チョコレートダイエット方法とおすすめは?カカオが痩せるポイント!

ダイエットをしている時を何を食べるようにしていますか?人によって意見はバラバラだと思います。昨今、チョコレートがダイエットに有効と言われ始めています。そこで、今回はチョコレートダイエット方法について紹介していきます。そんな甘いダイエットなんてない!と思っている人がいると思いますが、実際に効果が出ている人もいます。また、チョコレートダイエットのカギとなるカカオについても紹介していきます。

チョコレートダイエット方法とおすすめは?カカオが痩せるポイント!のイメージ

目次

  1. 1チョコレートダイエットの方法が知りたい!
  2. 2チョコレートダイエット方法を見てみよう
  3. 3チョコレートの嬉しいダイエット効果
  4. 4チョコレートダイエットにおすすめのチョコレート紹介
  5. 5チョコレートダイエットで美味しく痩せよう

チョコレートダイエットの方法が知りたい!

ダイエットをする特は何を意識しますか?運動量を増やしたり、いつもより野菜を食べるようにするとか、あるいはお菓子を食べないようにするなどと、人それぞれダイエット方法があると思います。今回は、今話題になっているチョコレートダイエット方法について紹介していきます。ダイエット食品とは対極の存在であったチョコレートですが、近年その常識が覆されつつあります。よかったら参考にしてみてください。

チョコレートダイエット方法を見てみよう

まず初めに、チョコレートダイエット方法について考えてみたいと思います。チョコレートといえば、甘いスイーツの中でもカギとなる存在であり、ダイエットからかけ離れた存在であります。実際に、多くの人は適正摂取量以上のチョコレートを食べ過ぎて怒られたり、ニキビができてしまうと思ってがっつり食べてこなかったと思います。そのチョコレートを利用するチョコレートダイエット方法について触れていきます。

チョコレートダイエットとは?

そもそもチョコレートダイエット方法とは一体何なのでしょうか。おそらく、ファーストインプレッションがチョコレートだけを避けてダイエットするやり方と、チョコレートだけを食べてダイエットをするやり方のどちらかが頭によぎったと思います。しかし、チョコレートダイエット方法はそのどちらでもあり、どちらでもありません。

チョコレートダイエット方法とは、食前か食後、もしくは間食の代わりにチョコレートを適正摂取量だけ食べるダイエットのことです。これだけ聞くと、とても簡単で誰でもできるようなダイエットに思えます。しかし、チョコレートダイエット方法を成功させるには、いくつかのポイントがあります。

チョコレートダイエットはカカオがポイント

もちろん、ただ単にチョコレートを食前食後あるいは間食で食べれば良いわけではありません。ここで、1つ目のポイントが、カカオが含有されているチョコレートを選ぶことです。「どのチョコレートにもカカオが含まれているから大丈夫」と思ってしまってはいけません。多くの人がイメージするチョコレートとは、正確にはミルクチョコレートになります。

実は、ミルクチョコレートのカカオ含有量は全体のおよそ20%ほどしかありません。残りの80%は糖分や脂質になります。また、ダークチョコレートは全体のおよそ40%、ブラックチョコレートでさえ全体のおよそ60%にも満たない量のカカオしか入っていないのです。しかも、全体のおよそ60%のカカオが含まれているブラックチョコレートは苦すぎて、継続して食べることが比較的難しいチョコレートです。

そこで、普通に売っているチョコレートを食べるのではなく、代わりに高カカオ含有チョコレートを選んで食べることです。普通のチョコレートと何が違うんだ、と思った人がいると思います。読んで字のごとく、高カカオ含有チョコレートにはカカオの量が普通のチョコレートよりも多いです。一般的に高カカオ含有チョコレートと言われるチョコレートには、最低でも全体の70%がカカオで作られているチョコレートです。

しかも、カカオ70%のチョコレートとなってくると、高カカオチョコレートの中ではまだ美味しく食べれる方になります。ものによっては80%や、高級な高カカオチョコレートになってくるとチョコレート全体の99%がカカオのものまであります。さすがに、99%カカオのチョコレートを毎日食べるのは難しいですが、70%カカオでもチョコレートダイエットでは十分すぎるほどの効果を発揮します。

1日の摂取量を守ろう

チョコレートダイエット方法でのポイントのうちの1つはカカオだと先述しましたが、だからと言って高カカオチョコレートをたくさん食べて良いかというとそんなことはありません。そんなに甘いチョコレートダイエットではありません。しっかり1日の摂取量を守ったうえで継続することで効果が表れます。

大体、1日の摂取量は最大50グラムの高カカオチョコレートが理想とされています。その摂取量以上食べてしまうと、逆に太ってしまいます。摂取量が50グラムと聞いていまいちピンとこない人がいると思います。チョコレートの50グラムというと、多くの人が見る板チョコの半分くらいが50グラムになります。

この摂取量は、人によって多いと思うか少ないと思うか絶妙なラインになってきます。この摂取量は絶対に守って摂取することが大事です。

3回に分けて食べよう

先述した通り、1日の高カカオチョコレートの摂取量は最大でも50グラムです。しかし、どこかのタイミングで1回に50グラムもの摂取量を取ってしまっては効果が薄れてしまいます。チョコレートダイエット方法における2つ目のポイントこそ、この50グラムの高カカオチョコレートを3回に分けて摂取することにあります。この3回の分け方は人それぞれになります。

一般的には、食前10~20分前におよそ17グラム程度の高カカオチョコレートを摂取することがおすすめされています。甘いチョコレートには満腹作用があり、その満腹感を感じるのに10~20分かかります。満腹感がある時に食事をしていれば、自然と食事量が減るので、簡単に食事制限ができます。

また、間食てして食べるやり方もあります。これは、昼間にお腹が空いて我慢できなくなった時に同量の高カカオチョコレートを摂取して空腹を紛らわす方法です。この時に気を付けることは、食べ過ぎないことです。食べている時は空腹で勢い余って食べてしまう可能性があります。なので、摂取量を抑えるために小包装された高カカオチョコレートを食べることをおすすめします。

寝る前は控えよう

3回に分けて食べることが大事なことを把握した上で、注意点があります。1つ目が、寝る前に高カカオチョコレートを食べることです。人によっては、日中にチョコレートを食べることができなかったから、夜に食べようと思う人や、夜食の代わりに高カカオチョコレートを食べようと思った人が一定数いると思います。しかし、チョコレートにはカフェインが含まれています。

特に高カカオチョコレートには、ミルクチョコレートの2倍近くのカフェインが含まれています。このカフェインが多く含まれているチョコレートを食べれば、夜に眠れなくなってしまうのは火を見るよりも明らかです。なので、間食として食べるのは問題ありませんが、夜食として高カカオチョコレートを食べることはしないように心がけてください。

チョコレートのカロリーを知っておこう

また、注意点がもう1つあります。それは、チョコレートのカロリーも把握しておくことです。これは、基本にして究極です。いかにチョコレートダイエット方法と謳っても、カロリーバランスを乱してしまっては成功するダイエット方法も全て失敗してしまいます。特にチョコレートダイエットのような方法は、カロリーバランスが崩れやすいダイエット方法です。

ポイントとしては、カロリーをしっかりチェックすることです。そうすれば、自分が食べている高カカオチョコレートのカロリーを自覚しやすいです。また、食事で摂取するカロリーにも注意が必要です。人によっては、満腹感があっても食べ続けることができる人もいるので、高カカオチョコレートも食事の中の1品として考えて食事のカロリーバランスを把握することが必要です。

チョコレートの嬉しいダイエット効果

次は、皆さんが気になっているチョコレートのダイエット効果です。以前は、ダイエット中にチョコレートは御法度と言われてきたり、チョコレートを食べると太るといわれてきましたが、チョコレートダイエットと謳っている以上、チョコレートにもダイエット効果があります。そんなチョコレートを食べることによって受ける恩恵であるダイエット効果について解説していきたいと思います。

便秘解消になる

高カカオチョコレートを継続して食べることによって、便秘が解消されます。女性にとってこんなに嬉しいことはありません。チョコレートの原料であるカカオには「リグニン」という食物繊維が多く含まれています。知ってる人もいますが、食物繊維は便秘解消を促す効果があります。また、カカオに含まれているカカオプロテインにも、便秘を解消されてくれる効果があります。この2つの栄養素が便秘解消を促進してくれます。

血行促進につながる

先述したカフェインは、正しく摂取すれば嬉しい恩恵を受けることができます。それは、血行促進です。カカオの中に含まれている「テオプロミン」というカフェインが血行促進に貢献してくれます。血行が良くなれば、体のむくみが取れてきたり、疲労感が軽くなってきます。実際に、何人かのアスリートでも、チョコレートを食べてから試合に臨む人がいます。その人たちは、血行促進をしてパフォーマンスを上げる目的で食べています。

コレステロール値を下げる

チョコレートダイエットにおける最大のメリットであり、最近注目されているのが「カカオポリフェノール」を摂取できることです。このカカオポリフェノールはコレステロール値を下げる効果があります。なので、体内の悪玉コレステロール値が下がり、血液の詰まりを改善してくれる効果があります。これによって、動脈硬化の予防にもつながります。チョコレートを食べるだけで動脈硬化を予防できるのはとても嬉しい恩恵です。

リラックス効果がある

最も有名なチョコレートダイエットのメリットは、リラックス効果があることだと思います。イライラした時にチョコレートを食べることによって、イライラが収まったり、ホッとした経験は誰しもあると思います。これは、先ほど説明したカカオポリフェノールが作用しています。カカオポリフェノールがストレスホルモンを減らすことで、身体的にも精神的にもリラックス効果を受けることがあるのです。

アンチエイジング効果がある

また、女性や美容に気を使う人にとって嬉しいチョコレートダイエットの効果は、アンチエンジングの効果があることです。具体的には、肌を若々しい状態にキープできることです。そもそも肌の状態が悪くなってくる原因は、活性酸素が増えることです。しかし、先ほど説明したカカオポリフェノールは抗酸化作用もあります。このカカオポリフェノールが活性酸素を抑えてくれて、若々しい肌をキープしてくれるのです。

以上がチョコレートダイエットの効果です。見ての通り、チョコレートダイエットで受ける効果のほとんどが女性にとって嬉しい効果ばかりです。チョコレートを食べたら虫歯になったり太る、と言われてきた時代はもう終わりです。適切にチョコレートを摂取し続ければ、どんどん美しくなってくるので、女性の方は騙されたと思って実践してみてください。

チョコレートダイエットにおすすめのチョコレート紹介

次は、チョコレートダイエットのおすすめの高カカオチョコレートについて紹介していきます。どのチョコレート買えばよいか迷ったらこれから紹介するチョコレートを食べてみてください。

高カカオでダイエットに最適「チョコレート効果」

明治から出ている高カカオチョコレートの「チョコレート効果」。以前、テレビのCMで流れていたので見たことがある人がいると思います。色々な種類のカカオチョコレートがありますが、その中でも最も売れているカカオチョコレートの1つです。

カカオ72%、カカオ86%、カカオ90%から選ぶことができます。また、カカオ72%にはアーモンドとカカオ入りのチョコレートもあります。なので、初めてチョコレートダイエットをする人におすすめのカカオチョコレートになっています。

ビターの中にフルーティー 「明治ザ・チョコレートエレガントビター」

次に紹介するカカオチョコレートも、明治から出ている「明治ザ・チョコレートエレガントビター」です。2016年に発売が始まって、斬新なデザインで描かれているパッケージが一世を風靡したことで有名です。カカオ豆から作ることにとことんこだわっているカカオチョコレートの1つです。カカオチョコレートの苦みの中にフルーティーな味わいがあるカカオチョコレートになっているので、ちょっとした味変として食べるのもアリです。

見た目がグッド「カレ・ド・ショコラ」

森永製菓から出ているカカオチョコレートの「カレ・ド・ショコラ」。名前はいっちょ前におしゃれなカカオチョコレートですが、実力は本物です。このカカオチョコレートは「食べやすいカカオチョコレート」として人気があり、カカオ70%とは思えないほど甘味のある美味しいカカオチョコレートになっています。パッケージやチョコレートのデザインにも抜かりなくおしゃれで、女性にかなり人気のチョコレートになっています。

チョコレートダイエットで美味しく痩せよう

いかがでしたか?今回はチョコレートダイエットとおすすめのカカオチョコレートについて紹介してきました。もう、チョコレートはダイエットの為の食品の1つになりかけています。しかし、効果には個人差があるので、万人向けという訳でもありません。なので、エクササイズをして、カロリー管理をするダイエットに加えて、今回紹介したチョコレートダイエットを取り入れるのが最適だと思います。チョコレートを食べて美味しく痩せましょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ