浅草の洋食屋ランキングTOP19!老舗やランチ人気店など紹介!

浅草といえば、象徴の浅草寺があったり、スカイツリーも近いし、最近はインバウンドの観光客で賑わっている活気のある街です。浅草には老舗の洋食店が沢山あり、メディア露出も多い店舗が多く激戦区となっています。どのお店も老舗の味を守り続けている是非味わって欲しい逸品ばかりの洋食屋です。浅草に行った際に味わっておきたいお洒落なレストランとは異なり、肩を張らずに気軽に行け、お腹いっぱいになる満足できる洋食屋の味を是非味わってみて下さい。

浅草の洋食屋ランキングTOP19!老舗やランチ人気店など紹介!のイメージ

目次

  1. 1浅草の洋食屋のおすすめが知りたい!
  2. 2浅草の洋食屋ランキングTOP19
  3. 3浅草の人気洋食屋へ食べに行こう!

浅草の洋食屋のおすすめが知りたい!

浅草というと雷門・浅草寺・仲見世・花やしき・ホッピー通り・人力車等、魅力が多く足を運ぶ機会も多いかと思います。そしてなにより、浅草は歴史ある洋食屋の老舗が多い激戦区なのです。メディアに良く出てくるあのお店、長い年月に渡り味を受け継いできた老舗。味にこだわりを持ったオーナー達が脈々と受け継いできた名店に浅草に行ったら是非足を運んでみて下さい。驚くほどの美味な味わいに出会えることでしょう。

洋食といえばみんな大好き、ハンバーグ・オムライス・コロッケ・スパゲッティ・ビーフシチューなど、洋食屋の激戦区、浅草で人気の洋食屋のランチは?洋食屋で歴史ある老舗は?おすすめの洋食屋をランキングで19店舗紹介していきたいと思います。浅草に行った際には参考にしてお店選びをしてみて下さい。

Thumb浅草グルメランキングTOP20!おすすめの食べ歩きや人気老舗店も紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

浅草の洋食屋ランキングTOP19

【第19位】旬の食材を使った創作料理とイタリアン「西洋家庭料理レストランオペラ」

浅草の洋食屋ランキング19位は西洋家庭料理レストランオペラです。お店は台東区西浅草2丁目に位置し、定休日は水曜日です。2014年11月にオープンしたオリジナリティに拘った、浅草の洋食屋としては新しいお店です。お手頃価格でランチが頂けます。

ランチはメイン料理、パスタ、ご飯物が毎日変わりますので、何度訪れても楽しいお店です。オペラの自慢の一品はスパゲティラグーソース。ニンニクの程よい香りとアルデンテに茹で上げられたスパゲティに丁寧にじっくり煮込んだラグーソース麺とソースがしっかり絡んで美味です。

ハーブやスパイスを使用して味わいに工夫をしていて、本格的な味わいが魅力的な創作料理とイタリアン。しっかりと作られたベシャメルソースで滑らかな舌触り、品のある焼き加減、たっぷりのボリューム、良質な味わいに満足することでしょう。旬の食材にこだわりがあるので、季節によってはジビエも扱っていますので興味がある方はたのんでみては!

食事の後のデザート、10種類以上ある手作りのデザートはランチを頼んだ方はなんと1ヶ300円で追加することが出来ます。スイーツ好きには嬉しい限りです。

【第18位】一軒家イタリアンレストランの「リストランテジヤルデーノ」

浅草の洋食屋ランキング18位はリストランテジャルディーノです。お店は台東区西浅草2丁目に位置し、定休日は月曜日です。オープンして20年以上経つ、一軒家のイタリアンレストランで中庭のレラス席はワンちゃん連れもOKです。浅草にも老舗店のみでなく、新たなお店も続々登場しておりますのでそのようなお店に足を運んでみるのも楽しいでしょう。

イタリア、トスカーナ地方料理がメインのジャルディーノ。自家製の生ハムは脂身が少し多めでその脂が口の中で溶けていく感覚が絶妙で美味です。また、パスタには定評がありどれを食べても美味しいです。

オリジナルでレアなクロワッサンです。パスタ生地で作ったというクロワッサンの中には生ハムが入っていて絶妙に美味です。

【第17位】ワインのおつまみも充実「ビストロ福昇亭」

浅草の洋食屋ランキング17位はビストロ福昇亭です。お店は台東区浅草3丁目に位置し、定休日は月曜日です。70年歴史を持つ老舗店。地元の人々に人気のお店は、戦後にオープンした時点は中華料理店でしたが今はビストロスタイルになり洋食屋として愛されています。

特製ハヤシライスオムレツ添えバターの風味が良いフワフワのオムレツと少し少なめのライスそしてたっぷりのハヤシライスソースは1度で2度美味しいメニューです。1日限定5食の牛カツも魅力ですが、食べて欲しいメニューです。お酒のお供にマッチングするメニューも数多く揃えておりますので夜訪れても良いでしょう。

【第16位】芸能人にも人気の昔ながらの「キッチン城山」

浅草の洋食屋ランキング16位はキッチン城山です。お店は台東区西浅草3丁目に位置し、定休日は無し、無休で営業しています。入り口にある食品サンプルが昭和レトロを醸し出しています。メニューも手作り感を感じる昔ながらの洋食屋という感じで温かさを感じます。ボリューム満点、家庭的な温かさが嬉しいお店です。

エビフラィ、焼肉、ハンバーグがワンプレートに乗っているボリューム満点の特製盛合わせは、ハンバーグは手作りの良さが出ている柔らかさ、上にかけられたデミグラスが合います。焼肉はポークソテーで生姜のすりおろしがトッピングがされています。そしてエビフライの下にはナポリタンが添えられている満足の一皿。お味噌汁が付いてくるのが嬉しい洋食屋さんです。

【第15位】伝統のカニピラフが大人気のシーフードレストラン「メヒコ」

浅草の洋食屋ランキング15位はシーフードレストランメヒコです。お店は台東区浅草1丁目に位置し、定休日は無し、土日はアイドルタイムなしで営業しているという嬉しいお店です。「食を通して健康を考える」を基本コンセプトとして展開を繰り広げるチェーンレストランになります。

メヒコの浅草店でも、メヒコ創業以来大人気の逸品、カニピラフが人気です。ズワイガニが豪快にピラフの上に乗っていてインスタ映えするピラフです。殻付き、むき身が選べますが、インパクトを求める方は殻付きを、食べやすさではむき身をオーダーするのがおすすめです。カニピラフ、ウニピラフ等は折詰でテイクアウト出来ますのでホームパーティーなど特別な日には是非利用してみて下さい。

カニ、いくら、ウニ、牡蠣など、海の幸をふんだんに使い懐かしい洋食メニューのドリアやピラフをはじめアヒージョ、カルパッチョなど、お酒に合うメニューも充実しています。シーフードレストランではありますが、食べ応えのあるステーキやフライ、オリジナルソーセージなどの充実と嬉しいメニュー構成になっています。

【第14位】20食限定のキャベツロールが絶品「ラルース」

浅草の洋食屋ランキング14位はラルースで、お店は台東区浅草1丁目に位置し、定休日は火曜日になります。実は浅草はロシア料理店の激戦区で「マノス」「ボナ・フェスタ」「ラルース」が3大名店となっております。ラルースとは「料理百科事典」シェフの手の込んだ拘りの逸品を堪能して下さい。

1日に20食の限定メニューのキャベツロールは3日間煮込み、口に運ぶと一瞬に溶けて何とも言えない深い味わいが広がります。ラルースに行ったら是非食べて欲しい絶品料理です。

お店のもう一つのおすすめはピロシキで大人気です。オーダーが入ってから揚げるのでアツアツ、サクサクの生地の中身にはたっぷりのジューシーな牛挽肉とゆで卵が詰められています。テーブルにあるケチャップやマスタードを付けて召し上がっても異なった味わいになり楽しめます。細長い形が可愛らしいピロシキです。

どの料理を頂いても間違いのない美味。レトロな雰囲気のお店、スタッフも親しみやすい雰囲気です。逸品のキャベツロールを求めて訪れてみては如何でしょうか?

【第13位】ミシュランガイドに掲載された名店「ボナ・フェスタ」

浅草の洋食屋ランキング13位はボナ・フェスタ、創業は平成元年でお店は台東区雷門2丁目に位置します。実は浅草はロシア料理の激戦区で同じロシア料理店マノスと同じエリアに位置します。

フランス風ロシア料理とうたっており見た目にも華やかで美しい洋食です。ランチは全てコースになっていてA4ランクの黒毛和牛を使用したメインディシュによって価格が異なります。オードブルやスープは選ぶことが出来ますので組み合わせで様々なコースを楽しむことが出来ます。

「私たちが本当に美味しいと思うものしかお客様には出さない」という強い信念は開店した日から受け継がれてきたスタッフ達のマインドです。ジャンボマッシュルームの爆弾、ナイフを入れると中からは挽肉、チーズ、マッシュポテト、ラタトゥイユがとろ~りとあふれ出て来ます。ボナ・フェスタオリジナルのメニューですので、是非味わってみて下さい。

キャベツの仕込みから含めて工程には4日間もかけ、8時間煮込んだ看板メニューの  ソースはブレンダーにかけて滑らかになったトマトソースとサワークリーム。お肉は柔らかく口の中でのマリアージュには驚きを隠せない程美味です。

【第12位】ロシア料理の老舗店「マノス」

浅草の洋食屋ランキング12位はロシア料理の老舗マノスです。創業は1969年(昭和44年)で、お店は台東区雷門2丁目に位置し、定休日は火曜日です。ランチタイムはアラカルトも良いのですが、お昼のコースの「カトレアランチ」がおすすめです。ラストに出てくるロシアンコーヒーを是非お楽しみ下さい。

お店の一番人気は名物の「キャベツロール」で、8時間煮込んだ逸品です。ナイフを軽く入れると綺麗にカット出来る程にトロトロに柔らかく煮込んだキャベツは少し酸味が利いていますが、濃厚なのに飽きがこないさっぱりした味わいで飽きがきません。

ロシア料理といえばボルシチ・ピロシキ・ビーフストロガノフ等、何を食べても美味しいマノスの料理。トマトの酸味が効いているが優しい味わいのボルシチ、ピロシキはあまり油ぽくなくあっさりしていて美味。壺焼きの取っ手には火傷防止の為にキルトが付いている気遣いが嬉しいです。

【第11位】まるでカフェのような落ち着いた雰囲気「洋食はぎわら」

浅草の洋食屋ランキング11位ははぎわらです。お店は台東区雷門1丁目に位置し、定休日は木曜日と第3水曜日です。ご近所さんや常連さんに愛されている名店です。スープ・ドレッシング・ソース等は手作りで正統派の洋食を提供しています。「ぱいち」出身のご主人の味を堪能して下さい。

リーズナブルなお値段とランチのメニューの多さにビックリ、ライスも大・中・小と選べるのも嬉しい。しかもランチビールやソフトドリンクが200円というから、今時嬉しすぎます。

お頭付きの大海老のフライは食べ応えがあり絶品です。手作りのタルタルソースがまた優しくて美味なのです。温かいお店の雰囲気と相まってより幸せな気分になります。ボトルキープも出来る珍しい洋食屋さんです。浅草の洋食屋としては、あまりメディア露出をしていない素敵な隠れ家的なお店です。

お酒も楽しめる洋食屋なので、前菜も充実しています。ソーセージやチーズなども手作りという拘りようで、頂くと丁寧に作られていることを実感することでしょう。どの料理を頂いても優しい味がする絶品ですので、色々召し上がってみて下さい。

【第10位】カツレツが売りの長年愛され続ける老舗名店リスボン」

浅草の洋食屋ランキング10位はリスボンです。1932年(昭和7年)創業のリスボン お店は台東区浅草1丁目に位置し、定休日は火曜日です。リーズナブルなので気軽に行きやすいととても人気があります。コスパの良い洋食屋です。

カツレツやカレーライスが有名な老舗洋食屋です。カツはフライヤーで揚げるのではなくフライパンでしっかり揚げ焼きにしているので衣がカリカリで香ばしく色合いも食欲をそそります。柔らかく揚げられたカツレツの上には甘酸っぱいしっかり味のケチャップが乗せられています。お肉自体が美味しいお肉なのでテーブルにある塩コショウで召し上がる方もいるようです。色々な食べ方を試してみては?

もう一つの人気メニューはオムライスです。優しいケチャップライスを卵焼きがしっかりと包みこんでいます。一見しっかりと卵が焼かれているようにみえますが中はフンワリ&トロリと美味なのです。ケチャップライスと卵と卵にかけられたソースのコラボレーション、懐かしい味わいを楽しんで下さい。

【第9位】日本で最初のバー、電気ブランでお馴染みの「神谷バー」

浅草の洋食屋ランキング9位は、神谷バーです。創業はビックリ明治13年という老舗中の老舗。台東区浅草1丁目に位置し、メトロの浅草駅を地上に上がるとすぐに目に入ります。社交場として受け継がれ愛されてきた浅草の名物の一つであり、本館は文化庁から有形文化財としても登録されている歴史的建物です。

これぞ洋食屋!食品サンプルが陳列されたディスプレイは何故か懐かしく、心を躍らせながらメニューを選びます。

海老フライとかにコロッケは、海老とカニが一緒に食せるおすすめ品。ズワイガニがたっぷり入りクリーミーなホワイトソースにまとわられたかにコロッケにはトマトソース。そして海老フライはサクサクの衣に包まれタルタルソースとのコラボも抜群です。神谷バーに行ったら、揚げ物を是非食べてみて下さい。

常連さん達に人気の豚肉の塩漬けです。メニューとしては塩漬けとなっておりますが、テリーヌのような感じで軽い歯ごたえがあり美味です。神谷バー独特のメニューで、おすすめの電気ブランのお供に是非召し上がってみて下さい。

【第8位】銀座の一流シェフも絶賛のナポリタンがある「ロッジ赤石」

浅草の洋食屋ランキング8位はメディアでお馴染みの有名店ロッジ赤石です。創業は1973年(昭和48年)お店は台東区浅草3丁目に位置します。定休日は月曜日。朝の9時からアイドルタイムなしで平日は朝の4時まで営業しているメディア露出も多い人気のお店です。

おすすめの人気メニューは極太の海老を3本丸ごと使用したエビフライサンドです。軽くトーストされたパンにプリプリしたエビそして千切りキャベツとマヨネーズのコラボ、これらのマリアージュした食感はお腹を満足させてくれるには十分のボリュームです。

喫茶店や洋食屋といえば、やはり外せない人気メニュー。懐かしい味わい、あのオレンジ色のナポリタンです。しっかりと炒めてあるので味が絡み合い甘くもなく酸っぱくもなく、スパゲッティの麺の太さ、玉ねぎ・マッシュルーム・ピーマン・ソーセージと具材はオーソドックス、決してお洒落なパスタではなく懐かしさを感じる昭和の味、ナポリタンは是非食べて欲しい逸品です。

【第7位】ビーフシチューで有名なカウンター8席の人気店「佐藤」

浅草の洋食屋ランキング7位のお店はビーフシチューが人気メニューの洋食佐藤です。お店は台東区西浅2丁目に位置します。定休日は不定休となっておりますので、確認をしてから行くことをおすすめ致します。2011年にオープンしたオーナーの佐藤さんはこの道30年以上の職人気質の調理人です。
 

レベルの高いタンシチューが有名で、日替わりランチでも人気のタンシチューが登場、時折オムライスのようにドーム型のライスを薄焼き卵でデコレーションしたライスが付いている事があります。このメニューで出会えたらラッキーです。

【第6位】食べないと人生の損です!ビーフシチューが絶品の「ぱいち」

浅草の洋食屋のランキング6位はぱいちです。お店は台東区浅草1丁目に位置します。定休日は珍しい木曜日。創業は昭和11年の老舗洋食屋で一軒家を改築したレトロな洋食屋です。

名物のビーフシチューは4日間煮込んだホロホロのお肉を鉄鍋に入れてサービスされますので、アツアツです。お肉は箸でちょっと触っただけでも崩れてしまう程の柔らかさです。ゴロゴロの野菜達が同居したビーフシチューをお玉で小鉢によそって、ご飯と漬物で頂く日本人にとってはたまらない程に胃がくすぐられてしまいます。絶品ビーフシチューを召し上がれ。

【第5位】鉄板焼きハンバーグ店で食べ飲み放題「モンブラン」

浅草の洋食屋のランキング5位はモンブランです。お店は台東区浅草1丁目に位置します。定休日は水曜日です。鉄板焼きハンバーグのとても美味しい人気洋食店で、ハンバーグの肉は国産牛100%であるのに1,000円以下というリーズナブルさも嬉しい。

国産牛肩ロース100%を使用した手ごねハンバーグはジューシーで、鉄板の上に乗せられたハンバーグは出来立てあつあつで美味。メニューによって6ヵ国の国をイメージしたソースがかかっています。ハンバーグ自体は肉汁がじゅわ~と出てくるくらい柔らかくジューシー。そして2,980円の食べ放題では名物のハンバーグは勿論のこと、65種類のメニューの中から好きなものが食べられますので自信があったら、是非食べ放題を!

【第4位】フワトロオムライスが絶品の「グリルグランド」

浅草の洋食屋ランキング4位はグリルグランド。創業1941年(昭和16年)という老舗洋食店です。お店は台東区浅草3丁目に位置し店内は落ち着いた雰囲気になります。定休日は月曜日と観光地には珍しく日曜日が休業になります。

ここの人気メニューはオムライスとハンバーグです。デミグラストロトロ卵系のオムライス、味わい深いデミグラスソースは濃厚ですが優しい味わいでチキンライスのトマトケチャップのコラボレーションが絶品です。

煮込みハンバーグも絶品で人気のメニューです。ハンバーグの上にドンどレア状態の目玉焼き野菜のグラッセが彩を添えています。ハンバーグは箸で切れるくらい柔らかくふっくらしています。そしてこれらをまとめるのがコクがある濃厚な洋食屋の命でもあるデミグラスソースはちょっとビターで絶品です。目玉焼きの黄身を崩して頂くと更にまろやかさを増し、まさに老舗の逸品です。

【第3位】先代の味を孫娘が引き継ぐ老舗名店「グリル佐久良」

浅草の洋食屋ランキング3位は、創業昭和42年(1967年)の老舗洋食店グリル佐久良です。お店は台東区浅草3丁目に位置し、定休日は火曜日と第2・4水曜日ですので水曜日は営業している日と定休日の日とあるので気を付けて下さい。人気の行列店なので日曜日のランチタイムなどはゆとりを持って早めに訪れて下さい。一度閉店をしたが、祖父の味を孫娘が引き継ぎ待望の復活!

ボリューム満点のビーフシチューはコクのあるデミグラスソースと脂がトロリ濃厚で魅力的な味わいで口の中でお肉がとろけます。人気メニューで、食べたことのある方々の絶賛口コミがとても多いです。ニンニクライスと共に召し上がって下さい。

ミックスグリルは佐久良の味を十分に堪能できるお得なメニューでミニビーフステーキ・ミニグリルチキン・ミニハンバーグ・ミニポークソテーが鉄板の上でぐつぐつとしたデミグラスソースに絡まってたまりません。バトンタッチされた浅草の洋食屋の味を是非味わってみて下さい。

【第2位】下町の洋食屋さん「ヨシカミ」

浅草のようランキング2位は、創業1951年、10席のお店からスタートした老舗店。下町の洒落と調理人の想いから「うますぎて申し訳ないス!」という1960年からのキャッチフレーズがあまりにも有名な人気洋食店、ヨシカミ。メディアでもよく紹介されています。お店は台東区浅草1丁目、六区ブロードウェィに位置します。定休日は木曜日でアイドルタイムがないのが嬉しい!

ヨシカミに行ったら是非食べて欲しいのは、人気のビーフシチュー。牛肉がゴロッと入っていて、口の中でとろけてしまいそうなくらい柔らかく、上に乗った野菜は歯ごたえが残った状態の程よい加減で絶妙です。絶妙なとろみのルーは色合いが見た目にも美味しそうなのは勿論旨のこと、味、渋み、甘み、酸味、塩気が複雑に絡み合い老舗の卓越した味わいを醸し出しており、素晴らしい味わいになっております。

昔ながらの王道のオムライスは色鮮やかな黄色の卵焼きの上にケチャップ、幼い頃を思い出すような懐かしいビジュアル。チキンライスをふっくらした卵焼きが包みます。見た目には普通のオムライス、しかし食してみると何故か普通ではない!美味!これぞ老舗の洋食屋の真骨頂です。是非、食べてみて下さい。

こだわりは、①厳選された素材②基礎から手作り③オープンキッチンになっており、お客様の目の前で調理をする④イタリア・フランスが起源の料理も日本人の味覚に合わせて調理を工夫する⑤パンにでもご飯にも合い、洋酒にも日本酒にもおつまみに合うオールマイティな料理な事で、多くの方々に人気があります。味が家庭で頂けるお取り寄せが出来ます。冷凍になっており、15分程解凍するだけで人気老舗洋食店の味が味わえます。

【第1位】メディア露出も多い拘りの味を提供「レストラン大宮」

浅草の洋食屋ランキング1位はメディア露出も多い、レストラン大宮です。お店は台東区浅草2丁目に位置し、定休日は月曜日です。1982年創業の超有名老舗洋食屋です。

レストラン大宮といえば、ハンバーグステーキデミグラスソース。ハンバーグというよりもステーキに近いレストラン大宮のハンバーグのミンチはオーダーが入ってからカットします。国産牛と特産豚の赤身部分を機械ではなく手切りで行っています。肉の鮮度を落とさないようにまな板も冷やすというこだわりです。酸味のあるデミグラスソースとのマリアージュも最高の逸品です。

「ごはんに合う洋食。」”濃厚”フォアグラ丼はコンセプトにある通り、ご飯の上にフォアグラやトリュフが乗った高級感を感じる洋食です。バターの香が美味しさを誘うポワレされたフォアグラがゴロッと大きなポーションでon the rise!トッピングにはトリュフとクレソン。濃厚でコクのあるバルサミコソースがフル―ティな味わいで全体を引き締めていて、口に運ぶと幸せを感じる程に美味しい逸品です。

街の洋食屋さんですが、年齢制限があり7歳未満のお子様はお断りとなっていますので、ご家族連れの方は注意をして下さい。

Thumb浅草のご飯屋さんランキング25選!美味しいと話題の人気店・有名店を紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

浅草の人気洋食屋へ食べに行こう!

様々な楽しみ方がある浅草。歴史ある街、浅草に行ったら観光のみでなく昔ながらの洋食屋が立ち並ぶ街で是非新旧の洋食屋の味を味わってみましょう。老舗の味わい深い料理、ロシア料理店も多く立ち並ぶ街で中にはミシュラン獲得店まで、本格的なボルシチやピロシキを味わってみて下さい。新しいお店には老舗店とは異なる新たな魅力もあります。

浅草は飲食店の激戦区なので、どのお店も味には自信を持っていますので美味です。是非浅草に出かけたら浅草の味を味わってみて下さい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ