ドトール珈琲農園とは?話題の新業態・コーヒー農園主の邸宅で味わうコーヒー

カフェで有名なドトールはリーズナブルな値段で有名です。そんなドトールの新業態として去年から話題になっているのが珈琲農園です。農園主の邸宅で出されるような高級感のあるコーヒーが飲めると人気です。今回はそんな新業態であるドトール珈琲農園について紹介します。

ドトール珈琲農園とは?話題の新業態・コーヒー農園主の邸宅で味わうコーヒーのイメージ

目次

  1. 1ドトールで話題の珈琲農園の事が知りたい
  2. 2今までのコンセプトと違うドトール珈琲農園
  3. 3ドトール珈琲農園は2017年に展開した新業態
  4. 4ドトール珈琲農園では農園主の邸宅で出されるようなコーヒーが味わえる
  5. 5ドトール珈琲農園の1号店は世田谷!
  6. 6世田谷以外にもドトール珈琲農園はある
  7. 7ドトール珈琲農園はコーヒー以外のメニューにも力を入れてる
  8. 8コーヒーと美味しい食事を楽しむならドトール珈琲農園へ

ドトールで話題の珈琲農園の事が知りたい

ドトール珈琲農園という、ドトールが経営する新業態のカフェが今話題です。今回はドトール珈琲農園のコンセプトやメニュー、どこに店舗を展開しているか等の情報を紹介していきます。ドトール好きの方も、そうでない方も必見です。

今までのコンセプトと違うドトール珈琲農園

コンセプトは農園主の邸宅

ドトールと言えばリーズナブルな値段で楽しむ事の出来るカフェとして有名ですが、実は今までとは全くコンセプトの違う新業態のドトール珈琲農園が話題になっています。

ドトール珈琲農園のコンセプトは、農園主の邸宅に招かれたような雰囲気です。外観は今までのドトールと全く異なり、カジュアル且つ豪華な見た目になっています。実際に見てみると「これがドトール?」と驚く事間違いなしです。

高級感溢れる農園主の邸宅のような雰囲気

ドトール珈琲農園が凝っているのは外観だけではありません。内装も農園主の邸宅をイメージしたアンティークで高級感のある雰囲気に仕上がっています。テーブルやインテリアや、細かい小物に至るまで厳選したものを使っていて、コーヒーを飲むには最高の環境となっています。

室内に飾られた絵画や、シャンデリア等を眺めながら飲むコーヒーは格別で、この雰囲気が好きでドトール珈琲農園のリピーターとなっている方も多いようです。本当に今までのドトールとは全く違う雰囲気なので、興味のある人は実際に行ってみて確認してみて下さい。

チェスの駒が伝票替わり

細部の小物まで洗練されているドトール珈琲農園ですが、伝票も変わっていると話題です。ドトール珈琲農園では一般的な紙の伝票ではなく、、チェスの駒が伝票の代わりとなっています。ドトール珈琲農園はこういった部分もおしゃれで楽しむ事が出来ます。

ドトール珈琲農園は2017年に展開した新業態

ドトール珈琲農園はSNS等で話題になる事が多いお店ですが、実はお店が出来たのは2017年とかなり新しいです。歴史は浅いですが、今までのドトールとは全く違うコンセプトで注目を集めており、高い人気を誇っています。お店の数はまだまだ少なく、2018年3月の時点で世田谷を始めとした3店舗のみです。

それにも関わらずSNSやレビューサイトの口コミで高い話題性と人気があるのはメニューの品質が高いという事にあります。ここからはドトール珈琲農園自慢のコーヒーについて紹介していきます。

ドトール珈琲農園では農園主の邸宅で出されるようなコーヒーが味わえる

ドトール珈琲農園のコーヒーは非常にクオリティの高い味を楽しむ事が出来ます。外観や内装の雰囲気だけでなく、農園主の邸宅というコンセプトはコーヒーにも出されていて、こだわりが強いです。

高級感溢れる落ち着いた雰囲気の中で飲む、厳選した豆で作られたコーヒーは格別です。ドトールで飲めるコーヒーモリーズナブルで美味しいですが、より本格的なコーヒーを楽しみたいなら珈琲農園がおすすめです。

Thumbドトールのミラノサンドで一番人気は?カロリー・値段や季節限定品まで紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ドトール珈琲農園の1号店は世田谷!

2017年の10月にドトールの新業態であるドトール珈琲農園は、世田谷の多摩堤通りにオープンしました!ドトール珈琲農園の記念すべき1店舗目は世田谷です。1店舗目という事もあり、世田谷の多摩堤通り店は、現行のドトール珈琲農園のフラッグシップ的な存在で、その後の店舗のコンセプトにも大きな影響を与えています。

連日多くの利用客で賑わっていて、その人気の高さは確かなものです。店内では従来のドトールとは全く違う雰囲気と、上質なコーヒーを味わう事が出来ます。世田谷に寄った際は是非とも足を運んで頂きたいお店です。

世田谷多摩提通り店の店内はかなり広く、まさに邸宅のような雰囲気が味わえます。店内はエリアが分かれていて、エリア毎に内装も雰囲気も違います。入口付近に位置するテラスエリアは開放感のある空間で、ゆったりとした雰囲気でコーヒーを楽しむ事が出来ます。

同じく入口近くのファームエリアでは、農園のダイニングルームを意識した作りとなっています。農園の雰囲気を味わいたいならファームエリアでコーヒーを飲んでみる事をおすすめします。

ゴージャスエリアは洗練された家具とインテリアが使用されたフロアで、農園主の邸宅の高級感を堪能出来ます。お子様やペットと楽しむ事の出来る公園のような雰囲気のパークエリアもあります。用途やシーンに合わせて使う事が出来るのがドトール珈琲農園の良いポイントでしょう!

世田谷以外にもドトール珈琲農園はある

江戸川店

ドトール珈琲農園は世田谷店以外にも店舗があります。環状七号線沿いに江戸川店はあります。世田谷の店舗と同じように店内の雰囲気は洗練されていて、同じように楽しむ事が出来ます。江戸川付近でゆっくりとコーヒーを楽しみたい時にはこちらの店舗を利用してみてはいかがでしょうか?

学芸駅前店

目黒にある学芸駅前店も人気がある店舗です。周辺の学生の利用者が多いお店で、学芸駅近くにお店があるので非常にアクセスが良いです。電車を使えば簡単に行けるので、車を持っていない方はこちらの店舗を利用してみてはいかがでしょうか。

大宮店

2018年の4月9日にドトールコーヒー農園の新店が大宮駅前にオープンします。東京以外での初の出店です。埼玉在住の方は東京にわざわざ足を運ばなくても、珈琲農園のこだわりの珈琲の味を楽しむ事が出来るようになります。各所で好評の業態のお店なので、今後は新規出店が増えて皆さんの身近にもお店が出来るかもしれません。

ドトール珈琲農園はコーヒー以外のメニューにも力を入れてる

ドトール珈琲農園でこだわっているのはコーヒーだけではありません。フードメニューも本家ドトールと同様にこだわっています。コーヒー以上にフードメニューが好きでリピートしているユーザーも多くいます。

ドトール珈琲農園では本家のようにホットドックやホットサンドのような軽食のメニューではなく、カレーやパエリア等の本格的なフードメニューを用意しています。ここからはドトール珈琲農園の人気の絶品フードメニューの数々を紹介していきます。

ビーフカレー

ドトール珈琲農園のフードメニューは非常に種類が多いですが、中でも人気が高いのがビーフカレーです。カレールーには複数種類の厳選したスパイスを使用していて、隠し味にこだわりのエスプレッソを加えています。コクと旨みのある辛さを楽しむ事の出来る本格的なカレーです。大きくカットされた牛肉もホロホロでとても美味しいです!

オムライス

ドトール珈琲農園の中でも人気が高いのが、具だくさんのオムライスです。中にはソーセージ、ベーコン、マッシュルーム等の食材がふんだんに使われていてボリューム抜群なチキンライスに仕上がっています。チキンライスを包む卵はふんわりとしていて、洋食屋に全く引けをとらない仕上がりになっています。いつもより豪華なランチを楽しみたい時にもおすすめのメニューです!

パエリア

ドトール珈琲農園では、喫茶店にしては珍しいパエリアも食べる事が出来ます。パエリアの具材といえば魚介類が主に使われますが、こちらのパエリアはムール貝やエビに加えて、ソーセージとベーコンを使用しています。普通のパエリアでは味わえないボリューミーなパエリアに仕上がっていて、リピーターも多い人気フードメニューです!

パンケーキ

ドトール珈琲農園ではパンケーキ等のデザートのフードメニューも充実しています。こちらのパンケーキは生地がスフレのようでとにかくふわふわで、上質な味わいを楽しむ事が出来ます。

メイプルシロップの甘さもくどくなく上品なので、コーヒーと良く合います。メインの食事の後に楽しみたいデザートの筆頭です。珈琲農園に訪れた際は是非注文してみて下さい!

お得なモーニング

朝の時間帯に行けばお得なモーニングのセットを注文できます。モーニングメニューは値段もリーズナブルでボリュームもしっかりあるので、朝食にはとてもおすすめです。

野菜をたくさん使用したサンドイッチもあるので栄養バランスも良いです。ドトール珈琲農園は7時30分からオープンしているので、お出かけの際の朝食としても利用できて便利です。

Thumbドトールのランチでおすすめメニューは?人気のセットなら値段もお得 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コーヒーと美味しい食事を楽しむならドトール珈琲農園へ

今回はドトールの話題の新業態、珈琲農園について紹介させて頂きました。歴史は浅いですが、実績のあるドトールが経営しているカフェなので絶対に満足出来ます。外観と店内の雰囲気と、こだわり抜いたコーヒーとフードメニューの数々は一度は味わっておくべきです。興味のある方は近くのドトール珈琲農園の場所を調べて行ってみて下さい!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング