等分します。
  5. 海老、きのことカマンベールチーズを鍋に入れて加熱します。
  6. バゲットは食べやすくスライスします。
  7. バゲットの上に火が通った具材をのせていただきましょう。

簡単なのにボリュームたっぷりレシピ「カマンベールチーズピザ」

  • エリンギ2本
  • ピーマン3個
  • 玉ねぎ1/2個
  • ベーコン4枚
  • カマンベールチーズ適当な量
  • 塩こしょう
  • オリーブオイル適量
  • 市販のピザソース適量
  • フライパン用のアルミホイル


  1. エリンギ、ピーマン、玉ねぎとベーコンはそれぞれ薄切りにします。
  2. フライパンに専用アルミホイルをしきます。
  3. アルミホイルの上にスライスしたエリンギを敷き詰めます。
  4. ピーマン、玉ねぎ、ベーコンも並べるように敷きます。
  5. ピザソースを上からかけて塩こしょうします。
  6. そこにカマンベールチーズを加えオリーブオイルをかけます。
  7. エリンギに火が通ったらフライパンに蓋をしてチーズが溶けるのをまちます。
  8. チーズが溶けたらアルミホイルごと皿に盛り付けます。

メインにもぴったりのカマンベールチーズのおかずレシピ

熱々のチーズが食欲をそそる「カマンベールのベーコン包み」

  • カマンベールチーズ1箱
  • ベーコン4~6枚
  • 黒こしょう少々
  • じゃがいも適量
  • かぼちゃ適量
  • ブロッコリー適量
  • プチトマト適量

 

  1. 付け合わせの野菜はお好みのものをお好きなだけ洗って加熱します。
  2. ベーコンを2~3枚を交差させるようにおきます。
  3. カマンベールチーズをベーコンの真ん中において、ベーコンで包みます。
  4. 残りの3枚ほどをチーズ全体を覆うように巻きます。
  5. フライパンを熱してベーコンを巻いたチーズをのせます。
  6. 両面をこんがり焼き、黒こしょうをかけます。
  7. お好みの野菜を盛り合わせましょう。

簡単なのにガッツリ白菜とカマンベールチーズ鍋

このレシピは鍋に白菜、ベーコンと豚肉をミルフィーユのようにずらしながら並べます。白菜をずらすことによって煮崩れを防げます。カマンベールチーズの旨みが染み出す人気のレシピです。鍋のしめにはパスタ麺を茹でて入れます。旨みがでたスープととろけたチーズがパスタ麺にからんでおいしくいただけます。鍋のしめレシピはまだありますので試してみるのもいいかもしれません。
 

  • 白菜1kgほど
  • 豚肉薄切り200g
  • ベーコン薄切り80g
  • チキンスープの素2個
  • 水約4カップ
  • 塩小さじ2/3
  • カマンベールチーズ1箱
  • 塩こしょう少々


  1. 豚肉に塩こしょう少々を振りかけます。
  2. 白菜は根本に切込みを入れて芯をとり鍋の深さにあわせて切ります。
  3. コンソメスープと塩こしょうと水を混ぜ合わせておきます。
  4. 鍋に外側から内側に向けて白菜を敷き詰めてそこに混ぜ合わせた調味料を注ぎ入れます。
  5. 強火で沸騰させて、その後弱火にして20分ほど煮ます。
  6. 8等分したチーズを鍋の中心部分に入れます。
  7. チーズが温まったら黒こしょうをふり出来上がりです。

こってりうまい!焼きカマンベール回鍋肉

表面を焼いたカマンベールチーズを加えて回鍋肉にしたレシピです。こってりしてテンメンジャンや豆板醤などの調味料とカマンベールチーズがよく合います。濃厚なチーズが絡んでご飯がすすみます。ご飯のおかずだけではなく酒のおつまみにもいけるレシピです。

  • キャベツ1/4個
  • パプリカ3個
  • 豚バラ肉200g
  • カマンベールチーズ1箱
  • 甜麵醬大さじ1
  • 豆板醤大さじ1/2
  • 酒小さじ1
  • 醤油小さじ1
  • 昆布茶少々


  1. キャベツとパプリカは太目の千切りにします。
  2. 熱したフライパンに油を適量入れてキャベツとパプリカを炒めて一旦とりだします。
  3. フライパンに油を足して肉を炒めます。
  4. 肉の色が変わったら甜麵醬と豆板醤を絡めます。
  5. 8等分したカマンベールチーズを加えてからめるように炒めます。
  6. そこへキャベツなどを戻して酒、醤油、昆布茶を入れて混ぜ合わせ出来上がりです。

人気のカマンベールチーズで濃厚ズッキーニグラタン

  • ズッキーニ3本
  • カマンベールチーズ1箱
  • とろけるチーズ50g
  • 生クリーム100㏄
  • 牛乳大さじ2
  • 卵2個
  • 塩こしょう少々
  • あればイタリアンミックスハーブ


  1. ズッキーニを輪切りにします。
  2. グラタン皿にカットしたズッキーニを敷き詰めます。
  3. ボウルに生クリーム、卵、牛乳を入れて混ぜ合わせてソースを作ります。
  4. 塩こしょうで味を整えます。
  5. ズッキーニが入った耐熱皿にソースを回しかけます。
  6. 角切りにしたカマンベールチーズを全体に乗せます。
  7. とろけるチーズをかけて180℃のオーブンで約30分くらい焼きます。

カマンベールチーズでチキンソテー献立

カマンベールチーズをチキンソテーに挟んだメイン料理のレシピです。ソテーしたソラマメとトマトと玉ねぎなど彩りの良い野菜をお酢であえたサラダをくみあわせたレシピです。カマンベールチーズをメインにする献立は思いつかなかったのですがチーズがご飯のメインになるレシピはたくさんありました。これはほんの1例です。
 

  • 鶏モモ肉2枚
  • 市販のカマンベールチーズ普通スライス4枚
  • オリーブオイル適当
  • 塩こしょう少々


  1. 鶏のモモ肉は皮目側を包丁の刃先やフォークなどで穴をあけます。
  2. 鶏肉の表面に塩こしょうをふります。
  3. 塩こしょうを肉にすりこむようにして5分くらい休ませます。
  4. フライパンに油をひいて皮目を下にして中火の弱火できつね色になるまで焼きます。
  5. 皮目がしっかり焼けたら裏返して焼きます。
  6. 皮目をしっかり焼いたら皮をはがして袋状にします。
  7. この袋状にカマンベールチーズを入れます。
  8. 1枚の鶏モモ肉に2枚のカマンベールチーズが丁度よいでしょう。

カマンベールチーズの人気レシピを作ってみよう!

数多く市販されているチーズの中でも人気の高いカマンベールチーズですが以外と知らないことがありました。チーズには古い歴史とルーツが存在していたことがわかりました。カマンベールチーズはカットしずらいことが悩みでしたが、きれいにカットするポイントがありました。そのまま食べてよし、焼いたり揚げたりしかもメインのおかずにも活躍してくれるのです。

カマンベールチーズの表面は堅めなのに中はとろりとした性質を利用すると、酒のおつまみだけではなく、メインの料理としても活用できます。様々なシチュエーションで使えるカマンベールチーズのレシピも多数あります。カマンベールチーズを使って色々なレシピに挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ