IKEAのソファベッドおすすめは?カバー・組み立て方法から口コミまで!

北欧家具が低価格で手に入るIKEAの家具が人気なのはもちろんですが、今回はソファベッドに焦点を当てて紹介します。他のブランドの物との比較やIKEAの多くのソファベッドの中でおすすめのシリーズと、それらの特徴から口コミ、組み立て方法まで細かく分析していきます。

IKEAのソファベッドおすすめは?カバー・組み立て方法から口コミまで!のイメージ

目次

  1. 1ソファベッドについて知ろう
  2. 2ソファの種類
  3. 3ソファベッドのメリットとデメリット
  4. 4ソファベッドのタイプ
  5. 5IKEAでソファベッドを選ぶポイントを確認
  6. 6IKEAと他のブランドのソファベッドを比較
  7. 7IKEAのソファベッドをおすすめする理由
  8. 8IKEAのソファベッドの種類
  9. 9IKEA:BRIMNES(ブリムネス)
  10. 10IKEA:HEMNES(ヘムネス)
  11. 11IKEA:ASKEBY
  12. 12IKEA:IKEA PSシリーズ
  13. 13IKEA:FRIHETEN(フリーへーテン)
  14. 14IKEA:FLOTTEBO(フロッテボー)
  15. 15IKEA:VALLENTUNA(ヴァレントゥナ)
  16. 16IKEAのソファベッドのまとめ

ソファベッドについて知ろう

部屋や家のリビングにソファがひとつあるだけで、くつろげる空間ができ、家族のコミュニケーションも生んでくれ、何よりグッとおしゃれになりますよね。しかし、実際はひとり暮らしのワンルームだと、なかなかソファを置く余裕がなくなってしまったり、ひとり暮らしではなくても同じくスペースを取られるからとソファを諦める方もいます。そんな方におすすめしたいのがソファベッドです。

noyes_sofa100さんの投稿
27879899 1633254633437986 3045444160065634304 n

ソファベッドとは何かという部分から、簡単にソファとソファベッドの違いについて、ソファベッドのメリットデメリットについて知っておきましょう。IKEAのソファベッドがいくら安価とはいえ、1万円以上の買い物になります。購入後に「失敗した!」とならないよう、押さえておくべき点もチェックしていきます。

rei88_310さんの投稿
28155648 1406702672808443 508643055490826240 n
ThumbIKEAのロフトベッドの評判は?子供部屋におすすめ?口コミ・実例を紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ソファの種類

ソファは一般的に、ゆったりくつろげるカウチソファ、部屋を広く見せたい時等に活躍するローソファ(フロアソファ)、背もたれの角度を調整できるリクライニングソファ、L字型になったコーナーソファ、足置き台が付いたオットマンソファ、そしてベッドの機能を備えたソファベッドの5つが、大まかなソファの種類になります。

airrhizome_officialさんの投稿
26872954 2084662075100482 4441820800604962816 n

ソファとソファベッドの違いとは?

一般的なソファが座ってくつろぐ事を目的としているのに対して、ソファベッドはフルフラットにして完全にベッドとしても使えるようにした物で、特にソファもベッドも置きたいけれど部屋のスペースが狭くてどちらも置けない、という方に支持されています。

ryuryu_homeさんの投稿
28152302 570502673299262 4822291023981969408 n
ThumbIKEAフードコートグルメ特集!人気No.1のおすすめメニューはコレ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ソファベッドのメリットとデメリット

ソファベッドがどのような物か分かったところで、次にメリットとデメリットについて整理してみましょう。ソファベッドならではの特性からの長所短所を知っておけば「こんなはずじゃなかった」というような事も無くなります。

renoco_jpさんの投稿
22280675 329250450873768 1005165584423321600 n

ソファベッドのメリット

部屋が狭い、スペースが限られているけれど、ソファもベッドもどちらも置きたいというワガママを叶えてくれる点がソファベッドの最大のメリットです。また、突然の来客の泊まりの際にも慌てずベッドとして使う事が出来るのも嬉しい点ですね。また、寝る時はベッド、それ以外はソファと切り替えられる為、生活のメリハリをしっかり付けたい方にも適したアイテムといえます。

smilebell7さんの投稿
17332858 1863641993894233 6145954267631976448 n

ソファベッドのデメリット

ソファベッドはソファにベッドの機能を付けた物なので、快眠を追求したベッドよりは寝心地は劣ります。また、ソファからベッド、ベッドからソファへと変形させる手間も必要とします。寝具を収納できるソファベッドのタイプもありますが、収納できないものもあるので、基本的に寝具の収納場所を必要とするという点もデメリットとして挙げられます。

buildstore.jpさんの投稿
17818714 894928070649707 1508204893003841536 n

ソファベッドのタイプ

ソファベッドにも大きく分けて2タイプあります。それぞれの特性を知って、部屋のスペースや自分のライフスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

cras_interiorさんの投稿
27581424 405279819922986 6004402457772294144 n

リクライニング式

ソファの背もたれを倒すタイプなのでソファ状態から少しスペースに余裕があればベッドにする事が出来ますが、背もたれが倒れるので壁との間にスペースが必要になります。変形が楽に行える分、背もたれと座面の間の可動部分がベッドの時には真ん中になるので、寝心地に違和感を感じる方もいるかもしれません。

lesmore_officialさんの投稿
15624679 1840813116165061 7749275360344145920 n

メリットは何より変形のしやすさです。ほぼワンタッチでフルフラットのベッドの形にできるので、女性の方におすすめです。

smarti8989さんの投稿
18513272 128908820992609 1357303983017820160 n

折りたたみ式

ベッドになる部分をソファの下から引き出してベッドに変形させるタイプになります。商品にもよりますが、ソファの形の段階から前に更におよそ140cm以上出るので、前にしっかりスペースを確保しておく必要があります。

fumimi_papaさんの投稿
27894544 216106475605223 7082198859748737024 n

また、リクライニングタイプに比べてベッドに変形させる際も折りたたみ式の方が重さもあり、大変と感じる方が多いのではないでしょうか。しかしソファベッドで寝る事を考えると寝心地が良いのはこちらのタイプになります。寝心地を優先する方にはこちらのタイプがおすすめです。

buildstore.jpさんの投稿
17495032 135338820335682 6165823559437385728 n
ThumbIKEAキッチンワゴンが人気!おすすめのおしゃれな使い方やリメイク法は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

IKEAでソファベッドを選ぶポイントを確認

店頭でいざソファベッドを選ぼうとした時、最低限考えておくべき点を2点お伝えします。買って使ってみてから失敗した!とならないように確認しておきましょう。

smarti8989さんの投稿
16583193 256164131491353 8756239827394887680 n

ソファカバーについて

カバーの取り外しが出来ると、ソファベッドの上で何かをこぼしたり汚してしまっても、さっと取り外して洗濯機で洗う事ができるという大きなメリットがあります。カバーが取り外せないものもあるので、そういうソファを選ぶ時は一緒にソファのサイズに合わせてカバーを別購入した方が長く綺麗に使い続けられますね。

spazzo_livingさんの投稿
27576224 477344692668889 4787465354676797440 n

スペースについて

ソファベッドがリクライニングタイプか折りたたみ式なのかによって、部屋の家具の配置や必要なスペースも変わってきます。リクライニングタイプなら背もたれを壁につけての設置は出来ませんが、背もたれを倒せるだけのスペースが確保されていれば置けます。

sumicia.interiorさんの投稿
22581782 125886658052391 1130311375126528000 n

折りたたみ式なら背もたれを壁につけて置けますが、ソファベッドの前に十分なスペースが確保されていないとベッドに変形させる事が出来ないので、購入したいタイプに応じて家具の配置も考えていく必要があります。

emokaoさんの投稿
13651661 299181773762450 416283075 n

IKEAと他のブランドのソファベッドを比較

ソファベッドはひとり暮らしの方を中心に人気がありますが、IKEAだけでなく、色々な家具メーカーが優秀なアイテムを次々と発売しています。そこで、家具メーカーの中でも大手のニトリと無印良品のソファベッドについても少し触れておきます。比較検討に役立てて下さい。

neko_musumeさんの投稿
12728542 225747267772640 1446525791 n

ニトリのソファベッド

ニトリの「NリバティF」はリクライニングソファ、カウチソファ、オットマンソファの1台3役の優秀ソファとして展開されています。

_a_s_u_k_a_0820さんの投稿
27880350 581959625488354 1910224053931606016 n

また、「オース ヌノ」、「ノアーク」は収納付きに加え、ベッドにした時の最大幅が190~192㎝とゆったりしたサイズ設計であり、ニトリの売りでもあるポケットコイルスプリングやS字型スプリングなどを入れて寝心地にこだわり、スプリングのへたりにも対応した商品です。しかしニトリのソファベッドはこの3シリーズのみで、IKEAと比較するとニトリはソファベッドのレパートリーには乏しいと言えます。

fuuchan77さんの投稿
16110089 299315997138000 4154899504715268096 n

無印良品のソファベッド

無印良品には「ソファベッド」という名称の商品はありません。無印良品では寝ることをメインに考えたベッドにソファとしても使えるように木枠の背もたれやフレーム、背の低い背もたれを付けただけのシンプルな商品が展開されています。

kappy1818さんの投稿
26866064 1604583859624183 5004962623100289024 n

無印良品で有名な脚付きマットレスもソファにもベッドにもできる商品として売り出されています。ベッドとしての機能をベースに商品開発がされている為、寝心地はある程度保証されていますが、ソファらしさを求める方には少し物足りないと感じるかもしれません。ソファらしさという部分では、IKEAはベッドとしてはもちろん、ソファとしてのデザインも考慮して多くのシリーズから商品を出しています。

muji.maruさんの投稿
22636905 124184964883742 4752511042511175680 n

IKEAのソファベッドをおすすめする理由

IKEAはデザインが北欧テイストでシンプルながらオシャレである点はもちろんの事、とにかくロープライスである事と座り心地と寝心地にもしっかりこだわっています。また、約10シリーズの豊富なラインナップからそれぞれのニーズに合ったソファベッドを選ぶことができるという選択の幅が広いのもIKEAのソファベッドをおすすめする理由です。

ikeauppsalaさんの投稿
17126365 1299957510059365 8552663909482364928 n

IKEAのソファベッドの種類

IKEAはソファベッドひとつのカテゴリーでも多くのアイテムを展開しています。その中でも代表的なシリーズを順に見ていきましょう。

kumaziro0708さんの投稿
14591068 1676051346057641 5764295442120572928 n

IKEA:BRIMNES(ブリムネス)

シンプルなウッディベースのBRIMNES(ブリムネス)はシングルベッド、ダブルベッド、ソファ、収納と1台で4役と大活躍の人気シリーズです。

ikeadeutschlandさんの投稿
23733813 191810548044858 998291107013984256 n

BRIMNES(ブリムネス):特徴

通常状態でもソファとシングルベッドの2つの機能を有するのがこのBRIMNES(ブリムネス)。折りたたみ式なので、ソファの下部を取り出すとダブルベッドにもなり、収納機能にも優れている点が最大の特徴です。ソファカバーはなく、代わりにマットレスを敷くので、ベッドとしての機能を前面に出したシリーズです。別売りのヘッドボードを一緒に購入して取り付ける事も可能です。

ikeakuwaitさんの投稿
26267184 375252629569056 9050620356196302848 n

BRIMNES(ブリムネス):サイズと価格

ソファ(シングルベッド)状態の横幅が205cm、奥行86cm、高さ57cmで、下部を引き出してベッドにした時の長さが205cm、横幅が168cmです。ソファの状態でシングルベッドも兼ねている為、全体的にサイズが大きい分類に入りますが、その分収納は引き出しが2つあります。カラーはホワイトとブラックの2色展開です。フレームのみで価格は29,990円、マットレス込みで47,988円~55,970円です。

ikeastrasbourgさんの投稿
27878528 551465598555884 7260898228298579968 n

BRIMNES(ブリムネス):組み立て方

まず引き出しの枠でもあり、ベッドにする際に引き出す部分のフレームを組み立てていきます。次に本体部分を作り、最後に2つの引き出しを組み立てて完成です。細かいパーツや部品も多く、大きなパーツも多いので作業スペースはしっかり確保し、部品がなくならないように気を付けましょう。

ikeauppsalaさんの投稿
24838522 152761092018567 4838305342121050112 n

BRIMNES(ブリムネス):コーディネート例と口コミ

about.janaaさんの投稿
26864737 404877296616250 1633451843071770624 n

こちらのコーディネートはBRIMNES(ブリムネス)の特徴である白いボディとネイビーを合わせて全体をツートーンで綺麗にまとめられていますね。BRIMNES(ブリムネス)はIKEAらしく、どんな色とも合わせやすいデザインなので、好きな色と合わせて統一感を持たせるコーディネートがおすすめです。

BRIMNES(ブリムネス)の大きな売りは、やはりシングルベッドとしてもダブルベッドとしても活用できる点です。口コミの様に急に誰かが泊まりに来ても安心して泊まってもらえますね。

IKEA:HEMNES(ヘムネス)

BRIMNES(ブリムネス)とよく似たシリーズですが、こちらもソファ、シングルベッド、ダブルベッド、収納と1台4役をこなす万能ソファベッドです。

HEMNES(ヘムネス):特徴

いちばんの違いが両脇と背部のフレームが座面を囲むように高くなっている点です。また、引き出しが3つある点もHEMNES(ヘムネス)の大きな特徴です。それ以外の基本構造である、下部を引き出すとダブルベッドサイズになる点はBRIMNES(ブリムネス)と同様です。マットレスはかためとふつうから選べます。マットレスの下はすのこなので通気性も考慮された設計が嬉しいですね。

laurynshomeさんの投稿
31270436 2140556922841313 2473878210190770176 n

HEMNES(ヘムネス):サイズと価格

ソファ(シングルベッド)状態の横幅が209 cm、奥行き89cm、背もたれを含んだ高さが89cmで、下部を引き出してベッドにした時の長さが202cm、横幅が168cmです。引き出し1つのサイズは内側の高さが18cm、幅が55cm、奥行きが70cmです。フレームのみの価格は39,990円で、マットレス付きであれば57,988円~65,970円です。

aronekoroomさんの投稿
26868652 657940734329722 1519595296596688896 n

HEMNES(ヘムネス):組み立て方

引き出しが入るダブルベッドにする際に引き出す下部のフレームから作っていきます。その後全体のフレームとすのこを合わせて、最後に3つの引き出しを作って完成となります。ねじの種類も多く、パーツ1つ1つが大きいものから細かいものまで多いので組み立てるスペースをしっかり確保して部品がなくならないように作業していきましょう。

auwithmeさんの投稿
27879773 1793392540736197 484946561277624320 n

HEMNES(ヘムネス):コーディネート例と口コミ

HEMNES(ヘムネス)はシリーズでチェストやサイドテーブルなどベッドルーム家具をシリーズ展開しているので、セットで購入というのもおすすめです。部屋の家具をフレームと同色の木製で統一すると部屋がまとまって見えますね。

lindasrasselさんの投稿
26867343 146325976011509 1991482984041021440 n

白いウッディフレームはBRIMNES(ブリムネス)同様、様々なカラー、デザインと合い、部屋を明るく見せてくれます。こちらのコーディネートは白を基調として、グレーやネイビーを、ポイントには主張しすぎない赤や淡いグリーンを小物で取り入れることで、まとまりのある部屋に仕上げています。

こちらの口コミのように、HEMNES(ヘムネス)の丈夫さとシンプルながら木製のフレームがやはり人気のようですね。値段で考えるとマットレス付きで6万円と少しあれば購入できるのもIKEAならではです。

IKEA:ASKEBY

2人掛けソファベッドでいちばんベーシックなデザインのシリーズがこのASKEBYです。

annamcflyさんの投稿
12930684 1006523872773872 1967492925 n

ASKEBY:特徴

2人掛けのソファで、タイプは折りたたみ式。ベッドになる部分が3つ折りで畳まれてソファの座面になっている状態です。カバーは取り外し不可ですが、レザーなので高級感が魅力です。シンプルなデザインなので部屋のテイストを選ばず、ソファカバーを購入することで自分好みのソファにアレンジができますね。

ikeagroupさんの投稿
21224360 123929664925128 2654988339588890624 n

ASKEBY:サイズと価格

ソファ状態での横幅は149cm、奥行きは72cm、座面の奥行きが50cm、床からの座面の高さが38cm、背もたれを含んだ全体の高さが72cmです。ベッドにした時の横幅は110cm、ベッドの長さは198cmとなります。価格は29,990円です。

ASKEBY:組み立て方

本体の底にソファ自体の脚になる部品を取り付けるだけで完成です。IKEAは組み立てを基本的には購入者自身で行うことで低価格を実現していますが、その組み立ての手間を考えて躊躇している方にはASKEBYをおすすめします。

ASKEBY:コーディネート例と口コミ

IKEAの公式サイトではクッションが柔らかく座り心地がいいとの口コミがありますが、ベッドのマットレス部分が3つ折りになっているため、クッション性が高くなっているからでしょう。

monikamazurx3さんの投稿
14272115 405174642939655 1988208241 n

上の写真では、ASKEBYのレザーが持つ高級感を活かして、シックな落ち着いた大人な雰囲気の部屋に仕上げています。ASKEBYの直線的なデザインが、小ぶりながらも正方形の白いセンターテーブルとも相性抜群です。ASKEBYのシンプルながらもシャープなデザインは男性も好んで部屋に取り入れられそうですね。

IKEA:IKEA PSシリーズ

PSシリーズの特徴は足元の車輪で、デザイン面でアクセントにもなり、折りたたみ式であるにも関わらず変形に手間を要さない点が嬉しい商品です。

forecastmarinaさんの投稿
26066402 219446765292904 8791926667707678720 n

IKEA PSシリーズ:特徴

LÖVÅS(ローボース)、MURBO(ムルボ)、HÅVET(ホーベット)とシリーズ内でも商品がありますが、違いはマットレスの硬さ加減のみです。特徴はデザインのアクセントにもなっている車輪で、この車輪のおかげでソファからベッドへの変形がとても手軽に行えるように設計されています。カバーは取り外して洗濯できます。マットレスが3種、カバーが5色展開なので、自分の好みに組み合わせて購入できます。

kotiaiti_sisustaaさんの投稿
18645161 1332502796863668 6219190821602721792 n

IKEA PSシリーズ:サイズと価格

ソファ状態の横幅は163cm、奥行きは111cm、背もたれを含んだ高さは86cmで、座面の奥行きは70cm、床から座面の高さは41cmです。ベッドにした状態は横幅が160cm、ベッドの長さは205cmです。価格は38,990円~53,990円です。カバーカラーはブラック、ダークブルー、ルーテブラック、レッド、ホワイトの5色から選べます。
 

IKEA PSシリーズ:組み立て方

まず車輪(キャスター)部分を作ります。次に全体のフレームを作成し、マットレスをのせるベースを3枚フレームに取り付けて完成です。細かい部品はBRIMNES(ブリムネス)やHEMNES(ヘムネス)程多くはなく、比較的組み立てやすい構造になっています。

IKEA PSシリーズ:コーディネート例と口コミ

この口コミにもあるように、カバー付きのマットレスの上に薄手のパッドやシーツを掛けて使うといいですね。選べるマットレスではソファベッドでありながら寝心地を追及でき、ソファベッドならではの変形の手間も車輪で解決されているPSシリーズはおすすめです。

IKEA:FRIHETEN(フリーへーテン)

IKEAのソファベッドのシリーズの中でもいちばんおすすめしたいのがこのFRIHETEN(フリーヘーテン)です。ベーシックなデザインがどんなテイストの部屋にもマッチする点が評価され、人気のシリーズとなっています。

sakichin55さんの投稿
14134577 1750855335202114 333317365 n

FRIHETEN(フリーへーテン):特徴

3人掛けソファで、寝椅子(カウチ)を付けたコーナーソファタイプではその寝椅子が大容量の収納になるので、寝具や衣類を収納しておく事ができます。また、寝椅子の座面は持ち上げた状態でロックできるので物の出し入れもしやすいように工夫されています。寝椅子がついていないタイプはレザー仕様で、座面の下が収納スペースとなっています。

ikeaitaliaさんの投稿
14624338 1396025490437788 3296127519798853632 n

カバーは取り外し不可なので、必要な方は一緒にソファカバーを購入する必要があります。タイプは折りたたみ式で、広げるとダブルベッドサイズになるので、ベッドとしてははなりゆったりしたサイズになりますね。カラーはブラウン、ベージュ、ブラック、ダークグレー、ダークオレンジの5色展開です。

owlsheadbizさんの投稿
13113737 216667338717119 1587558044 n

FRIHETEN(フリーへーテン):サイズと価格

横幅が230cm、奥行きが91cm、ソファ状態の座面の奥行きが80cm、床からの座面までの高さが44cm、背もたれを含んだ全体の高さは79cmです。下の部分を引き出してベッドにした時の横幅が140cm、長さが200cmとなります。価格は寝椅子が付いたものも付いていないものも共に59,990円です。

shiori__watanabeさんの投稿
24175006 1961778514089202 8551071833825214464 n

FRIHETEN(フリーへーテン):組み立て方

3人掛けコーナーソファの組み立てですが、まず寝椅子の部分にカバーを付けます。次に背もたれ部分の板を結合させ、そこに寝椅子部分をはめ込みます。寝椅子の収納部分の蓋になる箇所に金具を取り付けます。これが二のロック機能になります。その後でソファの座面部分を背もたれにドッキングさせ、全体の底に脚をつけ、引き出してベッドになる部分に車輪などの部品をつけ、本体に差し込んで完成です。

bubirnicktirさんの投稿
14718024 358509717831078 8700970856790097920 n

FRIHETEN(フリーへーテン):コーディネート例と口コミ

joan_for_skoenhetさんの投稿
24332213 131580227516208 1619425141307998208 n

一番人気のグレーを主役に据えた、落ち着いたコーディネートです。カーペットもグレーで統一して、時計など小物には相性のいい黒を入れています。明度を上げるためにアクセントとして白と淡いグリーンのクッションを置いて暗くなりすぎないようにバランスを取っていますね。

mademoiselle.ricciさんの投稿
24126298 109986656450755 3403018179075637248 n

ベージュカラーのコーディネートは一気に女性らしく仕上げてくれます。ピンクや白を取り入れ、テーブルの丸みも可愛さを演出してくれています。

sunny712seaさんの投稿
18579755 1857782777878711 2389154242200862720 n

明るいオレンジカラーは南国風のコーディネートの主役になっています。オレンジは明るいので、黒のラグで部屋をグッと引き締めていますね。

FREHETEN(フリーへーテン)はベッドの状態にした時のベッド面の広さも大きな魅力ですね。

IKEA:FLOTTEBO(フロッテボー)

背もたれ、肘置き部分がコロンとしたデザインが特徴的なFLOTTEBO(フロッテボー)は、そのデザイン性から部屋に置くだけで一気におしゃれな空間に変えてくれます。

ikeanederlandさんの投稿
23101152 154670718605290 9155192965788860416 n

FLOTTEBO(フロッテボー):特徴

コロンとしたクッションは自在に動かせるので、座る、もたれかかる、横になる、全ての姿勢をサポートしてくれます。シンプルなデザインながら、座面の中にはポケットスプリングが入っていて、体の動きをしっかり支えてくれます。座面の下は収納スペースになっていて、寝具などしっかり納められます。カバーも外して洗濯できます。

FLOTTEBO(フロッテボー):サイズと価格

横幅は200cm、奥行きは120cm、背もたれクッションを入れた高さは79cmになります。座面の奥行き92cm、床からの座面の高さは46cmです。ベッドにした時の横幅が120cm、ベッドの長さは200cmになります。カラーは、グリーン、ダークグレー、ベージュの3色展開です。価格は64,990円です。

halskovdalsgaarddesignさんの投稿
27894510 156619261803697 1479183528401829888 n

FLOTTEBO(フロッテボー):組み立て方

土台の部分のフレームを作り、脚も付けます。その土台の左右に収納の蓋になる座面を付ける部品を取りつけ、座面のフレームを付けます。座面のフレームにすのこ状の板を付け、座面となるマットを載せます。最後にカバーを付けて完成です。

christinahalskovさんの投稿
24126559 200373547174868 8863059838754619392 n

FLOTTEBO(フロッテボー):コーディネート例と口コミ

the.project.cさんの投稿
26071975 1526639297389360 6795626688865632256 n

全体的に白と木目が綺麗な棚と合わせてナチュラルな雰囲気でまとめられています。FLOTTEBO(フロッテボー)はスタイリッシュなデザインですが、ナチュラルテイストの部屋にも馴染んでくれます。
 

ikeaitaliaさんの投稿
27879619 457698971300000 1497793862213566464 n

FLOTTEBO(フロッテボー)の中でも目を引く鮮やかなグリーンですが、部屋に置くと部屋の差し色になり、アクセントとして馴染んでくれます。ナチュラル素材とも相性良く、女性男性関係なく使える綺麗なカラーです。

この方はFLOTTEBO(フロッテボー)について書いていますが、やはりシンプルながらもおしゃれな空間にしてくれるデザインが好評のようです。

IKEA:VALLENTUNA(ヴァレントゥナ)

IKEAのソファベッドシリーズの中で一番新しく発表されたのが「モジュール式」を売りにした、このVALLENTUNA(ヴァレントゥナ)です。

ikeanederlandさんの投稿
25035677 181942805729172 6245664209741283328 n

VALLENTUNA(ヴァレントゥナ):特徴

「モジュール式」という、複数のパーツを、部屋やスペース、インテリアに合わせて自在に組み合わせて自由にアレンジできるのが最大の特徴です。IKEAのソファベッドのシリーズでは値段は高めの設定ですが、カバーは取り外し可能です。色もブラック、ライトグレー、オレンジ、ベージュ、グリーンと豊富。コーディネートの楽しみが増えます。ポケットスプリングで座り心地もよく、10年保証も付いています。

ikeathailandさんの投稿
25025751 698803700326593 5345265148388966400 n

モジュールは収納機能があるものや、引き出すとベッドサイズになるものなどいくつか種類があるので、部屋の収納やスペース、ライフスタイルに合わせて選んで自分だけの組み合わせが作れます。また座面の奥行きや背もたれやアームレストの高さもパーツとしてサイズを選べるので、この点も他のソファベッドでは見られないVALLENTUNA(ヴァレントゥナ)の魅力ですね。

ikeafamilymagさんの投稿
28152186 554771141556984 4589331297767260160 n

VALLENTUNA(ヴァレントゥナ):サイズと価格

2人掛けソファベッドの横幅は160cm、奥行きは113cm、背もたれを含んだ高さは104cmになります。また、座面の奥行きは100cmで、床からの座面の高さは46cmです。ベッドにした時の横幅が160cm、ベッドの長さが200cmになります。2人掛けソファベッドの価格が97,980円、3人掛けソファベッドの価格が109,470円、最大で6人掛けソファベッド237,440円となっています。

anki_utさんの投稿
26866669 1565817040183479 1150286396141862912 n

VALLENTUNA(ヴァレントゥナ):組み立て方

2人掛けソファベッドの組み立て方ですが、まず土台の底の四隅に脚を付け、ベッドにする際に引き出す部分に車輪を付け、四隅にカバーを付けていきます。ベッドのマットレスにもカバーを付け、2つ折りにし、土台部分とドッキングさせ、完成となります。

VALLENTUNA(ヴァレントゥナ):コーディネート例と口コミ

zinazanettiさんの投稿
27894089 2051574821755687 413713613845430272 n

ソファのグリーンと白のカラーをクッションにも取り入れ、バランスよくまとめています。大人数が集まってそれぞれにモジュールを自由に動かして、ちょっとしたパーティなどでも活躍しそうですね。

IKEAのソファベッドが欲しいという口コミは多くみられますが、その理由のひとつが北欧サイズでゆったり寝られそうというものです。

IKEAのソファベッドは適度な硬さが体に合うとの口コミも見られます。寝心地や体に合う合わないは個人差がありますが、商品によってはマットレスの硬さを選べたりするので自分に合ったものを見つけられます。

IKEAのソファベッドのまとめ

ひとくちに「ソファベッド」と言っても多くのタイプや種類が各家具メーカーから多く発売されており、中でも多くのシリーズ展開をしているIKEAのソファベッドをメインに見てきましたが、気になった物はありましたか?毎日使うものなので、IKEAに足を運んで実際に座ったり横になったりして体感し、納得のいくひとつを選んでみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ