ハンバーグの付け合わせで悩んだらコレ!簡単・人気のサイドメニューを紹介

お子様からお年寄りまで年齢層問わずに昔から人気のある献立のハンバーグですが、そのハンバーグの付け合わせもとても大事です!今回は見た目の彩りも鮮やかになり、栄養たっぷりの野菜も美味しく食べることが出来るハンバーグの付け合わせレシピの紹介です。火を使わずとも簡単に出来るレシピばかりですので、ハンバーグを作りながら同時進行で付け合わせも作る事が出来ます。ハンバーグの時の付け合わせがいつも同じになりがちの方は参考にしてください。

ハンバーグの付け合わせで悩んだらコレ!簡単・人気のサイドメニューを紹介のイメージ

目次

  1. 1みんなが大好きなハンバーグ!
  2. 2美味しいハンバーグには付け合わせも大事です
  3. 3ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:人参のグラッセ
  4. 4ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:ポテトフライ
  5. 5ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:いんげんとコーンのソテー
  6. 6ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:ハムとキャベツのコールスロー
  7. 7ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:マカロニサラダ
  8. 8ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:ポテトサラダ
  9. 9ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:キノコのバター炒め
  10. 10ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:かぼちゃのグリル
  11. 11ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:ブロッコリーチーズ
  12. 12ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:ほうれん草とベーコンのソテー
  13. 13ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:もやしのナムル
  14. 14ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:ナポリタン
  15. 15ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:コーンスープ
  16. 16ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:にんじんのポタージュ
  17. 17ハンバーグの付け合わせについてまとめ

みんなが大好きなハンバーグ!

子供から大人まで大人気の献立であるハンバーグ!外食店ではハンバーグ専門店もあるほど、身近で人気なメニューです。また、家庭料理でもハンバーグは人気の献立であり、簡単に調理出来るハンバーグレシピも沢山あります。ハンバーグはアレンジも万能であり、ソース一つ変えるだけで和風・洋風と全く違った味を楽しむことが出来ます。

そしてなんと言ってもハンバーグはパンにもお米にも抜群に合います。アレンジも様々で、少し豪華にチーズハンバーグにしてみたり、アツアツの煮込みハンバーグにしてみたり、同じハンバーグでも違った料理のように楽しめます。またハンバーグは簡単に調理出来ますので、料理初心者の方やお子様と一緒に楽しく調理ができる献立です。

Thumb洋食おがたの大人のハンバーグとは?京都の予約必須の美味しい人気店 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

美味しいハンバーグには付け合わせも大事です

幅広い年齢層で人気の献立であるハンバーグですが、付け合わせメニューも主役に負けないくらい必要とされており、彩りや栄養面など付け合わせはなくてはならない存在です。ハンバーグの付け合わせはどんな料理が浮かんでくるでしょうか?野菜の付け合わせ・パスタの付け合わせ・スープの付け合わせなどとても幅広くあります。

付け合わせひとつで、いつもと同じハンバーグがさらに美味しく食べられるようになります。また、定番の付け合わせになりがちな方には、いつもとは違う付け合わせのメニューの参考にしていただければと思います。今回は主役のハンバーグに負けないぐらい簡単に調理ができる美味しい付け合わせの献立をチェックしていきましょう!

Thumbびっくりドンキー再現レシピ!ハンバーグやサラダのポイントは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:人参のグラッセ

ハンバーグの付け合わせの定番と言えば『人参のグラッセ』です。ツヤツヤと輝くほんのり甘い人参のグラッセは、野菜嫌いのお子様でも食べやすく彩りもとてもよくなりますので、ハンバーグの付け合わせにぴったりの一品です。『人参のグラッセ(4人前)』のレシピ材料は、人参2本・塩少々・砂糖大さじ1杯・コンソメ小さじ1/3杯・バター10~20グラム・水250~300mlです。

まずは人参を食べやすい好きな形にカットします。その際、人参の角を面取りすると煮くずれしにくいです。カットした人参と水250~300mlを鍋に入れ、沸騰後5分経ったら砂糖大さじ1杯を加えます。人参にだいたい火が通ったことを確認したらコンソメ小さじ1/3杯を加え、人参が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮ていきます。

人参が柔らかく煮えてきたら、塩少々加え味を調え約3分煮詰めていきます。最後にバターを加えると人参のグラッセの完成です!人参のグラッセが硬くなってしまうので、バターを加えたらすぐに火を止めましょう。とても簡単に作れる上に人参のキレイなオレンジ色が映え、いつもよりハンバーグが美味しそうに見えます。また、甘めの人参のグラッセが好みの方は砂糖を大さじ1杯追加するとよいです。

Thumbゴールドラッシュのハンバーグメニューを紹介!サービスデー情報も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:ポテトフライ

続いては人参のグラッセ同様、ハンバーグの付け合せの定番人気である『ポテトフライ』です。ジャガイモは野菜ですがポテトフライを嫌いな子は、ほぼいないと言える人気の献立でしょう。しかし、お家での揚げ物は油の処理がめんどくさいと控えている方が多いですが、今回は少し多めの油で揚げ焼きにして調理していくので、後片付けが楽にできる上に調理もとても簡単です。

『ポテトフライ(4人前)』のレシピ材料は、ジャガイモ2個・片栗粉大さじ1杯・小麦粉大さじ1杯・塩、乾燥パセリお好みの量・サラダ油フライパンに1cmぐらいの量です。作り方は、まずジャガイモ2個をお好きな大きさにカットし、ジャガイモを水にさらし、水気をしっかり切っておきます。ジャガイモの大きさは一口サイズの角切りや細切りや皮付きなどお好みで!

小麦粉大さじ1杯・片栗粉大さじ1杯・水気をよく切ったジャガイモをビニール袋に入れ、ジャガイモにしっかり粉がつくまで振ります。フライパンにフライパンに1cmほどの油を注ぎ、粉をまぶしたジャガイモをきつね色になるまで揚げます。最後に塩・乾燥パセリをお好みの量を全体に振りかけ、しっかり混ぜ合わせると美味しいポテトフライの完成です。
 

時間短縮したい場合は、ジャガイモを電子レンジに3分くらい加熱しておくとよいです。サクサクのフライドポテトは主役のハンバーグに負けないくらいの人気メニューであり、どんなソースのハンバーグであってもポテトフライに合い美味しいです。また、ハンバーグとフライドポテトの相性は抜群であり、付け合わせにポテトフライがあると、更に喜ばれる献立になるでしょう。

Thumbさわやかはハンバーグメニューがおすすめ!人気の「げんこつ」とは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:いんげんとコーンのソテー

黄色のコーンと緑色のいんげんで、彩り鮮やかな付け合わせ献立『いんげんとコーンのソテー(4人前)』の紹介です。レシピ材料は、いんげん8本・コーン150グラム・バター10グラム・しょう油大さじ1杯・塩少々です。買い物に行けなくて食材があまり時でも少ない材料で簡単に調理出来ます。作り方は、いんげんを3等分にカットし、フライパンにバターを入れ熱します。

バターが溶けてきたら、カットしたいんげんとコーンを木べらで炒め、最後にしょう油・塩で味付けをすれば出来上がりです。いんげんとコーンのソテーの横にプチトマトとパンを添えると、色取り取りの美味しいハンバーグプレートの完成です!ワンプレートにすると、まるでお店のメニューのようなとてもお洒落な仕上がりになります。

Thumbいきなりステーキのハンバーグが美味しい!おすすめの焼き方・食べ方を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:ハムとキャベツのコールスロー

スーパーやコンビニなどでよく目にするコールスローサラダですが、お家でもとても簡単に作る事ができ、ボリュームたっぷりのハンバーグの付け合わせにはおすすめの献立です。千切りキャベツなのでドレッシングがよく馴染み食べやすく美味しいです。お好きな材料で作ることが出来ますが、今回はシンプルにキャベツとハムだけを使用した『ハムとキャベツのコールスロー(2人前)』の紹介です。

レシピ材料は、ハム3枚・キャベツ1/4個・マヨネーズ大さじ1杯半・砂糖小さじ1/3杯・酢小さじ1/3杯・塩小さじ1/2杯+少々です。まず、ハムを5mm幅に切り、キャベツは千切りにカットします。千切りしたキャベツに塩小さじ1/2杯をまぶして約5分間おいたら、キャベツを水で洗いキッチンペーパーでしっかり水気を取ります。

次に大きめのボールに、マヨネーズ・砂糖・酢塩少々を加えしっかり混ぜたら、先ほどカットしたキャベツとハムを加えてよく和えれば完成です。そのまま食べても美味しいですが、粗びき黒こしょう少し振ると更に美味しいです!しかしお子様が食べる場合は、粗びき黒こしょうは控えた方がいいかもしれません。また、コーンを加えても彩りがさらに良くなり美味しいです。

Thumbハンバーグレシピのパン粉なし料理法!代用品でふっくら美味しい作り方! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:マカロニサラダ

続いては『マカロニサラダ』のレシピの紹介です。「生野菜のサラダは苦手だけどマカロニサラダは好きだ!」という方は多いと思います。ハンバーグだけではなく色々な料理の付け合わせに大人気メニューであるマカロニサラダですが、調理時間も早く簡単に作ることが出来るのでおすすめです!では『マカロニサラダ(2人前)』のレシピ材料です。

マカロニ40グラム・きゅうり1/2本・人参1/4本・玉ねぎ1/4個・ハム2枚・塩、こしょう少々・オリーブオイル大さじ1/2杯・マヨネーズ大さじ2杯です。マカロニ(40グラム)は、お使いのマカロニのゆで時間通りにたっぷりの塩入りのお湯でゆでたあと、冷水で冷やしておきます。マカロニを茹でているあいだに、きゅうりは薄い輪切り、人参は千切り、玉ねぎは薄切りにします。

千切りした人参と薄切りにした玉ねぎは電子レンジで2分ほど加熱し、ハムは短冊切りにします。大きめのボールに、きゅうり・人参・玉ねぎ・マカロニ・ハムを入れ、マヨネーズで和えたら最後に塩・こしょうで味をととのえると完成です。マカロニサラダはお好きな材料で作ることが出来ますので、ツナやコーンを加えても美味しいです。

Thumbハンバーグの焼き方のコツは?基本を押さえて失敗なし・肉汁まで美味しい作り方 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:ポテトサラダ

ポテトフライに引き続き、みんなが大好きなジャガイモを使ったメニューである『ポテトサラダ』のレシピのご紹介です。『ポテトサラダ(2人前)』のレシピ材料は、じゃがいも2個・きゅうり1/2本・ハム2枚・塩、こしょう少々です。まずジャガイモの皮を剥き一口サイズにカットして、水分をふき取っていない状態のままふんわりラップをして電子レンジで約6分半加熱します。

ジャガイモを電子レンジで加熱しているあいだに、きゅうりを薄い輪切り、ハムを短冊切りにしておきます。電子レンジで加熱したジャガイモはそのままの状態で5分ほど蒸らし、大きめのボールに入れマッシャーなどで潰します。潰したジャガイモの粗熱が取れてきたら、きゅうりとハムも加えてマヨネーズで和え、塩・こしょうで味をととのえると完成です。

こちらのポテトサラダのレシピは電子レンジだけで簡単に調理でき、ハンバーグを焼いていてコンロがふさがっていても作ることが出来るのが嬉しいです。また、マカロニサラダ同様好きな材料で作る事が出来ます。野菜嫌いな方でもポテトサラダであれば、ボリュームいっぱいのハンバーグと一緒に野菜も美味しく食べる事が出来るはずです。

Thumb東京でハンバーグを食べるなら!絶対外さない絶品人気店・おすすめ有名店 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:キノコのバター炒め

さて、次はダイエットにも効果抜群であるキノコをたっぷり使った料理『キノコのバター炒め』のご紹介です。『キノコのバター炒め(4人前)』のレシピ材料は、しいたけ・舞茸・しめじ・エリンギなどお好きなキノコを3パック・サラダ油大さじ1杯・ニンニク1/2片・酒大さじ2杯・バター10グラム・塩こしょう少々・醤油大さじ1/2杯です。

まず、しめじや舞茸は小房に分けたあと、全部のキノコを食べやすい大きさにカット、ニンニクはみじん切りにします。材料をカットしたら熱したフライパンにサラダ油を入れ、香りが出るまでニンニクを弱火で炒めます。ニンニクが跳ねて火傷しないように注意しましょう。ニンニクの香りがしたら、火を強火にしてまずはしいたけから炒めていきます。

しいたけに少し火が通ったら残りのキノコも加えてしんなりするまで炒めます。キノコが全体的にしんなりしてきたら、酒を加え水分がなくなるまでさらに炒めます。水分が全部なくなったらバターを加えて、最後に塩こしょうと醤油で味付けをすれば完成です。お好みで乾燥パセリをかけると彩りが良く、更に美味しそうに見えます。

Thumbナツメグの使い方と効果効能とは!ハンバーグに入れる理由と代用品は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:かぼちゃのグリル

甘くて栄養たっぷりであり、いろんな料理に活躍するかぼちゃですが、野菜嫌いな方でもかぼちゃは好きな方が多い野菜のひとつです。次は素材そのままかぼちゃの味を楽しめるハンバーグの付け合わせのレシピ『かぼちゃのグリル(4人前)』の紹介です。レシピ材料は、かぼちゃ1/2個・オリーブオイル小さじ2杯・塩少々です。

かぼちゃは種を取り、7mmくらいの厚さに切ります。ビニール袋にかぼちゃとオリーブオイルを加え、かぼちゃにオリーブオイルが合わさるよう、しっかり揉みます。オーブンを160度に熱している間に、オーブンの天板にかぼちゃを並べ塩を少々振りかけます。あとはかぼちゃを30~40分焼くと完成です。かぼちゃはとても硬いので、カットする際は包丁によるケガに気を付けましょう。

Thumbハンバーグ再現レシピでびっくりドンキーの味!作り方のポイントと調味料! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:ブロッコリーチーズ

キレイな緑色で食卓の彩りが鮮やかになるブロッコリー!栄養素も豊富であり、サラダや炒め物など色々な料理に活躍する野菜のひとつです。そんなハンバーグの付け合わせにぴったりなブロッコリーを使ったレシピは『ブロッコリーチーズ焼き』です。子供から大人まで大人気な食材のチーズを使っており、野菜嫌いの方でも食べやすい献立になっています。

『ブロッコリーチーズ焼き(2人前)』のレシピ材料は、ブロッコリー1/2株・とろけるスライスチーズ1枚・マヨネーズ小さじ2杯です。今回はワンプレートにぴったりなココット皿を使って作りますので、小さめのココット皿を2枚準備しましょう。作り方はブロッコリーは小房に分け、沸騰したお湯でブロッコリーを茹でます。最後にオーブントースターで焼くので茹ですぎには注意です。

茹でたブロッコリーをココット皿に入れ、マヨネーズとスライスチーズを均等に乗せ、オーブントースターで4~5分くらい、焼き色がつくまで焼くとブロッコリーチーズ焼きの完成です。チーズの焼き色の加減はお好みによって、オーブントースターの焼き時間を変えましょう。材料はたった3つだけで簡単にできるうえ、ブロッコリーがあつあつとろけるチーズに絡まりとても美味しい一品です。

Thumbハンバーグレシピの基本をマスター!肉汁をぎゅっと閉じ込めた美味しい作り方! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:ほうれん草とベーコンのソテー

簡単に作れて美味しい『ほうれん草とベーコンのソテー(2人前)』のレシピの紹介です。レシピ材料は、ほうれん草1束・しめじ1パック・ベーコン3枚・バター15グラム・しょう油大さじ1杯・塩こしょう少々です。まず、ほうれん草の根元をカットし、5cmくらいに切ったら水でキレイに洗います。ほうれん草を洗った後は、ざるに上げて水切りしておきます。

次にベーコンを1cm幅に切り、しめじは石づきを切り落とし手でほぐします。材料の下準備が終わったら、フライパンを熱し1cm幅にカットしたベーコンを軽く炒めます。ベーコンから余分な脂が出てきますので、キッチンペーパーなどで脂をふき取りましょう。ベーコンに軽く火が通ったら、バター・しめじ・ほうれん草を入れたら強火で炒めていきます。

火が通りほうれん草がしんなりしてきたら、鍋の淵からからしょう油を回し入れ全体に味が行きわたるように混ぜ合わせます。最後に塩こしょうを味見をしながら加えると美味しいほうれん草とベーコンのソテーの出来上がりです!簡単に作れますのでハンバーグの付け合わせだけでなく、もう一品メニューがほしい時にもサッと作れるので人気の献立です。

Thumbスキレットでハンバーグを作ろう!簡単で美味しい人気レシピ!アレンジも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:もやしのナムル

続いては、季節に関係なく一年中低価格で販売されている野菜であるもやしを使ったハンバーグの付け合わせレシピの『もやしのナムル(2人前)』の紹介です。もやしのナムルのレシピ材料は、もやし1袋・しょう油大さじ1/2杯・ごま油大さじ1杯半・ごま大さじ1杯・塩小さじ1/4杯・鶏がらスープの素小さじ1/2杯です。まず、沸騰したお湯にもやしを入れ、1分間茹でます。

あまり茹ですぎるともやしのシャキシャキ感がなくなってしまいますので、サッと茹でるだけにしましょう。茹でたもやしを水切りをしたらボールに入れ、しょう油・ごま油・ごま・塩・鶏がらスープの素を全部加え、よく混ぜ合わせます。最後に味が染み込むように冷蔵庫に1時間ほど入れたら完成です!中華料理であるもやしのナムルですが、ハンバーグの付け合わせによくあう献立です。

Thumbセブンイレブンの人気ハンバーグランキング!カロリーも要チェック! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:ナポリタン

次に紹介させていただくハンバーグの付け合わせメニューは『ナポリタン』です。料理の主役にもなれるナポリタンですが、ハンバーグの付け合わせの名わき役でもあります。『ナポリタン(4人前)』のレシピ材料は、スパゲッティ100グラム・ケチャップ大さじ2杯・マヨネーズ大さじ1杯・みりん大さじ1杯・バター10グラム・乾燥パセリ適量です。

まず最初に、使用するパスタをお湯を沸かし表示時間通りに茹で、その間にケチャップ・マヨネーズ・みりんをよく混ぜておきます。バターを中火で熱したフライパンに入れ、バターが溶けてきたら、先ほど混ぜておいたケチャップ・マヨネーズ・みりんを更に加え、木べらなどで混ぜます。ソースがフツフツとしてきたら火を止めます。

あらかじめ茹でてあるパスタをフライパンに入れ、ソースがしっかり馴染むよう素早く混ぜ合わせます。最後に彩りが良くなる乾燥パセリを適量振りかけると、簡単美味しいナポリタンの完成です!今回のレシピは付け合わせにも簡単にできるように具材抜きになっていますが、ピーマンやベーコンなど具材を加えると、献立のメイン料理にも早変わりです。
 

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:コーンスープ

続いてはアツアツで美味しい、レストランでハンバーグを食べる際は、必ずと言っていいほど付け合わせに選ばれている『コーンスープ』の紹介です。『コーンスープ(4人前)』のレシピ材料は、ホールコーン缶1缶・牛乳200ml・砂糖小さじ1杯・コンソメキューブ1個・塩少々・乾燥パセリ適量です。まず、コーン缶を鍋へ全部に入れます。

その際、中身を全部入れることが難しいのですが、空いたコーン缶に牛乳を入れ、手でクルクルと缶を回し混ぜながら入れると、全部キレイに入れることが出来ます。ホール缶と牛乳を入れたら、砂糖・コンソメキューブを加え火をつけ温め、スープがふつふつとしてきたら、お好みの味になるよう塩を加え味を調えます。最後にお好みで乾燥パセリかけると、美味しいコーンスープの完成です!

ハンバーグの人気・簡単付け合わせメニュー:にんじんのポタージュ

ハンバーグの付け合わせの定番『にんじんのグラッセ』同様、にんじんを使ったハンバーグの付け合わせレシピ『にんじんのポタージュ(2人前)』の紹介です。レシピ材料は、にんじん1本・玉ねぎ1/4個・バター10グラム・水200ml・牛乳200ml・顆粒スープの素小さじ1杯・塩少々です。まず、にんじんはピーラーで皮をむいて細かく切り、玉ねぎは薄切りにします。

野菜の下準備が終わったら、鍋にバターとカットしたにんじんと玉ねぎを加え、中火でしんなりするまで木べらで炒めていきます。にんじんと玉ねぎがしんなりしてきたら、水と顆粒スープの素を加え、柔らかくなるまで煮込みます。煮込んだ野菜の粗熱が取れたらドロドロになるまでミキサーにかけ、ドロドロにした野菜と牛乳を鍋に戻したら再度温めます。

スープが温まってきたら、最後にお好みの味になるよう塩を加え味を調えると出来上がりです。にんじんの甘味がほんのり美味しいにんじんのポタージュは、にんじん嫌いのお子様にも「美味しい!」と喜んで食べてもらえる献立です。スープをミキサーにかける際は、しっかり粗熱をとってからミキサーにかけるようにしましょう。

ハンバーグの付け合わせについてまとめ

年齢問わずに大人気の献立であるハンバーグですが、そんなハンバーグにぴったりな付け合わせは沢山あります。付け合わせにより彩りが鮮やかになり、ハンバーグが更に美味しくなります。ハンバーグだけでも美味しいですが、ボリュームたっぷりのハンバーグと一緒に付け合わせも食べたくなります。簡単にできる付け合わせばかりですので、ハンバーグを作る際は参考にしてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ