1000円以内で買えるバレンタインチョコ!気軽に贈るおすすめも!

バレンタインは、本命の人だけでなくお世話になっている人へ感謝の気持ちを伝える大切な日です。1000円以内がバレンタインの予算の相場と言われる中、何を贈ろうか迷っている方もいるのではないでしょうか?ここでは、1000円以内で購入できるおすすめのミニチョコを紹介します。定番商品や人気ブランドのチョコも揃っているので、気軽に友達に贈ることができるでしょう。是非、今年のバレンタインの参考にしてください。

1000円以内で買えるバレンタインチョコ!気軽に贈るおすすめも!のイメージ

目次

  1. 1バレンタインの気軽に贈るチョコを1000円で買う!
  2. 2バレンタインに1000円以内で買えるミニチョコ【トリュフ編】
  3. 3バレンタインに1000円以内で買えるミニチョコ【生チョコ編】
  4. 4バレンタインに1000円以内で買えるミニチョコ【和風編】
  5. 5バレンタインチョコは1000円以内でも良品を贈れる!

バレンタインの気軽に贈るチョコを1000円で買う!

プチプラでも気持ちが伝わるものを

バレンタインが近づき、職場の同僚や家族、友達などにチョコレートを用意している方も多いのではないでしょうか?チョコを贈るにあたり、まず悩むのが予算でしょう。バレンタインに気軽に贈るのであれば、1000円以内に予算をおさめるのがおすすめです。金額の高いものを渡すと、かえってお返しで悩んだりと相手が負担に感じることもあります。

ここではミニギフトを始め、1000円以内で購入できるチョコレートを厳選して紹介します。定番ブランドや和風のチョコなど参考になるものが盛りだくさんです。

贈る相手をイメージする

1000円以内のチョコレートをバレンタインに贈ると決めたら、次にどんなチョコを購入するか考えましょう。例えばお酒好きの方にはお酒を使ったチョコレートなど、贈る相手の好みやイメージに合わせたチョコ選びも大切です。流行に敏感な友達にはパッケージにこだわったチョコレートを贈るのも良いでしょう。味だけでなく見た目にも気を配ると、渡したときに喜んでもらうことができます。

プチプラの方が友達や同僚も喜ぶ

友達や同僚にバレンタインの義理チョコを贈るなら、プチプラのチョコの方が貰う相手も気軽に受け取ることができます。「いつもありがとう」や「日頃の感謝の気持ちです」など、一言添えると更に喜んでもらえるでしょう。

バレンタインに1000円以内で買えるミニチョコ【トリュフ編】

ここからは、バレンタインに1000円以内で買えるミニチョコを紹介していきます。ひと口サイズで気軽に食べられるトリュフは、誰に渡しても喜ばれるチョコレートです。1000円以内でも美味しいトリュフがたくさん販売されているので、用途やシーンに合わせて選ぶことをおすすめします。ここでは、特におすすめの商品を紹介します。人気ブランドのものもあるので、是非参考にしてください。

低予算でもしっかり高級感のある「神戸フランツ 神戸苺トリュフ」

まずおすすめのチョコが神戸フランツの「神戸苺トリュフ」815円です。プリンが美味しいと人気沸騰中の神戸フランツですが、バレンタイン用のチョコレート作りにも力を入れています。こちらの商品は、フリーズドライにした苺をホワイトチョコレートで包んだチョコ菓子で、苺の酸味とチョコの甘みが絶妙のバランスになっています。

苺はサクサクした食感で、ひと口食べると苺ミルクのような味わいが楽しめます。通販で購入すると無料のオリジナルギフトバッグがついてくるので、届いたらそのまま渡すことができます。1箱の内容量は90gで、少ない予算でも大満足のバレンタインチョコが購入できるでしょう。

バレンタインの定番ブランド「モロゾフ ジュエル(トリュフ)」

次に紹介するミニチョコが、モロゾフの「ジュエル(トリュフ)」です。バレンタインの定番ブランドであるモロゾフは、幅広い品ぞろえと上質なクオリティで評判の洋菓子メーカーです。

モロゾフのトリュフは、コニャックやウイスキーをきかせた大人の仕上がりになっており、贅沢な味わいを楽しむことができます。1箱にトリュフが5個入った「ジュエル(トリュフ)5個入り」は540円と手ごろな価格で販売されています。お酒好きの友達への気軽な贈り物にぴったりなチョコレートです。

友達に贈るミニチョコに「マテス ファンタジートリュフ マール・ド・シャンパーニュ」

海外輸入スーパーで大人気の1000円以内のバレンタインチョコが、マテスの「ファンタジートリュフ マール・ド・シャンパーニュ」799円です。マテスは、厳選した原料でこだわりのトリュフチョコを作る老舗メーカーで、こちらの商品はカカオのコクとなめらかな口どけが人気となっています。

シャンパーニュ地方で作られる芳香なマール・ド・シャンパーニュフレーバーのトリュフは、お酒好きでなくても喜ばれる香り高い味わいが特徴です。1箱に約25粒入っているので、自宅のカフェタイムやお酒のお供に喜んでもらえるでしょう。

バレンタインに1000円以内で買えるミニチョコ【生チョコ編】

続いて、バレンタインに1000円以内の予算で買える生チョコを紹介します。まろやかな口どけが特徴の生チョコは、チョコレート菓子の中でも特に人気の高い商品です。バレンタインで贈られることも多く、好き嫌いの少ないチョコレートの部類と言えるでしょう。ここでは、人気ブランドや味に定評のある1000円以内の生チョコを紹介します。バレンタイン以外でも、普段の気軽な贈り物として使うことも可能です。

小樽の有名ブランドの魔法のように溶ける「LeTAO ロイヤルモンターニュ 」

LeTAO(ルタオ)は、北海道小樽にある人気の洋菓子ブランドです。チーズケーキで有名なルタオですが、バレンタインには「ロイヤルモンターニュ」という生チョコを購入する人が後を絶ちません。魔法のようにすっと溶けてなくなる口どけは、ルタオならではの特徴と言えます。トリニダード産のカカオにダージリンティーを合わせているので、コクのある後味と紅茶の風味で深い味わいに仕上がっています。

バレンタイン用に購入するほか、自分のご褒美チョコとしてもおすすめです。「ロイヤルモンターニュ」9個入りは756円で販売されています。通販の場合、希望すればバレンタイン専用の小分け袋をつけてもらうことが可能です。

人気ナンバーワン「ROYCE' 生チョコレート[オーレ]」

北海道札幌市に本社のあるROYCE'(ロイズ)は、生チョコやポテトチップチョコレートで有名な製菓メーカーです。定番の生チョコの中でもバレンタインにぴったりなのが、1箱20粒が入った「生チョコレート[オーレ]」778円です。真っ青な高級感のあるボックスに入っており、やわらかで口当たりの良い生チョコレートが楽しめます。

北海道産の生クリームを使っているのが口どけの良さの秘密で、ミルクの優しい味わいとほのかな洋酒の風味が人気の秘訣です。ロイズの中でも人気ナンバーワンの商品で、バレンタインに贈っても間違いないクオリティの生チョコと言えるでしょう。

上質の生チョコが味わえる「モロゾフ ル ショコラ」

バレンタインの定番ブランド、モロゾフは生チョコも安定感のある美味しさを提供しています。大人気の「ル ショコラ」シリーズは20個入りで540円と、1000円以内の予算で見た目も味も大満足のチョコレートが購入できます。フレーバーはマイルドカカオ、リッチカカオ、宇治抹茶の3種類があり、どれもこだわりの製法と材料で作られています。光沢感のあるパッケージは1000円以下とは思えないほどの高級感を感じさせます。

ル ショコラ|バレンタインキャンペーン2019|モロゾフ株式会社

バレンタインに1000円以内で買えるミニチョコ【和風編】

毎回バレンタインチョコを贈る相手なら、今年はひと味違う和風のミニチョコを贈ってみるのも良いでしょう。1000円以内の予算で購入できる、バレンタインにおすすめの和スイーツを紹介します。お茶好きの方へのプレゼントにもぴったりな商品なので、是非候補の中に入れてみて下さい。

人気の京都からお洒落で濃厚な「吉祥菓寮 京都ショコラ大福」

きな粉スイーツ専門店、吉祥菓寮が作る「京都ショコラ大福」は、チョコを雪平餅生地で包んだ和風味のチョコレートです。中には濃厚な生チョコが入っており、表面のほろ苦いココアパウダーと相性抜群の仕上がりになっています。

甘すぎないのでコーヒーや、濃い目のお茶、お酒のおつまみにもぴったりで、他の人とは違うバレンタインチョコを贈ることができます。「京都ショコラ大福」は1箱4個入りで496円と、ワンコインで購入できるのもポイントです。

友達にも気軽に贈れる「マールブランシュ 茶の菓」

京都北山にあるマールブランシュは、宇治の抹茶を使った京スイーツが人気のお店です。京都土産としても定番の「茶の菓」は、オリジナルのお濃茶を使ったラングドシャにホワイトチョコレートをはさんで作られています。

サクッとした食感が特徴で、口の中で合わさるお茶とチョコレートのハーモニーがクセになる美味しさです。ミニギフトにもおすすめの「茶の菓 5枚入」745円は、シンプルなパッケージに入っているので男友達や同僚にも気軽に渡すことができます。

お茶好きの友人へ「中村藤吉 濃いめのほうじ茶チョコレート」

京都宇治に本店を持つ中村藤吉は、安政元年創業の古い歴史を持つお茶専門店です。ゼリーやガトーショコラなど和スイーツにも力を入れており、バレンタインにはお茶を使ったチョコレートが飛ぶように売れます。数ある商品の中でも、1000円以内のバレンタインチョコにおすすめなのが「濃いめのほうじ茶チョコレート」です。

その名の通り、風味豊かなほうじ茶とチョコレートが絶妙なバランスで合わさった商品で、口に含むとお茶の心地よい香りが鼻から抜けていきます。「濃いめのほうじ茶チョコレート」は6個入り648円で購入が可能です。

バレンタインチョコは1000円以内でも良品を贈れる!

1000円と限られた予算でも、トリュフや生チョコなどさまざまな種類のバレンタインチョコを購入することができます。渡す相手のことを考えながらチョコレートを選ぶのも楽しい作業です。味だけでなく見た目にこだわると、貰う側も更に喜んでくれることでしょう。紹介したチョコレートを参考に、是非今年のバレンタインも自信を持って臨みましょう。

Thumb人気バレンタインチョコ32選! 有名ブランドの王道や限定商品など! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbバレンタインに貰って嬉しいチョコランキング!男の本音を徹底検証! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbバレンタインの和菓子おすすめ11選!和スイーツの人気は?【2019】 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ