やまや「博多店」のランチは明太子が食べ放題!メニューなど紹介!

博多は明太子が名産であり、多くの明太子ブランドがありますが、そんな中でも特に有名ブランドとして知られる『やまや』。そんな『やまや』では、ランチで明太子が食べ放題という超お得なサービスが行われています!そこで今回は、ランチで明太子が食べ放題のやまや博多店の店舗情報やランチタイムに楽しめるメニューについて徹底調査してみましたので明太子好きの方は是非チェックしてみてください!

やまや「博多店」のランチは明太子が食べ放題!メニューなど紹介!のイメージ

目次

  1. 1やまや博多店で至福のランチタイムを過ごそう!
  2. 2「博多もつ鍋やまや」はどんなお店?
  3. 3やまや博多店のランチ定食メニューを紹介!
  4. 4やまやの味は日本全国で味わえる!
  5. 5やまやで博多名物の絶品明太子をたらふく食べよう!

やまや博多店で至福のランチタイムを過ごそう!

日本国内の中でも絶品グルメが集結していると言われる福岡県。そんな福岡・博多に来たなら是非とも味わっておきたいご当地グルメの一つとして『辛子明太子』が挙げられます。辛子明太子は、スケトウダラの卵を唐辛子に漬け込み、丁寧にじっくりと熟成して作られます。ほかほかのご飯の上に乗せるのはもちろんのこと、おつまみとしても大人気です。

そんな福岡・博多で外せない辛子明太子ですが、ちょっぴりお値段が高いこともあり、お腹いっぱいになるまで明太子を食べることはなかなかできません。そんな時に是非ともおすすめしたいのが、『博多もつ鍋やまや』でのランチタイムです。こちらのお店では絶品明太子をたらふく食べることができ、至福のランチタイムが過ごせると話題を集めています。

Thumb明太子食べ放題が楽しめる「やまや」でランチ!実施している店舗は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

「博多もつ鍋やまや」はどんなお店?

お腹いっぱい美味しい明太子が味わえるという『博多もつ鍋やまや』ですが、一体どんなお店なのでしょうか…?そこで今回は、今地元の方々の間で話題を集めている行列の絶えない人気店・『博多もつ鍋やまや』について調査してみましたのでしっかりチェックしてみましょう!

明太子の有名ブランド「やまや」が運営

感が良い方は既にお気付きかもしれませんが、『博多もつ鍋やまや』は、明太子の有名ブランドである『やまや』が運営しているお店です。『やまや』は博多の数ある明太子販売店の中でもずば抜けて知名度の高い有名ブランドであり、博多の方々をはじめ、全国の人々に親しまれています。

ランチタイムに明太子と高菜が食べ放題!

そんな明太子の有名ブランド『やまや』が運営する店舗として知られているのが『博多もつ鍋やまや』です。『博多もつ鍋やまや』は、夜は博多名物グルメであるもつ鍋をメインとするお店なのですが、ランチタイムでは明太子が食べ放題という椀飯振舞いのサービスが行われています。

さらに、ランチタイムは九州の名産である高菜も食べ放題で楽しめます。これだけでもかなりの椀飯振舞いサービスだと感じられますが、明太子と辛子高菜が食べ放題ということに加え、ご飯のお代わりも自由となっています!ご飯のお供である明太子と辛子高菜が心置きなくたっぷりと楽しめるので腹ペコ男子も大満足の内容になっています。

因みに、販売されているやまやの明太子は『うちのめんたい切子230g』で1580円(税込)となっており、『やまやの辛子高菜250g』は648円(税込)となっています。ランチタイムメニューについてはのちに詳しくご紹介させていただきますが、1000円程度でランチが楽しめるようになっているので、明太子と高菜が食べ放題ということはかなりのお得感が感じられるでしょう。

店内で「やまや」の商品が購入できる

博多もつ鍋やまや博多店では、ランチタイムにはかなりの行列ができます。待ち時間は退屈に、長く感じる方が多いと思いますが、こちらの店内では『山谷』の商品が販売されているので待ち時間に購入することも可能です。販売されている山谷の定番商品は、辛子明太子や高菜・出汁などです。また、出汁の試飲サービスもあるので待ち時間も退屈せずに過ごすことができます。

夜はもつ鍋がメインのお店

『博多もつ鍋やまや』博多店では、ランチタイムでは明太子や辛子高菜が食べ放題の定食メニューを楽しむことができますが、夜はお店の名前にも入っているように、もつ鍋が楽しめるようになっています。もつ鍋といえば、福岡のご当地グルメとして根強い人気を誇るグルメなので、夜に来店してもつ鍋を楽しむこともお勧めです。

やまやの明太子はどんな味?

人気明太子ブランド・やまやが運営している『博多もつ鍋やまや』に来たからには、明太子を味わうことが最優先です。では、やまやの明太子は一体どんな味なのか気になりませんか?やまやの明太子は私たちが思っているよりずっと丁寧に、時間をかけて作られています。

まず、やまやの明太子には、うなぎ店や焼き鳥店の秘伝のたれの様な存在である『匠のたれ』を継ぎ足し、旨味を出しています。この『匠のたれ』はやまや創業時から受け継がれてきたたれであり、今も昔も変わらぬ美味しさを保っています。『匠のたれ』には、ゆず・昆布・唐辛子・酒が加えられており、水を一滴も使っていないことから濃厚さが引き立っています。

そして、やまやの明太子は168時間熟成させることで素材の旨味を引き立てることに成功しています。熟成に加えて、たれのブレンドもしっかりとベテランの方が選別しています。そんなやまやの明太子はゆずや昆布などの様々な素材の味が感じられ、ピリッとした唐辛子がインパクトを与えてくれる味に仕上がっています。

やまや博多店の営業時間は?

さて、気になる『博多もつ鍋やまや』博多店の営業時間はどうなっているのかというと、ランチタイムが11:00~14:00・ディナーが17:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)となっています。因みにディナーは予約が可能ですが、ランチタイムは予約を受け付けていないようなので要注意です。

11:00〜ランチタイムが行われますが、やはり有名ブランドの明太子が食べ放題ということもあって、開店と同時に多くの行列が見かけられます。そのため、『博多もつ鍋やまや』博多店をランチタイムに利用する場合は開店時間より早めの来店をおすすめします。

やまや博多店のランチ定食メニューを紹介!

明太子や辛子高菜がランチタイムは食べ放題だという『博多もつ鍋やまや』博多店。そんな『博多もつ鍋やまや』博多店のランチ定食メニューとは一体どの様なメニューがあるのでしょうか?お次は、『博多もつ鍋やまや』博多店のランチ定食メニュー詳細について詳しくチェックしていきましょう。

タレとキャベツの相性抜群「じっくりたれ漬け豚しょうが焼き定食」

『博多もつ鍋やまや』博多店のランチ定食メニューとしてまずご紹介したいのが、『じっくりたれ漬け豚しょうが焼き定食』です。こちらのしょうが焼きは国産豚を使用し、玉ねぎと濃い目のたれにじっくり漬け込んだ肉厚なしょうが焼きとなっています。味付けが濃いめなので付け合わせのキャベツと一緒に食べると、箸が止まらなくなってしまいます。

明太子が練りこまれた贅沢品「鶏の唐揚げ明太風味定食」

ランチタイムではやまやの明太子が食べ放題ですが、「もっともっと明太子が食べたい!」という明太子好きの方にオススメな定食メニューが、『鶏の唐揚げ明太風味定食』です。こちらは名前の通り、唐揚げに明太子が練りこまれたメニューとなっており、サクサクに揚げられたジューシーな唐揚げにほんのり明太子のピリ辛感が楽しめます。

博多の郷土料理を楽しめる「がめ煮定食」

出張で福岡に来られた方や観光客の方は、博多の郷土料理を楽しめる『がめ煮定食』がおすすめです。『がめ煮』とは筑前煮のことであり、福岡県では代表的な郷土料理として親しまれています。ちなみに、博多では博多弁の『がめくり込む(寄せ集める)』という言葉が由来となって、『がめ煮』と呼ばれるようになったと言われています。

『がめ煮定食』には、鶏肉と大根やゴボウ・タケノコ・人参・こんにゃく・しいたけなどとたくさんの具が入っており、大きめにカットされているのでゴロゴロ食感が楽しめ、食べ応え抜群です。お味は少し甘めに味付けされており、若い世代から年配の方まで幅広い年代の方たちに愛されています。

九州の魚料理が味わえる「日替わり定食」

『博多もつ鍋やまや』博多店を何度もリピートしている方たちの間で定番のランチ定食メニューといえば、『日替わり定食』です。日替わり定食では、九州直送の干物や焼魚が提供されるので、九州の新鮮な魚料理が楽しめるヘルシーな定食となっています。その時々で提供されるメニューが違うのでいつ来店してもワクワク感が楽しめます。

やまやのランチ定食メニューは店舗によって価格が異なる!

ご飯・明太子・辛子高菜が食べ放題というやまやのランチ定食メニュー、博多に立ち寄った際には一度来店したいと思う方も多いと思います。さて、これほど椀飯振舞いサービスをしてくれる『博多もつ鍋やまや』博多店ですが、気になるお値段はどれくらいなのか調査してみたところ、店舗によって価格が異なる事がわかりました。

一体どういう事なのか詳しく調査してみると、公式HPではランチ定食メニューの価格が1,100円とされていますが、980円とメニュー表に記載されている店舗もある様です。そのため、店舗によって価格が異なるので事前に確認しておく事をオススメしますが、どちらにせよ1000円前後でボリューム満点のランチが楽しめる事には間違いありません。

やまやの明太子は夜メニューでも登場!

ランチでは明太子の有名ブランド・やまやの明太子が思う存分楽しむ事ができる『博多もつ鍋やまや』博多店ですが、「時間的にランチは行けない…」という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、気を落とさないでください。残念な事に、夜メニューでの明太子は食べ放題ではないのですが、やまやの明太子は夜メニューでも楽しむ事ができます!

夜にやまやの明太子を存分に堪能するのであれば、『できたて明太』や『炙り明太』をまずはチョイスしてみましょう。『できたて明太』はプチプチとした明太子の粒食感を楽しめ、『炙り明太』は炙った事で香ばしさが増し、『できたて明太』とは一味違った明太子の味を楽しめます。『できたて明太』のお値段は961円、『炙り明太』のお値段は734円です。

また、『だし巻き明太玉子焼き』もおすすめです!こちらはフワッフワのだし巻き卵の中にやまや自慢の明太子がたっぷりと包まれた逸品となっています。お値段は810円です。また、『いわし明太』は『博多もつ鍋やまや』で、とりあえずのメニューとして人気を集めています。脂が乗ったいわしに、明太子をたっぷりと詰め込んだメニューであり、おつまみとしても最適です。お値段は一尾432円です。

ゴロゴロ食感のじゃがいもとピリッと辛い明太子のハーモニーが美味しい『明太じゃがいもサラダ』も是非とも食べて欲しいメニューです。こちらはお値段831円となっています。その他にも、『“うまだし”明太茶漬け』や『やまやのめんたいおむすび』などといったご飯メニューも充実しています。『“うまだし”明太茶漬け』は529円・『やまやのめんたいおむすび』は2個入りで507円です。

やまやの味は日本全国で味わえる!

明太子が食べ放題のランチはもちろんの事、ディナーでも多くの明太子料理が楽しめる『博多もつ鍋やまや』ですから、明太子好きの方にとっては一度は行ってみたいパラダイスです。しかし、やまやといえば福岡なので、遠方の方だと「福岡・博多は遠い…」と落胆する方も多いでしょう。

ですが、実はやまやの味は福岡県だけではなく、20店舗の日本全国で味わう事ができますので諦めないで下さい!では、『博多もつ鍋やまや』は一体どこに店舗があるのでしょうか?最後に、『博多もつ鍋やまや』が楽しめる店舗をチェックしてみましょう。

やまやの店舗情報

まずご紹介したい『博多もつ鍋やまや』は福岡の博多店です。こちらは、JR・『博多駅』の筑紫口より徒歩2分(博多駅高架下)の所にあり、非常にアクセスも良い店舗となっています。また、少し博多駅からは離れますが、博多店よりも比較的空いていると言われる店舗が西中洲店です。こちらは地下鉄・中洲川端駅から徒歩5分ほどの所にあります。

関東では、各線「品川駅」港南口を出て徒歩1分ほどの所にある『品川店』や、東京メトロ東西線・銀座線、都営浅草線『日本橋駅』B9出口直結の『日本橋店』、都営大江戸線『新宿駅』A1出口直結の『新宿マインずタワー店』などがあります。

関西エリアでは、JR『大阪駅』・各線『梅田駅』より徒歩5分ほどの所にある『梅田店』や、地下鉄御堂筋線『心斎橋駅』1番出口より徒歩2分ほどの所にある『心斎橋筋店』、JR『三ノ宮駅』中央改札口正面デリカフェ2Fにある『JR三ノ宮店』、地下鉄烏丸線『四条駅』出口1・阪急京都線『烏丸駅』出口20・21より徒歩1分ほどの所にある『四条鳥丸店』などがあります。

やまやは海外にも進出!

日本国内にも多くのエリアで店舗を構えている『博多もつ鍋やまや』ですが、その勢いは日本国内にとどまらず、海外にも進出しています!海外には、韓国に3店舗・アメリカに1店舗の4店舗進出となっており、やまやは海外でも愛される日本の名店として知られています。

やまやで博多名物の絶品明太子をたらふく食べよう!

博多もつ鍋やまやのご紹介まとめはどうでしたか?博多の人気ご当地グルメとされている明太子をお腹いっぱい満足できるまで食べられる『博多もつ鍋やまや』。明太子だけではなく、九州名産の辛子高菜も食べ放題ですしご飯ももちろんお代わり自由となっているので、男女ともに満足度最強のお店となっています。

『博多もつ鍋やまや』は福岡を始め、全国各地や海外にも進出しており、非常に多くの店舗数となっているので福岡県外の方もお近くのお店で本場の明太子を安価に楽しむ事ができます。明太子好きの方は是非、『博多もつ鍋やまや』で博多名物の絶品明太子をたらふく食べて幸せなひと時を過ごしてくださいね!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ