メロンアイスのロングセラー『メロンボール』の進化の秘密を調査!

スーパーのアイス売り場の片隅にしっかりと存在感を出して鎮座している『メロンボール』約40年もの間老若男女問わず愛されつづけているアイス。食べた後の容器を捨てられず大切に保管している人もおおいですよね。今回はそんな井村屋のメロンボールの歴史と進化したメロンボールをご紹介します。小さいころ駄菓子屋で食べたあのころを思い出すのはもちろん、大人になってから食べるメロンボールの楽しみ方もご紹介しますので暑い時期をメロンボールで乗り切りましょう!

メロンアイスのロングセラー『メロンボール』の進化の秘密を調査!のイメージ

目次

  1. 1メロンアイスの代表格!『メロンボール』
  2. 2メロンボールの今と昔
  3. 3アイスを食べた後もかわいいメロン容器を捨てられない
  4. 4アイスを食べた後のメロン容器の活用法
  5. 5現在ではメロン以外の味のアイスも登場!
  6. 6メロンボールを使ったお菓子レシピ
  7. 7大人のお楽しみ~カクテル活用~
  8. 8これからも愛し続けられるアイス

メロンアイスの代表格!『メロンボール』

メロンアイスの代表格といえばメロンの形をした容器が特徴の『メロンボール』です!メロンボールとはあずきバーなどでおなじみの井村屋から発売されているアイスで発売念は昭和48年(1973年)!スーパーロングセラーアイスなのです。スーパーやコンビニで売られているのと場所によっては駄菓子屋にもあるので1度は見たことがあると思います。

そして大人になってからスーパーで売られているのを見て懐かしい思いをする人も多いと思います。そんなかわいい見た目をしていて約45年も支持されつづけているメロンボールが今進化を遂げています!その進化の秘密をご紹介します。

メロンボールの今と昔

小さいころに駄菓子屋のお菓子たちに紛れてアイスコーナーにいたりスーパーなどのアイスコーナーにさりげなくいたりするメロンボール。メロンの形をした容器が特徴で小さいころに何げなく見ていた人も多いので大人になってスーパーなどで見かけたときには懐かしい思いのあまり手を伸ばしてしまう人も多いともいます。

かわいい容器がめをひきますが実はいろいろと進化を遂げているので小さいころに駄菓子屋で食べていた懐かしいメロンボールとはひとあじ違います!

価格が違う!

昭和48年の発売当初は30円で売られていたのですが今では130円で販売さています。もちろん当時との物価の違いはありますがスーパーで見かけたときは『こんなに高かったっけ?』と疑問を抱いたことがあります。ですが実際食べてみるとあの頃の懐かしい感じとおいしさは変わらないので安心感を得ます。

実は名前が変わっているメロンボール!

お気づきの読者もいると思いますが実は発売当初は『井村屋フルーツメロン』という名前で発売されていました。そこから『井村屋メロン』を経て昭和64年におなじみの『メロンボール』になり今では『メロンボールシャーベット』という名前になっているのです。おなじみのメロンボールという愛称になってから約30年もたっているなんて数多くの人に愛されている証拠です。

アイスを食べた後もかわいいメロン容器を捨てられない

メロンボールならではですが、食べ終わった後の容器ってなぜか捨てられないです。小さい頃は食べた後とっておいておままごとで楽しんだり、大人になってからも机や引き出しに入れてアクセサリーなどの小物入れとして使った経験のある人も多いと思います。食べた後もそういった楽しみがあるのもメロンボールの魅力の一つです。

アイスを食べた後のメロン容器の活用法

先ほどご紹介した通りメロンボールは食べた後も様々な使い方ができます。そこでここからはメロンボールの容器すなわちメロン容器の活用方法を紹介します。

クリップ収納箱

意外とごちゃごちゃしてしまい、引き出しや紙と紙の間などいたるところから出てくるクリップたち。そんなクリップの収納場所としてメロン容器は活躍してくれます。大きすぎず小さすぎずそしてふたも備えているメロン容器。取り出し口も大きいので入れたクリップもストレスなく取り出せます。

お仕事で事務などをやられてる人はすでに収納術として活用しているかもしれませんが、おやつで食べたメロン容器をとっておいて机の上に置いておくのもおすすめです。

お子様と一緒にお風呂での遊び道具として

お子様のいるご家庭でありがちなのでお風呂での過ごし方。(楽しませ方)昔とは違い最近ではいろいろなお風呂グッズが販売されていたり防水モバイルの発達からお風呂で動画を見たりしているご家庭も多いのではないのでしょうか?メロンボールはプラスチック容器でできているためお風呂に浮かばせることができます。

ゆず風呂ならぬメロン風呂に入ることができちゃいますのでお子様とのコミュニケーションとして遊ぶ楽しみができます。

お菓子の容器としても大活躍

プラスチック容器なので熱には強くないですが市販のお菓子のもとを使えば簡単にお菓子容器へと変身します。もともとアイスがは入っているのでプリンやゼリーなどであればかわいらしい容器のお菓子がつくれます。意外とちょうどいいサイズの容器を探すのが大変ですが食べた後のメロン容器を取っておけばそんな悩みも解消されます。これからの季節お子様とオリジナルの冷たいお菓子つくりに最適です。

現在ではメロン以外の味のアイスも登場!

長年愛され続けている懐かしいアイスの定番『メロンボール』ですが、最近ではさらにパワーアップしているのを知っていましたか?なんと現在井村屋からメロンだけではなくいろいろな味のアイスが発売されているのです。スイカやモモ、さらにはパイナップルなどさまざまなフレーバーが登場しているのです。もちろんそれぞれのフレーバーが一目でわかる容器になっているので先ほどご紹介した活用方法の楽しみ方もひろがります。

実はキャラクターもいる

実は2015年のリニューアル時にボール村の妖精として一般募集の名前によってキャラクターが登場したのです。幼いころにメロンボールを食べていて今は自分の子供のために購入しているご家族など世代を超えて愛され続けているアイスのキャラクターに名前をつけられるなんて羨ましい限りです。

メロンボールを使ったお菓子レシピ

ここからはメロンボールの一味違う楽しみ方を紹介します。そのまま食べても十分すぎるほどおいしいメロンボールですがたまには違った楽しみかたを試してみてください。
 

パンケーキにアイスを乗せるだけ

数年前から流行が止まらないパンケーキですがご家庭でも作っている方も多いとおもいます。そんなパンケーキにいろいろなフレーバーが発売されているアイスボールを活用するだけでフルーツがたくさん乗ったパンケーキのような楽しみ方ができます。

数多くのフルーツを準備するのもいいのですがどうしても費用と下ごしらえの手間がかかってしまいます。でうが、アイスボールを活用することで豪華なパンケーキが出来上がります。アイスボールはシャーベット状でほどよい柔らかさがパンケーキの熱と相性ばっちりです。

いろいろなフルーツと合わせてアイスサンド

今度はひと手間加えたお菓子の紹介です。好きなフレーバーのアイスボールにお好みのフルーツを1cmぐらいの角切りにしてアイスボールとよく混ぜてそれを食パンに挟んで冷凍庫で良く凍らせたら食べやすい大きさに切って盛り付けるだけでこれからの季節にぴったりなお菓子アイスクリームサンドの完成です。

アイスボールと食パンは凍らせてもカチカチにはならないため冷凍庫から出したばかりでも包丁で切ることが可能ですが十分注意して切ってくださいね。

大人のお楽しみ~カクテル活用~

ここからは大人の楽しみ方の醍醐味でもあるお酒を使ったメロンボールの活用方法をご紹介していきます。実はメロンとお酒の愛称は非常にいいのを知っていますか?メロンリキュールを使ったカクテルにメロンボールという名前のカクテルがあるぐらい相性抜群です。

お店の氷が簡単に!

バーなどで見かけるまんまるとした氷にあこがれる人も多いのではとおもいます。実はメロンボールを楽しんだ後の容器は丸氷を作るのにぴったりなのです。取り出すさいにはこつが必要ですが、プラスチック容器のためはさみなどで切りこみをいれて取り出してしまえば簡単にまんまるとした氷が取り出せます。あとはご家庭にある大きさの合うグラスにいれてお酒を注げば普段とは違ったお酒の雰囲気が楽しめます。

乾杯はアイス入りシャンパンで

シャンパングラスにメロンボールをスプーン2~3杯いれてその上からシャンパンやスパークリングワインを注ぐだけでおしゃれ度が抜群にあがります。ホームパーティーなどであらかじめグラスにメロンボールを入れて冷やしておけば絶賛されるのと懐かしい味を楽しめるので一気に場が盛り上がります。

暑い日はソーダにアイスを浮かべてでさっぱりと

少し長めのグラスに氷をたっぷり入れウォッカを45mlいれてソーダでいっぱいにして上にメロンボールを浮かべれば立派なカクテルに変身。最初はメロンボールを食べて懐かしさを楽しみ徐々に溶けてきたメロンボールとソーダを混ぜれば懐かしいメロンボールが大人のメロンソーダへと変身するので2度おいしく楽しめます。

これからも愛し続けられるアイス

懐かしいメロンボールの歴史と進化したメロンボールをご紹介してきました。いろいろな楽しみ方ができちゃうメロンボールですがアイデア次第でもっといろいろな楽しみ方や容器の使い方が広がることでしょう。そのまま食べて懐かしさをかみしめるのもいいですしお子様と違った観点から楽しものもいいです。

今も昔も変わらないのは世代を超えて長年愛され続けていき小さいころの思い出を瞬時に思い出させてくれるアイスだということですね。この夏はメロンボールで快適に乗り切りましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング