フードプロセッサーの人気メーカーおすすめ比較!価格や使いやすさNo.1は?

フードプロセッサーの人気メーカーをおすすめ比較。人気の理由を価格や使いやすさを比較してランキングで紹介。フードプロセッサーの種類別に特徴やおすすめ内容を合わせて紹介します。選ぶときの注意点と特徴をつかんで自分にあったフードプロセッサーを選びましょう。

フードプロセッサーの人気メーカーおすすめ比較!価格や使いやすさNo.1は?のイメージ

目次

  1. 1フードプロセッサーとは
  2. 2おすすめのフードプロセッサーにできること
  3. 3フードプロセッサーの種類
  4. 4フードプロセッサーを選ぶ前にやるべきこと
  5. 5据え置きタイプのおすすめ人気メーカー紹介
  6. 6ハンディタイプのおすすめ人気メーカー紹介
  7. 7種類別人気のおすすめフードプロセッサーのできること
  8. 8おすすめ人気のフードプロセッサーランキング
  9. 9フードプロセッサーを選ぶときの注意点
  10. 10フードプロセッサーを選んで家事を楽しもう

フードプロセッサーとは

フードプロセッサーは「切る」「すりおろす」の他、「こねる」「混ぜる」といった様々な機能を持ち合わせたキッチン家電です。人気のメーカーから様々な種類のフードプロセッサーが出ていますので、それぞれ価格や機能を比較し、使いやすさを検討します。今回はメーカー、種類別におすすめの人気フードプロセッサーをランキングで紹介します。

おすすめのフードプロセッサーにできること

フードプロセッサーにはたくさんの機能があります。どういった機能があるのか、紹介します。料理を楽しくするツールにフードプロセッサーをぜひ選びましょう。

カット機能

babys3_breath9_さんの投稿
28436012 195160921249339 1638762235125825536 n

フードプロセッサーの基本機能としてカット機能があります。みじん切りやすりおろしの機能です。歯を交換することでみじんぎりやすりおろしといったそれぞれ異なった必要に応じたカット機能を使うことができます。商品によってはみじんぎりやすりおろし以外にも千切りなどといったカット機能がついているものもあります。それぞれの特徴を比較して使いやすさも考えて選択しましょう。

ブレンダー機能

machamisakiさんの投稿
28764736 198816800709346 8831256129913749504 n

フードプロセッサーには基本のカット機能以外に、ブレンダー機能がついているものもあります。ブレンダー機能とは「混ぜる」の他「こねる」といったことができます。また、それ以外に手間のかかる「泡立て」の機能があるタイプもあります。機能の比較を必ずして必要なも機能の確認をしましょう。カット機能同様に歯を交換することで必要に応じた機能を使用することができます。

フードプロセッサーの種類

フードプロセッサーには大きく2つの種類があります。ここではその2種類を比較してみましょう。

安定した人気の据え置きタイプ

kozyshow_71さんの投稿
28765949 157430671612218 7594707669273804800 n

食材を入れる器状の部分とモーターが入った本体の部分とに分かれている据え置きタイプ。容量が大きいものが多いのが特徴です。機能的にはハンディタイプと比較して充実していることが多いですが、設置して使いますのでスペースも必要です。

使いやすさが人気のハンディタイプ

happy_reico_0326さんの投稿
10246210 306442262840254 702386919 n

ハンディタイプは料理をする際にすぐ使えるメリットがあります。使いやすさは大切ですね。水分の多い食品、スープや離乳食などを手早く調理するにはおすすめです。またハンディタイプは掃除しやすく収納もかさばりにくいという点もあります。据え置きタイプと比較するとパワー不足や容量には劣ります。手軽さが人気のタイプです。

フードプロセッサーを選ぶ前にやるべきこと

フードプロセッサーの用途を考える

lamb_0165さんの投稿
28436131 2504911729735017 2999721218132672512 n

フードプロセッサーを選ぶときに必ず確認すべきなのは「用途」です。求める用途があるのか機能をよく確認しましょう。価格の安いものは「みじんぎり」「すりおろし」の機能のみのタイプもあります。料理をする人がそのフードプロセッサーに何をさせたいのか、考えて選択しましょう。

フードプロセッサーの容量

nanami_0707_kさんの投稿
28751298 1911887365788076 4678035394770501632 n

フードプロセッサーには一度に調理できる容量があります。大根おろしひとつを作るとしても家族の人数によって量はまちまちです。一度に調理する量を考えて、フードプロセッサーを選ぶ基準にしましょう。容量も大きな製品比較の基準となります。

使用時の音

kyoko_cakeさんの投稿
15876082 677087145828182 8571440673276821504 n

フードプロセッサーはモーターがまわります。よって大き目の音が発生します。音が気にならない場合は選ぶ基準に入れる必要はありませんが、幼い子どもが寝ている時間に使用する可能性がある場合など、音の大きさにも注意が必要です。家電製品には使用時に生ずる音の大きさを明記してあるので、比較してはいかがでしょうか?

据え置きタイプのおすすめ人気メーカー紹介

hathitamaさんの投稿
16789481 1234192990010499 5502100384623099904 n

ハンドプロセッサーは日本だけではなくアメリカなどの会社でも作られ、たくさんの種類が販売されています。その中で何わ選ぶべきかは個々の機能や使いやすさから選択すべきですが、まずはどういったメーカーからどんな特徴の商品が出ているのか見ていきましょう。

テスコム

1965年に美容と健康をテーマに創業されたメーカーです。お手入れが楽、ガラス製容器なので臭いがつきにくい、シンプルなデザインと機能、中身が漏れにくいパッキンを採用、コードが巻きとれるといった商品特徴があります。コードが巻きとれるというのは使いやすさも良いですね。また価格も手頃です。価格が安くてもカット機能の他に泡立てる機能がついているタイプまであります。

山本電気

871haruさんの投稿
28429299 576857119318861 1682785254772834304 n

1934年に創業されたモーターのメーカー。液体から固い食材まで対応しており、「刻む、混ぜる、する、くだく、泡立てる、こねる、おろす、ひく」の機能があるタイプがあります。回転スピードが無段階で変速できるのはモーターメーカーならではです。容器はステンレス製で壊れにくく、独自のモーターを採用することで音も他メーカーと比較して静かです。見た目もスタイリッシュです。

Vitamix

yukiko_shirusuさんの投稿
27880521 163224504331115 3059771337741434880 n

某コーヒー店でも使用さているメーカー。1921年にアメリカでキッチン用品のメーカーとして創業しています。特徴的なのは「加熱」「冷却」といった機能を持っている商品があることです。つまりアイスクリームからスープまで作ることができます。驚異的なパワーをもっており、食材の種や皮まで粉砕できることでまるごとの栄養素を摂取できます。

ハンディタイプのおすすめ人気メーカー紹介

パナソニック

パナソニックは日本の家電メーカーとして100年の歴史を誇ります。ハンディタイプで「混ぜる」「つぶす」「刻む」「泡立てる」の機能があるタイプが多く、柔らかい食材から固い食材まで対応しています。機能が少ないシンプルタイプもあります。滑らかに加工することができる点は使いやすさポイントです。親しみのあるメーカーで、オンラインサポートやレシピ紹介なども充実しています。

ブラウン

m.84kunさんの投稿
27574009 417954261966577 2693546984014348288 n

ドイツのメーカーで、50年以上の歴史を持ち、人間工学を元にデザインの細部にまでこだわった商品を手掛けます。ハンディタイプとしては古くから愛用者が多いブラウン。歯の切れ味もよく、パワフルなモーターが特徴です。調理中の鍋にそのまま使うことができるのも使いやすさポイント高いです。商品ラインナップも多く、必要な機能をもった商品を選択することができます。

クイジナート

orsetto_96さんの投稿
28752565 346965045814907 3846252988637118464 n

価格も手頃なハンディタイプの商品を出しているメーカー。1959年にアメリカでサロン用美容メーカーとして創業しています。2段階スイッチを採用している商品もあり、使いやすさがメリットです。据え置きタイプも充実しており、ハンディタイプと合わせても機能性がマッチしている商品を選択できます。愛用者も多いメーカーです。

BOSCH

BOSCHは1886年に精密機械と電気技術作業場に関するメーカーとしてドイツで誕生しました。自動車関連や機械関連の他、調理家電にも商品を出しています。コードレスのハンディタイプのメーカーです。キッチンにコンセントがあっても家電製品の多いキッチンですので、コードレスは使いやすさポイントが高いです。軽量ですが、氷も砕くことができるパワーも持っています。プロの愛用者も多いメーカーです。

種類別人気のおすすめフードプロセッサーのできること

安定した人気のおすすめ据え置き型だからできること

y.nasakaさんの投稿
28763088 2085982995018779 1763066040440324096 n

安定した人気のある据え置き型タイプのフードプロセッサーのメリットはもちろん容量と機能です。ハンディタイプと比較すると、たくさんの機能があるものが多いです。ただし、使用する機能ごとに歯を交換しますので、本体や食品を入れる器状の部品以外に歯の収納も必要です。据え置きタイプですので、収納場所、設置場所を考えスペースの確保が大切な要件となってきます。

使いやすさが人気のおすすめハンディ型だからできること

使いやすさが人気のハンディタイプですが、据え置きタイプと比較すると、スペースの確保にはさほど困りません。大きな泡だて器と同じような感覚で使用することができます。

chamai14さんの投稿
12317375 540179929485008 206649113 n

しかし、機能は少なくなりますので、そのフードプロセッサーに何をしてもらいたいのか、これを確立しなければなりません。水分の多い食品の撹拌などにはうってつけですので、毎朝スムージーを作る方などには大変重宝するでしょう。また掃除がしやすいもの魅力のあるポイントです。

おすすめ人気のフードプロセッサーランキング

容量や用途も個人ごとにまちまちですが、ここでおすすめのフードプロセッサーを紹介します。価格や機能を比較して、自分にあったフードプロセッサーを選びましょう。

おすすめ人気のフードプロセッサー第5位

山本電気フードプロセッサー「MICHIBA KITCHEN PRODUCT」シリーズ。料理人道場六三郎氏が監修したシリーズです。「刻む」「混ぜる」「擦る」「砕く」「こねる」「おろす」「ひく」と8つの加工がこれ1台で可能です。このフードプロセッサーを使用したレシピも付属されています。

neochinskouさんの投稿
22802741 339700449826191 6631146110196908032 n

温かいもの、冷たいもの、液体、氷も調理可能です。ステンレス製なので、割れる心配もなく使いやすさもいいです。またガラス製と比較すると軽量であることもおすすめのポイントです。スピードは毎分800回転から3000回転まで無段階に調節が可能です。この機能がついて価格は12,800円から売られています。

おすすめ人気のフードプロセッサー第4位

パナソニック ハンドブレンダーMX-S301。「つぶす」「まぜる」「きざむ」「泡立てる」に対応した1台4役のハンディタイプ。独自の新4枚刃でムラなくなめらかに仕上がります。チャイルドロックとスイッチを入れるときに2アクションが必要な機能がついているので安全です。

ai_m.0630さんの投稿
26352577 766831806835734 3736592900088135680 n

負荷がかかりすぎると安全に運転をストップする機能もあります。使いやすさはポイント高いです。高速・低速モードが選べ、食品により使い分けができるのもおすすめのポイントです。価格は11,166円から売られています。

おすすめ人気のフードプロセッサー第3位

パナソニック フードプロセッサー MK-K81。荒おろしができる「鬼おろしカッター」がついているのが特徴的。ブラックチタンを歯に採用していて、普通のチタンの約1.2倍の硬度があります。「高速」「あらびき」「低速」の切り替えが可能で食品によって使い分けができるのも使いやすさも良く、おすすめポイントです。

takadanaoyaさんの投稿
26867584 314950452242734 5507471511809687552 n

「粗おろし」「きざむ」「する」「混ぜる」「おろす」「こねる」「スライス」「千切り」機能があり、据え置き型ならではの充実度です。価格は11,299円から売られています。

おすすめ人気のフードプロセッサー第2位

qumi935さんの投稿
11881613 1479434215693413 9615646 n

クイジナート スマートスティックハンドブレンダ―CSB-80JBS。「つぶす」「刻む」「泡立てる」「こねる」「おろす」「細切り」「薄切り」の7つの機能を持ったハンディタイプ。据え置き型に負けず劣らない使いやすさを持ったハンディタイプです。ハンディタイプの良さを持った据え置きタイプに近い機能を期待できおすすめできます。価格は10,398円から売られています。

おすすめ人気のフードプロセッサー第1位

ブラウン マルチクイック9シリーズ。ハンドブレンダーの革命児を言われ、大変はパワーを持っています。アボカドの種さえ砕くと言われているシリーズ。業界最大級の500Wのモーターを搭載しています。「刻む」「混ぜる」「スライス」「千切り」「こねる」機能がついています。

yvk_wd0324さんの投稿
27576538 382917822171562 2645392347562508288 n

パワーだけではなくスタイリッシュなデザインもおすすめのポイント、機能の充実度とパワフルさが使いやすさポイント高いです。価格は13,080円から売られています。

フードプロセッサーを選ぶときの注意点

安全に使用できるか

okoh___meshiさんの投稿
15538317 352177705153679 6195978301484302336 n

フードプロセッサーは歯がついていて食品を加工するものです。つまり「歯」の安全性が求められます。誤作動しないような機能があるのか、幼い子どもが誤って触ってしまった場合に大きなケガにつながらないか、そういった機能についても比較対象になります。

好みの加工に対応しているか

そのフードプロセッサーはどういった機能があるか、よく確認してください。フードプロセッサーは宝のもちぐされとなりやすい家電製品です。機能や使いやすさを理解しなければ、むしろ手間になって使わなくなってしまうこともあります。

みじんぎりやすりおろしもしたいけれど、メレンゲをよく作るので泡立て機能がほしかった、そういった後悔をしないためにも、そのフードプロセッサーに求める機能と持ち合わせる機能がマッチしたものを選択してください。

掃除のしやすさ

食品を加工するものですから清潔さは大変重要です。使用後に掃除をするのが手間となっては、なかなか使いにくいものになってしまいます。歯がついていますので、歯の掃除や食品に触れる部分の掃除がしやすいものを選びましょう。

t_animoto.yさんの投稿
28436422 2036315013250081 2548180027720073216 n

食洗機を使用されている方は食洗機で洗うことができるものかもチェックしましょう。また、掃除した後に乾燥が十分でないと、次の食品をドライ状態で加工したくてもできません。掃除が簡単で、衛生的に使えるものを選択しましょう。

フードプロセッサーを選んで家事を楽しもう

フードプロセッサーを買おうと思ったのは何故でしょう?おそらくそれは家事効率のアップ、時短です。しかし、そのフードプロセッサーに使いやすさを見いだせなければ、時短にも家事効率アップにもなりません。楽して家事をするためのフードプロセッサーです。自分にあったフードプロセッサーを選んで、家事を楽して楽しみましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング