こめらくのメニューは?お茶漬け専門店の食べ方やカロリー・店舗を紹介

今東京都内や横浜など関東にどんどん出店をしているのが「こめらく」です。今まではメインの食事として考えられてこなかったお茶漬けを中心としたメニューを作り、体にやさしいお茶漬けがおしゃれな店内で食べられると評判で話題を呼んでいるお店なのです。まだ関東にしかないお店なのですが、どうしてここまでこめらくが人気になったのか、こめらくで人気のメニューと共に店舗についてまとめて紹介しましょう。

こめらくのメニューは?お茶漬け専門店の食べ方やカロリー・店舗を紹介のイメージ

目次

  1. 1話題のこめらくに行ってみた!
  2. 2こめらくとはお茶漬け専門店!
  3. 3こめらくのメニューを紹介「お茶漬け膳」
  4. 4こめらくのメニューを紹介「おひつごはんセット」
  5. 5こめらくのメニュー紹介「和スープ」
  6. 6こめらくのメニュー紹介「その他」
  7. 7こめらは身体に嬉しいお茶漬け専門店

話題のこめらくに行ってみた!

今東京を中心としたエリアで若者に人気のお店があります。それは「こめらく」というお店です。どんなお店かといえば「お茶漬け」専門店なのです。お茶漬けといえばやはりちょっと物足りない時やお酒の〆に食べる事が多いですが、このこめらくではそのお茶漬けに目を付けてたのです。今まではメインの食事として考えられてこなかったお茶漬けに注目をし、体にやさしいお茶漬けがおしゃれな店内で食べられるようになっています。

今日本には外国からの観光客も数多くいます。そんな外国人からも注目を浴びているお茶漬けをメインにした専門店であるこめらくですが、店内ではお茶漬け以外の料理も提供しています。そこでそんなこめらくでのお茶漬けの食べ方を始め、こめらくの店舗やカロリー等色々紹介していきましょう。いままでこめらくを知らなかった人もこの機会にこめらくを知って近くにあるこめらくの店舗に足を入れてみるのも悪くありません。

こめらくとはお茶漬け専門店!

こめらくとは?

ではここで一度こめらくとはどういう店舗なのか紹介していきましょう。先ほど言った通りこめらくはお茶漬けの専門店です。しかしただ専門店というわけではありません。お茶漬けと聞くと、今までのイメージは若い人が食べているものというよりも、年配の方が自宅で食べているようなイメージが強いイメージの食べ物です。またはお酒の〆等に食べるという事が多いので、そのイメージがあるお茶漬けの専門店を開いたのがこめらくです。

このこめらくの店舗は従来のそんなお茶漬けのイメージをガラリと変えるようなおしゃれなカフェ風の店舗になっているのです。そんな店舗に惹かれてか、こめらくの店内を見てみると若い女性だけのテーブルや、デート中かと思われる男女のペアもたくさん。といっても、アットホームな感じも漂っているので男性が一人で入っていっても全く問題ない雰囲気なのです。つまり誰でも気楽に店舗に入ってもらおうというコンセプトなのです。

こめらくのコンセプトは?

そんなこめらくの店舗コンセプトはというとおしゃれなカフェ風の店舗でお茶漬けを提供していくコンセプトは、「お茶漬けのある日常」です。パスタやラーメンなどと違って、なかなか食事のメニューとしてのイメージが薄いお茶漬けですが、こめらくはお茶漬けをランチに食べたり、ディナーに食べたりするライフスタイルを作り上げる事をメインとしているのです。お茶漬けも工夫をすれば食事のメインになるということなのです。

こめらくができたきっかけというのは、代表を勤める梅澤氏が「飲んだ後のラーメンがきつい!」と思うようになったところから始まりました。日本人の体にやさしいお茶漬けを専門店にしている飲食店はまだ少なかった2001年、第一号の店舗をオープンしたのは銀座だという事です。そしてこめらくの店舗がある立地に応じて少しずつスタイルが違います。つまり立地場所によっておなじこめらくの店舗でも出るものが違うという事です。

こめらくの店舗はどこにある?

ではここからこめらくの店舗についていくつか紹介しましょう。最初は1号店となった店舗である「銀座店」です。こちらの店舗へのアクセスは銀座駅から徒歩5分の所にある東急プラザ銀座 B2Fにあります。こちらの店舗の特徴といえばやはり銀座の立地に合わせたかのようにカウンター席数席で落ち着けるとは言い難いイートインスペースがある事です。サクッと食事したいという人にはこちらの店舗は正しくお勧めというべきでしょう。

次に紹介するこめらくの店舗は「新宿店」です。店舗へのアクセスはJR新宿駅の東口から徒歩1分という駅チカ好アクセスとなっています。こちらの店舗はどちらかといえば女性向けなお店だそうです。女性が一人でも気軽に入りやすく、尚且つ新宿自身が女性が東京ではよく行く人が多いという事立地条件から女性が入りやすいコンセプトにしているそうです。新宿ルミネエスト7階にあるのでショッピングした後に立ち寄るのもお勧めです。

次に紹介するこめらくの店舗は「川崎店」です。この店舗へのアクセスは京急川崎駅より徒歩3分です。京急ショッピングプラザ・ウィングの中に店舗があります。この川崎店はショッピングプラザにあることから家族づけれや女性が多いです。しかし男性も入りやすくなってはいるのですが、女性客が多いが故にちょっと悩んでしまう人もいるようです。しかし接客態度や店内の感じはいいそうで口コミでもなかなか好評の意見が多いです。

次に紹介するこめらくの店舗は「千葉店」です。アクセスはJR千葉駅 改札内にあり、新幹線等の待合中などにも寄れることから出張中のサラリーマンや出張が多い人の間では人気があります。カウンター式の店内では、エキナカということもあり、ゆっくりと食事を楽しむというより、早くて手軽に美味しく食べる事がコンセプトになっています。狭いながらも機能的できれいですし、気持ちの良い接客も好印象で女性一人でも安心です。

最後に紹介するこめらくの店舗は「二子玉川店」です。こちらへのアクセスは二子玉川駅から徒歩5分の所にある二子玉川ライズドッグウッドプラザの中にあります。ショッピングモールの中にあるのかこちらも家族連れを始めショッピングモールの顧客に人気の店です。駅から近い事もあり、列車の時刻までに時間が余っていると立ち寄る人が多いようです。いくつかの店舗を照会した所で次にこめらくでのメニューについて紹介します。

こめらくのメニューを紹介「お茶漬け膳」

日本人のソールフード「豚の生姜焼き膳」

最初に紹介するこめらくのメニューは「お茶漬け膳」というお茶漬けの膳におかずが添えられたメニューです。価格はもちろんですが、カロリー等も他の店に比べて少し抑え気味である事が特徴です。そのお茶漬け御膳に添えられるおかずは色々あります。その中で紹介するのは日本人にとってソールフードである「豚の生姜焼き膳」です。豚の生姜焼きといえば日本人にとっては食べなれた味の一つでもあり、人気メニューでもあります。

そんな豚の生姜焼き御膳の価格等について紹介しましょう。価格は1,380円と少し高めではありますが、中身のランチ量を見れば納得いく価格ではあります。カロリーに関しては基本的に乗っていないので調べられなかったのですが、他の定食で食べるよりはお茶漬けという形でご飯を食べる分、ダイエット中の女性であれば安心して他のおかずでも食べる事が出来ます。カロリーで言うと少し低い方ではないだろうかと言われています。

こめらくのお茶漬け膳の食べ方

次のこめらくでの人気メニューを紹介する前に、お茶漬け膳の食べ方に悩みますよね。せっかく美味しいお茶漬け膳を注文しても食べ方が知らないと美味しいお茶漬けも台無しです。そこでお茶漬け膳の食べ方について紹介しましょう。お茶漬け膳の美味しい食べ方の前にお茶漬膳はお茶漬け膳セットにはメインメニュー、発芽玄米入りごはん、各地名産お茶漬け具材、小鉢、厳選素材を使用したかつおだしがメニューセットになっています。

こめらくでのお茶漬けの食べ方はちょうどひつまぶしを楽しむように、途中で味を変え、二種類のスタイルで楽しむというのがおすすめの食べ方です。まず一つ目の食べ方は、シンプルにそのままのごはんを楽しむという方法です。発芽玄米の入っているごはんは食感も楽しく、体にも良いという一石二鳥のメニューです。そのままのごはんを味わったら、次はいよいよお茶漬けにして食べるのがこめらくのお茶漬けの食べ方になります。

こめらくはお茶漬けのトッピングも注文可能

所でお茶漬けの食べ方っていうとやはり色々つけたしたくなりますよね?しかし安心してください。こめらくのお茶漬け膳には一緒についてくるかつおだしをかけ、セットについてくるお茶漬け具材をお好みで入れて楽める食べ方があります。つまりお茶漬けに必要な最小限度の物は最初から一緒についてきているということです。ならば最初の食べ方は普通にそれらだけでもぐもぐ食べていくの一番お茶漬けとして美味しい食べ方です。

一回お茶漬けでしっかり美味しく味わったところで、次にテーブルにおいてある薬味を使って味わう2回目のお茶漬けの食べ方をします。刻み海苔、かつお節、あられ、わさび菜がありますので、それを入れるのもおすすめの食べ方です。こうしていろんな形で食べていける食べ方はお茶漬けならば出来る事です。お茶漬けなのでカロリーもそこまで高くないですし、テーブルにある味を入れてもカロリーが増える心配もないので安心できます。

ヘルシーなソースを使った「豆乳タルタルチキン南蛮膳」

ではふたたびこめらくでおすすめのメニュー紹介に戻りましょう。次に紹介するメニューは「豆乳タルタルチキン南蛮膳」です。チキン南蛮といえばあのカロリーが高そうなタルタルソースが原因でダイエット中の女性はどうしても敬遠しがちです。しかしこのこめらくのメニューである「豆乳タルタルチキン南蛮膳」は、ソースに豆乳を使っている為にカロリーも気にせずに食べる事が出来るのです。女性にとってうれしいメニューです。

ダイエット中の女性でも食べれる「豆乳タルタルチキン南蛮膳」の価格は1,380円です。豆乳をタルタルソースに使っているのでカロリーも普通の店のチキン南蛮よりは半分ぐらいのカロリーなので、安心して食べる事が出来ます。しかもお茶漬け膳というメニューなのでご飯も気にせずに食えるので女性にとってはダイエットをしていてもどこか一食は好きなメニューを食べたいという人もいます。カロリーも気にしないメニューです。

京風のメニュー「茄子の京風そぼろあんかけ膳」

次にこめらくのメニューでおすすめは「茄子の京風そぼろあんかけ膳」です。こめらくのメニューは殆どカロリーを気にせずにお腹いっぱい食べれる事も人気の理由です。野菜部六が気になる人であればこのメニューはお勧めです。茄子を薄味をメインとすると京都の味付けとなっているので濃いの味付けが好きではない人にもおすすめできるメニューです。あんかけなのでさっぱりしていているので食べやすいメニューではあります。

なおかつそろぼのあんかけということもありカロリーも抑え気味です。価格は1,380円となっています。カロリーも抑え気味でなおかつ野菜も捕れるという意味では最強のメニューではないでしょうか?そんな「茄子の京風そぼろあんかけ膳」は食欲がない時にもおすすめできるメニューでもあります。カロリーが抑え気味なのと同時に食欲がわかなくてもなんとなく食べようかなという気もなるメニューです。京風のさっぱりメニューです。

ダイエット向き「アボカド・ツナ・きのこの胡麻ソースサラダ膳」

次に紹介するメニューは「アボカド・ツナ・きのこの胡麻ソースサラダ膳」です。こちらはダイエットにおすすめしたいメニューです。しかも使われている材料はどれをみてダイエット向きの食材しかつかっていません。アボカドは濃厚ですが低カロリーで、トマト、キノコ、胡麻、そしてツナも油さえしっかり切ってしまえば超ヘルシー低カロリー食材にみるみる大変身するメニューでもあります。だけど必要な栄養素をとる事が出来ます。

ダイエット向きメニューである「アボカド・ツナ・きのこの胡麻ソースサラダ膳」の価格は1,380円です。他の料理よりはカロリーはだんとつに抑え気味ですし、尚且つ食べやすいように出来ています。しかもご飯はお茶漬けにして食べる事も出来るのでカロリーを気にせずにご飯も食べれるのです。こめらくのメニューは価格だけでなくカロリーやその人が今確実に食べたいメニューを安心して提供してくれるのが嬉しい所でもあります。

こめらくのメニューを紹介「おひつごはんセット」

がっつりなのにヘルシー「アボカドとサーモンごはん」

次にこめらくメニューで紹介する緒は「おひつごはん」です。おひつごはんは普通のおふひつごはんとは少し違うタイプになっています。最初に紹介するおひつごはんで人気メニューは「アボカドとサーモンごはん」です。こめらくのおひつごはんは丼スタイルで来ます。その中でも圧倒的人気を誇っているのがこの「アボカドとサーモンごはん」です。アボカドとサーモンじゃああまりがっつりこないなという人もいるのですが違います。

実際食べた人によると「ヘルシーなんだけどすごくがっつりくる」という人が多いのです。そんなこめらくで人気おひつごはんメニューである「アボカドとサーモンごはん」の価格は1,380円です。お茶漬け膳と価格はそんなに変わりません。違いをいうならばヘルシー食材を使っているので満腹に感じて食べれる事です。ヘルシー食材を使ってお腹いっぱいになるメニューならばダイエット中の人でも嬉しいこめらくのおひつメニューです。

こめらくのおひつごはんセットの食べ方

次におすすめのおひつごはんのメニューを紹介する前に、おひつごはんにも美味しい食べ方がある事を紹介しましょう。おひつごはんの食べ方を紹介する前に、こめらくのおひつごはんはイメージとしては丼のようなスタイルで出てきます。使われている魚はメニューによって異なりますが、それぞれ築地直送の新鮮な海鮮、発芽玄米入りごはん、厳選素材で作られたかつおだし、そして小鉢がおひつごはんセットにはついてくるのです。

おひつごはんはどれも非常に見た目が鮮やかでインスタ映えも抜群!美しい盛り付けを崩す前に思わず写真を撮りたくなります。おひつごはんの食べ方も基本はお茶漬け膳と同じスタイルで、二段階に分けて楽しむという食べ方です。まずは、おひつごはんをそのまま楽しみます。どのおひつごはんも、タレと具材のバランスが絶妙で、ついお箸が進んでしまいそうですが、ある程度食べたら今度はセットについてくるかつおだしで食べます。

漁師ご飯が食べれる「鯛とアジの漁師ごはん」

こめらくで人気のおひつごはんメニューは「鯛とアジの漁師ごはん」です。漁師の人が食べるご飯というイメージで作られた料理です。使われている鯛や鯵は新鮮なものしかないので、食べ応え満足のメニューです。そして海鮮丼系が好きな人にはまさしくおすすめのこめらくメニューという事です。そして上には温泉卵もあるので、ある程度タイと鯵を満足に味わったところで温泉卵を潰して食べると更に美味しいというメニューです。

最初はしょうゆで軽く魚にかけて海鮮丼風にして味わった後に、器に入れてかつおだしをかけてお茶漬け風にして食べるのもいいですし、海鮮丼風に食べる部分とお茶漬けにして食べる部分と二つに分けてから食べるなどいろんな食べ方が出来るこめらくの人気メニューです。この「鯛とアジの漁師ごはん」の価格は1,380円です。海鮮丼が好きな人ならばこのこめらくで数少ない海鮮丼が好きな人ならばこめらくにきたらこれがおすすめです。

元気が欲しい時におすすめ「漬けまぐろのねばねばごはん」

次にこめらくで人気おひつごはんメニューは「漬けまぐろのねばねばごはん」です。これは特に夏場にはこめらくからよくでる人気メニューでもります。夏バテ防止にこのメニューを頼む人も多いそうです。使われている材料はほぼねばねばになる、納豆、オクラ、とろろといった一般的に食べられる食材にづけまぐろそしてネギを入れたまさしく空極の夏バテ防止メニューでもあります。特に夏バテしやすい人は定期的に食べるのがいいです。

この「漬けまぐろのねばねばごはん」の価格は1,380円です。殆どお茶漬け膳と変わらない値段です。そしてこれの食べ方といえばやり多いのが丼を混ぜて食べた後に残りをかつおだしでお茶漬けにして食べるという形です。カロリーも低カロリーなので夏バテ防止以外にもダイエット中の女性にも嬉しいメニューです。こめらくのメニューはただお茶漬けを出すだけではなく体の健康を配慮したこめらく独自のメニューが多くあるのです。

海の親子「鮭といくらの北海ごはん」

こめらくで人気のおひつごはんメニューは「鮭といくらの北海ごはん」です。新鮮な魚介類を使っているのでどんな料理にも使われている魚は美味しいです。その中でも漁師ご飯と同じ位こめらくで人気を呼んでいるおひつごはんメニューがこの「鮭といくらの北海ごはん」なのです。まず価格をいうと1,380円です。そうなんです、画像をみればわかりますが普通ならばなかなか乗っていないいくらの量を見ると安い!と感じる位です。

いくらオンリーの丼であればこの価格では納得しますが、鮭と一緒でこの量そしてこの価格だと誰でも食べてしまうのは当然です。そしてまたいくらはちょっとカロリーが高いのですが、そういうときはかつおだしをかけて出来ればカロリーを下げられるようにしていきましょう。そうすれば安心して食べる事も出来ます。こめらくにとってコンセプトは「お茶漬けのある日常」なので、こんなお茶漬けもあるのだと知る事が出来るのです。

こめらくのメニュー紹介「和スープ」

各自の郷土汁は食べ応えバツグン!

いくつかのお茶漬けのとかかわったこめらくのメニューを紹介しましたが、ここからは少しお茶漬けからはなれます。こめらくはお茶漬け以外のメニューも存在します。その一つが和スープです。和スープというよりは簡単にいえば味噌汁です。しかしあえてカフェ風の店舗に合う様に和スープというメニューに変えているのです。そんなこめわくの和スープは季節に合わせて変わる「季節スープセット」というのと別に郷土汁もあるのです。

定番の「季節スープセット」以外にも「和スープ」と好きなおかずをセットに食べる事も出来ます。しかも郷土汁というその郷土にしか味わえないものを季節に合わせて提供しています。どんなものがあるかはその季節や時期にならないと店舗に出ないとので気になる人は店舗に定期的に見に行くのが大事です。そして郷土汁も全国の郷土汁が味わえるので1年行けばもしかすれば全国制覇も可能かもしれません。次にメニュー紹介をします。

定番和スープメニュー「鶏肉とごろごろ野菜のけんちん汁」

郷土汁は殆ど「季節のスープセット」の中にあることが多くて、季節のスープセットの時に食べれる事です。その中でも1年通してある和スープメニューがあります。それは「鶏肉とごろごろ野菜のけんちん汁」です。現在スープは2種類あり「鶏肉とごろごろ野菜のけんちん汁」と「いわしのつみれ汁」です。どれも国産の野菜を使用しているので安心して食べる事ができるのですが、店舗によってあったりなかったりするメニューです。

国産の野菜を使っている事も安心ですが、日ごろ野菜不足を感じていても、なかなか大量の野菜を摂取するのは難しいですが、スープにしてあると食べやすいこともあって、仕事の忙しい社会人を中心に大人気のメニューです。また、テイクアウトも可能なので、冷房の効いた社内で冷え切ってしまった時などにもおすすめなのです。つまりテイクアウトも出来て、尚更すぐに食べれて野菜も大量にとれる。そこが人気を呼んだ理由です。

テイクアウト出来る和スープ「いわしのつみれ汁」

もう一つある和スープとして「いわしのつみれ汁」があります。こちらも和スープメニューとして人気なのです。とにかく和スープはテイクアウトが出来る事からSAなどでも出ている店では大人気のメニューです。おにぎり2つと和スープがあれば殆ど一食分が補えると言われている位で、しかも栄養素も十分満足できる位です。「いわしのつみれ汁」も「鶏肉とごろごろ野菜のけんちん汁」もどちらを頼んでも美味しいメニューです。

こめらくのメニュー紹介「その他」

こだわりの素材のこめらくの「おむすび」

次に紹介するのはこめらくでまだ提供されているその他のメニューについてです。最初に紹介するメニューはおにぎりです。元々お茶漬けを専門としているのでお米の味は保障できます。しかしどれだけお茶漬け専門店としてもやはり人は十人十色というように十人いれば十人それぞれのライフスタイルが存在します。そこでどんな人にでもこめらくを知って味わってもらおうという事でおにぎりというメニューがこめらくから出来ました。

こめらくのおにぎりは和スープと同様テイクアウト出来るので多忙なビジネスマンには特に大人気です。こめらくにあるおにぎりメニューは10種類近くあり、殆どが定番の味でもあります。そしてこめらくにはそんなおにぎりを使ったメニューも存在しています。それはおむすびセットです。価格は630円ですが、和スープもセットになっているのでお得といえばお得です。しかも好きなおにぎりを2つ選ぶこともできるメニューです。

こめらくのお得な「朝食セット」

そしてこめらくの店舗は基本的に立地場所のライフスタイルに合わせている事を冒頭で話しました。その通りで、朝早く出勤したりする人の為にこめらくは朝食メニューも提供しています。ただしそれは朝のモーニングサービスをしている店舗に限ります。こめらくの店舗によってはモーニングサービスを実施している店舗もあります。朝忙しくて食べれなくても、こめらくへいけば健康で美味しいモーニング定食が食べる事が出来ます。

そんなモーニングサービスこと「朝食セット」は500円以下で食べる事ができます。しかも店舗によっては郷土汁をつけた朝食セットもあるので、なかなか郷土汁を食べる機会がない人も朝食セットで郷土汁を食べる事も出来るので嬉しいのは間違いありません。もちろんお茶漬けになっているので気にせずに朝から胃にもたれることもなく、健康的な食事をとる事も出来るので、時間がある時はこめらくで健康な朝食を食べてみましょう。

こめらくでしか食べれない「季節限定メニュー」

次に紹介するのは季節限定メニューと呼ばれるメニューです。こめらくには一年を通して食べることのできる人気メニューの他に、季節に応じて登場する季節限定メニューもあります。過去の季節限定メニューを少しご紹介しましょう。まずは春の季節限定メニューとして登場したことがあるのが「アジのなめろうおひつセット」です。春から初夏が旬という脂ののったアジでつくったなめろうで食べる季節限定メニューで人気品です。

鳥取県の境港で水揚げされたそんなアジを、丁寧に叩き、生姜や白みそを和えたものが美味しい丼になりました。大葉の香りの爽やかなメニューです。もう一品春の限定メニューが「揚げ餅とたっぷり大根おろしの特製みぞれ汁茶漬け」です。揚げ餅の触感が楽しいメニューで、たっぷり入った野菜がはいっていて、揚げ餅があってもカロリーを気にせずに食べれる事から男女問わずに人気のメニューです。どちらも春限定メニューです。

次に秋の限定メニューです。秋のこめらくで人気の限定メニューといえば「藁焼きかつおのビビンバ風おひつごはん」なのですが、これは、しっかりと脂ののった別名トロ鰹とも呼ばれる鰹を少し炙ることでさらに風味豊かに仕上がっているメニューでもあります。一緒に提供されるナムルとの相性も抜群です。同じく秋にでる限定は「青森名物!鶏と野菜のせんべい汁茶漬け」は、青森の八戸で食べられている郷土料理のせんべい汁です。

ここまできたなら四季すべての限定メニューを紹介した方が早いですね。次に紹介するのは夏限定のメニューです。近年は暑くて、暑くてどうしても食欲の落ちる時期ではありますが、そんな時こそ食べやすいお茶漬けがおすすめ。「柚子胡椒風味!キハダまぐろのたたきおひつごはん」も「宮崎名物 冷汁」もすっきりとした柚子胡椒の風味や、冷たいだしが暑い夏こそおいしく食べられると口コミでも評判で、夏場はねばとろ並に出ます。

最後に紹介するのは冬の季節限定メニューです。冬の季節限定は「寒ブリのなめろうお茶漬け膳」と、「しらすと桜えびのかつおだし茶漬け」とあります。特に人気なのは寒ブリのなめろうです。寒ブリは正しく冬が旬といわれているブリなのですが、それをなめろうにして食べるのはなかなかないと思います。なので冬の限定メニューとしてぜひ食べて欲しいのは前者のメニューでもあります。ぜひ出て居たら食べてみてほしいです。

こめらくのデザートもおすすめ

最後にぜひおすすめしたいのがこのデザートです!こめらくではデザートはアイスと「大学芋とバニラアイス」しかないのですが、この大学芋とバニラアイスがまた人気のデザートなのです。大学芋もほどよい甘さで暖かいデザートとひんやりデザートが一緒になっていて1年中たべられるという人もいる位です。あえてアイスだけにしているのはダイエット中の女性もでもデザートは気楽に食べれるようにという意図もあるかもしれません。

こめらくが気に入った人へのおすすめポイント

最後にこめらくが気に入った人へおすすめのポイントがあります。それが「こめらく VALUE CARD」です。これは、こめらくの全店で使用できるプリペイドカードで、一度きりではなく、なんどもチャージして繰り返し使えるタイプのカードで、嬉しいのは店舗で会計をする時とチャージする時の両方ポイントが貯まるという点一度食べて好きになった、何度も通っていろんな食べ方を試したい等でリピーターになった方へのお勧めです。

こめらは身体に嬉しいお茶漬け専門店

ここまでこめらくについて店舗や食べ方そしてカロリーなどを含めて紹介してきました。こうしてみるとただのお茶漬け専門店という風に片づけるにはもったいないと言ってもいいぐらいこめらくの店舗はいい店です。おいしい茶漬けだけでなく朝ごはんやおにぎり、そして郷土汁などただのお茶漬け専門店だけではないという感じです。そしてカフェ風にすることで老若男女だれもが入りやすくしている事やカロリーもしっかり出ています。

もちろん本来のお茶漬けスタイルよりも少し豪華に、しっかりお腹満足になるようになっていたり、季節限定メニューがあったりと色々あって企業努力をしている姿が見えます。お茶漬けといえばただ〆の時に食べるもの、軽くお腹空いているときに食べるものぐらいでした。そのイメージをかなり変えたこめらくは凄い店ですし、これからも徐々に全国的にも増えていくのは間違いありません。ぜひ一度こめらくによってみるといいでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング